エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オーストラリアのウルルに行くのが長年の夢でした。2017年7月の夏休み、家族5人でアデレードからウルルまでレンタカーで往復3000kmを旅した記録です。どこまでも続く青い空と真っすぐな道路、今まで見たことのない一面の星空、野生のラクダやカンガルー、想像以上の素敵な旅になりました。<br /><br />【8/17】成田空港からメルボルン経由でアデレード到着<br />【8/18】アデレード観光、アウトバック旅の物資調達<br />【8/19】オパールの街クーバーピディーへ(走行距離850km)<br />【8/20】ノーザンテリトリーの入り口エルドンダへ(走行距離500km)<br />【8/21】キングスキャニオンで山登り(走行距離300km)<br />【8/22】ウルルへ(走行距離300km)<br />【8/23】カタジュタを観光してエルドンダへ(走行距離300km)<br />【8/24】再度クーバーピディーへ(走行距離500km)<br />【8/25】最後の力を振り絞り一気にアデレードへ(走行距離850km)<br />【8/26】アデレードのモリアルタ保護公園で野生のコアラ探し<br />【8/27】ビクターハーバーでクジラ探し<br />

2017年 オーストラリア旅行記(アデレード編①)

2いいね!

2017/08/17 - 2017/08/27

638位(同エリア859件中)

0

14

tsubuさん

この旅行記のスケジュール

2017/08/16

  • 20:30羽田空港ー7:55メルボルン空港

2017/08/17

  • 10:00メルボルン空港ー10:50アデレード空港

2017/08/18

2017/08/19

  • アデレードからクーバーペディへ(845km)

2017/08/20

  • クーバーペディからErldunda Roadhouseへ(488km)

2017/08/21

  • Erldunda Roadhouseからキングスキャニオンへ(319km)

2017/08/22

  • キングスキャニオンからウルルへ(261km)

2017/08/23

  • ウルルからErldunda Roadhouseへ(275km)

2017/08/24

  • Erldunda Roadhouseからクーバーペディへ(488km)

2017/08/25

  • クーバーペディからアデレードへ(845km)

2017/08/26

  • アデレードからビクターハーバー往復(160km)

2017/08/28

  • 6:10アデレード空港ー9:00ブリスベン空港ー19:10成田空港

この旅行記スケジュールを元に

オーストラリアのウルルに行くのが長年の夢でした。2017年7月の夏休み、家族5人でアデレードからウルルまでレンタカーで往復3000kmを旅した記録です。どこまでも続く青い空と真っすぐな道路、今まで見たことのない一面の星空、野生のラクダやカンガルー、想像以上の素敵な旅になりました。

【8/17】成田空港からメルボルン経由でアデレード到着
【8/18】アデレード観光、アウトバック旅の物資調達
【8/19】オパールの街クーバーピディーへ(走行距離850km)
【8/20】ノーザンテリトリーの入り口エルドンダへ(走行距離500km)
【8/21】キングスキャニオンで山登り(走行距離300km)
【8/22】ウルルへ(走行距離300km)
【8/23】カタジュタを観光してエルドンダへ(走行距離300km)
【8/24】再度クーバーピディーへ(走行距離500km)
【8/25】最後の力を振り絞り一気にアデレードへ(走行距離850km)
【8/26】アデレードのモリアルタ保護公園で野生のコアラ探し
【8/27】ビクターハーバーでクジラ探し

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー
航空会社
カンタス航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 成田空港からメルボルンを経由してアデレード入り。<br />途中飛行機が遅延して乗り換えがギリギリ、必死にダッシュ・・・<br />・・・あと5分!<br />スタッフに尋ねると搭乗開始は30分後ですとのこと。<br />?? オーストラリア国内ですが州をまたぐので時差があるのです!<br />日本では考えられないけど、とてもいい勉強になりました。<br /><br />この写真はアデレードのシンボル、豚の像です。<br />2日かけて町巡りとアウトバック旅行の資材確保。<br />アデレードは芸術の街、いたる所にストリートパフォーマーがいます。<br />プロ並みの人からバイオリン習いたての小学生まで、街を歩いていると心から「自由」という単語が浮かんできます。<br /><br />何よりもワインが安い!<br />こだわらなければ1本400円くらいで買え、ミネラルウォーターと同じくらいの値段です。ワイン20本と水20リットル、食パン、ハム、缶詰を積み込んで、いよいよ明日から夢のアウトバックに出発です。

