イスラ・ムヘーレス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年最初の旅行先は中南米メキシコになりました。<br />阪急交通社の「新・メキシコハイライト8日間」というツアーを利用してメキシコシティーとユカタン半島を回ってきました。<br />はじめてのアメリカ大陸です。アステカ文明、マヤ文明という私にとってはあまりなじみのない文明の遺跡をじっくりと観光することができました。<br />行程は以下の通り<br />1月25日(土) 成田空港~アエロメヒコ航空にてメキシコシティへ。着後、メキシコシティ歴史地区観光。<br />        ・メトロポリタン大聖堂<br />        ・ソカロ広場<br />        ・国立宮殿<br />        ・カミノ・レアル・ティエラ・アンデンドロ(銀の道)<br />1月26日(日) メキシコ国立自治大学観光<br />       プエブラ観光<br />        ・プエブラ大聖堂<br />        ・サント・ドミンゴ教会<br />        ・ソカロ広場<br />        ・タラベラ焼き工房<br />        ・パリアン市場<br />        ・砂糖菓子の家 <br />       メキシコシティに戻り、マリアッチ音楽鑑賞<br />1月27日(月) 三文化広場<br />       レフォルマ通り<br />       テオティワカン遺跡観光<br />       メリダへ異動<br />1月28日(火) ウシュマル遺跡<br />        チチェンイッツァー遺跡観光<br />        <br />1月29日(水) チチェンイッツァー朝日鑑賞<br />        グランセノーテ<br />        トゥルム遺跡観光<br />        カンクンへ<br />1月30日(木) カンクン自由行動<br />        イスラムヘーレス<br /><br />        夕方、カンクン発メキシコシティへ、<br />1月31日(金) 深夜メキシコシティ発 <br />2月1日(土) 成田空港着<br /><br />その6はカンクンの自由行動でイスラムヘーレス島へ遊びに行きます。昨日までのマヤ遺跡観光から一転、コバルトブルーのカリブ海を満喫します。

2020年初旅行 メキシコ8日間の旅 その6 らすと

10いいね!

2020/01/25 - 2020/02/01

37位(同エリア90件中)

ken

kenさん

この旅行記のスケジュール

2020/01/30

  • ホテル前からバスでプラヤ・トルトゥガスへ

  • 9:00フェリー  プラヤ・トルトゥガス~イスラムヘーレス

  • フェリーにてプラヤトルトゥガスへ戻る

  • バスにてホテルへ戻る

  • アエロメヒコ航空 カンクン⇒メキシコシティ メキシコシティ⇒成田帰国(2月1日朝)

2020年最初の旅行先は中南米メキシコになりました。
阪急交通社の「新・メキシコハイライト8日間」というツアーを利用してメキシコシティーとユカタン半島を回ってきました。
はじめてのアメリカ大陸です。アステカ文明、マヤ文明という私にとってはあまりなじみのない文明の遺跡をじっくりと観光することができました。
行程は以下の通り
1月25日(土) 成田空港~アエロメヒコ航空にてメキシコシティへ。着後、メキシコシティ歴史地区観光。
        ・メトロポリタン大聖堂
        ・ソカロ広場
        ・国立宮殿
        ・カミノ・レアル・ティエラ・アンデンドロ(銀の道)
1月26日(日) メキシコ国立自治大学観光
       プエブラ観光
        ・プエブラ大聖堂
        ・サント・ドミンゴ教会
        ・ソカロ広場
        ・タラベラ焼き工房
        ・パリアン市場
        ・砂糖菓子の家 
       メキシコシティに戻り、マリアッチ音楽鑑賞
1月27日(月) 三文化広場
       レフォルマ通り
       テオティワカン遺跡観光
       メリダへ異動
1月28日(火) ウシュマル遺跡
        チチェンイッツァー遺跡観光
        
1月29日(水) チチェンイッツァー朝日鑑賞
        グランセノーテ
        トゥルム遺跡観光
        カンクンへ
1月30日(木) カンクン自由行動
        イスラムヘーレス

        夕方、カンクン発メキシコシティへ、
1月31日(金) 深夜メキシコシティ発 
2月1日(土) 成田空港着

その6はカンクンの自由行動でイスラムヘーレス島へ遊びに行きます。昨日までのマヤ遺跡観光から一転、コバルトブルーのカリブ海を満喫します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
飛行機
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • いよいよ観光最終日です。<br />今日は出発まで自由行動です。朝6:00からバイキングの朝食を食べます。<br />

