エーグイスハイム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4/6(木)<br />コルマール二日目、エギスハイムとカイゼルスベルクを見学します。<br />コルマール~エギスハイムを往復するには適当な時刻のバスがない。公共交通機関利用を基本としているので、帰りは途中のバス停 Wettolsheim-RICOH まで歩き、7番バスでコルマールに戻りました。<br /><br />4世紀初めにローマ人によって初めてこの地にワイン用のブドウの苗が植えられたそうです。まさにアルザスワイン発祥の地です。<br />小さな二重の円形の中にギュッと魅力が詰まった街でした。<br /><br />

2018年 アルザス・スイス・南ドイツの旅 ⑤エギスハイム

3いいね!

2018/04/06 - 2018/04/06

51位(同エリア52件中)

0

66

4/6(木)
コルマール二日目、エギスハイムとカイゼルスベルクを見学します。
コルマール~エギスハイムを往復するには適当な時刻のバスがない。公共交通機関利用を基本としているので、帰りは途中のバス停 Wettolsheim-RICOH まで歩き、7番バスでコルマールに戻りました。

4世紀初めにローマ人によって初めてこの地にワイン用のブドウの苗が植えられたそうです。まさにアルザスワイン発祥の地です。
小さな二重の円形の中にギュッと魅力が詰まった街でした。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • コルマール8:00発 440番バス。エギスハイムまで5.4ユーロ(2人)<br />郵便局のある交差点、Eguisheim Post 下車。<br />

    コルマール8:00発 440番バス。エギスハイムまで5.4ユーロ(2人)
    郵便局のある交差点、Eguisheim Post 下車。

  • グラン・リュ両側にはワイナリーがいっぱい。<br />ワイナリーの庭に古いブドウの圧搾機が見えます。

    グラン・リュ両側にはワイナリーがいっぱい。
    ワイナリーの庭に古いブドウの圧搾機が見えます。

  • 町役場 

    町役場 

  • 役場の屋根にコウノトリの巣、煙突の上だけれど大丈夫か。

    役場の屋根にコウノトリの巣、煙突の上だけれど大丈夫か。

  • 広い中庭のあるワイナリー&ワインショップ。

    広い中庭のあるワイナリー&ワインショップ。

  • 中庭や店先に木製の道具類が展示されている。

    中庭や店先に木製の道具類が展示されている。

  • 円形状の街に入ってすぐのところにある噴水、こんな水場がいくつかあります。

    円形状の街に入ってすぐのところにある噴水、こんな水場がいくつかあります。

  • 円形になっている小路の入口、写真でよく見かける風景はここでした。

    円形になっている小路の入口、写真でよく見かける風景はここでした。

  • ここは後にして先に中心広場へいきます。

    ここは後にして先に中心広場へいきます。

  • 右に少し入ったユンテルランダン広場 Unterlinden の可愛らしいワイナリー。<br />Freudenreich Joseph et Fils.<br />

    右に少し入ったユンテルランダン広場 Unterlinden の可愛らしいワイナリー。
    Freudenreich Joseph et Fils.

  • ワイン樽のカウンターが粋な試飲所。

    ワイン樽のカウンターが粋な試飲所。

  • 聖レオン広場。<br />中央に聖レオン9世の像と泉、その後ろにエギスハイム伯の居城と礼拝堂。<br /><br />観光客は私たち以外誰もいません。とても静かです。<br />

    聖レオン広場。
    中央に聖レオン9世の像と泉、その後ろにエギスハイム伯の居城と礼拝堂。

    観光客は私たち以外誰もいません。とても静かです。

  • 聖レオン9世像。<br />フランス初のローマ教皇(在位1049~1054)、エギスハイム伯家に生まれ、教会改革に貢献した。<br />

    聖レオン9世像。
    フランス初のローマ教皇(在位1049~1054)、エギスハイム伯家に生まれ、教会改革に貢献した。

  • 聖レオン9世の礼拝堂に入ってみます。

    聖レオン9世の礼拝堂に入ってみます。

  • 礼拝堂。

    礼拝堂。

  • 礼拝堂。

    礼拝堂。

  • あちこちにコウノトリの巣が。<br /><br />写真の中に四つの巣がある。三つの巣に親鳥の姿がみえる。<br />遮るものの無い露天で生まれ育つひな鳥にとっては厳しい環境におもえる。<br />

