台北旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年マンゴーを求めて台湾を縦断したoneone夫婦でしたが、第一目的の玉井には行けず、リベンジの旅として計画した今回の台湾旅です。玉井のマンゴー市場にたどり着けるといいけど・・・。<br />暑さを覚悟してのマンゴー最盛期の7月に乗り込みます。久しぶりにいつもの旅仲間Y夫婦、A夫婦を誘って3家族での旅の始まりです。しかし計画途中でY夫婦の都合がつかず2夫婦の旅となりました。3夫婦での旅は来年への宿題です。期待しましょう。<br />アジア路線では初めてLCCに挑戦します。ジジ・ババですので、早朝、深夜の発着便を避けてタイガーエアに決定です。<br />7/ 4   成田発11:35発ー高雄着14:45 高雄泊<br />7/ 5   台南泊<br />7/ 6   台中泊<br />7/ 7-9 台北泊<br />7/10 台北発14:24発ー成田着18:50<br />台北二日目<br />市内観光か十份かを悩んだ末、故宮博物院は平日のほうが空いているだろうと、十份、九份を選択したジジ・ババです。<br />いつものように平渓線で瑞芳まで、平渓線に乗り換えてまず十份で点燈あげと十份瀑布、九份に移動してできることなら提灯に明かりがともる夕暮れ時の份分が目当てです。<br />j子さんは初台湾ですので、この風景を楽しんでもらいたいと思っています。<br />台北三日目<br />j子さん夫妻は、j子さんの親族と関わりのの深い故宮博物院を回り、私たちはホテルのドアマンから仕入れた情報を頼りに温泉に向かい、お昼にホテルで合流。<br />前日激混みであきらめた鼎泰豐で小龍包のランチ。その後市内観光で台湾の旅の締めくくりとします。

今年こそマンゴー三昧の旅を目指してー十分&九分と温泉を楽しむ

19いいね!

2018/07/08 - 2018/07/10

11975位(同エリア26769件中)

7

39

oneonekukiko

oneonekukikoさん

昨年マンゴーを求めて台湾を縦断したoneone夫婦でしたが、第一目的の玉井には行けず、リベンジの旅として計画した今回の台湾旅です。玉井のマンゴー市場にたどり着けるといいけど・・・。
暑さを覚悟してのマンゴー最盛期の7月に乗り込みます。久しぶりにいつもの旅仲間Y夫婦、A夫婦を誘って3家族での旅の始まりです。しかし計画途中でY夫婦の都合がつかず2夫婦の旅となりました。3夫婦での旅は来年への宿題です。期待しましょう。
アジア路線では初めてLCCに挑戦します。ジジ・ババですので、早朝、深夜の発着便を避けてタイガーエアに決定です。
7/ 4   成田発11:35発ー高雄着14:45 高雄泊
7/ 5   台南泊
7/ 6   台中泊
7/ 7-9 台北泊
7/10 台北発14:24発ー成田着18:50
台北二日目
市内観光か十份かを悩んだ末、故宮博物院は平日のほうが空いているだろうと、十份、九份を選択したジジ・ババです。
いつものように平渓線で瑞芳まで、平渓線に乗り換えてまず十份で点燈あげと十份瀑布、九份に移動してできることなら提灯に明かりがともる夕暮れ時の份分が目当てです。
j子さんは初台湾ですので、この風景を楽しんでもらいたいと思っています。
台北三日目
j子さん夫妻は、j子さんの親族と関わりのの深い故宮博物院を回り、私たちはホテルのドアマンから仕入れた情報を頼りに温泉に向かい、お昼にホテルで合流。
前日激混みであきらめた鼎泰豐で小龍包のランチ。その後市内観光で台湾の旅の締めくくりとします。

旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
スクート
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • すっかり台北での定宿となった「シティスイーツナンシー」です。<br />ビジネスホテル感覚ですが、余分な装飾がなく好みです。<br />日本語のできるスタッフが多く、大きな団体がいないのも高ポイントです。今回は日本語の堪能なドアマンにすっかりお世話になりました。

    すっかり台北での定宿となった「シティスイーツナンシー」です。
    ビジネスホテル感覚ですが、余分な装飾がなく好みです。
    日本語のできるスタッフが多く、大きな団体がいないのも高ポイントです。今回は日本語の堪能なドアマンにすっかりお世話になりました。

