新潟市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新潟市に行くバスが朝夕の二本のみ。<br />朝から強風で駅まで行く電車が10分遅れとなり、バスに乗れるのかハラハラ感からの始まり。<br />今回は行きたい場所をピックアップして、駅の観光案内所に直行。<br />何で回ったらいいのか、バス、自転車、レンタカーがあり、雨が降りそうなので一日乗り放題500円の循環バスを勧められました。<br />毎度のことながら、思い通りにはいかないものなのですが、なんとか撮りたい物を撮り、おなじみの欲張り撮影旅行となりました。

歴史ある街、新潟+夜景撮り

36いいね!

2019/02/21 - 2019/02/21

96位(同エリア801件中)

0

51

新潟市に行くバスが朝夕の二本のみ。
朝から強風で駅まで行く電車が10分遅れとなり、バスに乗れるのかハラハラ感からの始まり。
今回は行きたい場所をピックアップして、駅の観光案内所に直行。
何で回ったらいいのか、バス、自転車、レンタカーがあり、雨が降りそうなので一日乗り放題500円の循環バスを勧められました。
毎度のことながら、思い通りにはいかないものなのですが、なんとか撮りたい物を撮り、おなじみの欲張り撮影旅行となりました。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の満足度
4.5

PR

  • 何度も何度も行き来した新潟駅

    何度も何度も行き来した新潟駅

    新潟駅

  • 新潟市観光循環バス1日乗車券。<br />1枚500円。<br />1回乗車が210円なので3回乗らないと元が取れません。<br />係の人からも「3回乗りますか?」と聞かれます。<br />朱鷺メッセ先回り、白山公園先回りの二種類で70分毎しかないです。<br />硬貨で乗る日を削ります。<br />

    新潟市観光循環バス1日乗車券。
    1枚500円。
    1回乗車が210円なので3回乗らないと元が取れません。
    係の人からも「3回乗りますか?」と聞かれます。
    朱鷺メッセ先回り、白山公園先回りの二種類で70分毎しかないです。
    硬貨で乗る日を削ります。

  • 観光循環バスは二種類あり、可愛らしい絵柄のついたバスです。<br />バス停は普通のバスと止まる所がほぼ一緒で停留所に違う標識が立っていたり、立っていなかったりで確認が必要です。

    観光循環バスは二種類あり、可愛らしい絵柄のついたバスです。
    バス停は普通のバスと止まる所がほぼ一緒で停留所に違う標識が立っていたり、立っていなかったりで確認が必要です。

  • 新潟駅前のバス停。<br />ロータリーみたいになっているバス乗り場はよく見かけるのですが、このようになっているのは初めて見ました。

    新潟駅前のバス停。
    ロータリーみたいになっているバス乗り場はよく見かけるのですが、このようになっているのは初めて見ました。

  • お世話になったホテル、BOOK INN。<br />チェックインして、スーツケースを預けます。

    お世話になったホテル、BOOK INN。
    チェックインして、スーツケースを預けます。

  • 誘導する人がいて、バックでバスが入っていき、バスの後方から乗り降りします。<br />バスの交通網が想像以上に発達していて、バスの一区間は歩いても大した距離には感じられませんでした。<br />11:20発に乗車。

    誘導する人がいて、バックでバスが入っていき、バスの後方から乗り降りします。
    バスの交通網が想像以上に発達していて、バスの一区間は歩いても大した距離には感じられませんでした。
    11:20発に乗車。

  • 朱鷺メッセ先回りコースに乗り、歴史博物館前で下車。<br />観光案内所でいただいた、循環バスのご案内に見て回る順序とバスの乗る時間にチェックをつけてもらっているので、はてさて、時間内に回れるか心配。

    朱鷺メッセ先回りコースに乗り、歴史博物館前で下車。
    観光案内所でいただいた、循環バスのご案内に見て回る順序とバスの乗る時間にチェックをつけてもらっているので、はてさて、時間内に回れるか心配。

  • 歴史博物館。<br />300円。<br />フラッシュ不可、常設展示室の写真撮影OK。<br />ミュージアムシアターもあり、上映20分程度で見ることもできます。<br />体験の広場もあり、子供さんが楽しめる空間もありました。<br />

    歴史博物館。
    300円。
    フラッシュ不可、常設展示室の写真撮影OK。
    ミュージアムシアターもあり、上映20分程度で見ることもできます。
    体験の広場もあり、子供さんが楽しめる空間もありました。

