台北旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナウィルス騒動の中、台湾へ。<br />今後旅行の参考になればと思い、投稿します。<br />初4トラ投稿で、<br />編集の仕組みがよくわかっていません、<br />でもまだ旅行に行かれる方への参考、<br />また、事前にリビエラホテルから空港までのアクセスを丁寧に教えてくださった方々への事後報告で書いています。<br />4トラのみなさん、ありがとう!<br /><br />HISのお年玉セールで(2019年12月24日決済)<br />家族三人(子供含む)<br />台北二泊三日、リビエラホテル(デラックスルーム)<br />ひとり42780円でとりました。<br />この時点で、飛行機はジェットスターか、アジア航空、タイガーエアのどれか、選択できず、<br />特典は受託手荷物が20kgついているところ。<br /><br />うちはこのお年玉セール毎年、2つは買うので<br />ま、こんなもんか…と12月の時点で買ったわけです。<br /><br />コロナウィルス報道があれよあれよと過熱しだしたのは2月半ば過ぎ…<br />(ちなみに年明け1月、京都に旅行していましたが、<br />ホテル内には多くの中国人がいました)<br />気づいたときはHISのサイトで<br />「台湾はキャンセルポリシーからはずれているため<br />返金できません。<br />中国と、韓国、香港、JALとANAは旅行代金返金します」<br />通知がでてました。<br /><br />どーする?家族で保険料含めて13万、返ってこないのツラいよね…<br />と言っているうちにどんどん規制が厳しくなり、<br />中国と韓国は入国拒否でて<br />台湾どうなるのか?!<br />(不謹慎ですが)カネがもったいない、一心で関空へ。<br /><br />準備として、2月から家族全員でビタミンCとヤクルトの摂取。<br />マスク40枚、風邪薬、咳止め、解熱剤持参で<br />台湾行ってきました。<br />

厳戒のコロナウィルス対策の中、台湾へ

78いいね!

2020/03/14 - 2020/03/16

1123位(同エリア26764件中)

3

3

ももぞう

ももぞうさん

この旅行記のスケジュール

2020/03/16

  • 9時リビエラホテルからタクシー(1200元) 桃園空港へ

  • 桃園空港(12時45分)→ジェットスターで関空へ 乗客12人

この旅行記スケジュールを元に

コロナウィルス騒動の中、台湾へ。
今後旅行の参考になればと思い、投稿します。
初4トラ投稿で、
編集の仕組みがよくわかっていません、
でもまだ旅行に行かれる方への参考、
また、事前にリビエラホテルから空港までのアクセスを丁寧に教えてくださった方々への事後報告で書いています。
4トラのみなさん、ありがとう!

HISのお年玉セールで(2019年12月24日決済)
家族三人(子供含む)
台北二泊三日、リビエラホテル(デラックスルーム)
ひとり42780円でとりました。
この時点で、飛行機はジェットスターか、アジア航空、タイガーエアのどれか、選択できず、
特典は受託手荷物が20kgついているところ。

うちはこのお年玉セール毎年、2つは買うので
ま、こんなもんか…と12月の時点で買ったわけです。

コロナウィルス報道があれよあれよと過熱しだしたのは2月半ば過ぎ…
(ちなみに年明け1月、京都に旅行していましたが、
ホテル内には多くの中国人がいました)
気づいたときはHISのサイトで
「台湾はキャンセルポリシーからはずれているため
返金できません。
中国と、韓国、香港、JALとANAは旅行代金返金します」
通知がでてました。

どーする?家族で保険料含めて13万、返ってこないのツラいよね…
と言っているうちにどんどん規制が厳しくなり、
中国と韓国は入国拒否でて
台湾どうなるのか?!
(不謹慎ですが)カネがもったいない、一心で関空へ。

準備として、2月から家族全員でビタミンCとヤクルトの摂取。
マスク40枚、風邪薬、咳止め、解熱剤持参で
台湾行ってきました。

旅行の満足度
3.0
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 タクシー
航空会社
ジェットスター・ジャパン
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
エイチ・アイ・エス