    シティ スイーツ ナンシ ホテル

    日本語が通じます by oneonekukikoさん
  • 7/9<br />やっぱり、早朝散歩で双連の朝市へ出向きます。<br />地元の人でにぎわってます。<br />

    7/9
    やっぱり、早朝散歩で双連の朝市へ出向きます。
    地元の人でにぎわってます。

  • 相変わらずマンゴーに手が伸びます。なにしろマンゴー目当てですから。<br />売り手のおばさんは、観光客とわかると「切ってあげようか」と言ってくれます。ありがたい心配りですが、今回はホテルで冷やしていただきます。<br /><br />ぶらぶらとお店を冷やかしていると、流ちょうな日本語で話しかけられました。<br />日本の大学に留学してしばらく日本で生活していたという男性です。<br /><br />台湾ではよくこのように話しかけられます。

    相変わらずマンゴーに手が伸びます。なにしろマンゴー目当てですから。
    売り手のおばさんは、観光客とわかると「切ってあげようか」と言ってくれます。ありがたい心配りですが、今回はホテルで冷やしていただきます。

    ぶらぶらとお店を冷やかしていると、流ちょうな日本語で話しかけられました。
    日本の大学に留学してしばらく日本で生活していたという男性です。

    台湾ではよくこのように話しかけられます。

  • 朝食を済ませたら、まずは点燈あげの十分に向かいます。<br />Easy Cardがあるので順調に十分に到着しました。<br />点燈あげが目的ですので、迷うことなく「お願いしまーす」<br />たくさんの色の中から選んだのは「愛」の祈願のオレンジ色。点燈あげのおばさんも一緒に大笑いです。<br />書いた願い事は「家内安全」「健康祈願」<br />なんか変。それでもおばさんにのせられて、ハートマークのポーズで全員記念撮影。こんなポーズ仲間がいないとできないけど、旅の思い出に冥途に持っていきましょうと全員納得。

    朝食を済ませたら、まずは点燈あげの十分に向かいます。
    Easy Cardがあるので順調に十分に到着しました。
    点燈あげが目的ですので、迷うことなく「お願いしまーす」
    たくさんの色の中から選んだのは「愛」の祈願のオレンジ色。点燈あげのおばさんも一緒に大笑いです。
    書いた願い事は「家内安全」「健康祈願」
    なんか変。それでもおばさんにのせられて、ハートマークのポーズで全員記念撮影。こんなポーズ仲間がいないとできないけど、旅の思い出に冥途に持っていきましょうと全員納得。

  • 続いてここまで来たら「十分瀑布」もご案内。<br />暑さにタクシーを頼んだら「十分瀑布を経由して九分まで1200TWD」と言われたので、まだ九分まで行くには早すぎるし、励まし合いながら歩いて行きますよー。やはり、近距離は敬遠されるようです。

    続いてここまで来たら「十分瀑布」もご案内。
    暑さにタクシーを頼んだら「十分瀑布を経由して九分まで1200TWD」と言われたので、まだ九分まで行くには早すぎるし、励まし合いながら歩いて行きますよー。やはり、近距離は敬遠されるようです。

  • 行きはこんなにガラガラだったのですが、帰りは定員オーバーで、時間調整のつり橋です。

    行きはこんなにガラガラだったのですが、帰りは定員オーバーで、時間調整のつり橋です。

  • 時間が合うとこの鉄橋を通る平渓線と出会えます。<br />列車の音が聞こえるとカメラマン大集合です。

    時間が合うとこの鉄橋を通る平渓線と出会えます。
    列車の音が聞こえるとカメラマン大集合です。

  • 年々整備されて、滝を楽しめる配慮がされいます。

    年々整備されて、滝を楽しめる配慮がされいます。

  • 暑さにも負けず、ここまで来たのだからと俯瞰で滝を見れるポイントまで行きました。ジジ・ババ頑張りました。<br />

    暑さにも負けず、ここまで来たのだからと俯瞰で滝を見れるポイントまで行きました。ジジ・ババ頑張りました。

  • 戻り道、カンカンと列車の通過音が聞こえてあわててカメラを向けました。<br />昨年は柵もなく自己責任で列車の近くまで接近して撮影できました。<br /><br />安全第一です。

