伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一度は参拝したい、国内神社の最高峰に立つ伊勢神宮を筆頭に、山と海がおりなす風光明媚な景観、ラフティング・クルーズなどの体験、当地グルメと興味を引くものばかりです。一泊の日程ですので定番地(伊勢神宮、伊勢志摩スカイライン)を回ってきました。

美し国伊勢志摩に誘われて、「令和の初めに伊勢詣で」

135いいね!

2019/08/13 - 2019/08/14

16位(同エリア2355件中)

0

66

senqing

senqingさん

一度は参拝したい、国内神社の最高峰に立つ伊勢神宮を筆頭に、山と海がおりなす風光明媚な景観、ラフティング・クルーズなどの体験、当地グルメと興味を引くものばかりです。一泊の日程ですので定番地(伊勢神宮、伊勢志摩スカイライン)を回ってきました。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー タクシー 新幹線 JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ムーンライト長良を使って青春18きっぷで安く済まそうとしましたが、10日から13日の4日間連続して指定券は取れず、夜行バスで行くことになりました。伊勢志摩直通のバスは約12000円で高いので、名古屋まで約5000円のバスを利用します。よって伊勢志摩には立派なリゾートホテルが揃っているらしいが無縁の世界です!写真は駅ネット予約でのハズレ通知です。

    ムーンライト長良を使って青春18きっぷで安く済まそうとしましたが、10日から13日の4日間連続して指定券は取れず、夜行バスで行くことになりました。伊勢志摩直通のバスは約12000円で高いので、名古屋まで約5000円のバスを利用します。よって伊勢志摩には立派なリゾートホテルが揃っているらしいが無縁の世界です!写真は駅ネット予約でのハズレ通知です。

  • バスは最初のトイレタイムで海老名サービスエリアに止まります。これ全部夜行バスです。こんなに需要があるのにどうしてJR夜行列車はないのでしょうか、不思議に思います。昔東京駅から関西方面に沢山の夜行列車が発車していなのを懐かしく思います。

    バスは最初のトイレタイムで海老名サービスエリアに止まります。これ全部夜行バスです。こんなに需要があるのにどうしてJR夜行列車はないのでしょうか、不思議に思います。昔東京駅から関西方面に沢山の夜行列車が発車していなのを懐かしく思います。

  • バスは名古屋南笹島ライブに到着です。名古屋南笹島ライブは名古屋南の入り口があるわけでもないし、笹島ライブのビルがあるわけではなく、単なる路上のバス停でした。だから朝着いて顔を洗う所もなければトイレもありませんので、ちょっと不便です。

    バスは名古屋南笹島ライブに到着です。名古屋南笹島ライブは名古屋南の入り口があるわけでもないし、笹島ライブのビルがあるわけではなく、単なる路上のバス停でした。だから朝着いて顔を洗う所もなければトイレもありませんので、ちょっと不便です。

  • 近鉄名古屋駅から急行で伊勢市まで行きます。伊勢志摩方面は観光特急のプレミアム列車「しまかぜ」があるがスルーします。貧乏くさいですね!いや節約家です!行先は中川となっているが、乗ったのは6時10分の志摩行です。

    近鉄名古屋駅から急行で伊勢市まで行きます。伊勢志摩方面は観光特急のプレミアム列車「しまかぜ」があるがスルーします。貧乏くさいですね!いや節約家です!行先は中川となっているが、乗ったのは6時10分の志摩行です。

