ソルトレイクシティ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年11月以来、8か月ぶりのラスベガス。<br />ラスベガス訪問時は、いつもだいたい近隣の自然スポットまで足を延ばすのですが、今回はグレートソルトレイクとボンネビルに行ってみることにしました。<br />7泊9日の旅。<br />まずはソルトレイクシティ入りし、グレートソルトレイクを見て回ります。<br />期待以上に楽しめた州立公園でした。

2019年7月 ソルトレイクシティ・ボンネビル・ラスベガスを巡る旅(その1)

8いいね!

2019/07/18 - 2019/07/27

24位(同エリア70件中)

昨年11月以来、8か月ぶりのラスベガス。
ラスベガス訪問時は、いつもだいたい近隣の自然スポットまで足を延ばすのですが、今回はグレートソルトレイクとボンネビルに行ってみることにしました。
7泊9日の旅。
まずはソルトレイクシティ入りし、グレートソルトレイクを見て回ります。
期待以上に楽しめた州立公園でした。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー

PR

  • 旅のスタートは羽田国際空港。<br />夏らしく、ひまわりのディスプレーが旅行者を歓迎してくれています。

    旅のスタートは羽田国際空港。
    夏らしく、ひまわりのディスプレーが旅行者を歓迎してくれています。

    羽田空港 国際線旅客ターミナル 空港

    日本文化を感じさせる作り by ひらのたさん
  • 搭乗手続きを済ませたらラウンジへ。<br />ビールと焼きそばで腹ごしらえです。

    搭乗手続きを済ませたらラウンジへ。
    ビールと焼きそばで腹ごしらえです。

    羽田空港国際線 ANAラウンジ (110番ゲート付近) 空港ラウンジ

    アメニティ変わってました by ひらのたさん
  • ロングフライトの前に、シャワーでさっぱりと。<br />アメニティがシャンプー・リンス・ボディソープがTHANN、化粧水等は雪肌精のボトルに、それぞれ変わっていました。

    ロングフライトの前に、シャワーでさっぱりと。
    アメニティがシャンプー・リンス・ボディソープがTHANN、化粧水等は雪肌精のボトルに、それぞれ変わっていました。

  • 相方のチケットには「SSSS」の文字が。<br />搭乗時に、念入りなボディチェックを受ける羽目になってしまいました。<br />でも、滅多にあることではないので、ある意味貴重な体験かも。

    相方のチケットには「SSSS」の文字が。
    搭乗時に、念入りなボディチェックを受ける羽目になってしまいました。
    でも、滅多にあることではないので、ある意味貴重な体験かも。

  • 今回も無事にプレエコにアップグレードすることができました。<br />バルクヘッドで、足も伸び伸び。

    今回も無事にプレエコにアップグレードすることができました。
    バルクヘッドで、足も伸び伸び。

  • 機内で見るのを楽しみにしていた「翔んで埼玉」。<br />笑いを堪えるのに必死です。<br />高見沢さんだけでなく、桜井さんも埼玉出身ですよ!

    機内で見るのを楽しみにしていた「翔んで埼玉」。
    笑いを堪えるのに必死です。
    高見沢さんだけでなく、桜井さんも埼玉出身ですよ!

  • 機内食。<br />離陸直後の夜食はトルティーヤ、到着前の食事は鳥そぼろご飯かパンケーキでした。

    機内食。
    離陸直後の夜食はトルティーヤ、到着前の食事は鳥そぼろご飯かパンケーキでした。

  • 約10時間のフライトでLAX着。<br />沖止めからのバスでした。

    約10時間のフライトでLAX着。
    沖止めからのバスでした。

    ロサンゼルス国際空港 (LAX) 空港

    wi-fi無料です by ひらのたさん
  • 今回の最初の目的地はソルトレイクシティ。<br />LAXからサウスウエスト航空で目的地を目指します。

    今回の最初の目的地はソルトレイクシティ。
    LAXからサウスウエスト航空で目的地を目指します。

  • サウスウエストの機内の様子。<br />機体は必ず737。3席×2列の配列です。

    サウスウエストの機内の様子。
    機体は必ず737。3席×2列の配列です。

  • 2時間弱のフライトで、無事SLCに到着しました。<br />現地時間は、すっかり深夜です。

    2時間弱のフライトで、無事SLCに到着しました。
    現地時間は、すっかり深夜です。

    ソルトレイクシティ国際空港 (SLC) 空港

  • この日は空港そばのホテルを予約していました。<br />ホテルまでは、ホテルのシャトルバスが出ているのですが、シャトルバスに来てもらうためにはホテルに電話する必要があります。<br />ネットの情報によると、シャトルバス手配用の無料の電話が空港内にある、ということでしたが、撤去されたのか、そのような電話は見つけられませんでした。<br />公衆電話からホテルに電話し、聞き取れない英語で会話し、シャトルバスを待つものの、40分くらいしても来ず。<br />結局、UBERでホテルに向かいました。

    この日は空港そばのホテルを予約していました。
    ホテルまでは、ホテルのシャトルバスが出ているのですが、シャトルバスに来てもらうためにはホテルに電話する必要があります。
    ネットの情報によると、シャトルバス手配用の無料の電話が空港内にある、ということでしたが、撤去されたのか、そのような電話は見つけられませんでした。
    公衆電話からホテルに電話し、聞き取れない英語で会話し、シャトルバスを待つものの、40分くらいしても来ず。
    結局、UBERでホテルに向かいました。

