2018年夏の家族旅行。<br />リフレッシュ休暇で獲得した3週間をほぼ全て旅行に費やしました。<br />旅は3章建てで、<br /><br />第1章:イギリス<br />第2章:北欧フィヨルドクルーズ<br />第3章:南仏<br />となってます。<br /><br />クルーズの日程は下記の通り。<br /><br />1日目:デンマークの首都 コペンハーゲンから乗船<br />2日目:終日航海<br />★3日目:ノルウェー ヘルシルト&ガイランゲル フィヨルド<br />4日目:ノルウェー ベルゲン<br />5日目:ノルウェー クリスチャンサン<br />6日目:デンマーク オーフス<br />7日目:ドイツ ヴァルネミュンデ<br />8日目:コペンハーゲンで下船<br /><br />(1)、(2)と、写真やエピソードがちょっとかぶるかもしれませんが、お許しを・・・。<br /><br />

コスタファボローザde北欧フィヨルドクルーズ旅行(4) 本命ガイランゲルのフィヨルド

34いいね!

2018/08/06 - 2018/08/06

15位(同エリア143件中)

2

53

さとこ

さとこさん

2018年夏の家族旅行。
リフレッシュ休暇で獲得した3週間をほぼ全て旅行に費やしました。
旅は3章建てで、

第1章:イギリス
第2章:北欧フィヨルドクルーズ
第3章:南仏
となってます。

クルーズの日程は下記の通り。

1日目:デンマークの首都 コペンハーゲンから乗船
2日目:終日航海
★3日目:ノルウェー ヘルシルト&ガイランゲル フィヨルド
4日目:ノルウェー ベルゲン
5日目:ノルウェー クリスチャンサン
6日目:デンマーク オーフス
7日目:ドイツ ヴァルネミュンデ
8日目:コペンハーゲンで下船

(1)、(2)と、写真やエピソードがちょっとかぶるかもしれませんが、お許しを・・・。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
50万円 - 100万円

PR

  • コペンハーゲンを出発し、船は北に向かって進む。<br />波はおだやか。<br />海は黒く、洋上の夕陽もどこか親近感を覚える色合いだ。<br /><br />最近日本でよく利用している 東北と北海道を結ぶ船でこんな景色を楽しむ事ができるからかな。<br />

    コペンハーゲンを出発し、船は北に向かって進む。
    波はおだやか。
    海は黒く、洋上の夕陽もどこか親近感を覚える色合いだ。

    最近日本でよく利用している 東北と北海道を結ぶ船でこんな景色を楽しむ事ができるからかな。

  • 7泊8日のクルーズで唯一どこにも寄港しない二日目は、クルーズライフを楽しめる特別な日だ。<br /><br />寄港しない日がたくさんある航路は暇しちゃうのではないかと思って不安だったけど、一日位なら大丈夫かなーと思ってたの。<br /><br />子ども達も勉強しなきゃいけないし、<br />長旅の移動疲れもとりたいし、<br />なんだか色々丁度良かった 終日クルーズ。<br /><br /><br />今までの旅行では絶対無かったオシャレして旦那と二人で呑み会とか(笑)<br />このラウンジはご機嫌だったので毎日通った。<br /><br />

    7泊8日のクルーズで唯一どこにも寄港しない二日目は、クルーズライフを楽しめる特別な日だ。

    寄港しない日がたくさんある航路は暇しちゃうのではないかと思って不安だったけど、一日位なら大丈夫かなーと思ってたの。

    子ども達も勉強しなきゃいけないし、
    長旅の移動疲れもとりたいし、
    なんだか色々丁度良かった 終日クルーズ。


    今までの旅行では絶対無かったオシャレして旦那と二人で呑み会とか(笑)
    このラウンジはご機嫌だったので毎日通った。

  • 船の構造を把握した子ども達は、二人で勝手に遊ぶ。<br />クルーズかードを一人一枚持っているので、船室を出入りするのも、有料ゲームをするのもカードをぴっとやるだけなのだ。<br /><br /><br />9歳と11歳になると野放し大作戦ができるのねー。<br />息子は外国の子ども達をサッカーゲームにお誘いし、楽しく遊んだらしい。<br />どうやって話しかけたのか、、、親の知らぬ所で子どもはうまくやるものなのかもしれないなーと思う。<br />