    戻り道、カンカンと列車の通過音が聞こえてあわててカメラを向けました。
    昨年は柵もなく自己責任で列車の近くまで接近して撮影できました。

    安全第一です。

  • 今度は下から観光。<br />こちらも柵ができて近くまで行けなくなりました。

    今度は下から観光。
    こちらも柵ができて近くまで行けなくなりました。

    十分大瀑布 滝・河川・湖

  • 登ったり、降りたりジジ・ババにはこたえます。<br /><br />

    登ったり、降りたりジジ・ババにはこたえます。

    十分大瀑布 滝・河川・湖

  • 帰り道、地元の人に混ざって郷土料理をいただきます。<br />日曜日。十分瀑布は家族連れで大賑わいです。<br />お好み焼きかと思ったら、くず粉のお好み焼きでした。でも、こちらでは人気の一品のようです。

    帰り道、地元の人に混ざって郷土料理をいただきます。
    日曜日。十分瀑布は家族連れで大賑わいです。
    お好み焼きかと思ったら、くず粉のお好み焼きでした。でも、こちらでは人気の一品のようです。

  • 十分瀑布からは、九分までタクシーを利用。九分の街の階段の下で下されそうになったので、年寄であの階段は登れないと、何とか上まで行ってもらいました。ヤレヤレ。<br />10数年前に来たときは若かったせいでしょうか、九分の街並みの入口からあっという間にこの景色にたどり着いたような記憶があったのですが、今回は長かった。結構くねくねと歩いて、迷子にはならなかったけどようやくたどり着いた感じです。<br />ジジ・ババを実感しました。<br />でも、ここで見る夕暮れ時が人気の訳がわかります。<br />夕暮れ時が目当てですが、夫は帰りの混雑を気にしています。<br />ハテハテ。どうなることやら。

    十分瀑布からは、九分までタクシーを利用。九分の街の階段の下で下されそうになったので、年寄であの階段は登れないと、何とか上まで行ってもらいました。ヤレヤレ。
    10数年前に来たときは若かったせいでしょうか、九分の街並みの入口からあっという間にこの景色にたどり着いたような記憶があったのですが、今回は長かった。結構くねくねと歩いて、迷子にはならなかったけどようやくたどり着いた感じです。
    ジジ・ババを実感しました。
    でも、ここで見る夕暮れ時が人気の訳がわかります。
    夕暮れ時が目当てですが、夫は帰りの混雑を気にしています。
    ハテハテ。どうなることやら。

  • 夕暮れ時まで九分茶房で一休みします。<br />3階の席に通されました。<br />散々歩いた後の3階までの階段はきつかったけれど、眺めの良い席でゆっくり陽の落ちるのを感じながら、早めの夕食かたがた小龍包やスイーツをいただきます。<br />隣の席には、同じように時間をつぶす観光客がいます。<br />トイレもあるし、涼しいし。

    夕暮れ時まで九分茶房で一休みします。
    3階の席に通されました。
    散々歩いた後の3階までの階段はきつかったけれど、眺めの良い席でゆっくり陽の落ちるのを感じながら、早めの夕食かたがた小龍包やスイーツをいただきます。
    隣の席には、同じように時間をつぶす観光客がいます。
    トイレもあるし、涼しいし。

    九份茶坊 カフェ

  • 陽は高いのですが、気の早い夫は、帰路の混雑が気になって、帰りを促します。<br />赤い提灯に象徴される九分の灯りがともった路地を期待していたA氏ですが、帰路の混雑という夫の言葉に負けました。帰り支度を始めます。<br />そろそろ夕焼けが拝めそうです。<br />路地には灯りがともり始めるころでしょうか?

    陽は高いのですが、気の早い夫は、帰路の混雑が気になって、帰りを促します。
    赤い提灯に象徴される九分の灯りがともった路地を期待していたA氏ですが、帰路の混雑という夫の言葉に負けました。帰り支度を始めます。
    そろそろ夕焼けが拝めそうです。
    路地には灯りがともり始めるころでしょうか?

