ソウル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

伝説の百済王国の最初の都があったソウル松坡区(ソンパ区、Songpa-gu) 、パレードに出会いました。<br /><br /><旅程><br />【1日目】10/8(土)<br />JR大阪9:24→鳥取 倉吉12:43(JRスーパーはくと)、13:10→米子13:49、14:31→境港15:14 (JRローカル) 水木しげる妖怪路散歩 16:35→境港国際フェリーターミナル(シャトルバス)<br />《往路》出航 19:00~→  船中泊(DBSフェリー)<br /><br />【2日目】10/9(日)<br />~→ 韓国 東海(トンヘ) 9:00、下船待ち・入国審査等通過9:50頃、ターミナル出発10:10頃→高速バスターミナル(タクシー 所要10分)、10:53→ソウル東部バスターミナル14:40、Isaacでランチ、江辺Gangbyeon→蚕室Jamsil(地下鉄)、ホテルにチェックイン、漢城百済フェスティバル・博物館見学、夢村土城址の丘 夕食(花火見物付き) ソウル松坡区泊<br /><br />【3日目】10/10(月)<br />蚕室→ソウル (地下鉄)漢江車窓観光、ソウル駅見学 7:34→仁川空港8:17(空港鉄路) <br />仁川 ICN10:45→日本 関西空港KIX 12:45 (イースター航空)<br /><br />~~インターバルをはさんで、復路~~<br /><br />【4日目】10/23(日)<br />KIX 11:00→釜山 12:30(遅れ12:50) (エアプサン)<br />空港→ 博物館前(モノレール)、仏教の祭り芸能・国立金海博物館・伽耶首露王陵見学、茶寮でお茶と夕食 首露王陵駅→中央(地下鉄) タクシーでホテル  釜山泊<br /><br />【5日目】10/24(月)<br />タクシーで釜山国際フェリーターミナル<br />《復路》出航 9:30 ~→福岡 12:30(強風および海洋生物による遅延12:50) (JR九州高速船ビートル) 福岡 沖ノ島 船窓観光<br />バスで博多駅(所要20分)、13:50→佐賀 虹ノ松原(地下鉄経由JR 所要90分)、海岸でぼーっと海を見る、16:50→JR博多(所要90分)、18:58→新大阪21:30 (JR山陽新幹線)<br /><br /><主な旅費><br />JR 大阪-境港 約9000円、福岡-虹ノ松原(往復)1890円、新幹線 博多-新大阪 約13000円<br />船 DBSフェリー 134USD (Direct Ferriesで)、BEETLE 8900円<br />航空券 EasterJet 14000円,AirBusan11000円 (Kiwi.com)<br />現地交通 高速バス 東海-ソウル東部 16800W、ソウル地下鉄 約3300W、空港鉄路 ソウル-仁川 8300W、釜山モノレール+地下鉄 6600W、タクシー 2800W, 5000W<br />宿泊 Eel Guest House(ソウル)30USD、May Hotel Nampo (釜山)42USD (agodaで)<br /><br />百済ちゃんのご実家、漢城(ハンソン)初期百済

船で韓国へ行く旅(2)ソウル松坡区 漢城百済フェスティバル

39いいね!

2016/10/08 - 2016/10/10

1376位(同エリア19757件中)

    80

    伝説の百済王国の最初の都があったソウル松坡区(ソンパ区、Songpa-gu) 、パレードに出会いました。

    <旅程>
    【1日目】10/8(土)
    JR大阪9:24→鳥取 倉吉12:43(JRスーパーはくと)、13:10→米子13:49、14:31→境港15:14 (JRローカル) 水木しげる妖怪路散歩 16:35→境港国際フェリーターミナル(シャトルバス)
    《往路》出航 19:00~→  船中泊(DBSフェリー)

    【2日目】10/9(日)
    ~→ 韓国 東海(トンヘ) 9:00、下船待ち・入国審査等通過9:50頃、ターミナル出発10:10頃→高速バスターミナル(タクシー 所要10分)、10:53→ソウル東部バスターミナル14:40、Isaacでランチ、江辺Gangbyeon→蚕室Jamsil(地下鉄)、ホテルにチェックイン、漢城百済フェスティバル・博物館見学、夢村土城址の丘 夕食(花火見物付き) ソウル松坡区泊

