北京旅行記(ブログ) 一覧に戻る
現地ツアーで午前中は居庸関長城、午後は頤和園を観光しました。長城のてっぺんまで登れたかな。

万里の長城、頤和園一日

7いいね!

2019/08/15 - 2019/08/15

1693位(同エリア5121件中)

0

25

Haluka

Halukaさん

現地ツアーで午前中は居庸関長城、午後は頤和園を観光しました。長城のてっぺんまで登れたかな。

PR

  • 朝8時出発。1時間弱で長城が見えてきました。テンション上がります。

    朝8時出発。1時間弱で長城が見えてきました。テンション上がります。

  • 山間に聳える長城。

    山間に聳える長城。

  • バス停があり、20キロ離れた八達嶺長城までは30間隔発車するバス879番があります。5元程。

    バス停があり、20キロ離れた八達嶺長城までは30間隔発車するバス879番があります。5元程。

  • この先、関が見えました。<br />日差しが強いので、駐車場から入口へ向かう途中の売店で日傘20元、帽子30元を調達。共に3分の2まで値切りました。

    この先、関が見えました。
    日差しが強いので、駐車場から入口へ向かう途中の売店で日傘20元、帽子30元を調達。共に3分の2まで値切りました。

  • 天下第一関

    天下第一関

  • オープン早々、すでに観光客がいっぱい。

    オープン早々、すでに観光客がいっぱい。

  • 不到长城非好汉。毛沢東の筆跡。

    不到长城非好汉。毛沢東の筆跡。

  • 赤の建物は入口、そこから両サイドへ登れます。<br />一方は緩やかで、もう一方は比較的きついがので、人が少ない。

    赤の建物は入口、そこから両サイドへ登れます。
    一方は緩やかで、もう一方は比較的きついがので、人が少ない。

  • ここで一休み。<br />緩やかな方を登りましたが、人が多くて、進むも、止まるも、前後の人の流れについて行くしかないので疲れます。

    ここで一休み。
    緩やかな方を登りましたが、人が多くて、進むも、止まるも、前後の人の流れについて行くしかないので疲れます。

  • ゴミを収集する清掃員。ゴミを買う減らしましょう。

    ゴミを収集する清掃員。ゴミを買う減らしましょう。

  • てっぺんまで遠く見えたので、半分登って折り返しました。

    てっぺんまで遠く見えたので、半分登って折り返しました。

  • 観光客が続々と入ってきます。

    観光客が続々と入ってきます。

  • 一人ずつしか出られません。

    一人ずつしか出られません。

  • 昼食場所。

    昼食場所。

  • 土産物屋を通って行きます。

    土産物屋を通って行きます。

  • バイキング。味は普通。

    バイキング。味は普通。

  • 午後は頤和園見学。

    午後は頤和園見学。

  • 入場料30元。

    入場料30元。

  • 西太後居住する宮殿。贅沢極めます。食卓が金魚鉢になっています。

    西太後居住する宮殿。贅沢極めます。食卓が金魚鉢になっています。

  • この先が有名な長廊になっています。

    この先が有名な長廊になっています。

  • 長い画廊

    長い画廊

  • 各絵画にエピソードが描かれています。

    各絵画にエピソードが描かれています。

  • 横には昆明湖

    横には昆明湖

  • 蓮子の花が咲いています。この辺空いているので、気持ちがいいです。

    蓮子の花が咲いています。この辺空いているので、気持ちがいいです。

  • ここから頤和園をでました。これで観光終了。個人旅行なら昆明湖上十七孔橋まで行けたのにね。湖畔の万寿山上に聳える仏香閣も見学できるし、付近には徒歩十分程で地下鉄駅があるので、次回はゆっくり回りたい。

    ここから頤和園をでました。これで観光終了。個人旅行なら昆明湖上十七孔橋まで行けたのにね。湖畔の万寿山上に聳える仏香閣も見学できるし、付近には徒歩十分程で地下鉄駅があるので、次回はゆっくり回りたい。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集