ルソン島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

フィリピン一人旅3日目。<br /><br />マニラから、夜行バスに乗って、早朝にルソン島北部の町・バナウェへ。<br /><br />マニラのバスは「フロリダバス(Florida Bus)」というバス会社で、クバオにあるバスターミナルから、夜の10時に出発。<br /><br />途中、何度か休憩ポイントをはさみ、朝の6時ころに、山間の小さな町に到着。<br /><br />ここは世界遺産「コルディレラの棚田」が見られる拠点地として有名。<br /><br />それにしても、マニラ打って変わって、ど田舎のローカル感満載で、一気にフィリピンが好きになってきました。<br /><br /><br />【旅のトピックス】<br />・サラリーマンバックパッカー7日間の旅。<br />・宿は10ドルが基本、移動はバス中心。<br />・食べ物はあまりこだわりがなく、ローカルフード中心。<br />・陸路の国境越えLOVE!しかし今回の旅では国境なし。<br />・アジアのビールを毎日まったり飲む♪<br /><br />【旅のスケジュール】<br />2月22日(水)中部国際空港NGO→マニラMNL (マニラ泊)<br />2月23日(木)マニラ観光→バナウェ (車中泊)<br />2月24日(金)バナウェ (バナウェ泊)←★いまココ!<br />2月25日(土)バナウェ→サガダ (サガダ泊)<br />2月26日(日)サガダ→バギオ (バギオ泊)<br />2月27日(月)バギオ観光→マニラ (車中泊)<br />2月28日(火)マニラMNL→中部国際空港NGO<br /><br /><br />

初めてのフィリピン一人旅(3) バナウェのライステラス編~マニラからバナウェまでバスで移動してみた

21いいね!

2017/02/24 - 2017/02/24

74位(同エリア341件中)

    54

    フィリピン一人旅3日目。

    マニラから、夜行バスに乗って、早朝にルソン島北部の町・バナウェへ。

    マニラのバスは「フロリダバス(Florida Bus)」というバス会社で、クバオにあるバスターミナルから、夜の10時に出発。

    途中、何度か休憩ポイントをはさみ、朝の6時ころに、山間の小さな町に到着。

    ここは世界遺産「コルディレラの棚田」が見られる拠点地として有名。

    それにしても、マニラ打って変わって、ど田舎のローカル感満載で、一気にフィリピンが好きになってきました。


    【旅のトピックス】
    ・サラリーマンバックパッカー7日間の旅。
    ・宿は10ドルが基本、移動はバス中心。
    ・食べ物はあまりこだわりがなく、ローカルフード中心。
    ・陸路の国境越えLOVE!しかし今回の旅では国境なし。
    ・アジアのビールを毎日まったり飲む♪

    【旅のスケジュール】
    2月22日(水)中部国際空港NGO→マニラMNL (マニラ泊)
    2月23日(木)マニラ観光→バナウェ (車中泊)
    2月24日(金)バナウェ (バナウェ泊)←★いまココ!
    2月25日(土)バナウェ→サガダ (サガダ泊)
    2月26日(日)サガダ→バギオ (バギオ泊)
    2月27日(月)バギオ観光→マニラ (車中泊)
    2月28日(火)マニラMNL→中部国際空港NGO


    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    タクシー 徒歩
    航空会社
    フィリピン航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    4.0
    ショッピング
    2.5
    交通
    4.5

    PR

    • マニラ(クバオ)夜10時発の夜行バス。<br /><br />エアコンがめっちゃくちゃ効いていて、とにかく寒い!<br />噂には聞いていたが、ここまでとは。<br /><br />運転手や車掌も寒さ対策でパーカーを着込んでいるのだから、彼らも寒いはずで、温度を上げればいいのに、何のためにこんなに冷房効かせるの?<br /><br />隣のフィリピン人の女の子もすっごい寒そうにしていた。<br /><br />

      マニラ(クバオ)夜10時発の夜行バス。

      エアコンがめっちゃくちゃ効いていて、とにかく寒い!
      噂には聞いていたが、ここまでとは。

      運転手や車掌も寒さ対策でパーカーを着込んでいるのだから、彼らも寒いはずで、温度を上げればいいのに、何のためにこんなに冷房効かせるの?