    船の構造を把握した子ども達は、二人で勝手に遊ぶ。
    クルーズかードを一人一枚持っているので、船室を出入りするのも、有料ゲームをするのもカードをぴっとやるだけなのだ。


    9歳と11歳になると野放し大作戦ができるのねー。
    息子は外国の子ども達をサッカーゲームにお誘いし、楽しく遊んだらしい。
    どうやって話しかけたのか、、、親の知らぬ所で子どもはうまくやるものなのかもしれないなーと思う。

  • 3日目の朝。<br /><br />起きて窓から外を見ると、、<br />そこはもうフィヨルドの最深部だった!

    3日目の朝。

    起きて窓から外を見ると、、
    そこはもうフィヨルドの最深部だった!

  • この入り江は海岸線から120㎞も奥まったところにある。<br /><br />寝ている間にこんなとこまで来ちゃったんだー。<br />船ってなんて楽ちんなんだろう★

    この入り江は海岸線から120㎞も奥まったところにある。

    寝ている間にこんなとこまで来ちゃったんだー。
    船ってなんて楽ちんなんだろう★

  • いよいよ ノルウェーの大地に足を降ろす!<br />人生通算22カ国目・・・位?<br /><br />

    いよいよ ノルウェーの大地に足を降ろす!
    人生通算22カ国目・・・位?

  • コスタファボローザとはしばしのお別れ。<br /><br />我々はバスツアーへ。<br />大半の乗客を降ろした船はバスツアーの終点、ガイランゲルに向かっていった。

    コスタファボローザとはしばしのお別れ。

    我々はバスツアーへ。
    大半の乗客を降ろした船はバスツアーの終点、ガイランゲルに向かっていった。

  • ノルウェーに来た感は国旗で実感する。<br />ヨーロッパは国旗をあらゆるところに掲揚しているよね。<br />日本は、、、日の丸ってあんまりどこにも掲げていないような・・・・。<br />自分がそういう目で見ていないから気が付かないだけ??

    ノルウェーに来た感は国旗で実感する。
    ヨーロッパは国旗をあらゆるところに掲揚しているよね。
    日本は、、、日の丸ってあんまりどこにも掲げていないような・・・・。
    自分がそういう目で見ていないから気が付かないだけ??

  • 朝9:00。<br />気温は17℃。<br />イタリア語ガイドのツアーバスに乗り込む。<br /><br />周りはほぼ100%イタリア人。<br />Away感満載。<br />なんで君たちアジア人Familyがイタリアツアーに参加してるのさ?<br /><br />って、、思われているかなー?<br /><br />

    朝9:00。
    気温は17℃。
    イタリア語ガイドのツアーバスに乗り込む。

    周りはほぼ100%イタリア人。
    Away感満載。
    なんで君たちアジア人Familyがイタリアツアーに参加してるのさ?

    って、、思われているかなー?

  • って思ってたら、いきなり5分で降ろされた(笑)<br /><br />(ちなみに、なんでイタリア語ツアーに参加しているかというと、英語のツアーが満席だったためです。ご予約はお早めに~)

    って思ってたら、いきなり5分で降ろされた(笑)

    (ちなみに、なんでイタリア語ツアーに参加しているかというと、英語のツアーが満席だったためです。ご予約はお早めに~)

  • いきなり降ろされたのは、、どうやらこの滝を近くで見とけって事らしい。<br />OK。OK。<br />ミニストップね!<br />

    いきなり降ろされたのは、、どうやらこの滝を近くで見とけって事らしい。
    OK。OK。
    ミニストップね!

