イエローストーン国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イエローストーンは、野生動物に出会う~間欠泉見学~ハイキング~キャニオン見学と何日あっても周り切れない位、盛りだくさんな楽しさがあります。たくさんの方が旅行記を残されているので、ここでは野生動物ウォッチングに絞って記します。<br />出会った場所、時間帯などご参考ください。

イエローストーンで野生動物ウォッチング

9いいね!

2019/09/10 - 2019/09/20

149位(同エリア345件中)

0

21

ロンさん

ロンさんさん

イエローストーンは、野生動物に出会う~間欠泉見学~ハイキング~キャニオン見学と何日あっても周り切れない位、盛りだくさんな楽しさがあります。たくさんの方が旅行記を残されているので、ここでは野生動物ウォッチングに絞って記します。
出会った場所、時間帯などご参考ください。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ユナイテッド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ★エルク<br />北口から入園してマンモスホットスプリングスに夕方到着すると、ホテルとアルバートビジターセンターの間に広がる緑地でまず迎えてくれたエルクの群れ。<br />公園内に滞在している間、毎夕方6時ころになると 大きく立派な角をもつエルクに引き連れられホテル裏の山から降りてきます。観光客にも車にも動じる事なく、車道を渡って歩く様子に、決まったように毎夕方車渋滞が起こり、レンジャーが人の安全確保と群れの誘導をしていました。

    ★エルク
    北口から入園してマンモスホットスプリングスに夕方到着すると、ホテルとアルバートビジターセンターの間に広がる緑地でまず迎えてくれたエルクの群れ。
    公園内に滞在している間、毎夕方6時ころになると 大きく立派な角をもつエルクに引き連れられホテル裏の山から降りてきます。観光客にも車にも動じる事なく、車道を渡って歩く様子に、決まったように毎夕方車渋滞が起こり、レンジャーが人の安全確保と群れの誘導をしていました。

  • ★エルク<br />マンモスホットスプリングスホテル前

    ★エルク
    マンモスホットスプリングスホテル前

  • ★バイソン<br />グランドループと呼ばれる8の字に通る公園内の幹線道路を走っていると いろいろな場所で 時間を問わず出会います。<br />群れでたくさんいるのは、ヘイデンバレー、ラマ―バレー、マッドボルケーノなど。<br />車道を悠然と横切り、ときには道路の中央で止まって動かなくなってしまうため、 車が渋滞してしまう事もしばしば。そうするとすぐレンジャーの4WD<br />車が出てきて、左右に車を蛇行させ追い払う様子も見られました。昔なら馬に乗るカウボーイも 現代は4WD車のレンジャーかぁ~と  面白く眺めました。

    ★バイソン
    グランドループと呼ばれる8の字に通る公園内の幹線道路を走っていると いろいろな場所で 時間を問わず出会います。
    群れでたくさんいるのは、ヘイデンバレー、ラマ―バレー、マッドボルケーノなど。
    車道を悠然と横切り、ときには道路の中央で止まって動かなくなってしまうため、 車が渋滞してしまう事もしばしば。そうするとすぐレンジャーの4WD
    車が出てきて、左右に車を蛇行させ追い払う様子も見られました。昔なら馬に乗るカウボーイも 現代は4WD車のレンジャーかぁ~と 面白く眺めました。

  • ★バイソン<br />バイソンを道路から追い払うレンジャーの車

    ★バイソン
    バイソンを道路から追い払うレンジャーの車

  • ★バイソン親子<br />

    ★バイソン親子

  • ★噴煙のあがる中 バイソンの群れ(マッドボルケーノ周辺)<br />基本的にはとてもとても静かで大人しく、人に向かってくる事はありませんが、25m離れるのは公園内のルールです。重そうな巨体ですが、1m位ある柵や障害物を軽く飛び越える様子に驚きました。観光客の子供がいきなり突き上げられる事故も起こったばかりで、注意喚起されていました。

    ★噴煙のあがる中 バイソンの群れ(マッドボルケーノ周辺)
    基本的にはとてもとても静かで大人しく、人に向かってくる事はありませんが、25m離れるのは公園内のルールです。重そうな巨体ですが、1m位ある柵や障害物を軽く飛び越える様子に驚きました。観光客の子供がいきなり突き上げられる事故も起こったばかりで、注意喚起されていました。

  • ★ブラックベア<br />ベアカントリーと呼ばれる地域が、公園のタワーフォールからキャニオンビレッジへ向かう道路周辺やwashburn山付近<br />午前中に車で走行中、前の車がいきなり停車したので付近を探すと、道路脇斜面を降りてくるところでした。運よく 道路を渡り谷へ降りていく様子が 自車の目の前で見れました。前後の車は、すぐ見学渋滞で止まってしまうのですが、この時もすぐレンジャーの車が来て「止まらず進め!」の指示。<br />

    ★ブラックベア
    ベアカントリーと呼ばれる地域が、公園のタワーフォールからキャニオンビレッジへ向かう道路周辺やwashburn山付近
    午前中に車で走行中、前の車がいきなり停車したので付近を探すと、道路脇斜面を降りてくるところでした。運よく 道路を渡り谷へ降りていく様子が 自車の目の前で見れました。前後の車は、すぐ見学渋滞で止まってしまうのですが、この時もすぐレンジャーの車が来て「止まらず進め!」の指示。

