中目黒・祐天寺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
雨が降っていましたが、近くに行ったついでに祐天寺に行き、その後で近くのナイアガラさんでカツカレーをいただきてきました<br />訪れたときは鉄ちゃんっぽい方はおらず、小学生の子供連れのご家族ばかりでしたが、鉄っちゃんの聖地とも言われているカレー屋さんなんだそうです<br /><br />【表紙の写真】カレーとコーヒーの店 祐天寺名物 鉄道ムードの店 ナイアガラ

雨の祐天寺・・・境内を散策した後は鉄っちゃんの聖地『ナイアガラ』でカレーいただきました

95いいね!

2021/01/23 - 2021/01/23

10位(同エリア205件中)

0

46

かつのすけさん

この旅行記スケジュールを元に

雨が降っていましたが、近くに行ったついでに祐天寺に行き、その後で近くのナイアガラさんでカツカレーをいただきてきました
訪れたときは鉄ちゃんっぽい方はおらず、小学生の子供連れのご家族ばかりでしたが、鉄っちゃんの聖地とも言われているカレー屋さんなんだそうです

【表紙の写真】カレーとコーヒーの店 祐天寺名物 鉄道ムードの店 ナイアガラ

PR

  • 出かけたついでに渋谷から東横線

    出かけたついでに渋谷から東横線

    東急東横線 乗り物

  • 各駅停車で3つ目の祐天寺駅で降ります

    各駅停車で3つ目の祐天寺駅で降ります

    祐天寺駅

  • 珍しく雨になってしまいましたが、出発します

    珍しく雨になってしまいましたが、出発します

  • 住宅街の真ん中にこんなのあるの珍しいように思います<br />C57 117の動輪です

    住宅街の真ん中にこんなのあるの珍しいように思います
    C57 117の動輪です

  • 駒沢通りに出たところに祐天寺があります<br />山号は明顕山 浄土宗のお寺です<br /><br />表門は現在耐震工事中で入れないため

    駒沢通りに出たところに祐天寺があります
    山号は明顕山 浄土宗のお寺です

    表門は現在耐震工事中で入れないため

  • 北門から境内へと入ります

    北門から境内へと入ります

  • ちょうどお昼だったからか、お坊さんが梵鐘を打っていました<br />この梵鐘と鐘楼、普通のお寺の梵鐘と鐘楼のようでありますが、6代将軍家宣の17回忌追福のために正室天英院から寄進されたものだそう

    ちょうどお昼だったからか、お坊さんが梵鐘を打っていました
    この梵鐘と鐘楼、普通のお寺の梵鐘と鐘楼のようでありますが、6代将軍家宣の17回忌追福のために正室天英院から寄進されたものだそう

  • 表門の内側にあるこちらが仁王門になります<br /><br />こちらの仁王門は5代将軍徳川綱吉の幼女竹姫から寄進されたものだそう

    表門の内側にあるこちらが仁王門になります

    こちらの仁王門は5代将軍徳川綱吉の幼女竹姫から寄進されたものだそう

    祐天寺 寺・神社

  • 仁王様です

    仁王様です

  • 仁王門の脇にある地蔵堂は天明8年建立の建物

    仁王門の脇にある地蔵堂は天明8年建立の建物

  • 地蔵堂の脇の目立たないところに建つのが海難供養碑<br />江戸の商業問屋仲間が建立

    地蔵堂の脇の目立たないところに建つのが海難供養碑
    江戸の商業問屋仲間が建立

  • 島崎七郎翁像<br />島崎七郎先生は明治15年12月16日東京府荏原郡目黒村大字上目黒字田切2424に生を享けた<br />生家は目黒在住四百年を誇る旧家で厳父忠左衛門氏は青年時より百姓総代村長等の要職を歴任して明治新政下の村長を指導した郷土愛と優れた政治力はそのまま先生に継承され大正8年荏原郡会議員当選後村長区と変遷する目黒の議員として活躍し出でて東京府市都議会議員になって四十余年の永きを目黒区発展のため盡した功労は天聞に達し昭和25年藍綬褒章を授与された<br />ここに有志一同先生の胸像を建てるに当りその功労の一端を記して永く顕彰する次第である

    島崎七郎翁像
    島崎七郎先生は明治15年12月16日東京府荏原郡目黒村大字上目黒字田切2424に生を享けた
    生家は目黒在住四百年を誇る旧家で厳父忠左衛門氏は青年時より百姓総代村長等の要職を歴任して明治新政下の村長を指導した郷土愛と優れた政治力はそのまま先生に継承され大正8年荏原郡会議員当選後村長区と変遷する目黒の議員として活躍し出でて東京府市都議会議員になって四十余年の永きを目黒区発展のため盡した功労は天聞に達し昭和25年藍綬褒章を授与された
    ここに有志一同先生の胸像を建てるに当りその功労の一端を記して永く顕彰する次第である

