シカゴ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回の投稿から1年半ぶりになりました。<br /><br />せっかくの海外生活にもかかわらず、コロナの影響で2020年は休日も引き籠り生活でした。<br />2021年はこれじゃあいかんと思い、せめて住んでいるシカゴだけでも満喫して帰国しようと思い、今年は可能な限り、お出かけして残りの任期を全うしたいと思います。<br /><br />シカゴダウンタウンも久々の訪問となりました。<br />まだまだコロナが落ち着いたとは言えないですが、徐々に飲食店・美術館・博物館等もオープンし始めたので、お出かけ第1弾としてフィールド自然史博物館を選択しました。この日はイリノイ州民であれば無料で入館できる日。冬の間だけ?か分かりませんが、定期的にそういう日があるようなのでまた機会あれば訪問したいと思います。流石アメリカの博物館・・・広すぎて1度にすべてを見ることはできませんでした。

フィールド自然史博物館訪問記【イリノイ州民入館無料日】

5いいね!

2021/02/08 - 2021/02/08

463位(同エリア899件中)

0

33

Jun@84

Jun@84さん

前回の投稿から1年半ぶりになりました。

せっかくの海外生活にもかかわらず、コロナの影響で2020年は休日も引き籠り生活でした。
2021年はこれじゃあいかんと思い、せめて住んでいるシカゴだけでも満喫して帰国しようと思い、今年は可能な限り、お出かけして残りの任期を全うしたいと思います。

シカゴダウンタウンも久々の訪問となりました。
まだまだコロナが落ち着いたとは言えないですが、徐々に飲食店・美術館・博物館等もオープンし始めたので、お出かけ第1弾としてフィールド自然史博物館を選択しました。この日はイリノイ州民であれば無料で入館できる日。冬の間だけ?か分かりませんが、定期的にそういう日があるようなのでまた機会あれば訪問したいと思います。流石アメリカの博物館・・・広すぎて1度にすべてを見ることはできませんでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 出発は前回と同じくCTAブルーラインのローズモント駅から

    出発は前回と同じくCTAブルーラインのローズモント駅から

  • 日本みたいに「○番線に列車がまいります」みたいな案内放送がなく、いきなり電車が来る

    日本みたいに「○番線に列車がまいります」みたいな案内放送がなく、いきなり電車が来る

  • ブルーラインはシカゴ・オヘア空港と繋がっているので、通常だったら旅行客が乗っているものだが、こういう状況なので誰も乗っていなかった

    ブルーラインはシカゴ・オヘア空港と繋がっているので、通常だったら旅行客が乗っているものだが、こういう状況なので誰も乗っていなかった

  • クラーク/レイク駅で乗り換え

    クラーク/レイク駅で乗り換え

    クラーク レイク駅

  • クラーク/レイク駅の西側にはシカゴ・L名物のダイヤモンドクロッシングがある

    クラーク/レイク駅の西側にはシカゴ・L名物のダイヤモンドクロッシングがある

  • 千日前線...もといピンクラインの列車がきた

    千日前線...もといピンクラインの列車がきた

  • ループ内はいろんな路線の列車が同じホームで発着するので間違えないようにしないと、どこに連れていかれるか分からない<br />ボーっとしていると奈良とか関空/和歌山に連れていかれる大阪環状線も初見殺しと言われるが、ここも正にそう!<br /><br />博物館へ行くにはグリーンかオレンジの路線に乗ればよい

    ループ内はいろんな路線の列車が同じホームで発着するので間違えないようにしないと、どこに連れていかれるか分からない
    ボーっとしていると奈良とか関空/和歌山に連れていかれる大阪環状線も初見殺しと言われるが、ここも正にそう!

