シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1日目(10/7)成田空港発→ハノイ経由→シェムリアップ空港着。<br />       パブストリートにツゥクツゥクでくり出し スープドラゴンで夕食。<br /><br />2日目(10/8)アンコールワットで朝日鑑賞、アンコールトム観光。その後またアンコールワットに戻り、夕焼け鑑賞。<br />クーレン2でアプサラダンスを見ながら夕食。<br /><br />3日目(10/9)バンテアイスレイ。トレンサップ湖クルーズ。オールドマーケット<br /><br />4日目(10/10)ベンメリア観光。アンコール国立博物館とDFS。18時前にル メリディアンをチェックアウトしシェムリアップ空港へ<br /><br />5日目(10/11)ハノイ経由で7:30頃成田空港着。

2017年10月雨季のカンボジア(シェムリアップ)観光

18いいね!

2017/10/07 - 2017/10/11

1718位(同エリア8213件中)

0

26

えびさん

1日目(10/7)成田空港発→ハノイ経由→シェムリアップ空港着。
       パブストリートにツゥクツゥクでくり出し スープドラゴンで夕食。

2日目(10/8)アンコールワットで朝日鑑賞、アンコールトム観光。その後またアンコールワットに戻り、夕焼け鑑賞。
クーレン2でアプサラダンスを見ながら夕食。

3日目(10/9)バンテアイスレイ。トレンサップ湖クルーズ。オールドマーケット

4日目(10/10)ベンメリア観光。アンコール国立博物館とDFS。18時前にル メリディアンをチェックアウトしシェムリアップ空港へ

5日目(10/11)ハノイ経由で7:30頃成田空港着。

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
航空会社
ベトナム航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 1日目<br /> 10:00羽田発 ベトナム航空便<br /> 現地時間17:10頃 (日本との時差-2時間) シェムリアップ国際空港着<br /><br /> ツアーなので現地係員と合流し、 宿泊地 ル メリディアンホテルへ。<br /> 荷物を置いたのち、夕食のためにトゥクトゥク(片道3ドル)でパブストリートに繰り出しました。<br /><br /> お目当は、クメール料理の代表的なメニューの一つ、チュナン・ダイ。カンボジアの鍋です。パブストリート内の人気店、スープドラゴンで食べてみました。<br />米麺や揚げ豆腐、卵、野菜などが入っている、あっさり味のお鍋でした。店員さんが鍋を作ってくれたので、食べるだけで良かったのがありがたかった。<br /> <br /> <br />2日目 <br />AM 4:55   ホテルロビーに集合し、アンコールワット朝日鑑賞ツアーに参加。<br />ガイドさんとツアー客、総勢12人ほどでバスに乗って出かけました。<br /><br />この日の午前中の天気は曇り。朝日はあまり見えなかったけど、雨も降らず逆さアンコールワットの写真が撮れたので良しかな。雨季に綺麗な朝日が見られるのは1週間に1回ぐらいだとか。<br /><br />ちなみにこの撮影場所は、北側の聖池前です。逆さアンコールワット撮影目当てにここだけ人が密集していました。

    1日目
     10:00羽田発 ベトナム航空便
     現地時間17:10頃 (日本との時差-2時間) シェムリアップ国際空港着

     ツアーなので現地係員と合流し、 宿泊地 ル メリディアンホテルへ。
     荷物を置いたのち、夕食のためにトゥクトゥク(片道3ドル)でパブストリートに繰り出しました。

     お目当は、クメール料理の代表的なメニューの一つ、チュナン・ダイ。カンボジアの鍋です。パブストリート内の人気店、スープドラゴンで食べてみました。
    米麺や揚げ豆腐、卵、野菜などが入っている、あっさり味のお鍋でした。店員さんが鍋を作ってくれたので、食べるだけで良かったのがありがたかった。
     