  • 精進殿の前には皇太子殿下(現・天皇陛下)御成婚記念樹が植えられています

    精進殿の前には皇太子殿下(現・天皇陛下)御成婚記念樹が植えられています

  • 累(かさね)塚<br />祐天上人が累という女性の怨霊を仏の力で善へと導いて鎮めた・・・という伝説を基にした歌舞伎などを演じた役者により建立されたそうです

    累(かさね)塚
    祐天上人が累という女性の怨霊を仏の力で善へと導いて鎮めた・・・という伝説を基にした歌舞伎などを演じた役者により建立されたそうです

    祐天寺 寺・神社

  • 水子地蔵です

    水子地蔵です

  • 仏足石

    仏足石

  • 阿弥陀堂<br />祐天上人像(本堂に安置)と共にご本尊になっている阿弥陀像が安置されています

    阿弥陀堂
    祐天上人像(本堂に安置)と共にご本尊になっている阿弥陀像が安置されています

    祐天寺 寺・神社

  • 中の阿弥陀様

    中の阿弥陀様

  • よく見ると建物には葵の御紋がつけられています<br />祐天上人が以前に増上寺の法主だったことから、祐天寺は徳川将軍家とは深い縁があるようで、この阿弥陀堂も綱吉の娘・竹姫により寄進されたものらしい

    よく見ると建物には葵の御紋がつけられています
    祐天上人が以前に増上寺の法主だったことから、祐天寺は徳川将軍家とは深い縁があるようで、この阿弥陀堂も綱吉の娘・竹姫により寄進されたものらしい

  • 五社稲荷<br />祐天上人が出家した際に白狐がないたと伝えられていることから、白狐が守護神として祀られています

    五社稲荷
    祐天上人が出家した際に白狐がないたと伝えられていることから、白狐が守護神として祀られています

  • 地蔵菩薩像<br />地蔵堂の本地身(ほんじじん)地蔵菩薩像を石で模刻したものだそうです

    地蔵菩薩像
    地蔵堂の本地身(ほんじじん)地蔵菩薩像を石で模刻したものだそうです

  • 御本堂でお参り<br />左にある建物は仏舎利殿です

    御本堂でお参り
    左にある建物は仏舎利殿です

  • 仏舎利殿の壁面に描かれています<br />祐天上人が累(かさね)を済度(仏が苦しみから助け出す)している様子を描います

    仏舎利殿の壁面に描かれています
    祐天上人が累(かさね)を済度(仏が苦しみから助け出す)している様子を描います

  • 地蔵縁起碑

    地蔵縁起碑

  • 境内から道を隔てたところには第一墓地があります<br />正面に見えるのは宝篋印塔<br />この塔を参拝すると罪障が消滅し、あらゆる厄難から逃れることができるとされているそうです

    境内から道を隔てたところには第一墓地があります
    正面に見えるのは宝篋印塔
    この塔を参拝すると罪障が消滅し、あらゆる厄難から逃れることができるとされているそうです

  • この先に

    この先に

  • 左手には柳原愛子の墓があります<br />大正天皇のご生母(現在の天皇陛下のひいひいおばあ様)に当たられる方です

    左手には柳原愛子の墓があります
    大正天皇のご生母(現在の天皇陛下のひいひいおばあ様)に当たられる方です

  • 通路の正面にあるのが祐天上人のお墓<br />祐天上人が遷化されてから6年後の享保9(1724)年に造立されました<br />祐天上人開山のお寺なので「祐天寺」なんです<br />祐天上人象はご本尊にもなっています

    通路の正面にあるのが祐天上人のお墓
    祐天上人が遷化されてから6年後の享保9(1724)年に造立されました
    祐天上人開山のお寺なので「祐天寺」なんです
    祐天上人象はご本尊にもなっています

  • 昼食にします<br />祐天寺から駒沢通りを渡り、住宅街に入って行って東横線の線路の手前にあるナイアガラさん<br />鉄っちゃまの聖地でもあるカレー屋さんです<br />入口前に踏み切り、お隣の窓にはSLと、いかにも鉄ちゃんが好きそうなお店ですねぇ<br /><br />たしかまだ小学生の頃に一度父親に連れてきてもらったことがありますが、こんなにお店の中狭かったかなぁ~・・・と、もう記憶も曖昧

    昼食にします
    祐天寺から駒沢通りを渡り、住宅街に入って行って東横線の線路の手前にあるナイアガラさん
    鉄っちゃまの聖地でもあるカレー屋さんです
    入口前に踏み切り、お隣の窓にはSLと、いかにも鉄ちゃんが好きそうなお店ですねぇ

