ムババーネ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
現地6泊7日の行程で陸路にてアフリカ国境越えということでここまで4日間かけてマラウイ→モザンビーク→スワジランドを渡ってきました。<br /><br />ルワンダに行ったときに街並みや人々を見て先進国だなと思いましたが、スワジランドはそれ以上に先進国でした。町中にはゴミが落ちていなくてお店も綺麗でちゃんとしたものが売られている。人々は人間性が高くとても親切。事前調査を何もしていなかったため、何も観光せずに終わってしまいましたので機会があれば再訪してみたいです。<br /><br /><br />今回のここまでの行程は以下のとおり<br /><br />1日目 日本→ムンバイ(インド)[全日空]<br /><br />2日目 ムンバイ→アディスアベバ(エチオピア)→リロングウェ(マラウイ)[エチオピア航空]<br /><br />3日目 リロングウェ→テテ(モザンビーク)<br /><br />4日目 テテ→マプト(モザンビーク) [LAMモザンビーク航空]<br />k<br />5日目 マプト→マンジニ→ロバンバ→ムババーネ(スワジランド)<br /><br />6日目 ムババーネ→マンジニ→プレトリア(南アフリカ)<br />

アフリカ5カ国を陸路で国境越えの1週間PART4 アフリカ最先進国のひとつスワジランドと南アフリカへの国境越え編

31いいね!

2017/01/03 - 2017/01/04

3位(同エリア9件中)

旅行記グループ アフリカ周遊旅行

0

41

こぼちゃ

こぼちゃさん

現地6泊7日の行程で陸路にてアフリカ国境越えということでここまで4日間かけてマラウイ→モザンビーク→スワジランドを渡ってきました。

ルワンダに行ったときに街並みや人々を見て先進国だなと思いましたが、スワジランドはそれ以上に先進国でした。町中にはゴミが落ちていなくてお店も綺麗でちゃんとしたものが売られている。人々は人間性が高くとても親切。事前調査を何もしていなかったため、何も観光せずに終わってしまいましたので機会があれば再訪してみたいです。


今回のここまでの行程は以下のとおり

1日目 日本→ムンバイ(インド)[全日空]

2日目 ムンバイ→アディスアベバ(エチオピア)→リロングウェ(マラウイ)[エチオピア航空]

3日目 リロングウェ→テテ(モザンビーク)

4日目 テテ→マプト(モザンビーク) [LAMモザンビーク航空]
k
5日目 マプト→マンジニ→ロバンバ→ムババーネ(スワジランド)

6日目 ムババーネ→マンジニ→プレトリア(南アフリカ)

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • モザンビークのマプトからバスでマンジニに到着しました。<br />人の往来が激しくものすごく活気のあるターミナルでした。<br />これまでには見かけなかった世界チェーンのKFCもあります(写真左)

    モザンビークのマプトからバスでマンジニに到着しました。
    人の往来が激しくものすごく活気のあるターミナルでした。
    これまでには見かけなかった世界チェーンのKFCもあります(写真左)

  • バスターミナルを軽く散策して雰囲気を把握

    バスターミナルを軽く散策して雰囲気を把握

  • モザンビークのお金を始末したいので両替屋を探しましたが見つかりません

    モザンビークのお金を始末したいので両替屋を探しましたが見つかりません

  • マンジニの街並み<br />繁華街はほんの数百メートル程度でとても小さいです。

    マンジニの街並み
    繁華街はほんの数百メートル程度でとても小さいです。

  • いくつか銀行を回りましたがモザンビークのお金は扱わず紙屑状態でピンチ。<br />ある銀行に入る際、ドアが開かなくて苦戦していると警備員さんから指導されました。2重ドアになっているのですが、そーっと開けて一枚目のドアと二枚目のドアの間に入って一枚目のドアが完全に閉まったら二枚目のドアを開けられる構造とのこと。強盗対策でよく考えられた仕組みだと感心しました。

    いくつか銀行を回りましたがモザンビークのお金は扱わず紙屑状態でピンチ。
    ある銀行に入る際、ドアが開かなくて苦戦していると警備員さんから指導されました。2重ドアになっているのですが、そーっと開けて一枚目のドアと二枚目のドアの間に入って一枚目のドアが完全に閉まったら二枚目のドアを開けられる構造とのこと。強盗対策でよく考えられた仕組みだと感心しました。

  • 適当に雑居ビルに入ったところローンのお店が目立ちました。銀行も行列していたので借金がスタンダードな感じでどんどんお金を貸してお金を回すことで事業や生活を活性化させているようにも見えました。

    適当に雑居ビルに入ったところローンのお店が目立ちました。銀行も行列していたので借金がスタンダードな感じでどんどんお金を貸してお金を回すことで事業や生活を活性化させているようにも見えました。

