イエローナイフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一周もしたし、世界中けっこういろんな所に行ったけれど、「いつかは」と思いながら、なんとなく後回しになっていたオーロラ観賞。寒いの苦手だし、せっかく行っても見られないかもしれないし。でも、いつ終わるか分からない人生、「死ぬまでに一度は」と思うことは思い立ったときにやっておこう!と思い立ち、実行することにしました!<br /><br />オーロラといえば、北欧?カナダ?アラスカ?<br />調べみると、遭遇率が一番高いのはイエローナイフなんだとか。北欧よりかなり寒いらしいけど、どうせ行くなら確率の高さに賭けることにしました。<br /><br />いつもは気ままな個人旅行だけど、寒いところで迷ってウロウロしたりするのは大変。今回はおとなしく旅工房さんのパッケージツアーを利用。日本人オーロラ観光の定番でもあるので、施設も整っていて、日本人ガイドさんが至れりつくせり。海外旅行気分は全然なかったけど、ラクチン快適な旅となりました。<br /><br />さて、肝心のオーロラは?

一生に一度は見たい!極寒覚悟のイエローナイフで、オーロラは見えたのか?

13いいね!

2017/12/14 - 2017/12/19

127位(同エリア384件中)

世界一周もしたし、世界中けっこういろんな所に行ったけれど、「いつかは」と思いながら、なんとなく後回しになっていたオーロラ観賞。寒いの苦手だし、せっかく行っても見られないかもしれないし。でも、いつ終わるか分からない人生、「死ぬまでに一度は」と思うことは思い立ったときにやっておこう!と思い立ち、実行することにしました!

オーロラといえば、北欧?カナダ?アラスカ?
調べみると、遭遇率が一番高いのはイエローナイフなんだとか。北欧よりかなり寒いらしいけど、どうせ行くなら確率の高さに賭けることにしました。

いつもは気ままな個人旅行だけど、寒いところで迷ってウロウロしたりするのは大変。今回はおとなしく旅工房さんのパッケージツアーを利用。日本人オーロラ観光の定番でもあるので、施設も整っていて、日本人ガイドさんが至れりつくせり。海外旅行気分は全然なかったけど、ラクチン快適な旅となりました。

さて、肝心のオーロラは?

PR

  • 出発は14時10分発のAC030便は遅れて17時半の出発。カルガリーへの直行便。

    出発は14時10分発のAC030便は遅れて17時半の出発。カルガリーへの直行便。

  • 成田では沖止めで搭乗。

    成田では沖止めで搭乗。

  • 離陸1時間ちょっとで機内食。あまり美味しくは、、ない。

    離陸1時間ちょっとで機内食。あまり美味しくは、、ない。

  • 着陸1時間前ぐらいに朝食。お粥はまあまあだったかな。

    着陸1時間前ぐらいに朝食。お粥はまあまあだったかな。

  • カナダの大地が見えてきた!

    カナダの大地が見えてきた!

  • カルガリー空港到着は現地時間の11時過ぎ。バンド?がいて、クリスマスソングを演奏してました。

    カルガリー空港到着は現地時間の11時過ぎ。バンド?がいて、クリスマスソングを演奏してました。

  • 入国審査を受けて、いったん荷物を受け取った後、connectionの表示がある方へ進みます。

    入国審査を受けて、いったん荷物を受け取った後、connectionの表示がある方へ進みます。

  • ここで、再び荷物を預けて。

    ここで、再び荷物を預けて。

  • ロビーにはクリスマスツリー。

    ロビーにはクリスマスツリー。

  • ワンコちゃんの写真を募集したのかな?

    ワンコちゃんの写真を募集したのかな?

  • 次のイエローナイフ行きは16時50分発。かなり時間があるので、ラウンジが使えるのはありがたいです。(エコノミー利用だけど、ANAのスーパーフライヤーズなので)

    次のイエローナイフ行きは16時50分発。かなり時間があるので、ラウンジが使えるのはありがたいです。(エコノミー利用だけど、ANAのスーパーフライヤーズなので)