  • 伊勢市駅前には立派な鳥居が外宮を向いて立っていました。台風10号到来のつかの間の青空が綺麗です。

    伊勢市駅前には立派な鳥居が外宮を向いて立っていました。台風10号到来のつかの間の青空が綺麗です。

  • 外宮参道で朝食をやっている店は何軒かありました。

    外宮参道で朝食をやっている店は何軒かありました。

  • このお粥さんが一番混んでいました。アワビ粥などはそれなりの値段です。朝食に約2000円、どうしましょう。

    このお粥さんが一番混んでいました。アワビ粥などはそれなりの値段です。朝食に約2000円、どうしましょう。

  • 表参道火除橋を渡り境内に入ります。

    表参道火除橋を渡り境内に入ります。

  • 境内には至る所に大木がそびえ立っていました。歴史を感じさせます。

    境内には至る所に大木がそびえ立っていました。歴史を感じさせます。

  • 外宮の神礼授与所で御朱印を承ります。巫女さんが3人並んでいて御朱印を押しています。

    外宮の神礼授与所で御朱印を承ります。巫女さんが3人並んでいて御朱印を押しています。

  • 外宮、内宮の御朱印です。何だがすっきりしません。こういう簡素な御朱印は初めです。私は知らないのですが、伊勢神宮ですのでこれが本来の姿なのでしょうか。

    外宮、内宮の御朱印です。何だがすっきりしません。こういう簡素な御朱印は初めです。私は知らないのですが、伊勢神宮ですのでこれが本来の姿なのでしょうか。

  • こちらは猿田彦神社と二見興玉神社の御朱印です。今まではこのような重厚感のある印が御朱印と思っていました。

    こちらは猿田彦神社と二見興玉神社の御朱印です。今まではこのような重厚感のある印が御朱印と思っていました。

  • 正宮・豊受大神宮です。内部の撮影は御遠慮くださいと立て札が立っています。社殿は切妻の屋根で「神明造」という日本古来の建築様式だそうです。確かに独特の形をしています。他の別宮の写真は省略します

    正宮・豊受大神宮です。内部の撮影は御遠慮くださいと立て札が立っています。社殿は切妻の屋根で「神明造」という日本古来の建築様式だそうです。確かに独特の形をしています。他の別宮の写真は省略します

  • 続いて内宮へ向かいます。宇治橋を渡り境内へ入ります。

    続いて内宮へ向かいます。宇治橋を渡り境内へ入ります。

  • 外宮と同じく手水舎で身を清めます。

    外宮と同じく手水舎で身を清めます。

  • 内宮も巨木があちらこちらにあります。立派な巨木で、天辺までは見えません。

    内宮も巨木があちらこちらにあります。立派な巨木で、天辺までは見えません。

  • これ乾電池で動く扇風機です(300円位)。奥さんに聞くまで今夏の流行だと私は知りませんでした。<br />どうりで境内を歩くと、若い人中心にかなりの人が持っていたのです。<br />

    これ乾電池で動く扇風機です(300円位)。奥さんに聞くまで今夏の流行だと私は知りませんでした。
    どうりで境内を歩くと、若い人中心にかなりの人が持っていたのです。

  • 木々の中に続く石段です。

    木々の中に続く石段です。

  • 正宮・皇大神宮です。まだ朝10時なのにすごい人です。全国の神社の本宗として特別に崇敬を集めているそうで、畏れ多い次第です。他の別宮の写真は省略します

    正宮・皇大神宮です。まだ朝10時なのにすごい人です。全国の神社の本宗として特別に崇敬を集めているそうで、畏れ多い次第です。他の別宮の写真は省略します

  • こちらはおはらい町通りに架かっている新橋、内宮の裏から入れます。

    こちらはおはらい町通りに架かっている新橋、内宮の裏から入れます。

  • 内宮の外通りのおはらい町通りは古い建築様式に似せた街並みが続きます。一番手前が五十鈴川郵便局です。銀行も同じような建築様式に立てられていて、通り全体が景観を保っています。

    内宮の外通りのおはらい町通りは古い建築様式に似せた街並みが続きます。一番手前が五十鈴川郵便局です。銀行も同じような建築様式に立てられていて、通り全体が景観を保っています。