     
    2日目 
    AM 4:55 ホテルロビーに集合し、アンコールワット朝日鑑賞ツアーに参加。
    ガイドさんとツアー客、総勢12人ほどでバスに乗って出かけました。

    この日の午前中の天気は曇り。朝日はあまり見えなかったけど、雨も降らず逆さアンコールワットの写真が撮れたので良しかな。雨季に綺麗な朝日が見られるのは1週間に1回ぐらいだとか。

    ちなみにこの撮影場所は、北側の聖池前です。逆さアンコールワット撮影目当てにここだけ人が密集していました。

  • アンコールワット朝日鑑賞後、一度ホテルに送迎してもらい、ホテルで朝食をとりました。<br /><br />その後、アンコールトム観光へ。<br />南大門に入場する前に、沢山の象を発見。ここアンコールトムでは象乗り体験ができるんですね。象使いさんが象の上で朝食をとっていたのが印象的でした。<br />

    アンコールワット朝日鑑賞後、一度ホテルに送迎してもらい、ホテルで朝食をとりました。

    その後、アンコールトム観光へ。
    南大門に入場する前に、沢山の象を発見。ここアンコールトムでは象乗り体験ができるんですね。象使いさんが象の上で朝食をとっていたのが印象的でした。

  • バイヨン<br /><br />巨大な顔の4面仏などが有名

    バイヨン

    巨大な顔の4面仏などが有名

  • 夕焼け鑑賞のため、本日2度目のアンコールワット。<br />昼食時はスコールが降ったのですが、すぐにやみ、16時頃は晴れて日差しが痛いくらいでした。

    夕焼け鑑賞のため、本日2度目のアンコールワット。
    昼食時はスコールが降ったのですが、すぐにやみ、16時頃は晴れて日差しが痛いくらいでした。

  • アンコールワット西塔門近くにて。<br />お猿さん発見。

    アンコールワット西塔門近くにて。
    お猿さん発見。

  • サンセットwithモンキー。もうちょっと太陽が顔を出してくれたらなー。<br />まあ、これはこれで良かったかも。<br />周りで沢山の観光客がこのお猿さんを撮影していましたが 人間慣れしているようで全く動じずたそがれているお猿さんでした。<br />

    サンセットwithモンキー。もうちょっと太陽が顔を出してくれたらなー。
    まあ、これはこれで良かったかも。
    周りで沢山の観光客がこのお猿さんを撮影していましたが 人間慣れしているようで全く動じずたそがれているお猿さんでした。

  • 夕飯は 「クーレン2」でアンボジア料理のビュッフェをいただきました。<br /><br />ここは、アプサラダンスを鑑賞しながら食事ができるところです。<br />アプサラダンスとは9世紀に生まれた宮廷舞踊の一つ。アプサラとは古代インドの神話に出てくる天女のことだそう。<br />  <br />手の反り具合でダンサーのレベルがわかるらしいです。中央で踊っていたダンサーは手がすごく反っていて、動きもしなやかでした。

    夕飯は 「クーレン2」でアンボジア料理のビュッフェをいただきました。

    ここは、アプサラダンスを鑑賞しながら食事ができるところです。
    アプサラダンスとは9世紀に生まれた宮廷舞踊の一つ。アプサラとは古代インドの神話に出てくる天女のことだそう。
      
    手の反り具合でダンサーのレベルがわかるらしいです。中央で踊っていたダンサーは手がすごく反っていて、動きもしなやかでした。

  • 夕食後、せっかくカンボジアに来たのだからと、ミーハーな私はパプストリートにある「レッドピアノ」に足を運びました。<br /><br />ここは、アンジェリーナ ジョリーがトゥームレイダーの撮影時に足繁く通っていたお店だとか。<br /><br />ル メリディアンホテルからツゥクツゥクで片道3ドル。日本人スタッフ常駐ホテルなので、そのスタッフにツゥクツゥクを手配してもらいました。<br />

