ホイアン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パンガン島での『冬の夏休み』の後、仕事の都合で『春の夏休み』が流れてしまったので、夏なら海だよね~、ということで、飛行機代や気候などを考慮した結果、今回はヴェトナムはホイアンのクアダイビーチで過ごすことにしました。飛行機はダナン行きだし、ビーチリゾートならダナンの方がメジャーですが、へそ曲がりな私たちはあえてホイアンのビーチ、それもアンバンビーチではなく、さらに南の、砂浜が浸食されているという悲しい状況らしいクアダイビーチへ。なぜなら、私たちの好みに合いそうなホテルを見つけたからです。<br />オシャレでなくてもいいから、プールが大きくて、落ち着いてのんびりできそうで、ホテルの外にもご飯を食べに行けるところ、というのがいつもの条件です。それがヴィクトリア・ホイアン・ビーチ・リゾート&スパでした。<br />ホイアンの旧市街までも車で10~15分くらいで行くことができるので、気が向いたらそっちにも行けるしね、ということで。<br />毎度のことながら、観光はしていないので、ホテルについてのレポート的な旅行記です。このホテルに泊まってみよう、と思う方の参考になれば幸いです。<br />レストラン情報もちょっとだけあります。<br />4Travelでアンバンビーチのレストランについて、質問させていただき、ご親切なアドバイスも頂戴していたのですが、結局、アンバンビーチまで行くことはありませんでした。<br />出発前から気温36度、体感温度43度、という情報は得ていましたが、8月のパンガン島でも経験したことのない猛烈な暑さでした。

朝顔組@ホイアン/クアダイ・ビーチ2019《その1》

13いいね!

2019/07/05 - 2019/07/12

881位(同エリア1724件中)

0

50

朝顔組

朝顔組さん

パンガン島での『冬の夏休み』の後、仕事の都合で『春の夏休み』が流れてしまったので、夏なら海だよね~、ということで、飛行機代や気候などを考慮した結果、今回はヴェトナムはホイアンのクアダイビーチで過ごすことにしました。飛行機はダナン行きだし、ビーチリゾートならダナンの方がメジャーですが、へそ曲がりな私たちはあえてホイアンのビーチ、それもアンバンビーチではなく、さらに南の、砂浜が浸食されているという悲しい状況らしいクアダイビーチへ。なぜなら、私たちの好みに合いそうなホテルを見つけたからです。
オシャレでなくてもいいから、プールが大きくて、落ち着いてのんびりできそうで、ホテルの外にもご飯を食べに行けるところ、というのがいつもの条件です。それがヴィクトリア・ホイアン・ビーチ・リゾート&スパでした。
ホイアンの旧市街までも車で10~15分くらいで行くことができるので、気が向いたらそっちにも行けるしね、ということで。
毎度のことながら、観光はしていないので、ホテルについてのレポート的な旅行記です。このホテルに泊まってみよう、と思う方の参考になれば幸いです。
レストラン情報もちょっとだけあります。
4Travelでアンバンビーチのレストランについて、質問させていただき、ご親切なアドバイスも頂戴していたのですが、結局、アンバンビーチまで行くことはありませんでした。
出発前から気温36度、体感温度43度、という情報は得ていましたが、8月のパンガン島でも経験したことのない猛烈な暑さでした。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 行きはハノイ経由、帰りはダナンからの直行便。理由は最安値で取れるのがその組み合わせだったから。<br />これがホテルの正面玄関。ヴィクトリアはベトナムの大手ホテルチェーンとのこと。外資系でないことも私たちの好み。クアダイビーチ周辺には他にも何軒か大きなリゾートがありますが、ここはその中でも老舗の部類らしいです。

    行きはハノイ経由、帰りはダナンからの直行便。理由は最安値で取れるのがその組み合わせだったから。
    これがホテルの正面玄関。ヴィクトリアはベトナムの大手ホテルチェーンとのこと。外資系でないことも私たちの好み。クアダイビーチ周辺には他にも何軒か大きなリゾートがありますが、ここはその中でも老舗の部類らしいです。