  • よく見ると建物にもそれぞれ個性があることが分かります。

    よく見ると建物にもそれぞれ個性があることが分かります。

  • 超有名な赤福店です。しかし、この赤福餅は有効賞味期限二日しかないのですね。

    超有名な赤福店です。しかし、この赤福餅は有効賞味期限二日しかないのですね。

  • おはらい町通りの一軒で昼食に伊勢うどんを食べます。

    おはらい町通りの一軒で昼食に伊勢うどんを食べます。

  • 傍にあるのでついでに寄った猿田彦神社です。

    傍にあるのでついでに寄った猿田彦神社です。

  • ここから先はレンタカーを借りて伊勢志摩スカイライン、パールロードと伊勢志摩の海岸風景を堪能しに行きます。伊勢志摩スカイラインのホームページから2割引きの券がダウンロードできるが、レンタカー屋さんから同じ2割引券をもらったのでダウンロードした割引券は使わずじまいでした。

    ここから先はレンタカーを借りて伊勢志摩スカイライン、パールロードと伊勢志摩の海岸風景を堪能しに行きます。伊勢志摩スカイラインのホームページから2割引きの券がダウンロードできるが、レンタカー屋さんから同じ2割引券をもらったのでダウンロードした割引券は使わずじまいでした。

  • 伊勢志摩スカイライン展望台からの眺めです。霞のような雲が多く、遠くは完全にぼけています。

    伊勢志摩スカイライン展望台からの眺めです。霞のような雲が多く、遠くは完全にぼけています。

  • 天気が良ければ紺碧な海が望めるのでしょうね。

    天気が良ければ紺碧な海が望めるのでしょうね。

  • 何故か足湯が有り、足を浸かりながら絶景を眺め、ゆっくり過ごすようです。御覧の通り皆さん女性ばかりです。しかも壁には1回100円と料金箱が置いてあるが、誰も入れる様子はありません。

    何故か足湯が有り、足を浸かりながら絶景を眺め、ゆっくり過ごすようです。御覧の通り皆さん女性ばかりです。しかも壁には1回100円と料金箱が置いてあるが、誰も入れる様子はありません。

  • ガイドブックにも乗っている有名なポストです。

    ガイドブックにも乗っている有名なポストです。

  • ポーズをつけて写真を撮っていたら、アブラゼミが私の額にぶつかって、仰向けに倒れてたので、セミくんの写真も一枚摂ります。セミくんはその後逃がしました。どうでもいいが犬はセミを食べるって知っていますか?

    ポーズをつけて写真を撮っていたら、アブラゼミが私の額にぶつかって、仰向けに倒れてたので、セミくんの写真も一枚摂ります。セミくんはその後逃がしました。どうでもいいが犬はセミを食べるって知っていますか?

  • 展望台から鳥羽に向けての下り坂は絶景が続きます。

    展望台から鳥羽に向けての下り坂は絶景が続きます。

  • 遠くに見える海はリアス式海岸で大変美しいのですが、台風が接近しているので曇ったような写真ばかりになります。

    遠くに見える海はリアス式海岸で大変美しいのですが、台風が接近しているので曇ったような写真ばかりになります。

  • 鳥羽口の終点からは英虞湾に向かってパールロードが続きます。麻生の浦大大橋で、このあたりから雄大なリアス式海岸景色が始まります。

    鳥羽口の終点からは英虞湾に向かってパールロードが続きます。麻生の浦大大橋で、このあたりから雄大なリアス式海岸景色が始まります。

  • パールロードは海岸沿いを進みますので、直下に広大な海が続きます。

    パールロードは海岸沿いを進みますので、直下に広大な海が続きます。

  • 鳥羽展望台から見られる風景です。

    鳥羽展望台から見られる風景です。

  • 対岸には富士山が見えるはずですが今日は見えません。

    対岸には富士山が見えるはずですが今日は見えません。

  • 岬の先に4~5軒の家が固まっているのが見えますが、そこには何があるのでしょうか。潮風がもろに当たって住みにくくはないのですかね!

    岬の先に4~5軒の家が固まっているのが見えますが、そこには何があるのでしょうか。潮風がもろに当たって住みにくくはないのですかね!

