イエローナイフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

母親の強い意向によりオーロラ鑑賞旅行決行。<br /><br />朝6時過ぎサンディエゴ発からロサンゼルス行きの飛行機が遅れ出始めからつまずき。<br />カルガリーにて母親と妹と待ち合わせし同じ便でイエローナイフへ行く予定だった為、焦り始める。。<br />まさかの乗り継ぎ不可能との事で飛行機から降ろされフライトチェンジ。<br />でた、、アメリカン航空。。。とアメリカンでブックした自分を責めても状況は変わらず。。。<br />このハプニングにてサンディエゴ空港で6時間のロスタイム。出発前夜いとこが遊びにきていたので急遽友達が来宅しバーベキューを。お開きは明け方で寝る時間もなくそのまま空港に向かったという経路があり眠くて不機嫌になる。<br />飛行機中にて寝るつもりでいたのに空港で六時間以上待機する羽目になり予定が狂ってしまった。<br />そんなこんなで無事カルガリーに到着するも次の乗り継ぎ時間まで45分しかない!! ?<br />カナダのイミグレーションで焦りまくり。でも土地柄? なのかリタイヤされた? 方のボランティアの成り立っているのか?係員がお年をめした方が多い。アメリカと違い優しく親切でカルガリーへ来たことを歓迎している感がでていて少し安心感も。。 でもカルガリーで乗り遅れたら!!! と列に並びながらも不安いっぱい。<br />無事移民局を通過し搭乗口へ走っていくとそこには乗り継ぎ時間に待ちくたびれて寝ている母親を発見。無防備な日本人そのもの、、<br />という経緯を経て無事イエローナイフ到着。<br />チェックインは空港に迎えに来てくれたオーロラビレッジの方が既に済ませておいてくれいたのですぐ部屋までいけました。<br />30分ほど部屋にて休憩できたのしょうか? 着替えなど身支度を整えいざオーロラ鑑賞へ。<br /><br />一日目<br />オーロラ鑑賞時間は夜中1時50分までとなっており延長料金を払うと3時半まで延長できるというシステムでした。一日目はオーロラビレッジに到着したのが遅かったので延長料金なしで延長時間まで鑑賞をできるようになっていました。<br />ラッキーな事に30秒から1分程度の短い時間でしたが初オーロラ体験できました。大歓声のもと興奮気味に体験できました。<br />ホテルに戻るとロビーにてマフィンやペイストリーとコーヒーが出てきました。皆ここぞとばかりに群がり一瞬にして山盛りあったトレーが空になりました。初めての夜で無料な事を知らない私たちはちょっと出遅れましたがそれでも無事マフィンゲットでき部屋でゆっくり頂きました。<br />マフィンが出てきたのは朝の4時頃でした。結局眠りについたのは朝の5時過ぎでした。<br /><br />二日目<br />お昼の2時頃までぐっすり眠ってしまいました。<br />母親が日本から持ってきたカップラーメンがあったのでお部屋で食べて大満足。街の散策にでましたがたいして見る所もなくちょろっと近所に買い物出た程度で夜に備えました。<br />バスにてオーロラビレッジ到着後バスから降りた瞬間オーロラ出ました!小さな帯のような形でくっきりと見えました。昨日に引き続きまた見れたのでかなり興奮して鑑賞時間を延長しましたが雨が降り出し着いてすぐ見れたのを除いては全滅でした。<br />前日よりホテルに戻ったのが数分早かったようでホテルに戻るとまだマフィンは出されていない様子でした。今日着いたばかりの人達はマフィンの事を知らないので皆部屋へ直行していましたがちょっとロビーをウロウロしていたら出てきました!やった~! 小腹がすいていたので嬉しかったです。<br />また部屋に持ち帰り上機嫌で頂きました。<br /><br />三日目<br />またもや起きたら2時頃でした。シャワーを浴びホテルを後にしたのは3時頃だったかな?ホテル近辺にあるお土産屋さんへお買い物へ行ったり、観光案内所へ行ったりとブラブラしました。<br />オーロラビレッジのレストランにてディナー予約していたので7時半だったかな?お迎えのバスが来ました。<br />日中晴天だったのでこれはいける!と意気込んで最終日へ<br />予想をはるかに上回る確率でオーロラ出ました!まだ明るいうちから始まりオールナイト何度も。まるで空の上で踊っているかの様にオーロラの形が変わっていくのも見れて色が変わってくのもしっかりみれました。<br />すごいラッキーな夜だったようです。<br /><br />オーロラの写真はすべて妹のiPHONEでとりました。鮮度のよくなるアプリを入れたと言っていました。プロフェッショナルなカメラでもなんでもない携帯での撮影の割にはきれいにとれたな~と感激しました。ちなみに私の携帯では全くダメでした。<br /><br />まさか一生のうちでオーロラをみるチャンスに巡り合えるとは思ってもいなかったので大満足な旅でした。良い経験ができたな~と母に感謝です。<br />

人生初のオーロラ鑑賞

5いいね!