    新潟市歴史博物館みなとぴあ 美術館・博物館

  • 展示されていた「船箪笥」。<br />船が沈んでも中に水が入らない構造になっています。<br />手前が装飾で重たくなっているので上に向かない仕組みになっています。<br />

    展示されていた「船箪笥」。
    船が沈んでも中に水が入らない構造になっています。
    手前が装飾で重たくなっているので上に向かない仕組みになっています。

  • こちらのも手前側が重たくなっています。<br />テレビで見たのですが、実物を見て、なるほどと思いました。

    こちらのも手前側が重たくなっています。
    テレビで見たのですが、実物を見て、なるほどと思いました。

  • 旧第四銀行住吉町支店。<br />1階はレストランみたいになっていました。

    旧第四銀行住吉町支店。
    1階はレストランみたいになっていました。

  • 旧新潟税関庁舎。<br />綺麗な建物にびっくり。<br />予定より早くに見てまわったので、時間が余りました。<br />次はバスで3分ほどの所。<br />ここで行き方を教えてもらい徒歩で向かいました。<br />今回はむやみに歩き回らず、回りにいる人にかなり助けてもらいました。

    旧新潟税関庁舎。
    綺麗な建物にびっくり。
    予定より早くに見てまわったので、時間が余りました。
    次はバスで3分ほどの所。
    ここで行き方を教えてもらい徒歩で向かいました。
    今回はむやみに歩き回らず、回りにいる人にかなり助けてもらいました。

  • 北前船の時代館、旧小澤家住宅。<br />江戸時代後期から新潟街で活躍していた商家・小澤家の店舗兼住宅。<br />典型的な新潟の町家造りを見ることができます。<br />200円。<br />入り口で荷物を預かってくれ、A3サイズくらいのラミネートされた物を渡され、それに要所などが書かれてあり、重点的に見ることができます。

    北前船の時代館、旧小澤家住宅。
    江戸時代後期から新潟街で活躍していた商家・小澤家の店舗兼住宅。
    典型的な新潟の町家造りを見ることができます。
    200円。
    入り口で荷物を預かってくれ、A3サイズくらいのラミネートされた物を渡され、それに要所などが書かれてあり、重点的に見ることができます。

    旧小澤家住宅 名所・史跡

  • 町屋作り独特の奥へと伸びる通り土間。<br />靴を脱いで自由に座敷に上がることもできます。<br />写真はフラッシュ不可ですが、ok。<br />

    町屋作り独特の奥へと伸びる通り土間。
    靴を脱いで自由に座敷に上がることもできます。
    写真はフラッシュ不可ですが、ok。

  • 趣ある暖簾越しもいい感じ。<br />池田勇人、東郷平八郎など著名人から贈られた書も飾られていました。

    趣ある暖簾越しもいい感じ。
    池田勇人、東郷平八郎など著名人から贈られた書も飾られていました。

  • 明治時代の豪商の暮らしぶりの庭園。<br />佐渡赤玉石。<br />清水焼の陶工・5代 清水六兵衛が製作した陶製の灯籠と鶴の置物は雪で倒壊してしまわないようにとしまわれていて、見ることはできませんでした。

    明治時代の豪商の暮らしぶりの庭園。
    佐渡赤玉石。
    清水焼の陶工・5代 清水六兵衛が製作した陶製の灯籠と鶴の置物は雪で倒壊してしまわないようにとしまわれていて、見ることはできませんでした。

  • 須弥山を再現した石。

    須弥山を再現した石。

  • 丸い穴が開いている石は、佐渡金銀山で使われていた石臼。

    丸い穴が開いている石は、佐渡金銀山で使われていた石臼。

  • 長く続く廊下。<br />

    長く続く廊下。

  • 仏壇は小千谷市の仏師・柳田庄左衛門の作。<br />

    仏壇は小千谷市の仏師・柳田庄左衛門の作。

  • 昔ながらの摺りガラス。<br />趣ありますね~。<br /><br />次への移動。<br />バスを待ってるより歩いて行っても大して変わらないと言われ、テクテクテク。<br />地図にチェックをつけて教えてもらったのに、アレ?<br />道行く人もいなくて・・・<br />

    昔ながらの摺りガラス。
    趣ありますね~。

    次への移動。
    バスを待ってるより歩いて行っても大して変わらないと言われ、テクテクテク。
    地図にチェックをつけて教えてもらったのに、アレ?
    道行く人もいなくて・・・

