赤坂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いろんな文化に触れるため、東京におのぼりしちゃいました。美術館に博物館に、そしてシアターへと。都会は地方の人にとって刺激が強すぎる?。<br />

三国時代になつぞら

35いいね!

2019/08/03 - 2019/08/05

142位(同エリア848件中)

0

28

いろんな文化に触れるため、東京におのぼりしちゃいました。美術館に博物館に、そしてシアターへと。都会は地方の人にとって刺激が強すぎる?。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
新幹線

PR

  • 【第一日目】<br />朝の6時半ぐらいに新幹線にて、富山より東京に向けていざ出発。それから宿泊先の赤坂のホテルに荷物を置かせていただき、最初の目的地”東京国立博物館”に到着したのが、なんだかんだあった?が時間的には当初計画予定通りの朝11時すぎだった。<br />

    【第一日目】
    朝の6時半ぐらいに新幹線にて、富山より東京に向けていざ出発。それから宿泊先の赤坂のホテルに荷物を置かせていただき、最初の目的地”東京国立博物館”に到着したのが、なんだかんだあった?が時間的には当初計画予定通りの朝11時すぎだった。

  • この上野にある、”東京国立博物館”には前を通ったことはあるが、入館初めてである。<br />

    この上野にある、”東京国立博物館”には前を通ったことはあるが、入館初めてである。

  • さて、今回ここを訪れたのは”三国志展”が開催されていたからであるが。はっきり言って、三国って何?の世界であった。しかしながら、折角の展示を見るにしてもあまりにも知識がなさすぎる自覚症状があり、それを短時間で習得するのに”三国志の真実”なる本を買って熟読。さらに、”レッドクリフⅠ、Ⅱ”とか”三国志”の映画を観て<br />俄仕込みの知識を持参して、”三国志展”の展示会場に向かうことにあいなった。

    さて、今回ここを訪れたのは”三国志展”が開催されていたからであるが。はっきり言って、三国って何?の世界であった。しかしながら、折角の展示を見るにしてもあまりにも知識がなさすぎる自覚症状があり、それを短時間で習得するのに”三国志の真実”なる本を買って熟読。さらに、”レッドクリフⅠ、Ⅱ”とか”三国志”の映画を観て
    俄仕込みの知識を持参して、”三国志展”の展示会場に向かうことにあいなった。

  • 受付を終えて、エスカレータにて2階の会場に。

    受付を終えて、エスカレータにて2階の会場に。

  • 展示会場には、まずまずの人の数がいた。もっと混雑しているのではと思っていたが、これぐらいならよしとしましょう。

    展示会場には、まずまずの人の数がいた。もっと混雑しているのではと思っていたが、これぐらいならよしとしましょう。

  • ”関羽像”なかなかの迫力です。劉備の忠臣であり、義に篤く部下や民衆に優しく接していたため、武士の鑑というべき人物。よく中華街とかに”関帝廟”があるから、いまでも信仰を集めているのでしょう。

    ”関羽像”なかなかの迫力です。劉備の忠臣であり、義に篤く部下や民衆に優しく接していたため、武士の鑑というべき人物。よく中華街とかに”関帝廟”があるから、いまでも信仰を集めているのでしょう。

  • 三国志といえば、横山光輝さんの漫画かNHKの”人形劇 三国志”がとっつきやすいもの。その人形劇の人形の姿がそのまま私の過去の英雄たちのイメージとなっています。

    三国志といえば、横山光輝さんの漫画かNHKの”人形劇 三国志”がとっつきやすいもの。その人形劇の人形の姿がそのまま私の過去の英雄たちのイメージとなっています。

  • ”蜀”の”劉備”わかるわかる。人形劇で一番印象に残っている英雄です。

    ”蜀”の”劉備”わかるわかる。人形劇で一番印象に残っている英雄です。

  • ”魏”の”曹操”。あまりの強さに、いい風には語り継がれていないようですが。

    ”魏”の”曹操”。あまりの強さに、いい風には語り継がれていないようですが。

  • ”呉”の”孫権”。3人の中では、印象が薄い感じではあるが、一番の策略家ではと。曹操と対峙するために、劉備と組むかと思いきや、後に関羽を謀殺するということもあって。

    ”呉”の”孫権”。3人の中では、印象が薄い感じではあるが、一番の策略家ではと。曹操と対峙するために、劉備と組むかと思いきや、後に関羽を謀殺するということもあって。

