ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
期間限定で通っていたスクールで、素敵な友人たちに出会いました。<br />年齢の差はありますが、みんな優しく、思いやりのある素晴らしい人たちです。(ちなみに私が一番年長者です笑)<br /><br />スクールの卒業を迎え、気の合う仲間6人で記念にどこかへ旅行に行こうと考えました。<br />みんな仕事をしているので、長期間の旅行はムリだけど、行くなら海外が良いよねということで、週末の三連休を利用して行けるドバイへの旅行が決定しました。<br /><br />残念ながら、1名は都合がつかなく不参加になりましたが、行けなかった友人の分もみんなでドバイを満喫し、楽しく思い出に残る旅行となりました。<br /><br />★1日目★<br />羽田空港 出発<br /><br />★2日目★<br />・ドバイ空港 到着<br />・ジュメイラモスク見学<br />・ゴールドスーク<br />・グロブナーハウスでハイティー<br />・Ibn Battuta Mall でショッピング

☆2017年 ドバイ旅行☆ ~2泊4日弾丸ツアー~(1日目&2日目)

26いいね!

2017/01/06 - 2017/01/09

561位(同エリア3125件中)

0

66

ぴのこっく

ぴのこっくさん

期間限定で通っていたスクールで、素敵な友人たちに出会いました。
年齢の差はありますが、みんな優しく、思いやりのある素晴らしい人たちです。(ちなみに私が一番年長者です笑)

スクールの卒業を迎え、気の合う仲間6人で記念にどこかへ旅行に行こうと考えました。
みんな仕事をしているので、長期間の旅行はムリだけど、行くなら海外が良いよねということで、週末の三連休を利用して行けるドバイへの旅行が決定しました。

残念ながら、1名は都合がつかなく不参加になりましたが、行けなかった友人の分もみんなでドバイを満喫し、楽しく思い出に残る旅行となりました。

★1日目★
羽田空港 出発

★2日目★
・ドバイ空港 到着
・ジュメイラモスク見学
・ゴールドスーク
・グロブナーハウスでハイティー
・Ibn Battuta Mall でショッピング

同行者
友人
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ドバイへはエミレーツ航空の深夜便で出発します。<br />ということで、夜の羽田空港に集合!!<br /><br />今回は飛行機とホテルのみのフリープランのツアーです。<br />旅行の2ヶ月前に三連休に安く行けるツアーを見つけ、すぐに予約しました。

    ドバイへはエミレーツ航空の深夜便で出発します。
    ということで、夜の羽田空港に集合!!

    今回は飛行機とホテルのみのフリープランのツアーです。
    旅行の2ヶ月前に三連休に安く行けるツアーを見つけ、すぐに予約しました。

  • 新年を迎えて間もないので、空港内はお正月の雰囲気です。<br /><br />みんな仕事終わりに羽田空港に集合したので、到着ロビーのシャワールームを利用し、長旅に備えます。

    新年を迎えて間もないので、空港内はお正月の雰囲気です。

    みんな仕事終わりに羽田空港に集合したので、到着ロビーのシャワールームを利用し、長旅に備えます。

  • 羽田空港に来たら必ず訪れるつるとんたん。<br />エビのクリームおうどんです。<br />お腹が空いているので、1.5玉をオーダー。<br />早めに集合した人たちのみで、お先にいただきまーす(^^♪<br />

    羽田空港に来たら必ず訪れるつるとんたん。
    エビのクリームおうどんです。
    お腹が空いているので、1.5玉をオーダー。
    早めに集合した人たちのみで、お先にいただきまーす(^^♪

  • 21時頃には全員集合したので、みんな一緒にチェックイン。<br /><br />エミレーツは初めて利用したのですが、手荷物の制限が厳しいですね。<br />手荷物はひとり1個までということで、無理やりリュックに詰め込んでパンパンになりました。

    21時頃には全員集合したので、みんな一緒にチェックイン。

    エミレーツは初めて利用したのですが、手荷物の制限が厳しいですね。
    手荷物はひとり1個までということで、無理やりリュックに詰め込んでパンパンになりました。

  • セキュリティーチェックと出国手続きを済ませ、免税店でショッピング。<br /><br />コスメコーナーで歌舞伎の隈取り柄のシートマスクを合成できるタブレットがあったので、面白そうなのでやってみました。<br />顔のサイズにピッタリフィット(笑)

    セキュリティーチェックと出国手続きを済ませ、免税店でショッピング。

    コスメコーナーで歌舞伎の隈取り柄のシートマスクを合成できるタブレットがあったので、面白そうなのでやってみました。
    顔のサイズにピッタリフィット(笑)

  • 間もなくボーディングの時間。<br />飛行機に乗る前に集合写真をパチリ☆<br />今回参加できなかった友人に行ってきますのご挨拶(@^^)/~~~<br /><br />00時30分  EK313便 ドバイへ向けて出発です!!