2016/09/03 - 2016/09/06

244位(同エリア349件中)

    62

    母親の強い意向によりオーロラ鑑賞旅行決行。

    朝6時過ぎサンディエゴ発からロサンゼルス行きの飛行機が遅れ出始めからつまずき。
    カルガリーにて母親と妹と待ち合わせし同じ便でイエローナイフへ行く予定だった為、焦り始める。。
    まさかの乗り継ぎ不可能との事で飛行機から降ろされフライトチェンジ。
    でた、、アメリカン航空。。。とアメリカンでブックした自分を責めても状況は変わらず。。。
    このハプニングにてサンディエゴ空港で6時間のロスタイム。出発前夜いとこが遊びにきていたので急遽友達が来宅しバーベキューを。お開きは明け方で寝る時間もなくそのまま空港に向かったという経路があり眠くて不機嫌になる。
    飛行機中にて寝るつもりでいたのに空港で六時間以上待機する羽目になり予定が狂ってしまった。
    そんなこんなで無事カルガリーに到着するも次の乗り継ぎ時間まで45分しかない!! ?
    カナダのイミグレーションで焦りまくり。でも土地柄? なのかリタイヤされた? 方のボランティアの成り立っているのか?係員がお年をめした方が多い。アメリカと違い優しく親切でカルガリーへ来たことを歓迎している感がでていて少し安心感も。。 でもカルガリーで乗り遅れたら!!! と列に並びながらも不安いっぱい。
    無事移民局を通過し搭乗口へ走っていくとそこには乗り継ぎ時間に待ちくたびれて寝ている母親を発見。無防備な日本人そのもの、、
    という経緯を経て無事イエローナイフ到着。
    チェックインは空港に迎えに来てくれたオーロラビレッジの方が既に済ませておいてくれいたのですぐ部屋までいけました。
    30分ほど部屋にて休憩できたのしょうか? 着替えなど身支度を整えいざオーロラ鑑賞へ。

    一日目
    オーロラ鑑賞時間は夜中1時50分までとなっており延長料金を払うと3時半まで延長できるというシステムでした。一日目はオーロラビレッジに到着したのが遅かったので延長料金なしで延長時間まで鑑賞をできるようになっていました。
    ラッキーな事に30秒から1分程度の短い時間でしたが初オーロラ体験できました。大歓声のもと興奮気味に体験できました。
    ホテルに戻るとロビーにてマフィンやペイストリーとコーヒーが出てきました。皆ここぞとばかりに群がり一瞬にして山盛りあったトレーが空になりました。初めての夜で無料な事を知らない私たちはちょっと出遅れましたがそれでも無事マフィンゲットでき部屋でゆっくり頂きました。
    マフィンが出てきたのは朝の4時頃でした。結局眠りについたのは朝の5時過ぎでした。

    二日目
    お昼の2時頃までぐっすり眠ってしまいました。
    母親が日本から持ってきたカップラーメンがあったのでお部屋で食べて大満足。街の散策にでましたがたいして見る所もなくちょろっと近所に買い物出た程度で夜に備えました。
    バスにてオーロラビレッジ到着後バスから降りた瞬間オーロラ出ました!小さな帯のような形でくっきりと見えました。昨日に引き続きまた見れたのでかなり興奮して鑑賞時間を延長しましたが雨が降り出し着いてすぐ見れたのを除いては全滅でした。
    前日よりホテルに戻ったのが数分早かったようでホテルに戻るとまだマフィンは出されていない様子でした。今日着いたばかりの人達はマフィンの事を知らないので皆部屋へ直行していましたがちょっとロビーをウロウロしていたら出てきました!やった~! 小腹がすいていたので嬉しかったです。
    また部屋に持ち帰り上機嫌で頂きました。

    三日目
    またもや起きたら2時頃でした。シャワーを浴びホテルを後にしたのは3時頃だったかな?ホテル近辺にあるお土産屋さんへお買い物へ行ったり、観光案内所へ行ったりとブラブラしました。
    オーロラビレッジのレストランにてディナー予約していたので7時半だったかな?お迎えのバスが来ました。
    日中晴天だったのでこれはいける!と意気込んで最終日へ
    予想をはるかに上回る確率でオーロラ出ました!まだ明るいうちから始まりオールナイト何度も。まるで空の上で踊っているかの様にオーロラの形が変わっていくのも見れて色が変わってくのもしっかりみれました。
    すごいラッキーな夜だったようです。

    オーロラの写真はすべて妹のiPHONEでとりました。鮮度のよくなるアプリを入れたと言っていました。プロフェッショナルなカメラでもなんでもない携帯での撮影の割にはきれいにとれたな~と感激しました。ちなみに私の携帯では全くダメでした。

    まさか一生のうちでオーロラをみるチャンスに巡り合えるとは思ってもいなかったので大満足な旅でした。良い経験ができたな~と母に感謝です。

    PR

    1件目~20件目を表示(全62件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      イエローナイフ(カナダ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集