  • ホテルのロビーはこんな感じ。ここに座ってジンジャーティーを飲みながら、チェックインの手続きをします。今回はAgodaで予約。Agodaは前回もちょっとした問題があったので油断は大敵です。お部屋のカテゴリー表示が正しくないことがあります。送られてくるバウチャーをしっかり確認しましょう。幸い、今回は問題なくチェックイン完了。<br />

    ホテルのロビーはこんな感じ。ここに座ってジンジャーティーを飲みながら、チェックインの手続きをします。今回はAgodaで予約。Agodaは前回もちょっとした問題があったので油断は大敵です。お部屋のカテゴリー表示が正しくないことがあります。送られてくるバウチャーをしっかり確認しましょう。幸い、今回は問題なくチェックイン完了。

  • 成田を午前10時に出発する便でハノイで乗換え、ダナンに到着し、Veltraで手配した車でホテルに着いたのは夕暮れの時間でした。ロビーから見下ろすプールと椰子の木、向こうに見える海もなかなかいい感じで期待が高まります。

    成田を午前10時に出発する便でハノイで乗換え、ダナンに到着し、Veltraで手配した車でホテルに着いたのは夕暮れの時間でした。ロビーから見下ろすプールと椰子の木、向こうに見える海もなかなかいい感じで期待が高まります。

  • 予約が出遅れたこともあって、希望する価格帯のお部屋は7泊連泊がかなわず、途中でお部屋を移動することで妥協しました。この写真は前半4泊したスーペリア・ガーデンビュー。2階建ての建物の1階のお部屋でした。

    予約が出遅れたこともあって、希望する価格帯のお部屋は7泊連泊がかなわず、途中でお部屋を移動することで妥協しました。この写真は前半4泊したスーペリア・ガーデンビュー。2階建ての建物の1階のお部屋でした。

  • ホイアンの旧市街をイメージしたこのホテル、建物の壁の黄色もホイアンの街でよく見かける色です。小径をはさんで反対側の棟がスーペリア・リバー・ビューのお部屋です。リバー・ビューとはいうものの、川との間に車道があるので、あまりよくない、というレビューが多かったので、私たちはガーデン・ビューを選んだのですが・・・。

    ホイアンの旧市街をイメージしたこのホテル、建物の壁の黄色もホイアンの街でよく見かける色です。小径をはさんで反対側の棟がスーペリア・リバー・ビューのお部屋です。リバー・ビューとはいうものの、川との間に車道があるので、あまりよくない、というレビューが多かったので、私たちはガーデン・ビューを選んだのですが・・・。

  • ガーデン・ビューのカテゴリーの中でも最低のお部屋だったんではないか、と・・・。この写真の真ん中辺のお部屋だったのですが、確かにガーデンは見えるものの、写真右端に映っているレストランの裏手に位置するので、エアコンの室外機の音がうるさくて、バルコニーでのんびり、という環境ではないのです。(もっとも、夕方も暑すぎて,バルコニーに長時間いる気にはなりませんでしたが。)

    ガーデン・ビューのカテゴリーの中でも最低のお部屋だったんではないか、と・・・。この写真の真ん中辺のお部屋だったのですが、確かにガーデンは見えるものの、写真右端に映っているレストランの裏手に位置するので、エアコンの室外機の音がうるさくて、バルコニーでのんびり、という環境ではないのです。(もっとも、夕方も暑すぎて,バルコニーに長時間いる気にはなりませんでしたが。)

  • バルコニーはこんな感じです。この左側にもう一部屋あって、そっちはさらにエアコン室外機ビュー、だと思われます。<br />お庭は手入れが行き届き、青空に緑が映えます。写真だと暑さも音も伝わらないでのいい感じですよね~。

    バルコニーはこんな感じです。この左側にもう一部屋あって、そっちはさらにエアコン室外機ビュー、だと思われます。
    お庭は手入れが行き届き、青空に緑が映えます。写真だと暑さも音も伝わらないでのいい感じですよね~。