  • カトリック教会の塔が見えました。<br />確か、この近くだったはず・・・。<br />やはり、少し、行き過ぎた感じ^^;

    カトリック教会の塔が見えました。
    確か、この近くだったはず・・・。
    やはり、少し、行き過ぎた感じ^^;

  • 大正時代の新潟町の繁栄を思わせる文化遺産、旧齋藤家別邸。<br />300円。<br />一日乗車券を見せたら、260円になったかな?<br />受付で荷物を預かってもらえます。<br />フラッシュ不可ですが、撮影OK。

    大正時代の新潟町の繁栄を思わせる文化遺産、旧齋藤家別邸。
    300円。
    一日乗車券を見せたら、260円になったかな?
    受付で荷物を預かってもらえます。
    フラッシュ不可ですが、撮影OK。

    旧齋藤家別邸 名所・史跡

  • 梁がとても細いです。<br />庭を大きく見せたいとか?<br />二階の重さを四方八方に逃がす工夫がされています。<br />又、真正面に見るとガラスが歪んでいます。<br />これは手作業で作られたガラスとか?<br />割ったら大変。

    梁がとても細いです。
    庭を大きく見せたいとか?
    二階の重さを四方八方に逃がす工夫がされています。
    又、真正面に見るとガラスが歪んでいます。
    これは手作業で作られたガラスとか?
    割ったら大変。

  • 四畳半という狭さの茶室。<br />ここでボランティアの方、登場。<br />30分くらいの案内をしてくださるとか。<br />すごく丁寧に一階から二階まで隅々まで説明してくださいました。<br />へぇ~がいっぱい。<br />なんと、45分も説明してくれました。

    四畳半という狭さの茶室。
    ここでボランティアの方、登場。
    30分くらいの案内をしてくださるとか。
    すごく丁寧に一階から二階まで隅々まで説明してくださいました。
    へぇ~がいっぱい。
    なんと、45分も説明してくれました。

  • 岩手県一関市の画家・佐藤紫煙の作。建物の築造とほぼ時を同じくして描かれ、およそ100年を経た現在でも鮮やかな色彩を保っています。 <br />二か所、発見。

    岩手県一関市の画家・佐藤紫煙の作。建物の築造とほぼ時を同じくして描かれ、およそ100年を経た現在でも鮮やかな色彩を保っています。
    二か所、発見。

  • デザイン的なガラス窓。

    デザイン的なガラス窓。

  • 二階から庭園を見ることができ、灯篭も三種類ありました。<br />庭園は滝があり、池があり、同じくらいの高さの位置には茶室が見えました。<br />庭はもみじが植えられていて、紅葉シーズンは床が抜けてしまうのではないかと心配するほどの観光客だそうです。

    二階から庭園を見ることができ、灯篭も三種類ありました。
    庭園は滝があり、池があり、同じくらいの高さの位置には茶室が見えました。
    庭はもみじが植えられていて、紅葉シーズンは床が抜けてしまうのではないかと心配するほどの観光客だそうです。

  • 時期的にひなまつりで至る所に昔のお雛様が飾ってありました。

    時期的にひなまつりで至る所に昔のお雛様が飾ってありました。

  • 茶室の床柱。<br />敢えて、虫食いの柱を使用してるとのこと。<br />触ることができず、遠くから見ることしかできませんが、説明されて分かる感じ。

    茶室の床柱。
    敢えて、虫食いの柱を使用してるとのこと。
    触ることができず、遠くから見ることしかできませんが、説明されて分かる感じ。

  • 二階から一階の階段。<br />ツルツルに磨かれて光っています。

    二階から一階の階段。
    ツルツルに磨かれて光っています。

  • 一階から三つ上がる階段。<br />これも趣向の一つらしい。

    一階から三つ上がる階段。
    これも趣向の一つらしい。

  • 月の字崩しの欄間。

    月の字崩しの欄間。

  • 次のバスの時刻まで後3分。<br />走れば間に合いますと言われ、外に出たら、なまこ壁。<br />一枚撮って、慌てます。<br />ちょうど来ていたバスに飛び乗ったら、あれまぁ・・・循環バスではありませんでした&gt;&lt;<br />どこに行くかもわからないバス、一区間乗って降ります。<br />210円。<br />