  • 滝を見たらバスはまたすぐに出発。フィヨルドの上に向かってバスは行く。

    滝を見たらバスはまたすぐに出発。フィヨルドの上に向かってバスは行く。

  • 約8時間のバスツアー。正直どこに行くのか、何が見れるのかもよくわからないが、とにかく身を任せよう。<br /><br />(参加するツアーの概要は英語のパンフレットで読んだけど、なんか頭にちゃんと入ってこないのよね)<br />

    約8時間のバスツアー。正直どこに行くのか、何が見れるのかもよくわからないが、とにかく身を任せよう。

    (参加するツアーの概要は英語のパンフレットで読んだけど、なんか頭にちゃんと入ってこないのよね)

  • バスの中でうとうとしかけたら、ハイ着いたよー!<br />ここ、見てねーって感じで強制観光開始。<br /><br />

    バスの中でうとうとしかけたら、ハイ着いたよー!
    ここ、見てねーって感じで強制観光開始。

  • イタリア人ガイドさんがバスの中でひっきりなしに色々説明してくれるけど、我々はなにもわからないので・・・<br />可愛そうに思ったガイドさん、バスを降りるたびに、私達に観光スポットの要点を英語で説明してくれた。<br />あーなんて優しいの!<br />これは確か、穴から顔だしたら幸せになれるとか、なんとか(多分)<br />

    イタリア人ガイドさんがバスの中でひっきりなしに色々説明してくれるけど、我々はなにもわからないので・・・
    可愛そうに思ったガイドさん、バスを降りるたびに、私達に観光スポットの要点を英語で説明してくれた。
    あーなんて優しいの!
    これは確か、穴から顔だしたら幸せになれるとか、なんとか(多分)

  • 曇り空に、北欧最大の湖。<br />このどんより感。<br />これが北欧の普通の姿だ。

    曇り空に、北欧最大の湖。
    このどんより感。
    これが北欧の普通の姿だ。

  • いやー空気が冷たい!<br />夏なのに、寒い。それが北欧。<br />日本の蒸し暑さなんてもう、すっかり忘れたわー。<br /><br />我が娘、前日船のプールサイドにスニーカーを忘れて無くしてしまい、本日はサンダルにてツアーに参加する羽目になっていた。<br /><br />全くもう!

    いやー空気が冷たい!
    夏なのに、寒い。それが北欧。
    日本の蒸し暑さなんてもう、すっかり忘れたわー。

    我が娘、前日船のプールサイドにスニーカーを忘れて無くしてしまい、本日はサンダルにてツアーに参加する羽目になっていた。

    全くもう!

  • お昼ご飯を食べる街に到着し、ここから約30分ほど自由時間をもらったので、

    お昼ご飯を食べる街に到着し、ここから約30分ほど自由時間をもらったので、

  • まずはスニーカーを新調する。<br />さすがにサンダルじゃこの先長時間歩くのはきついからね。<br /><br />免税店だったので、日本と同じ物価で買えたから良かったー。

    まずはスニーカーを新調する。
    さすがにサンダルじゃこの先長時間歩くのはきついからね。

    免税店だったので、日本と同じ物価で買えたから良かったー。

  • さっきまで動きが鈍かった娘。<br />スニーカーに履き替えて一気に足取りが軽くなる。<br />足取りが軽くなったらなったで勝手にあっちこっち動き回るから、それはそれでどうなの?!?って感じだけど。

    さっきまで動きが鈍かった娘。
    スニーカーに履き替えて一気に足取りが軽くなる。
    足取りが軽くなったらなったで勝手にあっちこっち動き回るから、それはそれでどうなの?!?って感じだけど。

  • さて、妹のスニーカーに興味のない兄は、一直線にお土産屋へ向かっていたので、私も後を追いかけた。

    さて、妹のスニーカーに興味のない兄は、一直線にお土産屋へ向かっていたので、私も後を追いかけた。

  • きもかわいい★トロールだ!<br />ノルゥエーのシンボル。<br />山奥に住む伝説の妖精なんだって。<br /><br />アナ雪で出て来たからなんかすごい親近感感じるわー。<br />やっぱり歌って踊るのが大好きなのかしら??<br /><br /><br />一つお土産に買って行こうかと散々悩んで、手を取っては<br /><br />「いや?どこに置く?」<br /><br />と、一人大葛藤。<br />結局今は、一体も買って帰って来なかった事を後悔している(笑)<br />

    きもかわいい★トロールだ!
    ノルゥエーのシンボル。
    山奥に住む伝説の妖精なんだって。

    アナ雪で出て来たからなんかすごい親近感感じるわー。
    やっぱり歌って踊るのが大好きなのかしら??