    夕食後、せっかくカンボジアに来たのだからと、ミーハーな私はパプストリートにある「レッドピアノ」に足を運びました。

    ここは、アンジェリーナ ジョリーがトゥームレイダーの撮影時に足繁く通っていたお店だとか。

    ル メリディアンホテルからツゥクツゥクで片道3ドル。日本人スタッフ常駐ホテルなので、そのスタッフにツゥクツゥクを手配してもらいました。

  • お店の名前の由来になったレッドピアノです。<br />お店は、1階と2階の2フロアです。<br />見たい人は2階に上がりましょう。

    お店の名前の由来になったレッドピアノです。
    お店は、1階と2階の2フロアです。
    見たい人は2階に上がりましょう。

  • 看板メニュー「トゥームレイダー」はメニュー表にアンジーの写真付きで紹介されてました。<br /><br />コアントローをライムジュースとトニックウォーターで割ったカクテルです。

    看板メニュー「トゥームレイダー」はメニュー表にアンジーの写真付きで紹介されてました。

    コアントローをライムジュースとトニックウォーターで割ったカクテルです。

  • 写真のセンス無い、、、。しかも食べかけ、、。<br /><br />左下の水色のカクテルがトゥームレイダーで、左上が連れが頼んだカクテル。<br />名前は失念。<br /><br />おつまみは、クメール料理の中でも人気の高いらしいluk lak(牛肉のライム炒め)を注文しました。<br /><br />牛肉は硬くて噛み切るのは大変だったけど甘辛いタレは美味。ところどころ、コショウ粒が入っていて、ピリッとした刺激がアクセントになっています。<br />これで、5.75USDなのはお得かも。<br />

    写真のセンス無い、、、。しかも食べかけ、、。

    左下の水色のカクテルがトゥームレイダーで、左上が連れが頼んだカクテル。
    名前は失念。

    おつまみは、クメール料理の中でも人気の高いらしいluk lak(牛肉のライム炒め)を注文しました。

    牛肉は硬くて噛み切るのは大変だったけど甘辛いタレは美味。ところどころ、コショウ粒が入っていて、ピリッとした刺激がアクセントになっています。
    これで、5.75USDなのはお得かも。

  • 3日目<br /> 早朝、雨が降っていたそうですが、朝食時には止んでいました。<br /> 朝食後、郊外にある遺跡、バンテアイスレイへ。<br /><br />「女の砦」の意味を持つ このこじんまりした遺跡は 細かな彫刻が施されたレリーフが沢山残っていて見応えありました。ここは赤色砂岩とサテライトを多用しているそう。アンコールワットとかより全体的に赤い。<br /><br />ただ、有名な「東洋のモナリザ」と呼ばれるレリーフは近寄れず、12mだったかな、、、離れているので、双眼鏡を持っていくか、スマホなどでズームして見るのが良いかも。<br /><br />この写真のど真ん中が東洋のモナリザだそう。ロープが張られているのでこれ以上近寄れません。

    3日目
     早朝、雨が降っていたそうですが、朝食時には止んでいました。
     朝食後、郊外にある遺跡、バンテアイスレイへ。

    「女の砦」の意味を持つ このこじんまりした遺跡は 細かな彫刻が施されたレリーフが沢山残っていて見応えありました。ここは赤色砂岩とサテライトを多用しているそう。アンコールワットとかより全体的に赤い。

