フィラッハ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
欧州オーストリアスキー Day 4<br /><br />前日のイタリア・スロベニアスキーがとても良く満足してしまったので、今日は行くかどうか躊躇していた。 おそらくそれでスキーの気が散ってしまったようで、痛恨のミスをしてしまった。 デジカメのメモリカードを車に忘れるという致命的ミスを! しかもスキー滑走記録をアプリで取っているiPhoneの充電も不充分。 いろいろ葛藤している間に風が強くなりリフトが低速運転に・・・バッテリーを取りに戻ったら、リフト乗り場がえらい事になっていたので、そのまま断念! なんてこったパンタこった!!<br /><br />で、ミュンヘンへ戻る途中は大雪になって、タイヤチェーン(持ってない)が必要になるような雪の降り方をしてくるし・・・苦行だーっ!<br /><br />レポートはこちらへどうぞ<br />http://soleil1969.com/ski/1718auit/1718_ge.html<br />http://soleil1969.com/ski/skitop.html<br /><br />■旅程<br />Day1<br />12/29 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田11:00→(JL407)→15:15フランクフルト18:15→(LH116)→19:10ミュンヘン レンタカー→23:10ザルツブルグ(墺)<br />Day2<br />12/30 ザルツブルグ観光→15:30発→18:00シュピッタル アン・デア ドラウ(墺)<br />Day3<br />12/31 メルターラー・グレッチャースキー場 → マルニッツ(墺)<br />Day4<br />1/1 アンコゲルスキー場 → フィラッハ(墺)<br />Day5<br />1/2 セッラ・ベヴェア/ボベッツスキー場(伊・スロベニア) → フィラッハ(墺)<br />Day6<br />1/3 ゲリツィンスキー場 (墺)→ミュンヘン(独)<br />Day7<br />1/4 ミュンヘン観光 → ミュンヘン21:00→(LH123)→22:05フランクフルト(独)<br />Day8<br />1/5 フランクフルト観光(独)→ フランクフルト19:30→(JL408)→<br />Day9<br />1/6 14:50成田16:55→(JL3005)→18:15伊丹 → 神戸<br />Day10<br />1/7 神戸観光 →(新幹線)→帰宅<br /><br />■航空券<br />・JAL 特典航空券 85,000mile (ビジネス)<br />・ルフトハンザ \27,997 (エコノミー)<br />

おっさん、やらかした! オーストリア ゲリツィンスキー場で孤独に滑る旅!!

65いいね!

2018/01/03 - 2018/01/03

3位(同エリア18件中)

欧州オーストリアスキー Day 4

前日のイタリア・スロベニアスキーがとても良く満足してしまったので、今日は行くかどうか躊躇していた。 おそらくそれでスキーの気が散ってしまったようで、痛恨のミスをしてしまった。 デジカメのメモリカードを車に忘れるという致命的ミスを! しかもスキー滑走記録をアプリで取っているiPhoneの充電も不充分。 いろいろ葛藤している間に風が強くなりリフトが低速運転に・・・バッテリーを取りに戻ったら、リフト乗り場がえらい事になっていたので、そのまま断念! なんてこったパンタこった!!

で、ミュンヘンへ戻る途中は大雪になって、タイヤチェーン(持ってない)が必要になるような雪の降り方をしてくるし・・・苦行だーっ!

レポートはこちらへどうぞ
http://soleil1969.com/ski/1718auit/1718_ge.html
http://soleil1969.com/ski/skitop.html