    次のバスの時刻まで後3分。
    走れば間に合いますと言われ、外に出たら、なまこ壁。
    一枚撮って、慌てます。
    ちょうど来ていたバスに飛び乗ったら、あれまぁ・・・循環バスではありませんでした><
    どこに行くかもわからないバス、一区間乗って降ります。
    210円。

  • 自分がどこにいるのか皆目見当もつかず、近くのお姉さんに地図を見せて、今どこにいるのか確認。<br />次の所へは一本道。<br />歩道には方向と距離が書かれているのが随所にあり、それを確かめながら徒歩で向かいます。

    自分がどこにいるのか皆目見当もつかず、近くのお姉さんに地図を見せて、今どこにいるのか確認。
    次の所へは一本道。
    歩道には方向と距離が書かれているのが随所にあり、それを確かめながら徒歩で向かいます。

  • 歩いていたら、井戸が見つかり、何故、こんな所に?と思いながら・・・。<br />水が出るのかしら?

    歩いていたら、井戸が見つかり、何故、こんな所に?と思いながら・・・。
    水が出るのかしら?

  • 足元を見ると堀通り。<br />そ~いえば、この辺は堀だったとか?<br />それを埋め立てたとか?<br />でも名前はそのままにしてあるとか説明を受けたばかりでした。

    足元を見ると堀通り。
    そ~いえば、この辺は堀だったとか?
    それを埋め立てたとか?
    でも名前はそのままにしてあるとか説明を受けたばかりでした。

  • 白山公園到着。<br />行くべき場所はここの近くなのですが、とりあえず、神社でお参り。

    白山公園到着。
    行くべき場所はここの近くなのですが、とりあえず、神社でお参り。

    白山公園 公園・植物園

  • とても近くにある狛犬。

    とても近くにある狛犬。

  • 白山神社。<br />御朱印を書いていただいている間にぐるぐる。<br />今年は新潟港開港150周年とかで特別の御朱印がありました。<br />白山神社に向かう鳥居がいっぱいありました。

    白山神社。
    御朱印を書いていただいている間にぐるぐる。
    今年は新潟港開港150周年とかで特別の御朱印がありました。
    白山神社に向かう鳥居がいっぱいありました。

    新潟総鎮守 白山神社【初詣】 祭り・イベント

  • 白山公園内から新潟県政記念館。

    白山公園内から新潟県政記念館。

    新潟県政記念館 美術館・博物館

  • 八角形の塔。

    八角形の塔。

  • 旧新潟県議会議事堂です。<br />漆喰壁の擬洋風建築。<br />無料で16:30までです。<br />ようやく、探し当てたのが16:15。<br />「すぐに回ってきます」と荷物を預け、何やらアンケートを書き、スリッパに履き替えました。

    旧新潟県議会議事堂です。
    漆喰壁の擬洋風建築。
    無料で16:30までです。
    ようやく、探し当てたのが16:15。
    「すぐに回ってきます」と荷物を預け、何やらアンケートを書き、スリッパに履き替えました。

  • 廊下に出た所で写真を撮ろうとしたら、男の人が出てきて、写真ダメなのかな?と思ったら、アンケートに書いた「福島県から来られたのですか?」と言われ、館内の説明をしてくださいました。<br />多分、館長さんかも?<br />15分しかないのに、いっぱい話をしてくれ、焦ります。

    廊下に出た所で写真を撮ろうとしたら、男の人が出てきて、写真ダメなのかな?と思ったら、アンケートに書いた「福島県から来られたのですか?」と言われ、館内の説明をしてくださいました。
    多分、館長さんかも?
    15分しかないのに、いっぱい話をしてくれ、焦ります。

  • 写真もOKとのこと。<br />当時は議会ではなく、上からの意見を下の人達に伝えるべく場所にされていたらしいです。

    写真もOKとのこと。
    当時は議会ではなく、上からの意見を下の人達に伝えるべく場所にされていたらしいです。

  • 議会の議場は議論が対話型になるイギリス型。<br />他にもサラッと見て、16:52発の最終で新潟駅に戻ります。<br />冬は7便しかないです。<br />今度はいろんなバスが来ても、間違えることなく乗れました。<br /><br />駅で再び、観光案内所へ。<br />次の朱鷺メッセから直に回りたい所があったのですが、交通網が大変なので駅まで戻ってバスを乗り換えた方がいいと助言を受け、ホテルに三脚を取りに行き、駅から出発。<br /><br />

    議会の議場は議論が対話型になるイギリス型。
    他にもサラッと見て、16:52発の最終で新潟駅に戻ります。
    冬は7便しかないです。
    今度はいろんなバスが来ても、間違えることなく乗れました。

