下関旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年7月に「大阪~下関~上五島~軍艦島周遊~横浜」と巡った4泊5日のJTB・チャータークルーズ「碧彩季航(あおいろきこう)」の初日と2日目の記録です。いつものとおり、観光の写真より食べ物の写真がずっと多数ですが。なお、3日目~5日目は、「その2」でレポートしています。<br /><br />●にっぽん丸 下関・上五島・軍艦島クルーズ2016 - その2<br />https://4travel.jp/travelogue/11357990

にっぽん丸 下関・上五島・軍艦島クルーズ2016 - その1

31いいね!

2016/07/17 - 2016/07/21

166位(同エリア949件中)

4

125

2016年7月に「大阪~下関~上五島~軍艦島周遊~横浜」と巡った4泊5日のJTB・チャータークルーズ「碧彩季航(あおいろきこう)」の初日と2日目の記録です。いつものとおり、観光の写真より食べ物の写真がずっと多数ですが。なお、3日目~5日目は、「その2」でレポートしています。

●にっぽん丸 下関・上五島・軍艦島クルーズ2016 - その2
https://4travel.jp/travelogue/11357990

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
JR特急
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
5.0

PR

  • 今回のにっぽん丸は横浜発着だったのですが、6月にJTBの方から「大阪での途中乗船もOKになりました」とのご連絡を受け、迷わず乗ることにしました。五島列島と軍艦島は以前から行きたいと思っていた場所だったので。<br /><br />ちなみに、今回の乗客は全部で約350人で、大阪から途中乗船した人は15人くらいのもようでした。

    今回のにっぽん丸は横浜発着だったのですが、6月にJTBの方から「大阪での途中乗船もOKになりました」とのご連絡を受け、迷わず乗ることにしました。五島列島と軍艦島は以前から行きたいと思っていた場所だったので。