  • ドリフターズの雷様みたいだー

    ドリフターズの雷様みたいだー

  • なんとも豪快。バスがレッカーされている

    なんとも豪快。バスがレッカーされている

  • ショッピングモールがとても綺麗でお店もちゃんとしたメーカーが入っている

    ショッピングモールがとても綺麗でお店もちゃんとしたメーカーが入っている

  • しかしながら食べ物はチキンだのピザだの他のアフリカ諸国と変わらない。パイのチェーン店が目立ったのでいただいてみたところ臓物の味がして美味しかった。

    しかしながら食べ物はチキンだのピザだの他のアフリカ諸国と変わらない。パイのチェーン店が目立ったのでいただいてみたところ臓物の味がして美味しかった。

  • これからムババネに行くのですが直行するのも面白くないためロバンバというところに行ってみることに。

    これからムババネに行くのですが直行するのも面白くないためロバンバというところに行ってみることに。

  • ロバンバに到着しました。<br />数キロ先にサファリみたいのがありそうなのでここまで来たのですが、もともとやる気が無いし、ここから先の移動手段が無くて諦めました。

    ロバンバに到着しました。
    数キロ先にサファリみたいのがありそうなのでここまで来たのですが、もともとやる気が無いし、ここから先の移動手段が無くて諦めました。

  • バスでムババネに向かう途中で多くが下車したので気になって降りてみたらショッピングモールでした。<br /><br />サンタさん腕がもげて苦しそうな表情

    バスでムババネに向かう途中で多くが下車したので気になって降りてみたらショッピングモールでした。

    サンタさん腕がもげて苦しそうな表情

  • このショッピングモールも非常に綺麗で売られている物もオシャレ<br /><br />またバスでムババネに向かいました

    このショッピングモールも非常に綺麗で売られている物もオシャレ

    またバスでムババネに向かいました

  • ムババーネのバスターミナルはきちんと行き先ごとにバスが配置されています。<br />下調べとしてヨハネスブルグ行のバスの場所を教えていただいたところ親切にバスの前まで連れて行ってくださいました。<br />ついでに本日のホテルの近くに行くバスまで案内してもらいバスでホテルの最寄まで行きました。

    ムババーネのバスターミナルはきちんと行き先ごとにバスが配置されています。
    下調べとしてヨハネスブルグ行のバスの場所を教えていただいたところ親切にバスの前まで連れて行ってくださいました。
    ついでに本日のホテルの近くに行くバスまで案内してもらいバスでホテルの最寄まで行きました。

  • あらかじめホテルの場所を地図で確認しておいたのですが、どう見てもそこにホテルは無さそうで案の定ありませんでした。バスから一緒に降りた地元の方に連れて行ってもらったら他のホテルで、道を歩く人数人に聞いてみましたが皆知らず。<br />ガソリンスタンドを見つけたのでガソリンスタンドで聞いたところようやく場所が判明したのですが1.5キロくらい離れているためスタンドの方が通りがかりの車を止めてくれて車に乗せてもらえるよう交渉してくれました。

    あらかじめホテルの場所を地図で確認しておいたのですが、どう見てもそこにホテルは無さそうで案の定ありませんでした。バスから一緒に降りた地元の方に連れて行ってもらったら他のホテルで、道を歩く人数人に聞いてみましたが皆知らず。
    ガソリンスタンドを見つけたのでガソリンスタンドで聞いたところようやく場所が判明したのですが1.5キロくらい離れているためスタンドの方が通りがかりの車を止めてくれて車に乗せてもらえるよう交渉してくれました。

  • ホテルに到着してビックリ。<br />プール付き!<br />しかも部屋が1棟ずつ独立している!

    ホテルに到着してビックリ。
    プール付き!
    しかも部屋が1棟ずつ独立している!

  • うをー<br />なんだこの部屋は!

    うをー
    なんだこの部屋は!

  • キッチン!シャワーも立派!そして綺麗!ここで廃人確定!

    キッチン!シャワーも立派!そして綺麗!ここで廃人確定!

  • ホテルは地図よりはるかに町よりに立地していたため歩いて町まで行きましたが歩道に点字ブロックが有るんです!ビックリです。

    ホテルは地図よりはるかに町よりに立地していたため歩いて町まで行きましたが歩道に点字ブロックが有るんです!ビックリです。

  • ムババーネはわりと起伏のある街です

    ムババーネはわりと起伏のある街です

  • この街灯はスワジランドの文明開化のきっかけ的なものでしょうか

    この街灯はスワジランドの文明開化のきっかけ的なものでしょうか

  • 残念ながら計画倒れしたっぽい立派な廃墟もあります

    残念ながら計画倒れしたっぽい立派な廃墟もあります

  • バスターミナル前に並ぶ市場

    バスターミナル前に並ぶ市場

  • いろんなお店が集まるショッピング街

    いろんなお店が集まるショッピング街

  • やはり食べ物は大したものが無く夕食はフィッシュアンドチップスにしました。

    やはり食べ物は大したものが無く夕食はフィッシュアンドチップスにしました。

  • キレイな大型バスが2台も停まっていて何処に行くのかと思いきやマンジニとムババーネを往復するバスでした。<br /><br />特に見どころも無いし雨が降ったり止んだりしているのでミニバスで足早にホテルに帰りました。