    いよいよ観光最終日です。
    今日は出発まで自由行動です。朝6:00からバイキングの朝食を食べます。

  • 味はどれも普通でした。<br />これは小さいツボに注いだスープ。

    味はどれも普通でした。
    これは小さいツボに注いだスープ。

  • メニューは多いのですが、味がどれもパッとしないのは夕食と同じでした。<br />とりあえずおなか一杯になれば良いのでいっぱい食べました。

    メニューは多いのですが、味がどれもパッとしないのは夕食と同じでした。
    とりあえずおなか一杯になれば良いのでいっぱい食べました。

  • 朝早い時間帯なのでほとんどお客さんはいませんでした。

    朝早い時間帯なのでほとんどお客さんはいませんでした。

  • 部屋に戻って荷造りします。<br />部屋は12時まで利用できるのですが、我々は出かけてしまうので早めにチェックアウトしてしまいます。

    部屋に戻って荷造りします。
    部屋は12時まで利用できるのですが、我々は出かけてしまうので早めにチェックアウトしてしまいます。

  • 昨日の土砂降りで天気が心配されましたが、どうやら快晴になりそうです。

    昨日の土砂降りで天気が心配されましたが、どうやら快晴になりそうです。

  • チェックアウトしてクロークに荷物を預け、ホテルの前のバス停からバスに乗ってプラヤ・トルトゥガスというバス停まで移動します。バスに乗るときに一応ドライバーに降りたい停留所名を伝えましたが、あまり信用できないので車窓の景色を良く見ながら行きました。

    チェックアウトしてクロークに荷物を預け、ホテルの前のバス停からバスに乗ってプラヤ・トルトゥガスというバス停まで移動します。バスに乗るときに一応ドライバーに降りたい停留所名を伝えましたが、あまり信用できないので車窓の景色を良く見ながら行きました。

  • ここからフェリーに乗ってイスラムヘーレスへ渡ります。<br />少し早く来てしまったので、港の周囲を少し歩いて散策します。

    ここからフェリーに乗ってイスラムヘーレスへ渡ります。
    少し早く来てしまったので、港の周囲を少し歩いて散策します。

  • フェリーの発着場には、なぜかバンジージャンプ施設も併設されています。

    フェリーの発着場には、なぜかバンジージャンプ施設も併設されています。

  • すぐ近くに海鳥がいます。人間を怖がらないようです。

    すぐ近くに海鳥がいます。人間を怖がらないようです。

  • フェリーのチケットを販売するブースの前で待っていたのですがいつまでたってもオープンしません。近くにいた別の店の店員らしき人が、直接船に行って買えと教えてくれたので、桟橋の方に行ってみます。

    フェリーのチケットを販売するブースの前で待っていたのですがいつまでたってもオープンしません。近くにいた別の店の店員らしき人が、直接船に行って買えと教えてくれたので、桟橋の方に行ってみます。

  • どうやら何かトラブルがあったようで、チケットの販売ができなくなっていたようです。(おそらく係員が遅刻しただけだと思います。)仕方がないので、ゲート係の人がスマホで顔を撮影してくれて、イスラムヘーレス側に送信してくれることになりました。往復の料金を払って船に乗り込みます。<br />

    どうやら何かトラブルがあったようで、チケットの販売ができなくなっていたようです。(おそらく係員が遅刻しただけだと思います。)仕方がないので、ゲート係の人がスマホで顔を撮影してくれて、イスラムヘーレス側に送信してくれることになりました。往復の料金を払って船に乗り込みます。

  • 船が動き出すと、船上でなにやらスピーカーとマイクのチェックをしている人がいました。<br />しばらくすると陽気な音楽に合わせて歌を歌い始めました。今日は風が強く、歌声よりもビョービョーという風の音がやかましかったです。<br />歌い終わってからチップをせがみにきましたが、あげませんでした。

    船が動き出すと、船上でなにやらスピーカーとマイクのチェックをしている人がいました。
    しばらくすると陽気な音楽に合わせて歌を歌い始めました。今日は風が強く、歌声よりもビョービョーという風の音がやかましかったです。
    歌い終わってからチップをせがみにきましたが、あげませんでした。