    【3日目】10/10(月)
    蚕室→ソウル (地下鉄)漢江車窓観光、ソウル駅見学 7:34→仁川空港8:17(空港鉄路)
    仁川 ICN10:45→日本 関西空港KIX 12:45 (イースター航空)

    ~~インターバルをはさんで、復路~~

    【4日目】10/23(日)
    KIX 11:00→釜山 12:30(遅れ12:50) (エアプサン)
    空港→ 博物館前(モノレール)、仏教の祭り芸能・国立金海博物館・伽耶首露王陵見学、茶寮でお茶と夕食 首露王陵駅→中央(地下鉄) タクシーでホテル  釜山泊

    【5日目】10/24(月)
    タクシーで釜山国際フェリーターミナル
    《復路》出航 9:30 ~→福岡 12:30(強風および海洋生物による遅延12:50) (JR九州高速船ビートル) 福岡 沖ノ島 船窓観光
    バスで博多駅(所要20分)、13:50→佐賀 虹ノ松原(地下鉄経由JR 所要90分)、海岸でぼーっと海を見る、16:50→JR博多(所要90分)、18:58→新大阪21:30 (JR山陽新幹線)

    <主な旅費>
    JR 大阪-境港 約9000円、福岡-虹ノ松原(往復)1890円、新幹線 博多-新大阪 約13000円
    船 DBSフェリー 134USD (Direct Ferriesで)、BEETLE 8900円
    航空券 EasterJet 14000円,AirBusan11000円 (Kiwi.com)
    現地交通 高速バス 東海-ソウル東部 16800W、ソウル地下鉄 約3300W、空港鉄路 ソウル-仁川 8300W、釜山モノレール+地下鉄 6600W、タクシー 2800W, 5000W
    宿泊 Eel Guest House(ソウル)30USD、May Hotel Nampo (釜山)42USD (agodaで)

    百済ちゃんのご実家、漢城(ハンソン)初期百済

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩
    航空会社
    イースター航空
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 東海(トンヘ)港から、高速バスターミナルまで、同じ船だったアクティブな旅通お2人とタクシーで。そこからソウル行きの高速バスに乗りました。<br /><br />海沿いに宿泊施設。日本海ですが、東方を向くので、太平洋のような陽光うららか開放感

      東海(トンヘ)港から、高速バスターミナルまで、同じ船だったアクティブな旅通お2人とタクシーで。そこからソウル行きの高速バスに乗りました。

      海沿いに宿泊施設。日本海ですが、東方を向くので、太平洋のような陽光うららか開放感

    • ほどなく山越えの高速道。途中ドライブインでトイレ休憩。乗客はスナックなど購入

      ほどなく山越えの高速道。途中ドライブインでトイレ休憩。乗客はスナックなど購入

    • 異国感あまりないまま、

      異国感あまりないまま、

    • 旧新羅ー旧百済 国境の川がどこかにあったはずだけど、

      旧新羅ー旧百済 国境の川がどこかにあったはずだけど、

    • 気がついたらソウルでした。東部バスターミナルに着いて、

      気がついたらソウルでした。東部バスターミナルに着いて、

    • バスから見えた Isaacへ

      バスから見えた Isaacへ

    • 昼食 ハムとチーズのトースト、ストロベリースムージー<br /><br />4tra usagiさんに教えていただいたIsaacのトースト。甘めのバターもほんわかした気分でおいしい。おすすめ、ありがとうございます!<br />お店で手作り。お腹をすかせて帰ってきたら、おかあさんが手早くホットサンドを作ってくれた、というよなシチュエーションに、なごむ~<br /><br />お店は様々な年代の人がいて、落ち着いた雰囲気

      昼食 ハムとチーズのトースト、ストロベリースムージー

      4tra usagiさんに教えていただいたIsaacのトースト。甘めのバターもほんわかした気分でおいしい。おすすめ、ありがとうございます!
      お店で手作り。お腹をすかせて帰ってきたら、おかあさんが手早くホットサンドを作ってくれた、というよなシチュエーションに、なごむ~

