三次旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏に法事の為に広島の山中、三次へ。<br /><br />ついでに周辺をぶらぶらと。三江線に乗ったり、滝を見たり、カフェに行ったり。<br /><br />この夏のまとめ。

2017 お盆の中国山地でぶらぶら

8いいね!

2017/08/10 - 2017/08/13

108位(同エリア152件中)

0

58

夏に法事の為に広島の山中、三次へ。

ついでに周辺をぶらぶらと。三江線に乗ったり、滝を見たり、カフェに行ったり。

この夏のまとめ。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
自家用車

PR

  • こんにちは。と言わんばかりのバッタ。<br /><br />三次にやって来て、遭遇。

    こんにちは。と言わんばかりのバッタ。

    三次にやって来て、遭遇。

  • そして、高谷山の展望台へ。<br /><br />三次といったら、ここから見る景色は外せません。<br /><br />木が切り倒されて、見晴らしがすっかり良くなりましたね。

    そして、高谷山の展望台へ。

    三次といったら、ここから見る景色は外せません。

    木が切り倒されて、見晴らしがすっかり良くなりましたね。

    高谷山展望台 名所・史跡

  • トイカメラ風に撮影。<br /><br />春とか秋とかだと、霧の海、雲海が早朝に表れるんですが、<br />さすがに夏場は見られないですね。

    トイカメラ風に撮影。

    春とか秋とかだと、霧の海、雲海が早朝に表れるんですが、
    さすがに夏場は見られないですね。

  • でもって、山を降りて、カフェに行きました。<br /><br />「コニリア」<br /><br />中央病院の近くにあるカフェです。

    でもって、山を降りて、カフェに行きました。

    「コニリア」

    中央病院の近くにあるカフェです。

    コニリア グルメ・レストラン

  • 夕方近くに訪れたもので、あまり人はいませんでしたが、<br /><br />ゆっくりまったり、お茶ができました。

    夕方近くに訪れたもので、あまり人はいませんでしたが、

    ゆっくりまったり、お茶ができました。

  • なんだったけ、忘れたけれども、季節のデザートプレートとコーヒーを注文。

    なんだったけ、忘れたけれども、季節のデザートプレートとコーヒーを注文。

  • 別の日です。<br />今度は三良坂にあるミラサカコーヒーへ。

    別の日です。
    今度は三良坂にあるミラサカコーヒーへ。

    ミラサカ コーヒー グルメ・レストラン

    三良坂に出来たおしゃれカフェ by DJ tamaさん
  • 広々とした店内でゆったり、まったり。<br /><br />過疎化が激しい中国山地でも、まだまだ新しいお店が増えつつあります。

    広々とした店内でゆったり、まったり。

    過疎化が激しい中国山地でも、まだまだ新しいお店が増えつつあります。

  • こちらでは、コーヒーゼリーとコーヒーという組み合わせで、<br /><br />1時間くら、ダラダラまったりと過ごしました。

    こちらでは、コーヒーゼリーとコーヒーという組み合わせで、

    1時間くら、ダラダラまったりと過ごしました。

    ミラサカ コーヒー グルメ・レストラン

    三良坂に出来たおしゃれカフェ by DJ tamaさん
  • 三次に来ると、必ず訪れる常清滝。<br /><br />ちょうど、訪れた時間に夕立が通り過ぎて、<br /><br />水量が、増えました。

    三次に来ると、必ず訪れる常清滝。

    ちょうど、訪れた時間に夕立が通り過ぎて、

    水量が、増えました。

    常清滝 自然・景勝地

    森の中でマイナスイオンを浴びれる滝 by DJ tamaさん
  • 近くまでくると、滝の段差を見ることができる。<br /><br />激しく水が落ちてきます。

