原鶴温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
安近短のマイクロツーリズム、中でも日帰り旅に徹する今日この頃でしたが、久しぶりにちょこっと足を延ばすことにしました。<br /><br />久留米の高良大社にお詣りし、耳納スカイラインをドライブして朝倉方面に降り、原鶴温泉でまったりしようという福岡県内一泊旅です。<br /><br />耳納スカイラインは至極簡単なルートだと初めは思っていたのですが、これがまさかの超難関コース! <br />その顛末です。

むちゃくちゃ怖かった耳納スカイライン! 

37いいね!

2021/02/23 - 2021/02/24

9位(同エリア59件中)

4

35

はなまりん

はなまりんさん

安近短のマイクロツーリズム、中でも日帰り旅に徹する今日この頃でしたが、久しぶりにちょこっと足を延ばすことにしました。

久留米の高良大社にお詣りし、耳納スカイラインをドライブして朝倉方面に降り、原鶴温泉でまったりしようという福岡県内一泊旅です。

耳納スカイラインは至極簡単なルートだと初めは思っていたのですが、これがまさかの超難関コース! 
その顛末です。

旅行の満足度
5.0
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • いつものように九州縦貫道を南下し、久留米インターで降ります。一路、耳納スカイラインの起点になる高良大社へ。

    いつものように九州縦貫道を南下し、久留米インターで降ります。一路、耳納スカイラインの起点になる高良大社へ。

  • 市街地の中のこんな鳥居を横目に見て左へ。インターからさほど遠くない高良大社到着です。

    市街地の中のこんな鳥居を横目に見て左へ。インターからさほど遠くない高良大社到着です。

    高良山神籠石 名所・史跡

  • 高良大社は、筑後国一の宮です。<br /><br />駐車場も近くにあり、アクセス抜群。

    高良大社は、筑後国一の宮です。

    駐車場も近くにあり、アクセス抜群。

    高良大社 寺・神社

  • この階段を上るのは結構しんどいですが、振り返った時の眺めの素晴らしさに疲れを忘れます。久留米市街一望ですね!

    この階段を上るのは結構しんどいですが、振り返った時の眺めの素晴らしさに疲れを忘れます。久留米市街一望ですね!

  • なにしろ、眺めの良さと言ったら、この通り!!

    なにしろ、眺めの良さと言ったら、この通り!!

  • さっそくお詣りです。<br />朱赤が美しい楼門。

    さっそくお詣りです。
    朱赤が美しい楼門。

  • 楼門に比べて、社殿は古色蒼然といった雰囲気です。厳粛な気持ちになります。<br /><br />御祭神は 八幡大神・高良玉垂命・住吉大神。とても格の高い神社なんです。<br />

    楼門に比べて、社殿は古色蒼然といった雰囲気です。厳粛な気持ちになります。

    御祭神は 八幡大神・高良玉垂命・住吉大神。とても格の高い神社なんです。

  • 狛犬ラブ♪♪  龍の彫り物も!

    狛犬ラブ♪♪  龍の彫り物も!

  • オナガドリが居ました! 高良山神鶏ですって。大切に飼われているようです。

    オナガドリが居ました! 高良山神鶏ですって。大切に飼われているようです。

  • さて、神社の階段を降りた所にある茶店で軽めのランチ。<br /><br />名物のだご汁と甘酒を頂きました。めっちゃ美味!! だご汁おススメです!

    さて、神社の階段を降りた所にある茶店で軽めのランチ。

    名物のだご汁と甘酒を頂きました。めっちゃ美味!! だご汁おススメです!