      お店は様々な年代の人がいて、落ち着いた雰囲気

    • みなが歩く方角に、地下鉄の江辺Gangbyeon駅。宿にわりと近いのでチェックインしに、蚕室Jamsil駅から地下街を10分歩いて、

      みなが歩く方角に、地下鉄の江辺Gangbyeon駅。宿にわりと近いのでチェックインしに、蚕室Jamsil駅から地下街を10分歩いて、

      江辺駅

    • 地図の通り行ったら別のモーテルで、名前が変わったのかときくと、あかの他人の宿。なのに親切に連絡を取ってくれ、迎えを待つ間、飲み物までくれて、とてもいいホテルでした。そこは、Yam Hotel。ありがとうございました。<br /><br />泊まるEel Guest Houseは、雑居ビルの2フロアに狭い部屋が並ぶ、香港の重慶大廈のようなところ。1階がうなぎ屋。寝るだけなら問題ない。ゆれないし。テレビもあるし

      地図の通り行ったら別のモーテルで、名前が変わったのかときくと、あかの他人の宿。なのに親切に連絡を取ってくれ、迎えを待つ間、飲み物までくれて、とてもいいホテルでした。そこは、Yam Hotel。ありがとうございました。

      泊まるEel Guest Houseは、雑居ビルの2フロアに狭い部屋が並ぶ、香港の重慶大廈のようなところ。1階がうなぎ屋。寝るだけなら問題ない。ゆれないし。テレビもあるし

      イール ゲスト ハウス ホテル

    • 観光開始<br /><br />すっごく広い、オリンピック路 Olympic-ro

      観光開始

      すっごく広い、オリンピック路 Olympic-ro

    • 夢村土城(モンチョントソン Mongchontoseong)駅前の広場<br /><br />右手に、オリンピック記念の門が。前衛的新百済門?<br /><br />博物館への行き方をきくと、<br />まっすぐウィレソン大路 Wiryeseong-dae roを2ブロック行って、左へ入るということで、歩いていく

      夢村土城(モンチョントソン Mongchontoseong)駅前の広場

      右手に、オリンピック記念の門が。前衛的新百済門?

      博物館への行き方をきくと、
      まっすぐウィレソン大路 Wiryeseong-dae roを2ブロック行って、左へ入るということで、歩いていく

      夢村土城 広場・公園

    • さすがに首都だな、人出が多いな

      さすがに首都だな、人出が多いな

    • 通りの向こうにクールな現代建築の大聖堂が!

      通りの向こうにクールな現代建築の大聖堂が!

    • 百済のニューヨーク?! と思ったが、交通規制がはじまり、

      百済のニューヨーク?! と思ったが、交通規制がはじまり、

    • みな何かを待っているようで、なんだろと見ていると、

      みな何かを待っているようで、なんだろと見ていると、

    • 船のフロート来た パレード?

      船のフロート来た パレード?

    • おお、その冠は百済王! <br />百済王みずから迎えに来てくださったのでしょうか。かたじけない。感恩<br /><br />「今朝、船で着いたんだって? よく来たね」って言ってくれたようでした^ ^

      おお、その冠は百済王!
      百済王みずから迎えに来てくださったのでしょうか。かたじけない。感恩

      「今朝、船で着いたんだって? よく来たね」って言ってくれたようでした^ ^

    • 楽隊も来て、もう博物館へ行かなくても立体絵巻を見ればいいかと思い、みなにまじって見学<br /><br />伎楽(ぎがく)ではなく、通常の韓国音楽です。

      楽隊も来て、もう博物館へ行かなくても立体絵巻を見ればいいかと思い、みなにまじって見学

      伎楽(ぎがく)ではなく、通常の韓国音楽です。

    • 隊列渋滞で止まった。のぼりに数字と同じ文字が書いてあるので、もしかして、8th、7th、12th と皇帝の名前を書いているのでは?と、そのあたりにいた子供連れのおとうさんに聞いてみた。<br /><br />確かに百済王の名前だと。知ったかぶって「ムリョンワン(武寧王)はどれですか?」と聞きますと、隊列の中に入り込んでひとつひとつ確認してくださいましたが、「ないです」と。ええ~ 百済王で1、2を争う知名度なのに? 韓国語読みでおぼえていないから、ならばこれは?とたずねる選択肢王名わからず。。<br /><br />そして気付きました。公州へ遷都する前の、武寧王までの王名が書かれてあるのだと。こちらのお城、漢城に関わった百済王、、、ぬを~、1人も存じ上げないで候。百済の世界遺産を旅して、勉強をしたつもりだったが、試験範囲が、「それ以前の時代で」と言われた感じで、やられた感。。日本史で出てくる百済王は中期後期に集中だから、え~、また1からおぼえ直し?<br /><br />《参考》さまよえる百済王都:ソウル漢城→熊津(現 公州)→サビ(現 扶余)→益山→サビ→消滅