  • 『物言わぬ日本人』だから変な部屋をあてがわれたのかも、と憤慨したものの、長旅の疲れで移動する元気もなく、おとなしくこの部屋で荷ほどき。<br />「考え過ぎだ」と1号は言い、2号も差別があるとは考えたくはありませんが、この時に限らず、このホテルに限らず、そんな印象を受ける経験は時々、あるのでね。

    『物言わぬ日本人』だから変な部屋をあてがわれたのかも、と憤慨したものの、長旅の疲れで移動する元気もなく、おとなしくこの部屋で荷ほどき。
    「考え過ぎだ」と1号は言い、2号も差別があるとは考えたくはありませんが、この時に限らず、このホテルに限らず、そんな印象を受ける経験は時々、あるのでね。

  • 34平米のお部屋は少し狭いものの、ま、こんなもんでしょ、というレベル。

    34平米のお部屋は少し狭いものの、ま、こんなもんでしょ、というレベル。

  • クロゼットが狭くて、引出しや棚がないのが残念。貸し出し用のノンラー(編み笠)がありましたが、被らないので、上段の棚に。詰め込まれているクッションはバルコニーの椅子用のものなのですが、なぜか、ここに。<br />貸し出し用のサンダルとビーチバッグもありましたが、これも使わず。<br />金庫の設定ができなくて、レセプションに電話したら、すぐにエンジニアが来てくれて、「前のお客さんがきちんと設定を解除してなかったので・・・」と謝ってたけど、どーなんだか・・・。でも対応の早さはよかったです。

    クロゼットが狭くて、引出しや棚がないのが残念。貸し出し用のノンラー(編み笠)がありましたが、被らないので、上段の棚に。詰め込まれているクッションはバルコニーの椅子用のものなのですが、なぜか、ここに。
    貸し出し用のサンダルとビーチバッグもありましたが、これも使わず。
    金庫の設定ができなくて、レセプションに電話したら、すぐにエンジニアが来てくれて、「前のお客さんがきちんと設定を解除してなかったので・・・」と謝ってたけど、どーなんだか・・・。でも対応の早さはよかったです。

  • なぜか、バスルームは広いです。歯ブラシも用意されてました。洗面ボウルがちょっと使いにくかった、かな?文句ばかりですみません。

    なぜか、バスルームは広いです。歯ブラシも用意されてました。洗面ボウルがちょっと使いにくかった、かな?文句ばかりですみません。

  • この浴槽はいいんだけど、シャワーもここで浴びるしかないのにシャワーカーテンがないので、なかなか、大変。気をつけても浴槽の縁からお湯が床に流れ落ちてしまいます。私たちは浴槽派ではないので、ガラス張りのシャワーブース、という方がありがたいです。設計する人は実際にそこでシャワー浴びることがないから気がつかないのか、周りが水浸しになることが気にならないのか・・・、っていつも思います。

    この浴槽はいいんだけど、シャワーもここで浴びるしかないのにシャワーカーテンがないので、なかなか、大変。気をつけても浴槽の縁からお湯が床に流れ落ちてしまいます。私たちは浴槽派ではないので、ガラス張りのシャワーブース、という方がありがたいです。設計する人は実際にそこでシャワー浴びることがないから気がつかないのか、周りが水浸しになることが気にならないのか・・・、っていつも思います。

  • 最初の晩からホテルでご飯を食べる気にはなれず、まだ少し元気が残っていたので、歩いて10分(とGoogle mapが教えてくれた)の地元のレストランまで行って、ラルーで乾杯。

    最初の晩からホテルでご飯を食べる気にはなれず、まだ少し元気が残っていたので、歩いて10分(とGoogle mapが教えてくれた)の地元のレストランまで行って、ラルーで乾杯。

  • Bao Hanというレストランです。これは別の日にランチに行った時に取った写真。Phiさんというやり手のお姉さんが評判のお店。この周りには何軒か、もっと大きな食堂もありますが、ここが一番賑わってました。地元の人向け、というよりは外国人向け。英語も通じるし、居心地はよかったです。

    Bao Hanというレストランです。これは別の日にランチに行った時に取った写真。Phiさんというやり手のお姉さんが評判のお店。この周りには何軒か、もっと大きな食堂もありますが、ここが一番賑わってました。地元の人向け、というよりは外国人向け。英語も通じるし、居心地はよかったです。

  • Bao Hanでおいしかった豚肉のグリル。『Pork 5 Spices』という名前だったと思います。この日はこれとチャーハンとラルーの缶ビール2本ずつ(計4本)飲んで220,000ドン。1,100円くらいでした。外国人向けの食堂とは言え、この値段!

