台北旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の年末年始は 家族総出で台北へ行くこととしました。目当ては 第13回目の台北101で行われるカウントダウン花火です。毎年、今回が最後話が浮上するくらい費用がかさんでいるようです。2018年はいったん休止みたいな話をテレビで流していましたが、どうなる事やら。2017年は 花火が2万発(前回は3万発?)と規模が小さくなりましたが、合間にライトやレーザービームによる演出でカバーするようです。一番の問題は 何処で見るかと言うことです。宿が行天宮にあるので、帰りの交通機関の確保が重要になります。宿が台北101に近ければ苦労しないのですが、予約が6か月前では遅すぎたようです。ネットで確認すると、風向きが影響するとの事です。今回交通の便を考慮した、「象山駅」付近は 何時もは風下になっているそうで煙が流れてきて見えなくなるとの情報もありましたが、5時間も6時間も前から場所取りするほど根性も無いので、雰囲気を味わう前提で決行しました。結果的には 22時30分に象山到着でも撮影ポイントの確保は余裕でした。また、風向きも良く最後までクリアーに見られ、花火終了後はダッシュで淡水信義線の始発駅である象山駅に向かい20分位で地下鉄に乗り込むことができました。ビルの途中から花火を打ち上げるなど、日本では見ることが出来ない光景を堪能できました。

台北101のカウントダウン花火を見に象山駅へ

35いいね!

2016/12/31 - 2017/01/01

5222位(同エリア26770件中)

0

27

MIGHTY ATOM

MIGHTY ATOMさん

今年の年末年始は 家族総出で台北へ行くこととしました。目当ては 第13回目の台北101で行われるカウントダウン花火です。毎年、今回が最後話が浮上するくらい費用がかさんでいるようです。2018年はいったん休止みたいな話をテレビで流していましたが、どうなる事やら。2017年は 花火が2万発(前回は3万発?)と規模が小さくなりましたが、合間にライトやレーザービームによる演出でカバーするようです。一番の問題は 何処で見るかと言うことです。宿が行天宮にあるので、帰りの交通機関の確保が重要になります。宿が台北101に近ければ苦労しないのですが、予約が6か月前では遅すぎたようです。ネットで確認すると、風向きが影響するとの事です。今回交通の便を考慮した、「象山駅」付近は 何時もは風下になっているそうで煙が流れてきて見えなくなるとの情報もありましたが、5時間も6時間も前から場所取りするほど根性も無いので、雰囲気を味わう前提で決行しました。結果的には 22時30分に象山到着でも撮影ポイントの確保は余裕でした。また、風向きも良く最後までクリアーに見られ、花火終了後はダッシュで淡水信義線の始発駅である象山駅に向かい20分位で地下鉄に乗り込むことができました。ビルの途中から花火を打ち上げるなど、日本では見ることが出来ない光景を堪能できました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 象山駅に到着。人流れに沿って移動中。右側には露店が並んでいますが、止まれる状況ではありません。22時30分頃(台湾時間)

    象山駅に到着。人流れに沿って移動中。右側には露店が並んでいますが、止まれる状況ではありません。22時30分頃(台湾時間)

  • 上記写真の右側の大通りを渡り、少し戻ったところを撮影ポイントとしました。まだまだ、人は少ない感じです。なんだかんだで、23時頃

    上記写真の右側の大通りを渡り、少し戻ったところを撮影ポイントとしました。まだまだ、人は少ない感じです。なんだかんだで、23時頃

  • 23時半くらいに道路側へ散歩してみました。道路上にも人が一杯います。確かに道路上からなら障害物が無く台北101が見えます。

    23時半くらいに道路側へ散歩してみました。道路上にも人が一杯います。確かに道路上からなら障害物が無く台北101が見えます。

  • 花火、打ち上げ開始。

    花火、打ち上げ開始。

  • 下から順番に打ち上げて行きます。頂上では上と横に打ち上げ?

    下から順番に打ち上げて行きます。頂上では上と横に打ち上げ?