    間もなくボーディングの時間。
    飛行機に乗る前に集合写真をパチリ☆
    今回参加できなかった友人に行ってきますのご挨拶(@^^)/~~~

    00時30分 EK313便 ドバイへ向けて出発です!!

  • 初エミレーツ。<br />席に着くと早速、アメニティーが配られました。<br />アイマスク、耳栓、歯ブラシ、靴下が入っていました。<br /><br />機材は少し古さを感じますが、アメニティーなどのホスピタリティがうれしい。

    初エミレーツ。
    席に着くと早速、アメニティーが配られました。
    アイマスク、耳栓、歯ブラシ、靴下が入っていました。

    機材は少し古さを感じますが、アメニティーなどのホスピタリティがうれしい。

  • エミレーツの機内では、天井に星空が浮かび上がると噂で聞いていましたが、本当だったんですねー。<br />暗い機内でも心が落ち着きます。

    エミレーツの機内では、天井に星空が浮かび上がると噂で聞いていましたが、本当だったんですねー。
    暗い機内でも心が落ち着きます。

  • 1回目の食事の時間です。<br />お肉がたくさんのった焼きそばです。<br /><br />出発前につるとんたんでうどんを食べてお腹が空いていなかったので、完食できず。。。<br />味は濃いめでしっかりとした味付けでした。

    1回目の食事の時間です。
    お肉がたくさんのった焼きそばです。

    出発前につるとんたんでうどんを食べてお腹が空いていなかったので、完食できず。。。
    味は濃いめでしっかりとした味付けでした。

  • 先ほどの食事を残してしまい、しばらくしてお腹が空いたのでカップラーメンをお願いしました。<br />開封するのが早かったのか、麺が少し硬かった(笑)<br />普通の醤油ラーメンで、味はまぁまぁ。

    先ほどの食事を残してしまい、しばらくしてお腹が空いたのでカップラーメンをお願いしました。
    開封するのが早かったのか、麺が少し硬かった(笑)
    普通の醤油ラーメンで、味はまぁまぁ。

  • 到着前の機内食はお粥です。<br />あっさりしていて優しい味。<br /><br />機内ではあまり眠れず、長旅の疲れもあり、体がだるい。。。(-_-)

    到着前の機内食はお粥です。
    あっさりしていて優しい味。

    機内ではあまり眠れず、長旅の疲れもあり、体がだるい。。。(-_-)

  • 約11時間のフライトを終え、ドバイ国際空港に到着しました。<br />飛行機を降り、シャトルバスで空港まで移動します。<br /><br />現地時刻は朝の7時過ぎです。

    約11時間のフライトを終え、ドバイ国際空港に到着しました。
    飛行機を降り、シャトルバスで空港まで移動します。

    現地時刻は朝の7時過ぎです。

  • 空港の敷地が広いのか、移動時間が長かった。。。<br />バスの中も蒸し暑く、立ちっぱなしだったので、到着早々疲れました(;´Д`)<br />

    空港の敷地が広いのか、移動時間が長かった。。。
    バスの中も蒸し暑く、立ちっぱなしだったので、到着早々疲れました(;´Д`)

  • 入国審査を終え、バゲージクレームで荷物をピックアップ。<br />入国審査官は男性も女性もアラブ特有の民族衣装を身にまとっており、ドバイに来たんだなーと実感しました。<br /><br />空港で少し着替えをして、タクシーでホテルに移動します。<br />女性ドライバーのタクシーに乗りましたが、運転が荒く、怖い思いをしましたが、20分ほどで無事ホテルに到着。

    入国審査を終え、バゲージクレームで荷物をピックアップ。
    入国審査官は男性も女性もアラブ特有の民族衣装を身にまとっており、ドバイに来たんだなーと実感しました。

    空港で少し着替えをして、タクシーでホテルに移動します。
    女性ドライバーのタクシーに乗りましたが、運転が荒く、怖い思いをしましたが、20分ほどで無事ホテルに到着。

