三田・田町・芝浦旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は、神谷町に用事があったので、虎ノ門から散策しながら歩きました。<br />虎ノ門金刀比羅宮、虎ノ門ヒルズ、愛宕神社、NHK放送博物館などを巡りました。<br />ビルが立ち並ぶ虎ノ門。そんな中にある愛宕神社は別世界です。<br />ランチは、虎ノ門ヒルズでビジネスマン、ビジネスウーマンに交じっていただきました。<br /><br />☆以前の愛宕神社・NHK放送博物館の旅行記はこちら<br />ビアンキFRETTA☆愛宕神社とNHK放送博物館☆2011/11/13 <br />https://4travel.jp/travelogue/10624053<br />

虎ノ門散策☆虎ノ門金毘羅宮・虎ノ門ヒルズ・愛宕神社☆虎ノ門カフェ☆2019/10/24

19いいね!

2019/10/24 - 2019/10/24

199位(同エリア720件中)

0

50

杏仁豆腐

杏仁豆腐さん

今日は、神谷町に用事があったので、虎ノ門から散策しながら歩きました。
虎ノ門金刀比羅宮、虎ノ門ヒルズ、愛宕神社、NHK放送博物館などを巡りました。
ビルが立ち並ぶ虎ノ門。そんな中にある愛宕神社は別世界です。
ランチは、虎ノ門ヒルズでビジネスマン、ビジネスウーマンに交じっていただきました。

☆以前の愛宕神社・NHK放送博物館の旅行記はこちら
ビアンキFRETTA☆愛宕神社とNHK放送博物館☆2011/11/13
https://4travel.jp/travelogue/10624053

同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 虎ノ門駅から虎ノ門金刀比羅宮はすぐです。

    虎ノ門駅から虎ノ門金刀比羅宮はすぐです。

  • 手水舎

    手水舎

  • 高層ビル「虎ノ門琴平タワー」の敷地内にあります。<br />讃岐国の金刀比羅宮のご分霊を祀っています。

    高層ビル「虎ノ門琴平タワー」の敷地内にあります。
    讃岐国の金刀比羅宮のご分霊を祀っています。

  • 讃岐国の金刀比羅宮と同じく、大物主神と崇徳天皇を祀っています。

    讃岐国の金刀比羅宮と同じく、大物主神と崇徳天皇を祀っています。

  • 大物主神は、三輪山に鎮まる大神神社の主祭神ですが、こちらの大物主神は讃岐の金比羅宮からの分霊とされています。<br />崇徳天皇は、平安時代末期の天皇です。<br />菅原道真公と平将門公と並んで「日本三大怨霊」とされています。

    大物主神は、三輪山に鎮まる大神神社の主祭神ですが、こちらの大物主神は讃岐の金比羅宮からの分霊とされています。
    崇徳天皇は、平安時代末期の天皇です。
    菅原道真公と平将門公と並んで「日本三大怨霊」とされています。

  • 創建は、1660年。丸亀藩藩主「京極高和」が、三田にあった丸亀藩藩邸内に故郷の金毘羅大権現を勧請したのが始まりです。<br />1679年、江戸藩邸三田から虎ノ門(現鎮座地)に移転。<br />これに伴い金刀比羅大権現も遷座しました。

    創建は、1660年。丸亀藩藩主「京極高和」が、三田にあった丸亀藩藩邸内に故郷の金毘羅大権現を勧請したのが始まりです。
    1679年、江戸藩邸三田から虎ノ門(現鎮座地)に移転。
    これに伴い金刀比羅大権現も遷座しました。

  • 喜代住稲荷神社

    喜代住稲荷神社

  • 結神社

    結神社

  • ビルの谷間の神社ですが、お参りに来る人もけっこういます。

    ビルの谷間の神社ですが、お参りに来る人もけっこういます。

  • 御百度石<br />願いが叶ったお礼に建てられた百度石。<br />石に触れてから拝殿でお参りするという往復を100回繰り返せば願いが届くと言われています。

    御百度石
    願いが叶ったお礼に建てられた百度石。
    石に触れてから拝殿でお参りするという往復を100回繰り返せば願いが届くと言われています。

  • 銅鳥居<br />左右の柱には四神(東は青龍、西は白虎、南は朱雀、北は玄武)が彫刻され、四方を守っています。

    銅鳥居
    左右の柱には四神(東は青龍、西は白虎、南は朱雀、北は玄武)が彫刻され、四方を守っています。

  • 銅鳥居<br />左に青龍と玄武

    銅鳥居
    左に青龍と玄武

  • 銅鳥居<br />右に朱雀と白虎

    銅鳥居
    右に朱雀と白虎

  • 奉納関係者の名前が刻まれています。

    奉納関係者の名前が刻まれています。

  • もう一つ手水舎があります。

    もう一つ手水舎があります。

  • 国史跡 江戸城外堀跡 溜池櫓台に来ました。<br /><br />寛永13年(1636年)に因幡鳥取藩主池田光仲によって構築された櫓台の一部です。

    国史跡 江戸城外堀跡 溜池櫓台に来ました。

    寛永13年(1636年)に因幡鳥取藩主池田光仲によって構築された櫓台の一部です。

  • この地域の江戸城外堀は、虎ノ門交差点付近に虎御門を置き、そこから文部科学省に現存する3地点の石垣を通過して、この櫓台石垣に至ります。この地域の堀は明治時代に埋められています。