    Bao Hanでおいしかった豚肉のグリル。『Pork 5 Spices』という名前だったと思います。この日はこれとチャーハンとラルーの缶ビール2本ずつ(計4本)飲んで220,000ドン。1,100円くらいでした。外国人向けの食堂とは言え、この値段!

  • 道の反対側には昼も夜もサトウキビジュースのお店が出ていて、なかなか繁盛していました。この近くにはA Martという小さなコンビニを始め、お店も何軒かあります。たいていのレストランでランドリーもやってます。<br />私たち、Bao Hanでもランドリーをやってることを知らなかったので、Blue Waveという大きめのレストランでお洗濯を頼んだのですが、それが失敗。まず、第一にお釣りをごまかそうとした。第二に、約束した翌日、受け取りに行ったらまだできてなくて、さらにもう一日かかった。手違いでした、と謝るそぶりもなく、誠実さのかけらも見えないお店でした。ご注意ください。

    道の反対側には昼も夜もサトウキビジュースのお店が出ていて、なかなか繁盛していました。この近くにはA Martという小さなコンビニを始め、お店も何軒かあります。たいていのレストランでランドリーもやってます。
    私たち、Bao Hanでもランドリーをやってることを知らなかったので、Blue Waveという大きめのレストランでお洗濯を頼んだのですが、それが失敗。まず、第一にお釣りをごまかそうとした。第二に、約束した翌日、受け取りに行ったらまだできてなくて、さらにもう一日かかった。手違いでした、と謝るそぶりもなく、誠実さのかけらも見えないお店でした。ご注意ください。

  • 到着の翌朝は晴天。(それからもず~っと晴天!)<br />この小径を歩いて、ロビーを抜けて、プールの横にあるレストランまで、朝ご飯をいただきに行きます。

    到着の翌朝は晴天。(それからもず~っと晴天!)
    この小径を歩いて、ロビーを抜けて、プールの横にあるレストランまで、朝ご飯をいただきに行きます。

  • このレストランのエアコンの室外機が私たちの部屋に影響を与えているわけですが、暑い時にはやっぱりエアコンの恩恵にはあずかりたい。ビーチリゾートではほとんど「アウトサイド」でお食事してきた朝顔組ですが、今回ばかりは「インサイド」を選択。外はあまりにも暑すぎて・・・。

    このレストランのエアコンの室外機が私たちの部屋に影響を与えているわけですが、暑い時にはやっぱりエアコンの恩恵にはあずかりたい。ビーチリゾートではほとんど「アウトサイド」でお食事してきた朝顔組ですが、今回ばかりは「インサイド」を選択。外はあまりにも暑すぎて・・・。

  • レストラン一番乗りだった日に写真を撮りました。<br />エッグステーション、フォーステーションはもちろん、日によってはバインミーも登場する充実のビュッフェ。<br />たくさん食べられる人は一番遅い時間にくれば充分ブランチとして満腹になると思います。私たちは7時ごろには食べてたので、軽めに、ね。

    レストラン一番乗りだった日に写真を撮りました。
    エッグステーション、フォーステーションはもちろん、日によってはバインミーも登場する充実のビュッフェ。
    たくさん食べられる人は一番遅い時間にくれば充分ブランチとして満腹になると思います。私たちは7時ごろには食べてたので、軽めに、ね。

  • フレッシュ・ジュースを絞ってくれるおねーさん。パンガン島のブリ・ラサと較べると従業員は全体的にシャイな感じ。この時期、パイナップルがおいしいです。大好きなマンゴーも!

