奈良市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ある店と話していたら、糖度が高くて水分が少なめの苺が話題になり、<br />住んでいる京都から日帰りで買いに行ける距離で調べてみました。<br />そうすると、奈良県産の「古都華(ことか)」が気になり、苺に関して<br />全くの素人ながら興味が湧き、農園にアポを取って伺うことに。<br /><br />今回は2017年1月に訪問していますが、下見も兼ね2017年12月に<br />先に1人で伺いました。<br />古都華の話題になって同調者が2名出て、しかも1人はマイカーを<br />出してもらうため、3人で行動。<br /><br />予定外の収穫もあり、えぇ年した3人がきゃあきゃあ言いながら<br />道中楽しめ、差し入れした苺で試作品も頂き、充実した行程でした。<br />では、ご覧になってやってください。

奈良の苺「古都華」を買いに行きました

86いいね!

2018/01/10 - 2018/01/10

106位(同エリア4135件中)

16

38

molm

molmさん

ある店と話していたら、糖度が高くて水分が少なめの苺が話題になり、
住んでいる京都から日帰りで買いに行ける距離で調べてみました。
そうすると、奈良県産の「古都華(ことか)」が気になり、苺に関して
全くの素人ながら興味が湧き、農園にアポを取って伺うことに。

今回は2017年1月に訪問していますが、下見も兼ね2017年12月に
先に1人で伺いました。
古都華の話題になって同調者が2名出て、しかも1人はマイカーを
出してもらうため、3人で行動。

予定外の収穫もあり、えぇ年した3人がきゃあきゃあ言いながら
道中楽しめ、差し入れした苺で試作品も頂き、充実した行程でした。
では、ご覧になってやってください。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
レンタカー

PR

  • 気になったのは「萩原苺農園」。<br />いちご狩りなどは一切行わず、クオリティの高い苺を<br />身内+アルファで賄っておられます。<br /><br />12月上旬だと早すぎるのですが、事前にアポイントを取り<br />色付きの早い古都華を用意してもらいました。<br /><br />道はわかりにくいですが、JR桜井線(万葉まほろば線)の<br />帯解駅(奈良駅から2駅)から徒歩15分くらいで、2017年<br />12月の下見の際は都合上(急ぎで)午前中が良かったため、<br />JR奈良駅からタクシーで移動。<br />

    気になったのは「萩原苺農園」。
    いちご狩りなどは一切行わず、クオリティの高い苺を
    身内+アルファで賄っておられます。

    12月上旬だと早すぎるのですが、事前にアポイントを取り
    色付きの早い古都華を用意してもらいました。

    道はわかりにくいですが、JR桜井線(万葉まほろば線)の
    帯解駅(奈良駅から2駅)から徒歩15分くらいで、2017年
    12月の下見の際は都合上(急ぎで)午前中が良かったため、
    JR奈良駅からタクシーで移動。

  • 3代目ともお話させてもらい、現場も見せてもらいました。<br />(写真撮影も了解を得ております)<br />2017年にビニールハウスを一部新調し、古都華の収穫量を<br />増やす方針。<br />温度を保つボイラーや井水のろ過装置まで新調されており<br />かなりの投資だったと思われます。<br /><br />「知る」っておいしい 記事<br />http://shirutteoishii.com/pref/nara/hagihara

    3代目ともお話させてもらい、現場も見せてもらいました。
    (写真撮影も了解を得ております)
    2017年にビニールハウスを一部新調し、古都華の収穫量を
    増やす方針。
    温度を保つボイラーや井水のろ過装置まで新調されており
    かなりの投資だったと思われます。

    「知る」っておいしい 記事
    http://shirutteoishii.com/pref/nara/hagihara

  • 古都華(ことか)は奈良県農業総合センターで2009年に<br />初出荷された新品種。 <br />同センターで育成されたきたX系統の品種とイチゴの<br />優良品種「紅ほっぺ」を交配した中から品質の良い株を<br />選抜して育成して誕生しました。<br />最初は県内での認知度も低かったそうですが、2015年頃<br />から知られる存在に。<br /><br />日本農業新聞の記事<br />https://www.agrinews.co.jp/p42849.html

    古都華(ことか)は奈良県農業総合センターで2009年に
    初出荷された新品種。
    同センターで育成されたきたX系統の品種とイチゴの
    優良品種「紅ほっぺ」を交配した中から品質の良い株を
    選抜して育成して誕生しました。
    最初は県内での認知度も低かったそうですが、2015年頃
    から知られる存在に。

    日本農業新聞の記事
    https://www.agrinews.co.jp/p42849.html

  • 古都華1粒(MサイズなのかLサイズなのか?)。<br /><br />しかし奈良県内の苺農家で古都華を栽培しているのは<br />2017年時点で2割あるかどうか。<br />他の品種に比べて病気に弱いこと、赤身や糖度でより<br />完成度を求められるため高額になってしまうこと、<br />県内限定なのに地元のJAが積極的でないことが<br />理由として挙げられます。<br />それに個人的に感じるのが、奈良県民はガツガツした<br />印象が少なく、他の品種で充分だとチャレンジせず<br />安定を求めているのかもしれません。<br />この点に関しては決して非難しているわけではなく、<br />各農家の考え方なのであしからず。

