クレイドル・マウンテン=レイク・セント・クレア国立公園旅行記(ブログ) 一覧に戻る
真夏の強い陽射しから逃げる様に 真冬の南半球タスマニアで野生動物を探した旅。シーズンオフの静かなクレイドルマウンテン公園で、一番のお目当てだったウォンバットにも会え、自然の中ハイキングを楽しみました。<br />旅程は シドニー市内観光を含む5泊8日でしたが、シドニーについては皆さんのたくさんの旅情報がありましたので、タスマニア州内に限って記します。<br />旅程<br />1日目  羽田発 <br />2日目  シドニー → ローンセストン(タスマニア)<br />     ヴァージンオーストラリア航空利用 <br />    ローンセストン市内泊<br />3-5日目 クレイドルマウンテン公園内泊<br />6-7日目  ローンセストン → シドニー<br />    シドニー市内泊<br />9日目  羽田着

冬のクレイドルマウンテン公園でウォンバットに会う

7いいね!

2019/08/01 - 2019/08/08

57位(同エリア92件中)

0

21

ロンさん

ロンさんさん

真夏の強い陽射しから逃げる様に 真冬の南半球タスマニアで野生動物を探した旅。シーズンオフの静かなクレイドルマウンテン公園で、一番のお目当てだったウォンバットにも会え、自然の中ハイキングを楽しみました。
旅程は シドニー市内観光を含む5泊8日でしたが、シドニーについては皆さんのたくさんの旅情報がありましたので、タスマニア州内に限って記します。
旅程
1日目  羽田発 
2日目  シドニー → ローンセストン(タスマニア)
     ヴァージンオーストラリア航空利用 
    ローンセストン市内泊
3-5日目 クレイドルマウンテン公園内泊
6-7日目  ローンセストン → シドニー
    シドニー市内泊
9日目  羽田着

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ANA ヴァージン・オーストラリア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シドニー空港 国内線ターミナル<br /> <br />シドニーからタスマニア島へは、数社の航空会社を比較検討しましたが、ヴァージンオーストラリア航空を使いました。LCCでなく初めからスーツケースも乗せられ、クレイドルマウンテンに一番アクセスしやすいローンセストンへ便数が多いです。<br />WEBから4か月前購入で、21500円(往復)

    シドニー空港 国内線ターミナル
     
    シドニーからタスマニア島へは、数社の航空会社を比較検討しましたが、ヴァージンオーストラリア航空を使いました。LCCでなく初めからスーツケースも乗せられ、クレイドルマウンテンに一番アクセスしやすいローンセストンへ便数が多いです。
    WEBから4か月前購入で、21500円(往復)

  • ヴァージンオーストラリア航空専用のターミナル移動バス<br /><br />羽田より シドニー空港国際線ターミナル1に着いて荷物を受け取ると、到着階フロアに乗り換えカウンターがあり、そこでチェックインし、再び荷物を預けます。<br />国内線ターミナル2への無料バスチケットをもらい、乗客は専用バスで移動します。

    ヴァージンオーストラリア航空専用のターミナル移動バス

    羽田より シドニー空港国際線ターミナル1に着いて荷物を受け取ると、到着階フロアに乗り換えカウンターがあり、そこでチェックインし、再び荷物を預けます。
    国内線ターミナル2への無料バスチケットをもらい、乗客は専用バスで移動します。

  • ヴァージンオーストラリア航空<br />ローンセストン空港到着<br /><br />

    ヴァージンオーストラリア航空
    ローンセストン空港到着

  • ローンセストン空港 ターミナルビル<br /><br />小さな空港で、発着スポットが4つしかなく、乗客は飛行機から降りると歩いてターミナルビルへ向かいます。<br />レンタカー(SIXT)で市内へ。<br />ローンセストン市内泊

    ローンセストン空港 ターミナルビル

    小さな空港で、発着スポットが4つしかなく、乗客は飛行機から降りると歩いてターミナルビルへ向かいます。
    レンタカー(SIXT)で市内へ。
    ローンセストン市内泊

  • ローンセストン市内から クレイドルマウンテン公園へ向けてレンタカーで出発。<br />途中 ラズベリーファーム、チーズファクトリーなど立ち寄りながら観光テイスティングルートを走ります。<br />写真)ラズベリーファームのカフェ

    ローンセストン市内から クレイドルマウンテン公園へ向けてレンタカーで出発。
    途中 ラズベリーファーム、チーズファクトリーなど立ち寄りながら観光テイスティングルートを走ります。
    写真)ラズベリーファームのカフェ

  • ラズベリーファームでは、ラズベリーを使ったパンケーキや飲み物を出すカフェが観光客でいっぱい。カフェから農場まで周辺散策もできます。<br />写真)散策途中の花<br /><br />クレイドルマウンテン公園内泊

    ラズベリーファームでは、ラズベリーを使ったパンケーキや飲み物を出すカフェが観光客でいっぱい。カフェから農場まで周辺散策もできます。
    写真)散策途中の花

    クレイドルマウンテン公園内泊

  • 公園内のホテルから見る朝焼け

    公園内のホテルから見る朝焼け

  • ホテルの窓の外には、早朝からワラビーが。

    ホテルの窓の外には、早朝からワラビーが。

  • 公園のビジターセンター<br /><br />レンタカーはここの駐車場に置き、シャトルバスに乗り換えます。公園のシャトルバス、旅行会社のツアー客送迎車以外は公園内への乗り入れはできません。<br />公園入場料(バス代含む) 16.5オーストラリアドル 

