リーベ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
土日と夏休みを組み合わせ、8日間のデンマーク周遊旅行をしてきました。前半5日はオーフスから30kmほど郊外のHadsten(ハステン)在住のデンマーク人の友達を訪ね、一緒にいろいろ連れて行ってもらい、後半3日はコペンハーゲンを中心に1人で見て回りました。<br /><br />1日目 CPHカストロップ空港→〈鉄道〉→Hadsten 泊<br />2日目 Aarhus オーフス日帰り観光〈車〉<br />3日目 Skagen スケイン1泊旅行 〈車〉<br />4日目 Mors モース島経由 Hadsten帰宅〈車〉<br />5日目 Jelling イエリング経由 Ribe リーベ泊〈車〉<br />6日目 Odense オーデンセ、Roskilde ロスキレ経由 CPHコペンハーゲン泊〈鉄道〉<br />7日目 Kronborgクロンボー, CPH市内観光 CPH泊〈鉄道〉<br />8日目 CPH市内観光 午後 CPHカストロップ空港発<br />9日目 朝 日本着

2017デンマーク周遊記3(イエリング→リーベ編)

44いいね!

2017/07/08 - 2017/07/16

2位(同エリア14件中)

土日と夏休みを組み合わせ、8日間のデンマーク周遊旅行をしてきました。前半5日はオーフスから30kmほど郊外のHadsten(ハステン)在住のデンマーク人の友達を訪ね、一緒にいろいろ連れて行ってもらい、後半3日はコペンハーゲンを中心に1人で見て回りました。

1日目 CPHカストロップ空港→〈鉄道〉→Hadsten 泊
2日目 Aarhus オーフス日帰り観光〈車〉
3日目 Skagen スケイン1泊旅行 〈車〉
4日目 Mors モース島経由 Hadsten帰宅〈車〉
5日目 Jelling イエリング経由 Ribe リーベ泊〈車〉
6日目 Odense オーデンセ、Roskilde ロスキレ経由 CPHコペンハーゲン泊〈鉄道〉
7日目 Kronborgクロンボー, CPH市内観光 CPH泊〈鉄道〉
8日目 CPH市内観光 午後 CPHカストロップ空港発
9日目 朝 日本着

同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
交通
3.0

PR

  • ハドステンから車で1時間半(約90㎞)。世界遺産のルーンストーンがあるイエリングという小さな町がある。私が、ここに行きたいと言ってデンマーク人の友達に連れて行ってもらったのだが、彼女も行ったことがない、と言っていたぐらいデンマークの中ではマイナーな場所らしい。<br />公立の駐車場(無料)があるので、そこに車を止めると、目の前に国立博物館がある。<br />Kongernes Jelling(National Museumu of Jelling)<br />https://en.natmus.dk/museums/kongernes-jelling-home-of-the-viking-kings/<br />

    ハドステンから車で1時間半(約90㎞)。世界遺産のルーンストーンがあるイエリングという小さな町がある。私が、ここに行きたいと言ってデンマーク人の友達に連れて行ってもらったのだが、彼女も行ったことがない、と言っていたぐらいデンマークの中ではマイナーな場所らしい。
    公立の駐車場(無料)があるので、そこに車を止めると、目の前に国立博物館がある。
    Kongernes Jelling(National Museumu of Jelling)
    https://en.natmus.dk/museums/kongernes-jelling-home-of-the-viking-kings/

  • 国立博物館を駐車場と反対側から見た前景<br />2階建て(もしかしたら3階建てだったかも)の建物で、すべて無料なんだけど、無料だとは思えないほどの展示物の豊富さと、かなり現代的な見せ方。私みたいにつたない英語しかわからなくても、子供が感覚的に理解できるような感じで展示してあるので非常にわかりやすい。<br />わたしだけでなく、同行のデンマークの友達も大興奮で、今度絶対孫を連れていく!!いい場所を見つけたわ♪とかなり喜んでいました。穴場ですね。見る限り、ほぼデンマーク人ですね。

    国立博物館を駐車場と反対側から見た前景
    2階建て(もしかしたら3階建てだったかも)の建物で、すべて無料なんだけど、無料だとは思えないほどの展示物の豊富さと、かなり現代的な見せ方。私みたいにつたない英語しかわからなくても、子供が感覚的に理解できるような感じで展示してあるので非常にわかりやすい。
    わたしだけでなく、同行のデンマークの友達も大興奮で、今度絶対孫を連れていく!!いい場所を見つけたわ♪とかなり喜んでいました。穴場ですね。見る限り、ほぼデンマーク人ですね。