    ちなみに、今回の乗客は全部で約350人で、大阪から途中乗船した人は15人くらいのもようでした。

  • 今日の出港の時刻は18時でしたが、この日のにっぽん丸は午前のうちにもう大阪港に到着していたようで、チェックインは14時からOKとなっていました。

    今日の出港の時刻は18時でしたが、この日のにっぽん丸は午前のうちにもう大阪港に到着していたようで、チェックインは14時からOKとなっていました。

  • アーリーチェックインの特典を生かして、私たちは出発の6時間も前に乗船。夏なので、3階ではひまわりの花のお出迎えがありました。

    アーリーチェックインの特典を生かして、私たちは出発の6時間も前に乗船。夏なので、3階ではひまわりの花のお出迎えがありました。

  • 今回の船室は3階の右舷後方のコンフォートステートです。

    今回の船室は3階の右舷後方のコンフォートステートです。

  • 乗船したらまずは7階のリドテラスで遅めの昼食代わりにスープ、ハンバーガー、ホットドッグ、アイスコーヒーを。

    乗船したらまずは7階のリドテラスで遅めの昼食代わりにスープ、ハンバーガー、ホットドッグ、アイスコーヒーを。

  • JTBのチャーターのときは、出来立てのハンバーガーをいただける確率が高いような気がします。4年前のJTB100周年のにっぽん丸でもそうでした。

    JTBのチャーターのときは、出来立てのハンバーガーをいただける確率が高いような気がします。4年前のJTB100周年のにっぽん丸でもそうでした。

  • 小さなことですが、ピクルスも毎回とてもおいしいです。

    小さなことですが、ピクルスも毎回とてもおいしいです。

  • リドテラスから眺めた大阪港のようす。

    リドテラスから眺めた大阪港のようす。

  • 軽食のすぐあと、6階のラウンジ「海」でアフタヌーンティーに。

    軽食のすぐあと、6階のラウンジ「海」でアフタヌーンティーに。

  • にっぽん丸でロールケーキは初めてのような・・・。

    にっぽん丸でロールケーキは初めてのような・・・。

  • 食後は船内ギャラリーでアート鑑賞を少々。前回乗ってからまだ2ヶ月なのに、作品はしっかりとすべて入れ替えてありました。

    食後は船内ギャラリーでアート鑑賞を少々。前回乗ってからまだ2ヶ月なのに、作品はしっかりとすべて入れ替えてありました。

  • 船内で食べて、観て、とりあえず一段落したけれど、出港までにはまだ2時間近くあったため、ちょっと船の外に出てみることにしました。

    船内で食べて、観て、とりあえず一段落したけれど、出港までにはまだ2時間近くあったため、ちょっと船の外に出てみることにしました。

  • ブロックを積み上げたようなキリン。誰が何のために作ったのでしょう?

    ブロックを積み上げたようなキリン。誰が何のために作ったのでしょう?

  • 自動販売機で缶コーヒーやサイダーが50円というのも初めて見ました。大阪には京都じゃ見たことのないものがたくさんあります。

    自動販売機で缶コーヒーやサイダーが50円というのも初めて見ました。大阪には京都じゃ見たことのないものがたくさんあります。

  • このあとまた船に戻り、大浴場でひと風呂浴びました。

    このあとまた船に戻り、大浴場でひと風呂浴びました。

  • 出港の10分前(午後5時50分)、夕食のため2階の船内レストラン「瑞穂」へ。入り口の花はいつにも増して賑々しい感じでした。今回のディナーは和食です。<br /><br />それと、ディナーのお隣りのテーブルは千葉県からいらしたご夫婦だったのですが、私はその隣りの茨城県に住んでいたことがあり、同じ常磐線沿線ということで話しが弾みました。

    出港の10分前(午後5時50分)、夕食のため2階の船内レストラン「瑞穂」へ。入り口の花はいつにも増して賑々しい感じでした。今回のディナーは和食です。

    それと、ディナーのお隣りのテーブルは千葉県からいらしたご夫婦だったのですが、私はその隣りの茨城県に住んでいたことがあり、同じ常磐線沿線ということで話しが弾みました。

  • 前菜: 川海老の唐揚げ、鶏肉の松風風、もろきゅう

    前菜: 川海老の唐揚げ、鶏肉の松風風、もろきゅう

  • 椀物: 冷製枝豆すり流し、南瓜饅頭

    椀物: 冷製枝豆すり流し、南瓜饅頭

  • お造り: 鰹のたたき、橙ポン酢にて

    お造り: 鰹のたたき、橙ポン酢にて

  • 焼き物: 銀鱈の西京焼き

    焼き物: 銀鱈の西京焼き

  • 煮物: すきやき

    煮物: すきやき

  • 小鉢: そうめん南瓜と葛切りの三杯酢

    小鉢: そうめん南瓜と葛切りの三杯酢

  • ごはん: 穴子と山椒のごはん(これは妻の好物)<br />味噌汁: 青さ海苔と豆腐の赤だし

    ごはん: 穴子と山椒のごはん(これは妻の好物)
    味噌汁: 青さ海苔と豆腐の赤だし

  • デザート: キウィと梟(ふくろう)最中<br /><br />今回の夕食もすべてちゃんとおいしかったのですが、特に印象に残った料理は「銀鱈の西京焼き」でした。

