ヴュルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのドイツの旅です。<br />観光最終日は、ヴュルツブルクです。<br />レジデンツを観光しました。<br />夕食は、ユリウスシュピタールでワインをいただきました。<br />宿泊したホテルは、マリティムホテルです。<br /><br /> 1日目 羽田→北京<br /> 2日目 北京→フランクフルト→マインツ→ケルン<br /> 3日目 ケルン<br /> 4日目 ケルン→ミュンヘン<br /> 5日目 ミュンヘン→フュッセン→ミュンヘン<br />〇6日目 ミュンヘン→ヴュルツブルク<br />〇7日目 ヴュルツブルク→フランクフルト→<br />〇8日目 北京→羽田

初ドイツの旅 NO.12 ヴュルツブルクから帰国へ

21いいね!

2019/01/05 - 2019/01/07

71位(同エリア388件中)

0

50

ジン

ジンさん

初めてのドイツの旅です。
観光最終日は、ヴュルツブルクです。
レジデンツを観光しました。
夕食は、ユリウスシュピタールでワインをいただきました。
宿泊したホテルは、マリティムホテルです。

 1日目 羽田→北京
 2日目 北京→フランクフルト→マインツ→ケルン
 3日目 ケルン
 4日目 ケルン→ミュンヘン
 5日目 ミュンヘン→フュッセン→ミュンヘン
〇6日目 ミュンヘン→ヴュルツブルク
〇7日目 ヴュルツブルク→フランクフルト→
〇8日目 北京→羽田

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヴュルツブルクでの観光は、後半はレジデンツ、大聖堂などを観光する。<br />まずはレジデンツへ移動。

    ヴュルツブルクでの観光は、後半はレジデンツ、大聖堂などを観光する。
    まずはレジデンツへ移動。

  • レジデンツに到着

    レジデンツに到着

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • レジデンツ<br />このレジデンツは、1981年に世界遺産に登録された。<br />登録時期は早目だと思う。

    レジデンツ
    このレジデンツは、1981年に世界遺産に登録された。
    登録時期は早目だと思う。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • 建物以外の庭園も世界遺産になっている。

    建物以外の庭園も世界遺産になっている。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • レジデンツ 建物。<br />暗くなってきた。。。

    レジデンツ 建物。
    暗くなってきた。。。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • 教会めぐりに行く。

    教会めぐりに行く。

  • クリスマス飾り

    クリスマス飾り

  • 大聖堂 内部

    大聖堂 内部

  • 大聖堂 内部

    大聖堂 内部

  • 大聖堂 内部

    大聖堂 内部

  • 外は暗くなった。。。<br />クリスマスツリーが飾られていた。<br />

    外は暗くなった。。。
    クリスマスツリーが飾られていた。

  • 大聖堂

    大聖堂

  • マルクト広場<br />正面の建物がマリエンカペレ<br />

    マルクト広場
    正面の建物がマリエンカペレ

  • 夕食はユリウスシュピタール<br />地球の歩き方には、自家製ワインの名店と紹介されている。<br /><br />

    夕食はユリウスシュピタール
    地球の歩き方には、自家製ワインの名店と紹介されている。

  • ユリウスシュピタール

    ユリウスシュピタール

  • ユリウスシュピタール<br />1576年とあるので、かなり歴史があるらしい。<br />日本では織田信長が暴れていた時代だ。

    ユリウスシュピタール
    1576年とあるので、かなり歴史があるらしい。
    日本では織田信長が暴れていた時代だ。

  • 0.25Lのグラスワインを注文した

    0.25Lのグラスワインを注文した

  • ユリウスシュピタール<br />店内<br />

    ユリウスシュピタール
    店内

  • ユリウスシュピタール<br />魚料理を注文した。<br />スモークが効いていておいしい

    ユリウスシュピタール
    魚料理を注文した。
    スモークが効いていておいしい

  • 翌朝。<br />帰国日。<br />マリティムホテルで朝食後、列車で空港へ。

    翌朝。
    帰国日。
    マリティムホテルで朝食後、列車で空港へ。

  • マリティムホテルの朝食がこの度一番の朝食だった。<br />

    マリティムホテルの朝食がこの度一番の朝食だった。

  • マリティムホテル 朝食

    マリティムホテル 朝食

  • マリティムホテル 朝食

    マリティムホテル 朝食

  • マリティムホテルをチェックアウト後、歩いてヴュルツブルク駅へ

    マリティムホテルをチェックアウト後、歩いてヴュルツブルク駅へ

  • 鉄道パスの旅も今日で終わる。

    鉄道パスの旅も今日で終わる。

  • 8:55のICEでフランクフルト空港へ<br /><br />時刻表では、10:22に空港へは到着する予定

    8:55のICEでフランクフルト空港へ

    時刻表では、10:22に空港へは到着する予定

  • 時刻表どおり列車が来た。

    時刻表どおり列車が来た。

  • さようならヴュルツブルク

    さようならヴュルツブルク

  • ICE車内。<br />

    ICE車内。

  • フランクフルト中央駅を折り返した。

    フランクフルト中央駅を折り返した。

  • 無事にフランクフルト空港駅に到着した。<br />空港と高速鉄道駅が連結しているのは、とても便利。<br />日本もそうなればいいと感じた。<br />でも、もう無理か。

    無事にフランクフルト空港駅に到着した。
    空港と高速鉄道駅が連結しているのは、とても便利。
    日本もそうなればいいと感じた。
    でも、もう無理か。

  • 列車ともお別れ。定刻通りの運転でよかった。<br /><br />終点はドルトムント。あと2時間走るみたいだ。

    列車ともお別れ。定刻通りの運転でよかった。

    終点はドルトムント。あと2時間走るみたいだ。

  • フランクフルト空港駅構内<br />ドイツの旅の始まりはここだったなぁと思い返す。<br />この案内所で、予約していたジャーマンレイルパスを交換した。<br />

    フランクフルト空港駅構内
    ドイツの旅の始まりはここだったなぁと思い返す。
    この案内所で、予約していたジャーマンレイルパスを交換した。

  • フランクフルト空港

    フランクフルト空港

  • まずは北京を目指す。

    まずは北京を目指す。

  • 帰りの飛行機はエアチャイナ

    帰りの飛行機はエアチャイナ

  • 天気がよくない旅だった・・・<br />帰国日も雲多し。

    天気がよくない旅だった・・・
    帰国日も雲多し。

  • 14:05発の飛行機に乗ります

    14:05発の飛行機に乗ります

  • フランクフルト離陸

    フランクフルト離陸

  • エアチャイナ機内食

    エアチャイナ機内食

  • 早朝、北京に到着

    早朝、北京に到着

  • CA181で羽田便へ乗り継ぎ

    CA181で羽田便へ乗り継ぎ

  • 搭乗する機体<br />

    搭乗する機体

  • 搭乗口<br />ANAと共同運航便

    搭乗口
    ANAと共同運航便

  • 北京を離陸

    北京を離陸

  • 北京の街

    北京の街

  • エアチャイナ 北京ー羽田便 機内食 朝食 

    エアチャイナ 北京ー羽田便 機内食 朝食 

  • 海ほたるが見えてきた。

    海ほたるが見えてきた。

  • 無事、羽田に到着

    無事、羽田に到着

  • 定刻より7分早かったらしい。<br />定刻は12:50着<br />また、ドイツの違う街も見てみたいですね。

    定刻より7分早かったらしい。
    定刻は12:50着
    また、ドイツの違う街も見てみたいですね。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集