    あちこちにコウノトリの巣が。

    写真の中に四つの巣がある。三つの巣に親鳥の姿がみえる。
    遮るものの無い露天で生まれ育つひな鳥にとっては厳しい環境におもえる。

  • 中央の通りを進むと、また泉があった。<br />

    中央の通りを進むと、また泉があった。

  • もう二重円の出口です。やって来た方向を見ています。

    もう二重円の出口です。やって来た方向を見ています。

  • 出口付近に街の案内図がある。<br />二重の城壁の外側を環状道路をが走り三重丸になっています。

    出口付近に街の案内図がある。
    二重の城壁の外側を環状道路をが走り三重丸になっています。

  • 円の内側の小路。

    円の内側の小路。

  • 円の外側の小路、

    円の外側の小路、

  • 一番外側の環状道路。

    一番外側の環状道路。

  • 外側の小路(ロンパール通り北)に入って行きます。

    外側の小路(ロンパール通り北)に入って行きます。

  • 石畳の両側に家並みが続く。

    石畳の両側に家並みが続く。

  • 北を半円まわって、最初に街に入って来た時に見た場所に出た。<br />真っすぐ外側の小路(ロンパール通り南)を進む。

    北を半円まわって、最初に街に入って来た時に見た場所に出た。
    真っすぐ外側の小路(ロンパール通り南)を進む。

  • ロンパール通り南を進む。

    ロンパール通り南を進む。

  • 城壁が残っているところに来た。

    城壁が残っているところに来た。

  • 城壁の一部を取り込んでいる家。

    城壁の一部を取り込んでいる家。

  • 外側の小路を一周しました。<br />西出口近くの小さな広場、来た方向を見ています。

    外側の小路を一周しました。
    西出口近くの小さな広場、来た方向を見ています。

  • 次に内側の小路、アルマン通り北に入っていく。

    次に内側の小路、アルマン通り北に入っていく。

  • 城壁を利用した住宅。

    城壁を利用した住宅。

  • アルマン通りはちょっと地味ですがこの感じは好きです。<br /><br />この後、観光案内所に立ち寄りトイレを借りる。<br /><br />

    アルマン通りはちょっと地味ですがこの感じは好きです。

    この後、観光案内所に立ち寄りトイレを借りる。

  • レオン広場からエグリース広場に入る。<br />聖ピエール&ポール教会。

    レオン広場からエグリース広場に入る。
    聖ピエール&ポール教会。

  • 暗いのでボケボケですが珍しい木製の聖母子像。胸の部分が開くようになっています。

    暗いのでボケボケですが珍しい木製の聖母子像。胸の部分が開くようになっています。

  • 聖ピエール&ポール教会と塔。

    聖ピエール&ポール教会と塔。

  • 教会西側のワイナリーの建物、なんとなく人の顔のように見えます。

    教会西側のワイナリーの建物、なんとなく人の顔のように見えます。

  • モンセニョール・ストゥンフ通りからグラン・リュに出る。

    モンセニョール・ストゥンフ通りからグラン・リュに出る。

  • 庭でワインの瓶詰作業らしい光景を見かけました。<br /><br /><br />

    庭でワインの瓶詰作業らしい光景を見かけました。


  • レオン広場をもう一度眺めてから帰ります。

    レオン広場をもう一度眺めてから帰ります。

  • 町の見学を終えてリコー工場のあるバス停 Wettolsheim-Ricoh に向かう。<br />徒歩約30分ほど。<br />街を出てまっすぐ東にD14を進む。

    町の見学を終えてリコー工場のあるバス停 Wettolsheim-Ricoh に向かう。
    徒歩約30分ほど。
    街を出てまっすぐ東にD14を進む。

  • 周りはこんな景色です。

    周りはこんな景色です。

  • 車はほとんど通らない。

    車はほとんど通らない。

  • 10分ほど行くと自動車専用道路D83に出会う(写真)。<br />自動車道の高架下をくぐり線路に沿った一般道を左に歩いて行く。<br />間もなく自動車専用道路を下りて来るD30道路と交差し、更に少し先で自動車道INとOUTの分岐点に出る。この地点でバス停側に道路を横断しなければならない。その時、白バイが来て何か大声て叫んでいる。自動車道に進入するなといっているらしいが、横断するだけだ。車はそんなに多くないので十分横断できる。<br /><br />

    10分ほど行くと自動車専用道路D83に出会う(写真)。
    自動車道の高架下をくぐり線路に沿った一般道を左に歩いて行く。
    間もなく自動車専用道路を下りて来るD30道路と交差し、更に少し先で自動車道INとOUTの分岐点に出る。この地点でバス停側に道路を横断しなければならない。その時、白バイが来て何か大声て叫んでいる。自動車道に進入するなといっているらしいが、横断するだけだ。車はそんなに多くないので十分横断できる。

  • リコー工場のあるバス停 Wettolsheim-Ricoh から工場のゲートを眺めています。

    リコー工場のあるバス停 Wettolsheim-Ricoh から工場のゲートを眺めています。

  • 7番のバスでコルマールに戻ります。バスは Colmar zi Nord 行で駅が終点ではありません。<br />10:29発→10:43着 2.8ユーロ(2人)<br />バスの便は頻繁にあり10時台は09、29、56分発があります。<br />

    7番のバスでコルマールに戻ります。バスは Colmar zi Nord 行で駅が終点ではありません。
    10:29発→10:43着 2.8ユーロ(2人)
    バスの便は頻繁にあり10時台は09、29、56分発があります。

  • 最後にエギスハイムで見かけた飾り看板をまとめて。

    最後にエギスハイムで見かけた飾り看板をまとめて。

  • この後、コルマール駅前から145番バス 11:15発でカイゼルスベルクに向かう。<br /><br />⑥キンツハイムとカイゼルスベルク編に続く。

    この後、コルマール駅前から145番バス 11:15発でカイゼルスベルクに向かう。

    ⑥キンツハイムとカイゼルスベルク編に続く。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集