ロッキーマウンテン国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロッキーマウンテン国立公園の第2幕です。<br /><br />今回の旅行記は、2日目から4日目までの3日間。<br />ロッキーマウンテン国立公園の魅力をトレッキングの情報を交えながらシェアしたいと思います。<br /><br /><2日目><br />Bear Lake エリアでの足慣らしハイキング<br /><3日目><br />Flattop Mountain での高度順応のハイキング<br /><4日目><br />Trail Ridge Road でのシーニック・ドライブ

2016年7月 帰って来た歩ing 第2幕 ロッキーマウンテン国立公園を歩く

43いいね!

2016/07/15 - 2016/07/25

4位(同エリア67件中)

0

51

歩ing

歩ingさん

ロッキーマウンテン国立公園の第2幕です。

今回の旅行記は、2日目から4日目までの3日間。
ロッキーマウンテン国立公園の魅力をトレッキングの情報を交えながらシェアしたいと思います。

<2日目>
Bear Lake エリアでの足慣らしハイキング
<3日目>
Flattop Mountain での高度順応のハイキング
<4日目>
Trail Ridge Road でのシーニック・ドライブ

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ホテルズドットコム

PR

  • <2日目><br />二日目は、ロッジから見た日の出の写真でスタート。

    <2日目>
    二日目は、ロッジから見た日の出の写真でスタート。

  • 今日は、いくつかのデイハイクルートを組み合わせて、<br />湖や滝を巡りながら、20kmほどを歩く予定です。<br />

    今日は、いくつかのデイハイクルートを組み合わせて、
    湖や滝を巡りながら、20kmほどを歩く予定です。

  • スタート地点は、Bear Lake Trailhead<br /><br />Bear Lake Rdの終点にあり、大きな駐車場になっています。<br />でも、Bear Lake は人気のスポット。<br />駐車場は一日中混雑しています。<br />なので駐車場に到着したのは6時過ぎ。<br />朝ごはんを食べながら、少し暖かくなるのを待って出発です。

    スタート地点は、Bear Lake Trailhead

    Bear Lake Rdの終点にあり、大きな駐車場になっています。
    でも、Bear Lake は人気のスポット。
    駐車場は一日中混雑しています。
    なので駐車場に到着したのは6時過ぎ。
    朝ごはんを食べながら、少し暖かくなるのを待って出発です。

  • Bear Lake(ベアレイク標高2880m)<br /><br />トレイルヘッドからほんの数分で到着するベアレイク。<br />一日中、多くのハイカーでにぎわいます。<br /><br />湖を一周するトレイルは、高低差もなく車椅子でもアクセスすることができます。<br />こういう所が米国はとても進んでいると思う。

    Bear Lake(ベアレイク標高2880m)

    トレイルヘッドからほんの数分で到着するベアレイク。
    一日中、多くのハイカーでにぎわいます。

    湖を一周するトレイルは、高低差もなく車椅子でもアクセスすることができます。
    こういう所が米国はとても進んでいると思う。

  • トレイルに設置されているマイルポスト。<br /><br />国立公園内のトレイルは、整備が行き届いています。<br />特にデイ・ハイクに使われるトレイルは、<br />コンディションも一定以上の状態に保たれているので、<br />自分の体力さえ把握できていれば、<br />セルフガイドでも安心して歩くことができます。

    トレイルに設置されているマイルポスト。

    国立公園内のトレイルは、整備が行き届いています。
    特にデイ・ハイクに使われるトレイルは、
    コンディションも一定以上の状態に保たれているので、
    自分の体力さえ把握できていれば、
    セルフガイドでも安心して歩くことができます。

  • Nymph Lake(ニンフレイク標高2958m)<br /><br />ちょうど、湖面に浮かぶハスが黄色の小さな花をつけていていました。<br />静寂に包まれた湖は、本当にニンフ(森の精霊)が出てきそうな雰囲気です。<br />

    Nymph Lake(ニンフレイク標高2958m)

    ちょうど、湖面に浮かぶハスが黄色の小さな花をつけていていました。
    静寂に包まれた湖は、本当にニンフ(森の精霊)が出てきそうな雰囲気です。

  • コース上には大小たくさんの滝が現れます。<br />これもその中の一つ。<br />この先、ルートを進むと岩壁を回り込んで滝の上に出るので、<br />次々に滝の上でポーズをとり、それをカメラに収めてもらっています。<br />ちょっとした撮影スポットです。

    コース上には大小たくさんの滝が現れます。
    これもその中の一つ。
    この先、ルートを進むと岩壁を回り込んで滝の上に出るので、
    次々に滝の上でポーズをとり、それをカメラに収めてもらっています。
    ちょっとした撮影スポットです。