    デザート: キウィと梟(ふくろう)最中

    今回の夕食もすべてちゃんとおいしかったのですが、特に印象に残った料理は「銀鱈の西京焼き」でした。

  • 夕食が終わった約20分後、外では夕日が海に沈もうとするきれいな光景が。

    夕食が終わった約20分後、外では夕日が海に沈もうとするきれいな光景が。

  • 鳥も飛んできました。

    鳥も飛んできました。

  • 空が真っ赤に。

    空が真っ赤に。

  • 日没のあとも、明石海峡大橋の背後には夕焼けがまだ映えていました。

    日没のあとも、明石海峡大橋の背後には夕焼けがまだ映えていました。

  • 今回の航路は、夕焼けのピーク時に明石海峡大橋をくぐるように計算されていたのですね。

    今回の航路は、夕焼けのピーク時に明石海峡大橋をくぐるように計算されていたのですね。

  • 静かな瀬戸内海。夏なのにそれほど暑くないところがありがたいです。

    静かな瀬戸内海。夏なのにそれほど暑くないところがありがたいです。

  • 夕日を眺めたあと、カプチーノが飲みたくなって図書室のカフェーコーナーへ。

    夕日を眺めたあと、カプチーノが飲みたくなって図書室のカフェーコーナーへ。

  • そのあとリドテラスでGODIVAのショコリキサーを。それから妻は7階のビューティーサロンでネイルケア、私はドルフィンホールで落語を聴きました。<br /><br />また、午後10時15分から午後11時までは6階のラウンジ「海」で北村英治氏のカルテットによるジャズの夕べ(会場は満席の大盛況)がありました。日本の客船はプログラムがテンコ盛りです。

    そのあとリドテラスでGODIVAのショコリキサーを。それから妻は7階のビューティーサロンでネイルケア、私はドルフィンホールで落語を聴きました。

    また、午後10時15分から午後11時までは6階のラウンジ「海」で北村英治氏のカルテットによるジャズの夕べ(会場は満席の大盛況)がありました。日本の客船はプログラムがテンコ盛りです。

  • ジャズのあとは2階の「瑞穂」で夜食タイム。今晩のメインメニューはわんこそばとおにぎりでした。

    ジャズのあとは2階の「瑞穂」で夜食タイム。今晩のメインメニューはわんこそばとおにぎりでした。

  • 博多のとおりもん

    博多のとおりもん

  • この日も夜食はいつもどおりおいしかったのですが、食べに来る人はとても少なく、こういうのは初めてでした。関西発着のクルーズなら常にたくさんの人が来ていたものですが。今回は横浜から乗船のお客さんが9割以上ですから、上品度が高めになっていたでしょうか?

    この日も夜食はいつもどおりおいしかったのですが、食べに来る人はとても少なく、こういうのは初めてでした。関西発着のクルーズなら常にたくさんの人が来ていたものですが。今回は横浜から乗船のお客さんが9割以上ですから、上品度が高めになっていたでしょうか?

  • 「瑞穂」の中に飾ってあった花。

    「瑞穂」の中に飾ってあった花。

  • 「瑞穂」中の花、その2。

    「瑞穂」中の花、その2。

  • 2日目(7月18日)は8時に起床。ちょっと寝坊です。

    2日目(7月18日)は8時に起床。ちょっと寝坊です。

  • 朝食。まずは「瑞穂」で和食のセットにしました。

    朝食。まずは「瑞穂」で和食のセットにしました。

  • ごはんは軽めにするため、今回もおかゆです。

    ごはんは軽めにするため、今回もおかゆです。

  • 茄子と薄揚げの味噌汁

    茄子と薄揚げの味噌汁

  • 開きホッケの火取り

    開きホッケの火取り

  • 玉葱天の含め煮

    玉葱天の含め煮

  • 蟹玉

    蟹玉

  • 鶏ささ身と春雨の黒酢和え

    鶏ささ身と春雨の黒酢和え

  • 寄せ豆腐

    寄せ豆腐

  • 和朝食のセットを食べ終わったら、次は洋食ビュッフェです。で、まずはカレーから。

    和朝食のセットを食べ終わったら、次は洋食ビュッフェです。で、まずはカレーから。

  • 焼き立てのにっぽん丸特製パンも忘れてはなりません。

    焼き立てのにっぽん丸特製パンも忘れてはなりません。

  • 肉・魚のコーナーには、ホイコーロー、チキンアドボー、ベーコン、ソーセージ、コールドミートの盛り合わせなどがありました。さすがに全部食べるのは無理そうなので、ほどほどの取り方にしておきましたけど。