  • ラウンジでウトウト仮眠をしたり、軽食を食べたりしているうちに、やっと次の便の時間になりました。

    ラウンジでウトウト仮眠をしたり、軽食を食べたりしているうちに、やっと次の便の時間になりました。

  • 今度はプロペラ機。

    今度はプロペラ機。

  • 飛び立つ頃にはすっかり暗くなってきました。

    飛び立つ頃にはすっかり暗くなってきました。

  • イエローナイフ到着は19:30。ここはターミナルまで外を歩くと聞いていたので、寒さに怯えていたけど、それほどではありませんでした。

    イエローナイフ到着は19:30。ここはターミナルまで外を歩くと聞いていたので、寒さに怯えていたけど、それほどではありませんでした。

  • この小屋みたいなのがターミナル(笑)。

    この小屋みたいなのがターミナル(笑)。

  • 荷物を受け取るターンテーブルには、みなさんの旅行記ですっかりおなじみの、白熊クン。

    荷物を受け取るターンテーブルには、みなさんの旅行記ですっかりおなじみの、白熊クン。

  • 荷物を取って到着口に行き、オーロラビレッジのガイドさんと合流。今回のパックツアーは旅工房で予約したものですが、現地では他のツアーの人といっしょにオーロラビレッジのスタッフのお世話になります。<br /><br />空港で説明を受けた後バスに乗りホテルへ。部屋には無料レンタルの防寒着が用意されています。

    荷物を取って到着口に行き、オーロラビレッジのガイドさんと合流。今回のパックツアーは旅工房で予約したものですが、現地では他のツアーの人といっしょにオーロラビレッジのスタッフのお世話になります。

    空港で説明を受けた後バスに乗りホテルへ。部屋には無料レンタルの防寒着が用意されています。

  • ホテルの部屋には電気ケトルとコーヒーメーカー。もちろん珈琲もあります。

    ホテルの部屋には電気ケトルとコーヒーメーカー。もちろん珈琲もあります。

  • イエローナイフのホテルはどこもレンジや食器などが完備されているところが多いようですね。

    イエローナイフのホテルはどこもレンジや食器などが完備されているところが多いようですね。

  • 窓から外をのぞくと、狐? 後でガイドさんに聞いた話によると、このホテルのそばは巣があるのか、よく見かけるそうですよ。

    窓から外をのぞくと、狐? 後でガイドさんに聞いた話によると、このホテルのそばは巣があるのか、よく見かけるそうですよ。

  • 1時間後ぐらいにピックアップがあり、オーロラビレッジへ。到着早々に見物したアイスショー。スタッフが凍ったバナナで釘を打ったり、濡らしたTシャツがカチカチに固まったりというのを見せてくれます。日韓英中(2種類)でそれぞれのスタッフが同じことを説明するので、ちょっとまどろっこしい。

    1時間後ぐらいにピックアップがあり、オーロラビレッジへ。到着早々に見物したアイスショー。スタッフが凍ったバナナで釘を打ったり、濡らしたTシャツがカチカチに固まったりというのを見せてくれます。日韓英中(2種類)でそれぞれのスタッフが同じことを説明するので、ちょっとまどろっこしい。

  • アイスショーが終わる頃、ガイドさんが、「あれオーロラですね」と指さす方をみると、なにやら白い雲が。肉眼だと雲にしか見えないけど、写真に撮るとこんな風に緑色に。

    アイスショーが終わる頃、ガイドさんが、「あれオーロラですね」と指さす方をみると、なにやら白い雲が。肉眼だと雲にしか見えないけど、写真に撮るとこんな風に緑色に。

  • それからしばらく、なんとなくうねっているようなのが見えました。

    それからしばらく、なんとなくうねっているようなのが見えました。

  • 2日目朝。朝といっても目が覚めたのはお昼。昼夜逆転のせいか、時差ぼけもなくぐっすり眠れました。向かいに見えてるのが「The Explore」ホテル。

    2日目朝。朝といっても目が覚めたのはお昼。昼夜逆転のせいか、時差ぼけもなくぐっすり眠れました。向かいに見えてるのが「The Explore」ホテル。

  • 私たちが泊まったのはシャトーノバ。中心街からは一番離れているけれど、その分空港やオーロラビレッジに近いので、送迎のときは最初に降りて最後に乗るので時間のロスがなかったのが良かったです。

    私たちが泊まったのはシャトーノバ。中心街からは一番離れているけれど、その分空港やオーロラビレッジに近いので、送迎のときは最初に降りて最後に乗るので時間のロスがなかったのが良かったです。

  • 各ホテルのピックアップ時間表です

    各ホテルのピックアップ時間表です

  • ホテルのロビー。オーロラツアーのピックアップはココで待ちます。

    ホテルのロビー。オーロラツアーのピックアップはココで待ちます。

  • 本日の気温は-17度。-30度を覚悟していたので、それほど寒くは感じませんでした(もちろん防寒をしっかりしていればの話)。

    本日の気温は-17度。-30度を覚悟していたので、それほど寒くは感じませんでした(もちろん防寒をしっかりしていればの話)。

  • 部屋で簡単に朝?お昼?を食べた後、せっかくなのでちょっとだけ付近を散策。うー、寒そう。

    部屋で簡単に朝?お昼?を食べた後、せっかくなのでちょっとだけ付近を散策。うー、寒そう。

  • ノーザンヘリテイジセンター。シャトーノバからは歩いて5分ぐらい。着ているのはレンタルの防寒着。

    ノーザンヘリテイジセンター。シャトーノバからは歩いて5分ぐらい。着ているのはレンタルの防寒着。

  • 白くまとか動物の剥製があったり、この地方の人が昔どんな暮らしをしていたのかを説明する展示がたくさんあります。

    白くまとか動物の剥製があったり、この地方の人が昔どんな暮らしをしていたのかを説明する展示がたくさんあります。

  • テントの前にはワンコちゃんの人形。無料だし空いてるし、それなりに面白かったけど、防寒着のままでは暑くて暑くて。入ってすぐのところにクロークがあったのに気づいたのは、もう帰るときでした。