  • 休憩の後、いよいよ耳納スカイラインに挑みます。<br />耳納スカイラインは、高良大社から東に延びる耳納連山の尾根道を走るドライブコース。一度は走ってみたいと思っていた道です。<br /><br />あるライダーさんのブログに「尾根道だからかなり狭い。」と書いてあったので、一抹の不安が拭えずためらっていたのですが、茶店のご夫婦に、「一本道だからまっすぐ行けば迷わないよ。田主丸の方なら、左へ降りればいいから。」なんて簡単に説明されたので、迷いが吹っ切れて、じゃあ行くべと、お気楽に出発してしまいました。<br /><br />初めのうちはこんな感じ。

    休憩の後、いよいよ耳納スカイラインに挑みます。
    耳納スカイラインは、高良大社から東に延びる耳納連山の尾根道を走るドライブコース。一度は走ってみたいと思っていた道です。

    あるライダーさんのブログに「尾根道だからかなり狭い。」と書いてあったので、一抹の不安が拭えずためらっていたのですが、茶店のご夫婦に、「一本道だからまっすぐ行けば迷わないよ。田主丸の方なら、左へ降りればいいから。」なんて簡単に説明されたので、迷いが吹っ切れて、じゃあ行くべと、お気楽に出発してしまいました。

    初めのうちはこんな感じ。

  • 確かに狭いですが、離合できないほどでもありません。

    確かに狭いですが、離合できないほどでもありません。

  • 夏目漱石の歌碑などもあって、どういう関係なんだろうね、などとペチャクチャ。

    夏目漱石の歌碑などもあって、どういう関係なんだろうね、などとペチャクチャ。

  • う~む、耳納スカイラインは林道なんですね。なるほど…<br /><br />とまぁ、この辺りまではよかったんです…

    う~む、耳納スカイラインは林道なんですね。なるほど…

    とまぁ、この辺りまではよかったんです…

  • そろそろ、朝倉の方に降りなきゃ。田主丸に出る道はこれかな? だよね。<br /><br />え・・これ??この道??!なんか狭そう!! でもこれしかないみたいだよね??!

    そろそろ、朝倉の方に降りなきゃ。田主丸に出る道はこれかな? だよね。

    え・・これ??この道??!なんか狭そう!! でもこれしかないみたいだよね??!

  • しかも、「離合できません」「幅2m長さ6m以上の車は通れません」とまで書いてあるじゃありませんか!<br /><br />ウチの車は大きさ的には一応パスだけど、離合できないって…!!なんそれ?!<br />どうしよう(汗・焦)!!<br /><br />    (゚Д゚;)<br /><br />でも、他に選択肢も見つからないし、ええい、行くか!!

    しかも、「離合できません」「幅2m長さ6m以上の車は通れません」とまで書いてあるじゃありませんか!

    ウチの車は大きさ的には一応パスだけど、離合できないって…!!なんそれ?!
    どうしよう(汗・焦)!!

        (゚Д゚;)

    でも、他に選択肢も見つからないし、ええい、行くか!!

  • で、突っ込んだ下りの山道がこれ。<br /><br />確かに離合できなさそう! 車1台で道一杯!

    で、突っ込んだ下りの山道がこれ。

    確かに離合できなさそう! 車1台で道一杯!

  • カーブミラーはあるんですが…<br /><br />Rが半端ない! しかも次から次へとカーブの連続!

    カーブミラーはあるんですが…

    Rが半端ない! しかも次から次へとカーブの連続!

  • え?28?  そういえば、さっき30カーブというのがあったっけ!

    え?28?  そういえば、さっき30カーブというのがあったっけ!

  • ナビの地図には、無数のヘアピンカーブが!! ぞ~~っ…

    ナビの地図には、無数のヘアピンカーブが!! ぞ~~っ…

  • ガードレールもあるんですが… ないところも…<br /><br />ハンドル操作を誤ったり、ブレーキが効かなかったりしたら、山坂を転がり落ちるかもしれない… <br />  怖いよ~~   (ノД`)・゜・。<br /><br />ウチの車はスバルのXV。つまり、四輪駆動のSUV車。なので、少々の山道は大丈夫なはずですけど… 運転手君もそこそこの手練れだし… でも…<br />