    肉・魚のコーナーには、ホイコーロー、チキンアドボー、ベーコン、ソーセージ、コールドミートの盛り合わせなどがありました。さすがに全部食べるのは無理そうなので、ほどほどの取り方にしておきましたけど。

  • サラダコーナーには生野菜のほか、8種類の茹で野菜もありました。

    サラダコーナーには生野菜のほか、8種類の茹で野菜もありました。

  • 妻はシリアルやヨーグルトも必ず取ってきます。

    妻はシリアルやヨーグルトも必ず取ってきます。

  • にっぽん丸のカットフルーツは何度食べてもハズレなしです。

    にっぽん丸のカットフルーツは何度食べてもハズレなしです。

  • 仕上げのコーヒー。

    仕上げのコーヒー。

  • 朝9時すぎ、にっぽん丸は関門海峡に近づいてきました。が、前方には小さな船がたくさん陣取っていて、しかもにっぽん丸をよける気配があまり見られません。

    朝9時すぎ、にっぽん丸は関門海峡に近づいてきました。が、前方には小さな船がたくさん陣取っていて、しかもにっぽん丸をよける気配があまり見られません。

  • にっぽん丸が何度か警笛を鳴らしたら、小船の数々はやっとよけてくれました。

    にっぽん丸が何度か警笛を鳴らしたら、小船の数々はやっとよけてくれました。

  • 関門橋をくぐると、右手に下関港、左手には4年前の7月に訪れた門司港が見えてきました。こんな目と鼻の先の先に2つの港があるとは贅沢ですね。<br /><br />なお、にっぽん丸の前方には、ボートが横切った直後のような水の跡がありました。小型船舶のマナーはけっこう荒っぽいようです。

    関門橋をくぐると、右手に下関港、左手には4年前の7月に訪れた門司港が見えてきました。こんな目と鼻の先の先に2つの港があるとは贅沢ですね。

    なお、にっぽん丸の前方には、ボートが横切った直後のような水の跡がありました。小型船舶のマナーはけっこう荒っぽいようです。

  • 下関港ではフラダンスのみなさんのお出迎えがありました。

    下関港ではフラダンスのみなさんのお出迎えがありました。

  • ゆるキャラも登場。夏に着ぐるみは暑いでしょうね。大変なのに、わざわざありがとうございます。

    ゆるキャラも登場。夏に着ぐるみは暑いでしょうね。大変なのに、わざわざありがとうございます。

  • 下関では地元の「巌流本舗」の「巌流焼」というどらやき(JTBの「碧彩紀航」のロゴの焼印付き)のサービスがありました。中は白餡で、味のほうは「これならおとり寄せしたい!」と思えるクオリティーでした。さすがは「食のにっぽん丸」のお客に出すどらやきです。

    下関では地元の「巌流本舗」の「巌流焼」というどらやき(JTBの「碧彩紀航」のロゴの焼印付き)のサービスがありました。中は白餡で、味のほうは「これならおとり寄せしたい!」と思えるクオリティーでした。さすがは「食のにっぽん丸」のお客に出すどらやきです。

  • このほか、ポストイットのプレゼントもありました。客船で旅行をすると、なんだか景品をもらえる機会が多いです。

    このほか、ポストイットのプレゼントもありました。客船で旅行をすると、なんだか景品をもらえる機会が多いです。

  • 下関は港から徒歩でも観光できる町で、これは日ごろから車なしの生活をしている私たちにとって、とてもありがたいことでした。

    下関は港から徒歩でも観光できる町で、これは日ごろから車なしの生活をしている私たちにとって、とてもありがたいことでした。

  • というわけで、お昼ごはんの前にちょっと港の周辺を散歩することに。

    というわけで、お昼ごはんの前にちょっと港の周辺を散歩することに。

  • まずは旧秋田商会ビルへ。入館料は無料でした。

    まずは旧秋田商会ビルへ。入館料は無料でした。

  • 窓にも趣がありますね。

    窓にも趣がありますね。

  • この建物でいちばん面白かったのは、2階に思いっ切り畳の大広間があったところです。この気合いに拍手!

