グロースグロックナー周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
海外ぼっちスキー2017/2018はオーストリアのカンテンスキーエリアに来たーっ! Day1 はメルターラースキーリゾート<br /><br />■旅程<br />Day1<br />12/29 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田11:00→(JL407)→15:15フランクフルト18:15→(LH116)→19:10ミュンヘン レンタカー→23:10ザルツブルグ(墺)<br />Day2<br />12/30 ザルツブルグ観光→15:30発→18:00シュピッタル アン・デア ドラウ(墺)<br />Day3<br />12/31 メルターラー・グレッチャースキー場 → マルニッツ(墺)<br />Day4<br />1/1 アンコゲルスキー場 → フィラッハ(墺)<br />Day5<br />1/2 セッラ・ベヴェア/ボベッツスキー場(伊・スロベニア) → フィラッハ(墺)<br />Day6<br />1/3 ゲリツィンスキー場 (墺)→ミュンヘン(独)<br />Day7<br />1/4 ミュンヘン観光 → ミュンヘン21:00→(LH123)→22:05フランクフルト(独)<br />Day8<br />1/5 フランクフルト観光(独)→ フランクフルト19:30→(JL408)→<br />Day9<br />1/6 14:50成田16:55→(JL3005)→18:15伊丹 → 神戸<br />Day10<br />1/7 神戸観光 →(新幹線)→帰宅<br /><br />■航空券<br />・JAL 特典航空券 85,000mile (ビジネス)<br />・ルフトハンザ \27,997 (エコノミー)<br /><br />レンタカーはrentalcars.com経由SIXTレンタカー<br /><br /><br />■メルターラー・グレッチャースキー場<br /><br />ゲレンデ情報<br />標高:2,108m - 3,122m<br />リフト:9基<br />総滑走距離:53km<br /><br /><br />レポートは以下のページにありますので、良ければ見てください。<br />http://www.soleil1969.com/ski/1718auit/1718_mg.html

おっさんヒャッハー! オーストリア メルターラー・グレッチャースキー場で孤独に滑る旅!

51いいね!

2017/12/31 - 2017/12/31

2位(同エリア47件中)

海外ぼっちスキー2017/2018はオーストリアのカンテンスキーエリアに来たーっ! Day1 はメルターラースキーリゾート

■旅程
Day1
12/29 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田11:00→(JL407)→15:15フランクフルト18:15→(LH116)→19:10ミュンヘン レンタカー→23:10ザルツブルグ(墺)
Day2
12/30 ザルツブルグ観光→15:30発→18:00シュピッタル アン・デア ドラウ(墺)
Day3
12/31 メルターラー・グレッチャースキー場 → マルニッツ(墺)
Day4
1/1 アンコゲルスキー場 → フィラッハ(墺)
Day5
1/2 セッラ・ベヴェア/ボベッツスキー場(伊・スロベニア) → フィラッハ(墺)
Day6
1/3 ゲリツィンスキー場 (墺)→ミュンヘン(独)
Day7
1/4 ミュンヘン観光 → ミュンヘン21:00→(LH123)→22:05フランクフルト(独)
Day8
1/5 フランクフルト観光(独)→ フランクフルト19:30→(JL408)→
Day9
1/6 14:50成田16:55→(JL3005)→18:15伊丹 → 神戸
Day10
1/7 神戸観光 →(新幹線)→帰宅

■航空券
・JAL 特典航空券 85,000mile (ビジネス)
・ルフトハンザ \27,997 (エコノミー)

レンタカーはrentalcars.com経由SIXTレンタカー


■メルターラー・グレッチャースキー場

ゲレンデ情報
標高:2,108m - 3,122m
リフト:9基
総滑走距離:53km


レポートは以下のページにありますので、良ければ見てください。
http://www.soleil1969.com/ski/1718auit/1718_mg.html

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL ルフトハンザドイツ航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
5.0

PR

  • 山岳列車がきました!これでゲレンデベース部の2,200mまで登ります。

    山岳列車がきました!これでゲレンデベース部の2,200mまで登ります。

  • ゲレンデベースからさらにゴンドラにのり、山頂駅から氷河エリアを望む!全部氷河ですが、雪が多くなにがなんだかわかりません。氷河の上にスキー場があります。

    ゲレンデベースからさらにゴンドラにのり、山頂駅から氷河エリアを望む!全部氷河ですが、雪が多くなにがなんだかわかりません。氷河の上にスキー場があります。

  • さぁリフトに載りましょう!欧州の中では中規模でマイナーな為でしょうか?12月31日なのにお客さん少ないです。

    さぁリフトに載りましょう!欧州の中では中規模でマイナーな為でしょうか?12月31日なのにお客さん少ないです。

  • 氷河の上のパウダーラン!

    氷河の上のパウダーラン!

  • 白銀の山景とリフトの構図は自分の大好きなショットです!

    白銀の山景とリフトの構図は自分の大好きなショットです!

  • いきなり氷河の新雪エリアへ!!

    いきなり氷河の新雪エリアへ!!