  • Dream Lake(ドリームレイク標高3021m)<br /><br />ようやく一段上まで登った感じがします。<br />何気に空が近いような。<br />このコースの終点:エメラルドレイクは奥の岩山の裾野にあります。

    Dream Lake(ドリームレイク標高3021m)

    ようやく一段上まで登った感じがします。
    何気に空が近いような。
    このコースの終点:エメラルドレイクは奥の岩山の裾野にあります。

  • この湖は透明度が抜群。<br />魚もご覧のとおりくっきりと見えます。<br />ここで釣りをしている人が何人もいました。

    この湖は透明度が抜群。
    魚もご覧のとおりくっきりと見えます。
    ここで釣りをしている人が何人もいました。

  • Emerald Lake(エメラルドレイク標高3075m)<br /><br />対岸の大きな岩山はHallet Peak(3877m)。<br />迫力満点です。<br />多くのハイカーはここで折り返します。

    Emerald Lake(エメラルドレイク標高3075m)

    対岸の大きな岩山はHallet Peak(3877m)。
    迫力満点です。
    多くのハイカーはここで折り返します。

  • Lake haiyaha ハイヤハ湖

    Lake haiyaha ハイヤハ湖

  • The Loch(ザ・ロック標高3106m)<br /><br />蚊の襲来によりスルーしました。

    The Loch(ザ・ロック標高3106m)

    蚊の襲来によりスルーしました。

  • ティンバーライン滝<br /><br />今日の目的地に到着です。<br />まるで空から水が溢れ出ているような光景に驚きです。

    ティンバーライン滝

    今日の目的地に到着です。
    まるで空から水が溢れ出ているような光景に驚きです。

  • アルバータ滝<br /><br />トレイルヘッドからは1.4kmとお手ごろな距離にあるので、<br />ハイカーが一気に増えました。<br />

    アルバータ滝

    トレイルヘッドからは1.4kmとお手ごろな距離にあるので、
    ハイカーが一気に増えました。

  • 13時過ぎ、トレイルヘッドに戻ってきました。<br />だいたい6時間。<br />足慣らしには丁度良いハイキングでした。<br />

    13時過ぎ、トレイルヘッドに戻ってきました。
    だいたい6時間。
    足慣らしには丁度良いハイキングでした。

  • 2日目の晩ご飯「The Other Side Restaurant」<br />https://theotherside.rest/<br /><br />今日は頑張ったのでご褒美飯!<br />パークエントランスを出てすぐ、偶然見つけたにしてはクオリティーの高いお店でした。<br /><br />注文したのは、チキンとアボカドのサラダとローストビーフ。<br /><br />ローストビーフは、予想外の厚切りタイプ。<br />でも、柔らかくて、とてもジューシー。ナイスなお仕事です。<br /><br />和牛の霜降りを重いと思い出した今日この頃。<br />旨い赤身肉との出会いに胃袋も感激と言っています。

    2日目の晩ご飯「The Other Side Restaurant」
    https://theotherside.rest/

    今日は頑張ったのでご褒美飯!
    パークエントランスを出てすぐ、偶然見つけたにしてはクオリティーの高いお店でした。

    注文したのは、チキンとアボカドのサラダとローストビーフ。

    ローストビーフは、予想外の厚切りタイプ。
    でも、柔らかくて、とてもジューシー。ナイスなお仕事です。

    和牛の霜降りを重いと思い出した今日この頃。
    旨い赤身肉との出会いに胃袋も感激と言っています。

  • <3日目><br /><br />3日目のスタートは、宿泊しているロッジの前で写した1枚

    <3日目>

    3日目のスタートは、宿泊しているロッジの前で写した1枚

  • 今日は、エルバート山(4401m)に登頂する前の足慣らしと高度順応に最適だと紹介されていたフラット・トップ・マウンテン(3756m)を登り、そこからハレット・ピーク(3875m)を目指します。<br /><br />トレイルヘッドは、昨日と同じくベアレイク。<br />そこから片道8km、標高差987mのラウンドトリップコースです。<br />

    今日は、エルバート山(4401m)に登頂する前の足慣らしと高度順応に最適だと紹介されていたフラット・トップ・マウンテン(3756m)を登り、そこからハレット・ピーク(3875m)を目指します。

    トレイルヘッドは、昨日と同じくベアレイク。
    そこから片道8km、標高差987mのラウンドトリップコースです。

  • エメラルド・レイク・オーバールック<br /><br />コース上にある昨日行ったエメラルドレイクを見下ろせるスポット。<br /><br />とりわけ絶景とも言えませんが、<br />ここを目指すハイカーでない一般の観光客の人を多く見かけました。<br />