  • 30分ほどでイスラムヘーレスに到着しました。<br />港から歩いてプラヤノルテのビーチまで行きます。<br />

    30分ほどでイスラムヘーレスに到着しました。
    港から歩いてプラヤノルテのビーチまで行きます。

  • まだ午前中なのであまり客がいません。<br />

    まだ午前中なのであまり客がいません。

  • ミゲル・イダルゴ通りには土産物屋や飲食店が並んでいます。

    ミゲル・イダルゴ通りには土産物屋や飲食店が並んでいます。

  • ビーチにやって来ました。<br />水が透明です。少し沖の方はターコイズブルーからコバルトブルーのグラデーションといった感じです。

    ビーチにやって来ました。
    水が透明です。少し沖の方はターコイズブルーからコバルトブルーのグラデーションといった感じです。

  • 普段海水浴などほとんどしない私にとっては、この美しいビーチは衝撃的でした。

    普段海水浴などほとんどしない私にとっては、この美しいビーチは衝撃的でした。

  • 波もほとんどない静かなビーチです。<br />腰くらいまでの深さしかないので、気軽に泳げます。

    波もほとんどない静かなビーチです。
    腰くらいまでの深さしかないので、気軽に泳げます。

  • 白い砂と透明な水に太陽の光が降り注ぎます。<br />午前中だったせいか、ほかに海水浴客があまりいませんでした。<br />誰もいない海でプカプカ浮かんで空を眺めるのは最高の気分です。

    白い砂と透明な水に太陽の光が降り注ぎます。
    午前中だったせいか、ほかに海水浴客があまりいませんでした。
    誰もいない海でプカプカ浮かんで空を眺めるのは最高の気分です。

  • 今まで歴史的建造物や遺跡などを中心に海外旅行の行先を選んできましたが、ビーチリゾート目当ての旅行もいいかもしれない、と思ってしまいました。

    今まで歴史的建造物や遺跡などを中心に海外旅行の行先を選んできましたが、ビーチリゾート目当ての旅行もいいかもしれない、と思ってしまいました。

  • ビーチを堪能した後は町をぶらぶらします。<br />ミゲル・イダルゴ通りとアドルフォ・ロペス・マテオス通りが交差するところにある墓地をのぞいてみます。

    ビーチを堪能した後は町をぶらぶらします。
    ミゲル・イダルゴ通りとアドルフォ・ロペス・マテオス通りが交差するところにある墓地をのぞいてみます。

  • 狭い墓地ですが、彫像などの密度が濃くて見ごたえがある墓地です。

    狭い墓地ですが、彫像などの密度が濃くて見ごたえがある墓地です。

  • シーッ!<br />

    シーッ!

  • シー!シーッ!!<br />

    シー!シーッ!!

  • 静かに墓地を見て回りましょう。<br />夜に見たらゾクゾクしそうな子供の像がありました。

    静かに墓地を見て回りましょう。
    夜に見たらゾクゾクしそうな子供の像がありました。

  • メキシコのマリア様はなかなかカラフルでおしゃれです。

    メキシコのマリア様はなかなかカラフルでおしゃれです。

  • ひっそりと佇む地味な像もあります。<br />なかなかいい感じです。

    ひっそりと佇む地味な像もあります。
    なかなかいい感じです。

  • キリスト教の墓地はやっぱり見ごたえがあります。

    キリスト教の墓地はやっぱり見ごたえがあります。

  • ムニシパル・ハビエル・ロホ・ゴメス市場に来ました。<br />ここのお店でお昼を食べます。

    ムニシパル・ハビエル・ロホ・ゴメス市場に来ました。
    ここのお店でお昼を食べます。

  • その前に市場の中をのぞいてみます。

    その前に市場の中をのぞいてみます。

  • 小さな島の市場なので規模もこじんまりとしています。

    小さな島の市場なので規模もこじんまりとしています。

  • 市場の中に食堂がありました。地元の人々が多いようです。<br />メニューもなさそうでちょっと難易度が高そうです。

    市場の中に食堂がありました。地元の人々が多いようです。
    メニューもなさそうでちょっと難易度が高そうです。

  • 隣ではトルティーヤを作っています。

    隣ではトルティーヤを作っています。

  • この旅行でトルティーヤをいっぱい食べました。<br />メキシコ料理が大好きになりました。

    この旅行でトルティーヤをいっぱい食べました。
    メキシコ料理が大好きになりました。

  • 市場の外にあった食堂エリアで食べることにしました。ここならメニューもちゃんとあるし、観光客も多くて安心です。

    市場の外にあった食堂エリアで食べることにしました。ここならメニューもちゃんとあるし、観光客も多くて安心です。

  • ビールとオレンジジュース。<br />

    ビールとオレンジジュース。

  • ナチョスを頼みました。2人で一皿ですが、十分すぎるほどの量です。

    ナチョスを頼みました。2人で一皿ですが、十分すぎるほどの量です。

  • スペシャルナチョスみたいなやつだったので、なんだか山盛りで具が乗っかっています。大変美味しい料理でした。今回のツアー中に食べたものの中でも1,2を争う美味しさでした。

