揚州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鑑真は、揚州の大明寺で修行をしていた。そして、そこから、京杭大運河を一部利用して、日本へと向かった。その鑑真出発の行程をなぞってみた。

揚州と京杭大運河~鑑真の日本への出発を辿って~

10いいね!

2019/05/13 - 2019/05/13

14位(同エリア132件中)

0

35

駿河大納言

駿河大納言さん

鑑真は、揚州の大明寺で修行をしていた。そして、そこから、京杭大運河を一部利用して、日本へと向かった。その鑑真出発の行程をなぞってみた。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
4.0
交通
3.0
同行者
その他
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まずは、腹ごしらえ!<br />揚州は、朝ごはんが有名ということで、痩西湖北大門近くの「冶春」という店で、飲茶風の朝御飯。

    まずは、腹ごしらえ!
    揚州は、朝ごはんが有名ということで、痩西湖北大門近くの「冶春」という店で、飲茶風の朝御飯。

  • 大きい小籠包風で中身は蟹味のスープが入っている「蟹黄湯包」(22元)が有名らしい。ストローを挿して、スープを飲む。美味!

    大きい小籠包風で中身は蟹味のスープが入っている「蟹黄湯包」(22元)が有名らしい。ストローを挿して、スープを飲む。美味!

  • 歩いて痩西湖北大門へ。<br />杭州の西湖にちなんで名づけられたが、西湖より小さいので「痩西湖」と呼ばれている。<br />大運河を築きあげたことでも知られる隋の煬帝が、造った人口の湖。

    歩いて痩西湖北大門へ。
    杭州の西湖にちなんで名づけられたが、西湖より小さいので「痩西湖」と呼ばれている。
    大運河を築きあげたことでも知られる隋の煬帝が、造った人口の湖。

  • とりあえず乗船。<br />私が乗ったのは、モーターで動いていたが、手漕ぎも。

    とりあえず乗船。
    私が乗ったのは、モーターで動いていたが、手漕ぎも。

  • こんな感じ

    こんな感じ

  • すれ違う手漕ぎ船

    すれ違う手漕ぎ船

  • ちょうど季節柄、柳の綿がたくさん飛んでおり、水面にも!

    ちょうど季節柄、柳の綿がたくさん飛んでおり、水面にも!

  • 蓮花亭とも呼ばれる五亭橋の下を抜ける。

    蓮花亭とも呼ばれる五亭橋の下を抜ける。

  • 船の終点は、二十四湖の手前。

    船の終点は、二十四湖の手前。

  • 乗ったのは、こんな船でした。

    乗ったのは、こんな船でした。

  • ここから、大明寺まで歩く。<br />途中、いろいろな橋が。

    ここから、大明寺まで歩く。
    途中、いろいろな橋が。

  • やがて、大明寺の塔が見えてくる。

    やがて、大明寺の塔が見えてくる。

  • その前にるのが、鑑真公園。石像の真ん中が鑑真。

    その前にるのが、鑑真公園。石像の真ん中が鑑真。

  • ここを抜けるといよいよ大明寺。

    ここを抜けるといよいよ大明寺。

  • 山門

    山門

  • いろいろな建物があるな、中の仏像は、みな新しいキンピカ!

    いろいろな建物があるな、中の仏像は、みな新しいキンピカ!

  • 九重の塔。しかし、鉄筋。<br />有料のエレベータで最上階へ。

    九重の塔。しかし、鉄筋。
    有料のエレベータで最上階へ。

  • 痩西湖。右前に、鑑真公園。

    痩西湖。右前に、鑑真公園。

  • すぐ近くにある煬帝のお墓。

    すぐ近くにある煬帝のお墓。

  • ただまだ発掘中で、本当のお墓には、ここまでしか近寄れず。

    ただまだ発掘中で、本当のお墓には、ここまでしか近寄れず。

  • そのまた近くにある唐時代の揚州城。<br />どうも、まやかしげ・・・

    そのまた近くにある唐時代の揚州城。
    どうも、まやかしげ・・・

  • 城内から石垣をみたところ。

    城内から石垣をみたところ。

  • 続いて、漢の広陵王の地下宮殿へ。<br />こちらは、ホンモノ!

    続いて、漢の広陵王の地下宮殿へ。
    こちらは、ホンモノ!

  • 地下に降りていくと・・・

    地下に降りていくと・・・

  • いくつもの部屋に分かれたお墓。

    いくつもの部屋に分かれたお墓。

  • その壁は、こんな木材で固められている。

    その壁は、こんな木材で固められている。

  • このように葬られていたらしい。

    このように葬られていたらしい。

  • そのすぐ隣に、王妃のお墓。<br />構造は、王様のお墓を同じ。

    そのすぐ隣に、王妃のお墓。
    構造は、王様のお墓を同じ。

  • ただ、こちらには、馬車の埴輪などが並ぶ。

    ただ、こちらには、馬車の埴輪などが並ぶ。

  • 実際に、鑑真が船に乗ったのは、この瓜州かららしい。

    実際に、鑑真が船に乗ったのは、この瓜州かららしい。

  • ここが、その瓜州古渡。<br />鑑真は、ここから船に乗って、日本を目指した(らしい)。

    ここが、その瓜州古渡。
    鑑真は、ここから船に乗って、日本を目指した(らしい)。

  • この古渡は、京杭大運河の中の小島。<br />片側には、水門があり、水位調節。

    この古渡は、京杭大運河の中の小島。
    片側には、水門があり、水位調節。

  • でも、島の反対側には、そんな装置はない。なぜ!

    でも、島の反対側には、そんな装置はない。なぜ!

  • この島は、観光地として整備されかけたものの、今は、誰もいない。

    この島は、観光地として整備されかけたものの、今は、誰もいない。

  • 揚州から、長江を渡って、南京に戻りました!

    揚州から、長江を渡って、南京に戻りました!

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集