    エメラルド・レイク・オーバールック

    コース上にある昨日行ったエメラルドレイクを見下ろせるスポット。

    とりわけ絶景とも言えませんが、
    ここを目指すハイカーでない一般の観光客の人を多く見かけました。

  • ティンバーライン(森林限界線)を越えると出迎えてくれるのがマーモット。<br />岩場の影から愛らしい姿を見せてくれます。

    ティンバーライン(森林限界線)を越えると出迎えてくれるのがマーモット。
    岩場の影から愛らしい姿を見せてくれます。

  • フラットトップに到着。<br />奥に見える高い所が、目指すハレット・ピークです。

    フラットトップに到着。
    奥に見える高い所が、目指すハレット・ピークです。

  • ハレット・ピークに上がる途中から雨が振り出し、<br />あと少しで頂上という頃には、遠くで雷が鳴り始めました。<br />天気予報よりも降り始めが早いです。<br /><br />なので、これが今日のハイキングの最後の写真です。<br />この後、頂上をタッチ&ゴーし、<br />追ってくる雷雲を背に走ってティンバーラインまで降りました。

    ハレット・ピークに上がる途中から雨が振り出し、
    あと少しで頂上という頃には、遠くで雷が鳴り始めました。
    天気予報よりも降り始めが早いです。

    なので、これが今日のハイキングの最後の写真です。
    この後、頂上をタッチ&ゴーし、
    追ってくる雷雲を背に走ってティンバーラインまで降りました。

  • 今日の晩ご飯は、ハンバーガーです。<br /><br />場所は、エステスパークの街中にある&quot;Wild Rose&quot;<br />フライドポテトの盛が、ザ・アメリカ。

    今日の晩ご飯は、ハンバーガーです。

    場所は、エステスパークの街中にある"Wild Rose"
    フライドポテトの盛が、ザ・アメリカ。

  • 晩ご飯を食べている間に雨雲は去り、大きな虹が出ていました。<br /><br />良く見ると二重。<br />スピリチュアルの世界では、幸運の前兆だとか。

    晩ご飯を食べている間に雨雲は去り、大きな虹が出ていました。

    良く見ると二重。
    スピリチュアルの世界では、幸運の前兆だとか。

  • <4日目><br /><br />4日目のスタートは、エステスパークで一番人気のドーナツ屋さんの一枚。<br /><br />Donut Haus は、開店の6時から行列ができる人気店で、<br />大きな箱を両手に抱えた人が、次から次に店から出てきます。<br />

    <4日目>

    4日目のスタートは、エステスパークで一番人気のドーナツ屋さんの一枚。

    Donut Haus は、開店の6時から行列ができる人気店で、
    大きな箱を両手に抱えた人が、次から次に店から出てきます。

  • 朝ごはんは、Donut Hous のドーナツ。<br /><br />アルミホイルの包みの中身はブリトー。<br />マフィンやパンも販売しています。<br />

    朝ごはんは、Donut Hous のドーナツ。

    アルミホイルの包みの中身はブリトー。
    マフィンやパンも販売しています。

  • Fall River Visitor Center<br /><br />フォール・リバー・ロード(US34)沿いにあるビジターセンター。<br />公園訪問者は、パークエントランスロード(US36)を主に利用するので、<br />このビジターセンターは、とても静かです。

    Fall River Visitor Center

    フォール・リバー・ロード(US34)沿いにあるビジターセンター。
    公園訪問者は、パークエントランスロード(US36)を主に利用するので、
    このビジターセンターは、とても静かです。

  • Fall River Visitor Center<br /><br />ビジターんセンター内は、ちょっとした博物館になっていて、<br />動物の剥製などが展示されています。

    Fall River Visitor Center

    ビジターんセンター内は、ちょっとした博物館になっていて、
    動物の剥製などが展示されています。

  • Old Fall River Road(オールドフォールリバーロード)<br /><br />Fall River が流れる谷に沿って Alpine Visitor Center まで続くの道路。<br />舗装はされていませんが、普通車でも走ることができます。<br />

    Old Fall River Road(オールドフォールリバーロード)

    Fall River が流れる谷に沿って Alpine Visitor Center まで続くの道路。
    舗装はされていませんが、普通車でも走ることができます。

  • Trail Ridge Road (トレイルリッジロード)<br /><br />エステスパークとグランドレイクを結ぶ全長約75kmの山岳道路(US Highway 34号)です。<br />最高地点の標高は、なんと3,713m。<br />富士山の頂上とほぼ同じ高さを車で走ることができます。<br />

    Trail Ridge Road (トレイルリッジロード)