    近くまでくると、滝の段差を見ることができる。

    激しく水が落ちてきます。

  • 奥にある見晴台で滝の全景を見る。<br /><br />高い位置から水が落ちていますね。

    奥にある見晴台で滝の全景を見る。

    高い位置から水が落ちていますね。

  • 車を走らせて、やって来たのは宇都井駅。<br /><br />この田んぼの中のコンクリート建造物が、とにかく圧巻ですね。

    車を走らせて、やって来たのは宇都井駅。

    この田んぼの中のコンクリート建造物が、とにかく圧巻ですね。

    宇都井駅

  • 階段を登って、駅舎から眺める景色。<br /><br />のどかですね。

    階段を登って、駅舎から眺める景色。

    のどかですね。

  • 両端はトンネルという、この駅。

    両端はトンネルという、この駅。

  • 上下合わせて1日8本。<br /><br />訪れた時間は、ちょうど午後のお昼過ぎ。<br />列車が訪れる気配はなし。

    上下合わせて1日8本。

    訪れた時間は、ちょうど午後のお昼過ぎ。
    列車が訪れる気配はなし。

  • 田んぼのど真ん中のコンクリ建造物。<br /><br />廃線後はどうなるのかな。

    田んぼのど真ん中のコンクリ建造物。

    廃線後はどうなるのかな。

    宇都井駅

  • 宇都井駅から、三次方面へ戻る。<br /><br />この鉄橋も、かなり迫力を感じるんだな。

    宇都井駅から、三次方面へ戻る。

    この鉄橋も、かなり迫力を感じるんだな。

  • 次にやって来たのは、伊賀和志駅。

    次にやって来たのは、伊賀和志駅。

    伊賀和志駅

  • こちらも秘境駅的な位置付けの駅。<br />なかなか訪れる機会がないと思います。

    こちらも秘境駅的な位置付けの駅。
    なかなか訪れる機会がないと思います。

  • 向こうに見えるは、江津方面。

    向こうに見えるは、江津方面。

  • そんな感じで、三次方面へ。<br /><br />そして訪れたのは口羽駅。<br />ここから三江線に乗って、三次へ向かいます。

    そんな感じで、三次方面へ。

    そして訪れたのは口羽駅。
    ここから三江線に乗って、三次へ向かいます。

    口羽駅

  • 口羽駅は、日中、三次からの列車の折り返し駅となっているので、<br />比較的、利用しやすい駅かも知れません。

    口羽駅は、日中、三次からの列車の折り返し駅となっているので、
    比較的、利用しやすい駅かも知れません。

  • 三次方面からやって来た1両列車。<br /><br />残念ながら、降りて来る乗客はいませんでした。

    三次方面からやって来た1両列車。

    残念ながら、降りて来る乗客はいませんでした。

  • そして、口羽駅からのる乗客もいませんでした。<br /><br />独占車両。

    そして、口羽駅からのる乗客もいませんでした。

    独占車両。

  • のどかな田園、のどかな山地。

    のどかな田園、のどかな山地。

  • 江平駅に到着しました。<br />

    江平駅に到着しました。

    江平駅

  • 列車の後ろから見る景色。<br /><br />線路は続くよ、どこまでも。

    列車の後ろから見る景色。

    線路は続くよ、どこまでも。

  • こちらは、前方風景。<br /><br />江の川に沿って走る三江線。趣があります。

    こちらは、前方風景。

    江の川に沿って走る三江線。趣があります。

  • カヌー教室の集団に遭遇。<br /><br />手を振ったら、振り返してくれました。

    カヌー教室の集団に遭遇。

    手を振ったら、振り返してくれました。

  • 香淀駅に到着。<br /><br />ようやく、乗客1人が乗って来て、車内のお客さんは2人に。

    香淀駅に到着。

    ようやく、乗客1人が乗って来て、車内のお客さんは2人に。

    香淀駅

  • 田園風景。<br /><br />緑が眩しい。

    田園風景。

    緑が眩しい。

  • すると、豪雨です。<br />とんでもない雨。<br /><br />列車の中でよかった。

    すると、豪雨です。
    とんでもない雨。

    列車の中でよかった。

  • 夕立が去って、光が差してまた天気が良くなりました。<br /><br />景色も映えますね。

    夕立が去って、光が差してまた天気が良くなりました。

    景色も映えますね。

  • 粟屋駅に到着です。<br /><br />まだまだ、先が続きます。

    粟屋駅に到着です。

    まだまだ、先が続きます。

    粟屋駅

  • 「さようなら、三江線」<br /><br />切ないねぇ。

    「さようなら、三江線」

    切ないねぇ。

  • 後ろの窓から、江の川を渡る様子を。

    後ろの窓から、江の川を渡る様子を。

  • まもなく三次駅に到着です。<br /><br />口羽駅から、約1時間の旅。<br />ちなみに、車だとその半分。

    まもなく三次駅に到着です。

    口羽駅から、約1時間の旅。
    ちなみに、車だとその半分。

  • 口羽から三次まで運んでくれた1両列車。お疲れ様です。

    口羽から三次まで運んでくれた1両列車。お疲れ様です。

    三次駅

  • そんなこんなで三次駅。<br /><br />駅舎の方は、すっかりきれいに新しく、近代的な作りになりましたが、<br />昔に比べて、小さくなったというか狭くなったというか。<br /><br />お土産屋がコンビニに変わってしまって、ちょっと味気ないよね。