  • 色を変えて、下から打ち上げて行きます。

    色を変えて、下から打ち上げて行きます。

  • 赤い花火が頂上まで到達して、少しの余韻を残し・・・

    赤い花火が頂上まで到達して、少しの余韻を残し・・・

  • 今度は一斉に打ち上げています。

    今度は一斉に打ち上げています。

  • 次は 各階ごとに放射線状に見える感じで下の階から上の階へ打ち上げています。

    次は 各階ごとに放射線状に見える感じで下の階から上の階へ打ち上げています。

  • 少し傾きを付けて一斉に打ち上げています。

    少し傾きを付けて一斉に打ち上げています。

  • 余韻を残しているタイミングでライトによる演出。しばしの休憩か?

    余韻を残しているタイミングでライトによる演出。しばしの休憩か?

  • 今度は 建物の角から、階ごとに違う色の花火を打ち上げます。

    今度は 建物の角から、階ごとに違う色の花火を打ち上げます。

  • 角と角の間の打ち上げは、少しタイミングをずらしている感じです。

    角と角の間の打ち上げは、少しタイミングをずらしている感じです。

  • 赤から白っぽく色が変わる花火を下から順番に打ち上げています。

    赤から白っぽく色が変わる花火を下から順番に打ち上げています。

  • 下の階から上の階へ花火の輪が移動して行きます。

    下の階から上の階へ花火の輪が移動して行きます。

  • いろんなパターンで花火を打ち上げるので、飽きることがありません。

    いろんなパターンで花火を打ち上げるので、飽きることがありません。

  • 少し色を混ぜてきました。

    少し色を混ぜてきました。

  • ライトアップと花火のコラボレーションですね。今回初めての技かと思います。中々、綺麗な組み合わせです。

    ライトアップと花火のコラボレーションですね。今回初めての技かと思います。中々、綺麗な組み合わせです。

  • コラボを打ち破るように、全面的に打ち上げてきました。

    コラボを打ち破るように、全面的に打ち上げてきました。

  • 緑色の花火が登場しました。

    緑色の花火が登場しました。

  • 台北101にまとわりつく感じが良いですね。

    台北101にまとわりつく感じが良いですね。

  • オレンジ色に変えに、フィナーレに向かって・・・

    オレンジ色に変えに、フィナーレに向かって・・・

  • もう花火と言うより、爆発に近い感じの写真になっています。

    もう花火と言うより、爆発に近い感じの写真になっています。

  • 最後に、全ての場所から花火の放出です。風下にならなかったので、最後まで堪能できました。時間にして3~4分みたいです。

    最後に、全ての場所から花火の放出です。風下にならなかったので、最後まで堪能できました。時間にして3~4分みたいです。

  • 200m先の像山駅へ家族でダッシュ。迷子にならないように気を付けながら。一番危ないのが嫁。下の子も成人しているので早い早い。地上階で規制中。交通局の女性がDJポリス張りにパフォーマンス中。クイズをで商品(ペットボトル水)を渡していましたが、中国語判らないし。程なく、順番に入れてくれました。

    200m先の像山駅へ家族でダッシュ。迷子にならないように気を付けながら。一番危ないのが嫁。下の子も成人しているので早い早い。地上階で規制中。交通局の女性がDJポリス張りにパフォーマンス中。クイズをで商品(ペットボトル水)を渡していましたが、中国語判らないし。程なく、順番に入れてくれました。

  • 何とか改札に到着するも、改札の位置が判らない。家族で繋がって移動しました。この時点で0時17分。ある意味順調。隣の台北101では 入場規制のためか、ホームに人は居ませんでした。

    何とか改札に到着するも、改札の位置が判らない。家族で繋がって移動しました。この時点で0時17分。ある意味順調。隣の台北101では 入場規制のためか、ホームに人は居ませんでした。

  • 元旦は 台北101に上ってきました。周囲では かたずけで大変そうでしたが、観光客も少なく落ち着いた感じでした。また来れると良いのですが、体力が持つかどうか・・・

    元旦は 台北101に上ってきました。周囲では かたずけで大変そうでしたが、観光客も少なく落ち着いた感じでした。また来れると良いのですが、体力が持つかどうか・・・

この旅行記のタグ

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集