    フレッシュ・ジュースを絞ってくれるおねーさん。パンガン島のブリ・ラサと較べると従業員は全体的にシャイな感じ。この時期、パイナップルがおいしいです。大好きなマンゴーも!

  • ある日の朝ご飯。鶏のコンジー(お粥)とフルーツ。マンゴーは毎日、かかさずいただきました。コーヒーは私には濃すぎるのでいつもホットウォーターを一緒に貰って薄めてました。

    ある日の朝ご飯。鶏のコンジー(お粥)とフルーツ。マンゴーは毎日、かかさずいただきました。コーヒーは私には濃すぎるのでいつもホットウォーターを一緒に貰って薄めてました。

  • ホテルのお庭で働く人たちがノン(笠)を被っているのは、雰囲気を盛り上げるためかしら、なんて思ってたけど、この暑さだと実用的だからに違いないと考えを変えました。それほど、本当に暑いんです。朝早くから気温は急上昇。

    ホテルのお庭で働く人たちがノン(笠)を被っているのは、雰囲気を盛り上げるためかしら、なんて思ってたけど、この暑さだと実用的だからに違いないと考えを変えました。それほど、本当に暑いんです。朝早くから気温は急上昇。

  • 蓮の花って早朝だけ咲くのかと思ったら一日中咲いてましたよ。<br />いろんな色のがあって、本当にきれいだったけど、あまりにたくさん見てたので見慣れちゃって、写真、撮ったのはこれだけでした。

    蓮の花って早朝だけ咲くのかと思ったら一日中咲いてましたよ。
    いろんな色のがあって、本当にきれいだったけど、あまりにたくさん見てたので見慣れちゃって、写真、撮ったのはこれだけでした。

  • 敷地内を2,3分歩いていくと・・・。

    敷地内を2,3分歩いていくと・・・。

  • オーシャンビューのお部屋の建物の間から海が見えたり・・・。

    オーシャンビューのお部屋の建物の間から海が見えたり・・・。

  • 敷地の隣に位置するビーチに着きます。一応、プライベート・ビーチと言っているけど、ホテルが管理しているのはその一部だけで、残りは外からでも入れるようです。木陰で飲み物を並べて売っているおじさんもいました。Google mapにはCua Dai Hidden Beachと出ていたと思います。白いパラソルはホテル宿泊者用で、ビーチボーイもいるし、タオルも貸して貰えます。浜も海も充分きれいでした。人が少ないのもいいです。SUPやカタマランも体験できます(有料ですが・・・)。

    敷地の隣に位置するビーチに着きます。一応、プライベート・ビーチと言っているけど、ホテルが管理しているのはその一部だけで、残りは外からでも入れるようです。木陰で飲み物を並べて売っているおじさんもいました。Google mapにはCua Dai Hidden Beachと出ていたと思います。白いパラソルはホテル宿泊者用で、ビーチボーイもいるし、タオルも貸して貰えます。浜も海も充分きれいでした。人が少ないのもいいです。SUPやカタマランも体験できます(有料ですが・・・)。

  • 明るいプールボーイくんたち。ビーチも担当しています。プロ意識の高さが素晴らしい!常にお客さんたちから目を離さず、ちょっと椅子を動かそうとすると飛んできて手伝ってくれる。そしていつも笑顔。

    明るいプールボーイくんたち。ビーチも担当しています。プロ意識の高さが素晴らしい!常にお客さんたちから目を離さず、ちょっと椅子を動かそうとすると飛んできて手伝ってくれる。そしていつも笑顔。

  • プールは期待していたとおり、とってもよかったです。朝、7時頃になると白いクッションが並べられ、パラソルが開きはじめます。私は食事前に持ち物だけ置いて席を取るのは好きじゃないけど、人が多かった週末はそういうことをする人も多くて、ちょっと残念でした。

    プールは期待していたとおり、とってもよかったです。朝、7時頃になると白いクッションが並べられ、パラソルが開きはじめます。私は食事前に持ち物だけ置いて席を取るのは好きじゃないけど、人が多かった週末はそういうことをする人も多くて、ちょっと残念でした。