    九份茶坊 カフェ

  • 外は明るいのですが、提灯に灯りが灯されました。

    外は明るいのですが、提灯に灯りが灯されました。

  • 灯が灯っているけど、お日様の光が勝っています。

    灯が灯っているけど、お日様の光が勝っています。

  • 提灯の灯りより、沈もうとしている太陽の光がまぶしい夕暮れ時の九分です。

    提灯の灯りより、沈もうとしている太陽の光がまぶしい夕暮れ時の九分です。

  • ウーン。<br />まだ陽が高い。

    ウーン。
    まだ陽が高い。

  • もう少し待てば、提灯の赤が引き立つのでしょうけど、名残惜しいけど先を急ぎます。残念。また来れるといいな。

    もう少し待てば、提灯の赤が引き立つのでしょうけど、名残惜しいけど先を急ぎます。残念。また来れるといいな。

  • 九の分街並みをはずれ、バス停近くまで来た頃、陽が落ち始めました。<br />もっと居たいけど、陽が落ちると「瑞芳駅」までのタクシーはなかなかつかまらないというので、早めに帰路につきます。<br />まあ、そのおかげでいとも簡単にタクシーはつかまりましたので、夫の選択をよしとしましょうかね。(心残り)

    九の分街並みをはずれ、バス停近くまで来た頃、陽が落ち始めました。
    もっと居たいけど、陽が落ちると「瑞芳駅」までのタクシーはなかなかつかまらないというので、早めに帰路につきます。
    まあ、そのおかげでいとも簡単にタクシーはつかまりましたので、夫の選択をよしとしましょうかね。(心残り)

  • 電車も混むことなく台北駅まですんなり到着しました。<br />駅で電車を待っていたら、地元のおばさんに声をかけられました。<br />「台北から30分くらいの近くにいい温泉があるよ。いつも行くのよ」<br />温泉の名前は台湾語でしたので聞き取れませんでしたけど。<br />なぜか「温泉」の響きに吸い寄せられるoneoenkukikoです。

    電車も混むことなく台北駅まですんなり到着しました。
    駅で電車を待っていたら、地元のおばさんに声をかけられました。
    「台北から30分くらいの近くにいい温泉があるよ。いつも行くのよ」
    温泉の名前は台湾語でしたので聞き取れませんでしたけど。
    なぜか「温泉」の響きに吸い寄せられるoneoenkukikoです。

    瑞芳駅

  • 7/9<br />j子さん夫妻は念願の「故宮博物院」に行ってます。<br />一点に絞ってゆっくり観てきたと満足の報告がありました。<br />その間、「温泉」に行きたいと「北投温泉」を考えていたのですが、ホテルのドアマンがお勧めの地元で人気の温泉に行くことにしました。<br />まずはMRTで「石脾」に向かいます。<br />そこからバスで30分ほどと言われています。<br />目指すバスを見つけ、「行義路四」で降りるらしいのですが、台湾語で書いてくれた「『山之林屋』に行きたいので近くのバス停で下してください」というカードを見せて無事バスを降りることができました。心配りに感謝です。

    7/9
    j子さん夫妻は念願の「故宮博物院」に行ってます。
    一点に絞ってゆっくり観てきたと満足の報告がありました。
    その間、「温泉」に行きたいと「北投温泉」を考えていたのですが、ホテルのドアマンがお勧めの地元で人気の温泉に行くことにしました。
    まずはMRTで「石脾」に向かいます。
    そこからバスで30分ほどと言われています。
    目指すバスを見つけ、「行義路四」で降りるらしいのですが、台湾語で書いてくれた「『山之林屋』に行きたいので近くのバス停で下してください」というカードを見せて無事バスを降りることができました。心配りに感謝です。

    紗帽谷温泉 温泉

  • 大きな立て看板が見えます。このあたりの温泉は宿泊施設はなく、日帰り入浴と食事ができるようです。<br />紗帽谷温泉 山之林SPA<br />道中のバスには、多分このような日帰り温泉に行くとみられる年配のグループが近くのバス停で順次乗降しています。きっとお気に入りの温泉に行くのでしょう。<br /><br />大きな湯船の立派な写真の看板がお出迎えです。<br /><br />10:00前に入ると100TWDだと教えてくれました。<br />10:00前ですよ!

    大きな立て看板が見えます。このあたりの温泉は宿泊施設はなく、日帰り入浴と食事ができるようです。
    紗帽谷温泉 山之林SPA
    道中のバスには、多分このような日帰り温泉に行くとみられる年配のグループが近くのバス停で順次乗降しています。きっとお気に入りの温泉に行くのでしょう。

    大きな湯船の立派な写真の看板がお出迎えです。

    10:00前に入ると100TWDだと教えてくれました。
    10:00前ですよ!

    紗帽谷温泉 温泉

  • 受付のおばさんに、「あなたはこっち」と指差され、言われるままに中に入ります。夫は階段を下りていきます。<br /><br />ヘアキャップを渡されました。<br /><br />看板のあの立派な湯船はどこ?