  • ホテルのチェックインは15時以降なので、荷物を預け、観光に繰り出します。<br />ホテルでタクシーを呼んでもらい、「ジュメイラ・モスク」へ向かいます。<br /><br />モスクで開催されているツアーに参加すると、モスク内部を見学することが出来ます。<br />ツアーは10時からなので、15分前には到着しなくちゃ!!<br />タクシーのおじさんにも間に合うように急いでもらいました。

    ホテルのチェックインは15時以降なので、荷物を預け、観光に繰り出します。
    ホテルでタクシーを呼んでもらい、「ジュメイラ・モスク」へ向かいます。

    モスクで開催されているツアーに参加すると、モスク内部を見学することが出来ます。
    ツアーは10時からなので、15分前には到着しなくちゃ!!
    タクシーのおじさんにも間に合うように急いでもらいました。

  • モスクの隣の建物に受付があり、ここで参加費を支払います。<br />費用は10Dhsだったかな。<br /><br />ラクダ石鹸などのお土産も売っています。<br />

    モスクの隣の建物に受付があり、ここで参加費を支払います。
    費用は10Dhsだったかな。

    ラクダ石鹸などのお土産も売っています。

  • ツアー開始の時間まで、待合室のような場所でアラビアンコーヒーや伝統菓子を頂きながら過ごします。

    ツアー開始の時間まで、待合室のような場所でアラビアンコーヒーや伝統菓子を頂きながら過ごします。

  • 伝統菓子も結構クセがあり、好みが分かれる味でした。<br />クレープのようなお菓子が一番食べやすかったかな。<br /><br />

    伝統菓子も結構クセがあり、好みが分かれる味でした。
    クレープのようなお菓子が一番食べやすかったかな。

  • ツアーの時間になり、モスクへ移動します。<br />

    ツアーの時間になり、モスクへ移動します。

  • モスクに入る前に、女性は肌の露出を隠さなければなりません。<br />ストールで髪の毛を覆い、長袖のカーディガンを着用。<br />足元はエミレーツの機内でもらったアメニティーに入っていた靴下を履きました。<br />有効活用(笑)

    モスクに入る前に、女性は肌の露出を隠さなければなりません。
    ストールで髪の毛を覆い、長袖のカーディガンを着用。
    足元はエミレーツの機内でもらったアメニティーに入っていた靴下を履きました。
    有効活用(笑)

  • 「ジュメイラ・モスク」はドバイにあるモスクの中で唯一、異教徒でも見学することができるモスクです。<br /><br />モスクの中に入る機会はめったにないので、貴重な経験です。

    「ジュメイラ・モスク」はドバイにあるモスクの中で唯一、異教徒でも見学することができるモスクです。

    モスクの中に入る機会はめったにないので、貴重な経験です。

  • 天井を見上げると、お花のようなかわいらしいシャンデリア。

    天井を見上げると、お花のようなかわいらしいシャンデリア。

  • モスクツアーでは、ガイドの方がモスクや宗教のほかに、アパヤと呼ばれる女性の民族衣装や地元の人々の生活などを細かく説明してくれます。<br /><br />英語のガイドなので、聞き取れない部分もあったり、長旅の疲れもあり、失礼とは思いつつ、ちょっとウトウト(=_=)・゜・。

    モスクツアーでは、ガイドの方がモスクや宗教のほかに、アパヤと呼ばれる女性の民族衣装や地元の人々の生活などを細かく説明してくれます。

    英語のガイドなので、聞き取れない部分もあったり、長旅の疲れもあり、失礼とは思いつつ、ちょっとウトウト(=_=)・゜・。

  • 男性のガイドさんは礼拝の時のお辞儀の仕方を披露していました。

    男性のガイドさんは礼拝の時のお辞儀の仕方を披露していました。

  • モスク内部は華美な装飾はありませんが、星型などにくりぬかれた窓に差し込む光がきれいでした。

    モスク内部は華美な装飾はありませんが、星型などにくりぬかれた窓に差し込む光がきれいでした。

  • 約1時間ほどでモスク見学が終わりました。<br /><br />外は日差しが強く、気温が上がり暑いです。<br />1月なので27℃ほどでしょうが、これが真夏なら50℃近くまで上がるのでしょうね(&gt;_&lt;)