      隊列渋滞で止まった。のぼりに数字と同じ文字が書いてあるので、もしかして、8th、7th、12th と皇帝の名前を書いているのでは?と、そのあたりにいた子供連れのおとうさんに聞いてみた。

      確かに百済王の名前だと。知ったかぶって「ムリョンワン(武寧王)はどれですか?」と聞きますと、隊列の中に入り込んでひとつひとつ確認してくださいましたが、「ないです」と。ええ~ 百済王で1、2を争う知名度なのに? 韓国語読みでおぼえていないから、ならばこれは?とたずねる選択肢王名わからず。。

      そして気付きました。公州へ遷都する前の、武寧王までの王名が書かれてあるのだと。こちらのお城、漢城に関わった百済王、、、ぬを~、1人も存じ上げないで候。百済の世界遺産を旅して、勉強をしたつもりだったが、試験範囲が、「それ以前の時代で」と言われた感じで、やられた感。。日本史で出てくる百済王は中期後期に集中だから、え~、また1からおぼえ直し?

      《参考》さまよえる百済王都:ソウル漢城→熊津(現 公州)→サビ(現 扶余)→益山→サビ→消滅

    • 漢城時代祭りなのね~<br /><br />武寧王25thで、滅亡時の義慈王31st、扶余豊璋32nd。<br />初期百済 ソウル漢城百済王は、1stから21stまで、って圧倒的に数多いじゃん。。(&gt; &lt;)<br />しかも、漢字表記一切なし! アナウンスで説明をやっているが、わっかりまっせーん<br /><br />なので、以下勝手な解釈で見学しまーす

      漢城時代祭りなのね~

      武寧王25thで、滅亡時の義慈王31st、扶余豊璋32nd。
      初期百済 ソウル漢城百済王は、1stから21stまで、って圧倒的に数多いじゃん。。(> <)
      しかも、漢字表記一切なし! アナウンスで説明をやっているが、わっかりまっせーん

      なので、以下勝手な解釈で見学しまーす

    1件目~20件目を表示(全80件中)

    この旅行記のタグ

      39いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (18)

      開く

      閉じる

      • by Epsilonus さん 2016/12/16 06:58:01
        今回の旅行記も興味深く読みました。
        ソウル市民だが、まだ漢城百済フェスティバルを見たことがありません。ソウル祭りを日本人の旅行記で鑑賞することは興味深いね(笑)。

        アマチュアの視点で見たときに、パレード参加者が被った百済の鎧はかなり考証に忠実であると考えています。特に兵士たちが着用した、いくつかの冑は「眉庇付冑」だと思います。百済と日本の交流を証明する遺物の一つです。日本の星兜が連想される冑です。そして、中間に登場する大砲のように生じたものは、おそらく城門を攻撃する際に使用された衝車だと思います。

        ソウルの百済遺跡は夢村土城、風納土城、パンイ洞百済古墳群、石村洞百済古墳群、阿嵯山城(阿且山城)があります。すべてソウルの東にあり、阿嵯山城を除く遺跡は、漢江の南にあります。密集しており、地下鉄の接続も便利なので、一日の旅行コースに適しています。この遺跡の中で個人的にお勧めするのは夢村土城、風納土城、石村洞百済古墳群です。

        夢村土城(史跡第297号)は1988年ソウルオリンピックを準備する過程で「オリンピック公園」として整備されました。面積が非常に大きいため、市民の散歩空間として活用されています。カスピ海様も訪問した漢城百済博物館もあります。

        風納土城(史跡第11号)は、1997年の発掘調査により、ここが王城だったかもしれないと思われるところです。百済の最初の首都慰礼城が正確にどこにいたのかと関連して過去には夢村土城説が通説だったが、今では風納土城説が大きく浮き彫りになった状態です。しかし、議論は今も行われています。一方、風納土城の発掘に史跡追加指定が行わなると、ここでの住民が財産権行使の妨げになるという理由で大きく反発したことがあります。アパート再建築の過程で新たな遺跡が発掘されたため、住民の反発が大きかった。