    古都華1粒(MサイズなのかLサイズなのか?)。

    しかし奈良県内の苺農家で古都華を栽培しているのは
    2017年時点で2割あるかどうか。
    他の品種に比べて病気に弱いこと、赤身や糖度でより
    完成度を求められるため高額になってしまうこと、
    県内限定なのに地元のJAが積極的でないことが
    理由として挙げられます。
    それに個人的に感じるのが、奈良県民はガツガツした
    印象が少なく、他の品種で充分だとチャレンジせず
    安定を求めているのかもしれません。
    この点に関しては決して非難しているわけではなく、
    各農家の考え方なのであしからず。

  • 驚いたのは断面図で、白の部分が少ないこと。<br /><br />古都華を栽培している農家は概ね自ら発信される方が多く<br />とりわけ萩原苺農園は先頭に立っている印象すらあります。<br />近隣の飲食店だと自ら配達され、東京のホテルはおろか<br />カンボジアへの配送実績もありそうです。

    驚いたのは断面図で、白の部分が少ないこと。

    古都華を栽培している農家は概ね自ら発信される方が多く
    とりわけ萩原苺農園は先頭に立っている印象すらあります。
    近隣の飲食店だと自ら配達され、東京のホテルはおろか
    カンボジアへの配送実績もありそうです。

  • Mサイズだと1パックで18粒前後。<br />(2段で入っています)<br /><br />パッケージ下部にある古都華カンパニーとは<br />奈良市の古都華農家5軒が集まって組織化。<br />(法人化ではないと思うが)<br />代表は近鉄西大寺駅近くにある「植華園」の方。<br /><br />参考ページ<br />http://narajikan.jp/interview/kotoka/kotoka01/

    Mサイズだと1パックで18粒前後。
    (2段で入っています)

    パッケージ下部にある古都華カンパニーとは
    奈良市の古都華農家5軒が集まって組織化。
    (法人化ではないと思うが)
    代表は近鉄西大寺駅近くにある「植華園」の方。

    参考ページ
    http://narajikan.jp/interview/kotoka/kotoka01/

  • 2017年12月訪問時は急ぎで京都に戻らねばならず、<br />JR奈良駅近くでランチだけ食べて終了。<br /><br />minamoというお店。<br />メインは白身魚フライ、里芋ポタージュ、ベーコンと<br />ほうれん草の和え物、おにぎりでした。

    2017年12月訪問時は急ぎで京都に戻らねばならず、
    JR奈良駅近くでランチだけ食べて終了。

    minamoというお店。
    メインは白身魚フライ、里芋ポタージュ、ベーコンと
    ほうれん草の和え物、おにぎりでした。

  • ここからが2018年1月の行程です。<br />今回は2名の同行者に同調してもらい、うち1人の車で<br />京都から移動。<br />順番などの助言はしたものの、基本同行者のプランに従い<br />合わせることに。<br /><br />産直市場よってって 大和郡山店<br />http://www.yottette.jp/tenpo/kooriyama/<br /><br />京都から直行して最初の訪問地。<br />スーパーマーケット方式ですが、文字通り近隣の<br />農家の方が一部の生鮮を直接持参されています。

    ここからが2018年1月の行程です。
    今回は2名の同行者に同調してもらい、うち1人の車で
    京都から移動。
    順番などの助言はしたものの、基本同行者のプランに従い
    合わせることに。

    産直市場よってって 大和郡山店
    http://www.yottette.jp/tenpo/kooriyama/

    京都から直行して最初の訪問地。
    スーパーマーケット方式ですが、文字通り近隣の
    農家の方が一部の生鮮を直接持参されています。

  • 伺った日は1/15いちごの日に近いため、苺の<br />コーナーが拡大気味。

    伺った日は1/15いちごの日に近いため、苺の
    コーナーが拡大気味。

  • 苺農家にも伺う予定ではありますが、別々の農家の<br />古都華を買ってみることに。<br /><br />これらは試食していませんが、2軒の飲食店に<br />土産で渡すと予想以上の反響でした。

    苺農家にも伺う予定ではありますが、別々の農家の
    古都華を買ってみることに。

    これらは試食していませんが、2軒の飲食店に
    土産で渡すと予想以上の反響でした。

  • 予約していたランチの途中で奈良公園前を通り、<br />信号待ちで佇む鹿を発見。

    予約していたランチの途中で奈良公園前を通り、
    信号待ちで佇む鹿を発見。

  • ランチは予約していたカフェ南果で。<br />http://nankanara.exblog.jp/<br /><br />お昼だけの営業でランチは1日10食のため、<br />予約で一杯になることが殆どです。<br />上記のブログでご確認を。