    約1時間ほどでモスク見学が終わりました。

    外は日差しが強く、気温が上がり暑いです。
    1月なので27℃ほどでしょうが、これが真夏なら50℃近くまで上がるのでしょうね(>_<)

  • モスクから次の場所へ移動したいけど、周りにタクシーが居ない。。。<br />周辺を探していると、ようやく1台のタクシーがやってきました。<br />5人での利用なので、もう1台のタクシーを呼んでもらい、2台で移動します。<br />

    モスクから次の場所へ移動したいけど、周りにタクシーが居ない。。。
    周辺を探していると、ようやく1台のタクシーがやってきました。
    5人での利用なので、もう1台のタクシーを呼んでもらい、2台で移動します。

  • ゴールドスークにやってきました。<br />どのお店も、ゴールドの装飾品が飾られ、金ピカピカです。<br />

    ゴールドスークにやってきました。
    どのお店も、ゴールドの装飾品が飾られ、金ピカピカです。

  • 友人がこのお店でアラビア文字のネームネックレスを作りました。<br />金の種類やデザインなどを決め、翌日の午後には完成しました。<br />華奢で小ぶりのかわいらしいネックレスでした。<br /><br />

    友人がこのお店でアラビア文字のネームネックレスを作りました。
    金の種類やデザインなどを決め、翌日の午後には完成しました。
    華奢で小ぶりのかわいらしいネックレスでした。

  • 友人がお店でネックレスをオーダーしている間、他のお店もチェック。<br />重そうなネックレスだなー。<br />見ているだけで肩が凝りそう(笑)<br />

    友人がお店でネックレスをオーダーしている間、他のお店もチェック。
    重そうなネックレスだなー。
    見ているだけで肩が凝りそう(笑)

  • こちらのお店は、ゴージャスだけど上品なネックレス。<br />でも、日常的には使えなそう(笑)<br />

    こちらのお店は、ゴージャスだけど上品なネックレス。
    でも、日常的には使えなそう(笑)

  • ゴールドスークを抜け、テキスタイルスークなどにも寄り、友人たちはパシュミナや靴などをお買い上げ。

    ゴールドスークを抜け、テキスタイルスークなどにも寄り、友人たちはパシュミナや靴などをお買い上げ。

  • スパイススークには、スパイスやナッツのお店がたくさんあります。<br />

    スパイススークには、スパイスやナッツのお店がたくさんあります。

  • お店の前を通るたびに、呼び込みのお兄さんたちが変な日本語を使って声をかけてきますが、急いでいるので無視(-_-)<br />ごめんなさーい。

    お店の前を通るたびに、呼び込みのお兄さんたちが変な日本語を使って声をかけてきますが、急いでいるので無視(-_-)
    ごめんなさーい。

  • スークの出口付近で、素敵なサンドボトルを発見!!<br />カラフルな砂を使い、何層にも重ね、ラクダなどの絵を描いていきます。

    スークの出口付近で、素敵なサンドボトルを発見!!
    カラフルな砂を使い、何層にも重ね、ラクダなどの絵を描いていきます。

  • オーダーすると名前を入れてくれるので、オリジナルのお土産としても人気がありそうです。<br />作る過程を見せてもらったのですが、おじさんの手際が良く、お見事です!!<br />友人たちはお土産用にお買い上げ。<br />私は見てるだけ―(笑)<br />今思えば、記念に買っておけばよかった。

    オーダーすると名前を入れてくれるので、オリジナルのお土産としても人気がありそうです。
    作る過程を見せてもらったのですが、おじさんの手際が良く、お見事です!!
    友人たちはお土産用にお買い上げ。
    私は見てるだけ―(笑)
    今思えば、記念に買っておけばよかった。

  • 川沿いに出たので、アブラという船に乗って、対岸まで移動します。

    川沿いに出たので、アブラという船に乗って、対岸まで移動します。

  • アブラは乗り込むときにとっても揺れるので、お気を付けください。<br />実際、私は落ちそうになりました(;´Д`)

    アブラは乗り込むときにとっても揺れるので、お気を付けください。
    実際、私は落ちそうになりました(;´Д`)

  • アブラに乗って、束の間のクルージングです。<br />

    アブラに乗って、束の間のクルージングです。

  • ほどよい風が当たり、心地良いです。<br />この辺はオールドドバイと呼ばれるエリアで、スークを中心として活気ある場所で、昔ながらの下町という雰囲気です。<br />

