横須賀旅行記(ブログ) 一覧に戻る
秋の深まりを感じるこの時期、首都圏からも交通アクセスの良い三浦半島・観音崎を訪ね、寛ぎました。

三浦半島シーサイドリゾートホテル「観音崎京急ホテル」泊! 界隈のグルメ店で”ランチタイム”

298いいね!

2019/11/24 - 2019/11/25

3位(同エリア1151件中)

2

50

ぽんちゃん

ぽんちゃんさん

秋の深まりを感じるこの時期、首都圏からも交通アクセスの良い三浦半島・観音崎を訪ね、寛ぎました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 宿泊した海辺のホテルへは、車で横浜横須賀道路の終点「馬堀海岸IC」で降りて5分程度ですが、今回は電車を利用し、京浜急行「馬堀海岸駅」で下車します。

    宿泊した海辺のホテルへは、車で横浜横須賀道路の終点「馬堀海岸IC」で降りて5分程度ですが、今回は電車を利用し、京浜急行「馬堀海岸駅」で下車します。

  • ホテルの送迎バスは駅近くの馬堀海岸郵便局前から発車します。

    ホテルの送迎バスは駅近くの馬堀海岸郵便局前から発車します。

  • ホテルのチェックインは15時ですので荷物を預けて軽装でホテルの目の前に広がる観音崎公園を訪ねることとしました。園内には横須賀美術館、観音崎灯台、明治期の砲台跡などが点在していますが、遠くに見える横須賀美術館の建物の背後の高台にある砲台跡を先ず覗いてみることにしました。

    ホテルのチェックインは15時ですので荷物を預けて軽装でホテルの目の前に広がる観音崎公園を訪ねることとしました。園内には横須賀美術館、観音崎灯台、明治期の砲台跡などが点在していますが、遠くに見える横須賀美術館の建物の背後の高台にある砲台跡を先ず覗いてみることにしました。

  • 三浦半島は幕末から明治~昭和にかけて東京湾の守りとしての備えに、いたるところに砲台が設置されていたようで、その一つが三軒家砲台跡とのことです。大砲は残されていませんが、弾薬庫跡と思われるレンガ積みの壁が時の流れを感じさせられます。

    三浦半島は幕末から明治~昭和にかけて東京湾の守りとしての備えに、いたるところに砲台が設置されていたようで、その一つが三軒家砲台跡とのことです。大砲は残されていませんが、弾薬庫跡と思われるレンガ積みの壁が時の流れを感じさせられます。

  • それでは横須賀美術館を目指します。<br />こちらは鉄などの金属素材を用いた有名な芸術家の鉄の彫刻です。不思議な気分で抜けていきます。

    それでは横須賀美術館を目指します。
    こちらは鉄などの金属素材を用いた有名な芸術家の鉄の彫刻です。不思議な気分で抜けていきます。

  • すると美術館の全景が見えてきます。建物はガラス張りで、一部は地中に埋められているようですが、周りの景観との調和を考えた設計だそうです。

    すると美術館の全景が見えてきます。建物はガラス張りで、一部は地中に埋められているようですが、周りの景観との調和を考えた設計だそうです。

  • エントランスをくぐると建物に設けられたいくつもの窓から降り注ぐ優しい光に包まれます。なお、ホテルで入場チケットをいただいていますので展示室へはフリーパスです。

    エントランスをくぐると建物に設けられたいくつもの窓から降り注ぐ優しい光に包まれます。なお、ホテルで入場チケットをいただいていますので展示室へはフリーパスです。

  • 美術館には日本近現在美術の作品が約5,000点所蔵されているそうです。作品同士の間隔をあけて展示されていますのでゆっくり鑑賞できます。ただし、写真撮影は禁止されています。

    美術館には日本近現在美術の作品が約5,000点所蔵されているそうです。作品同士の間隔をあけて展示されていますのでゆっくり鑑賞できます。ただし、写真撮影は禁止されています。

  • 館内からも東京湾の絶景を見ることができますが、屋上からの眺めが素晴らしいようなので、ガラスのエレベーターや螺旋階段で「山の広場」に出ました。ここからは公園内の散歩道にもつながっています。<br />遠くに美術館のペントハウスが見えます。

    館内からも東京湾の絶景を見ることができますが、屋上からの眺めが素晴らしいようなので、ガラスのエレベーターや螺旋階段で「山の広場」に出ました。ここからは公園内の散歩道にもつながっています。
    遠くに美術館のペントハウスが見えます。