  • 朝のプールは人が少なくて、前半、お顔馴染みになった早起き組の方々がお帰りになった後は、プールが独占状態になる時もありました。朝のうちは水温も低くて本当に気持ちいいんです。午後になると・・・その様子はまた後で。

    朝のプールは人が少なくて、前半、お顔馴染みになった早起き組の方々がお帰りになった後は、プールが独占状態になる時もありました。朝のうちは水温も低くて本当に気持ちいいんです。午後になると・・・その様子はまた後で。

  • 毎日、これ以上は望めないほどの快晴に嬉しい悲鳴。<br />でもあまりにも暑くて、少し曇ってくれたら楽なんだけど、とバチがあたりそうな気持ちになるくらい。

    毎日、これ以上は望めないほどの快晴に嬉しい悲鳴。
    でもあまりにも暑くて、少し曇ってくれたら楽なんだけど、とバチがあたりそうな気持ちになるくらい。

  • メインプールは底が坂になっていて、深いところは2メートルくらいあります。脇にはこんなお子ちゃま用のプールもあって、連日にぎわっていました。

    メインプールは底が坂になっていて、深いところは2メートルくらいあります。脇にはこんなお子ちゃま用のプールもあって、連日にぎわっていました。

  • ヨーロピアンの中年の方々はだいたいこうやって、おしゃべりを楽しんでいます。欧米人とアジア人のお客さんの割合はその時によって違いますが、だいたい半々くらいでしょうか。K国人の若者はインスタ映え狙いと思われる大きなフロート(浮きモノ)をプールに持ち込むので、結構はた迷惑。C国人は大人も子供もアタマの先から足の先まで帽子や全身水着で覆い尽くして水に入るのが特徴。ある朝、プールサイドで子供にうんちをさせて、それをプールに流し込んじゃった馬鹿親(残念ながらアジア系)がいて、しばらくプールサイドは騒然としました。私が見たのは、お父さんがコップでプールの水を汲んで何度も何度も何かを流している姿だったのですが、目撃者がいて、あっという間にプールサイドにいた朝プールの常連さんたちの間で情報交換が始まり、何が起きたのかが判明。プールボーイがタモ網(魚を掬うヤツ)を持ってプールに入り、捜索(?)していましたが・・・。「今日はプールに入れないわ!」「私も病気になりたくないもの!」とおばさんたちは大騒ぎ。親は謝るでもなく、そそくさと部屋へ。水を抜くのか、どうするのか、としばらく様子を見ていましたが、どうやら水質検査をすることでホテルはこの騒動に終止符を打つことにしたようで。私も午後にはプールに入りました。それにしてもあまりにも非常識な行動。「だからアジア人は」、ってひとくくりにされたら、たまりません。

    ヨーロピアンの中年の方々はだいたいこうやって、おしゃべりを楽しんでいます。欧米人とアジア人のお客さんの割合はその時によって違いますが、だいたい半々くらいでしょうか。K国人の若者はインスタ映え狙いと思われる大きなフロート(浮きモノ)をプールに持ち込むので、結構はた迷惑。C国人は大人も子供もアタマの先から足の先まで帽子や全身水着で覆い尽くして水に入るのが特徴。ある朝、プールサイドで子供にうんちをさせて、それをプールに流し込んじゃった馬鹿親(残念ながらアジア系)がいて、しばらくプールサイドは騒然としました。私が見たのは、お父さんがコップでプールの水を汲んで何度も何度も何かを流している姿だったのですが、目撃者がいて、あっという間にプールサイドにいた朝プールの常連さんたちの間で情報交換が始まり、何が起きたのかが判明。プールボーイがタモ網(魚を掬うヤツ)を持ってプールに入り、捜索(?)していましたが・・・。「今日はプールに入れないわ!」「私も病気になりたくないもの!」とおばさんたちは大騒ぎ。親は謝るでもなく、そそくさと部屋へ。水を抜くのか、どうするのか、としばらく様子を見ていましたが、どうやら水質検査をすることでホテルはこの騒動に終止符を打つことにしたようで。私も午後にはプールに入りました。それにしてもあまりにも非常識な行動。「だからアジア人は」、ってひとくくりにされたら、たまりません。