    ほどよい風が当たり、心地良いです。
    この辺はオールドドバイと呼ばれるエリアで、スークを中心として活気ある場所で、昔ながらの下町という雰囲気です。

  • 大きなアブラもありました。<br />こっちなら多少の揺れにも強そうですね。<br /><br />対岸に到着し、タクシーで次の目的地へ移動します。<br />なかなかタクシーが捕まらず、20分ほど立ち往生してようやくタクシーに乗ることができました。

    大きなアブラもありました。
    こっちなら多少の揺れにも強そうですね。

    対岸に到着し、タクシーで次の目的地へ移動します。
    なかなかタクシーが捕まらず、20分ほど立ち往生してようやくタクシーに乗ることができました。

  • タクシーでやってきたのは、ドバイマリーナに位置する「グロブナーハウス」という高級ホテルです。<br /><br />ホテルの中に「ロードスW1」というレストランがあり、日本からハイティーを予約していました。

    タクシーでやってきたのは、ドバイマリーナに位置する「グロブナーハウス」という高級ホテルです。

    ホテルの中に「ロードスW1」というレストランがあり、日本からハイティーを予約していました。

  • 15時の予約でしたが、少し早めに到着し、すぐに席に案内してくれました。<br />

    15時の予約でしたが、少し早めに到着し、すぐに席に案内してくれました。

  • テーブルウェアーは全てウェッジウッド。<br />かわいいテーブルウェア―で気分も上がります(*^-^*)<br />

    テーブルウェアーは全てウェッジウッド。
    かわいいテーブルウェア―で気分も上がります(*^-^*)

  • レストラン内は、明るくモダンなインテリアで可愛らしい雰囲気です。<br />ハイティーは予約制なので、この日は私たちの他に1組のみの利用でした。<br />

    レストラン内は、明るくモダンなインテリアで可愛らしい雰囲気です。
    ハイティーは予約制なので、この日は私たちの他に1組のみの利用でした。

  • 先客の人たちはテラス席で盛り上がっていました。

    先客の人たちはテラス席で盛り上がっていました。

  • まずはサンドイッチなどのお食事系からいただきます。<br /><br />サンドイッチはタマゴ、サーモン、トマト、チキンカレーなど種類が豊富です。<br />上段はチーズたっぷりのクロックムッシュです。<br />お腹が空いていたので、どれも美味しかった(*^-^*)

    まずはサンドイッチなどのお食事系からいただきます。

    サンドイッチはタマゴ、サーモン、トマト、チキンカレーなど種類が豊富です。
    上段はチーズたっぷりのクロックムッシュです。
    お腹が空いていたので、どれも美味しかった(*^-^*)

  • 紅茶もたくさんの種類からオーダーでき、かわいらしいティーポットで紅茶を注いでくれます。<br />もちろん、おかわり自由で、紅茶だけではなくコーヒーやカプチーノなども選ぶことが出来ます。

    紅茶もたくさんの種類からオーダーでき、かわいらしいティーポットで紅茶を注いでくれます。
    もちろん、おかわり自由で、紅茶だけではなくコーヒーやカプチーノなども選ぶことが出来ます。

  • 紅茶も香り高くて美味しかったです。

    紅茶も香り高くて美味しかったです。

  • 次は楽しみにしていたスイーツです。<br />最初は美味しく感じていましたが、スイーツ全般が焼き菓子ばかりで、お腹がいっぱいになってしまいました。<br />正直、スイーツは期待外れでした( ノД`)シクシク…<br />クリーム系のケーキやサッパリしたゼリーなどがあれば良かったな。。。<br />でも、上段のスコーンは美味しかった!!

    次は楽しみにしていたスイーツです。
    最初は美味しく感じていましたが、スイーツ全般が焼き菓子ばかりで、お腹がいっぱいになってしまいました。
    正直、スイーツは期待外れでした( ノД`)シクシク…
    クリーム系のケーキやサッパリしたゼリーなどがあれば良かったな。。。
    でも、上段のスコーンは美味しかった!!

  • 焼き菓子ばかりだったけど、イチゴのムースはさっぱりして美味しかった。

    焼き菓子ばかりだったけど、イチゴのムースはさっぱりして美味しかった。

  • このシャンデリアは蝶のガラス細工でできており、とてもゴージャスで素敵でした。<br />

    このシャンデリアは蝶のガラス細工でできており、とてもゴージャスで素敵でした。

  • バーカウンターもあり、夜は食事を楽しみながらお酒を飲むこともできるようです。<br /><br />そうそう、ハイティーでもシャンパンを飲むことが出来るのですが、グラス1杯で7,000円くらいするので、飲みたかったけど今回は諦めました( ノД`)シクシク…<br />ドバイはアルコールが高いですねーΣ(゚Д゚)!!