      隣のフィリピン人の女の子もすっごい寒そうにしていた。

    • そこで、フィリピン夜行バスに必須アイテムがあります。<br /><br />・長袖の上着<br />・長ズボンと靴下(短パンに裸足だと足めっちゃ冷えます)<br />・ユニクロのダウンジャケット(枕にも使えるし、毛布代わりにもなる)<br />・「紙」と「ばんそうこう」<br /><br />紙と絆創膏で何をするかというと、紙を適当な大きさに切って、エアコンの通風口をばんそうこう(テープならなんでもOK)で塞ぐのです!これをやることで、一気に寒さが和らぎ、隣のフィリピン娘とサムアップで笑顔を交わしました。<br /><br />

      そこで、フィリピン夜行バスに必須アイテムがあります。

      ・長袖の上着
      ・長ズボンと靴下(短パンに裸足だと足めっちゃ冷えます)
      ・ユニクロのダウンジャケット(枕にも使えるし、毛布代わりにもなる)
      ・「紙」と「ばんそうこう」

      紙と絆創膏で何をするかというと、紙を適当な大きさに切って、エアコンの通風口をばんそうこう(テープならなんでもOK)で塞ぐのです!これをやることで、一気に寒さが和らぎ、隣のフィリピン娘とサムアップで笑顔を交わしました。

    • 朝方。<br />バスは、バナウェの町中近くのバスステーション(というか、ちょっとした空き地)に到着。<br /><br />すぐ目の前に観光案内所があり、朝早いのに、係の人らしいおじさんが招き入れてくれて、現在地や、見どころのポイントの場所を教えてくれた。<br /><br />

      朝方。
      バスは、バナウェの町中近くのバスステーション(というか、ちょっとした空き地)に到着。

      すぐ目の前に観光案内所があり、朝早いのに、係の人らしいおじさんが招き入れてくれて、現在地や、見どころのポイントの場所を教えてくれた。

    • バナウェ近郊の地図。<br /><br />観光案内所は町中にもう一箇所あって、そちらのほうが便利と思われます。<br /><br />

      バナウェ近郊の地図。

      観光案内所は町中にもう一箇所あって、そちらのほうが便利と思われます。

    • 街の中心までは、ちょっと歩きます。<br />朝は涼しくて、空気も澄んでいます。<br /><br />のんびり歩きながら、とりあえず宿を目指すことにします。<br /><br />

      街の中心までは、ちょっと歩きます。
      朝は涼しくて、空気も澄んでいます。

      のんびり歩きながら、とりあえず宿を目指すことにします。

    • バナウェにのぼる朝陽がきれい。<br /><br />バスの車窓からときおり、棚田らしきものが見えましたが、ここからは見えないようです。<br />

      バナウェにのぼる朝陽がきれい。

      バスの車窓からときおり、棚田らしきものが見えましたが、ここからは見えないようです。

    • 細い道沿いに建物が増えてきたら、そこがバナウェの町。<br />かなり小さいです。

      細い道沿いに建物が増えてきたら、そこがバナウェの町。
      かなり小さいです。

    • あたりをつけていた宿に向かってみる。<br />「ピープルズロッジ」という宿と「ワンダーロッジ」という宿の2つを候補にしていましたが、まずは「ワンダーロッジ」へ。<br />

      あたりをつけていた宿に向かってみる。
      「ピープルズロッジ」という宿と「ワンダーロッジ」という宿の2つを候補にしていましたが、まずは「ワンダーロッジ」へ。

    • 朝早いので、人がいない。<br />探し回ると、奥から人の良さそうな奥さんが出てきた。<br />部屋を聞くと「あります」とのこと。<br />

      朝早いので、人がいない。
      探し回ると、奥から人の良さそうな奥さんが出てきた。
      部屋を聞くと「あります」とのこと。

    • ロビーはこんな感じで、やや薄暗くて埃っぽい感じですが、静かで落ち着けます。<br />

      ロビーはこんな感じで、やや薄暗くて埃っぽい感じですが、静かで落ち着けます。

    • 部屋を見せてもらうと、シングル(セミダブル)・トイレ・ホットシャワーで400ペソとのこと。<br /><br />まったく問題ないのでこちらに即決。<br />

