金沢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月30日から南小谷でスキーの仲間の1年に1度の集まりがあるが、そこへ行く前に金沢を回っていくことにした。大阪からはサンダーバードで金沢へ行き、そこから糸魚川~南小谷という経路になるので、途中下車をすることにしたのだ。<br />金沢はもう20年以上前に行ったきりだった。2年前に新幹線が通り、関東からのお客さんがすごく増えているそうだ。金沢駅もすっかり様子が変わっていた。1泊するが 昼過ぎについて、次の日の2時頃までなので行くところを絞っていった。<br />1日目は近江市場で食事をしてから、兼六園へ。この市場も最近観光客に大人気らしい。京都の錦市場とか大阪の黒門市場みたいなところだ。やはり魚屋さんが多い。でもこの中のレストランは値段が高すぎた。観光客狙いかもしれないが、海鮮丼で3000円。これはひどい。もう少し安いのを頼んだが大阪で食べる方がおいしいくらいだった。あとでタクシーの運転手さんも「あんな高いところ地元の人は誰もいかないよ。」と言っていた。こんな商売をしていては長続きしないと思った。<br />近江市場から歩いて行ったので、兼六園の前に金沢城公園へ行った。お城はあまり残っていないがお庭は広々していた。そこを抜けて兼六園へ。20年前に行ったはずなのに全く初めてのように感じた。重要文化財のお家を拝見してからお庭へ。そこからホテルへ向かった。夕食はついていないが、スタッフが親切にレストランを紹介してくれたり、予約をしてくれたりしてとても親切だった。朝食も内容が豊富でとても満足した。<br />2日目は妙立寺。妙立寺は最近忍者寺と言われて、観光スポットになっているところだ。<br />妙立寺は予約が必要。いろいろな仕掛けがあるので必ずガイドさんと一緒に回る。1周で40分ぐらいか。お城が攻められた時に逃げる道とか、落とし穴とかがあって、とても面白かった。近くのお寺カフェでお茶をしてから新幹線で糸魚川へ向かい大糸線に乗り換えて南小谷へ。バスでホテルへ。すでにほとんどのメンバーが到着していた。<br />

兼六園と妙立寺

28いいね!

2017/09/29 - 2017/09/30

689位(同エリア3670件中)

0

53

ポインセチア

ポインセチアさん

9月30日から南小谷でスキーの仲間の1年に1度の集まりがあるが、そこへ行く前に金沢を回っていくことにした。大阪からはサンダーバードで金沢へ行き、そこから糸魚川~南小谷という経路になるので、途中下車をすることにしたのだ。
金沢はもう20年以上前に行ったきりだった。2年前に新幹線が通り、関東からのお客さんがすごく増えているそうだ。金沢駅もすっかり様子が変わっていた。1泊するが 昼過ぎについて、次の日の2時頃までなので行くところを絞っていった。
1日目は近江市場で食事をしてから、兼六園へ。この市場も最近観光客に大人気らしい。京都の錦市場とか大阪の黒門市場みたいなところだ。やはり魚屋さんが多い。でもこの中のレストランは値段が高すぎた。観光客狙いかもしれないが、海鮮丼で3000円。これはひどい。もう少し安いのを頼んだが大阪で食べる方がおいしいくらいだった。あとでタクシーの運転手さんも「あんな高いところ地元の人は誰もいかないよ。」と言っていた。こんな商売をしていては長続きしないと思った。
近江市場から歩いて行ったので、兼六園の前に金沢城公園へ行った。お城はあまり残っていないがお庭は広々していた。そこを抜けて兼六園へ。20年前に行ったはずなのに全く初めてのように感じた。重要文化財のお家を拝見してからお庭へ。そこからホテルへ向かった。夕食はついていないが、スタッフが親切にレストランを紹介してくれたり、予約をしてくれたりしてとても親切だった。朝食も内容が豊富でとても満足した。
2日目は妙立寺。妙立寺は最近忍者寺と言われて、観光スポットになっているところだ。
妙立寺は予約が必要。いろいろな仕掛けがあるので必ずガイドさんと一緒に回る。1周で40分ぐらいか。お城が攻められた時に逃げる道とか、落とし穴とかがあって、とても面白かった。近くのお寺カフェでお茶をしてから新幹線で糸魚川へ向かい大糸線に乗り換えて南小谷へ。バスでホテルへ。すでにほとんどのメンバーが到着していた。