        石村洞古墳群(史跡第243号)は、百済初期の王の墓と思われる古墳群遺跡です。古墳の姿は、百済支配勢力が高句麗から移動したことを証明してくれます。中国集安(国内城)高句麗の墓の姿とよく似たからです。このうち規模が最も大きい3号墳は百済の最盛期を導いた近肖古王の墓と見ています。夢村土城を訪問する外国人旅行者は時々ありますが、石村洞古墳群を訪問する外国人旅行者はあまりありません。それこそ隠された観光スポットです。

        韓国の百済遺跡都市は公州と扶余を多く思い浮かべるだろうが、ソウルにも百済の昔の跡がかなり残っています。

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/12/18 12:09:34
        RE: 今回の旅行記も興味深く読みました。
        こんにちは

        おもしろい。私も佐賀県の観光のことを、韓国からいらした
        Epsilonusさんの旅行記で知りました。
        遠方から来た朋友の旅行記を読むことは愉しいです^ ^ 是、友好!
        (帰りに佐賀の唐津近くに寄りました。おっしゃるとおり交通不便で、吉野ヶ里と王仁神社はまた改めて行こうと思います)

        >「眉庇付冑」
        ああ、ほんとうだ。日本の古墳時代の遺跡で必ず出土するデザインでしたか。
        いつもボロボロの錆びたものしか見ておらず、復元するとこのようになるのか〜、と今知りました。
        こういうのですよね→ http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0030997
        古い時代のものですが、現行のヘルメットと違和感ないので意外でしたが、それが史実に忠実な再現なのですね。

        > 衝車
        なるほど。投石機もあったように思います。
        日本の時代行列でも武者は出てきますが、ファッションや文化として武装解除した武士が登場することが多く(自衛的武士像)、実践的な古代の武器について知りません。ですので、漢城百済の軍事パレードがほんとうにおもしろかったんです。

        ソウルの百済遺跡は、オリンピック公園のあたり、とは聞いていましたが、博物館に行くまで、城が2つあることも知らず(展示を見てびっくりしました;)、この日がお祭りだったことも知らずにいたほど、著しく情報が不足していました。風納土城へも行くつもりで歩きましたが、山道で迷ってしまい、たどりつけませんでした。夢村でもらった地図には風納は載っていません。今考えると、トレイルのコースが風納土城方面から出発して夢村土城へ抜けるコースを指示していたようで、私は逆走をしていたのに、ある区間から、途中で見つけた矢印に沿って歩いたので、北門から出ることなく戻ってしまったのかな、と思います。

        > 風納土城、石村洞百済古墳群
        くわしい解説をありがとうございます。ほんとうに見渡しても高層のビル群で、さすがに都心に遺跡隣接ですものね。埋蔵文化財のジレンマ、お察しします。
        そして、現代のブラックボックス、高句麗風の古墳もあるのですか。

        > 百済の最初の首都慰礼城
        それは、ぜひとも風納土城に行ってみないといけません。(^ ^)
        ソウルをまた訪れることにします。対岸の高句麗施設や国立中央博物館も見学をしたいです。
        ところで、ひとつ気になったところがあります。バスで東方面から来て、東部バスターミナルの市街地に入る直前、河のあたりから見ると、山が5つ程連なり、左右対称で大きな鳥が翼を広げたような形に少し内側に湾曲して見えたところがあるのですが、それはどこの山だったのでしょうか。神聖な地形の感じがしました。
        最初の百済の人たちが北方面からやって来たとき、ソウルはどういう印象に見えたのだろうと興味は尽きません。
        そして、ソウルがじつはものすごい歴史都市だったことも今回はじめて知り、衝撃でした。重層的な都市だったのですね!
        このEpsilonusさんのコメントをガイドブックにして次回、旅をします。ありがとうございます。
      • by usagi さん 2016/11/25 04:01:59
        今後の参考まで・・・
        私は今年は韓国へは行かなかったのですが・・・

        数年前、韓国時代劇にはまっていた時に、江原道の江陵に行きました。
        目的は、船橋荘(http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=7349)見学でしたが、近くには5万W札に書かれている「栗谷李珥」の家もあります。
        韓流ブームの頃は、日本人観光客がたくさん訪れていたと思いますが、私はブームが過ぎてからの訪問でしたので、観光客は誰もいませんでした。

        お豆腐が有名らしく、スンドゥブ店に入りましたが、やはりお客はおらず・・・。
        でも、一人でも気持ち良く食事ができました。
        あと、海が近いせいかお刺身もおいしかったですよ!