    受付のおばさんに、「あなたはこっち」と指差され、言われるままに中に入ります。夫は階段を下りていきます。

    ヘアキャップを渡されました。

    看板のあの立派な湯船はどこ?

  • 簡単なカーテンで仕切られた部屋に近づくと、中からにぎやかな声とともに、パシッ、パシッと叩くような音が聞こえます。<br />入るとすぐ脱衣室で、ロッカーはありますが、カギは壊れていてどれも用を足しません。<br />その上、なかなか空いているロッカーが見つかりません。<br />「ま、いっか」<br />ようやく見つけた空いているカギなしロッカーへ、貴重品もすべて放り込み、温泉へ向かいます。<br />次に来た二人組はロッカーがいっぱいでリュックを床に置いてます。<br /><br />入ってビックリ。<br />ロッカーが満杯な訳が分かりました。<br />まあ、賑やかなこと。「温泉ではみんな友達よ!!」みたいな感じでおしゃべりが弾んでいます。<br />毛色の違った人間が入ってきたので、チラッと視線を感じます。<br />「洗ってから入浴しましょう」みたいなことが書いてあったので、体を流して湯船に浸かります。<br />すると一人のおばさんが足を指差して「よく洗え」と言っているようです。<br />なるほどまず足を洗うのね。出直します。足をしっかり洗いました。<br />次にほかのおばさんがヘアキャップを指差して「髪が出ないようにしっかりかぶるのよ」と言ってます。<br />それらを全てクリアしたら、にっこり笑って受け入れてもらえたようです。<br /><br />聞こえてきたパシッパシッという音は、血行を良くするためなのか、入浴者がお互いに肩や腰を叩き合っている音でした。<br /><br />階段を登っていくと、展望の良い部屋がありお弁当を持ち込んだりして寛いでいます。いわゆる日帰り温泉感覚。<br /><br />夫は、お嬢さんが日本人と結婚して、仙台で暮らしているというおじいさんと話が弾んでいたようです。<br /><br />言葉がわかったらあの立派な湯船に入れたのかもしれません。<br />食事もできるみたいなのでね。<br />看板にあった立派な湯船にはお目にかかれなかったけれど、なんだかほっこりする山里の温泉でした。<br /><br />もしかしたら、昨日「瑞芳」で教えてくれた温泉はここのことかしらと勝手に想像しているoneonekukikoでした。<br />

    簡単なカーテンで仕切られた部屋に近づくと、中からにぎやかな声とともに、パシッ、パシッと叩くような音が聞こえます。
    入るとすぐ脱衣室で、ロッカーはありますが、カギは壊れていてどれも用を足しません。
    その上、なかなか空いているロッカーが見つかりません。
    「ま、いっか」
    ようやく見つけた空いているカギなしロッカーへ、貴重品もすべて放り込み、温泉へ向かいます。
    次に来た二人組はロッカーがいっぱいでリュックを床に置いてます。

    入ってビックリ。
    ロッカーが満杯な訳が分かりました。
    まあ、賑やかなこと。「温泉ではみんな友達よ!!」みたいな感じでおしゃべりが弾んでいます。
    毛色の違った人間が入ってきたので、チラッと視線を感じます。
    「洗ってから入浴しましょう」みたいなことが書いてあったので、体を流して湯船に浸かります。
    すると一人のおばさんが足を指差して「よく洗え」と言っているようです。
    なるほどまず足を洗うのね。出直します。足をしっかり洗いました。
    次にほかのおばさんがヘアキャップを指差して「髪が出ないようにしっかりかぶるのよ」と言ってます。
    それらを全てクリアしたら、にっこり笑って受け入れてもらえたようです。

    聞こえてきたパシッパシッという音は、血行を良くするためなのか、入浴者がお互いに肩や腰を叩き合っている音でした。

    階段を登っていくと、展望の良い部屋がありお弁当を持ち込んだりして寛いでいます。いわゆる日帰り温泉感覚。

    夫は、お嬢さんが日本人と結婚して、仙台で暮らしているというおじいさんと話が弾んでいたようです。

    言葉がわかったらあの立派な湯船に入れたのかもしれません。
    食事もできるみたいなのでね。
    看板にあった立派な湯船にはお目にかかれなかったけれど、なんだかほっこりする山里の温泉でした。