    一つお土産に買って行こうかと散々悩んで、手を取っては

    「いや?どこに置く?」

    と、一人大葛藤。
    結局今は、一体も買って帰って来なかった事を後悔している(笑)

  • この街の地図と、昼食。<br />昼食はツアーでよくあるように、大きな長いテーブルにみんで座って、同じメニューをいただく。<br /><br />写真がなくて残念だけど、さすがイタリア語ツアーだけあるね。<br />周りは100%イタリア人。<br />イタリア人の見分けがつくようになった!<br />女性は鼻がきゅっとしているし、男性は渋くてカッコいい。<br />パパも「皆俳優に見える!!!」と大絶賛してた。<br />

    この街の地図と、昼食。
    昼食はツアーでよくあるように、大きな長いテーブルにみんで座って、同じメニューをいただく。

    写真がなくて残念だけど、さすがイタリア語ツアーだけあるね。
    周りは100%イタリア人。
    イタリア人の見分けがつくようになった!
    女性は鼻がきゅっとしているし、男性は渋くてカッコいい。
    パパも「皆俳優に見える!!!」と大絶賛してた。

  • 天気回復!<br />青空が見えて来たところで、またまた出発だ。

    天気回復!
    青空が見えて来たところで、またまた出発だ。

  • バスはレイクサイドを通過して、高度をだんだんとあげてゆく。

    バスはレイクサイドを通過して、高度をだんだんとあげてゆく。

  • 窓から見えてくる景色もどんどん変わって来た。

    窓から見えてくる景色もどんどん変わって来た。

  • 割と標高高くなってきたところで長いトンネルに入り、そこを抜けると・・・・

    割と標高高くなってきたところで長いトンネルに入り、そこを抜けると・・・・

  • 雪だ!

    雪だ!

  • いや、氷河???<br />(氷河の定義がよくわかっていない私)<br /><br /><br />ついに、バスツアーがハイライトに近づいて来た。

    いや、氷河???
    (氷河の定義がよくわかっていない私)


    ついに、バスツアーがハイライトに近づいて来た。

  • バスはが泊まった。<br /><br />雪なんか、めずらしくもなんともない北国育ちの我が家だけど、山登りをしない私にはこの標高の高い風景はなんとも珍しい。

    バスはが泊まった。

    雪なんか、めずらしくもなんともない北国育ちの我が家だけど、山登りをしない私にはこの標高の高い風景はなんとも珍しい。

  • ただの雪山じゃないよこの景色!!

    ただの雪山じゃないよこの景色!!

  • 透明度MAXの湖。

    透明度MAXの湖。

  • もうここからは、感動の絶景が次から次へとやってきた。

    もうここからは、感動の絶景が次から次へとやってきた。

  • くねっくねの道路。

    くねっくねの道路。

  • 濃紺の宝石のような湖にため息が出る。<br />

    濃紺の宝石のような湖にため息が出る。

  • バスはどんどん標高をあげてゆく。<br />すごいワインディングロード。道路はせまくて、バスに乗りながら落ちるんじゃないかってドキドキした。<br />

    バスはどんどん標高をあげてゆく。
    すごいワインディングロード。道路はせまくて、バスに乗りながら落ちるんじゃないかってドキドキした。

  • ここは、、個人で来るのは大変だわ。<br />

    ここは、、個人で来るのは大変だわ。

  • またまたフォトストップ!

    またまたフォトストップ!

  • 1500メートルのスカイウォークが楽しめるポイントへ。

    1500メートルのスカイウォークが楽しめるポイントへ。

  • あーすごいなー。

    あーすごいなー。

  • 1500メートルの標高から見下ろした先に見えるのは

    1500メートルの標高から見下ろした先に見えるのは

  • 我々がのる船だ!