    駅で再び、観光案内所へ。
    次の朱鷺メッセから直に回りたい所があったのですが、交通網が大変なので駅まで戻ってバスを乗り換えた方がいいと助言を受け、ホテルに三脚を取りに行き、駅から出発。

  • 朱鷺メッセ、Befcoばかうけ展望室。<br />直通のエレベーターがあります。<br />地上約125mで無料。<br />通常 8:00~22:00(最終入場 21:30)金曜 8:00~17:00(最終入場 16:30)。<br />360°のパノラマですが、こちら側の方向が一番綺麗でした。<br />ガラス越しになっているのがせつない&gt;&lt;<br />時間制限があるのはここまでなので、ここを後にしたら、ゆっくりできるかな?<br />バスで駅に戻ります。<br />

    朱鷺メッセ、Befcoばかうけ展望室。
    直通のエレベーターがあります。
    地上約125mで無料。
    通常 8:00~22:00(最終入場 21:30)金曜 8:00~17:00(最終入場 16:30)。
    360°のパノラマですが、こちら側の方向が一番綺麗でした。
    ガラス越しになっているのがせつない><
    時間制限があるのはここまでなので、ここを後にしたら、ゆっくりできるかな?
    バスで駅に戻ります。

    Befcoばかうけ展望室 名所・史跡

  • 新潟に来たなら、ここへ行きたかった。<br />産業の町、東区ならではの夜景スポット。<br />自分で調べたのは、パスの乗り換えがうまくいかず、東区役所までのバスに乗車。<br />歩いて15分くらい。<br />バスを降りてから、交番があったので、一応、場所確認。<br />外まで出てきて、丁寧に説明してくれました。<br />「何しに行くのですか?20分くらいかかりますよ」と・・・<br />確かに・・・^^;

    新潟に来たなら、ここへ行きたかった。
    産業の町、東区ならではの夜景スポット。
    自分で調べたのは、パスの乗り換えがうまくいかず、東区役所までのバスに乗車。
    歩いて15分くらい。
    バスを降りてから、交番があったので、一応、場所確認。
    外まで出てきて、丁寧に説明してくれました。
    「何しに行くのですか?20分くらいかかりますよ」と・・・
    確かに・・・^^;

  • 東区役所までの道のりはタクシーも通っていたのを確認したのですが、通船川鴎橋付近までひたすら歩きましたが、タクシーは全く見かけず&gt;&lt;<br />それでも、工場から出る煙が見えてきたら、テンションマックス^^

    東区役所までの道のりはタクシーも通っていたのを確認したのですが、通船川鴎橋付近までひたすら歩きましたが、タクシーは全く見かけず><
    それでも、工場から出る煙が見えてきたら、テンションマックス^^

  • 風も強くて、寒い。<br />煙がすごく出ているけれど、風のせいで煙突が消えてしまうくらい@@;

    風も強くて、寒い。
    煙がすごく出ているけれど、風のせいで煙突が消えてしまうくらい@@;

  • ホント、素敵^^<br />一応、女性なのですが・・・^^;<br />川沿いをもっと行けば、違った角度で撮れるかもと思ったのですが、周り、真っ暗。<br />知らない土地だし、限界かなと引き上げました。<br />来た道を戻ります。<br />案の定、タクシー、バス停、見かけません&gt;&lt;<br />降りたバス停の通りでバス発見したけれど、行ってしまいました。<br />一つ先のバス停まで歩き、時刻表を見たら、次回は22:56発の最終便。<br />バス停でバスを待ちながら、タクシーが来たら、お願いしようと・・・。<br />たまたま通りかかったタクシーで駅まで1,070円也。<br />長い一日が終わりました^^;

    ホント、素敵^^
    一応、女性なのですが・・・^^;
    川沿いをもっと行けば、違った角度で撮れるかもと思ったのですが、周り、真っ暗。
    知らない土地だし、限界かなと引き上げました。
    来た道を戻ります。
    案の定、タクシー、バス停、見かけません><
    降りたバス停の通りでバス発見したけれど、行ってしまいました。
    一つ先のバス停まで歩き、時刻表を見たら、次回は22:56発の最終便。
    バス停でバスを待ちながら、タクシーが来たら、お願いしようと・・・。
    たまたま通りかかったタクシーで駅まで1,070円也。
    長い一日が終わりました^^;

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集