ウユニ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

満天の星を映す鏡のような湖面、そんな写真を目にした時からいつかは訪れたいと思っていた『ウユニ塩湖』。<br />ウユニに行くなら、同じく一度は訪れたいと思っていた『マチュピチュ』にも行ってみよう!<br />というわけで、今回の旅が決定しました。<br />経由地の観光はナシ。 ウユニ&マチュピチュも駆け足。 かなりタイトなスケジュールになった上にハプニングだらけでしたが、憧れていた光景をこの目で見られた旅は色んな意味で記憶に残る旅となりました。<br /><br />≪スケジュール≫<br />1/23(月) 北京→日本(成田)<br />1/24(火) 日本→ヒューストン→リマ<br />1/25(水) リマ→クスコ       <br />1/26(木) マチュピチュ日帰り観光  <br />1/27(金) クスコ→ラパス→ウユニ  <br />1/28(土) ウユニ          ←旅行記はココ<br />1/29(日) ウユニ→ラパス<br />1/30(月) ラパス→クスコ→リマ<br />1/31(火) リマ→ヒューストン→<br />2/1(水)  →日本(成田)<br /><br />この旅行記では、ウユニ湖のスターライトツアーの様子を記します。

南米旅その11 ウユニ湖に映る満天の星 あこがれ続けた光景が目の前に!!!

21いいね!

2017/01/23 - 2017/02/01

136位(同エリア509件中)

    35

    満天の星を映す鏡のような湖面、そんな写真を目にした時からいつかは訪れたいと思っていた『ウユニ塩湖』。
    ウユニに行くなら、同じく一度は訪れたいと思っていた『マチュピチュ』にも行ってみよう!
    というわけで、今回の旅が決定しました。
    経由地の観光はナシ。 ウユニ&マチュピチュも駆け足。 かなりタイトなスケジュールになった上にハプニングだらけでしたが、憧れていた光景をこの目で見られた旅は色んな意味で記憶に残る旅となりました。

    ≪スケジュール≫
    1/23(月) 北京→日本(成田)
    1/24(火) 日本→ヒューストン→リマ
    1/25(水) リマ→クスコ       
    1/26(木) マチュピチュ日帰り観光  
    1/27(金) クスコ→ラパス→ウユニ  
    1/28(土) ウユニ          ←旅行記はココ
    1/29(日) ウユニ→ラパス
    1/30(月) ラパス→クスコ→リマ
    1/31(火) リマ→ヒューストン→
    2/1(水)  →日本(成田)

    この旅行記では、ウユニ湖のスターライトツアーの様子を記します。

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    徒歩
    航空会社
    TAM航空 ANA ユナイテッド航空 アマゾナス航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0
    ショッピング
    3.5
    交通
    3.5

    PR

    • 今回のウユニ湖では3回現地ツアーに参加しました。<br />すべて『ホダカツアー』での申し込み。<br /><br /><br />無事、13:00過ぎにウユニに到着し、ホテルにチェックイン。<br />ホテルの部屋のセッティングにもうしばらく時間がかかるというので、歩いてホダカまで。<br /><br />この日の夜中のスターライトツアーに申し込みました。

      今回のウユニ湖では3回現地ツアーに参加しました。
      すべて『ホダカツアー』での申し込み。


      無事、13:00過ぎにウユニに到着し、ホテルにチェックイン。
      ホテルの部屋のセッティングにもうしばらく時間がかかるというので、歩いてホダカまで。

      この日の夜中のスターライトツアーに申し込みました。

    • とにもかくにも、お疲れさ~ん!<br /><br />無事ウユニ湖に到着、かんぱ~い!!!<br /><br /><br /><br />と、飲んでいたのは私だけ。<br />夫はスターライトツアーに向け爆睡。<br /><br /><br /><br />ところで、ウユニは海抜3700m。 アルコールは控えねばなりませんが、高地ですでに数日過ごしているので大丈夫やろ・・・とかる~く小瓶を。<br /><br /><br />ですが、この小瓶1本を飲むのに手こずる私。<br />なんということだ・・・。<br /><br />やはり高地。 侮るなかれ。

      とにもかくにも、お疲れさ~ん!