  • デッキチェアはプールサイドだけではなく、芝生も上にも置かれていて、そこも人気のポジションでした。

    デッキチェアはプールサイドだけではなく、芝生も上にも置かれていて、そこも人気のポジションでした。

  • 午後になるとプールは温水プールと化して、熱いくらいです。<br />なので、時には大きな氷を投入するというパフォーマンスもありました。<br />これで水温が下がるとは思いませんが、お客さんは大喜び。しばし、氷の塊と戯れて、動物園のシロクマみたいです。

    午後になるとプールは温水プールと化して、熱いくらいです。
    なので、時には大きな氷を投入するというパフォーマンスもありました。
    これで水温が下がるとは思いませんが、お客さんは大喜び。しばし、氷の塊と戯れて、動物園のシロクマみたいです。

  • プールサイドでは、ジンジャーティーやフルーツの「おふるまい」が。

    プールサイドでは、ジンジャーティーやフルーツの「おふるまい」が。

  • 朝、まだ人がいない時にプールボーイくんが撮ってくれました。<br />後ろの建物がレセプションなどがあるメインビルディングです。

    朝、まだ人がいない時にプールボーイくんが撮ってくれました。
    後ろの建物がレセプションなどがあるメインビルディングです。

  • 数年前まではプールの前にもきれいなビーチがあったらしいのですが、今は浸食されて岩が積まれています。それでもこの階段から海に入ることは可能。底は白砂で、以前の姿が想像できます。プールの水温が高すぎる時にはここに入ってクールダウンできます。ただし、この階段、水に浸かっている部分は海草なのか、苔なのか、ヌルヌルしていて2号は見事に滑って踏み外しました。管理不足でアメリカだったら訴訟問題になるかもしれないけど、ここはベトナム。私は日本人。幸い、怪我はなく、自分のどんくささを恥じるのみ、でした。

    数年前まではプールの前にもきれいなビーチがあったらしいのですが、今は浸食されて岩が積まれています。それでもこの階段から海に入ることは可能。底は白砂で、以前の姿が想像できます。プールの水温が高すぎる時にはここに入ってクールダウンできます。ただし、この階段、水に浸かっている部分は海草なのか、苔なのか、ヌルヌルしていて2号は見事に滑って踏み外しました。管理不足でアメリカだったら訴訟問題になるかもしれないけど、ここはベトナム。私は日本人。幸い、怪我はなく、自分のどんくささを恥じるのみ、でした。

  • 到着翌日のランチもBao Hanに行きました。<br />あまりの暑さに悲鳴を上げていると、お店の軒先に『水のカーテン』が!<br />写真だと見えにくいですが、すごい勢いで屋根から水が降ってきました。いわゆる打ち水と同じ効果なんでしょうね。ちょっとだけ涼しくなったような気がしました。(焼け石に水、という感じも否めませんでしたが・・・。)

    到着翌日のランチもBao Hanに行きました。
    あまりの暑さに悲鳴を上げていると、お店の軒先に『水のカーテン』が!
    写真だと見えにくいですが、すごい勢いで屋根から水が降ってきました。いわゆる打ち水と同じ効果なんでしょうね。ちょっとだけ涼しくなったような気がしました。(焼け石に水、という感じも否めませんでしたが・・・。)

  • ここではお料理を注文するとご飯はサービスでつけてくれます。<br />グリルのお料理(炭火焼き)は20分から25分かかる、ささっと食べたければ炒め物にしたらいい、と説明してくれたので、オススメにしたがってこれは鶏のカレー炒めだったかな?

    ここではお料理を注文するとご飯はサービスでつけてくれます。
    グリルのお料理(炭火焼き)は20分から25分かかる、ささっと食べたければ炒め物にしたらいい、と説明してくれたので、オススメにしたがってこれは鶏のカレー炒めだったかな?