    ランチは予約していたカフェ南果で。
    http://nankanara.exblog.jp/

    お昼だけの営業でランチは1日10食のため、
    予約で一杯になることが殆どです。
    上記のブログでご確認を。

    南果 グルメ・レストラン

  • オーガニック野菜の日替りランチのみ10食限定で<br />提供されています。<br /><br />当日飛び込みは基本断られるので、5日前に予約。

    オーガニック野菜の日替りランチのみ10食限定で
    提供されています。

    当日飛び込みは基本断られるので、5日前に予約。

  • この日は写真の通り。<br /><br />古民家のためストーブ焚いても寒く、白湯が<br />セルフサービスで置いていたのは助かります。

    この日は写真の通り。

    古民家のためストーブ焚いても寒く、白湯が
    セルフサービスで置いていたのは助かります。

  • 左上から時計回りに、ひじき酢和え、豚バラと大根、<br />ベーコン・小松菜・しめじ炒めもの、野菜天ぷら、<br />出し巻き、真ん中に生野菜とポテトサラダ。<br /><br />野菜天ぷらと出し巻きは注文してから調理され、<br />どれも美味しく、特に出し巻き、ひじき酢和えに<br />驚きました。<br />野菜天ぷらも人参・ブロッコリーが含まれ、<br />個人的にブロッコリー天ぷら好きなので有難い。

    左上から時計回りに、ひじき酢和え、豚バラと大根、
    ベーコン・小松菜・しめじ炒めもの、野菜天ぷら、
    出し巻き、真ん中に生野菜とポテトサラダ。

    野菜天ぷらと出し巻きは注文してから調理され、
    どれも美味しく、特に出し巻き、ひじき酢和えに
    驚きました。
    野菜天ぷらも人参・ブロッコリーが含まれ、
    個人的にブロッコリー天ぷら好きなので有難い。

  • ひじきの炊き込みご飯は玄米で、キビも含まれており、<br />しっかりと噛んで食べないと。<br />味噌汁は麹味噌のような味わい。<br /><br />別料金でドリンクとデザートもありましたが、この先<br />スイーツが続くので追加せず。

    ひじきの炊き込みご飯は玄米で、キビも含まれており、
    しっかりと噛んで食べないと。
    味噌汁は麹味噌のような味わい。

    別料金でドリンクとデザートもありましたが、この先
    スイーツが続くので追加せず。

  • ランチ前に通りかかった焼菓子の店が気になり、<br />食後のデザートとして伺ってみることに。<br /><br />ピエニ ブラン (pieni blanc)<br />https://pieni-blanc.jimdo.com/<br /><br />

    ランチ前に通りかかった焼菓子の店が気になり、
    食後のデザートとして伺ってみることに。

    ピエニ ブラン (pieni blanc)
    https://pieni-blanc.jimdo.com/

    ピエニ ブラン グルメ・レストラン

  • 3名で異なるものを注文。<br />紅のいちご大福・チーズケーキ・黒豆きな粉と黒豆の<br />パウンドケーキをシェアして頂きました。<br /><br />移動中は紅茶ばかり飲んでいた(同行者の差し入れ)ので<br />ここではコーヒーを。

    3名で異なるものを注文。
    紅のいちご大福・チーズケーキ・黒豆きな粉と黒豆の
    パウンドケーキをシェアして頂きました。

    移動中は紅茶ばかり飲んでいた(同行者の差し入れ)ので
    ここではコーヒーを。

  • 紅のいちご大福は求肥の中にスポンジ・生クリーム・<br />苺と入っており、洋風と和風のコラボ。<br /><br />チーズケーキはスフレ状で、食感ふわふわ、口当たりも<br />軽めでした。<br /><br />黒豆きなこと黒豆のパウンドケーキはドッシリ系。

    紅のいちご大福は求肥の中にスポンジ・生クリーム・
    苺と入っており、洋風と和風のコラボ。

    チーズケーキはスフレ状で、食感ふわふわ、口当たりも
    軽めでした。

    黒豆きなこと黒豆のパウンドケーキはドッシリ系。

  • 12月に下見した「萩原苺農園」に到着。<br /><br />代々稲作農家だったらしいが、現在は苺専門に転作して<br />3代目になるとか。<br />ここでは「あきひめ」と「古都華」のみ栽培。<br /><br />今回も「どうぞハウスを見て行ってください」と親切。

    12月に下見した「萩原苺農園」に到着。

    代々稲作農家だったらしいが、現在は苺専門に転作して
    3代目になるとか。
    ここでは「あきひめ」と「古都華」のみ栽培。

    今回も「どうぞハウスを見て行ってください」と親切。

  • ビニールハウスは全部で2反あり、ボイラーで<br />室内を25℃にキープされ、下は地面から40cm<br />くらいの高さを3段方式で栽培されています。

    ビニールハウスは全部で2反あり、ボイラーで
    室内を25℃にキープされ、下は地面から40cm
    くらいの高さを3段方式で栽培されています。

  • 古都華を試食させてもらいました。<br /><br />やはり艶が出るほどの赤さ。<br /><br />大きさ(M・L・2L)によって値段も変わります。<br />写真はLです。