  • 的矢湾に架かる的矢湾大橋です。

    的矢湾に架かる的矢湾大橋です。

  • ここまで来ると入り組んだリアス式海岸が堪能できます。

    ここまで来ると入り組んだリアス式海岸が堪能できます。

  • さらに車を進め、海岸沿いにいくつかある灯台の内の一つ、案乗崎灯台に行きます。案乗崎は「あのりざき」と読みます。私は読めませんでした。資料館、休憩舎や広い芝生もあります。

    さらに車を進め、海岸沿いにいくつかある灯台の内の一つ、案乗崎灯台に行きます。案乗崎は「あのりざき」と読みます。私は読めませんでした。資料館、休憩舎や広い芝生もあります。

  • この灯台四角形でできています。四角形の灯台はめずらいと思います。

    この灯台四角形でできています。四角形の灯台はめずらいと思います。

  • ここの海岸は粗々しく、打ち寄せる波が豪快です。<br />安乗岬の断崖は高さ30mに及ぶ海岸崖で、陸地が波によって削られた結果できたものです。海岸崖の下には波の浸食作用を受けた岩礁地帯が発達しています。<br />岩礁付近の海は、アラメ・ホンダワラなどの改装が生い茂り、豊富な魚貝類の住処になっています。海女の活躍の舞台でもあります。<br />と、案内板に説明されています。<br />

    ここの海岸は粗々しく、打ち寄せる波が豪快です。
    安乗岬の断崖は高さ30mに及ぶ海岸崖で、陸地が波によって削られた結果できたものです。海岸崖の下には波の浸食作用を受けた岩礁地帯が発達しています。
    岩礁付近の海は、アラメ・ホンダワラなどの改装が生い茂り、豊富な魚貝類の住処になっています。海女の活躍の舞台でもあります。
    と、案内板に説明されています。

  • 灯台を後にし、今日の最後の目的地ともやま公園へ夕日を見に行きます。展望台からの英虞湾の絶景が眺められます。太陽はまだ高い位置にあります。

    灯台を後にし、今日の最後の目的地ともやま公園へ夕日を見に行きます。展望台からの英虞湾の絶景が眺められます。太陽はまだ高い位置にあります。

  • 18時の状況です。台風10号が迫っていまので、下層には雲が密集しており、間もなく太陽は雲に隠れそうです。空・海全体がオレンジ色にそまる夕日は望めそうもないので、ここで切り上げて戻ることにします。

    18時の状況です。台風10号が迫っていまので、下層には雲が密集しており、間もなく太陽は雲に隠れそうです。空・海全体がオレンジ色にそまる夕日は望めそうもないので、ここで切り上げて戻ることにします。

  • 宇治山田駅です。伊勢市駅や鳥羽駅より大きいです。各駅にはスーツケースの入るロッカー(700円)が設置されています。レンタカーを返すためこの駅に戻って来ました。<br />

    宇治山田駅です。伊勢市駅や鳥羽駅より大きいです。各駅にはスーツケースの入るロッカー(700円)が設置されています。レンタカーを返すためこの駅に戻って来ました。

  • 夕食はこの駅の横にある割烹大樹に入ります。伊勢エビ定食一万円、おいしそうだがムリ無理。無難な伊勢名物てこね定食で済ませました。割烹と名前がついているだけあって大変美味しかったです。

    夕食はこの駅の横にある割烹大樹に入ります。伊勢エビ定食一万円、おいしそうだがムリ無理。無難な伊勢名物てこね定食で済ませました。割烹と名前がついているだけあって大変美味しかったです。