    成田空港からメルボルンを経由してアデレード入り。
    途中飛行機が遅延して乗り換えがギリギリ、必死にダッシュ・・・
    ・・・あと5分!
    スタッフに尋ねると搭乗開始は30分後ですとのこと。
    ?? オーストラリア国内ですが州をまたぐので時差があるのです!
    日本では考えられないけど、とてもいい勉強になりました。

    この写真はアデレードのシンボル、豚の像です。
    2日かけて町巡りとアウトバック旅行の資材確保。
    アデレードは芸術の街、いたる所にストリートパフォーマーがいます。
    プロ並みの人からバイオリン習いたての小学生まで、街を歩いていると心から「自由」という単語が浮かんできます。

    何よりもワインが安い!
    こだわらなければ1本400円くらいで買え、ミネラルウォーターと同じくらいの値段です。ワイン20本と水20リットル、食パン、ハム、缶詰を積み込んで、いよいよ明日から夢のアウトバックに出発です。

  • これが今回のパートナーです。<br />Hertsレンタカーで借りたトヨタのクルーガーという車種です。<br />万一途中で故障したら?<br />渡航前には色々と心配し、慣れない整備の本を読んだり自分の車のボンネットを開けてみたり、色々と準備してみました。

    これが今回のパートナーです。
    Hertsレンタカーで借りたトヨタのクルーガーという車種です。
    万一途中で故障したら?
    渡航前には色々と心配し、慣れない整備の本を読んだり自分の車のボンネットを開けてみたり、色々と準備してみました。

  • 「次の曲がり角は512km先目的地周辺です。」<br />500キロ以上もずーっとまっすぐなんて、こんなアナウンス始めて!<br />写真が見にくいかもしれませんが、スマホのGoogleマップをナビがわりにしています。<br />スチュワートハイウェイをひたすらまっすぐ、ハイウェイといっても料金無料です。<br />都会を離れると一車線ずつの対向で最高時速110kmなんて当たり前。<br />しかも全長30mくらいの大型トレーラーが風にあおられながらフラフラと走っています。<br />最初は緊張でいっぱいでしたが数分で慣れてしまいます、人間って恐ろしいものですね。<br /><br />最後の大きな町、ポートオーガスタを過ぎて30分経つとスマホの電波が入らなくなり1時間経つとラジオも入らなくなります。<br />ここから先は隔絶された世界、テンションが上がります。

    「次の曲がり角は512km先目的地周辺です。」
    500キロ以上もずーっとまっすぐなんて、こんなアナウンス始めて!
    写真が見にくいかもしれませんが、スマホのGoogleマップをナビがわりにしています。
    スチュワートハイウェイをひたすらまっすぐ、ハイウェイといっても料金無料です。
    都会を離れると一車線ずつの対向で最高時速110kmなんて当たり前。
    しかも全長30mくらいの大型トレーラーが風にあおられながらフラフラと走っています。
    最初は緊張でいっぱいでしたが数分で慣れてしまいます、人間って恐ろしいものですね。

    最後の大きな町、ポートオーガスタを過ぎて30分経つとスマホの電波が入らなくなり1時間経つとラジオも入らなくなります。
    ここから先は隔絶された世界、テンションが上がります。

  • しばらく行くと一面真っ白に輝く湖が見えてきます。<br />名前はレイクハート、地球の歩き方にも載っていません。 <br />夜の運転はカンガルーとの接触が危険なため先を急ぐ予定でしたが、あまりの美しさに予定変更。<br />車を降りて30分ほど道を下り湖まで行ってきました。<br />

    しばらく行くと一面真っ白に輝く湖が見えてきます。
    名前はレイクハート、地球の歩き方にも載っていません。
    夜の運転はカンガルーとの接触が危険なため先を急ぐ予定でしたが、あまりの美しさに予定変更。
    車を降りて30分ほど道を下り湖まで行ってきました。