    古都華を試食させてもらいました。

    やはり艶が出るほどの赤さ。

    大きさ(M・L・2L)によって値段も変わります。
    写真はLです。

  • 12月ほどのではないが、やはり白の部分が少ない。

    12月ほどのではないが、やはり白の部分が少ない。

  • パック詰めする前の古都華。<br />今回も依頼分があったため、大人買いしました。<br />生産者直売もあり、「よってって産直市場」より安い。<br /><br />同行者2人は「あきひめ」の甘さと値段に感心。<br />糖度は古都華の方が高いものの、価格は上がるため、<br />味と値段のバランスからして「あきひめ」をお気に入り。

    パック詰めする前の古都華。
    今回も依頼分があったため、大人買いしました。
    生産者直売もあり、「よってって産直市場」より安い。

    同行者2人は「あきひめ」の甘さと値段に感心。
    糖度は古都華の方が高いものの、価格は上がるため、
    味と値段のバランスからして「あきひめ」をお気に入り。

  • JR奈良駅周辺のコインパーキングで駐車し、<br />通りかかった柿の店に入ることに。<br /><br />柿の専門 三条通店<br />http://a-kaki.com/<br /><br />個性的なのは「柿バター」で、柿とバターを煮詰め、<br />酸味からか乳化されキャラメルのような味わい。

    JR奈良駅周辺のコインパーキングで駐車し、
    通りかかった柿の店に入ることに。

    柿の専門 三条通店
    http://a-kaki.com/

    個性的なのは「柿バター」で、柿とバターを煮詰め、
    酸味からか乳化されキャラメルのような味わい。

    柿の専門 三条通店 グルメ・レストラン

  • 左が柿日和(60g税別500円)でドライ柿です。<br />右が柿最中(税別120円)で箱代は別料金。

    左が柿日和(60g税別500円)でドライ柿です。
    右が柿最中(税別120円)で箱代は別料金。

  • ドライ柿は干し柿のような甘さがあり、<br />噛み締めて味わいが出てきます。

    ドライ柿は干し柿のような甘さがあり、
    噛み締めて味わいが出てきます。

  • 柿最中の中身も詰まっていて、見た目でも<br />糖度の高さが伺え、じわっとした優しい味わい。

    柿最中の中身も詰まっていて、見た目でも
    糖度の高さが伺え、じわっとした優しい味わい。

  • ならまち周辺を歩いたのは、堀内果実園を<br />目指していたからです。<br /><br />堀内果実園<br />http://horiuchi-fruit.jp/about/<br /><br />吉野の農園が直営で営業されています。<br /><br />

    ならまち周辺を歩いたのは、堀内果実園を
    目指していたからです。

    堀内果実園
    http://horiuchi-fruit.jp/about/

    吉野の農園が直営で営業されています。

    堀内果実園 グルメ・レストラン

  • このKサンド(税込780円)は驚きの美味しさ。<br /><br />たっぷりの柿にアボカド・生ハム、マスタードと<br />クリームチーズで味付けしてあります。<br />黒糖パンでサンドしていますが、胚芽のような口当たり。

    このKサンド(税込780円)は驚きの美味しさ。

    たっぷりの柿にアボカド・生ハム、マスタードと
    クリームチーズで味付けしてあります。
    黒糖パンでサンドしていますが、胚芽のような口当たり。

  • フルーツサンドは本来バナナの半分がキウイなんですが、<br />頼んだ本人がキウイアレルギーのためチェンジ。<br /><br />これも美味しかったのですが、さっきのKサンドの<br />インパクトが強すぎるほど。

    フルーツサンドは本来バナナの半分がキウイなんですが、
    頼んだ本人がキウイアレルギーのためチェンジ。

    これも美味しかったのですが、さっきのKサンドの
    インパクトが強すぎるほど。

  • 高速餅つきで有名な中谷堂にも寄り、<br />餅を食べました。<br />http://www.nakatanidou.jp/

    高速餅つきで有名な中谷堂にも寄り、
    餅を食べました。
    http://www.nakatanidou.jp/

    中谷堂 グルメ・レストラン

  • この時点で16時を過ぎていたので、餅つきは<br />終了していましたが、少し時間が経っても<br />驚くほどの柔らかさ。<br /><br />もう1軒行きたかった店がありましたが、<br />帰宅時間の都合によりここでタイムアップ。<br /><br />高速道路を使い京都に戻りました。

    この時点で16時を過ぎていたので、餅つきは
    終了していましたが、少し時間が経っても
    驚くほどの柔らかさ。

    もう1軒行きたかった店がありましたが、
    帰宅時間の都合によりここでタイムアップ。

    高速道路を使い京都に戻りました。

  • 後日、とある店(店名は伏せます)で奈良苺フェアがあり、<br />苺づくしのプレートを頂くことに。

    後日、とある店(店名は伏せます)で奈良苺フェアがあり、
    苺づくしのプレートを頂くことに。

  • 古都華のショートケーキ。<br /><br />しっとりしたスポンジに上も中も古都華が<br />詰め込まれています。<br />本来ショートケーキ用の苺は甘さが少なく<br />酸味の強い方が望ましいのですが、糖度の高い<br />古都華に合わせたクリームやスポンジに<br />仕上げてあります。