    我々がのる船だ!

  • ぎりぎりを攻める息子と

    ぎりぎりを攻める息子と

  • 母に頼まれ渋々V字バランスをする娘。<br /><br />何をやらせているんだか(笑)

    母に頼まれ渋々V字バランスをする娘。

    何をやらせているんだか(笑)

  • こうして、死ぬまでに見たい絶景をまた一つ制覇した我々。<br />大満足のうちにツアーが終了した。<br />

    こうして、死ぬまでに見たい絶景をまた一つ制覇した我々。
    大満足のうちにツアーが終了した。

  • 巨大なトロールが港の前に立っている^^

    巨大なトロールが港の前に立っている^^

  • 水深が浅いのかな?<br />船はここまで来れないので、テンダーボートに乗って戻るようだ。

    水深が浅いのかな?
    船はここまで来れないので、テンダーボートに乗って戻るようだ。

  • 船に戻る前の最後のひととき。<br />この景色と、ここでしか見られない一期一会を楽しんだ。<br />

    船に戻る前の最後のひととき。
    この景色と、ここでしか見られない一期一会を楽しんだ。

  • さてさて、船に戻って、出港しても、フィヨルドの旅は終わらない。<br />見どころまだまだあるよ!

    さてさて、船に戻って、出港しても、フィヨルドの旅は終わらない。
    見どころまだまだあるよ!

  • これはセブンシスターズという有名な滝。

    これはセブンシスターズという有名な滝。

  • 私には4人位にしか見えないけど、7本の滝の筋だって。

    私には4人位にしか見えないけど、7本の滝の筋だって。

  • 7人の娘が大好きで、全員にプロポーズするも、全員に振られた男の滝。<br />うけるー。<br /><br />そんな逸話なの?!

    7人の娘が大好きで、全員にプロポーズするも、全員に振られた男の滝。
    うけるー。

    そんな逸話なの?!

  • ちなみにこんなに明るいけど、もう夜だ。<br />この写真は毎日通い詰めたクラブレストランからの風景。<br /><br /><br />最高の一日に乾杯♪<br /><br />

    ちなみにこんなに明るいけど、もう夜だ。
    この写真は毎日通い詰めたクラブレストランからの風景。


    最高の一日に乾杯♪

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ねもさん 2018/09/09 09:18:39
    噂のイタリア語ツアーに乾杯!
    さとこさん
    予想外に楽しそうじゃないですか、イタリア語ツアー。これに空きがあってラッキーでしたね。お天気にも恵まれて、あちこち絶景(^o^)
    お嬢さんとのやりとりが日常感ありありで面白いです。もちろんV字バランスも(笑)

    夕暮れは22時くらいですか? EUはサマータイム廃止の方向のようですね。北欧諸国も廃止論が強いようですが、理由のひとつが「サマータイムなしでも夜遅くまで明るいから」だそう。

    さとこ

    さとこさん からの返信 2018/09/09 15:01:50
    RE: 噂のイタリア語ツアーに乾杯!

    ねもさんこんにちわ!
    参加したツアーはどれも基本的には楽しかったのですよー。
    準備不足につき、もっとよくなったに違いない!ってのはあったんですけどね。
    ガイランゲルでのツアーはもっとトレッキングの多いツアーが良かったのですが、前日に娘がスニーカーを無くしなので、正直その状態での参加はかなり厳しかった事が予想されます。なので結果オーライの今回のツアーだったんです。

    問題は次に書く日記ですかねー。
    今思えばもう、それでよかったのかなーとも思います。後悔がありつつも楽しむところは楽しんだし・・・。
    自分の筆がどのように進むのか、私にも想像がつきませんが、次回のベルゲン編も是非読んでいただけたらと思います。

    ちなみに、サマータイムはエンジニアの私からしたら本当に邪魔でしかありません。
    廃止大歓迎です^^

さとこさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集