    この建物でいちばん面白かったのは、2階に思いっ切り畳の大広間があったところです。この気合いに拍手!

  • 窓のほうはオトボケで、2階もしっかり洋館のフリをしています。

    窓のほうはオトボケで、2階もしっかり洋館のフリをしています。

  • お次は旧下関英国領事館へ。ここも入館無料でした。

    お次は旧下関英国領事館へ。ここも入館無料でした。

  • 英国の領事館だというのに、入り口の上のライオンと一角獣の足元には「DIEU ET MON DROIT」(神とわが権利)とフランス語で書いてありました。なんで英語じゃないんでしょう?それと、ライオンは怒ったような顔をしているのに対し、一角獣のほうは「エヘヘ」という顔をしています。なんだか分かりませんが、いろいろとツッコミどころのありそうな館です。

    英国の領事館だというのに、入り口の上のライオンと一角獣の足元には「DIEU ET MON DROIT」(神とわが権利)とフランス語で書いてありました。なんで英語じゃないんでしょう?それと、ライオンは怒ったような顔をしているのに対し、一角獣のほうは「エヘヘ」という顔をしています。なんだか分かりませんが、いろいろとツッコミどころのありそうな館です。

  • 内部はちゃんとすべてが洋風になっていました。ナンチャッテ洋館ではありません。

    内部はちゃんとすべてが洋風になっていました。ナンチャッテ洋館ではありません。

  • エンジのカーテンと猫足の椅子がいいですね。

    エンジのカーテンと猫足の椅子がいいですね。

  • 旅先では市場、スーパー、道の駅を巡ってその土地の生活を垣間見るのも、私たちの楽しみのひとつです。今回の下関では、唐戸市場に寄ってみました。

    旅先では市場、スーパー、道の駅を巡ってその土地の生活を垣間見るのも、私たちの楽しみのひとつです。今回の下関では、唐戸市場に寄ってみました。

  • 中はとても賑わっていました。活気があるのはいいことです。全然空腹ではないので、食材にはあまり手が出ませんでしたけど。

    中はとても賑わっていました。活気があるのはいいことです。全然空腹ではないので、食材にはあまり手が出ませんでしたけど。

  • 唐戸市場の近くにはフグの像が。

    唐戸市場の近くにはフグの像が。

  • にっぽん丸も見えます。

    にっぽん丸も見えます。

  • 約1時間半の散歩のあと、お昼ご飯のためいったんにっぽん丸に戻りました。

    約1時間半の散歩のあと、お昼ご飯のためいったんにっぽん丸に戻りました。

  • 今日のランチはビュッフェです。朝食をたくさん食べたため、そんなにお腹はすいてませんでしたが、たとえ少しづつでも全品賞味の方針は変わりません!ただし、どれも妻と2人で1皿ですが。で、まずはミックスサンドから。

    今日のランチはビュッフェです。朝食をたくさん食べたため、そんなにお腹はすいてませんでしたが、たとえ少しづつでも全品賞味の方針は変わりません!ただし、どれも妻と2人で1皿ですが。で、まずはミックスサンドから。