    古都華のショートケーキ。

    しっとりしたスポンジに上も中も古都華が
    詰め込まれています。
    本来ショートケーキ用の苺は甘さが少なく
    酸味の強い方が望ましいのですが、糖度の高い
    古都華に合わせたクリームやスポンジに
    仕上げてあります。

  • あきひめのタルト。<br /><br />古都華より糖度が低いものの、甘味はけっこうあり、<br />見た目も白が目立つのにしっかりとした味わい。<br />単価も古都華より安いので、使い勝手の良い品種。

    あきひめのタルト。

    古都華より糖度が低いものの、甘味はけっこうあり、
    見た目も白が目立つのにしっかりとした味わい。
    単価も古都華より安いので、使い勝手の良い品種。

  • 飛鳥ルビーのパリブレスト。<br /><br />パリブレストとはリング型のシュー生地でサンドした<br />スイーツで、ここでは硬めに焼かれていました。<br />飛鳥ルビーとピスタチオクリームが入っており、<br />スイーツとしてのインパクトはこれが一番。

    飛鳥ルビーのパリブレスト。

    パリブレストとはリング型のシュー生地でサンドした
    スイーツで、ここでは硬めに焼かれていました。
    飛鳥ルビーとピスタチオクリームが入っており、
    スイーツとしてのインパクトはこれが一番。

  • 別の店で古都華の撮影。<br />ライトは当てていますが、このハッキリした赤が<br />持ち味で、中まで赤が目立つ代表格。<br /><br />もちろん1粒数百円する苺も美味しいのですが、<br />さすがに価格的に現実離れしていますし、古都華は<br />1粒でも50円前後で頂けます。(加工用は値下がりも)<br />確かに高級店でないと扱いにくいでしょうが、<br />スーパーや百貨店でも1パック千円くらいする苺も<br />よく見かけますし、農園や産直市場で買うと多少は<br />安価になり、かつ鮮度も高いです。<br /><br />栽培が大変な分、苺=高いという印象は否めない一方、<br />探し方・買い方で良品に巡り合えることを改めて<br />感じるツアーでした。<br />ご覧頂き、ありがとうございました。

    別の店で古都華の撮影。
    ライトは当てていますが、このハッキリした赤が
    持ち味で、中まで赤が目立つ代表格。

    もちろん1粒数百円する苺も美味しいのですが、
    さすがに価格的に現実離れしていますし、古都華は
    1粒でも50円前後で頂けます。(加工用は値下がりも)
    確かに高級店でないと扱いにくいでしょうが、
    スーパーや百貨店でも1パック千円くらいする苺も
    よく見かけますし、農園や産直市場で買うと多少は
    安価になり、かつ鮮度も高いです。

    栽培が大変な分、苺=高いという印象は否めない一方、
    探し方・買い方で良品に巡り合えることを改めて
    感じるツアーでした。
    ご覧頂き、ありがとうございました。

86いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • くまちゃんさん 2018/04/17 21:08:41
    ご無沙汰しております!
    いつも魅力的なメールニュースありがとうございます!
    ちょうどただいまマツコの知らない世界で、マツコの知らないフルーツの世界でこの古都華が。
    どこかで聞いたなと思ったら、そういえばmolmさんだ!と思い出した次第です

    molm

    molmさん からの返信 2018/04/21 21:17:49
    テレビ番組での紹介だと…
    くまちゃん様、件の番組を動画で拝見しました。
    私もさすがにプレミアムの古都華は食した古都、もとい「こと」
    ありまへん。

    あの番組ではプレミアム古都華のため、古都華全体がとんでもなく
    高い印象になりがちです。
    確かに百貨店だと1パック1,000円超えたりしますが、それでも
    通常は1粒で1,000円とかはしませんからね。
    因みに通常の古都華は生産者価格で1粒でも50〜100円程度です。

    その一方で番組での発言にあった「香りが届く」というのは同感。
    古都華は香りが強いですし、糖度があって水分が少ないのが特徴で、
    あのフルーツ評論家からすれば有難い品種なんでしょう。

    話題になることは良いことではある一方、テレビで紹介されると
    心配事も増えます。
    ただでさえ生産者が少ない環境(登録制)で取り合いになると、価格の
    釣り上げが予想され、かつ苺の質(旬)が下がり始める4月に放送された
    時期を鑑みると、食べてみるとガッカリというケースも有り得ます。
    それに値の釣り上げで儲かるのは概ね中間業者であり、生産者が
    潤わなければ却って今後のニーズが下がる懸念さえあります。
    テレビ業界はその場の視聴率さえ良ければ、その後の環境などどうでも
    構いませんからね。
    まだ救いなのは来シーズン(12月以降)までホトボリ冷める時期が
    あることでしょうか。