    テントの前にはワンコちゃんの人形。無料だし空いてるし、それなりに面白かったけど、防寒着のままでは暑くて暑くて。入ってすぐのところにクロークがあったのに気づいたのは、もう帰るときでした。

  • 街の方に歩いていきます

    街の方に歩いていきます

  • なんか公園みたい? 一面の雪なのでよく分からない。夏に来たら全然風景が違うんだろうな。

    なんか公園みたい? 一面の雪なのでよく分からない。夏に来たら全然風景が違うんだろうな。

  • 街で一軒のリカーショップ。カナダはリカーショップじゃないとお酒が買えないと思ってたけど、普通にスーパーにビールがありました。しかも、ここではローカルビールのばら売りはなかったのに、スーパーでは1本で買えたし。

    街で一軒のリカーショップ。カナダはリカーショップじゃないとお酒が買えないと思ってたけど、普通にスーパーにビールがありました。しかも、ここではローカルビールのばら売りはなかったのに、スーパーでは1本で買えたし。

  • お腹も空いてきたので、まだ4時ぐらいだけど夕飯にします。「Taste of Saigon」というベトナム料理のお店。

    お腹も空いてきたので、まだ4時ぐらいだけど夕飯にします。「Taste of Saigon」というベトナム料理のお店。

  • 街を歩くと、みんなの旅行記で見かける温度計表示。この時期に-11度は暖かいんでしょうね。

    街を歩くと、みんなの旅行記で見かける温度計表示。この時期に-11度は暖かいんでしょうね。

  • 部屋に戻って一休みした後、ホテルロビー21時のピックアップでオーロラツアーへ。写真はテントの中。かなり広いです。ストーブがんがん炊いてるので暖かい。奥にあるのが自由に飲めるホットドリンク。ポットにお湯が入っていて、ココアや紅茶など好きに入れて飲みます。蓋のついた容れ物があれば外で飲んでもいいそうです。

    部屋に戻って一休みした後、ホテルロビー21時のピックアップでオーロラツアーへ。写真はテントの中。かなり広いです。ストーブがんがん炊いてるので暖かい。奥にあるのが自由に飲めるホットドリンク。ポットにお湯が入っていて、ココアや紅茶など好きに入れて飲みます。蓋のついた容れ物があれば外で飲んでもいいそうです。

  • オーロラビレッジ内のギフトショップにあったボード。この日はほとんどオーロラは見えませんでした。

    オーロラビレッジ内のギフトショップにあったボード。この日はほとんどオーロラは見えませんでした。

  • 3日目。またお昼頃起き出して、お隣のホテル「The Explore」のサンデーブランチへ。混雑するというので、ホテルを出る前に電話で予約してから行きました。

    3日目。またお昼頃起き出して、お隣のホテル「The Explore」のサンデーブランチへ。混雑するというので、ホテルを出る前に電話で予約してから行きました。

  • The Explore hotelのロビーもクリスマスっぽい飾り付け。

    The Explore hotelのロビーもクリスマスっぽい飾り付け。

  • さて最終日。天気予報はずっと雪(涙)。明日からは晴れマークも出てるのにな。でも気温は一気に寒くなるみたい。

    さて最終日。天気予報はずっと雪(涙)。明日からは晴れマークも出てるのにな。でも気温は一気に寒くなるみたい。

  • でも、オーロラ予報は「ACTIVE」になってる!(前日までは「MODERATE」)<br /><br />結果的には、雲が厚く、ときおり雪もちらついていたけれど、後半少し雲の切れ目が出てきたので有料オプションの延長チケットを購入(ひとり25ドル)。すっきり晴れることはほとんどなかったけど、オーロラ自体は活発に出ていたようで、雲の切れ目からでも見えた時間は3日間で一番でした。<br /><br />すっごい感動!とまではいかなかったけど、これが空いっぱいに広がったら、すごいだろうなぁというのはよく分かりました。いつかリベンジしたいなぁ。

    でも、オーロラ予報は「ACTIVE」になってる!(前日までは「MODERATE」)

