八尾・藤井寺・柏原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
西国三十三所草創1300年記念特別拝観、第5番札所の葛井寺では阿弥陀堂(二十五菩薩堂)が公開されています。<br /><br />しかも、この日が最終日、この機会をのがすと次はいつになるかわかりません。<br /><br />梅雨が始まろうかという空模様ですが、お参りすることにしました。<br /><br />いままで堂内に入ることができないのですが、堂内でお参りすることが出来ます。<br /><br />しかも写真撮影も良いとのこと。<br /><br />すばらしい阿弥陀如来立像の両側に二十五(実際はお地蔵さまが加わって二十六)の菩薩さま、お堂の全面に立体的に並んでいる、そのお姿は圧巻です。<br /><br />【写真は、阿弥陀堂内の阿弥陀さまと菩薩さまです】

西国三十三所第5番札所、葛井寺の阿弥陀二十五菩薩堂の公開

83いいね!

2018/05/31 - 2018/05/31

4位(同エリア129件中)

0

39

のーとくん

のーとくんさん

西国三十三所草創1300年記念特別拝観、第5番札所の葛井寺では阿弥陀堂(二十五菩薩堂)が公開されています。

しかも、この日が最終日、この機会をのがすと次はいつになるかわかりません。

梅雨が始まろうかという空模様ですが、お参りすることにしました。

いままで堂内に入ることができないのですが、堂内でお参りすることが出来ます。

しかも写真撮影も良いとのこと。

すばらしい阿弥陀如来立像の両側に二十五(実際はお地蔵さまが加わって二十六)の菩薩さま、お堂の全面に立体的に並んでいる、そのお姿は圧巻です。

【写真は、阿弥陀堂内の阿弥陀さまと菩薩さまです】

旅行の満足度
5.0
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 南大門です。<br />近くのコインパーキングに車を停めました。

    南大門です。
    近くのコインパーキングに車を停めました。

  • 仁王さまは網のの中。

    仁王さまは網のの中。

  • 下の方に網の切れ目を見つけました。<br />そこからパチリ。

    下の方に網の切れ目を見つけました。
    そこからパチリ。

  • 迫力のある仁王さまです。

    迫力のある仁王さまです。

  • 南大門をくぐりました。<br />紫雲石灯籠の右に三鈷の松。

    南大門をくぐりました。
    紫雲石灯籠の右に三鈷の松。

  • 右の方に紫陽花が。

    右の方に紫陽花が。

  • 本堂の方へ。

    本堂の方へ。

  • 本堂の見事な木鼻。

    本堂の見事な木鼻。

  • 本堂のお参りの前に、手水舎へ。<br />弘法大師お手堀といわれています。<br />目の治療や心を開眼させる聖水が湧いています。<br />

    本堂のお参りの前に、手水舎へ。
    弘法大師お手堀といわれています。
    目の治療や心を開眼させる聖水が湧いています。

  • 本堂の立派な賓頭盧さまです。<br />木製のすごい賓頭盧さま、逆光にして撮ってみました。<br />本堂は内陣には入れません。<br />ご本尊は、国宝の十一面千手千眼観世音菩薩さまです。<br />毎月18日に、ご本尊御が開帳されます。

    本堂の立派な賓頭盧さまです。
    木製のすごい賓頭盧さま、逆光にして撮ってみました。
    本堂は内陣には入れません。
    ご本尊は、国宝の十一面千手千眼観世音菩薩さまです。
    毎月18日に、ご本尊御が開帳されます。