    もしかしたら、昨日「瑞芳」で教えてくれた温泉はここのことかしらと勝手に想像しているoneonekukikoでした。

  • 何だかほっこりした気分で温泉を後にしました。<br />帰りのバスを待つ間、バス停の前の露店でまたマンゴーを手に入れました。<br />ボーっと待っていたら、バスが通り過ぎて行ってしまいました。<br /><br />「手をあげなきゃダメだよ」<br />露店のおばさんが、笑いながら言葉はわからなくても仕草で教えてくれました。<br /><br />行きは不安で景色を楽しむ余裕がありませんでしたが、のどかな田園風景が続きます。

    何だかほっこりした気分で温泉を後にしました。
    帰りのバスを待つ間、バス停の前の露店でまたマンゴーを手に入れました。
    ボーっと待っていたら、バスが通り過ぎて行ってしまいました。

    「手をあげなきゃダメだよ」
    露店のおばさんが、笑いながら言葉はわからなくても仕草で教えてくれました。

    行きは不安で景色を楽しむ余裕がありませんでしたが、のどかな田園風景が続きます。

  • 昨日超満員で、待つのが嫌いな夫たちの意向で、お店に行ったものの却下となった「鼎泰豐」でのランチをすませました。<br />本店を目指していったので、今日も多少は待たされることを覚悟していたのですが、あっさり5分ほど待って入店できました。<br />人数を知らせると番号札が渡され、電光掲示板に表示されます。<br />とても合理的です。<br />今回はアツアツの小龍包に出会えました。<br />今回の旅で一番お腹が膨れた食事でした。<br />アツアツを食べ始めたら、やっぱり、画像を撮るのを忘れました。<br />お腹が膨れた後は、j子さんがチェックしていた「崋山文創園區」へたどり着きました。<br />しかし、台湾のいろいろな民族の独特の雑貨を扱うという目指す店舗「阿優依原住民精品百家 (台北華山門店)」は、ほんの1週間前に移転したとのことで、いつここへ戻るかわからないと残念な結果となりました。<br />しかし、日本統治時代にお酒の工場跡地をリノベーションした、各種イベントやアートや雑貨の店舗が並ぶ、文化発信地のようなエリアで、時間があったら一日楽しめそうです。

    昨日超満員で、待つのが嫌いな夫たちの意向で、お店に行ったものの却下となった「鼎泰豐」でのランチをすませました。
    本店を目指していったので、今日も多少は待たされることを覚悟していたのですが、あっさり5分ほど待って入店できました。
    人数を知らせると番号札が渡され、電光掲示板に表示されます。
    とても合理的です。
    今回はアツアツの小龍包に出会えました。
    今回の旅で一番お腹が膨れた食事でした。
    アツアツを食べ始めたら、やっぱり、画像を撮るのを忘れました。
    お腹が膨れた後は、j子さんがチェックしていた「崋山文創園區」へたどり着きました。
    しかし、台湾のいろいろな民族の独特の雑貨を扱うという目指す店舗「阿優依原住民精品百家 (台北華山門店)」は、ほんの1週間前に移転したとのことで、いつここへ戻るかわからないと残念な結果となりました。
    しかし、日本統治時代にお酒の工場跡地をリノベーションした、各種イベントやアートや雑貨の店舗が並ぶ、文化発信地のようなエリアで、時間があったら一日楽しめそうです。

    華山1914創意文化園区 散歩・街歩き

  • おしゃれなカフェや、お酒の工場の名残なのか、日本の、珍しいお酒があったり、キティちゃんがあったり、日本を感じさせる店舗もちらほら。

    おしゃれなカフェや、お酒の工場の名残なのか、日本の、珍しいお酒があったり、キティちゃんがあったり、日本を感じさせる店舗もちらほら。

    華山1914創意文化園区 散歩・街歩き

  • 「TOKYO ART CITY」<br />東京という文字に惹きつけられました。<br />映像主体の現代アートのプログラムのようです。<br />

    「TOKYO ART CITY」
    東京という文字に惹きつけられました。
    映像主体の現代アートのプログラムのようです。

  • 続いて「中正紀念堂」に向かいますが、のんびりしすぎて、やっぱり入れなかった「中正紀念堂」です。<br />下までたどり着いた時に、無情にも重い扉が閉められました。<br />初台北では押さえておきたい観光名所ですが衛兵にはお目にかかれませんでした。

    続いて「中正紀念堂」に向かいますが、のんびりしすぎて、やっぱり入れなかった「中正紀念堂」です。
    下までたどり着いた時に、無情にも重い扉が閉められました。
    初台北では押さえておきたい観光名所ですが衛兵にはお目にかかれませんでした。