      無事ウユニ湖に到着、かんぱ~い!!!



      と、飲んでいたのは私だけ。
      夫はスターライトツアーに向け爆睡。



      ところで、ウユニは海抜3700m。 アルコールは控えねばなりませんが、高地ですでに数日過ごしているので大丈夫やろ・・・とかる~く小瓶を。


      ですが、この小瓶1本を飲むのに手こずる私。
      なんということだ・・・。

      やはり高地。 侮るなかれ。

    • ビールのおともはこちら。<br />日本から持ってきたお菓子ですが、高地なのでこの通り、ぱっつんぱっつん!!!<br /><br /><br />しばらくぐびぐび、もぐもぐしていましたが、夕方16:00くらいから夜の11:00くらいまでガッツリ睡眠!<br /><br /><br /><br />ビールも飲まず睡眠を優先した夫は、体調すこぶる良好! スターライトツアーに向けて万全の状態。<br /><br />一方、誘惑に負けてビールを飲んだあほな私は、若干の頭痛あり。<br />がしかし、睡眠は十分とれたので、いよいよツアーへGO!!!

      ビールのおともはこちら。
      日本から持ってきたお菓子ですが、高地なのでこの通り、ぱっつんぱっつん!!!


      しばらくぐびぐび、もぐもぐしていましたが、夕方16:00くらいから夜の11:00くらいまでガッツリ睡眠!



      ビールも飲まず睡眠を優先した夫は、体調すこぶる良好! スターライトツアーに向けて万全の状態。

      一方、誘惑に負けてビールを飲んだあほな私は、若干の頭痛あり。
      がしかし、睡眠は十分とれたので、いよいよツアーへGO!!!

    • スターライトツアーは夜中の1:00に集合です。<br /><br />ホダカツアー前はこの通り。<br />参加する旅行者でいっぱい。<br /><br /><br />1:00になると参加者の名前が呼ばれ、呼ばれた人はドライバーの車へと向かいます。 <br />1台のランクルにドライバー+7人の参加者!<br /><br />ホダカツアーを出発して車でまず向かうのは、5分ほど走った所にある長靴レンタル小屋。<br />サイズいろいろ、色もいろいろ。ずら~っと長靴が並んでいます。<br /><br />手当たり次第に手に取って自分の足に合うものを選んだら、再び車へ。<br /><br /><br /><br />そこから40分ほど走ると、ウユニ湖に到着です。<br />が、大事なのはここから!<br />ドライバーが、鏡張りスポットをゆっくり運転しながら探してくれるのです。<br /><br /><br /><br />さらに走ること数十分。 夜中2:30。ようやくここぞ!という場所を見つけた車は静かに停止。<br /><br /><br /><br />車から降りて空を見上げた瞬間、息をのみました。

      スターライトツアーは夜中の1:00に集合です。

      ホダカツアー前はこの通り。
      参加する旅行者でいっぱい。


      1:00になると参加者の名前が呼ばれ、呼ばれた人はドライバーの車へと向かいます。 
      1台のランクルにドライバー+7人の参加者!

      ホダカツアーを出発して車でまず向かうのは、5分ほど走った所にある長靴レンタル小屋。
      サイズいろいろ、色もいろいろ。ずら~っと長靴が並んでいます。

      手当たり次第に手に取って自分の足に合うものを選んだら、再び車へ。



      そこから40分ほど走ると、ウユニ湖に到着です。
      が、大事なのはここから!
      ドライバーが、鏡張りスポットをゆっくり運転しながら探してくれるのです。



      さらに走ること数十分。 夜中2:30。ようやくここぞ!という場所を見つけた車は静かに停止。



      車から降りて空を見上げた瞬間、息をのみました。

    • 雲一つない満天の星空。<br />天の川がくっきり。<br /><br /><br /><br /><br />うわ~!!!!<br /><br /><br /><br />と叫んだあとは、言葉が続かない。<br />

      雲一つない満天の星空。
      天の川がくっきり。




      うわ~!!!!