  • 降り立ってみると、水はなく一面の塩!<br />舐めてみると確かにしょっぱいです。<br />恐らく乾燥の過程で塩分が凝固したのでしょう。<br /><br />オーストラリアを旅行していつも感じるのですが、こんな素晴らしい場所に一切柵はなく立ち入りも自由。<br />小さな看板があるくらいで自然のまま維持されています。<br />きっと日本だったら散策ルート、トイレ、売店、自動販売機が立ち並び大混雑するのでしょう。<br />このような自然を満喫できることがオーストラリアの最大の魅力です。<br />

    降り立ってみると、水はなく一面の塩!
    舐めてみると確かにしょっぱいです。
    恐らく乾燥の過程で塩分が凝固したのでしょう。

    オーストラリアを旅行していつも感じるのですが、こんな素晴らしい場所に一切柵はなく立ち入りも自由。
    小さな看板があるくらいで自然のまま維持されています。
    きっと日本だったら散策ルート、トイレ、売店、自動販売機が立ち並び大混雑するのでしょう。
    このような自然を満喫できることがオーストラリアの最大の魅力です。

  • 道の途中には朽ちた車。<br />故障か事故だったのでしょうか。<br />レッカーで移動できないのでこのあたりで走行不能になった車は基本放置、ここから先、何台もの車の残骸を目にすることになります。<br />

    道の途中には朽ちた車。
    故障か事故だったのでしょうか。
    レッカーで移動できないのでこのあたりで走行不能になった車は基本放置、ここから先、何台もの車の残骸を目にすることになります。

  • 白いキャンバスに家族写真・・・といきたかったのですが、灼熱の中、塩田まで戻るのが大変だったので茶色のキャンバスで割り切り。<br />ガイドブックにも載っていない場所で素敵な場所を見つけました。

    白いキャンバスに家族写真・・・といきたかったのですが、灼熱の中、塩田まで戻るのが大変だったので茶色のキャンバスで割り切り。
    ガイドブックにも載っていない場所で素敵な場所を見つけました。

  • 野生ラクダの群れに遭遇。<br />砂漠にいる実感が湧きます。<br />

    野生ラクダの群れに遭遇。
    砂漠にいる実感が湧きます。

  • しばらく進むと雄大な岩山の姿が・・・ウルル?<br />何かおかしいと思いながらもハイテンションで写真を撮りまくり。<br />実はこの山はマウントコナーという別の山だそう。<br />これだけの壮大さならウルルと間違えても恥ではない!<br />そう言い訳しながら先を急ぎます。<br /><br />しかもこのマウントコナー、個人の所有物だそう。<br />さすがオーストラリア、スケールが違いすぎて想像が追いつきません。<br /><br />

    しばらく進むと雄大な岩山の姿が・・・ウルル?
    何かおかしいと思いながらもハイテンションで写真を撮りまくり。
    実はこの山はマウントコナーという別の山だそう。
    これだけの壮大さならウルルと間違えても恥ではない!
    そう言い訳しながら先を急ぎます。

    しかもこのマウントコナー、個人の所有物だそう。
    さすがオーストラリア、スケールが違いすぎて想像が追いつきません。

  • 今日の宿泊は砂漠の町クーバーペディ。<br />世界のオパールの60%以上がこの町で採掘されるそうです。<br />わかりにくいですがホテルも昔オパールを採掘していた洞窟を利用しています。<br />

    今日の宿泊は砂漠の町クーバーペディ。
    世界のオパールの60%以上がこの町で採掘されるそうです。
    わかりにくいですがホテルも昔オパールを採掘していた洞窟を利用しています。

  • これがホテルの屋根?の上。<br />煙突の下にそれぞれの部屋があります。

    これがホテルの屋根?の上。
    煙突の下にそれぞれの部屋があります。

  • 教会も洞窟の中。

    教会も洞窟の中。

  • 砂漠の町に宇宙船、映画のセットの跡でしょうか。<br />まるで別の星に来たみたい。

    砂漠の町に宇宙船、映画のセットの跡でしょうか。
    まるで別の星に来たみたい。

  • 見渡す限り人工物がない世界を道路、線路、水道管、電線、このライフラインだけがまっすぐに続いていきます。<br />生活の地を広げるための人類の執念を感じる景色です。

    見渡す限り人工物がない世界を道路、線路、水道管、電線、このライフラインだけがまっすぐに続いていきます。
    生活の地を広げるための人類の執念を感じる景色です。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集