PR

  • この前のリビエラホテルの写真がないですね、スイマセン…<br />どこに編集で入れるのかわからず。<br />あ、行きの関空はスッカスカ、<br />ジェットスターは10人ほどの乗客でした。<br /><br />行きのリビエラにはHISの現地ガイドさんが<br />バスで連れて行ってくれました。(途中両替店によります)<br />すごいセールストークのうまいガイドさんで、<br />日本ですでに8万両替していたのに、<br />「足らないよ」と勧められ、追加で2万両替。<br />でも2泊三日で6万ほどしかつかわず…<br />あと、九分のセールストークもうまく、<br />ツアー頼みそうに。(ジブリアニメに興味ないくせに)<br />ただ、台北101の鼎泰豊のミールクーポンは買いました。<br />一人800元。<br />バランスよく、ちょこちょこ食べられるので都合がよいかな、と購入。<br /><br />晩はお約束の鼎泰豊<br />なんと5分で入れた!<br />出ていくとき、表示板をみても10分まちで、<br />台湾の現地の人も外食は自粛規制をしている様子。<br />(テレビでずっと”外食、外出やめよう”を放映してた)<br /><br />鼎泰豊では<br />途中でゴキブリ出たんだけれど、<br />それを捕まえる従業員の所作が、とてもエレガントでしたよ。<br />「ん?髪の毛がおちているね」<br />みたいな感じで、ポッケからティッシュペーパー取り出して<br />ゴキブリ捕まえました(´Д`)<br /><br />夫<br />「台湾って小籠包だけだね、香港のがいいな」<br />娘<br />「阪急の鼎泰豊と同じ味がする」<br />わたし<br />「キミたち、なんで台湾行きたいって言ったのぉぉぉ(涙)」

    この前のリビエラホテルの写真がないですね、スイマセン…
    どこに編集で入れるのかわからず。
    あ、行きの関空はスッカスカ、
    ジェットスターは10人ほどの乗客でした。

    行きのリビエラにはHISの現地ガイドさんが
    バスで連れて行ってくれました。(途中両替店によります)
    すごいセールストークのうまいガイドさんで、
    日本ですでに8万両替していたのに、
    「足らないよ」と勧められ、追加で2万両替。
    でも2泊三日で6万ほどしかつかわず…
    あと、九分のセールストークもうまく、
    ツアー頼みそうに。(ジブリアニメに興味ないくせに)
    ただ、台北101の鼎泰豊のミールクーポンは買いました。
    一人800元。
    バランスよく、ちょこちょこ食べられるので都合がよいかな、と購入。

    晩はお約束の鼎泰豊
    なんと5分で入れた!
    出ていくとき、表示板をみても10分まちで、
    台湾の現地の人も外食は自粛規制をしている様子。
    (テレビでずっと”外食、外出やめよう”を放映してた)

    鼎泰豊では
    途中でゴキブリ出たんだけれど、
    それを捕まえる従業員の所作が、とてもエレガントでしたよ。
    「ん?髪の毛がおちているね」
    みたいな感じで、ポッケからティッシュペーパー取り出して
    ゴキブリ捕まえました(´Д`)