    国立中正紀念堂 建造物

  • 夕日を感じさせるこの回廊が好きです。

    夕日を感じさせるこの回廊が好きです。

    国立中正紀念堂 建造物

  • 夕日がまぶしい回廊です。

    夕日がまぶしい回廊です。

  • 総統府を遠目にみて、夕暮れにたどり着いたのは台北に来ると毎回足を運ぶ「龍山寺」です。<br />夕方の龍山寺は初めてです。

    総統府を遠目にみて、夕暮れにたどり着いたのは台北に来ると毎回足を運ぶ「龍山寺」です。
    夕方の龍山寺は初めてです。

  • お線香は1本だけ渡されました。煙がもうもうとするからでしょうかね。<br />旅の終わりに無事の感謝のろうそくを灯しました。

    お線香は1本だけ渡されました。煙がもうもうとするからでしょうかね。
    旅の終わりに無事の感謝のろうそくを灯しました。

    龍山寺 寺院・教会

  • 陽が暮れても参拝者は後を絶ちません。

    陽が暮れても参拝者は後を絶ちません。

  • 7/10<br />チェックアウトまでの時間を迪化街でお買い物です。<br />旧正月以来の久しぶりの迪化街です。<br />まだ開店前の店舗が多く、荷卸しの車が行きかっています。<br /><br />それでも、ブラブラする間に店舗も開店して、ドライマンゴーなど最後のお土産を買い込みホテルに戻ります。

    7/10
    チェックアウトまでの時間を迪化街でお買い物です。
    旧正月以来の久しぶりの迪化街です。
    まだ開店前の店舗が多く、荷卸しの車が行きかっています。

    それでも、ブラブラする間に店舗も開店して、ドライマンゴーなど最後のお土産を買い込みホテルに戻ります。

  • 高雄、台南、台中、台北と廻った1週刊。<br />口コミではいろいろグルメや観光名所が紹介されているのに、相変わらず、行き当たりばったり、リーズナブルな食事の1週間でした。<br />これが最近の私たちの旅のスタイルとなりました。<br />久しぶりの迪化街を楽しみ、帰路につきます。<br /><br />さて7/10<br />台風8号が近づいています。タイガーエア無事に飛んでくれるのでしょうか。<br />ホテルのフロントでは大丈夫とのお返事。<br />早めの空港到着を目指してホテルをチェックアウトしました。<br />心配されたフライトも運行され、予定通りに成田に到着。<br /><br />マンゴーを求めて暑い最中の台湾旅。ジジ・ババはタクシー利用で乗り切りました。<br />「街歩き、グルメ、買い物は女子旅がいいね。」と帰国後の影の声です。<br />次回の台湾は女子旅かな???<br /><br /><br /><br />

    高雄、台南、台中、台北と廻った1週刊。
    口コミではいろいろグルメや観光名所が紹介されているのに、相変わらず、行き当たりばったり、リーズナブルな食事の1週間でした。
    これが最近の私たちの旅のスタイルとなりました。
    久しぶりの迪化街を楽しみ、帰路につきます。

    さて7/10
    台風8号が近づいています。タイガーエア無事に飛んでくれるのでしょうか。
    ホテルのフロントでは大丈夫とのお返事。
    早めの空港到着を目指してホテルをチェックアウトしました。
    心配されたフライトも運行され、予定通りに成田に到着。

    マンゴーを求めて暑い最中の台湾旅。ジジ・ババはタクシー利用で乗り切りました。
    「街歩き、グルメ、買い物は女子旅がいいね。」と帰国後の影の声です。
    次回の台湾は女子旅かな???



19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • すずかさん 2018/11/16 12:50:42
    暑い台湾でマンゴー
    oneonekunikoさん、こんにちはー。
    夏の台湾にお邪魔してまーす。

    玉井のマンゴーおいしいですよねぇぇぇぇ。台湾のマンゴーもおいしいですよねぇ。
    あー食べたい。ってもう季節すぎちゃいましたね・・・

    台中の高美湿地残念でございました。
    私も過去に2回行ったんですが、まだ綺麗な夕日に出会えておりません。
    ほんと自然が相手なので、なかなかタイミング難しくって。
    お互いがんばってリベンジいたしましょう!