■旅程
Day1
12/29 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田11:00→(JL407)→15:15フランクフルト18:15→(LH116)→19:10ミュンヘン レンタカー→23:10ザルツブルグ(墺)
Day2
12/30 ザルツブルグ観光→15:30発→18:00シュピッタル アン・デア ドラウ(墺)
Day3
12/31 メルターラー・グレッチャースキー場 → マルニッツ(墺)
Day4
1/1 アンコゲルスキー場 → フィラッハ(墺)
Day5
1/2 セッラ・ベヴェア/ボベッツスキー場(伊・スロベニア) → フィラッハ(墺)
Day6
1/3 ゲリツィンスキー場 (墺)→ミュンヘン(独)
Day7
1/4 ミュンヘン観光 → ミュンヘン21:00→(LH123)→22:05フランクフルト(独)
Day8
1/5 フランクフルト観光(独)→ フランクフルト19:30→(JL408)→
Day9
1/6 14:50成田16:55→(JL3005)→18:15伊丹 → 神戸
Day10
1/7 神戸観光 →(新幹線)→帰宅

■航空券
・JAL 特典航空券 85,000mile (ビジネス)
・ルフトハンザ \27,997 (エコノミー)

同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL ルフトハンザドイツ航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
2.0
観光
2.0
ホテル
5.0
グルメ
3.0
交通
5.0

PR

  • ゲリツィン(ゲルリツェン)の山頂部1,911mです。風が強く雪がコース面を走っています。 コンデジで景色を撮ろうとしたら、あれ?エラーが出る! なんだなんだ?? ま、まさかーっ SDカード入れ忘れてたーっ(涙)

    ゲリツィン(ゲルリツェン)の山頂部1,911mです。風が強く雪がコース面を走っています。 コンデジで景色を撮ろうとしたら、あれ?エラーが出る! なんだなんだ?? ま、まさかーっ SDカード入れ忘れてたーっ(涙)

    ゲリツェン スキーリゾート アクティビティ・乗り物体験

    もっと滑りたかった・・・by 肉団子さん
  • 南側の景色です。向こうの山にも小さな(と言っても日本の中規模相当)スキー場があります。 山頂にあるホテルやゲレ食レストランにSDカード売っていないか?聞いたら全滅でした(涙)

    南側の景色です。向こうの山にも小さな(と言っても日本の中規模相当)スキー場があります。 山頂にあるホテルやゲレ食レストランにSDカード売っていないか?聞いたら全滅でした(涙)

  • Gipfelabfahrt コースで初級です。結構斜度がありますね!それにカリカリだし!!

    Gipfelabfahrt コースで初級です。結構斜度がありますね!それにカリカリだし!!

  • ベース部を見ています。

    ベース部を見ています。

  • あぁ黒い雲が出てきましたねー! この日の予報はライトスノーとなっていましたが、雪組がどんどん流れてきていましたね。

    あぁ黒い雲が出てきましたねー! この日の予報はライトスノーとなっていましたが、雪組がどんどん流れてきていましたね。

  • 写真だとわからりずらいですが、結構なパノラマ景でした。Sonnearenaabfahrtコースから南を見ています。

    写真だとわからりずらいですが、結構なパノラマ景でした。Sonnearenaabfahrtコースから南を見ています。

  • 上の写真をちょっと引いてみた感じ

    上の写真をちょっと引いてみた感じ

  • オシアッハー湖と雲と光が悪魔的な景色を醸し出しています。

    オシアッハー湖と雲と光が悪魔的な景色を醸し出しています。

  • アップ!なんだかこれはこれでイイ!!

    アップ!なんだかこれはこれでイイ!!

  • カンゼルエッヘ(1,500m)地点まで戻ってきたら、こんなに並んでます。普通欧州のビッグゲレンデだと6人乗り、8人乗りリフトがあるので、混雑していてもそんない気にならないのですが、この日は風で減速運転、4人乗りの小型リフト、スキースクールたくさん!というのが相まって・・・

    カンゼルエッヘ(1,500m)地点まで戻ってきたら、こんなに並んでます。普通欧州のビッグゲレンデだと6人乗り、8人乗りリフトがあるので、混雑していてもそんない気にならないのですが、この日は風で減速運転、4人乗りの小型リフト、スキースクールたくさん!というのが相まって・・・

  • 隣のリフトがまだ少なかったので、そっちへ離脱。

    隣のリフトがまだ少なかったので、そっちへ離脱。

  • しかし、このリフト(Moserbahn)は、たった350mしかない。

    しかし、このリフト(Moserbahn)は、たった350mしかない。

  • 緩斜面!