    キレイな大型バスが2台も停まっていて何処に行くのかと思いきやマンジニとムババーネを往復するバスでした。

    特に見どころも無いし雨が降ったり止んだりしているのでミニバスで足早にホテルに帰りました。

  • その後ホテルでずーっとWi-Fiやって明日の行程を考えながら過ごしました。<br /><br />写真は昨晩飲んだスワジランドのビール。シベべという名前が気に入りました。<br /><br /><br />カップヌードルは非常食としてラウンジから失敬してきたものを朝食として頂きました。

    その後ホテルでずーっとWi-Fiやって明日の行程を考えながら過ごしました。

    写真は昨晩飲んだスワジランドのビール。シベべという名前が気に入りました。


    カップヌードルは非常食としてラウンジから失敬してきたものを朝食として頂きました。

  • 早朝にチェックアウトのためフロントもゲートも開いていませんでした。<br />柵の幅が広いので頑張れば通過できたかもしれないのですが胸が引っかかりギリギリアウト!<br />仕方なく柵をヨイショして乗り越えましたが背の高さより高いため少々大変でした。

    早朝にチェックアウトのためフロントもゲートも開いていませんでした。
    柵の幅が広いので頑張れば通過できたかもしれないのですが胸が引っかかりギリギリアウト!
    仕方なく柵をヨイショして乗り越えましたが背の高さより高いため少々大変でした。

  • 雨が降ったり止んだりの道を歩いてバスターミナルへ向かいました。<br />早朝なのでバスが少なく閑散としています

    雨が降ったり止んだりの道を歩いてバスターミナルへ向かいました。
    早朝なのでバスが少なく閑散としています

  • 連接バスまで有るのかー<br />坂で連接部分の幌を擦っていました。毎回擦るようで幌がボロボロ。<br />これもマンジニとムババーネを結ぶバスでした。

    連接バスまで有るのかー
    坂で連接部分の幌を擦っていました。毎回擦るようで幌がボロボロ。
    これもマンジニとムババーネを結ぶバスでした。

  • ヨハネスブルグ行きのバスを見つけましたが乗客が一人も居ないので長期戦を覚悟のうえ諦めてその辺を散策。

    ヨハネスブルグ行きのバスを見つけましたが乗客が一人も居ないので長期戦を覚悟のうえ諦めてその辺を散策。

  • 自然の環境が保たれた川

    自然の環境が保たれた川

  • めちゃめちゃ降っています

    めちゃめちゃ降っています

  • やがてヨハネスブルグ行きのバスの前にカートが並べられ行く手を阻止されました。<br />これは長期戦だと思い、ひとつ賭けに出てみることにしパスポートがドライバー没収されているので返してもらおうとしましたが、返すのを渋ってきてちょっと厄介でした。

    やがてヨハネスブルグ行きのバスの前にカートが並べられ行く手を阻止されました。
    これは長期戦だと思い、ひとつ賭けに出てみることにしパスポートがドライバー没収されているので返してもらおうとしましたが、返すのを渋ってきてちょっと厄介でした。

  • 南アフリカとは逆方向のマンジニに戻りました。<br />ここでなんとプレトリア行きのバスをゲット。正直ヨハネスブルグには行きたくなかったので助かりました。学校の鶏の飼育小屋のようなチケット売場にお金とパスポートを渡して手続きをしている最中、怪しい両替商を紹介してもらいモザンビークのお金を南アフリカのお金に換金することもできました(写真右奥の怪しい小屋で換金してくれたけど何の店かも分からない。壊れたスマホを持ち込んでいる人も居たので質屋?)

    南アフリカとは逆方向のマンジニに戻りました。
    ここでなんとプレトリア行きのバスをゲット。正直ヨハネスブルグには行きたくなかったので助かりました。学校の鶏の飼育小屋のようなチケット売場にお金とパスポートを渡して手続きをしている最中、怪しい両替商を紹介してもらいモザンビークのお金を南アフリカのお金に換金することもできました(写真右奥の怪しい小屋で換金してくれたけど何の店かも分からない。壊れたスマホを持ち込んでいる人も居たので質屋?)

  • バスの出発まで軽食探し。<br />余ったスワジランドの通貨でソーセージを買いました。

    バスの出発まで軽食探し。
    余ったスワジランドの通貨でソーセージを買いました。

  • 用事を済ませている15分程度が終わったら間もなく出発で順調なペースです。

    用事を済ませている15分程度が終わったら間もなく出発で順調なペースです。

  • 制限速度120キロの快適道路

    制限速度120キロの快適道路

  • 電話予約した人が居るようでまたムババーネのバスターミナルに90分ぶりに戻ってきました。<br />ヨハネスブルグ行きまだ居るし(写真中央)<br />勝てたことが分かって判断は正しかったんだと思いスッキリしました。

    電話予約した人が居るようでまたムババーネのバスターミナルに90分ぶりに戻ってきました。
    ヨハネスブルグ行きまだ居るし(写真中央)
    勝てたことが分かって判断は正しかったんだと思いスッキリしました。

  • すぐそこが出国ゲートです。<br /><br />いよいよ南アフリカへ<br /><br /><br />続く

    すぐそこが出国ゲートです。

    いよいよ南アフリカへ


    続く

この旅行記のタグ

関連タグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アフリカ周遊旅行

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ムババーネ(エスワティニ (スワジランド)) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集