  • なんだか雪が重たいですね~! 前夜にかなり降ったハズで、気温も低いのに・・・

    なんだか雪が重たいですね~! 前夜にかなり降ったハズで、気温も低いのに・・・

  • でもヒャッハーな滑りです!!

    でもヒャッハーな滑りです!!

  • 右上が滑走痕ですが、やっぱり雪が重い~

    右上が滑走痕ですが、やっぱり雪が重い~

  • こういう構図やっぱりたまらん! 湖エリアを見ています。

    こういう構図やっぱりたまらん! 湖エリアを見ています。

  • 今度は整地コースを滑ってみましょう!こちらも下まで氷河の上です!

    今度は整地コースを滑ってみましょう!こちらも下まで氷河の上です!

  • 左に切り上がった山の形ええなぁ~

    左に切り上がった山の形ええなぁ~

  • 氷河エリアのトップ3,122mからスキー場の裏方向を撮った写真です。オーストリアアルプスが続きます。正面中央にはまた別のスキー場「シュポルトガシュタイン」がありますねー!

    氷河エリアのトップ3,122mからスキー場の裏方向を撮った写真です。オーストリアアルプスが続きます。正面中央にはまた別のスキー場「シュポルトガシュタイン」がありますねー!

  • ちょい右の景色!見えませんがこの方向に翌日行ったアンコゲルスキー場があります。

    ちょい右の景色!見えませんがこの方向に翌日行ったアンコゲルスキー場があります。

  • サンアタッーーーーク!

    サンアタッーーーーク!

  • いい眺め!

    いい眺め!

  • 途中からサイドカントリーへGO!やっぱり雪重~

    途中からサイドカントリーへGO!やっぱり雪重~

  • 氷河エリア下部から氷河エリアを望む! 写真だといまいち・・・

    氷河エリア下部から氷河エリアを望む! 写真だといまいち・・・

  • 氷河エリアのパウダーサイドの下部。誰も滑っていなかったのと度胸がなかったのとで行けませんでした(涙)

    氷河エリアのパウダーサイドの下部。誰も滑っていなかったのと度胸がなかったのとで行けませんでした(涙)

  • さぁ、次は湖エリアへ行きましょう!なんでこれがブラックコースじゃ~!!!

    さぁ、次は湖エリアへ行きましょう!なんでこれがブラックコースじゃ~!!!

  • 太陽と白銀!

    太陽と白銀!

  • 湖(写真左)エリアです。リフト1本でその左右にコースが開かれています。

    湖(写真左)エリアです。リフト1本でその左右にコースが開かれています。

  • 湖・・・まぁ人工湖ですが雪に覆われていました。

    湖・・・まぁ人工湖ですが雪に覆われていました。

  • 湖エリアの山頂 Kleinzirknizscharte 2,726m へ向かいます。

    湖エリアの山頂 Kleinzirknizscharte 2,726m へ向かいます。

  • 山頂からの眺め!対面に氷河エリアが見えます!!いい眺め~

    山頂からの眺め!対面に氷河エリアが見えます!!いい眺め~

  • ホントよう晴れた・・・

    ホントよう晴れた・・・

  • 雰囲気アリアリのコース案内坂

    雰囲気アリアリのコース案内坂

  • このスキー場は中斜面ばかりで、ここが唯一の急斜面でした! 下から見てリフト最右のコースです。

    このスキー場は中斜面ばかりで、ここが唯一の急斜面でした! 下から見てリフト最右のコースです。

  • 上の写真のもう右のコースで、パウダーゾーンがあります。おっさんヒャッハーな雪でした。

    上の写真のもう右のコースで、パウダーゾーンがあります。おっさんヒャッハーな雪でした。

  • ワイドな構図

    ワイドな構図

  • 氷河エリアです。

    氷河エリアです。

  • 3つに構成されたゲレンデの中央部へ行くリフトです。トイレに行きたかったので、載ろうとしたら、まさかのリフトトラブル・・・治るまで他のコースを滑っていましたが、漏らすかと思った(汗)

    3つに構成されたゲレンデの中央部へ行くリフトです。トイレに行きたかったので、載ろうとしたら、まさかのリフトトラブル・・・治るまで他のコースを滑っていましたが、漏らすかと思った(汗)

  • 湖サイドを望む!!

    湖サイドを望む!!

  • 下から見てリフトの左はパウダーゾーンになっています。太陽パワーでクラストしかかっていました。

    下から見てリフトの左はパウダーゾーンになっています。太陽パワーでクラストしかかっていました。

  • ヒャッハー!

    ヒャッハー!

  • このコースあんまり調子にのって下まで滑りすぎると湖まで行ってしまい、さらにリフト乗場よりも下に出てしまうので、ご注意を!

    このコースあんまり調子にのって下まで滑りすぎると湖まで行ってしまい、さらにリフト乗場よりも下に出てしまうので、ご注意を!

  • ゲレ食はウィナーシュニッツェル(トンカツ)です。ゲレ食にしてはなかなか美味しかったですね!

    ゲレ食はウィナーシュニッツェル(トンカツ)です。ゲレ食にしてはなかなか美味しかったですね!