        ソウルから高速バスで3時間ですが、自然に囲まれていて、人も暖かかったです。

        私が訪れたのは3月ころで、船橋荘のハスの池は、枯れていましたので、ハスの花が咲かれている時期に行かれることをお勧めします。

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/26 08:33:58
        RE: 今後の参考まで・・・
        おはようございます。
        おすすめを書いてくださって、ありがとうございます!

        > 江原道の江陵 船橋荘

        リンクの映像をみました!雰囲気がいいところですね。
        本当に、建物からハスの庭を見渡して風を感じたら、詩もうまれそうです。

        > 近くには5万W札に書かれている「栗谷李珥」の家もあります。

        おお、今まで気にしておりませんでしたが、韓国のお札には漢学関係の人物がわりあい多く描かれていたのですね。ありがとうございます。しかも来年ドラマに?

        大切なグルメ情報も^^
        お豆腐ぅ〜 そして、お刺身ぃ〜 ぜったいいいところですね、そこは!
        そして一人でもOKとうかがって安心しました。
        夏のゆったりめの旅に、チェックしてみます。
      • by まむーと さん 2016/11/16 21:20:32
        日野 鬼室神社
        カスピちゃん、こんばんは!

        昨日、この掲示板に書いたのに送信で全部消えてしまい、放心状態になりました。

        私がこの前旅行記に書いた日野菜の日野には、鬼室(きしつ)神社があります。
        国道307を通ると珍しいハングルの案内があり、ずっと不思議でしたが、それはそれは百済の深い今に続く歴史があるのです。
        そして、そこの祭りは11月にあるとか。
        司馬遼太郎も訪れた、知る人ぞ知る神社です。

        百済寺(ひゃくさいじ)周辺の蒲生は、渡来人の歴史がとても深い場所です。
        その鬼室神社を検索してみるとカスピちゃんなら、深く深く分かるのではないかと思いました。

        そして、読んだら私に解説しておくれ♪

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/17 00:38:35
        RE: 日野 鬼室神社
        まむーとさん

        こんばんは
        メッセージをありがとうございます。それも、復元して再度書いてくださったとは!重ねて感謝、ありがとうございます。

        なんと、日野に!
        教えてくださった百済寺(ひゃくさいじ)もあるし、さすが滋賀は、史跡の奥座敷ですね。

        > 珍しいハングルの案内があり、ずっと不思議でしたが、それはそれは百済の深い今に続く歴史があるのです。

        おお、そういった案内もあるのですか。検索しました〜

        百済後期から晩期の話です。
        鬼室神社でまつられている鬼室集斯という人は、もとは百済王家の王族出身の武官の家系で、お父さんが百済の大将軍だった人です。軍の偉い人というかんじかな。

        新羅に攻め込まれて、最後の王都 扶余が陥落したが、生き残った各方面の将軍が、兵を率いて奪還作戦を繰り広げていた、、、そのニュースをきいた日本にたまたまいた百済王子が駆けつけ援軍とともに合流。さらに倭国軍を追加で送って加勢した→白村江の戦い

        このときの、発端のニュース映像「各方面の将軍が、兵を率いて奪還作戦を繰り広げていた」に注目です。
        韓半島内でがんばっていた将軍のいわば最高司令官、鬼室福信、が滋賀の神社の人のお父さん。(奪還作戦の途中、内輪もめ的なことで討ち死にするが、すごい将軍であると思います)

        たぶん息子さんも一緒に戦ったと思われ。戦国武将の若殿様的ポジション?
        百済の名が絶えてしまってからは、日本に移住して、本朝から官位をもらって、滋賀の土地に住んでもいいよ、ということで、男女400幾人かとともに住み始めた、らしい。

        もと武官だから、新たな土地で不安いっぱいの移住したみんなの守護もしてほしいと、没後まつられたと思います。
        お父さんは、韓国の扶余郡でまつられているので、姉妹都市になったとか。父子都市ですが^ ^;

        そこは、隠された百済伝説の里でしょうか? そして、日野菜伝説の里なのですね〜

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/17 22:24:12
        分かりやすくありがとう!
        カスピちゃん、丁寧にありがとう!