    バーカウンターもあり、夜は食事を楽しみながらお酒を飲むこともできるようです。

    そうそう、ハイティーでもシャンパンを飲むことが出来るのですが、グラス1杯で7,000円くらいするので、飲みたかったけど今回は諦めました( ノД`)シクシク…
    ドバイはアルコールが高いですねーΣ(゚Д゚)!!

  • ハイティーを2時間ほど楽しみ、ホテルから移動します。<br /><br />この写真はホテルのお手洗い。<br />さすがドバイの高級ホテル、豪華です。<br />洗面ボールの隣には、使い切り用のタオルもあります。<br />ペーパータオルやジェット乾燥じゃないところがホスピタリティを感じます。

    ハイティーを2時間ほど楽しみ、ホテルから移動します。

    この写真はホテルのお手洗い。
    さすがドバイの高級ホテル、豪華です。
    洗面ボールの隣には、使い切り用のタオルもあります。
    ペーパータオルやジェット乾燥じゃないところがホスピタリティを感じます。

  • ホテルからタクシーで、「Ibn Battuta Mall」へ移動しました。<br /><br />このモールはペルシャ、エジプト、中国などの6つのエリアから成り立つ、巨大なショッピングモールです。<br />

    ホテルからタクシーで、「Ibn Battuta Mall」へ移動しました。

    このモールはペルシャ、エジプト、中国などの6つのエリアから成り立つ、巨大なショッピングモールです。

  • 私たちは中国エリアから入ったようです。<br /><br />このモールにはスーパーマーケットもあるので、お土産などを購入するために訪れました。<br />ショッピングの時間として、各自自由に散策です。

    私たちは中国エリアから入ったようです。

    このモールにはスーパーマーケットもあるので、お土産などを購入するために訪れました。
    ショッピングの時間として、各自自由に散策です。

  • 集合場所はペルシャエリアのスターバックスにしました。<br />

    集合場所はペルシャエリアのスターバックスにしました。

  • こちらのスタバ、世界で最も美しいと言われているそうです。<br />天井の模様も、壁面のタイルでできたモザイクも美しいです。

    こちらのスタバ、世界で最も美しいと言われているそうです。
    天井の模様も、壁面のタイルでできたモザイクも美しいです。

  • 私は短時間で買い物が終わったので、集合場所のスタバで紅茶を飲みながらみんなを待ちます。<br />ゴージャスな雰囲気のスタバで飲む紅茶は格別ですね!!<br /><br />他のみんなも集合し、ショッピング終了です。<br />これからタクシーでホテルへ移動します。

    私は短時間で買い物が終わったので、集合場所のスタバで紅茶を飲みながらみんなを待ちます。
    ゴージャスな雰囲気のスタバで飲む紅茶は格別ですね!!

    他のみんなも集合し、ショッピング終了です。
    これからタクシーでホテルへ移動します。

  • ホテルに22時頃に到着し、チェックインを済ませ、部屋に入ります。<br /><br />ホテルはドバイクリークに位置する「リビエラホテル」です。<br />日本の格安ツアーでよく利用されるホテルのようです。<br />ホテル自体は古さを感じますが、清潔に保たれており、不自由はありませんでした。<br /><br />チェックイン時に全員分のパスポートを提示し、すぐに返却されるかと思ったら、フロントで預かり、チェックアウト時に返却するとのこと。<br />なぜ預かるのか聞くと、チェックインの手続きでスキャナーで読み取る処理だとかなんとか。。。<br />たしかに、他の宿泊客のパスポートも保管されているのを確認しましたが、滞在中ずっと預けるのは嫌なので、翌朝、フロントに行き、全員分のパスポートを返却してもらいました。<br />ドバイのホテルでは、パスポートは預けるものなんでしょうか・・・?