  • そしてなんといっても有名なのが、”諸葛亮”。数々の戦いでの戦略や、新しい武器を考える発想がすばらしい。

    そしてなんといっても有名なのが、”諸葛亮”。数々の戦いでの戦略や、新しい武器を考える発想がすばらしい。

  • ”儀仗俑”有力者の墓に埋葬されていたもの。

    ”儀仗俑”有力者の墓に埋葬されていたもの。

  • ”多層灯”死後の世界を照らす灯り。ちょっと薄気味悪い。

    ”多層灯”死後の世界を照らす灯り。ちょっと薄気味悪い。

  • ”五層穀倉楼”2階までは穀倉、3階以上は物見櫓である。建物が、ミニチュアのように残っているので、当時の建物を想像するのがとても楽でいい。

    ”五層穀倉楼”2階までは穀倉、3階以上は物見櫓である。建物が、ミニチュアのように残っているので、当時の建物を想像するのがとても楽でいい。

  • 赤壁の戦いにて、”諸葛亮”が「三日で十万本の矢を手に入れてみよう」というくだりで、とても有名な場面の再現。

    赤壁の戦いにて、”諸葛亮”が「三日で十万本の矢を手に入れてみよう」というくだりで、とても有名な場面の再現。

  • 映画の”レッドクリフ”での迫力映像そのまま。

    映画の”レッドクリフ”での迫力映像そのまま。

  • 展示物で多かったのが、小さな持ち手が亀のハンコ。”<br />

    展示物で多かったのが、小さな持ち手が亀のハンコ。”

  • こんな押印の形になります。

    こんな押印の形になります。

  • ”石球”です。このころの武器としては、かなりの破壊力。遠いところから飛んできて、当たったら即死かも。

    ”石球”です。このころの武器としては、かなりの破壊力。遠いところから飛んできて、当たったら即死かも。

  • 便所小屋併設した豚の囲いで、人糞をぶたの餌にしたとのこと。ちなみに、この模型は、豚をあらわしているのかそれともなにをあらしているのか、想像しましょう。

    便所小屋併設した豚の囲いで、人糞をぶたの餌にしたとのこと。ちなみに、この模型は、豚をあらわしているのかそれともなにをあらしているのか、想像しましょう。

  • つい最近(2009年)、”曹操”のものと思われる墓が発掘されたとのこと。1、700~1、800年前のものが今さら発見って、不思議。

    つい最近(2009年)、”曹操”のものと思われる墓が発掘されたとのこと。1、700~1、800年前のものが今さら発見って、不思議。

  • 直前に”三国志”の予習をした甲斐があって、展示物を見ても抵抗もなくすーっと頭にはいってきてとてもよかった。そして音声ガイドの”吉川晃司”の語りもなかなか渋くて”大満足”。名残惜しみつつ、館外に出ると雲ひとつなくて夏真っ盛りの気温で、汗じゅーって出てきた。

    直前に”三国志”の予習をした甲斐があって、展示物を見ても抵抗もなくすーっと頭にはいってきてとてもよかった。そして音声ガイドの”吉川晃司”の語りもなかなか渋くて”大満足”。名残惜しみつつ、館外に出ると雲ひとつなくて夏真っ盛りの気温で、汗じゅーって出てきた。

  • それから、東京国立近代美術館に”高畑勲展”を見学するため向かう。<br />

    それから、東京国立近代美術館に”高畑勲展”を見学するため向かう。

  • 展示自体が、カメラ撮NGのため写真を載せれなくて残念である。展示の内容は、とても濃くて多くてとても満足できた。特に”かぐや姫”の走り抜ける姿の一コマ一コマを見て感動する。どうしたら、2コマ目と3コマ目がそして4コマ目がつながる?アニメーターの信じられない想像力に感服。そして、再生すると見事につながっているからびっくりでした。

    展示自体が、カメラ撮NGのため写真を載せれなくて残念である。展示の内容は、とても濃くて多くてとても満足できた。特に”かぐや姫”の走り抜ける姿の一コマ一コマを見て感動する。どうしたら、2コマ目と3コマ目がそして4コマ目がつながる?アニメーターの信じられない想像力に感服。そして、再生すると見事につながっているからびっくりでした。

  • 今、朝の連続テレビ小説を毎日みるのが日課となっているが、展示をみていてあらためて、高畑勲さんが”なつぞら”のモチーフとなっているのだなあと確信した。

    今、朝の連続テレビ小説を毎日みるのが日課となっているが、展示をみていてあらためて、高畑勲さんが”なつぞら”のモチーフとなっているのだなあと確信した。

  • そして数少ない撮影許可されているところ。じっくり撮らせていただきます。

    そして数少ない撮影許可されているところ。じっくり撮らせていただきます。

  • あまりのかわいさに、来館の人たちが一緒にカメラ撮影しておりました。

    あまりのかわいさに、来館の人たちが一緒にカメラ撮影しておりました。

  • 本日の観光はこれにて終了。地下鉄の駅がとても近くて楽ですね。本日まわった、”東京国立博物館”も”東京国立近代美術館”のどちらも思ったよりは混雑していなくてよかった。この暑い中、静かにそして心地よい気温のなか、文化的に過ごすことができたのでは?

    本日の観光はこれにて終了。地下鉄の駅がとても近くて楽ですね。本日まわった、”東京国立博物館”も”東京国立近代美術館”のどちらも思ったよりは混雑していなくてよかった。この暑い中、静かにそして心地よい気温のなか、文化的に過ごすことができたのでは?

この旅行記のタグ

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集