    エステスパークとグランドレイクを結ぶ全長約75kmの山岳道路(US Highway 34号)です。
    最高地点の標高は、なんと3,713m。
    富士山の頂上とほぼ同じ高さを車で走ることができます。

  • フォレスト・キャニオン展望台

    フォレスト・キャニオン展望台

  • フォレスト・キャニオン展望台

    フォレスト・キャニオン展望台

  • マッシュルーム・ロック<br /><br />ロック・カット展望台の反対側から始まる短いトレイルの先にあります。<br />名前の通り、マッシュルームの形をした岩がいくつも並んでいます。<br /><br />黒い部分は、海の底で堆積した砂が固まった片岩で、<br />白い部分は、マグマが冷えて固まった花崗岩。<br />花崗岩の部分が先に風雨に侵食されて、このような形になったそうです。

    マッシュルーム・ロック

    ロック・カット展望台の反対側から始まる短いトレイルの先にあります。
    名前の通り、マッシュルームの形をした岩がいくつも並んでいます。

    黒い部分は、海の底で堆積した砂が固まった片岩で、
    白い部分は、マグマが冷えて固まった花崗岩。
    花崗岩の部分が先に風雨に侵食されて、このような形になったそうです。

  • マッシュルーム・ロック<br /><br />肝心のキノコ岩のバックは厚い雲に覆われていますが、<br />反対側の空はというと、ご覧のお天気。

    マッシュルーム・ロック

    肝心のキノコ岩のバックは厚い雲に覆われていますが、
    反対側の空はというと、ご覧のお天気。

  • Alpine Visitor Center(アルパイン・ビジターセンター)<br /><br />トレイルリッジロードの最高地点(標高3,595m)の近くにあるビジターセンター。<br />

    Alpine Visitor Center(アルパイン・ビジターセンター)

    トレイルリッジロードの最高地点(標高3,595m)の近くにあるビジターセンター。

  • アルパイン・ビジターセンターからの眺め

    アルパイン・ビジターセンターからの眺め

  • アルパイン・リッジ・トレイル<br /><br />園内のトレイルを検索すると、必ずヒットするので行ってみました。<br /><br />アルパイン・ビジターセンターの裏にある丘を数百メートル登るだけですが、<br />あなどるなかれ、ここは標高12,000ft。<br />富士山と変わらない高さ。<br />園内の峰々を360度見渡すことができます。<br /><br />トレイル沿いには、さまざまな高山植物が花を咲かせていていました。

    アルパイン・リッジ・トレイル

    園内のトレイルを検索すると、必ずヒットするので行ってみました。

    アルパイン・ビジターセンターの裏にある丘を数百メートル登るだけですが、
    あなどるなかれ、ここは標高12,000ft。
    富士山と変わらない高さ。
    園内の峰々を360度見渡すことができます。

    トレイル沿いには、さまざまな高山植物が花を咲かせていていました。

  • アルパイン・リッジ・トレイル<br /><br />

    アルパイン・リッジ・トレイル

  • アルパイン・リッジ・トレイル<br />

    アルパイン・リッジ・トレイル

  • アルパイン・リッジ・トレイル

    アルパイン・リッジ・トレイル

  • Medicine Bow Curve<br /><br />アルパイン・ビジターセンターから直ぐの有名な急カーブ。<br />地図でもはっきりわかるくらい、180度折り返します。<br />

    Medicine Bow Curve

    アルパイン・ビジターセンターから直ぐの有名な急カーブ。
    地図でもはっきりわかるくらい、180度折り返します。

  • ムース<br /><br />グランドレイクに向かう途中、野生のムースと出会いました。<br />

    ムース

    グランドレイクに向かう途中、野生のムースと出会いました。

  • Grand Lake<br /><br />ロッキーマウンテン国立公園の西側にあるゲートシティー。<br />ストリートにはファンシーなお店が並び、花で飾られた美しい町です。

    Grand Lake

    ロッキーマウンテン国立公園の西側にあるゲートシティー。
    ストリートにはファンシーなお店が並び、花で飾られた美しい町です。

  • 町の名前となっているグランド湖。<br />釣りや水上スキーを楽しんでいる人たちのボートがたくさん出ています。

    町の名前となっているグランド湖。
    釣りや水上スキーを楽しんでいる人たちのボートがたくさん出ています。

  • 湖のそばにあるベーカリーカフェ&quot;Blue Water Bakery&quot;

    湖のそばにあるベーカリーカフェ"Blue Water Bakery"

  • 湖の側で遅めのランチ

    湖の側で遅めのランチ

  • フォレスト・キャニオン展望台からの夕焼け

    フォレスト・キャニオン展望台からの夕焼け

この旅行記のタグ

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集