    この地域の江戸城外堀は、虎ノ門交差点付近に虎御門を置き、そこから文部科学省に現存する3地点の石垣を通過して、この櫓台石垣に至ります。この地域の堀は明治時代に埋められています。

  • 虎ノ門ヒルズに来ました。<br />2014年(平成26年)6月11日に開業しました。地上52階・地下5階。

    虎ノ門ヒルズに来ました。
    2014年(平成26年)6月11日に開業しました。地上52階・地下5階。

  • 虎ノ門ヒルズカフェでランチです。<br />ミシュラン1つ星獲得経験のある東浩司シェフが料理を監修するデリカフェです。

    虎ノ門ヒルズカフェでランチです。
    ミシュラン1つ星獲得経験のある東浩司シェフが料理を監修するデリカフェです。

  • 好きなデリをチョイスできるプレートランチです。<br />主食+サラダ1品+副菜1品+メイン1品。<br />プラス100円でドリンクが付きます。

    好きなデリをチョイスできるプレートランチです。
    主食+サラダ1品+副菜1品+メイン1品。
    プラス100円でドリンクが付きます。

  • ライスの量もたっぷりでした。

    ライスの量もたっぷりでした。

  • 芝生広場のある庭園を眺めながら、外の席でいただきました。

    芝生広場のある庭園を眺めながら、外の席でいただきました。

  • ランチタイムは働く人たちのリラックスタイムです。

    ランチタイムは働く人たちのリラックスタイムです。

  • 緑が多く取り入れられています。

    緑が多く取り入れられています。

  • トラのもん。<br />マスコットとして、『ドラえもん』の藤子・F・不二雄プロと共同制作したマスコットキャラクター「トラのもん」です。

    トラのもん。
    マスコットとして、『ドラえもん』の藤子・F・不二雄プロと共同制作したマスコットキャラクター「トラのもん」です。

  • 愛宕神社に来ました。

    愛宕神社に来ました。

  • 愛宕神社は、自然に形成された山である愛宕山(標高26m)山頂にあります。<br />京都の愛宕神社が総本社です。<br />

    愛宕神社は、自然に形成された山である愛宕山(標高26m)山頂にあります。
    京都の愛宕神社が総本社です。

  • 1603年(慶長8年)、徳川家康の命により創建。また、徳川家康が信仰した勝軍地蔵菩薩を勧請し、愛宕神社を創建しました。<br /><br />曲垣平九郎の故事にちなみ「出世の石段」と呼ばれる急な石段を上ります。

    1603年(慶長8年)、徳川家康の命により創建。また、徳川家康が信仰した勝軍地蔵菩薩を勧請し、愛宕神社を創建しました。

    曲垣平九郎の故事にちなみ「出世の石段」と呼ばれる急な石段を上ります。

  • 狛犬

    狛犬

  • 時は寛永11年、江戸三代将軍、家光公が将軍家の菩提寺である芝の増上寺にご参詣のお帰りに、ここ愛宕神社の下を通りました。<br />折しも春、愛宕山には源平の梅が満開。家光公は、その梅を目にされ、 「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」と命ぜられました。<br />しかしこの愛宕山の石段はとても急勾配。歩いてのぼり降りをするのすら、ちょっと勇気が必要なのに、馬でこの石段をのぼって梅を取ってくることなど、とてもできそうにありません。<br />下手すれば、よくて重傷、悪ければ命を落としそう。家臣たちは、みな一様に下を向いております。<br />家光公は、みるみる機嫌が悪くなり、もう少したてば、怒りバクハツ!というそのときに、この石段をパカッ、パカッ、パカッとのぼりはじめた者がおりました。家光公。その者の顔に見覚えがありません。<br />「あの者は誰だ」<br />近習の臣に知る者はありません。<br />「おそれながら」<br />「おう」<br />「あの者は四国丸亀藩の家臣で曲垣平九郎(まがき・へいくろう)と申す者でございます」<br />「そうか。この泰平の世に馬術の稽古怠りなきこと、まことにあっぱれである」<br />平九郎は見事、山上の梅を手折り、馬にて石段をのぼり降りし、家光公に梅を献上いたしました。<br />平九郎は家光公より「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名は一日にして全国にとどろいたと伝えられております。