    「台湾って小籠包だけだね、香港のがいいな」

    「阪急の鼎泰豊と同じ味がする」
    わたし
    「キミたち、なんで台湾行きたいって言ったのぉぉぉ(涙)」

  • 二日目は故宮<br /><br />リビエラホテルの無料シャトルバスで向かいました。<br />故宮はいつから、ハクサイと成型肉推しになったんでしょうか…<br />昔とずいぶん変わっていました。<br /><br />故宮はマスクしていないと入場拒否されると事前アナウンスがあったのに、<br />白人はみんなノーマスク。<br />アジア人は入口で、必ず非接触型の体温計でおでこの熱を測って、<br />アルコール消毒を指示されて、<br />やっと入場できるのに<br />白人だけノーマーク。<br />ずるくないですか。<br /><br />ホテルも、レストランも出入りのたびに<br />検温とアルコール消毒の指示がすごかったです。<br />飛行場のトイレでも、お掃除のおばさんに<br />「洗剤ジェルで手洗って」<br />と言われました。<br /><br />ちなみに肝心の故宮ですが<br />わたし、昔、南京博物院でバイトしていたので、<br />故宮の文物はだいたい知っているというか…まぁ、勉強したんですよね。<br />文物の量は台北故宮>南京>北京(ほぼ建物のみ)は<br />みなさん周知だと思うんですが、<br />南京で重要文物は全部地下倉庫、<br />おもての展示物はぜんぶレプリカ。<br />なので、台北の至宝もじつはレプリカじゃないのかと<br />つい、<br />人間がひねくれているので、<br />横目で見てしまいました。<br /><br />白人、マスクしましょう!!

    二日目は故宮

    リビエラホテルの無料シャトルバスで向かいました。
    故宮はいつから、ハクサイと成型肉推しになったんでしょうか…
    昔とずいぶん変わっていました。

    故宮はマスクしていないと入場拒否されると事前アナウンスがあったのに、
    白人はみんなノーマスク。
    アジア人は入口で、必ず非接触型の体温計でおでこの熱を測って、
    アルコール消毒を指示されて、
    やっと入場できるのに
    白人だけノーマーク。
    ずるくないですか。

    ホテルも、レストランも出入りのたびに
    検温とアルコール消毒の指示がすごかったです。
    飛行場のトイレでも、お掃除のおばさんに
    「洗剤ジェルで手洗って」
    と言われました。

    ちなみに肝心の故宮ですが
    わたし、昔、南京博物院でバイトしていたので、
    故宮の文物はだいたい知っているというか…まぁ、勉強したんですよね。
    文物の量は台北故宮>南京>北京(ほぼ建物のみ)は
    みなさん周知だと思うんですが、
    南京で重要文物は全部地下倉庫、
    おもての展示物はぜんぶレプリカ。
    なので、台北の至宝もじつはレプリカじゃないのかと
    つい、
    人間がひねくれているので、
    横目で見てしまいました。

    白人、マスクしましょう!!