    ガードレールもあるんですが… ないところも…

    ハンドル操作を誤ったり、ブレーキが効かなかったりしたら、山坂を転がり落ちるかもしれない… 
      怖いよ~~   (ノД`)・゜・。

    ウチの車はスバルのXV。つまり、四輪駆動のSUV車。なので、少々の山道は大丈夫なはずですけど… 運転手君もそこそこの手練れだし… でも…

  • 舗装道路ですから、車の往来はあるはずです。でも、ぎりぎりの道幅の中で曲がり切れるかどうか、っていうヘアピンカーブが連続してて、バックして切り返さなければならないカーブでは汗だく、というか、運転手君は相当緊張してました。日頃、山道とワインディングロードが大好物と豪語してるのに。<br /><br />   (~_~;)<br />

    舗装道路ですから、車の往来はあるはずです。でも、ぎりぎりの道幅の中で曲がり切れるかどうか、っていうヘアピンカーブが連続してて、バックして切り返さなければならないカーブでは汗だく、というか、運転手君は相当緊張してました。日頃、山道とワインディングロードが大好物と豪語してるのに。

       (~_~;)

  • この右側の岩には、明らかにドアミラーでこすったような跡がたくさんついていました。<br /><br />幸い、運転手君の必死の努力の甲斐あって、ウチの車はこすりはしませんでしたが、道の両側から伸びている草や灌木の枝で引っ搔かれるシャリシャリという音がずっと絶えませんでした。

    この右側の岩には、明らかにドアミラーでこすったような跡がたくさんついていました。

    幸い、運転手君の必死の努力の甲斐あって、ウチの車はこすりはしませんでしたが、道の両側から伸びている草や灌木の枝で引っ搔かれるシャリシャリという音がずっと絶えませんでした。

  • 実は、この辺りで対向車と出会いました!それも2台も!<br /><br />向こうは2台とも地元の方らしく、すぐにバックしてのり面を巧みに利用するなどして、なんとか離合できるような状況にもっていって下さったんですが、どちらの車の方もあきれたような顔付きでした。<br /><br />  「どんなバカなんだ??こんな道に入ってくるなんて!」<br /><br /> …心の声が聞こえたような気がします…<br />

    実は、この辺りで対向車と出会いました!それも2台も!

    向こうは2台とも地元の方らしく、すぐにバックしてのり面を巧みに利用するなどして、なんとか離合できるような状況にもっていって下さったんですが、どちらの車の方もあきれたような顔付きでした。

      「どんなバカなんだ??こんな道に入ってくるなんて!」

     …心の声が聞こえたような気がします…

  • いや~、嬉しかったですぅ。最後の 1 を見たときは!

    いや~、嬉しかったですぅ。最後の 1 を見たときは!

  • 人里に降りられた! 生きててよかった~~!

    人里に降りられた! 生きててよかった~~!

  • 途中、吉井町を通りました。蔵のような建物がズラリと並んでいます。<br />そっか、ここは日田往還なんだ! 長崎に通じてるんだ!<br /><br />と、さすがにこの辺りまで来ると山道の恐怖を忘れ、いつものお気楽な旅人に戻れてました。<br /> いや~ほんっと、どげんなるとかいなって、マジ思ったもんね。<br />        (*_*;

    途中、吉井町を通りました。蔵のような建物がズラリと並んでいます。
    そっか、ここは日田往還なんだ! 長崎に通じてるんだ!

    と、さすがにこの辺りまで来ると山道の恐怖を忘れ、いつものお気楽な旅人に戻れてました。
     いや~ほんっと、どげんなるとかいなって、マジ思ったもんね。
            (*_*;

    吉井町観光会館 土蔵 名所・史跡

  • 3時前に、原鶴温泉に着きました。<br />しばし筑後川の堤防に座って、早春の川辺を楽しみます。のどかでいいな~♪ <br /><br />さっきの山道がウソみたい! あれ、何だったんだろう…? 悪夢…?<br />

    3時前に、原鶴温泉に着きました。
    しばし筑後川の堤防に座って、早春の川辺を楽しみます。のどかでいいな~♪ 

    さっきの山道がウソみたい! あれ、何だったんだろう…? 悪夢…?