    博物館へ行くにはグリーンかオレンジの路線に乗ればよい

  • 千代田線...もといグリーンラインに乗って博物館の最寄り駅まで

    千代田線...もといグリーンラインに乗って博物館の最寄り駅まで

  • ルーズベルト駅で下車

    ルーズベルト駅で下車

    ルーズベルト駅

  • こうして見るとシカゴはやはり都会なのだなぁと実感する

    イチオシ

    こうして見るとシカゴはやはり都会なのだなぁと実感する

  • メトラ(イリノイ州の通勤列車) Museum Campus/11th Street駅<br /><br />次、科学産業博物館に行くときはメトラに乗ってみよう

    メトラ(イリノイ州の通勤列車) Museum Campus/11th Street駅

    次、科学産業博物館に行くときはメトラに乗ってみよう

  • 博物館の外に展示されている首長竜の骨格

    博物館の外に展示されている首長竜の骨格

  • 地下鉄駅から10分くらい歩いて博物館に到着

    地下鉄駅から10分くらい歩いて博物館に到着

    フィールド博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • Ground level(1階)の古代エジプト展のミイラ

    Ground level(1階)の古代エジプト展のミイラ

  • 複数の棺...ちょっと不気味だ

    複数の棺...ちょっと不気味だ

  • 石に彫られた象形文字と絵<br /><br />こういうのって4、5000年経っても綺麗に残ってるもんなんですね

    石に彫られた象形文字と絵

    こういうのって4、5000年経っても綺麗に残ってるもんなんですね

  • Main level(2階)<br /><br />ガイドブックなどで紹介されるアングルですな

    Main level(2階)

    ガイドブックなどで紹介されるアングルですな

  • これはゾウのじゃれ合い?かなぁ??

    これはゾウのじゃれ合い?かなぁ??

  • 近くで見るとすげーでかい<br /><br />こんなのが自由に動き回っていた時代を見てみたい

    イチオシ

    近くで見るとすげーでかい

    こんなのが自由に動き回っていた時代を見てみたい

  • これは何だったかなぁ...!?<br /><br />サメか何かの口の部分の骨格だったと思います

    これは何だったかなぁ...!?

    サメか何かの口の部分の骨格だったと思います

  • Upper level (3階)から見た首長竜の骨格

    Upper level (3階)から見た首長竜の骨格

  • 三葉虫の化石

    三葉虫の化石

  • 恐竜コーナー<br /><br />トリケラトプスの骨格

    恐竜コーナー

    トリケラトプスの骨格

  • パラサウロロフスという恐竜の骨格<br /><br />やはり一度にいろいろ見たら後で写真を見た時、これは何だったかな~って思う...

    パラサウロロフスという恐竜の骨格

    やはり一度にいろいろ見たら後で写真を見た時、これは何だったかな~って思う...

  • ステゴサウルスの骨格<br /><br />背中に剣板と呼ばれる特殊な骨がある

    ステゴサウルスの骨格

    背中に剣板と呼ばれる特殊な骨がある

  • これもティラノサウルスの骨格かな?

    これもティラノサウルスの骨格かな?

  • スー(展示されているティラノサウルスの愛称)の頭部<br /><br />重すぎて全身骨格に取り付けできなかったので、別に展示されている

    スー(展示されているティラノサウルスの愛称)の頭部

    重すぎて全身骨格に取り付けできなかったので、別に展示されている

  • ティラノサウルスの骨格<br /><br />以前はMain levelにあったもの?

    イチオシ

    ティラノサウルスの骨格

    以前はMain levelにあったもの?

  • 古代アメリカのコーナー<br /><br />マンモスの骨格

    古代アメリカのコーナー

    マンモスの骨格

  • マヤ文明時代のもの<br /><br />これはカレンダーだそう

    マヤ文明時代のもの

    これはカレンダーだそう

  • イマイチ意味が分からないトーテムポール

    イマイチ意味が分からないトーテムポール

  • 一通り見終わって外に出ると雪が一層激しくなっていた<br /><br />ミシガン湖も完全に凍っているようだ

    一通り見終わって外に出ると雪が一層激しくなっていた

    ミシガン湖も完全に凍っているようだ

  • グリーンライン、ブルーラインを乗り継いて帰路へ

    グリーンライン、ブルーラインを乗り継いて帰路へ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集