  • ルーンストーンに何が刻まれているのか。その時代に何があったのか、がわかりやすく展示されています。石の現物を見たい気持ちを抑えて、先にこれを見ておくことをお勧めします。全然伝わってくるものが違う気がしますよ。<br />ちなみに、わたくし全く世界史先行していないので知りませんでしたが、バイキングの歴史は、キリスト教普及の歴史とも深くつながっていること。ケルト民族とかなりつながりが深いことなどがわかりました。

    ルーンストーンに何が刻まれているのか。その時代に何があったのか、がわかりやすく展示されています。石の現物を見たい気持ちを抑えて、先にこれを見ておくことをお勧めします。全然伝わってくるものが違う気がしますよ。
    ちなみに、わたくし全く世界史先行していないので知りませんでしたが、バイキングの歴史は、キリスト教普及の歴史とも深くつながっていること。ケルト民族とかなりつながりが深いことなどがわかりました。

  • バイキング時代の遺跡の破片。触ってみよう!という展示です。もちろん、何も起きません。<br />確か、これをSNSでアップしてね、という趣旨でした。今更ですが、あげておきます。

    バイキング時代の遺跡の破片。触ってみよう!という展示です。もちろん、何も起きません。
    確か、これをSNSでアップしてね、という趣旨でした。今更ですが、あげておきます。

  • 模様をみると、たしかにケルト!って思いますよね。

    模様をみると、たしかにケルト!って思いますよね。

  • そして、ここに来て最大の発見!<br />Bluetoothってここからきてたんだ!!!!!<br />ルーン文字のBとHだったかを合わすとあのよく見るBluetoothのマークになって、なおかつ、Bluetoothっていうのは、このバイキングの王様ゴームの息子でハラルドHarald という人の呼び名?で日本語では青歯王Bluetoothと呼ばれている。ほら、HとB。<br />しかし、何故、青歯王って呼ばれる羽目になったんだろう。多分、どっかに解説されていたが、全部読むとルーンストーンに行きつく前に日が暮れそうだったの。<br />きっと虫歯か…歯が損傷していてうっ血していたか…いやもっと違う意味かも…そこはとりあえずいいことに。

    そして、ここに来て最大の発見!
    Bluetoothってここからきてたんだ!!!!!
    ルーン文字のBとHだったかを合わすとあのよく見るBluetoothのマークになって、なおかつ、Bluetoothっていうのは、このバイキングの王様ゴームの息子でハラルドHarald という人の呼び名?で日本語では青歯王Bluetoothと呼ばれている。ほら、HとB。
    しかし、何故、青歯王って呼ばれる羽目になったんだろう。多分、どっかに解説されていたが、全部読むとルーンストーンに行きつく前に日が暮れそうだったの。
    きっと虫歯か…歯が損傷していてうっ血していたか…いやもっと違う意味かも…そこはとりあえずいいことに。

  • 博物館の屋上は展望台になっていて、遺跡全体が見渡せます。写真の正面にある教会の右のふもとに、ルーンストーンがあります。左側に小高い山がみえていますが、それと同じのが、写真右側の丁度見切れた部分にあります。どちらかがゴームの墓で、どちらかがハラルドの墓です。日本の古墳と同じですね。(登れます)

    博物館の屋上は展望台になっていて、遺跡全体が見渡せます。写真の正面にある教会の右のふもとに、ルーンストーンがあります。左側に小高い山がみえていますが、それと同じのが、写真右側の丁度見切れた部分にあります。どちらかがゴームの墓で、どちらかがハラルドの墓です。日本の古墳と同じですね。(登れます)

  • 展示場をしっかりみるとかなり疲れます。遺跡群に飛び出すと暫くやすめなくなるので、とりあえず1階にあるカフェで一休み。<br />かわいいカフェです。

    展示場をしっかりみるとかなり疲れます。遺跡群に飛び出すと暫くやすめなくなるので、とりあえず1階にあるカフェで一休み。
    かわいいカフェです。

  • コーヒーとチョコマフィンのセット。何に感激したかというと、これが本物の牛乳であったこと(笑)日本だと98%フレッシュとかいう植物油が出てくるじゃないですか。でも、ここ酪農王国デンマークです★という喜びの写真です。

    コーヒーとチョコマフィンのセット。何に感激したかというと、これが本物の牛乳であったこと(笑)日本だと98%フレッシュとかいう植物油が出てくるじゃないですか。でも、ここ酪農王国デンマークです★という喜びの写真です。

  • お待ちかねのルーンストーンです。<br />結構地味目の(失礼!)世界遺産です。でもしっかりガラスケースで守られていますね。大きい石は、2mぐらいの高さで、これ、海からここまで運んできた、っていうからすごいですね。しかし、どんなにじっくり見ても、5分ぐらいあれば、もういいかな、って感じに(笑)。博物館がいかに重要か実感しますね。