    スペシャルナチョスみたいなやつだったので、なんだか山盛りで具が乗っかっています。大変美味しい料理でした。今回のツアー中に食べたものの中でも1,2を争う美味しさでした。

  • お腹いっぱいになりました。<br />ミゲル・イダルゴ通りに戻って土産物屋をのぞきながら歩いて、フェリー乗り場に戻ります。

    お腹いっぱいになりました。
    ミゲル・イダルゴ通りに戻って土産物屋をのぞきながら歩いて、フェリー乗り場に戻ります。

  • フェリー乗り場で係員に身振り手振りと片言の英語で、朝チケットの代わりに写真を撮ってもらったことを伝えたら、めでたく帰りのチケットを発行してもらえました。<br />

    フェリー乗り場で係員に身振り手振りと片言の英語で、朝チケットの代わりに写真を撮ってもらったことを伝えたら、めでたく帰りのチケットを発行してもらえました。

  • なんとか予定通りホテルに戻れそうです。

    なんとか予定通りホテルに戻れそうです。

  • 帰りのバスも窓の外の景色を良く見ながらホテル前で下車します。<br />ホテルゾーンの道には中央分離帯に1km毎に「Km6」などと書かれた石碑が立っています。これが目印になるので、案外わかりやすいです。

    帰りのバスも窓の外の景色を良く見ながらホテル前で下車します。
    ホテルゾーンの道には中央分離帯に1km毎に「Km6」などと書かれた石碑が立っています。これが目印になるので、案外わかりやすいです。

  • ホテルに戻りました。<br />出発までの時間はホテルのビーチやプールで過ごします。

    ホテルに戻りました。
    出発までの時間はホテルのビーチやプールで過ごします。

  • ホテルのビーチに出てきました。<br />こちらもなかなかきれいです。

    ホテルのビーチに出てきました。
    こちらもなかなかきれいです。

  • ちょっと波が高いようです。あまり泳いでいる人はいませんでした。<br />この後プールに移動して泳いだりプールサイドの椅子でゴロゴロしたりして時間を潰します。

    ちょっと波が高いようです。あまり泳いでいる人はいませんでした。
    この後プールに移動して泳いだりプールサイドの椅子でゴロゴロしたりして時間を潰します。

  • 最後に残ったペソの小銭で買ったお菓子。<br />マサパンというメキシコの伝統的なお菓子です。ヨーロッパのマジパンみたいなものかと思ったらもっとボソボソした食感で、口の中で溶けていく感じです。なかなか美味でした。

    最後に残ったペソの小銭で買ったお菓子。
    マサパンというメキシコの伝統的なお菓子です。ヨーロッパのマジパンみたいなものかと思ったらもっとボソボソした食感で、口の中で溶けていく感じです。なかなか美味でした。

  • 盛りだくさんだったメキシコ旅行もこれで終了です。<br />カンクンからメキシコシティ、メキシコシティから成田空港へと乗り継いで帰国します。

    盛りだくさんだったメキシコ旅行もこれで終了です。
    カンクンからメキシコシティ、メキシコシティから成田空港へと乗り継いで帰国します。

  • 帰りの飛行機はひたすら眠ることにしました。途中で2回食事が出ましたが、あまり記憶に残っていません。これはおそらくチキンだったと思います。

    帰りの飛行機はひたすら眠ることにしました。途中で2回食事が出ましたが、あまり記憶に残っていません。これはおそらくチキンだったと思います。

  • 卵とポテト。<br />なかなか美味しかったと思います。<br />メキシコシティを夜中出発して、成田に朝到着しました。おかげで時差ボケはほとんどなく、次の日から普通に仕事に行けました。<br /> <br />これにてはじめてのメキシコ旅行は無事終了です。<br />古代文明の遺跡やスペイン統治時代の建物だけでなく、自然も豊かで見どころがたくさんある国でした。<br />まだまだ面白そうなエリアがある国なので、きっといつかまた訪れることになるでしょう。

    卵とポテト。
    なかなか美味しかったと思います。
    メキシコシティを夜中出発して、成田に朝到着しました。おかげで時差ボケはほとんどなく、次の日から普通に仕事に行けました。
     
    これにてはじめてのメキシコ旅行は無事終了です。
    古代文明の遺跡やスペイン統治時代の建物だけでなく、自然も豊かで見どころがたくさんある国でした。
    まだまだ面白そうなエリアがある国なので、きっといつかまた訪れることになるでしょう。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集