        私が不思議に思うのは「 本朝から官位をもらって、滋賀の土地に住んでもいいよ、ということで、男女400幾人かとともに住み始めた、らしい。 」のが何故、蒲生だったのか?と言うことです。
        今も昔も、少し寂れてるというか。
        この前、日野商人について聞いたとき「外へ出るしかなかった」との事。
        百済でそれだけの地位の人を何故辺鄙な荒れ野に移住させたか? 
        よく分からないので日野の人に聞いたら「知らん、考えた事もない」と言われました。

        時代が分からないけど、額田王の時代は蒲生は荘園だったから、それで?
        私はまた考えるのでした。。。

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/18 22:31:03
        RE: 分かりやすくありがとう!
        まむーとさん

        こんばんは

        > 私が不思議に思うのは「 本朝から官位をもらって、滋賀の土地に住んでもいいよ、ということで、男女400幾人かとともに住み始めた、らしい。 」のが何故、蒲生だったのか?と言うことです。
        > 今も昔も、少し寂れてるというか。

        ええ、そうなのですか。
        なんとなく古代の滋賀、特に琵琶湖の南東部は、先端科学技術研究所がいろいろあったイメージで思っていました。現実は過酷だったのですね。本流の王家に遠慮した配置かなあ。(想像)

        とりあえず、この話がでてくるあたりの『日本書紀』をぺらぺらめくってみました。
        神崎郡に住む前の段で、近江の国は「作物が実るポテンシャルは高いようだ、GNP増益が見込まれる」というような報告があり、開墾する理由付けぽいので、その前は何もないところだったのだな、と納得。
        この人たちは、建設、医薬製薬、気象などなど兵法から派生する様々なノウハウを持った集団で、充分開墾等できる人たちだと思うので、
        「滋賀の土地に住んでもいいよ、・・・(注)必要に応じて、開拓をしてください」
        という条項が小さい字であった?^^ DIYニュータウン
        そのあと蒲生郡へ遷る前に、首都が滋賀に移転してきますよね、地価高騰して利益でた?
        他のグループで、東国へ移住した人もあり、まだ優遇されているようにも。

        もしかして、旧百済領の風景に似ているのでしょうか?
        郷土史家の人に私もうかがってみたいです。

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/19 22:03:33
        製薬
        日野も製薬会社があり、忍者の甲賀にも製薬会社が多数あるなとふと思いました。

        忘れてたけど、百済寺と並び、湖東三山に石塔寺があります。このお寺も百済と深い関係があるのです。(小学校のバス遠足で行った)


        <三重石塔の謎>
        阿育王塔と名づけられた石塔のことである。まさか言い伝えのように飛来して日本にきたわけではあるまい。史家の推定によれば、石塔の様式から奈良時代前期の建立とされ、百済の三重塔との相似・相関性から、ここに移住させられた百済系渡来人が、祖国の石塔を真似て立てたのであろうとされている。

        【司馬遼太郎は、「歴史を紀行する」の近江商人を創った血の秘密(滋賀)の章で、この塔のことを、「塔などというものではなく、朝鮮人そのものの抽象化された姿がそこに立っているようである。朝鮮風のカンムリをかぶり、面長扁平の相貌を天に曝しつつ白い麻の上衣を着、白い麻の朝鮮袴をはいた背の高い五十男が、凝然としてこの異国の丘に立っているようである。」と表現している】
        そのバス遠足の説明でこの形の珍しさを聞いた事を思い出しました。 

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/20 22:55:41
        RE: 製薬
        こんばんは
        ありがとうございます。またまた興味深いお寺があるのですね。

        > <三重石塔の謎>
        > 阿育王塔と名づけられた石塔のことである。

        仏教擁護王にあやかった名前でしょうか。百済版アショカ王てだれかな。碑文は残っていないのかな。

        > 白い麻の上衣を着、白い麻の朝鮮袴をはいた背の高い五十男が、・・・

        司馬遼太郎の印象は、白衣の韓の薬剤師のようです。でも、どうして、五十歳と思ったのだろう。
        見てみたい気もします。1日でまわれる範囲でしょうか。ふなずしも食べてみたいです。

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/21 20:48:03
        伝説
        こんばんは!