    お待ちかねのルーンストーンです。
    結構地味目の(失礼!)世界遺産です。でもしっかりガラスケースで守られていますね。大きい石は、2mぐらいの高さで、これ、海からここまで運んできた、っていうからすごいですね。しかし、どんなにじっくり見ても、5分ぐらいあれば、もういいかな、って感じに(笑)。博物館がいかに重要か実感しますね。

  • 世界遺産の表示が協会の中にありました。

    世界遺産の表示が協会の中にありました。

  • この教会のステンドグラスわかってるんですよね。

    この教会のステンドグラスわかってるんですよね。

  • 床にもこのマークが。<br />なんか、解説されていたと思うんですが、すっとばしてしまいました。何か意味があるはず。<br />

    床にもこのマークが。
    なんか、解説されていたと思うんですが、すっとばしてしまいました。何か意味があるはず。

  • 左側のお墓の上に登りました。周りはこんな感じの風景です。想像以上にほかに何もありません。白いしるしは、墓を中心に船の形が描かれている遺跡なんですが、その軌跡をわかりやすく示したしるしです。やっぱバイキングだっただけあって、船には思い入れがあるんですね。ここは結構内陸部なんですよね。不思議と。

    左側のお墓の上に登りました。周りはこんな感じの風景です。想像以上にほかに何もありません。白いしるしは、墓を中心に船の形が描かれている遺跡なんですが、その軌跡をわかりやすく示したしるしです。やっぱバイキングだっただけあって、船には思い入れがあるんですね。ここは結構内陸部なんですよね。不思議と。

  • その後、車で1時間ちょっとでデンマーク最古の街、リーベに到着。ユトラント半島の左端の付け根に近いところ付近かな?ドイツに近いです。<br />交易が盛んだったとのことで、船着き場が。これは川だけど、すぐに海につながっているようです。川の水量が多くて、よく洪水になるらしい。

    その後、車で1時間ちょっとでデンマーク最古の街、リーベに到着。ユトラント半島の左端の付け根に近いところ付近かな?ドイツに近いです。
    交易が盛んだったとのことで、船着き場が。これは川だけど、すぐに海につながっているようです。川の水量が多くて、よく洪水になるらしい。

  • リーベの街の中には車は入れないので、外にある公共の駐車場に止めて、歩いていきます。町並みがかわいらしい。建物のゆがみっぷりが半端ない(笑)日本だったらきっと崩れていますね。

    リーベの街の中には車は入れないので、外にある公共の駐車場に止めて、歩いていきます。町並みがかわいらしい。建物のゆがみっぷりが半端ない(笑)日本だったらきっと崩れていますね。

  • 街中にはたくさんの雑貨屋さんがあってディスプレーとかも可愛いのなんの!

    街中にはたくさんの雑貨屋さんがあってディスプレーとかも可愛いのなんの!

  • カフェもカップとか、誰かの食べ終わった後だけど、可愛すぎる★

    カフェもカップとか、誰かの食べ終わった後だけど、可愛すぎる★

  • リーベ大聖堂の前にいらっしゃる、たぶん偉い人。ごめんなさい、興味が・・・

    リーベ大聖堂の前にいらっしゃる、たぶん偉い人。ごめんなさい、興味が・・・

  • リーベ大聖堂の壁画は、現代アートでした。こういこうとを受け入れるこの国の懐の深さがうかがえますね。

    リーベ大聖堂の壁画は、現代アートでした。こういこうとを受け入れるこの国の懐の深さがうかがえますね。

    リーベ大聖堂 寺院・教会

  • でも、こういう細かい昔ながらの細工の方が個人的には好きです。

    でも、こういう細かい昔ながらの細工の方が個人的には好きです。

  • 大聖堂から聖カテリーナ修道院に向かう途中の雑貨屋さん、青いお皿がきれい。買いたかったけど、この段階で割れ物を安全に運ぶ自信が皆無だったので諦めました。

    大聖堂から聖カテリーナ修道院に向かう途中の雑貨屋さん、青いお皿がきれい。買いたかったけど、この段階で割れ物を安全に運ぶ自信が皆無だったので諦めました。

  • 聖カテリーナ修道院の庭。きれいな小道。

    聖カテリーナ修道院の庭。きれいな小道。

  • そこから川を渡る木道を通りぬけると・・・

    そこから川を渡る木道を通りぬけると・・・

  • 美術館の庭が見えてきました。

    美術館の庭が見えてきました。

  • かわいらしいリーベ美術館です。木が邪魔で全景が撮れませんでした。

    かわいらしいリーベ美術館です。木が邪魔で全景が撮れませんでした。

    リーベ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ぐるっと回って、正面に。あれ?閉まってる???なんで??<br />地球の歩き方(2016-2017北欧)には、7、8月の水曜は20時までやってるって、書いてあったから後で来たんだよ!?って今17時ジャスト。