    古都華の生産は今後もあまり増えるとは思い難いフシがあります。
    実は未登録で古都華を栽培している農家はあるものの、登録制・栽培の
    難しさ・JAは非協力(県農業センターの開発)などの背景から、新たに
    古都華を取り組むのはリスクの方が大きかったりするからです。
    しかも糖度が高いだけに、この品種の良さは生のままが望ましく、
    加工品にしても魅力を引き出せるかも疑わしいかも。
    実はシーズン中もう一度買いに行こうと思った矢先の放送により、
    ニワカで買いに来たと思われるのも困りますね。


    古都華にせめてあと1年早く出会いたかったmolm

    molm

    molmさん からの返信 2018/04/21 21:17:51
    テレビ番組での紹介だと…
    くまちゃん様、件の番組を動画で拝見しました。
    私もさすがにプレミアムの古都華は食した古都、もとい「こと」
    ありまへん。

    あの番組ではプレミアム古都華のため、古都華全体がとんでもなく
    高い印象になりがちです。
    確かに百貨店だと1パック1,000円超えたりしますが、それでも
    通常は1粒で1,000円とかはしませんからね。
    因みに通常の古都華は生産者価格で1粒でも50〜100円程度です。

    その一方で番組での発言にあった「香りが届く」というのは同感。
    古都華は香りが強いですし、糖度があって水分が少ないのが特徴で、
    あのフルーツ評論家からすれば有難い品種なんでしょう。

    話題になることは良いことではある一方、テレビで紹介されると
    心配事も増えます。
    ただでさえ生産者が少ない環境(登録制)で取り合いになると、価格の
    釣り上げが予想され、かつ苺の質(旬)が下がり始める4月に放送された
    時期を鑑みると、食べてみるとガッカリというケースも有り得ます。
    それに値の釣り上げで儲かるのは概ね中間業者であり、生産者が
    潤わなければ却って今後のニーズが下がる懸念さえあります。
    テレビ業界はその場の視聴率さえ良ければ、その後の環境などどうでも
    構いませんからね。
    まだ救いなのは来シーズン(12月以降)までホトボリ冷める時期が
    あることでしょうか。

    古都華の生産は今後もあまり増えるとは思い難いフシがあります。
    実は未登録で古都華を栽培している農家はあるものの、登録制・栽培の
    難しさ・JAは非協力(県農業センターの開発)などの背景から、新たに
    古都華を取り組むのはリスクの方が大きかったりするからです。
    しかも糖度が高いだけに、この品種の良さは生のままが望ましく、
    加工品にしても魅力を引き出せるかも疑わしいかも。
    実はシーズン中もう一度買いに行こうと思った矢先の放送により、
    ニワカで買いに来たと思われるのも困りますね。


    古都華にせめてあと1年早く出会いたかったmolm

    くまちゃん

    くまちゃんさん からの返信 2018/04/22 20:13:40
    RE: テレビ番組での紹介だと…
    こんばんは!お忙しい中返信ありがとうございます。
    なるほど〜、フルーツってよくとんでもなくプレミアムありますしね。
    地元の富有柿が、天下布富とかいう名前で二個何十万円で売り出してますし。
    安くても美味しいもので私はよいです〜。

    ちなみに、マツコでやってた皮まで食べられるバナナは、翌日の新聞にも出てました。
  • うふふ♪♪さん 2018/02/27 14:13:51
    古都華、食べてみたい~💕💕
    molmさん♪♪

    随分、随分、ご無沙汰しちゃいました💦💦
    あれ??
    molmさんのページ、お訪ねするの初めてでしたっけ??💧💧
    てっきり、もう伺っていたとばかり思い込んでいました💦💦
    すみませ~ん💦💦

    いちご!!
    大好きなんです!!
    古都華、食べてみたいです!!
    うーん・・しかし、大和郡山にまで行く気力が・・
    京都から行かれるmolmさんはすごいです!
    (ん??もしや電車一本ですか??)
    西大寺になら行けるかな・・
    いちご大好き甥っ子たちにも食べさせてあげたい・・

    他にもオーガニックランチやカフェ、和菓子のお店、果物ぎっしりのフルーツサンドなどなど、
    行ってみたいお店がたくさんでした!!

    遅くなりましたが、
    うふふ♪♪の京都食い意地紀行2・なにわ食い意地紀行1&3(鯨)・札幌食い意地紀行・道南旅行前編に、ご訪問&投票をいただき、ありがとうございます♪
    去年5月から、体調がずっと芳しくなく、
    今頃の御礼で、本当にすみません!

    素敵な旅行記をありがとうございます!!