    たしかまだ小学生の頃に一度父親に連れてきてもらったことがありますが、こんなにお店の中狭かったかなぁ~・・・と、もう記憶も曖昧

    ナイアガラ グルメ・レストラン

  • お店に入ると「いらっしゃいませ」ならぬ「ご乗車ありがとうございます」のご挨拶<br />こちらの券売機で「食券」ではなく「乗車券」を購入して料理を頼みます

    お店に入ると「いらっしゃいませ」ならぬ「ご乗車ありがとうございます」のご挨拶
    こちらの券売機で「食券」ではなく「乗車券」を購入して料理を頼みます

  • 店内はテーブル席3つとカウンター席4席と狭い店内<br />そんな狭い店内には所狭しと鉄道グッズが飾られています<br /><br />で、こちらはテーブル席に座るともしかしたら気づかないかもしれないカウンター席のガラスケースに入った車両の製造銘板

    店内はテーブル席3つとカウンター席4席と狭い店内
    そんな狭い店内には所狭しと鉄道グッズが飾られています

    で、こちらはテーブル席に座るともしかしたら気づかないかもしれないカウンター席のガラスケースに入った車両の製造銘板

  • 鉄道模型も飾られています

    鉄道模型も飾られています

  • 地元の「ゆうてんじ」だけでなく

    地元の「ゆうてんじ」だけでなく

  • あちこちの駅名標やサボが飾られています<br /><br />平成を通り越して、昔来た時のように、懐かしの「昭和」の鉄道を感じることができますよ

    あちこちの駅名標やサボが飾られています

    平成を通り越して、昔来た時のように、懐かしの「昭和」の鉄道を感じることができますよ

  • テーブル席のシートももちろん(やっぱり昭和の頃の)鉄道のシート<br /><br />このでっぱりはもしかしたら新幹線のボンネットかな?

    テーブル席のシートももちろん(やっぱり昭和の頃の)鉄道のシート

    このでっぱりはもしかしたら新幹線のボンネットかな?

  • 鉄道の制帽や機関車(D51)の機関車ナンバープレートなど

    鉄道の制帽や機関車(D51)の機関車ナンバープレートなど

  • お料理を待っている間に店員の方が何か作業を始めたと思っていたら、こちらの硬券に鋏を入れて、「記念に」っていただきました

    お料理を待っている間に店員の方が何か作業を始めたと思っていたら、こちらの硬券に鋏を入れて、「記念に」っていただきました

  • 鉄道記念館か何かに来たような感じになってしまいましたが、昼食をいただきに来ています<br /><br />ということで、本日はカツカレー(990円)<br /><br />お料理自体は至って普通で、鉄道に因んだ感じはありません<br />

    鉄道記念館か何かに来たような感じになってしまいましたが、昼食をいただきに来ています

    ということで、本日はカツカレー(990円)

    お料理自体は至って普通で、鉄道に因んだ感じはありません

  • カツは揚げたてでサクサクしていて、おいしくいただきました

    カツは揚げたてでサクサクしていて、おいしくいただきました

  • 帰りは雨も降っていてちょっと寒かったけど、大した距離でもないので中目黒方面へと歩いてきました

    帰りは雨も降っていてちょっと寒かったけど、大した距離でもないので中目黒方面へと歩いてきました

    目黒銀座商店街 市場・商店街

  • 15分ほどで中目黒に到着<br /><br />と思ったけど、コロナが流行している昨今、なるべく電車に乗る回数を減らした方がいいかもと思い、ここまで来たなら恵比寿まで歩いて行っちゃえ!って思ってそのまま線路沿いを進む

    15分ほどで中目黒に到着

    と思ったけど、コロナが流行している昨今、なるべく電車に乗る回数を減らした方がいいかもと思い、ここまで来たなら恵比寿まで歩いて行っちゃえ!って思ってそのまま線路沿いを進む

    中目黒駅

  • 駒沢通りにでるところに地元の方によって描かれた壁画です<br />「すべての縁の下の力持ちさんに感謝します」というコンセプトで、「エンノシターズ」というキャラクターが描かれています<br />昨年ここに落書きがされたそうですが、きれいに消されていました

    駒沢通りにでるところに地元の方によって描かれた壁画です
    「すべての縁の下の力持ちさんに感謝します」というコンセプトで、「エンノシターズ」というキャラクターが描かれています
    昨年ここに落書きがされたそうですが、きれいに消されていました

  • 2000年3月に起きた電車脱線事故の現場<br />事故の時は偶々中目黒にいましたが、けたたましいサイレンの音が行き交い、何だろう?と思っていたらあの事故だったんです<br />早いものであれから20年以上が経ったんですねぇ

    2000年3月に起きた電車脱線事故の現場
    事故の時は偶々中目黒にいましたが、けたたましいサイレンの音が行き交い、何だろう?と思っていたらあの事故だったんです
    早いものであれから20年以上が経ったんですねぇ

  • 駒沢通りを東へと進み

    駒沢通りを東へと進み

  • 10分くらいで恵比寿駅に到着

    10分くらいで恵比寿駅に到着

    恵比寿駅

  • 山手線に乗って帰ります

    山手線に乗って帰ります

95いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

中目黒・祐天寺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集