      と叫んだあとは、言葉が続かない。

    • この日は新月。<br />ウユニの満天の星を映す鏡張りが見たい! 月の光が邪魔しない新月を狙って訪れた今回の旅。<br /><br /><br />ウユニ塩湖に薄く水がはっていること、風がないこと、スターライトツアーの時は雲がないこと。<br />いろんな条件がビシ~っと揃って、ツアー1回目で最高の光景を目にすることができました。<br /><br />この写真は鏡張り。<br />真ん中から上下対象になっています。

      この日は新月。
      ウユニの満天の星を映す鏡張りが見たい! 月の光が邪魔しない新月を狙って訪れた今回の旅。


      ウユニ塩湖に薄く水がはっていること、風がないこと、スターライトツアーの時は雲がないこと。
      いろんな条件がビシ~っと揃って、ツアー1回目で最高の光景を目にすることができました。

      この写真は鏡張り。
      真ん中から上下対象になっています。

    • 宇宙の中にいるような・・・。

      宇宙の中にいるような・・・。

    • カメラの設定を変えて何度も撮影。

      イチオシ

      カメラの設定を変えて何度も撮影。

    • オレンジに映っているのは、かなり遠方に停まっている車のライト。<br /><br />ちょっとの明かりでも写真にはかなり影響します。<br /><br /><br /><br />なので、星の美しさを撮りたかったら、新月がベストです。

      オレンジに映っているのは、かなり遠方に停まっている車のライト。

      ちょっとの明かりでも写真にはかなり影響します。



      なので、星の美しさを撮りたかったら、新月がベストです。

    • スマホの明かりを使って。

      スマホの明かりを使って。

    • 北京在住なので、“北”の文字を。

      北京在住なので、“北”の文字を。

    • 夜中3:00~4:00になると、だんだん風も出てきて、雲も広がってきました。<br /><br /><br />具体的な気温はわかりませんが、長靴を履いているとはいえ、足と手の指先がしびれるような寒さです。<br /><br />寒くなったら車に戻って休むこともできますが、私たちはとにかくこの光景をずっとずっと楽しみたくて、外で写真を撮りまくる!

      夜中3:00~4:00になると、だんだん風も出てきて、雲も広がってきました。


      具体的な気温はわかりませんが、長靴を履いているとはいえ、足と手の指先がしびれるような寒さです。

      寒くなったら車に戻って休むこともできますが、私たちはとにかくこの光景をずっとずっと楽しみたくて、外で写真を撮りまくる!

    • 雲が広がりつつある星空をバックに、1枚。

      雲が広がりつつある星空をバックに、1枚。

    • 東の空がすこ~し明るくなってきました。<br /><br /><br />こんな感じで、何台ものランクルが。<br />ピーク時は20台以上がずら~っと一列に並ぶのだとか。

      東の空がすこ~し明るくなってきました。


      こんな感じで、何台ものランクルが。
      ピーク時は20台以上がずら~っと一列に並ぶのだとか。

    • 徐々に空が、真っ暗から深い藍色、そして深い青に・・・。

      イチオシ

      徐々に空が、真っ暗から深い藍色、そして深い青に・・・。

    • 真夜中、星空を眺めるときは、雲がないほうが断然良いのですが、光があると雲があるほうが断然印象的な風景になります。

      真夜中、星空を眺めるときは、雲がないほうが断然良いのですが、光があると雲があるほうが断然印象的な風景になります。

    • 刻々と色を変える空。

      刻々と色を変える空。

    • そして、その空の色を映すウユニ湖。

      そして、その空の色を映すウユニ湖。

    • 明るくなってきたので(?)、自撮りタイム!

      イチオシ

      明るくなってきたので(?)、自撮りタイム!

    • この椅子は、ドライバーが準備してくれているもの。

      イチオシ

      この椅子は、ドライバーが準備してくれているもの。

    1件目~20件目を表示(全35件中)

    この旅行記のタグ

      21いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ウユニ(ボリビア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集