  • 続いて赤魚のピカタと冷製茹で豚。

    続いて赤魚のピカタと冷製茹で豚。

  • サラダコーナーには、ガドガサラダとフレッシュサラダの2種類がありました。

    サラダコーナーには、ガドガサラダとフレッシュサラダの2種類がありました。

  • 冷やしそうめん

    冷やしそうめん

  • ところてん<br /><br />とまあ、夏なのでとりあえず、冷たいものを先に取ってきました。

    ところてん

    とまあ、夏なのでとりあえず、冷たいものを先に取ってきました。

  • 豚の角煮と南瓜

    豚の角煮と南瓜

  • 野菜の天ぷら

    野菜の天ぷら

  • 山菜のおこわ<br /><br />以上、どれも優しい味で、たとえお腹がすいてなくてもおいしく思える品の数々でした。

    山菜のおこわ

    以上、どれも優しい味で、たとえお腹がすいてなくてもおいしく思える品の数々でした。

  • アイスクリームは外でも食べてきましたが、やっぱりにっぽん丸のほうがおいしいです。

    アイスクリームは外でも食べてきましたが、やっぱりにっぽん丸のほうがおいしいです。

  • アイスだけでもデザートは十分なのに、ゼリーやケーキもちゃんと取ってきました。

    アイスだけでもデザートは十分なのに、ゼリーやケーキもちゃんと取ってきました。

  • そして仕上げはいつも切り立てのカットフルーツです。これはその気になったらいくらでもお腹に入るので、よくお替わりもします。

    そして仕上げはいつも切り立てのカットフルーツです。これはその気になったらいくらでもお腹に入るので、よくお替わりもします。

  • 「瑞穂」の入り口の花。昨日とはまた違ったアレンジになっています。にっぽん丸のみなさんは、本当にいろいろなところで手間ひまをかけているのですね。

    「瑞穂」の入り口の花。昨日とはまた違ったアレンジになっています。にっぽん丸のみなさんは、本当にいろいろなところで手間ひまをかけているのですね。

  • ランチのあとはまた船を降りて、近くの水族館へ。入場料は2,000円でした。中は予想通りフグの多い水族館でした。写真はフグじゃない魚ばかりですが。

    ランチのあとはまた船を降りて、近くの水族館へ。入場料は2,000円でした。中は予想通りフグの多い水族館でした。写真はフグじゃない魚ばかりですが。

  • ペンギンがすごく臭かったのは驚きでした。京都の水族館ではそうでもなかったので。

    ペンギンがすごく臭かったのは驚きでした。京都の水族館ではそうでもなかったので。

  • 午後3時ごろまた船に戻り、リドテラスのアイスコーヒーを飲んでちょっと涼むことに。そのあとは船内のミニシアターで映画(今回は「銀河鉄道999」)を鑑賞しました。

    午後3時ごろまた船に戻り、リドテラスのアイスコーヒーを飲んでちょっと涼むことに。そのあとは船内のミニシアターで映画(今回は「銀河鉄道999」)を鑑賞しました。

  • この日の夕食は午後5時前からで、ちょっと早めでした。<br /><br />前菜: 冷やし野菜茶碗蒸しとじゅんさい

    この日の夕食は午後5時前からで、ちょっと早めでした。

    前菜: 冷やし野菜茶碗蒸しとじゅんさい

  • お造り: 本鮪、鯛の昆布〆

    お造り: 本鮪、鯛の昆布〆

  • 煮物: 帆立の白味噌

    煮物: 帆立の白味噌

  • 焼き物: 鶏つくねの照り焼き

    焼き物: 鶏つくねの照り焼き

  • 強肴: 海老しんじょうの湯葉巻き揚げ

    強肴: 海老しんじょうの湯葉巻き揚げ

  • 小鉢: ごま豆腐のアヴォカド餡かけ

    小鉢: ごま豆腐のアヴォカド餡かけ

  • ごはん: とうもろこしと茗荷竹のごはん

    ごはん: とうもろこしと茗荷竹のごはん

  • 汁物: とろろ汁

    汁物: とろろ汁

  • デザート: パパイヤとココナッツブラマンジェ<br /><br />今回の夕食も、期待どおりのおいしさでした。それと、にっぽん丸の料理はいつも安定して胃に優しいところがすばらしいです。お腹が減ってないときでも、体調が今ひとつのときでも、ちゃんとおいしく食べられるのですから。

    デザート: パパイヤとココナッツブラマンジェ

    今回の夕食も、期待どおりのおいしさでした。それと、にっぽん丸の料理はいつも安定して胃に優しいところがすばらしいです。お腹が減ってないときでも、体調が今ひとつのときでも、ちゃんとおいしく食べられるのですから。