  • 牛肉面<br /><br />故宮内の文献館の安いほうのレストランで食べました。<br />230元くらい。<br /><br />スマホもってないし、<br />デジカメも持たないので(写真は夫のカメラより)<br />ほとんど映像がない旅行記ですみません。<br /><br /><br />帰りはタクシーでリビエラホテルまで(250元)戻りました。<br />タクシーの乗車拒否はなし。<br />「おー、日本人、コンニチハ」<br />とみなニコニコ話しかけてくれました。<br />夜は京鼎楼でした。<br /><br /><br />3日め最終日は4トラ情報により<br />ホテルからタクシーで直行。45分で1200元で空港に到着。<br />ぎりぎりまで飛行機が飛ぶかわからないので<br />3時間前について、掲示板を眺めるというつらさ…<br />だって飛行機、飛んでませんもの!!<br />ぜんぶ赤字のキャンセル文字。<br />ほんまに飛ぶのか、最後まで不安でした。<br /><br />当日大阪に戻るフライトはたった2便。<br />ホノルルから帰ってくるのと、ジェットスターの大阪行きのみ。<br />ほかは全部キャンセル。<br />いつもは遅延が多くて恨みに思うことが多いジェットスターに、<br />この日ばかりは「飛んでくれてありがとう!」<br />感謝。<br /><br />乗客は行きも帰りも10人ちょい…<br />完全な赤字でしょう、ほんとによく飛んだと思います…。<br /><br />今回の旅行のまとめ<br />☆(観光)旅行は平時にかぎる。<br />パンデミック時、テロの危険があるときなど<br />行くものではない。<br />苛々しっぱなし。<br /><br />☆台湾の衛生管理は素晴らしかった。<br />検温と、消毒、国民の8割のマスク。<br />またテレビで24時間、<br />「防疫対策」を流しているところなど、<br />情報が徹底している。<br />とくに拒否られない。<br /><br />☆日本の衛生管理はほぼノーチェック。<br />帰国して、空港の画像を見たが、<br />青のサージカル白衣と、マスクの物々しい格好で検温しているスタッフはどこにもいない。(イメージ?)<br />消毒も勧められない。<br />入国審査でも何も聞かれなかった。<br /><br />☆白人の衛生管理サイアク<br />空港で見た白人、故宮で見た白人、レストランでみた白人<br />だれもマスクしない、<br />手の消毒も無視。<br />そしてそれをとがめない台湾人もどうかと。<br />感染がひろまるのも無理はない気がしました。<br /><br />こんな感じでした・・<br /><br />事前にリビエラホテルから桃園空港へのアクセスを聞いたとき、<br />4トラでたたかれるんじゃないかと思ったのですが、<br />さすが旅行好きの皆さんが集う4トラ。<br />誰も悪口言ってこず、諸所の事情があることを含みおいてくれて<br />アドバイスくれ<br />すごく感謝しています。<br />たぶん一般的なブログだったら叩かれまくっていたと思うんですよね~。<br />いつも読み逃げで旅行記投稿してないんですが、<br />これから情報共有のため、<br />ぼちぼち投稿していこうかな、と。<br /><br />写真なくて、情報なくて<br />むだに文章ばかり多くて、すいません。<br />事前にアドバイスしてくれた皆さん、ほんとうにありがとうございました。<br /><br />最後の最後に。<br />今回のHISの対応はサイアクでした。<br />事前メール、事前案内いっさいなし。<br />いつも郵便で送ってくる日程表は<br />PCからダウンロードして、自分で印刷して持って行って。<br />メールも電話も一切通じませんでした…<br />そりゃキャンセル対応で激込みなんでしょうけれど<br />この対応はなんだ…と。<br />自動配信で<br />「今回の旅はいかがでしたか」<br />と来たので<br />「コロナウィルス対応で忙しかったのわかるけれど、<br />日程表くらい送付しろよな」<br />と正直に書いてやるべきだったでしょうか…<br /><br />でも安いのでまた利用するだろうな、HIS。<br />

    牛肉面

    故宮内の文献館の安いほうのレストランで食べました。
    230元くらい。

    スマホもってないし、
    デジカメも持たないので(写真は夫のカメラより)
    ほとんど映像がない旅行記ですみません。


    帰りはタクシーでリビエラホテルまで(250元)戻りました。
    タクシーの乗車拒否はなし。
    「おー、日本人、コンニチハ」
    とみなニコニコ話しかけてくれました。
    夜は京鼎楼でした。


    3日め最終日は4トラ情報により
    ホテルからタクシーで直行。45分で1200元で空港に到着。
    ぎりぎりまで飛行機が飛ぶかわからないので
    3時間前について、掲示板を眺めるというつらさ…
    だって飛行機、飛んでませんもの!!
    ぜんぶ赤字のキャンセル文字。
    ほんまに飛ぶのか、最後まで不安でした。

    当日大阪に戻るフライトはたった2便。
    ホノルルから帰ってくるのと、ジェットスターの大阪行きのみ。
    ほかは全部キャンセル。
    いつもは遅延が多くて恨みに思うことが多いジェットスターに、
    この日ばかりは「飛んでくれてありがとう!」
    感謝。

    乗客は行きも帰りも10人ちょい…
    完全な赤字でしょう、ほんとによく飛んだと思います…。

    今回の旅行のまとめ
    ☆(観光)旅行は平時にかぎる。
    パンデミック時、テロの危険があるときなど
    行くものではない。
    苛々しっぱなし。

    ☆台湾の衛生管理は素晴らしかった。
    検温と、消毒、国民の8割のマスク。
    またテレビで24時間、
    「防疫対策」を流しているところなど、
    情報が徹底している。
    とくに拒否られない。