                     うふふ♪♪

    molm

    molmさん からの返信 2018/03/06 22:50:47
    古都華、召し上がってみてください
    うふふ♪♪さん、返事が遅れ申し訳ないです。
    お訪ねは初めてではないですよ♪

    旅行記にもあるように、古都華はある店からの相談により
    探してみた品種です。
    相談自体の話は流れてしまったものの、苺に関して素人の
    私にとっていい勉強になりました。
    今や日本の苺は品種数や糖度など世界一と言われてますよ。

    今年度より古都華は百貨店で見かけるようになりました。
    私の住んでいる京都では、島屋や伊勢丹で売っています。
    とはいえ、1パック1,000円超えのため頻繁に買うような
    価格帯ではないものの、一旦味を確認するにはいいかも。

    中間業者を経由しない生産者で購入すると、鮮度や価格で
    メリットが生じますが、時間や交通費を鑑みてどうするか。
    私は現地に赴くことを厭わないタイプで、現場だからこそ
    見えて来るもの、生産者の熱意を汲み取りストーリーを
    第三者に説明できるように目指しています。
    西大寺駅から徒歩圏内の植華園さんなら労力的に如何?
    伺われるなら事前に連絡されることをお勧めしますが。

    南果のランチは同行者に勧められて予約しましたが、地味
    ながらも手が込んでいるのがわありますし、体に染み渡る
    食事でした。
    堀内果実園のサンドイッチやスムージーなどはお勧め。
    農園直営ならではのクオリティですし、食事として成立する
    味わいです。

    うふふ♪♪さんは旅行記拝見してえぇもん食べたはるなぁと
    印象付けます。
    私は旅に出る際は食のテーマを掲げますが、普段の食事は
    質素なものですよ。


    ここのところ仕事よりプライベートが忙しいmolm
  • くまちゃんさん 2018/02/05 03:23:43
    久しぶりの旅行記!
    楽しかったです!
    相変わらずおいしそうな旅行記。
    京都ならず、奈良の魅力まで

    molm

    molmさん からの返信 2018/02/05 21:59:27
    すいませんね
    くまちゃん様、旅行記はまだあるんですが、如何せん
    プライベート(決して仕事ではない)が忙しくて。
    あと2つあるんですが、1つは全く手をつけず。

    奈良って自分にとって近くて遠い存在だったんですが、
    苺の少し前から奈良にも行ってみようと思い、今回の
    テーマで下見も含め2回。
    2018年春までに苺を求めてもう1回の予定です。
    京都で売っている苺は九州産が多く、奈良県産は近所でも
    なかなか売っていないんですよね。

    苺以外でも堀内果実園・柿の専門は特に収穫でした。
    次回もKサンドは食べたい。

    また京都に来たはったんですな。
    泊まりかと思えば日帰りでハード。


    2018年2〜3月は少し落ち着けそうなmolm

    くまちゃん

    くまちゃんさん からの返信 2018/02/05 22:36:02
    RE: すいませんね
    イチゴをテーマにするなんてほんとステキ!
    京都で春を感じる食べ物は何ですか?
    実はまた来週火曜日休みで、弾丸予定です。
  • へびおさん 2018/01/21 19:28:37
    スイーツ三昧!
    molmさん
    はじめまして!

    苺の旅行記大変興味深く拝見させていただきました!
    私も来月飛鳥に行くので明日香ルビーを食べようとは思っていたのですが、古都華という苺もあるんですね~

    奈良で行かれたピエニブランも素敵だし、堀内果実園のフルーツサンドイッチ私も食べたい!!
    行くまでに色々調べたいと思います。

    molm

    molmさん からの返信 2018/01/25 23:42:33
    RE: 予想以上に楽しめました♪
    へびおさん、返事が遅れ申し訳ないです。
    奈良好きな方に恐縮です。

    私は京都に住んでいながら、奈良に足を運ぶ機会が少なく
    最近になって見直すようになりました。
    京都の観光地とは異なり、ガツガツしていないのも魅力で
    そんなに混まずに歩き回れるのも良いですね。

    さて奈良の苺ですが、あすかルビーが有名なのは間違いなく
    その一方で京都の小売りではあんまり見かけないんですね。
    古都華も県内限定品種で、県内では普及しつつあります。
    他の旅行記でも然りですが、個人的に生産現場になるべく
    足を運ぶことをモットーとしており、萩原苺農園さんも快く
    ハウス内を見せて頂きました。

    あるかルビーは適度に酸味があるため加工に向きますし、
    一方で古都華は糖度が高いため加工せずストレートで口に
    するのが望ましいかも。

    実はこの旅行記内で計画していながら行けなかった店が
    中西与三郎という和菓子屋さんで、古都華大福を食べて
    みたかったんです。
    次回訪問時には買う予定です。

    ピニエブランは通りがかりだったのですが、拘りのある
    スイーツに感心しきり。
    焼菓子以外はメニューもちょこちょこ変わりますし、
    通える店ですね。

    堀内果実園は驚かされました。
    果実園直営だから素材で勝負できますし、Kサンドは柿が
    たっぷりで、他との食材のバランスに長けています。
    食事として成立するサンドイッチですし、1つイートイン
    1つテイクアウト個人的にできれば。


    シーズン中にあと1回買いつけに行きたいmolm
  • らぼさん 2018/01/18 11:24:52
    古都華
    こんにちは
    ニューヨークから帰ってきてるのですがバタバタしててまだ旅行記も書いてません。
    古都華は今年は出回るのが早いですね。
    一般にはあまり出回らないのですが生駒の八百屋に時々「レストランに収めるものの余り」みたいなかなりいいのが出ることがあります。
    大抵秒殺で売れちゃいますが先日偶然買ったのは味、形とも秀逸でした。