  • こっちは豚肉とマッシュルームのレモングラスとチリ炒め?すみません、記憶が定かではありません。何を頼んでもタマネギがたっぷりだった覚えがあります。<br />メニューの写真、撮ってくるのも忘れました。

    こっちは豚肉とマッシュルームのレモングラスとチリ炒め?すみません、記憶が定かではありません。何を頼んでもタマネギがたっぷりだった覚えがあります。
    メニューの写真、撮ってくるのも忘れました。

  • デザートもサービスで出してくれます。この日はパイナップル、この切り方が食べやすかった!ぐるぐる回しながらカットする機械があるのかしら?

    デザートもサービスで出してくれます。この日はパイナップル、この切り方が食べやすかった!ぐるぐる回しながらカットする機械があるのかしら?

  • デザートはフルーツの時もあれば、ココナッツアイスクリームの時も!

    デザートはフルーツの時もあれば、ココナッツアイスクリームの時も!

  • 外に出かけるのが億劫になって、プールサイドのテーブルで一度だけランチ。暑いけど、これぞビーチリゾートのランチ、という感じで雰囲気はいいです。カクテル一杯無料のバウチャーをいただいたので、ビールはそれで。

    外に出かけるのが億劫になって、プールサイドのテーブルで一度だけランチ。暑いけど、これぞビーチリゾートのランチ、という感じで雰囲気はいいです。カクテル一杯無料のバウチャーをいただいたので、ビールはそれで。

  • サラミとチョリソのピザ。250,000ドン=1,250円。<br />お味は可もなく不可もなく。

    サラミとチョリソのピザ。250,000ドン=1,250円。
    お味は可もなく不可もなく。

  • 1号が注文したクラブ・サンドウィッチはすごい量!<br />期待していたほどおいしくはない、と言いつつ、昭和の男は残すということをよしとはせず、結局食べ過ぎだったらしく、この日は夕ご飯が食べられませんでした。

    1号が注文したクラブ・サンドウィッチはすごい量!
    期待していたほどおいしくはない、と言いつつ、昭和の男は残すということをよしとはせず、結局食べ過ぎだったらしく、この日は夕ご飯が食べられませんでした。

  • この日は週に一度のライオン・ダンスのイベントがプールサイドで開かれました。<br />物見高い1号のみ、カメラ片手に見物に。音楽の演奏もありましたが、まあ、いわゆる獅子舞ですね。

    この日は週に一度のライオン・ダンスのイベントがプールサイドで開かれました。
    物見高い1号のみ、カメラ片手に見物に。音楽の演奏もありましたが、まあ、いわゆる獅子舞ですね。

  • 子供たちは大喜び。8時開始でしたが、まだプールに入っています。

    子供たちは大喜び。8時開始でしたが、まだプールに入っています。

  • もちろん、大人も大はしゃぎ。

    もちろん、大人も大はしゃぎ。

  • 暑いので、中に入っている人たちは大変そうでした。

    暑いので、中に入っている人たちは大変そうでした。

  • このホテルに宿泊を考える方の参考になれば、と思い、ホテルのレイアウトを貼っておきます。一番のオススメは『デラックス・オーシャンビュー』というカテゴリー。その次が『デラックス(ガーデンビュー)』。ホイアンに観光に行ったり、プールサイドで過ごすからお部屋は寝るだけ、というのであれば一番お安い『スーペリア・リバービュー』はコスパが高いと思います。私たちは後半、『ジュニア・スイート』に泊まりました。その様子は次の旅行記で。

    このホテルに宿泊を考える方の参考になれば、と思い、ホテルのレイアウトを貼っておきます。一番のオススメは『デラックス・オーシャンビュー』というカテゴリー。その次が『デラックス(ガーデンビュー)』。ホイアンに観光に行ったり、プールサイドで過ごすからお部屋は寝るだけ、というのであれば一番お安い『スーペリア・リバービュー』はコスパが高いと思います。私たちは後半、『ジュニア・スイート』に泊まりました。その様子は次の旅行記で。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集