    ただ、有名な「東洋のモナリザ」と呼ばれるレリーフは近寄れず、12mだったかな、、、離れているので、双眼鏡を持っていくか、スマホなどでズームして見るのが良いかも。

    この写真のど真ん中が東洋のモナリザだそう。ロープが張られているのでこれ以上近寄れません。

  • スマホのズーム機能を使って写して見ました。<br />この真ん中に写っているのが東洋のモナリザ。<br />、、、ピンボケしてます。

    スマホのズーム機能を使って写して見ました。
    この真ん中に写っているのが東洋のモナリザ。
    、、、ピンボケしてます。

  • お昼はTara  angkor hotel内のレストランでタイ料理。<br />写真はメニュー表。

    お昼はTara angkor hotel内のレストランでタイ料理。
    写真はメニュー表。

  • 前菜

    前菜

  • スープとメインは一緒に運ばれてきました。

    スープとメインは一緒に運ばれてきました。

  • 午後はトレンサップ湖でクルーズ船に乗りました。<br />海みたいに見えるけど湖。<br />雲はあるけど この日はスコールは降りませんでした。

    午後はトレンサップ湖でクルーズ船に乗りました。
    海みたいに見えるけど湖。
    雲はあるけど この日はスコールは降りませんでした。

  • 湖の中にある標識。

    湖の中にある標識。

  • クルーズ途中、大きな水上船に乗り移りました。そこは、商店でお土産物や飲み物などを売っていました。<br /><br />その水上船ではワニも飼育されていました。

    クルーズ途中、大きな水上船に乗り移りました。そこは、商店でお土産物や飲み物などを売っていました。

    その水上船ではワニも飼育されていました。

  • トンレサップ湖の後は、オールドマーケットへ。

    トンレサップ湖の後は、オールドマーケットへ。

  • この日はクリスタル アンコールレストランで伝統影絵スバエクを鑑賞しながらの夕食です。<br /><br />グリーンマンゴーのサラダと後 何が出たっけ。

    この日はクリスタル アンコールレストランで伝統影絵スバエクを鑑賞しながらの夕食です。

    グリーンマンゴーのサラダと後 何が出たっけ。

  • 4日目<br />雲はあったけど、この日は1日中晴れ。この日の夜、シェムリアップ空港をたちました。結局、4泊5日の旅行中 一度もレインコートや雨傘を使わなかったなー。<br /><br />午前中はベンメリアへ。 花束の池という意味らしい。<br /><br />天空の城ラピュタのモデルとなったと噂される遺跡。確かに熱帯樹が遺跡に絡みついている様はラピュタっぽい。でも本当は、ラピュタが公開された1986年頃はこの遺跡周囲は悪路で とてもじゃ無いけど観光客が来れるような場所ではなかったらしい。

    4日目
    雲はあったけど、この日は1日中晴れ。この日の夜、シェムリアップ空港をたちました。結局、4泊5日の旅行中 一度もレインコートや雨傘を使わなかったなー。

    午前中はベンメリアへ。 花束の池という意味らしい。

    天空の城ラピュタのモデルとなったと噂される遺跡。確かに熱帯樹が遺跡に絡みついている様はラピュタっぽい。でも本当は、ラピュタが公開された1986年頃はこの遺跡周囲は悪路で とてもじゃ無いけど観光客が来れるような場所ではなかったらしい。

  • フランス映画 「two brothers」の撮影時に木道が組まれたそうです。<br />ありがたい。

    フランス映画 「two brothers」の撮影時に木道が組まれたそうです。
    ありがたい。

  • 樹木の根っこが入り込んでいってます。遺跡が倒れて来ないように補強済み。

    樹木の根っこが入り込んでいってます。遺跡が倒れて来ないように補強済み。

  • 回廊の一部に屋根が残っているところがありました。<br />今みたいにセメントなんてないから 石の継ぎ目からどうしても崩れちゃうよね。<br /><br />ガイドさんは、雨が降ると 積み上げた石の角っこが徐々に丸くなるから 継ぎ目から雨漏りが始まり、最終的にずれ落ちて崩壊する。とか言ってた気がします。

    回廊の一部に屋根が残っているところがありました。
    今みたいにセメントなんてないから 石の継ぎ目からどうしても崩れちゃうよね。

    ガイドさんは、雨が降ると 積み上げた石の角っこが徐々に丸くなるから 継ぎ目から雨漏りが始まり、最終的にずれ落ちて崩壊する。とか言ってた気がします。

  • 地雷撤去済みを記した看板

    地雷撤去済みを記した看板

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集