    そんなこんなで三次駅。

    駅舎の方は、すっかりきれいに新しく、近代的な作りになりましたが、
    昔に比べて、小さくなったというか狭くなったというか。

    お土産屋がコンビニに変わってしまって、ちょっと味気ないよね。

  • 別の日。<br />無料の松江道を上がり、三刀屋木次インターで降りる。<br /><br />そこから、車を走らせて、雲見の滝へと来ました。

    別の日。
    無料の松江道を上がり、三刀屋木次インターで降りる。

    そこから、車を走らせて、雲見の滝へと来ました。

    雲見の滝 自然・景勝地

    山の奥のひっそりとした場所にあるダイナミックな滝 by DJ tamaさん
  • 途中、ハシゴを降りて、滝を見る場所まで来ましたが、<br /><br />なんと、滑って転んでオーマイガッド。<br />危うく、滑り落ちるところでした。

    途中、ハシゴを降りて、滝を見る場所まで来ましたが、

    なんと、滑って転んでオーマイガッド。
    危うく、滑り落ちるところでした。

  • メインの滝は、もっと奥に。<br /><br />シャッタースピードを遅くして、幻想的な雰囲気で滝を撮影。

    メインの滝は、もっと奥に。

    シャッタースピードを遅くして、幻想的な雰囲気で滝を撮影。

    雲見の滝 自然・景勝地

    山の奥のひっそりとした場所にあるダイナミックな滝 by DJ tamaさん
  • もうちょっとアップ。<br /><br />この日、雨が降っていてたので、<br />水量も多かったと思います。

    もうちょっとアップ。

    この日、雨が降っていてたので、
    水量も多かったと思います。

  • 天候もそうだし、場所もそうだし、<br /><br />人はいませんでした。<br />ということで、自由気ままに滝を楽しむことができました。

    天候もそうだし、場所もそうだし、

    人はいませんでした。
    ということで、自由気ままに滝を楽しむことができました。

    雲見の滝 自然・景勝地

    山の奥のひっそりとした場所にあるダイナミックな滝 by DJ tamaさん
  • 滝を見た後は、ちょっと足を伸ばして、島根のおしゃれカフェへ。<br /><br />倉田カフェ。

    滝を見た後は、ちょっと足を伸ばして、島根のおしゃれカフェへ。

    倉田カフェ。

    倉田カフェ グルメ・レストラン

  • 休日の午後ということで、<br />意外と地元の方々で賑わっていました。

    休日の午後ということで、
    意外と地元の方々で賑わっていました。

  • コーヒーを飲みつつ、

    コーヒーを飲みつつ、

  • デザートのキウイウレープを堪能。<br /><br />いいねぇ、甘いものが体の中に溶け込みます。

    デザートのキウイウレープを堪能。

    いいねぇ、甘いものが体の中に溶け込みます。

  • 卵型のオブジェが可愛い。

    卵型のオブジェが可愛い。

    倉田カフェ グルメ・レストラン

  • そして、カフェからは列車が走る光景も目にすることができます。

    そして、カフェからは列車が走る光景も目にすることができます。

  • カフェの隣を走るのは木次線。<br /><br />こちらも、かなりのローカル線ですね。色も渋い。

    カフェの隣を走るのは木次線。

    こちらも、かなりのローカル線ですね。色も渋い。

  • そんなこんなで、再び松江道を下って、三好に戻る。<br /><br />高谷山から、暮れゆく三好の風景を目に焼き付ける。

    そんなこんなで、再び松江道を下って、三好に戻る。

    高谷山から、暮れゆく三好の風景を目に焼き付ける。

    高谷山展望台 名所・史跡

  • さて、次の日。<br /><br />この日は、再び三良坂へ。<br /><br />田んぼのど真ん中にあるカフェに来ました。<br />「cafe mame茶」

    さて、次の日。

    この日は、再び三良坂へ。

    田んぼのど真ん中にあるカフェに来ました。
    「cafe mame茶」

  • 店内は広々として、お昼時には地元民がこぞってやって来ます。

    店内は広々として、お昼時には地元民がこぞってやって来ます。

  • ガトーショコラと豆乳ラテをいただきました。<br /><br />美味しいのさ、これがまた。

    ガトーショコラと豆乳ラテをいただきました。

    美味しいのさ、これがまた。

  • 三次のお盆といえば、<br /><br />やっぱりこの紙燈籠ですね。<br /><br />カラフルで鮮やか。

    三次のお盆といえば、

    やっぱりこの紙燈籠ですね。

    カラフルで鮮やか。

  • お盆も終了。<br /><br />ちなみに、行きも帰りも10時間以上かけて、車での移動でした。<br />渋滞にはまらなかったのが救い。

    お盆も終了。

    ちなみに、行きも帰りも10時間以上かけて、車での移動でした。
    渋滞にはまらなかったのが救い。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

三次の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集