    緩斜面!

  • Gipfelabfahrt コースが見えます。

    Gipfelabfahrt コースが見えます。

  • 一瞬晴れ間が戻りますが、10分20分で雲がこれぐらい変わるという事は、山頂は風が強いんでしょうね!

    一瞬晴れ間が戻りますが、10分20分で雲がこれぐらい変わるという事は、山頂は風が強いんでしょうね!

  • Pöllingerbahnリフトから湖方向を見る。このリフトだと山頂まで行かないんですよねー!

    Pöllingerbahnリフトから湖方向を見る。このリフトだと山頂まで行かないんですよねー!

  • このコースで我慢するかっ!

    このコースで我慢するかっ!

  • なんか幻想的

    なんか幻想的

  • Pöllingerbahn リフトの終点から南を見る!

    Pöllingerbahn リフトの終点から南を見る!

  • もう一丁!

    もう一丁!

  • あっ、コース取りまちがえた。大混雑リフト側へ降りてきちゃった・・・

    あっ、コース取りまちがえた。大混雑リフト側へ降りてきちゃった・・・

  • なのでカフェで時間をつぶし、リフトマチが軽減せんかなぁ~なんて思っていたけど・・・

    なのでカフェで時間をつぶし、リフトマチが軽減せんかなぁ~なんて思っていたけど・・・

  • よけいにリフトマチが増えたので、もう心が折れて下山!このエリアは滑って降りられません。

    よけいにリフトマチが増えたので、もう心が折れて下山!このエリアは滑って降りられません。

  • 下山ゴンドラからの景色です。 オーストリアの雪山は綺麗ですねー!

    下山ゴンドラからの景色です。 オーストリアの雪山は綺麗ですねー!

  • 霧の湖!

    霧の湖!

  • 駐車場近くまで降りてきました。あ~ぁ・・・

    駐車場近くまで降りてきました。あ~ぁ・・・

  • こちらは、イタリア側からフィラッハのホテル(前泊)に行くときの様子です。アウトバーンですね! アウトバーン=無料と思っていた時があって、出口でポリの検問はヴィニエット(高速代ワッペン)って聞かれ、何の事かさっぱりわからず、150ユール払えと言われたので悪徳警官か?テメェーみたいな事を言ってしまって、連行された記憶があります。オーストリアのアウトバーンは有料ですね!

    こちらは、イタリア側からフィラッハのホテル(前泊)に行くときの様子です。アウトバーンですね! アウトバーン=無料と思っていた時があって、出口でポリの検問はヴィニエット(高速代ワッペン)って聞かれ、何の事かさっぱりわからず、150ユール払えと言われたので悪徳警官か?テメェーみたいな事を言ってしまって、連行された記憶があります。オーストリアのアウトバーンは有料ですね!

  • 霧のアウトバーン!

    霧のアウトバーン!

  • ゲリツィンスキー場に行く前夜に泊まったホテルです。 エデュ・ケア(英語だとエデュケーション・ケアーになる??)です。隣に老人ホームがあって、レストラン、レクレーション施設、スーパー、ホテルと一体になっているそうです。スタッフは老人ホームのケア訓練の一環として各ショップのスタッフとしても働いてスキルを磨いているそうです。 あとパンフにはハンディキャップスタッフとかってありましたので、支援事業なんでしょうね! 詳しい事はわかりません。

    ゲリツィンスキー場に行く前夜に泊まったホテルです。 エデュ・ケア(英語だとエデュケーション・ケアーになる??)です。隣に老人ホームがあって、レストラン、レクレーション施設、スーパー、ホテルと一体になっているそうです。スタッフは老人ホームのケア訓練の一環として各ショップのスタッフとしても働いてスキルを磨いているそうです。 あとパンフにはハンディキャップスタッフとかってありましたので、支援事業なんでしょうね! 詳しい事はわかりません。

    eduCARE Hotel ホテル

    とても快適な滞在ができるホテルby 肉団子さん
  • いくら自分がスーパーメタボ人とは言え、広すぎです。 でも独り占めは嫌いじゃない!