旅行の満足度
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JR特急 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 金沢駅を出たところ<br />巨大な鳥の巣のようなものがある

    金沢駅を出たところ
    巨大な鳥の巣のようなものがある

  • 金沢駅の方を見て

    金沢駅の方を見て

  • これが有名な門

    これが有名な門

  • 近江町市場の入り口

    近江町市場の入り口

  • 中 魚屋さんが多い

    中 魚屋さんが多い

  • 金沢城の方から入場

    金沢城の方から入場

  • 広いお庭<br />庭だけなら無料です

    広いお庭
    庭だけなら無料です

  • この建物の中に入るのはお金がかかる。後から行こうと思ったが兼六園で遅くなって入れなかった。

    この建物の中に入るのはお金がかかる。後から行こうと思ったが兼六園で遅くなって入れなかった。

  • お城の敷石の説明

    お城の敷石の説明

  • お城の外堀にあたるのか。

    お城の外堀にあたるのか。

  • 橋爪門

    橋爪門

  • 石川門

    石川門

  • 左右で石の積み方が違う

    左右で石の積み方が違う

  • 兼六園へ向かう

    兼六園へ向かう

  • 天気がよくていい気持ち

    天気がよくていい気持ち

  • 兼六園に入った。シニアは無料(うれしい)

    兼六園に入った。シニアは無料(うれしい)

  • 雁行橋の説明

    雁行橋の説明

  • 雁行橋

    雁行橋

  • 日本武尊の像の説明

    日本武尊の像の説明

  • これが日本武尊

    これが日本武尊

  • 芭蕉の句碑<br />こんなところにも来たのかな

    芭蕉の句碑
    こんなところにも来たのかな

  • かなり薄くなっていて読みにくい

    かなり薄くなっていて読みにくい

  • 成巽閣(せいそんかく)の入り口<br />ここは加賀前田家奥方御殿です

    成巽閣(せいそんかく)の入り口
    ここは加賀前田家奥方御殿です

  • 1863年に前田家13代が母である12代の奥方のために建てたもの。2階建て寄棟造り杮葺き。大名家にふさわしい風格と奥方らしい優雅さを備えた書院造。

    1863年に前田家13代が母である12代の奥方のために建てたもの。2階建て寄棟造り杮葺き。大名家にふさわしい風格と奥方らしい優雅さを備えた書院造。

  • 建物の中は撮影できないため、庭だけをうつした。

    建物の中は撮影できないため、庭だけをうつした。

  • 庭園の特徴

    庭園の特徴

  • このように柱が無くて庭が見渡せる

    このように柱が無くて庭が見渡せる

  • 根上松の説明

    根上松の説明

  • 根上松

    根上松

  • ことじ燈籠<br />足が二股になっていて琴の糸を支える琴柱に似ているのでその名がついた

    ことじ燈籠
    足が二股になっていて琴の糸を支える琴柱に似ているのでその名がついた

  • 少し紅葉が始まっている

    少し紅葉が始まっている

  • 噴水の説明

    噴水の説明

  • 噴水

    噴水

  • ここから2日目

    ここから2日目

  • 妙立寺<br />たくさんの仕掛けがあって面白いのだが写真は禁止なので残念

    妙立寺
    たくさんの仕掛けがあって面白いのだが写真は禁止なので残念

  • 外にあった菩薩様

    外にあった菩薩様

  • 本長寺

    本長寺

  • 芭蕉句碑の説明

    芭蕉句碑の説明

  • 句碑

    句碑

  • 入り口

    入り口

  • 立派な馬の絵

    立派な馬の絵

  • 絵の説明

    絵の説明

  • この松の絵もすばらしい<br />中も拝観できるが時間がないため省略

    この松の絵もすばらしい
    中も拝観できるが時間がないため省略

  • 寺カフェ

    寺カフェ

  • 宝勝寺をカフェにしている

    宝勝寺をカフェにしている

  • なかなかのラインナップ。でも出てくるのに時間がかかった。

    なかなかのラインナップ。でも出てくるのに時間がかかった。

  • 中。このほかに椅子の席もあった。

    中。このほかに椅子の席もあった。

  • 糸魚川までの新幹線<br />はくたか  という名前です。

    糸魚川までの新幹線
    はくたか  という名前です。

  • 大糸線。 南小谷まで乗る

    大糸線。 南小谷まで乗る

  • 糸魚川の駅で

    糸魚川の駅で

この旅行記のタグ

関連タグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

金沢の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集