    筑後川(福岡県朝倉市) 自然・景勝地

  • 土手には菜の花がいっぱい。可愛い~♪

    土手には菜の花がいっぱい。可愛い~♪

  • お宿は、友人が紹介してくれた”ほどあいの宿 六峰館”。<br />とても良い旅館でした。

    お宿は、友人が紹介してくれた”ほどあいの宿 六峰館”。
    とても良い旅館でした。

    原鶴温泉 ほどあいの宿 六峰舘 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

    ゆっくりできる温泉旅館 by はなまりんさん
  • 部屋からは筑後川が窓いっぱいに。ゆったりとした気分に浸りました。<br /><br />急な予約だったので、お風呂なしの部屋しか取れなかったんですが、大浴場も露天風呂も貸し切り状態で入れて、何の不都合もありませんでした。 <br />

    部屋からは筑後川が窓いっぱいに。ゆったりとした気分に浸りました。

    急な予約だったので、お風呂なしの部屋しか取れなかったんですが、大浴場も露天風呂も貸し切り状態で入れて、何の不都合もありませんでした。 

  • 露天風呂。<br />山道でこわばった体を伸ばしてほぐします。気持ちイイ~~?<br />やっぱり温泉はいいな~♪

    露天風呂。
    山道でこわばった体を伸ばしてほぐします。気持ちイイ~~?
    やっぱり温泉はいいな~♪

  • 山道で頑張った運転手君は、お風呂から戻るなり、畳に転がってそのまま眠ってしまいました。<br /><br />エンジンブレーキをかけた上に、フットブレーキを踏み続けていなければカーブを曲がれなかったので、足がガクガクするほどくたびれたんだそうな。<br />  <br />「車には一つも傷やらつけとらんやろうが。エヘン! だけど、あそこはもう二度と行かんぞっ!!」<br /><br />…エネルギーを使い果たしたんでしょうね、きっと。<br /><br />ご苦労様でした   &lt;(_ _*)&gt;

    山道で頑張った運転手君は、お風呂から戻るなり、畳に転がってそのまま眠ってしまいました。

    エンジンブレーキをかけた上に、フットブレーキを踏み続けていなければカーブを曲がれなかったので、足がガクガクするほどくたびれたんだそうな。
      
    「車には一つも傷やらつけとらんやろうが。エヘン! だけど、あそこはもう二度と行かんぞっ!!」

    …エネルギーを使い果たしたんでしょうね、きっと。

    ご苦労様でした   <(_ _*)>

  • 夕食の一部。<br />食事処で朝夕とも。なかなかの美味!

    夕食の一部。
    食事処で朝夕とも。なかなかの美味!

  • 翌朝の、部屋からの眺め。のどかですね~~♪<br /><br />筑後川は筑紫次郎と呼ばれています。<br />筑後川の流れる筑後平野は米どころ。福岡の宝です。温泉だってあるんですものね。<br /><br />原鶴温泉は初めてでしたが、すっかり魅了されました。<br />昨日の怖かった冒険ドライブの疲れも温泉で芯から癒され、また元気回復です。<br /><br />遠出が出来なくても、県内にこんなに素敵な温泉郷があるなんて、新発見!!原鶴温泉よかとこやね~♪♪ <br />紹介してくれた友人に感謝!!<br /><br />

    翌朝の、部屋からの眺め。のどかですね~~♪

    筑後川は筑紫次郎と呼ばれています。
    筑後川の流れる筑後平野は米どころ。福岡の宝です。温泉だってあるんですものね。

    原鶴温泉は初めてでしたが、すっかり魅了されました。
    昨日の怖かった冒険ドライブの疲れも温泉で芯から癒され、また元気回復です。

    遠出が出来なくても、県内にこんなに素敵な温泉郷があるなんて、新発見!!原鶴温泉よかとこやね~♪♪ 
    紹介してくれた友人に感謝!!