    いくら自分がスーパーメタボ人とは言え、広すぎです。 でも独り占めは嫌いじゃない!

  • 快適な部屋でした。

    快適な部屋でした。

  • シャワーはハンド式だし、湯量も多く安定しているので使い勝手が良いのですが、足元が・・・こういうのは苦手ですねー

    シャワーはハンド式だし、湯量も多く安定しているので使い勝手が良いのですが、足元が・・・こういうのは苦手ですねー

  • これは翌朝のホテルロビーからみた景色! Wow!!

    これは翌朝のホテルロビーからみた景色! Wow!!

  • さぁ、帰国へ向けてミュンヘンまで戻りますか! 約4時間のドライブ。あぁ~曇ってきた!

    さぁ、帰国へ向けてミュンヘンまで戻りますか! 約4時間のドライブ。あぁ~曇ってきた!

  • スキー場を出てアウトバーンのサービスエリアに入ったら、なんだかいろいろ揃いました!確変ですかね?

    スキー場を出てアウトバーンのサービスエリアに入ったら、なんだかいろいろ揃いました!確変ですかね?

  • う~ん、この車の冬タイヤ、雪を噛むのが甘いんだよね~ 大丈夫かなぁ~

    う~ん、この車の冬タイヤ、雪を噛むのが甘いんだよね~ 大丈夫かなぁ~

  • これぐらいだと、欧州人も80km/hぐらいで走ります。

    これぐらいだと、欧州人も80km/hぐらいで走ります。

  • これぐらいになってきたら、みんなSAに入っていってしまいました。1時間ほど貸し切り状態でした。 結構不安でオロオロ気味な運転!

    これぐらいになってきたら、みんなSAに入っていってしまいました。1時間ほど貸し切り状態でした。 結構不安でオロオロ気味な運転!

  • 途中には古城が!!いつもここを通る時に見ますが、一度も寄った事がない。

    途中には古城が!!いつもここを通る時に見ますが、一度も寄った事がない。

  • ザルツブルグを抜けて、ドイツとの国境周辺に来ました。アウトバーンに検問が敷かれていて大渋滞でしたが、雪道を脱したので、強気になってきましたよ~!!

    ザルツブルグを抜けて、ドイツとの国境周辺に来ました。アウトバーンに検問が敷かれていて大渋滞でしたが、雪道を脱したので、強気になってきましたよ~!!

  • 本日泊まるホテルにセットしていたのですが、下道を要求しやがるので無視してアウトバーンを走っていたら、普段ブルー表示のナビが黄色に怒りやがった!

    本日泊まるホテルにセットしていたのですが、下道を要求しやがるので無視してアウトバーンを走っていたら、普段ブルー表示のナビが黄色に怒りやがった!

  • もう1週間あったら、右に曲がってインスブルック周辺のスキー場に行けたのに・・・

    もう1週間あったら、右に曲がってインスブルック周辺のスキー場に行けたのに・・・

  • なんだ、かんだでミュンヘン・リーム(Riem)のホテル「NHミュンヘン・オスト・カンファレンス・センター」に到着! ここを選んだのは、無料駐車場があって、DB駅に近くて、チェックアウト後も車も置かさせてくれるという条件だったので!これで翌日のミュンヘン観光は楽ちんです。

    なんだ、かんだでミュンヘン・リーム(Riem)のホテル「NHミュンヘン・オスト・カンファレンス・センター」に到着! ここを選んだのは、無料駐車場があって、DB駅に近くて、チェックアウト後も車も置かさせてくれるという条件だったので!これで翌日のミュンヘン観光は楽ちんです。

    NH ミュンヘン オスト カンファレンス センター ホテル

    全体的には良いホテルby 肉団子さん
65いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

フィラッハ(オーストリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集