  • スキー場の南方向の景色。

    スキー場の南方向の景色。

  • 湖エリア方向です。

    湖エリア方向です。

  • このスキー場の中央部でゴンドラ山頂駅です。

    このスキー場の中央部でゴンドラ山頂駅です。

  • リフトは6人載りなので混んでいても大丈夫! ってか人いない・・・

    リフトは6人載りなので混んでいても大丈夫! ってか人いない・・・

  • 昼からの山頂からの眺め~

    昼からの山頂からの眺め~

  • あぁ、太陽と冬山とリフトの合わせ景色。 サイコー

    あぁ、太陽と冬山とリフトの合わせ景色。 サイコー

  • パウダーコースへの侵入口です。

    パウダーコースへの侵入口です。

  • 昼からはさらに雪おも・・・です。

    昼からはさらに雪おも・・・です。

  • あぁ、回しにくい

    あぁ、回しにくい

  • 良い眺め!

    良い眺め!

  • あぁこれもたまらん!

    あぁこれもたまらん!

  • 下山コースになります。この平なコースはボード殺しですね!

    下山コースになります。この平なコースはボード殺しですね!

  • ゲレンデ下部からもなかなか良い形の雪山が!

    ゲレンデ下部からもなかなか良い形の雪山が!

  • どこがブラックコースなんだ??

    どこがブラックコースなんだ??

  • 山頂駅エリアへ向かっています。平だ!

    山頂駅エリアへ向かっています。平だ!

  • 恐竜の背中みたいで格好イイ

    恐竜の背中みたいで格好イイ

  • 山岳列車の山頂駅(左)付近まで帰ってきました。

    山岳列車の山頂駅(左)付近まで帰ってきました。

  • でもここには少しコースがあるので滑りましょう! Tバーリフトは独りで載ると斜めになって大変です。

    でもここには少しコースがあるので滑りましょう! Tバーリフトは独りで載ると斜めになって大変です。

  • おぉ~バレーだ!

    おぉ~バレーだ!

  • さぁおっさん満足!帰りも山岳列車に乗ってGO!

    さぁおっさん満足!帰りも山岳列車に乗ってGO!

  • みんなお疲れ~!<br />そういえば今回、ここはアジア人、日本人見なかったなぁ~<br />まさに海外に来た感アリ!

    みんなお疲れ~!
    そういえば今回、ここはアジア人、日本人見なかったなぁ~
    まさに海外に来た感アリ!

  • 山岳列車の山麓駅です。なんか微妙!!

    山岳列車の山麓駅です。なんか微妙!!

  • 施設の隣には滝が!結構格好良かった!!

    施設の隣には滝が!結構格好良かった!!

  • さぁこちらは前泊のホテルエリートです。 街はスキー場からクルマで約1時間半の所にあるシュピッタル アン・デア ドラウ(Spittal an der Drau)という街です。静かでよい街でした。

    さぁこちらは前泊のホテルエリートです。 街はスキー場からクルマで約1時間半の所にあるシュピッタル アン・デア ドラウ(Spittal an der Drau)という街です。静かでよい街でした。

  • 欧州のホテル隣の建屋と連結しているのが多いですねー!このホテルも道路の上に渡りがあり対面とつながっていました。左側がホテル。

    欧州のホテル隣の建屋と連結しているのが多いですねー!このホテルも道路の上に渡りがあり対面とつながっていました。左側がホテル。

  • 部屋はけっこう近代的な部屋でWifiも速く、うるさい部屋もなく快適でした。

    部屋はけっこう近代的な部屋でWifiも速く、うるさい部屋もなく快適でした。

  • 翌朝、早くスキーに行きたい!と言ったらお弁当にしてくれました。が、クルマの窓ガラスが凍っていて溶ける間にハム、チーズ、パンなども頂きました。オーストリーなのに美味しかったですねー!

    翌朝、早くスキーに行きたい!と言ったらお弁当にしてくれました。が、クルマの窓ガラスが凍っていて溶ける間にハム、チーズ、パンなども頂きました。オーストリーなのに美味しかったですねー!

  • 街の中心地にあった古城! ポルシア城(Schloss Porcia)で、スキーじゃなければ時間を取って中を見たかったのですけどねー!

    街の中心地にあった古城! ポルシア城(Schloss Porcia)で、スキーじゃなければ時間を取って中を見たかったのですけどねー!

  • お城の中庭からの景色!夜でも中には入れます。が展示室はさすがに入れませんでした。なかなかちょっと恐ろしげで雰囲気アリアリでした!!

    お城の中庭からの景色!夜でも中には入れます。が展示室はさすがに入れませんでした。なかなかちょっと恐ろしげで雰囲気アリアリでした!!

  • 夕飯を採ったレストラン。Restaurant Trupp! 発音聞いた時、トランプって聞こえたんだけど、さて・・・

    夕飯を採ったレストラン。Restaurant Trupp! 発音聞いた時、トランプって聞こえたんだけど、さて・・・

  • 何ピザか忘れましたが、なかなか美味しくて、しかもめずらしい事にカリカリ風でした。

    何ピザか忘れましたが、なかなか美味しくて、しかもめずらしい事にカリカリ風でした。

51いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

グロースグロックナー周辺(オーストリア) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集