    ☆日本の衛生管理はほぼノーチェック。
    帰国して、空港の画像を見たが、
    青のサージカル白衣と、マスクの物々しい格好で検温しているスタッフはどこにもいない。(イメージ?)
    消毒も勧められない。
    入国審査でも何も聞かれなかった。

    ☆白人の衛生管理サイアク
    空港で見た白人、故宮で見た白人、レストランでみた白人
    だれもマスクしない、
    手の消毒も無視。
    そしてそれをとがめない台湾人もどうかと。
    感染がひろまるのも無理はない気がしました。

    こんな感じでした・・

    事前にリビエラホテルから桃園空港へのアクセスを聞いたとき、
    4トラでたたかれるんじゃないかと思ったのですが、
    さすが旅行好きの皆さんが集う4トラ。
    誰も悪口言ってこず、諸所の事情があることを含みおいてくれて
    アドバイスくれ
    すごく感謝しています。
    たぶん一般的なブログだったら叩かれまくっていたと思うんですよね~。
    いつも読み逃げで旅行記投稿してないんですが、
    これから情報共有のため、
    ぼちぼち投稿していこうかな、と。

    写真なくて、情報なくて
    むだに文章ばかり多くて、すいません。
    事前にアドバイスしてくれた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

    最後の最後に。
    今回のHISの対応はサイアクでした。
    事前メール、事前案内いっさいなし。
    いつも郵便で送ってくる日程表は
    PCからダウンロードして、自分で印刷して持って行って。
    メールも電話も一切通じませんでした…
    そりゃキャンセル対応で激込みなんでしょうけれど
    この対応はなんだ…と。
    自動配信で
    「今回の旅はいかがでしたか」
    と来たので
    「コロナウィルス対応で忙しかったのわかるけれど、
    日程表くらい送付しろよな」
    と正直に書いてやるべきだったでしょうか…

    でも安いのでまた利用するだろうな、HIS。

78いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • ももぞうさん 2020/03/19 07:27:16
    熱があったら入れないと思います。
    飛行機降りた時点で、白衣とサージカルマスク、ゴーグルの人が待ち構えていて、
    非接触型の体温計で熱を測られました。
    37度5分以上あれば「エンター・ノー」という対応でした。
    そして消毒、携帯電話番号、メールアドレスの記載を要求されます。
    それくらい…
    しかし、それがどこに行っても続きます。
    スムースといえるかどうかわからないんですけれど、
    とにかく熱チェック、あったら別室、という対応です。
    だから微熱あるかも、というときははっきりいって解熱剤対応です。
    コロナじゃなくて、ただの風邪のときもありますもんね。
    私は生理前で体温が高く、
    なんどか検査官に「?」って顔して、熱を測り直されたりしました。
    そのたびにビクっとして…

    逆に関空はスムース、ノーマーク、だぁれもなんにも言いませんでした。
    消毒も勧められません。
    GWだったらもう落ち着いているんじゃないでしょうか。
    どうぞお気をつけて行ってらしてください。
    またなにかあればお尋ねください。

    taka912

    taka912さん からの返信 2020/03/19 07:56:23
    Re: 熱があったら入れないと思います。
    貴重な情報ありがとうございます。そのレベルは想定内でした。香港空港でもそれはあると思っていたのに無かったので、びっくりしました。もっとも入国制限となり、入れなくなっていますが。
    現状維持であれば、入国は問題なさそうで助かりました。
    予定通りマンゴーかき氷と小籠包や水餃子、予定通りとさせて頂きます。
  • taka912さん 2020/03/19 06:42:59
    入国はスムーズだったでしょうか?
    はじめまして。訪台は主に年末年始とゴールデンウィークとしていて、今年もゴールデンウィークに計画しています。
    現在の台湾は入国後の行動制限対象国となっていますが、入国は昨年以前と変わりはないでしょうか。ホテル到着後の検温・消毒はあると思いますが。
    2月下旬、香港に行ってましたが、入国は至ってスムーズでした。
    教えて頂けると幸いです。

ももぞうさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集