  • ★ブラックベア<br />タワーフォールからキャニオンロッジへ向かうグランドループ道沿い 朝9時すぎ

    ★ブラックベア
    タワーフォールからキャニオンロッジへ向かうグランドループ道沿い 朝9時すぎ

  • ★ベア <br />実際に目の前にすると驚いてしまって 望遠撮影でもないのにピントも合わせられなかった

    ★ベア 
    実際に目の前にすると驚いてしまって 望遠撮影でもないのにピントも合わせられなかった

  • ☆クマ撃退スプレー<br />公園内でレンタルや販売しているベアスプレー<br />初めは必要ないと冗談のようにとらえていましたが、Mt.Washburnハイキングなど人少ない場所へ車を降りてアクセスするような場合は必要だと実感。<br />

    ☆クマ撃退スプレー
    公園内でレンタルや販売しているベアスプレー
    初めは必要ないと冗談のようにとらえていましたが、Mt.Washburnハイキングなど人少ない場所へ車を降りてアクセスするような場合は必要だと実感。

  • 今回のハイライトだった<br />★オオカミ<br />ラマ―バレー 早朝6時半<br />3日間ラマ―バレーに通ってようやく見れたオオカミ<br />30倍のレンズを通してやっと確認できる位。岩やブッシュに潜む様子は素人観光客には全く発見することができません。オオカミ専門のツアー会社や写真家が早朝から集まっていました。

    今回のハイライトだった
    ★オオカミ
    ラマ―バレー 早朝6時半
    3日間ラマ―バレーに通ってようやく見れたオオカミ
    30倍のレンズを通してやっと確認できる位。岩やブッシュに潜む様子は素人観光客には全く発見することができません。オオカミ専門のツアー会社や写真家が早朝から集まっていました。

  • ☆ラマ―バレーの早朝<br />まだ満月の見える早朝からオオカミウォッチングが始まります。<br />ラマ―バレーには暗い中、たくさんのバイソンがいました。

    ☆ラマ―バレーの早朝
    まだ満月の見える早朝からオオカミウォッチングが始まります。
    ラマ―バレーには暗い中、たくさんのバイソンがいました。

  • ★バイソン<br />ラマ―バレー 早朝6時<br />ウルフピープルと呼ばれる地元マニアや写真家、ウルフ専門ツアー会社の車がずらりと並ぶ前に現れたバイソン

    ★バイソン
    ラマ―バレー 早朝6時
    ウルフピープルと呼ばれる地元マニアや写真家、ウルフ専門ツアー会社の車がずらりと並ぶ前に現れたバイソン

  • ★マウンテンゴート<br />Madison Junction より少し南下したところから、グランドループをはずれFirehole fallsへ向かう一方通行の道(firehole circuit) <br />川を挟んで反対側の崖で発見 夕方5時頃<br />見られるポイントなのか、大きなカメラを構えた人が何人も道路沿いに車を止めて撮影していました。<br />

    ★マウンテンゴート
    Madison Junction より少し南下したところから、グランドループをはずれFirehole fallsへ向かう一方通行の道(firehole circuit)
    川を挟んで反対側の崖で発見 夕方5時頃
    見られるポイントなのか、大きなカメラを構えた人が何人も道路沿いに車を止めて撮影していました。

  • ★プロングホーン<br />マンモスホットスプリングスからルーズベルトへ向かうグランドループ道沿い 早朝9時

    ★プロングホーン
    マンモスホットスプリングスからルーズベルトへ向かうグランドループ道沿い 早朝9時

  • ★プロングホーン<br />マンモスホットスプリングスからガーディナー町へ抜ける道沿い 北口エントランス付近 夕方6時頃

    ★プロングホーン
    マンモスホットスプリングスからガーディナー町へ抜ける道沿い 北口エントランス付近 夕方6時頃

  • ★エルクの群れ<br />マンモスホットスプリングスホテル裏のトレイル<br />隣の山斜面なので双眼鏡でのぞく。望遠撮影厳しい。 夕方5時

    ★エルクの群れ
    マンモスホットスプリングスホテル裏のトレイル
    隣の山斜面なので双眼鏡でのぞく。望遠撮影厳しい。 夕方5時

  • ★ジャックラビット<br />マンモスホットスプリングス下のボードウォーク脇<br />夕方5時すぎ

    ★ジャックラビット
    マンモスホットスプリングス下のボードウォーク脇
    夕方5時すぎ

  • ★イエローストーン湖(lake butte付近)<br />★fish bridge より公園東口へ向かう湖畔<br /><br />写真はありませんが、イエローストーン湖の中にある島では白頭鷲の姿もありました。(湖内ボートツアー中)<br />

    ★イエローストーン湖(lake butte付近)
    ★fish bridge より公園東口へ向かう湖畔

    写真はありませんが、イエローストーン湖の中にある島では白頭鷲の姿もありました。(湖内ボートツアー中)

  • ★ イエローストーン湖畔にて<br />ウエストサムのボードウォークより

    ★ イエローストーン湖畔にて
    ウエストサムのボードウォークより

  • 広い広い公園内を何日も車で走り、ルールを守って離れた場所から静かに野生動物ウォッチングする旅でした。<br />レンジャーによる指導や動物の保護・管理、公園内設備を維持するたくさんのスタッフの努力を垣間見て、やはり世界初、アメリカ一番の国立公園であることを実感した旅でした。

    広い広い公園内を何日も車で走り、ルールを守って離れた場所から静かに野生動物ウォッチングする旅でした。
    レンジャーによる指導や動物の保護・管理、公園内設備を維持するたくさんのスタッフの努力を垣間見て、やはり世界初、アメリカ一番の国立公園であることを実感した旅でした。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 388円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集