  • 初日は終日移動で終わってしまいました。<br />ホテルに着いたら、バタンキューでした。

    初日は終日移動で終わってしまいました。
    ホテルに着いたら、バタンキューでした。

    ラマダ バイ ウィンダム ソルト レーク シティ エアポート ホテル ホテル

    空港からのシャトルバスには乗れなかった by ひらのたさん
  • 2日目。<br />ホテルの朝食はバイキング形式。<br />食べ物は一通り揃っていました。<br />塩気が強いソーセージ、好みの味でした。

    2日目。
    ホテルの朝食はバイキング形式。
    食べ物は一通り揃っていました。
    塩気が強いソーセージ、好みの味でした。

  • 今日から本格的な観光です。<br />ホテルをチェックアウトし、まずはレンタカーを借りに空港に戻ります。<br />これは昨夜乗れなかったホテルのシャトルバス。<br />どうやら、我々がUBERに乗った直前か直後くらいに空港に来たみたいです。<br />このシャトルバスで、今度こそ空港に送ってもらいます。

    今日から本格的な観光です。
    ホテルをチェックアウトし、まずはレンタカーを借りに空港に戻ります。
    これは昨夜乗れなかったホテルのシャトルバス。
    どうやら、我々がUBERに乗った直前か直後くらいに空港に来たみたいです。
    このシャトルバスで、今度こそ空港に送ってもらいます。

  • お気に入りのアラモ。<br />特に気に入っているのが、この空き具合です。<br />日本で予約してきました。<br />KIOSK端末で手続するので、面倒なアップグレードセールスの店員対応も不要です。<br />ちなみに、同じアラモでも、予約するサイトで値段が異なります。<br />いつも割と安いのが、意外にもアラモのukサイト。<br />ぜひチェックしてみてください。<br />そしてこの情報が役に立ったら、「いいね!」してください(^^)

    お気に入りのアラモ。
    特に気に入っているのが、この空き具合です。
    日本で予約してきました。
    KIOSK端末で手続するので、面倒なアップグレードセールスの店員対応も不要です。
    ちなみに、同じアラモでも、予約するサイトで値段が異なります。
    いつも割と安いのが、意外にもアラモのukサイト。
    ぜひチェックしてみてください。
    そしてこの情報が役に立ったら、「いいね!」してください(^^)

  • 車をピックアップし、まず目指したのが、本日の目的地、グレートソルトレイク。<br />グレートソルトレイクに浮かぶアンテロープ島は、1本の道路で陸地と結ばれています。<br />ゲートで、入島料10ドルを払います。

    車をピックアップし、まず目指したのが、本日の目的地、グレートソルトレイク。
    グレートソルトレイクに浮かぶアンテロープ島は、1本の道路で陸地と結ばれています。
    ゲートで、入島料10ドルを払います。

    グレート ソルトレイク 滝・河川・湖

  • 早速見えてきたグレートソルトレイク。<br />風もなく、湖面に島が映っています。

    早速見えてきたグレートソルトレイク。
    風もなく、湖面に島が映っています。

  • まるで小さな島が浮いているかのよう。

    まるで小さな島が浮いているかのよう。

  • アンテロープ島に到着。<br />車を降り、砂浜を歩いてみます。<br />この日は快晴。突き抜けるほどの青空。視界を遮るものがなく、まるで真っ青なドームを上からかぶせられた感じです。

    アンテロープ島に到着。
    車を降り、砂浜を歩いてみます。
    この日は快晴。突き抜けるほどの青空。視界を遮るものがなく、まるで真っ青なドームを上からかぶせられた感じです。

    アンテロープアイランド州立公園 広場・公園

    穴場の観光地 by ひらのたさん
  • 水際では、湖で水遊びをする人たち。<br />学生と思われる若者が、シャトルバスでたくさん遊びに来ていました。<br />遠足なのでしょうか。

    水際では、湖で水遊びをする人たち。
    学生と思われる若者が、シャトルバスでたくさん遊びに来ていました。
    遠足なのでしょうか。

  • 続いてビジターセンターへ。<br />事前の知識もほぼない状態でここに来てしまったので、この施設でグレートソルトレイクのお勉強です。<br />1万年以上前はラスベガス方面まで湖が広がっていたそうですが、水分の蒸発により徐々に小さくなり、それに伴い塩分も高くなってきたのだそうです。

    続いてビジターセンターへ。
    事前の知識もほぼない状態でここに来てしまったので、この施設でグレートソルトレイクのお勉強です。
    1万年以上前はラスベガス方面まで湖が広がっていたそうですが、水分の蒸発により徐々に小さくなり、それに伴い塩分も高くなってきたのだそうです。

    アンテロープアイランド州立公園 広場・公園

    穴場の観光地 by ひらのたさん
  • ビジターセンターから、先ほど島に渡ってきた道路を望みます。

    ビジターセンターから、先ほど島に渡ってきた道路を望みます。

  • 空の上に、島が浮いているかのよう。

    空の上に、島が浮いているかのよう。

  • アンテロープ島には、バッファローが生息しています。

    アンテロープ島には、バッファローが生息しています。

  • 近寄りはしませんでしたが、かなり大きそう。<br />ちなみに島内には「Island Buffalo Grill」というハンバーガー屋さんがあります(^^;;;

    近寄りはしませんでしたが、かなり大きそう。
    ちなみに島内には「Island Buffalo Grill」というハンバーガー屋さんがあります(^^;;;

  • 島内をのんびりとドライブし、日本では決してみられない景観を楽しむことができました。<br />さて、次の目的地に向かいます。<br />その2に続きます。

    島内をのんびりとドライブし、日本では決してみられない景観を楽しむことができました。
    さて、次の目的地に向かいます。
    その2に続きます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 280円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集