  • ペントハウスへの通路です。

    ペントハウスへの通路です。

  • ペントハウスからの水平線。ここはデートスポットとしてふさわしい場所という意味で銘板が設置されています。確かに幻想的でロマンチックな雰囲気を感じさせる素敵な景色です。

    ペントハウスからの水平線。ここはデートスポットとしてふさわしい場所という意味で銘板が設置されています。確かに幻想的でロマンチックな雰囲気を感じさせる素敵な景色です。

  • 建物には沢山の丸窓がありますが、この窓からは併設のレストランが見えます。そう云えば先ほどから”ランチタイム”とおなかが叫んでいますので早速足を向けることとしました。(笑)

    建物には沢山の丸窓がありますが、この窓からは併設のレストランが見えます。そう云えば先ほどから”ランチタイム”とおなかが叫んでいますので早速足を向けることとしました。(笑)

  • 有名なシェフが総料理長を勤めるイタリアンレストラン「アクアマーレ」。東京・南青山に本店がある「アクアパッツア」のグループ店です。

    有名なシェフが総料理長を勤めるイタリアンレストラン「アクアマーレ」。東京・南青山に本店がある「アクアパッツア」のグループ店です。

  • ガラス箱のような明るい店内からは海が一望できます。店内は白と青を基調とした装飾で素敵な雰囲気です。行きかう大小さまざまな船を眺めながらの食事です。

    ガラス箱のような明るい店内からは海が一望できます。店内は白と青を基調とした装飾で素敵な雰囲気です。行きかう大小さまざまな船を眺めながらの食事です。

  • 5種類から選べるパスタセット(サラダ・ドリンク付き 税込1300円)をいただきます。

    5種類から選べるパスタセット(サラダ・ドリンク付き 税込1300円)をいただきます。

  • 別注の「バーニャカウダ」。最近、メニューでよく見かける料理で、スティック状の新鮮野菜を添えられた暖かいソースに浸していただきます。

    別注の「バーニャカウダ」。最近、メニューでよく見かける料理で、スティック状の新鮮野菜を添えられた暖かいソースに浸していただきます。

  • ソースの入った陶器の小鍋は下からキャンドルの火で温められています。ソースはオリーブ油をベースにして、ニンニク、アンチョビ等を加えたものとのこと。なお、「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「暖かい」を意味する由。ちょっぴり勉強しました(笑)  美味しくて病みつきになりそう!!

    ソースの入った陶器の小鍋は下からキャンドルの火で温められています。ソースはオリーブ油をベースにして、ニンニク、アンチョビ等を加えたものとのこと。なお、「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「暖かい」を意味する由。ちょっぴり勉強しました(笑)  美味しくて病みつきになりそう!!

  • 地元のシイタケを使ったピザ。

    地元のシイタケを使ったピザ。

  • ラザニア

    ラザニア

  • 鶏肉入りスパゲッティ。同行者3人でシェアしていただきます。

    鶏肉入りスパゲッティ。同行者3人でシェアしていただきます。

  • グラスワインの赤を飲みながら・・・・・美味しい!!

    グラスワインの赤を飲みながら・・・・・美味しい!!

  • 食後は本館横にある「谷内六郎館」を訪ねます。横須賀市にアトリエを構えていたご縁でここに作品が展示されているようです。

    食後は本館横にある「谷内六郎館」を訪ねます。横須賀市にアトリエを構えていたご縁でここに作品が展示されているようです。

  • 作品の写真撮影はOKです。

    作品の写真撮影はOKです。

  • 「週刊新潮」の表紙の絵でおなじみの作品が多数展示されています。

    「週刊新潮」の表紙の絵でおなじみの作品が多数展示されています。

  • 展示されてる原画です。

    展示されてる原画です。

  • 原画。 <br />どの作品も失われた風景や風習が描かれていて懐かしさを感じますが、同時にこれから先の時代にふさわしいものは何なのかを考えさせられる一面があり、作者もその意図で作品を描いているのではないでしょうか。<br />

    原画。 
    どの作品も失われた風景や風習が描かれていて懐かしさを感じますが、同時にこれから先の時代にふさわしいものは何なのかを考えさせられる一面があり、作者もその意図で作品を描いているのではないでしょうか。

  • チェックインの時間になりましたのでホテルへ向かいます。<br />正面ゲートです。窓辺から目の前に広がる青い海を大小の船が行きかう海の表情を眺めながら寛げるホテルです。