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • kummingさん 2021/03/05 20:16:07
    こんばんは♪
    はなまりんさん、おつかれさま~^ ^
    この高良大社は幼稚園児が年長さんになると歩いて登る裏道がございます♪引率経験あり
    そして、森林公園を越えた先の方から、反対側の星野村方面に抜ける道もございます、不良少女ライダー時代に踏破済み(笑)
    久留米といえば、気になっているのが、大本山 成田山 久留米分院 明王寺♪
    高さ62mの救世慈母大観音像が聳え立ち、螺旋階段で上部まで登る事ができる!中には地獄絵など見所あり、とか?
    いつも視界に入るので、いつか、ブログネタに?と思ってはみても、地元過ぎて食指が動かず…。
    去年、4tr先輩からオフ会のお話頂いた時、実ははなまりんさんにお声かけしようか?とずいぶん迷いました。今度そ~いう展開あったら、ご連絡差し上げてもよろしいでしょうか?その節は、ご検討よろしくお願い致しますm(._.)m

    はなまりん

    はなまりんさん からの返信 2021/03/06 18:15:42
    えっ オフ会?!
    kummingさん、コメントありがとうございます。

    思い切り、ジモティーさんなんですね!しかも少女ライダーさんだったとは、羨ましい限りです。

    久留米は、福岡市民の私たちにとってもやっぱり地元過ぎて、なかなか旅の対象としては考えにくいところがあったのですが、このご時世、安近短の一つとして選択してみると、これがどうして面白くて同時に怖い体験が出来、汗やら冷や汗やらの旅行記となりました。

    やはり耳納スカイラインはライダーさん向きの道なんでしょうね!?高齢者には、少々刺激が強すぎました(汗) 

    オフ会へのお誘いですが、正直ちょっとビビっています。そういうの、まったく経験がないものですから (+_+)  
    でも、きっと楽しいでしょうね? 年齢とか、関係ないんでしょうか?私でもいいんでしょうか?

    ビビりな私ですが、もし機会があってお声をかけて頂けたら嬉しいです!お気持ちありがとうございます!

    はなまりん

  • しにあの旅人さん 2021/03/05 15:24:28
    こんにちは
    ご苦労様でした。

    2度と行かないとおっしゃいますが、確かに一度懲りた道は間違いなく2度といきませんが、同じような道には、何度も行っているのではないですか。喉元過ぎればなんとやらと申します。
    3桁国道はやばいのはわかっていますので、最近はちょっと入って、やばっと思ったら引き返す勇気もできました。
    しかし切り返しが必要なカーブというのは、すごいなあ。

    高良大社は、5、6年前に行きました。本殿が工事中だったと思います。まだ4トラのブログを始める前だったので、ウロ覚えです。目的があるとなんでもしっかり見るものですね。

    はなまりん

    はなまりんさん からの返信 2021/03/06 17:52:02
    お久しぶりです
    苦労した思い出ほど心に残るものですが、それも終わりよければ、の話。もし事故でも起こしてたらどれだけはた迷惑なことか!これからは事前の情報キャッチと、おっしゃるように引き返す勇気が必要ですね。胸に銘記しました。

    磐梯に続き、スカイラインというのは必ずしも楽チンな道ばかりでは無いということも分かりました。ハイカラそうなネーミングに、勝手な想像を膨らましていたのでした。そう言えば、やまなみハイウェイだって、高速道路じゃありませんものね。

    でも、こういう道って魅力的ですよね。懲りもせず、また行くんだろうなぁ…

    いつも読んで下さり、コメントも書いて下さってありがとうございます。
    とても励みになります!!

    はなまりん

はなまりんさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

原鶴温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集