東白川・石川 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
古殿町(ふるどのまち)は、阿武隈山系の標高300m~500mにあり、水郡線磐城石川と太平洋側のいわき市を結ぶ御斉所街道(県道4号線)の途中にあります。<br />古殿という地名は古より代々領主が隠居し八幡神社を守護していた際に古記殿を居館としていたことから、この地を「古殿」と呼ぶようになりました。<br /><br />「越代の桜(こしだいのさくら)」は、古殿町大久田越代地区にあり、樹齢約400年、高さ20mもあるヤマザクラの大木です。<br />花の開花は福島県内で最も遅く、今年(2017年)の見頃は5月2日。古殿町ホームページから現地の開花状況をライブカメラの画像にて確認ができます。<br /><br />古殿八幡神社には昭和7年(1932)石工「小林 和平(わへい)」が彫り上げた親子獅子の大作があります。<br />和平は昭和5年(1930)の石都都古和気神社(いわつつこわけじんじゃ、石川町)の親子獅子を皮切りに、昭和9年までの5年間に狛犬の傑作品を彫り上げています。<br />親子獅子の解説は、「たくき よしみつ」著の書籍「神の鑿(のみ)」を参照しています。<br /><br />今日は新白河から福島交通の路線バスで石川町まで横断し、そこからタクシーで「越代の桜」まで行きます。<br />「磐城石川駅」から「越代の桜」手前まで路線バスがあるのですが、朝と昼しか便がなく、行きにタクシー、帰りにバスを利用します。<br />古殿八幡神社の親子獅子は古殿町中心街から歩いて見に行きます。<br />

ローカルバスでゆく古殿町「越代の桜&親子獅子の狛犬」2017(福島)

83いいね!

2017/05/02 - 2017/05/02

3位(同エリア87件中)

    53

    2

    古殿町(ふるどのまち)は、阿武隈山系の標高300m~500mにあり、水郡線磐城石川と太平洋側のいわき市を結ぶ御斉所街道(県道4号線)の途中にあります。
    古殿という地名は古より代々領主が隠居し八幡神社を守護していた際に古記殿を居館としていたことから、この地を「古殿」と呼ぶようになりました。

    「越代の桜(こしだいのさくら)」は、古殿町大久田越代地区にあり、樹齢約400年、高さ20mもあるヤマザクラの大木です。
    花の開花は福島県内で最も遅く、今年(2017年)の見頃は5月2日。古殿町ホームページから現地の開花状況をライブカメラの画像にて確認ができます。

    古殿八幡神社には昭和7年(1932)石工「小林 和平(わへい)」が彫り上げた親子獅子の大作があります。
    和平は昭和5年(1930)の石都都古和気神社(いわつつこわけじんじゃ、石川町)の親子獅子を皮切りに、昭和9年までの5年間に狛犬の傑作品を彫り上げています。
    親子獅子の解説は、「たくき よしみつ」著の書籍「神の鑿(のみ)」を参照しています。

    今日は新白河から福島交通の路線バスで石川町まで横断し、そこからタクシーで「越代の桜」まで行きます。
    「磐城石川駅」から「越代の桜」手前まで路線バスがあるのですが、朝と昼しか便がなく、行きにタクシー、帰りにバスを利用します。
    古殿八幡神社の親子獅子は古殿町中心街から歩いて見に行きます。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    交通手段
    高速・路線バス タクシー JRローカル 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0

    PR

    この旅行記のタグ

      83いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • j-ryuさん 2017/05/21 05:43:59
        見事ですね。
        おはようございます。

        越代の桜は近くに大風川渓谷という山野草が豊富な花の谷があるので
        春は毎年のように行きます。
        越代の桜の一番の見頃に行けてよかったですね。
        青空を背景にとても美しいです。
        でもローカルバスを乗り継いでまで行くか?と言ったら
        根がせっかちなので・・・・(^_^;)
        古殿神社も何度か立ち寄ったことがありますが
        狛犬も見たはずですがあまり記憶が・・・・
        でも震災前の素朴な母屋などを撮影したことがあり
        宮司さんともお話する機会がありました。

        私は基本的には山野草や滝、渓谷の追っかけなので
        かっちんさんとは撮影対象が違い
        地元の景色なのに懐かしくも有り新鮮な感覚で拝見できました。
        当地はこれみよがしの観光地や名所じゃないので
        映像的には少し地味かも知れませんが
        またこの地域の隠れた魅力をお伝えいただければ嬉しいです。


        j-ryu

        かっちん

        かっちんさんからの返信 2017/05/21 10:25:54
        RE: 見事ですね。
        j-ryuさん

        おはようございます。

        山野草が豊富な花の谷が近くにあったとは・・・
        意外と知られていないところがあるのですね。
        でも、一般客が来ないほうがいいですけれど。

        j-ryuさんの「福島・四季・彩々」は、いつも感心しながら拝見しています。
        花の図鑑にもなり、私の花知識が豊富になっています。
        もしかすると、j-ryuさんは植物の専門家??

        今後も地元中心の情報発信をお待ちしています。

         かっちん

      かっちんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      東白川・石川(福島) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集