    目を引いたのは古都華の入ったトレイで16個のイチゴの形にくぼみのあるトレイにさらに空気を入れてシートが接着されててイチゴ型プチプチシートになってました。
    イチゴが大切に扱われてて見た目も重んじるスイーツ店やレストランを意識してるのだろうと思います。
    16個1パックで680円と良心的なお値段でした。

    私は形にはこだわらないので規格外のが安く出るのを待ってます。
    もう少しすると近所のホームセンターで一箱1000円もしない価格で山盛りのが出るようになります

    柿の専門店の干し柿も好きです。
    少ししか出ず、年末には無くなる半ナマの干し柿は美味しいです。
    年中あると思いますが「柿こおり」もおススメです。

    東向き商店街のピアノで期間限定ですが柿とほうれん草のスパゲッティもいいですよ

    ニューヨークでは大型寒波に見舞われ結局食べ歩きになってしまいましたが結構いいもの食べれましたボチボチ旅行記にして行きますのでまた覗いて見てくださいね。
    今年もよろしくお願いします

    …らぼ…

    らぼ

    らぼさん からの返信 2018/01/18 17:15:21
    追伸
    数間違えてました。

    写真はこちらのブログにあります。

    http://blog.goo.ne.jp/to727mo/e/4913a3bbf23069c1dc7b4579a0b9e7f6

    molm

    molmさん からの返信 2018/01/24 01:23:55
    おかえりなさいまし
    らぼさん、返事が遅れ申し訳ないです。
    あとNYからお帰りなさいまし。

    もちろん奈良県民だと古都華は有名でしょうが、県外に
    あんまり出回らなく、京都では殆ど見かけません。
    古都華の栽培が最も多い地域が平群町らしく、あとは
    奈良市や天理市界隈みたいですね。
    飛鳥ルビーより高価ですが、かといって1粒百円以上は
    しませんし、手頃+@で香りや糖度が楽しめるのは魅力。
    旅行記にはしませんが、シーズン中にもう一度買いに
    足を運ぶ予定です。

    堀内果実園のKサンドは驚かされました。
    食事として成立するサンドイッチですし、各具材と
    調味料のバランスが見事。
    果実園直営だからこそ柿の熟度(やや硬めがいいかも)を
    調整できますし、素材の勝利でしょうね。

    一方、柿の専門は手を加えることを売りにしている感じ。
    ドライ柿にしてもパリパリになるまで乾燥せず、干し柿の
    ような甘味も出すところがニクいところ。


    次回は和菓子「中西与三郎」にも寄りたいmolm
  • たらよろさん 2018/01/17 12:28:53
    苺の季節ですね~
    こんにちは、molmさん
    気が付けば、1月も半分以上が過ぎ、もうお正月気分では無いですね。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    春と言えば苺の季節☆
    どんどん新しい品種がどの果物も出てくるので、
    一体どれが美味しいのか???(笑)
    我が家も姉が畑で苺を栽培しているので、苺だけは買わずに貰ってます(笑)

    堀内果実園さん、美味しそうだなぁ~
    普段、フルーツサンドイッチは苦手であまり食べないのですが、
    これは一度食べてみたいなぁ~って。
    普通にフルーツを食べても良いけど(笑)

    それと、ドライ柿、気になるなぁ~
    干し柿の甘さが大好きなので、ドライ柿の甘さってどうなんだろう??って。

     たらよろ

    molm

    molmさん からの返信 2018/01/17 20:55:59
    苺の季節ですよ
    たらよろさん、今年も宜しくです。
    正月休みは元日だけなので、普段と変わりませんが。(笑)

    苺に限らず色々と試されたらいいとは思われますが、
    身内で手に入るのなら苺はチャレンジしにくいかも。
    個人的には古都華を気に入っていますが、同行者2名は
    あきひめのコスパ(美味しさと値段のバランス)に感銘。
    とりわけ見学した萩原苺農園のあきひめが良かったとか。
    萩原苺農園は直接購入できるので、車で行かれてみては
    如何でしょうか?

    堀内果実園のKサンドは今回1番のサプライズでした。
    柿が自前だったのもありますし、アボカド・生ハム・
    クリームチーズにマスタードとのバランスが良い!
    これ私の注文だったのですが、同行者にガッつかれ、
    半分近くなくなりました。(笑)
    食事として成立するサンドですし、作っていたのは
    バイトっぽい若い女の子なんで、素材勝負でしょうね。
    因みにパイナップルのPサンドもあります。

    「柿の専門」は県内五條市が本社の物産会社の運営。
    JR奈良駅前にもあるようですが、三条通り店は色々と
    試食させてもらい、再訪確実な店です。
    ドライ柿はmolm鉄板土産に入りますし、同じ富有柿でも
    京都産より奈良県産・和歌山県産の方が美味しいかも。


    sketch.は随分行ってないなぁと思い出すmolm

molmさんのトラベラーページ

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奈良市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集