    公園のビジターセンター

    レンタカーはここの駐車場に置き、シャトルバスに乗り換えます。公園のシャトルバス、旅行会社のツアー客送迎車以外は公園内への乗り入れはできません。
    公園入場料(バス代含む) 16.5オーストラリアドル 

  • 公園内シャトルバス乗り場<br /><br />オフシーズンなので、行きは人も少なく席に座ることができましたが、帰り(終バス)は乗り切れない程の混雑でした。

    公園内シャトルバス乗り場

    オフシーズンなので、行きは人も少なく席に座ることができましたが、帰り(終バス)は乗り切れない程の混雑でした。

  • ビジターセンター内では、入場料を支払う他、ガイド付きツアーの申し込み、カフェ、トイレ、駐車場などの設備があります。<br />ハイキングルートの相談もできました。

    ビジターセンター内では、入場料を支払う他、ガイド付きツアーの申し込み、カフェ、トイレ、駐車場などの設備があります。
    ハイキングルートの相談もできました。

  • 5時間ハイキングコースとしてすすめられたのは、<br /><br />ロニークリーク駐車場バス停 →クレーター湖 →マリオンLOOK OUT →ウォンバッドプール → DOVE LAKE駐車場バス停 <br /><br />のルート。ロニークリーク駐車場でバスを降り、平坦なボードウォークから歩きはじめます。途中の滝(名前不明)<br /><br />

    5時間ハイキングコースとしてすすめられたのは、

    ロニークリーク駐車場バス停 →クレーター湖 →マリオンLOOK OUT →ウォンバッドプール → DOVE LAKE駐車場バス停 

    のルート。ロニークリーク駐車場でバスを降り、平坦なボードウォークから歩きはじめます。途中の滝(名前不明)

  • クレーター湖<br /><br />ハイキングルートには、雪がうっすらとつもり、足元は溶けた雪水が凍っていて滑りやすいです。トレッキングシューズと防寒対策をしてきて本当に良かった!

    クレーター湖

    ハイキングルートには、雪がうっすらとつもり、足元は溶けた雪水が凍っていて滑りやすいです。トレッキングシューズと防寒対策をしてきて本当に良かった!

  • クレーター湖

    クレーター湖

  • ダブレイクLook Out

    ダブレイクLook Out

  • ダブ湖Look Outからは下り坂<br />途中、小雨も降り出し早々に下山   

    ダブ湖Look Outからは下り坂
    途中、小雨も降り出し早々に下山   

  • ウォンバット POOL<br /><br />ここへ行けばウォンバットがたくさんいると 地名から大きな勘違いをしていた場所。湖畔では、子供たちが「Wambat poo!(ウォンバットのウンチ~)]と大合唱していて笑ってしまいました。標識にPOOLのLを一文字消して、Pooのいたずら書きも。

    ウォンバット POOL

    ここへ行けばウォンバットがたくさんいると 地名から大きな勘違いをしていた場所。湖畔では、子供たちが「Wambat poo!(ウォンバットのウンチ~)]と大合唱していて笑ってしまいました。標識にPOOLのLを一文字消して、Pooのいたずら書きも。

  • Dove Lake<br />クレイドルマウンテンの姿も雨雲で見え隠れ<br /><br />公園バスの終点となる Dove Lake駐車場バス停へ。<br />結局 朝から1日ハイキングしてウォンバットどころか、動物の姿を見る事は一度も無くがっかり。

    Dove Lake
    クレイドルマウンテンの姿も雨雲で見え隠れ

    公園バスの終点となる Dove Lake駐車場バス停へ。
    結局 朝から1日ハイキングしてウォンバットどころか、動物の姿を見る事は一度も無くがっかり。

  • ハイキングを終え、バスに乗り一度ビジターセンターへ戻りましたが、諦めきれず再びバスに乗って、3時からロニークリーク駐車場へ。<br /><br />バスを降りた途端、目の前に、朝歩いたボードウォーク沿いに何匹ものウォンバットの草を食べる姿があちこちに!! 

    ハイキングを終え、バスに乗り一度ビジターセンターへ戻りましたが、諦めきれず再びバスに乗って、3時からロニークリーク駐車場へ。

    バスを降りた途端、目の前に、朝歩いたボードウォーク沿いに何匹ものウォンバットの草を食べる姿があちこちに!! 

  • すぐ近くを人が歩いても、気にする素振りもなく、一心不乱に食事中。<br />よく観察すると、1匹ずつ数十メートルの間隔(縄張り)を空けて、等間隔に点在し並んでる様子。

    すぐ近くを人が歩いても、気にする素振りもなく、一心不乱に食事中。
    よく観察すると、1匹ずつ数十メートルの間隔(縄張り)を空けて、等間隔に点在し並んでる様子。

  • ボードウォークのすぐ下に隠れるウォンバット<br /><br />ウォンバットの生態や行動を事前に知る事もなく、1日中ハイキングして探し回っていたのかと反省。毎日、同じ時間、同じ場所に同じ個体が出てくるようで、夕方のバスの運転手は、クレイドルマウンテンロッジホテルの前でバスを徐行させ「ほら、ウォンバット親子がいるよ~」と車窓見学させてくれた程です。<br /><br />

    ボードウォークのすぐ下に隠れるウォンバット

    ウォンバットの生態や行動を事前に知る事もなく、1日中ハイキングして探し回っていたのかと反省。毎日、同じ時間、同じ場所に同じ個体が出てくるようで、夕方のバスの運転手は、クレイドルマウンテンロッジホテルの前でバスを徐行させ「ほら、ウォンバット親子がいるよ~」と車窓見学させてくれた程です。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集