鴻巣・桶川・北本旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 バラの栽培を本格的にやっている訳ではないのですが、庭に昔からあるバラが数本あります。育て方も知らないため、その年によって良く花が咲いたり、虫に葉を食べられたり、いろいろです。ちょうど春バラの開花季節なので、5月はバラ農家や庭園を見に行ってみました。<br /><br />埼玉は鴻巣のバラ農園を二軒ほど。まずは「美野里フェイバリットガーデン」へ。行った日は日曜だったので、車でたくさんの人が来ていました。品種を選んだり、農家のブレンドしたバラの土を買っていたり。本格的に庭で栽培しているのかと驚きました。もっと驚いたのは、花の品種の多さでした。見た目はほとんど変わらないと思えるのに、名前が違います。我が家のバラと同じものを探そうと思ったのですが、多すぎてわかりませんでした。<br /><br />少し車を走らせて、「BARAFAN」へ。栽培が専門の農家のようですが教室も開いていて、花の時期は温室を公開しているようです。ここでは接ぎ木の方法に独自性を出しているようです。関東の土にあうように、野ばらの根に、下地を長くとって接ぎ木するそうです。こうすると湿気の対策にもなるとか。好みの淡い色の花があったため、ここで一鉢買いました。<br /><br />べつの日は雨が降りだしてしまったのですが、同じく鴻巣の「花久の里」へ。「かきゅうのさと」と読むのだそうです。ここはバラの花が好きだった議員さんのお屋敷を、花の公園にしたような感じ。建物の立派さとバラの木の大きさが、うまくバランスが取れているように見えました。バラの開花にあわせてお祭りになっているようで、ここでもたくさんの来場者がいました。<br /><br />結局、品種も土も、肥料も消毒も、知らない事ばかりだと気づきました。購入したバラは花が咲いていたのですが、株のためには切りなさいと言われました。初めての品種ですが。これから大事に育てて見ます。<br />

薔薇の咲く季節に。

6いいね!

2018/05/13 - 2018/05/13

188位(同エリア268件中)

0

21

マリオット

マリオットさん

バラの栽培を本格的にやっている訳ではないのですが、庭に昔からあるバラが数本あります。育て方も知らないため、その年によって良く花が咲いたり、虫に葉を食べられたり、いろいろです。ちょうど春バラの開花季節なので、5月はバラ農家や庭園を見に行ってみました。

埼玉は鴻巣のバラ農園を二軒ほど。まずは「美野里フェイバリットガーデン」へ。行った日は日曜だったので、車でたくさんの人が来ていました。品種を選んだり、農家のブレンドしたバラの土を買っていたり。本格的に庭で栽培しているのかと驚きました。もっと驚いたのは、花の品種の多さでした。見た目はほとんど変わらないと思えるのに、名前が違います。我が家のバラと同じものを探そうと思ったのですが、多すぎてわかりませんでした。

少し車を走らせて、「BARAFAN」へ。栽培が専門の農家のようですが教室も開いていて、花の時期は温室を公開しているようです。ここでは接ぎ木の方法に独自性を出しているようです。関東の土にあうように、野ばらの根に、下地を長くとって接ぎ木するそうです。こうすると湿気の対策にもなるとか。好みの淡い色の花があったため、ここで一鉢買いました。

べつの日は雨が降りだしてしまったのですが、同じく鴻巣の「花久の里」へ。「かきゅうのさと」と読むのだそうです。ここはバラの花が好きだった議員さんのお屋敷を、花の公園にしたような感じ。建物の立派さとバラの木の大きさが、うまくバランスが取れているように見えました。バラの開花にあわせてお祭りになっているようで、ここでもたくさんの来場者がいました。

結局、品種も土も、肥料も消毒も、知らない事ばかりだと気づきました。購入したバラは花が咲いていたのですが、株のためには切りなさいと言われました。初めての品種ですが。これから大事に育てて見ます。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 道路の角に、看板がありました。

    道路の角に、看板がありました。

  • 週末のため、車でたくさんの人が着ていました。

    週末のため、車でたくさんの人が着ていました。

  • 温室、庭園、カフェなどが揃っていました。

    温室、庭園、カフェなどが揃っていました。

  • 薔薇の庭園への入口。雰囲気があります。

    薔薇の庭園への入口。雰囲気があります。

  • 小物なども、花を演出するのに必要なようです。

    小物なども、花を演出するのに必要なようです。

  • 薔薇の種類は、もちろん豊富でした。

    薔薇の種類は、もちろん豊富でした。

  • 薔薇以外に、花の苗なども販売していました。

    薔薇以外に、花の苗なども販売していました。

  • 薔薇の温室は、種類がさらに豊富。

    薔薇の温室は、種類がさらに豊富。

  • 庭のバラと似ているのですが、同じように見えてそれぞれ名前が違いました。

    庭のバラと似ているのですが、同じように見えてそれぞれ名前が違いました。

  • 緑の葉も、庭の中では花を引き立ちる重要な役目をしていました。

    緑の葉も、庭の中では花を引き立ちる重要な役目をしていました。

  • 移動して、バラ農家の看板。

    移動して、バラ農家の看板。

  • 花の季節は一般公開をしていました。

    花の季節は一般公開をしていました。

  • 通路の両側が全て温室。薔薇ばかりです。

    通路の両側が全て温室。薔薇ばかりです。

  • 花弁の重なりが美しい。

    花弁の重なりが美しい。

  • かなりの大株です。

    かなりの大株です。

  • 土から高い位置で接ぎ木、関東の土にあわせないと湿気が多くなりすぎるようです。

    土から高い位置で接ぎ木、関東の土にあわせないと湿気が多くなりすぎるようです。

  • 花久の里へ。

    花久の里へ。

  • とても大きなお屋敷の様でした。

    とても大きなお屋敷の様でした。

  • 公園として整備され、こちらは古い株か大きな薔薇が沢山。

    公園として整備され、こちらは古い株か大きな薔薇が沢山。

  • 歴史ある建物と庭のほかに、新しく薔薇も植えているようでした。

    歴史ある建物と庭のほかに、新しく薔薇も植えているようでした。

  • 鴻巣ですから、地元のひな人形も飾られていました。

    鴻巣ですから、地元のひな人形も飾られていました。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鴻巣・桶川・北本の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集