    結果的には、雲が厚く、ときおり雪もちらついていたけれど、後半少し雲の切れ目が出てきたので有料オプションの延長チケットを購入(ひとり25ドル)。すっきり晴れることはほとんどなかったけど、オーロラ自体は活発に出ていたようで、雲の切れ目からでも見えた時間は3日間で一番でした。

    すっごい感動!とまではいかなかったけど、これが空いっぱいに広がったら、すごいだろうなぁというのはよく分かりました。いつかリベンジしたいなぁ。

  • ホテルに戻って、ササッとお風呂に浸かり、温かいスープなどを飲んで、荷物をパッキング。4時20分にホテル出発で空港へ。5時前には空港に着いちゃったけど出発は6時20分。ラウンジどころかカフェもなく、スタンドの売店しかないような小さな空港での待ち時間は長く感じました~。<br /><br />この時間は結構風が強くて、ここで飛行機に乗るまでの歩きがこの旅で一番寒かった!(もう専用の防寒着と防寒ブーツないし!)

    ホテルに戻って、ササッとお風呂に浸かり、温かいスープなどを飲んで、荷物をパッキング。4時20分にホテル出発で空港へ。5時前には空港に着いちゃったけど出発は6時20分。ラウンジどころかカフェもなく、スタンドの売店しかないような小さな空港での待ち時間は長く感じました~。

    この時間は結構風が強くて、ここで飛行機に乗るまでの歩きがこの旅で一番寒かった!(もう専用の防寒着と防寒ブーツないし!)

  • 飛行機の上から見た朝焼け。

    飛行機の上から見た朝焼け。

  • もちろんまたプロペラ機。

    もちろんまたプロペラ機。

  • だいぶ明るくなってきました。

    だいぶ明るくなってきました。

  • エドモントンに到着。

    エドモントンに到着。

  • ターミナルの入口は小さかったけど、大きな空港でちゃんとラウンジもありました。

    ターミナルの入口は小さかったけど、大きな空港でちゃんとラウンジもありました。

  • ラウンジの入口。

    ラウンジの入口。

  • カートもちょびっとクリスマス仕様?

    カートもちょびっとクリスマス仕様?

  • 左端の空港スタッフもサンタ帽。

    左端の空港スタッフもサンタ帽。

  • 帰路はバンクーバー経由。2回の乗り換えがあると、なんか果てしない旅という感じ。バンクーバーの空港は、焼きたてピザやビールが美味しかった!(枝豆もあるよ!)

    帰路はバンクーバー経由。2回の乗り換えがあると、なんか果てしない旅という感じ。バンクーバーの空港は、焼きたてピザやビールが美味しかった!(枝豆もあるよ!)

  • ようやく成田への搭乗。

    ようやく成田への搭乗。

  • 成田到着間際の夕焼け。同じ日に朝焼けも夕焼けも飛行機から見るってレアな体験?<br /><br />というわけで、3泊5日、いやほとんど2泊5日の弾丸オーロラ旅。満足度はうーん、半分ぐらいかな。あまり寒くなかったのはラッキーでした!

    成田到着間際の夕焼け。同じ日に朝焼けも夕焼けも飛行機から見るってレアな体験?

    というわけで、3泊5日、いやほとんど2泊5日の弾丸オーロラ旅。満足度はうーん、半分ぐらいかな。あまり寒くなかったのはラッキーでした!

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • bikke3さん 2018/07/15 12:18:14
    deracineさん へ

    deracineさん 、こんにちは。コメントありがとうございます。

    運次第。本当にその通りですね。5回もチャレンジとはすごい(笑)!
    でも、一度すごいのを見ちゃうと病みつきになっちゃう人は多いみたいですね。
    なかなか見られないからこそ、遭遇できたときの喜びも大きいのでしょう。

    オーロラヴィレッジは、おっしゃるように、他のツアーの方と空港で合流して一括でした。
  • deracineさん 2018/07/14 21:48:56
    オーロラ、少し残念でしたね
    bikke3さん、こんにちは

    イエローナイフのオーロラに行かれたのですね
    (私はイエローストーンに行きました)

    オーロラは結局運次第でラッキーな人は始めてでオーロラ爆発に遭遇することもあります。
    私も最初のオーロラが不発気味で不完全燃焼だったため合計5回もチャレンジする羽目になりました。所謂オーロラ病にかかった次第です

    自然を楽しむ旅は天気によって随分印象が変るので難しいですね

    なお Aurora village は送迎、宿泊、オーロラツアー(&防寒具)がセットになったプランを容易しており日本のツアー会社は同社に⑯投げしているだけです

    懲りずにまたチャレンジして下さい。では失礼します

bikke3さんのトラベラーページ

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

イエローナイフ(カナダ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集