    ホテルに22時頃に到着し、チェックインを済ませ、部屋に入ります。

    ホテルはドバイクリークに位置する「リビエラホテル」です。
    日本の格安ツアーでよく利用されるホテルのようです。
    ホテル自体は古さを感じますが、清潔に保たれており、不自由はありませんでした。

    チェックイン時に全員分のパスポートを提示し、すぐに返却されるかと思ったら、フロントで預かり、チェックアウト時に返却するとのこと。
    なぜ預かるのか聞くと、チェックインの手続きでスキャナーで読み取る処理だとかなんとか。。。
    たしかに、他の宿泊客のパスポートも保管されているのを確認しましたが、滞在中ずっと預けるのは嫌なので、翌朝、フロントに行き、全員分のパスポートを返却してもらいました。
    ドバイのホテルでは、パスポートは預けるものなんでしょうか・・・?

  • 今回は5人での旅行だったので、2人部屋と3人部屋に分かれましたが、コネクティングルームを用意してくれてたので、お互いの部屋にアクセスするのに便利でした。<br /><br />3人部屋はエキストラベッドではなく、2台のベッドが設置された部屋と半個室のような部屋にベッドとソファーが設置され、広さがあるタイプの部屋だったので、みんな快適に過ごせたようです。

    今回は5人での旅行だったので、2人部屋と3人部屋に分かれましたが、コネクティングルームを用意してくれてたので、お互いの部屋にアクセスするのに便利でした。

    3人部屋はエキストラベッドではなく、2台のベッドが設置された部屋と半個室のような部屋にベッドとソファーが設置され、広さがあるタイプの部屋だったので、みんな快適に過ごせたようです。

  • お水は毎日補充されました。<br />暑いドバイでは助かります。<br />

    お水は毎日補充されました。
    暑いドバイでは助かります。

  • バスローブと使い捨てのスリッパもあります。<br />海外で使い捨てスリッパがあるのは珍しいですね。<br /><br />

    バスローブと使い捨てのスリッパもあります。
    海外で使い捨てスリッパがあるのは珍しいですね。

  • お手洗いはウォシュレットです。<br />やはり、日本人の旅行客が多いからでしょうか。

    お手洗いはウォシュレットです。
    やはり、日本人の旅行客が多いからでしょうか。

  • バスタブは途中までガラスで仕切られているタイプでした。<br />シャワーの水が飛び散らないように気をつけながら入るので、疲れます(笑)<br /><br />最終日に、隣の部屋のシャワーが水しか出なくなり、隣の部屋を確認しに行ったら、シャワーカーテンが設置されていました。<br />部屋タイプによって、シャワーカーテンの有無があるのでしょうか。。。

    バスタブは途中までガラスで仕切られているタイプでした。
    シャワーの水が飛び散らないように気をつけながら入るので、疲れます(笑)

    最終日に、隣の部屋のシャワーが水しか出なくなり、隣の部屋を確認しに行ったら、シャワーカーテンが設置されていました。
    部屋タイプによって、シャワーカーテンの有無があるのでしょうか。。。

  • アメニティーはシャンプー、リンス、ボディーシャンプーなど、いたって普通です。<br /><br />私はいつも、シャンプーなどは日本から持参するのですが、シャンプーや洗顔フォームなど一式を忘れてしまい、ホテルのアメニティーを利用しましたが、使い心地はそんなに悪くなかったような気がします。<br />洗顔フォームを忘れたので、ボディーシャンプーで洗顔したと言ったら、友人たちはドン引きしていました(笑)<br /><br />翌日は早朝からデザートサファリで朝早いので、、女子トークもほどほどに切り上げ、早めに就寝です。<br />日本からの長旅のあとも休む間もなく動き回っり、とにかく疲れていたので、いつ寝たのか記憶がないくらい、ぐっすり眠れました。<br /><br />☆ドバイ旅行 3日目&4日目へ続く。。。

    アメニティーはシャンプー、リンス、ボディーシャンプーなど、いたって普通です。

    私はいつも、シャンプーなどは日本から持参するのですが、シャンプーや洗顔フォームなど一式を忘れてしまい、ホテルのアメニティーを利用しましたが、使い心地はそんなに悪くなかったような気がします。
    洗顔フォームを忘れたので、ボディーシャンプーで洗顔したと言ったら、友人たちはドン引きしていました(笑)

    翌日は早朝からデザートサファリで朝早いので、、女子トークもほどほどに切り上げ、早めに就寝です。
    日本からの長旅のあとも休む間もなく動き回っり、とにかく疲れていたので、いつ寝たのか記憶がないくらい、ぐっすり眠れました。

    ☆ドバイ旅行 3日目&4日目へ続く。。。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集