    十份で点燈あげいつかやってみたいです。
    私九份はいったのですが、十份はまだ行けておらずで。
    最近台湾は物価がお安めの地方ばっかり行ってるんですが、台北近郊も素敵な所多いのでまた台北行かなきゃと思っております。(^^;

    次回の台湾は女子旅ですか?!
    女子旅楽しいですよねーーーー。
    私も今友人と週末台湾女史旅を企画してます。暑いけどマンゴーの時期にいきたいなぁ。
    お互い女子旅台湾行けるといいですね!

    すずか

    すずか

    すずかさん からの返信 2018/11/16 12:51:29
    Re: 暑い台湾でマンゴー
    oneonekukikoさん
    ごめんなさーい、お名前Typoしてました!

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2018/11/16 15:03:50
    Re: 暑い台湾でマンゴー
    すずかさん
    書き込みありがとうございます。

    玉井のマンゴーは2回も近くにいながら行けず仕舞いでしたが
    マンゴーはたっぷりお腹に入りました。
    暑かったけど。
    高美湿地も未だ行けず。
    台湾は魅力いっぱいですし
    LCCもたくさん飛んでいるので
    身近になりました。

    週末女子旅計画中とか。
    やはりお若い!!!
    報告待ってます。
    こちらは来年かなぁ。

    oneonekukiko
  • とんちゃん健康一番さん 2018/10/31 13:23:28
    お久しぶりです♪
    oneonekukikoさんへ!(^^)!
    台湾の旅行記を拝見させて頂いております♪

    台湾に行きたくて☆行きたくて☆っという思いがたっぷりあるのに、
    なかなか足を運ぶことが出来てなくて(*_*)
    oneonekukikoさんの旅行記で行って気分にさせて頂きます♪

    城市商旅南西館(シティスイート)(台北)!!!
    私達もこのホテルお気に入りですぅ☆
    立地も良くて、本当に良いホテルですよね!!!

    十分は未踏の街なので興味津々です♪
    また、ゆっくりお邪魔させて頂きます!(^^)!

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2018/10/31 18:17:30
    Re: お久しぶりです♪
    とんちゃん
    お久しぶりです。
    時々とんちゃんの第2の故郷、ドイツの旅行記にお邪魔しています。
    いいペースで渡独していますね。
    私も、何度かいくうちにすっかりドイツに魅せられています。

    シティスイーツナンシー
    とんちゃんんもお気に入りなんて嬉しいわ。
    ここ10年来台北の宿は毎回ここです。
    たまには他をと思っても
    ついついチェックインです。
    お仲間がいて嬉しいわ。

    oneonekukiko
  • poodle714さん 2018/08/31 23:39:10
    マンゴーは満足されましたでしょうか
    oneonekukikoさん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    北海道に台湾にと旅行記執筆がお忙しいですね。
    十分へ電車でいらっしゃったのを楽しく見せていただきました。

    Easy Cardは万能ですね。
    台湾へ遊びに行くのは数年に一度ですが、なんとなくEasy Cardを払い
    戻しにする気になれなくて持ったままにしています。
    このカードを持っているうちは台湾とつながっているような気がして…。
    天燈の色は、たくさんあって迷いますね。
    結局、オレンジ色(愛)にされたのですね^^
    あんなに片田舎なのに、いろんな国の人がいろんな言語で願い事を書いて
    同じように天燈上げを楽しんでいる風景が、なんとも不思議な感じです。
    十分瀑布も、夏は涼しげでいいですね。
    近くみたいなので、oneonekukikoさんのようにいっしょに観光するのが
    ベストなのでしょうね。
                           poodle714

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2018/09/01 21:37:21
    Re: マンゴーは満足されましたでしょうか
    poodle714さん
    書き込みありがとうございます。
    今年は、近場を楽しんでおります。

    poodleさんはお留守番で残念でしたが
    ご主人様の記録を書くことで共有できてよかったですね。

    季節のマンゴーをお腹いっぱい堪能してきました。
    台湾は、何回も通う気になる魅力いっぱいです。

    天灯上げ
    オレンジの天灯へのツッコミありがとうございます😊
    ハイ、ウケ狙いで満場一致で「愛」のオレンジを選びました!!
    点灯揚げのおばさんにも大受けで、みんなで大笑い。
    書いた中身は愛とは程遠い
    「健康祈願」
    健康でいることも相方への愛の証といえば言えるかも。
    とこじつけております(笑)

    oneonekukiko

oneonekukikoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集