  • 朝食です。このビジネスホテル大きさの割には食堂が小さいので、全員相席です。ご飯と味噌汁が美味しくまあまあの食事でした。

    朝食です。このビジネスホテル大きさの割には食堂が小さいので、全員相席です。ご飯と味噌汁が美味しくまあまあの食事でした。

  • 今日は伊勢二見浦へ行き、そして帰路につきます。二見浦駅前には大きな鳥居があります。

    今日は伊勢二見浦へ行き、そして帰路につきます。二見浦駅前には大きな鳥居があります。

  • 二見浦駅から鳥居をくぐり、直線の道を真っすぐ行きます。突き当たったら右へ曲がり夫婦岩表参道を海岸沿いに進むと、二見興玉神社に着きます。ゆっくり歩いて30分くらいなので歩いて行きます。写真は駅方向に向かって撮っています。

    二見浦駅から鳥居をくぐり、直線の道を真っすぐ行きます。突き当たったら右へ曲がり夫婦岩表参道を海岸沿いに進むと、二見興玉神社に着きます。ゆっくり歩いて30分くらいなので歩いて行きます。写真は駅方向に向かって撮っています。

  • 年代を感じさせる建物です。御福餅本家と屋号が出ています。開店前なのか人影がありませんでした。

    年代を感じさせる建物です。御福餅本家と屋号が出ています。開店前なのか人影がありませんでした。

  • 赤福二見支店です。店内でお茶付きの赤福が食べられます。こちらは何組かの客が入っていました。

    赤福二見支店です。店内でお茶付きの赤福が食べられます。こちらは何組かの客が入っていました。

  • 昭和初期の面影を色濃く残す旅館・産物屋が続きます。生活の匂いが生きています。

    昭和初期の面影を色濃く残す旅館・産物屋が続きます。生活の匂いが生きています。

  • 木造三階建ての隣にあるのは旅館見濱屋さんです。

    木造三階建ての隣にあるのは旅館見濱屋さんです。

  • この屋敷みたい立派な建物は何でしょうか。朝日館でしょうか?

    この屋敷みたい立派な建物は何でしょうか。朝日館でしょうか?

  • まだまだ古き良き時代の建物は続きますが、後は省略します。

    まだまだ古き良き時代の建物は続きますが、後は省略します。

  • 指定重要文化財賓日館(入館料三百円)です。

    指定重要文化財賓日館(入館料三百円)です。

  • 二見興玉神社に着きました。

    二見興玉神社に着きました。

  • 夫婦岩はまだ先です。海岸にそって歩きます。

    夫婦岩はまだ先です。海岸にそって歩きます。

  • 夫婦岩です。婦岩が随分小さく感じられます。もと大きくしてあげれば良いのに!

    夫婦岩です。婦岩が随分小さく感じられます。もと大きくしてあげれば良いのに!

  • さらに先へ行くと小さな砂浜に出て、伊勢夫婦めおと横町へ続きます。

    さらに先へ行くと小さな砂浜に出て、伊勢夫婦めおと横町へ続きます。

  • めおとちょうちん参道です。

    めおとちょうちん参道です。

  • ここにも赤福店があったのでしばしの休息をとります。なんと今日一番の客です。

    ここにも赤福店があったのでしばしの休息をとります。なんと今日一番の客です。

  • 二見浦駅前まで戻り、鳥羽駅鳥羽1番街まで行きお土産を買います。女性はお土産が必要ですが、私はどうでもいいのでその辺をぶらぶらしています。  

    二見浦駅前まで戻り、鳥羽駅鳥羽1番街まで行きお土産を買います。女性はお土産が必要ですが、私はどうでもいいのでその辺をぶらぶらしています。  

  • 三階は食堂がならんでおり、おてごろな料理がウインドーに並んでいるので、ここは便利です。

    三階は食堂がならんでおり、おてごろな料理がウインドーに並んでいるので、ここは便利です。

  • 帰らなければならない時間が来ましたので、JR快速みえで帰路につきます。初めて来てみてまだまだ見たいところ、経験したいところがたくさんあります。機会を見てまた来たいと思いす。

    帰らなければならない時間が来ましたので、JR快速みえで帰路につきます。初めて来てみてまだまだ見たいところ、経験したいところがたくさんあります。機会を見てまた来たいと思いす。

135いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集