      部屋を見せてもらうと、シングル(セミダブル)・トイレ・ホットシャワーで400ペソとのこと。

      まったく問題ないのでこちらに即決。

    • シャワーは電気式のお湯が出るやつですが、水圧がVeryBad。<br />アジアのいつものやつです。<br /><br />

      シャワーは電気式のお湯が出るやつですが、水圧がVeryBad。
      アジアのいつものやつです。

    • トイレも手おけ式で、いつものやつ。<br /><br />許容範囲。

      トイレも手おけ式で、いつものやつ。

      許容範囲。

    • しかも、バルコニー付きなのが嬉しい!<br /><br />向かい側にホテルが立っているので景色は見えませんが、通りの賑やかな雰囲気をみながらのんびりできます。<br />

      しかも、バルコニー付きなのが嬉しい!

      向かい側にホテルが立っているので景色は見えませんが、通りの賑やかな雰囲気をみながらのんびりできます。

    • Wi-Fiは一応あるということでしたが、電波がめちゃめちゃ弱くて、1回もつながりませんでした。<br />

      Wi-Fiは一応あるということでしたが、電波がめちゃめちゃ弱くて、1回もつながりませんでした。

    • 本日は、夜行バスで到着したこともあり、休息日にすることに。<br /><br />とりあえず朝食を食べられるところを探すが、めぼしいところがない。ベーカリーの奥に食べられるスペースがありそうだったので入ってみる。<br />

      本日は、夜行バスで到着したこともあり、休息日にすることに。

      とりあえず朝食を食べられるところを探すが、めぼしいところがない。ベーカリーの奥に食べられるスペースがありそうだったので入ってみる。

    • パン屋さんで、簡単な軽食を出す感じの店。<br />バーガーとコーヒーを注文。<br /><br />さすがパン屋さんだけあって、このバーガーはうまかったです。<br />卵、トマト、肉のサンドイッチ。<br /><br />バーガー、コーヒー(粉末)、水で67ペソ。<br />

      パン屋さんで、簡単な軽食を出す感じの店。
      バーガーとコーヒーを注文。

      さすがパン屋さんだけあって、このバーガーはうまかったです。
      卵、トマト、肉のサンドイッチ。

      バーガー、コーヒー(粉末)、水で67ペソ。

    • まだ朝8時くらい。<br />暇なのでバナウェの町をぶらぶら。<br /><br />消防署もあります。台湾の中古車両のようでした。<br />

      まだ朝8時くらい。
      暇なのでバナウェの町をぶらぶら。

      消防署もあります。台湾の中古車両のようでした。

    • 「サナウェ」というゲストハウスとレストランをやっている店に入ったら、カフェからの景色が最高。<br />Wi-Fiもばっちりつながるのでありがたい。<br /><br />コーヒーのみつつ、ここでしばらく過ごします。<br />見えている緑の屋根の建物は小学校のようで、ここまで子どもたちの声が聞こえてきます。<br /><br />そういえば、泊まっている宿にも小さい子供がいて、リュックを背負って学校に向かうところでした。<br />

      「サナウェ」というゲストハウスとレストランをやっている店に入ったら、カフェからの景色が最高。
      Wi-Fiもばっちりつながるのでありがたい。

      コーヒーのみつつ、ここでしばらく過ごします。
      見えている緑の屋根の建物は小学校のようで、ここまで子どもたちの声が聞こえてきます。

      そういえば、泊まっている宿にも小さい子供がいて、リュックを背負って学校に向かうところでした。

    • さすがに町中には棚田はないようですが、この緑の景色が日本の山間の田舎町、つまりボクの実家とそっくりの景色です。<br />落ち着きます。<br /><br />ゲストハウス付きのガイドさんみたいな人に、バタッドへのツアーを誘われましたが、相場がわからないのでやんわり断る。<br />トライシクルで往復だけで1000ペソ、ガイドまでお願いするとプラス1200ペソとのことだった。<br />

      さすがに町中には棚田はないようですが、この緑の景色が日本の山間の田舎町、つまりボクの実家とそっくりの景色です。
      落ち着きます。

      ゲストハウス付きのガイドさんみたいな人に、バタッドへのツアーを誘われましたが、相場がわからないのでやんわり断る。
      トライシクルで往復だけで1000ペソ、ガイドまでお願いするとプラス1200ペソとのことだった。

    1件目~20件目を表示(全54件中)

    この旅行記のタグ

      21いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ルソン島(フィリピン) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集