  • 本堂の外陣に掛かる扁額です。

    本堂の外陣に掛かる扁額です。

  • 本堂からの鐘楼です。<br />手前の松、松の葉の先に水滴がついてきれい。

    本堂からの鐘楼です。
    手前の松、松の葉の先に水滴がついてきれい。

  • 本堂の前の大きな香炉、向こうに南大門。

    本堂の前の大きな香炉、向こうに南大門。

  • 祖の香炉には獅子が。

    祖の香炉には獅子が。

  • 本堂の屋根にも獅子。

    本堂の屋根にも獅子。

  • 隣の護摩堂の方へ。<br />こちらの根には玄武、そして厳めしい鬼瓦が。

    隣の護摩堂の方へ。
    こちらの根には玄武、そして厳めしい鬼瓦が。

  • お堂の中は、お不動さま。

    お堂の中は、お不動さま。

  • 藤井寺駅のほうには四脚門(西門)が。<br />一度出て撮りました。

    藤井寺駅のほうには四脚門(西門)が。
    一度出て撮りました。

  • 葛井寺、藤の花でも有名です。<br />見事な藤棚の向こうに、特別公開の阿弥陀堂が見えます。

    葛井寺、藤の花でも有名です。
    見事な藤棚の向こうに、特別公開の阿弥陀堂が見えます。

  • 阿弥陀堂の前の方へ。<br />一願地蔵にお参りします。

    阿弥陀堂の前の方へ。
    一願地蔵にお参りします。

  • 特別公開の阿弥陀堂へ。<br />初めて堂内の公開です。

    特別公開の阿弥陀堂へ。
    初めて堂内の公開です。

  • 拝観料を支払うと、突然びっくりすることが。<br />写真とっても良いとのこと。<br />正面には、阿弥陀さまが。

    拝観料を支払うと、突然びっくりすることが。
    写真とっても良いとのこと。
    正面には、阿弥陀さまが。

  • 左側の菩薩さま。

    左側の菩薩さま。

  • 阿弥陀さま、そして右側の菩薩さま。

    阿弥陀さま、そして右側の菩薩さま。

  • 中央に絞り込むと、阿弥陀三尊に。<br />右には勢至菩薩、左は観音菩薩になります。

    中央に絞り込むと、阿弥陀三尊に。
    右には勢至菩薩、左は観音菩薩になります。

  • 右側の菩薩さま。

    右側の菩薩さま。

  • 阿弥陀三尊、観音さまが前傾されて、今にも救いに行こうとされています。

    阿弥陀三尊、観音さまが前傾されて、今にも救いに行こうとされています。

  • この角度だと、照明が御来迎の眩しさのように感じます。

    この角度だと、照明が御来迎の眩しさのように感じます。

  • 右の方もそのようの撮ってみました。<br />こちらの左の方に、お地蔵さまが参加されています。<br />ということで二十五ではなく、二十六体の菩薩さまになります。<br />この日が最終日、これから菩薩様が順番に修復されていくそうで、堂内公開の予定はないとのことです。<br />お参りして良かった~、と本当に思います。

    右の方もそのようの撮ってみました。
    こちらの左の方に、お地蔵さまが参加されています。
    ということで二十五ではなく、二十六体の菩薩さまになります。
    この日が最終日、これから菩薩様が順番に修復されていくそうで、堂内公開の予定はないとのことです。
    お参りして良かった~、と本当に思います。

  • 阿弥陀堂の向かいは大師堂です。

    阿弥陀堂の向かいは大師堂です。

  • 大師堂前の素晴らしい香炉です。

    大師堂前の素晴らしい香炉です。

  • うらにも綺麗な彫刻が。

    うらにも綺麗な彫刻が。

  • 大師堂の横に、専心龍乗観世音菩薩が。<br />観世音菩薩は、海に山に川に三千年の酒豪をした龍神に乗って、少しでも早く人々を救おうと願われています。

    大師堂の横に、専心龍乗観世音菩薩が。
    観世音菩薩は、海に山に川に三千年の酒豪をした龍神に乗って、少しでも早く人々を救おうと願われています。

  • 反対側の横には、修行大師が。

    反対側の横には、修行大師が。

  • 境内におられる役行者です。

    境内におられる役行者です。

  • 大分雨が強くなってきました。<br />大きな楠が。

    大分雨が強くなってきました。
    大きな楠が。

  • その前に弁天池の、辨天さまにお参りします。<br />もう昼食の時間です。

    その前に弁天池の、辨天さまにお参りします。
    もう昼食の時間です。

  • 車で20分くらいのところにある、天川茶寮「柿千」に来ました。

    車で20分くらいのところにある、天川茶寮「柿千」に来ました。

  • 天そば御膳だったと思います。<br />すごくおいしいです。<br /><br />(おしまい)

    天そば御膳だったと思います。
    すごくおいしいです。

    (おしまい)

83いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八尾・藤井寺・柏原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集