    時は寛永11年、江戸三代将軍、家光公が将軍家の菩提寺である芝の増上寺にご参詣のお帰りに、ここ愛宕神社の下を通りました。
    折しも春、愛宕山には源平の梅が満開。家光公は、その梅を目にされ、 「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」と命ぜられました。
    しかしこの愛宕山の石段はとても急勾配。歩いてのぼり降りをするのすら、ちょっと勇気が必要なのに、馬でこの石段をのぼって梅を取ってくることなど、とてもできそうにありません。
    下手すれば、よくて重傷、悪ければ命を落としそう。家臣たちは、みな一様に下を向いております。
    家光公は、みるみる機嫌が悪くなり、もう少したてば、怒りバクハツ!というそのときに、この石段をパカッ、パカッ、パカッとのぼりはじめた者がおりました。家光公。その者の顔に見覚えがありません。
    「あの者は誰だ」
    近習の臣に知る者はありません。
    「おそれながら」
    「おう」
    「あの者は四国丸亀藩の家臣で曲垣平九郎(まがき・へいくろう)と申す者でございます」
    「そうか。この泰平の世に馬術の稽古怠りなきこと、まことにあっぱれである」
    平九郎は見事、山上の梅を手折り、馬にて石段をのぼり降りし、家光公に梅を献上いたしました。
    平九郎は家光公より「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名は一日にして全国にとどろいたと伝えられております。

  • 手水社

    手水社

  • 櫻田烈士愛宕山遺跡碑<br />万延元年(1860年)に水戸の浪士がご神前にて祈念の後、桜田門へ出向き大老井伊直弼を討ちその目的を果たした世に言う「桜田門外の変」の集合場所です。<br />

    櫻田烈士愛宕山遺跡碑
    万延元年(1860年)に水戸の浪士がご神前にて祈念の後、桜田門へ出向き大老井伊直弼を討ちその目的を果たした世に言う「桜田門外の変」の集合場所です。

  • 丹塗りの門

    丹塗りの門

  • 社殿<br />主祭神「火産霊命(ほむすびのみこと)」を祀る社殿です。

    社殿
    主祭神「火産霊命(ほむすびのみこと)」を祀る社殿です。

  • 招き石<br />この石をなでると福が身につくといいます。

    招き石
    この石をなでると福が身につくといいます。

  • 池には鯉が泳ぎます。

    池には鯉が泳ぎます。

  • 都心のパワースポットです。

    都心のパワースポットです。

  • 弁財天社<br />市杵島姫命を祭神とする末社です。

    弁財天社
    市杵島姫命を祭神とする末社です。

  • 本当に急な石段です。高所恐怖症の人には恐ろしい場所です。

    本当に急な石段です。高所恐怖症の人には恐ろしい場所です。

  • 顔はめパネルもありました。

    顔はめパネルもありました。

  • 参拝に来る人もけっこういました。<br />外国の方もいました。

    参拝に来る人もけっこういました。
    外国の方もいました。

  • 愛宕神社の隣にある、NHK放送博物館に寄ってみます。<br />1956年に、世界最初の放送専門のミュージアムとして、“放送のふるさと”愛宕山に開館しました。

    愛宕神社の隣にある、NHK放送博物館に寄ってみます。
    1956年に、世界最初の放送専門のミュージアムとして、“放送のふるさと”愛宕山に開館しました。

  • 昔のお茶の間。テレビが生活の楽しみの中心でした。

    昔のお茶の間。テレビが生活の楽しみの中心でした。

  • 朝ドラ「スカーレット」や大河ドラマ「いだてん」<br />館内は閑散としていました。

    朝ドラ「スカーレット」や大河ドラマ「いだてん」
    館内は閑散としていました。

  • 虎ノ門岡埜栄泉に来ました。<br />

    虎ノ門岡埜栄泉に来ました。

  • 「虎ノ門岡埜栄泉本店」は、上野広小路の「初租 岡埜栄泉総本舗」で修業した初代、松下勝重さんがのれん分けをしてもらい開業されたお店です。<br />初めは本所で開店しましたが、昭和23年に現在地に移りました。

    「虎ノ門岡埜栄泉本店」は、上野広小路の「初租 岡埜栄泉総本舗」で修業した初代、松下勝重さんがのれん分けをしてもらい開業されたお店です。
    初めは本所で開店しましたが、昭和23年に現在地に移りました。

  • 店内には数人のお客さんがいました。

    店内には数人のお客さんがいました。

  • 豆大福を購入しました。<br />上品な甘さの餡、厚く、やわらかな餅。赤えんどう豆のほどよい塩味。<br />ずっしりとした食べ応えのある大福です。

    豆大福を購入しました。
    上品な甘さの餡、厚く、やわらかな餅。赤えんどう豆のほどよい塩味。
    ずっしりとした食べ応えのある大福です。

  • あまり甘くなく、ぺろりといただけます。

    あまり甘くなく、ぺろりといただけます。

  • 栗饅頭も購入しました。<br />中には栗がまるごと入っています。<br />白あんと表面の焼き具合がとてもいい塩梅です。<br />栗饅頭もかなりのものです。<br /><br />虎ノ門散策と虎ノ門岡埜栄泉。なかなか楽しい散策でした。

    栗饅頭も購入しました。
    中には栗がまるごと入っています。
    白あんと表面の焼き具合がとてもいい塩梅です。
    栗饅頭もかなりのものです。

    虎ノ門散策と虎ノ門岡埜栄泉。なかなか楽しい散策でした。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

三田・田町・芝浦の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集