  • 夕食のあとお風呂に入って出てきたら、まだ外は明るいままでした。

    夕食のあとお風呂に入って出てきたら、まだ外は明るいままでした。

  • リドテラスで湯上りのアイスコーヒーを。

    リドテラスで湯上りのアイスコーヒーを。

  • この日の下関はお祭りで、にっぽん丸の前でも様々なイベントがありました。

    この日の下関はお祭りで、にっぽん丸の前でも様々なイベントがありました。

  • 港のステージ(船からもよく見えるとこ)では太鼓の演奏が。

    港のステージ(船からもよく見えるとこ)では太鼓の演奏が。

  • にっぽん丸の乗客と下関のみなさんがいっしょになって盆踊り。東京音頭、九州炭坑節、下関の平家踊りでいい汗をかきました。

    にっぽん丸の乗客と下関のみなさんがいっしょになって盆踊り。東京音頭、九州炭坑節、下関の平家踊りでいい汗をかきました。

  • 盆踊りのあとには、にっぽん丸の後方で花火も。

    盆踊りのあとには、にっぽん丸の後方で花火も。

  • そして観覧車には賑々しく明かりが灯りました。なんだか絵に描いたようなクルーズの夜です。

    そして観覧車には賑々しく明かりが灯りました。なんだか絵に描いたようなクルーズの夜です。

  • この日の夜食はちょっと早めの午後9時半からでした。<br /><br />で、まずは醤油ラーメンを。にっぽん丸の夜食のラーメンといえば、1回だけハズレなこと(2013年10月)はありましたが、今回のはちゃんとできていました。

    この日の夜食はちょっと早めの午後9時半からでした。

    で、まずは醤油ラーメンを。にっぽん丸の夜食のラーメンといえば、1回だけハズレなこと(2013年10月)はありましたが、今回のはちゃんとできていました。

  • ガーリックごはん、OK。

    ガーリックごはん、OK。

  • 古代餅 - これはけっこうよく出ます。私は好きです。

    古代餅 - これはけっこうよく出ます。私は好きです。

  • カットフルーツ、OK。<br /><br />

    カットフルーツ、OK。

  • 深夜の0時15分、にっぽん丸は静かに下関を出港。明日は上五島です。<br /><br />なお、このクルーズの続き(3日目~5日目、写真は約155点)は以下のURLでレポートしています。<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11357990

    深夜の0時15分、にっぽん丸は静かに下関を出港。明日は上五島です。

    なお、このクルーズの続き(3日目~5日目、写真は約155点)は以下のURLでレポートしています。

    https://4travel.jp/travelogue/11357990

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • うらしまはなこさん 2018/05/07 18:52:50
    日本丸
    よくもあれだけの朝食を食べられたものですねえ。
    自宅では毎朝どんな朝食なんですか。

    Pomfi

    Pomfiさん からの返信 2018/05/07 22:59:15
    Re: 日本丸
    日常の朝食はごく普通ですが、本気を出せばそれなりに大食もできます。

    それと、実をいうとクルーズ船の朝食にはちょっとカラクリがあります。それは、個々の料理やパンがとても小さいということです。例えば写真のカレーは一口か二口のサイズ、焼き魚は通常の3分の1ですから。どうやら、いろんなものを少しづつ楽しめるようにしてあるようです。

    うらしまはなこさん からの返信 2018/05/08 13:42:20
    Re: 日本丸
    私も旅行が好きです。何しろ上げ膳下げ膳洗い物なしで毎日美味しいものが目の前に。4月に金沢でのど黒を色々食べてきました。外国暮らしなので毎年日本で食べ歩きますが一度日本の船に乗ってみたいものです。

    Pomfi

    Pomfiさん からの返信 2018/05/09 22:35:11
    Re: 日本丸
    「食」ならにっぽん丸はとてもよいかと思います。どうぞ一度ご乗船になってみてください。

Pomfiさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集