    ぐるっと回って、正面に。あれ?閉まってる???なんで??
    地球の歩き方(2016-2017北欧)には、7、8月の水曜は20時までやってるって、書いてあったから後で来たんだよ!?って今17時ジャスト。

  • とりあえず、中に入ってみて、受付のお姉さんに、この本だとまだやっているって書いてあるのよ?日本から来たの!って懇願してみました。

    とりあえず、中に入ってみて、受付のお姉さんに、この本だとまだやっているって書いてあるのよ?日本から来たの!って懇願してみました。

  • 困った顔していました。確かに前まで(たぶん、去年まで)はそうだったんだけど、今は17時までなんだって。でも、せっかく来てくれたら、自分たちがこの周辺片付けている間に、サーっと見てくるだけならいいわよ、と見せてくれました。ありがとーーーー!

    困った顔していました。確かに前まで(たぶん、去年まで)はそうだったんだけど、今は17時までなんだって。でも、せっかく来てくれたら、自分たちがこの周辺片付けている間に、サーっと見てくるだけならいいわよ、と見せてくれました。ありがとーーーー!

  • 一瞬でも見れてよかった。この絵好き。

    一瞬でも見れてよかった。この絵好き。

  • 外に出るとこんな感じ。誰もいない。17時過ぎるとこれでもかって、ぐらいに人が消えていく国だよね。明るいのに。

    外に出るとこんな感じ。誰もいない。17時過ぎるとこれでもかって、ぐらいに人が消えていく国だよね。明るいのに。

  • 街に戻る途中の水車。かなり勢いよく周ってました。

    街に戻る途中の水車。かなり勢いよく周ってました。

  • 街中は、駐車場に向かう観光客がボチボチ。我々も、今日はテントを張らなきゃいけないので急ぎましょう。

    街中は、駐車場に向かう観光客がボチボチ。我々も、今日はテントを張らなきゃいけないので急ぎましょう。

  • 本日のお宿。まさかデンマークでキャンプするとは!サンキュー、マイフレンド!でもね、私がいなかったらこのテント建たなかったよね。持ち主はテントの立て方を知らないなんて、ことあるのね。

    本日のお宿。まさかデンマークでキャンプするとは!サンキュー、マイフレンド!でもね、私がいなかったらこのテント建たなかったよね。持ち主はテントの立て方を知らないなんて、ことあるのね。

  • でも、デンマークのキャンプ場の何がすごいって、トイレとシャワーがめっちゃ豪華!なんじゃこりゃ。ちなみにこの写真は、キャビン泊用のなんだけど、テント泊用のトイレとかも同様にきれいです。

    でも、デンマークのキャンプ場の何がすごいって、トイレとシャワーがめっちゃ豪華!なんじゃこりゃ。ちなみにこの写真は、キャビン泊用のなんだけど、テント泊用のトイレとかも同様にきれいです。

  • しかも、夜はこんなバンガローでフルコースのお食事。涙

    しかも、夜はこんなバンガローでフルコースのお食事。涙

  • 美味しかった。サービスもよかったし。若いウエイトレスさんが頑張って英語でも説明しようと努力してくれたんだけど、なかなか難しくて(そりゃそうだよ)、途中で、友が、大丈夫よ全部訳すから~、って、言ったらすごい笑顔になってた。緊張していたのね。よかったよかった。

    美味しかった。サービスもよかったし。若いウエイトレスさんが頑張って英語でも説明しようと努力してくれたんだけど、なかなか難しくて(そりゃそうだよ)、途中で、友が、大丈夫よ全部訳すから~、って、言ったらすごい笑顔になってた。緊張していたのね。よかったよかった。

  • ともかく美味しかった。プレゼンテーションがすべて素晴らしい!!でもボリュームもすごくて、私は完食したけど、友はギブアップしてました。

    ともかく美味しかった。プレゼンテーションがすべて素晴らしい!!でもボリュームもすごくて、私は完食したけど、友はギブアップしてました。

  • 次の日の朝、起きたらこんな感じ。むこうに見えるのがバンガロー。<br />この後、車でリーベ駅まで連れて行ってもらい、友達とはさようなら!一人ではなかなかできない体験をさせてもらいました。<br /><br />Ribehøj Camping<br />6683, Føvling

    次の日の朝、起きたらこんな感じ。むこうに見えるのがバンガロー。
    この後、車でリーベ駅まで連れて行ってもらい、友達とはさようなら!一人ではなかなかできない体験をさせてもらいました。

    Ribehøj Camping
    6683, Føvling

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

デンマークで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
デンマーク最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

デンマークの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

リーベ(デンマーク) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集