    チェックインの時間になりましたのでホテルへ向かいます。
    正面ゲートです。窓辺から目の前に広がる青い海を大小の船が行きかう海の表情を眺めながら寛げるホテルです。

  • 明るいロビー。窓辺に備え付けの双眼鏡。傍らに一月分の浦賀水道大型客船通過予定表が置いてあり、うれしいサービスです。11月は飛鳥Ⅱ、ダイアモンド・プリンセスなどの通過予定が表示されていますが,残念ながら滞在中の通過情報はありません。<br />建物は,少し古い感じがしますが、清潔感のある館内です。<br />

    明るいロビー。窓辺に備え付けの双眼鏡。傍らに一月分の浦賀水道大型客船通過予定表が置いてあり、うれしいサービスです。11月は飛鳥Ⅱ、ダイアモンド・プリンセスなどの通過予定が表示されていますが,残念ながら滞在中の通過情報はありません。
    建物は,少し古い感じがしますが、清潔感のある館内です。

  • ツイン+エキストラベッド。部屋は全室オーシャンビユーだそうで、ここにも双眼鏡が備え付けられています。東京湾を行きかう船は一日約1000隻だそうです。

    ツイン+エキストラベッド。部屋は全室オーシャンビユーだそうで、ここにも双眼鏡が備え付けられています。東京湾を行きかう船は一日約1000隻だそうです。

  • お風呂は部屋にもありますが、大浴場は別館の温浴施設「SPASSO」で、チェックアウト当日の15時まで利用できます。

    お風呂は部屋にもありますが、大浴場は別館の温浴施設「SPASSO」で、チェックアウト当日の15時まで利用できます。

  • 浴室の写真撮影は禁じられていますので、パンフレットをコピーしました。温泉ではありませんが、ジャグジーもあってリラックスできる良質な雰囲気です。露天風呂からは東京湾が一望でき、船を見ながら寝湯を楽しめます。

    浴室の写真撮影は禁じられていますので、パンフレットをコピーしました。温泉ではありませんが、ジャグジーもあってリラックスできる良質な雰囲気です。露天風呂からは東京湾が一望でき、船を見ながら寝湯を楽しめます。

  • 夕食はホテル2階のレストラン「浜木綿(はまゆう)」。店内は海に面したガラス張りで、高い天井の広々とした空間です。素敵な海の展望を楽しみながら旬の食材を使った「創作和会席」をいただきます。

    夕食はホテル2階のレストラン「浜木綿(はまゆう)」。店内は海に面したガラス張りで、高い天井の広々とした空間です。素敵な海の展望を楽しみながら旬の食材を使った「創作和会席」をいただきます。

  • 八寸。

    八寸。

  • 本日のお造り。

    本日のお造り。

  • 本日のお魚料理。「金目鯛」。

    本日のお魚料理。「金目鯛」。

  • 牛フィレ肉のステーキ。柔らかいお肉。

    牛フィレ肉のステーキ。柔らかいお肉。

  • 同行の妻の誕生日でしたのでサプライズプレゼントをいただきました。優しい心遣いです。

    同行の妻の誕生日でしたのでサプライズプレゼントをいただきました。優しい心遣いです。

  • デザート。勿論、ご飯、味噌汁、香物。コーヒー付きです。<br /><br />美味しくいただきました。

    デザート。勿論、ご飯、味噌汁、香物。コーヒー付きです。

    美味しくいただきました。

  • 夜明けのシーン。

    夜明けのシーン。

  • 朝食は昨夜と同じ「浜木綿」で和洋バイキング。

    朝食は昨夜と同じ「浜木綿」で和洋バイキング。

  • 通常の朝食の食材ですが。三浦半島名産の「まぐろのぶつ」が美味しい。

    通常の朝食の食材ですが。三浦半島名産の「まぐろのぶつ」が美味しい。

  • 食後、ホテル裏手の海よりに設けられている「ボードウオーク」を歩きます。

    食後、ホテル裏手の海よりに設けられている「ボードウオーク」を歩きます。

  • 先日の大型台風で海から打ち上げられたごみが散乱している場所もあって整備中のようですが、気持ちのいい海の散歩道です。

    先日の大型台風で海から打ち上げられたごみが散乱している場所もあって整備中のようですが、気持ちのいい海の散歩道です。

  • 旅の最後の締めは特大寿司ネタ、新鮮、美味で評判の良い「築地銀平鮨」。店は京急馬堀海岸駅近くの住宅街にあります。店内が狭いということもあってか、予約なしでは無理のようです。<br />ご夫妻で働いているようで、ご主人は築地で大正時代から続く老舗「築地江戸銀」で修業されたそうです。