        【滋賀県の石塔寺にある、阿育王塔(あしょかおうとう)は、随筆家・白洲正子が「日本一の石塔だと信じている」と言うほどの美しさ】
        これは大げさ過ぎますが、「こんな所に!」って場所にある石塔寺がこんなにスゴい評価をされてるのも、興味深いです。

        インドのアショカ王が建てたとかの伝説らしいですが、眉唾?

        カスピちゃんは車ですか?
        車ならばインターを下りたら渋滞もなく近いと思いますしまわれますよ♪

        車ナシならば、難しいですね。。
        自治体がやってるツアーなんかがあればいいですが、、、

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/22 20:48:51
        RE: 伝説
        こんばんは

        > 「こんな所に!」って場所に

        なるほど、納得しました。JRの始発で行くか、前泊しないとまわれなさそうで。。
        気持ちが行く気になっていましたが、残念。いつかツアーかなにかできるのを待ちます。

        大阪で渡来文化の写真展があるそうです。
        http://www.k-culture.jp/info_news_view.php?number=782
        石塔寺がでてくるので、代替え案でお茶をにごそうかな。

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/22 21:39:44
        RE: RE: 伝説

        > 大阪で渡来文化の写真展があるそうです。


        それで思い出しました! 
        大津駅の近くに博物館があるんですよ。
        (知ってるけど行く機会がなかった。)

        渡来人歴史館
        http://trekisikan.com/40_toiawase/index.html

        私の疑問もここで聞けば分かりそうな気がします。


        東近江市 湖東三山 シャトルバス(今月のみ)
        http://www.higashiomi.net/koto/9449.html

        石塔寺はないけれど、シャトルバスはありました。

        人権センターや教育委員会とか何かの研修ツアーでありそうなきがするので、またアンテナはっておきますね。

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/22 21:42:57
        RE: RE: RE: 伝説
        間違いました!

        渡来人歴史館
        http://t-rekisikan.com/40_toiawase/index.html

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/22 23:01:53
        シャトルバス伝説
        まむーとさん
        たくさん調べてくださってありがとうございます。感謝です。

        > シャトルバス(今月のみ)
        これがあるのとないのとでは全然違いますね。
        決断を迫られるのですね^^
        多賀大社もおまいりに行きたいですが、古代は想像以上に馬社会だった。。

        まむーと

        by まむーと さん 2016/11/22 23:12:24
        RE: シャトルバス伝説
        馬社会!
        なるほど!
        今でもガンガン走れる感じ!

        その渡来人歴史館に電話して「石塔寺と百済寺がセットの研修ツアーをどこかでされてませんか?」って聞いたら分かりそうと、ひらめきました。
        滋賀県渡来人三点セット!
        プラス鬼室神社で四点セット!
        分かるかも!

      • by usagi さん 2016/11/14 04:40:08
        充実していますね!
        船旅、いいですね〜!
        Isaac トースト、紹介していただきありがとうございます(Isaacの回し者ではありません)
        江原道(東海)にも名跡がたくさんあるので、次回、東海に行かれた際にはそちらもお勧めです。

        カスピ海

        by カスピ海 さん 2016/11/14 22:23:39
        RE: 充実していますね!
        usagiさん

        こんばんは
        おせわをおかけしました。
        メッセージも書いてくださって、ありがとうございます。
        そして、Isaac トースト、ありがとうございました。

        > 江原道(東海)にも名跡がたくさんあるので、次回、東海に行かれた際にはそちらもお勧めです。

        おお、そうなのですか。
        バスからちらりと海岸沿いのビーチ風のところが見えて、気になりました。
        船でいただいた観光地図を見ると、いろいろなドラマのロケ地にもなったようですね。
        風光明媚なところなのかな。
        では、また船に乗って、江原道へ!(^○^)

        ほんとうに韓国は、みどころが多彩で飽きないですね。また行きたいです。

      ピックアップ特集

      ソウル(韓国) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集