    旅の最後の締めは特大寿司ネタ、新鮮、美味で評判の良い「築地銀平鮨」。店は京急馬堀海岸駅近くの住宅街にあります。店内が狭いということもあってか、予約なしでは無理のようです。
    ご夫妻で働いているようで、ご主人は築地で大正時代から続く老舗「築地江戸銀」で修業されたそうです。

  • 昼は「銀平コース(税込 3650円)」のみ。<br /><br />初めに鮪3貫が登場。特大ネタに圧倒されます。ネタの塩加減がよく&#37292;油を付けずにいただきます。うまい!!

    昼は「銀平コース(税込 3650円)」のみ。

    初めに鮪3貫が登場。特大ネタに圧倒されます。ネタの塩加減がよく醬油を付けずにいただきます。うまい!!

  • 同行の孫がまぐろにぎり1貫をつまみました。寿司ネタの大きさがわかります。

    同行の孫がまぐろにぎり1貫をつまみました。寿司ネタの大きさがわかります。

  • たっぷりの身やタマゴの付いた海老が4匹入ったお汁。

    たっぷりの身やタマゴの付いた海老が4匹入ったお汁。

  • アジの上にはポン酢に味付けされた山盛りの青海苔。<br /><br />玉子は厚さ3センチで甘すぎず美味。昆布でしめられ歯ごたえが良い鯛は奥の方で写真では見えませんが、&#37292;油を付けずに柑橘の香りとともにいただきます・

    アジの上にはポン酢に味付けされた山盛りの青海苔。

    玉子は厚さ3センチで甘すぎず美味。昆布でしめられ歯ごたえが良い鯛は奥の方で写真では見えませんが、醬油を付けずに柑橘の香りとともにいただきます・

  • 北海道産のウニ、最高の品質とご主人自慢のイクラ、3匹の大型甘海老、しこしこの赤貝、そして今日取り寄せた長崎からのクジラの軍艦巻き。クジラのおいしさがわかりました。すごいコストパフォーマンスです!!<br />ご主人は話し好きで、鮨用語の解説を少し。「すしタネ」か「すしネタ」かはどちらでも問題なし。問題は客の「おあいそう」。「この店は愛想がないのでもう来ない」と受け取られ禁句。「勘定」で結構とのこと。などなど・・・<br /><br />グルメと憩いの満足した旅でした!

    北海道産のウニ、最高の品質とご主人自慢のイクラ、3匹の大型甘海老、しこしこの赤貝、そして今日取り寄せた長崎からのクジラの軍艦巻き。クジラのおいしさがわかりました。すごいコストパフォーマンスです!!
    ご主人は話し好きで、鮨用語の解説を少し。「すしタネ」か「すしネタ」かはどちらでも問題なし。問題は客の「おあいそう」。「この店は愛想がないのでもう来ない」と受け取られ禁句。「勘定」で結構とのこと。などなど・・・

    グルメと憩いの満足した旅でした!

298いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • travelさん 2021/02/03 16:31:08
    観音崎京急ホテル、懐かしいです。
    ぽんちゃんさん、宿泊ではないですが観音崎京急ホテルにはランチで良く行きました。
    駅から馬堀海岸の海まで歩いて海岸沿いに走水を通って観音崎京急ホテルまで桜の咲く3月中旬~下旬頃は走水の桜が見事だった事等、とても懐かしいです。

    京都とル-マニアの旅行記に訪問頂き有難うございます。
    来月下旬には桜が楽しめますね。
    その頃はコロナは収まっていればいいのですが。

      travel

    ぽんちゃん

    ぽんちゃんさん からの返信 2021/02/04 11:37:16
    RE: 観音崎京急ホテル、懐かしいです。
    travelさん

    旅行記にご訪問、ご投票、それにコメント、ありがとうございました。
    わたくしも観音崎京急ホテルへは何度かランチで行きました。今回初めて宿泊しましたが
    楽しめました。
    昨年はコロナで旅行を自粛しましたが、今年はコロナが収まり旅したいですね。

    これからもよろしくお願いします。
                       ぽんちゃん










     

ぽんちゃんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

横須賀の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集