イラン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅はイラン。<br />やっぱり怖いイメージはあったけど、旅好きの友人にオススメされて行ってみました。<br /><br />テヘラン、イスファハン、シラーズのメインどころをタイ人の友達と巡る男2人旅。<br />途中、現地で知り合ったイラン人の友達も一緒に、最高の思い出ができました。

イラン旅 ~日本人×タイ人×イラン人~

15いいね!

2016/10/01 - 2016/10/09

342位(同エリア1275件中)

1

52

cro

croさん

今回の旅はイラン。
やっぱり怖いイメージはあったけど、旅好きの友人にオススメされて行ってみました。

テヘラン、イスファハン、シラーズのメインどころをタイ人の友達と巡る男2人旅。
途中、現地で知り合ったイラン人の友達も一緒に、最高の思い出ができました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
2.5
グルメ
2.0
ショッピング
3.5
交通
3.0
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • 【1日目】<br />カタール航空を利用。<br />経由地のドーハはとても綺麗で広くてびっくり。

    【1日目】
    カタール航空を利用。
    経由地のドーハはとても綺麗で広くてびっくり。

    ドーハ国際空港 (DOH) 空港

  • イランのイマームホメイニ空港に到着後、アライバルビザの取得へ。<br />最初に保険加入の支払いを行い、ビザの支払いへ。<br />ビザは国によって違うのか、日本人は60ユーロでした。<br />一緒に並んでいたシンガポール人はもっと高かったようです。<br />私の前には4~5人いましたが、30分ほどで終了しました。<br /><br />空港の両替所、何故か1万円ドル分しか両替してくれませんでした・・。<br />結果的に良かったけど、謎です。<br /><br />その後、地球の歩き方にも載っているカヤームホテルへ。<br />迎えのサービスをお願いしていたので安心でした。

    イランのイマームホメイニ空港に到着後、アライバルビザの取得へ。
    最初に保険加入の支払いを行い、ビザの支払いへ。
    ビザは国によって違うのか、日本人は60ユーロでした。
    一緒に並んでいたシンガポール人はもっと高かったようです。
    私の前には4~5人いましたが、30分ほどで終了しました。

    空港の両替所、何故か1万円ドル分しか両替してくれませんでした・・。
    結果的に良かったけど、謎です。

    その後、地球の歩き方にも載っているカヤームホテルへ。
    迎えのサービスをお願いしていたので安心でした。

    ハヤム ホテル ホテル

  • 部屋の中。<br />実際綺麗とは言えませんが、まぁ十分です。<br />ツインルーム(バス/トイレ/朝食付き)で50ドル。

    部屋の中。
    実際綺麗とは言えませんが、まぁ十分です。
    ツインルーム(バス/トイレ/朝食付き)で50ドル。

    ハヤム ホテル ホテル

  • ホテルでタイ人の友達と合流し、散策へ。<br />テヘランは全く期待していなかったけど、ここは良かった!<br /><br />ゴレスターン宮殿。

    ホテルでタイ人の友達と合流し、散策へ。
    テヘランは全く期待していなかったけど、ここは良かった!

    ゴレスターン宮殿。

    ゴレスタン宮殿 城・宮殿

  • 人懐っこい猫ちゃん。

    人懐っこい猫ちゃん。

    ゴレスタン宮殿 城・宮殿

  • 中は本当は撮影禁止。

    中は本当は撮影禁止。

    ゴレスタン宮殿 城・宮殿

  • 【2日目】<br />メトロに乗って、南バスターミナルへ。<br />バスターミナルで物凄い勧誘されるけど、チケット買うのはちゃんとしたカウンター。VIPバスのチケットを取ってAM11:30出発。<br />中で写真撮っていたら呼び出しされて、人が写っている何枚かを削除される。全部じゃなくて助かった・・

    【2日目】
    メトロに乗って、南バスターミナルへ。
    バスターミナルで物凄い勧誘されるけど、チケット買うのはちゃんとしたカウンター。VIPバスのチケットを取ってAM11:30出発。
    中で写真撮っていたら呼び出しされて、人が写っている何枚かを削除される。全部じゃなくて助かった・・

  • バスの中はボロかったけど、運転手たちがいい人で、チャイなどもくれた。<br />運転手2人、サポート?1人の3人体制でした。

    バスの中はボロかったけど、運転手たちがいい人で、チャイなどもくれた。
    運転手2人、サポート?1人の3人体制でした。

  • ジュースとお菓子が配られる。

    ジュースとお菓子が配られる。

  • 運転手たちはずっと喋っている。<br />話が尽きることはない。

    運転手たちはずっと喋っている。
    話が尽きることはない。

  • ようやくホテルへ。<br />こちらも事前に予約していたホテルツーリスト。<br />スィー・オ・セ橋のライトアップが撮りたくて近くを選びんだけど、立地は最高だったかな。

    ようやくホテルへ。
    こちらも事前に予約していたホテルツーリスト。
    スィー・オ・セ橋のライトアップが撮りたくて近くを選びんだけど、立地は最高だったかな。

  • テヘランのホテルより断然いい!<br /><br />(途中ゴギブリが2匹も出てからは歩くのが怖くなった)

    テヘランのホテルより断然いい!

    (途中ゴギブリが2匹も出てからは歩くのが怖くなった)

  • バス、トイレはこんな感じ。

    バス、トイレはこんな感じ。

  • ホテルから歩いて5分くらいのスィー・オ・セ橋へ。<br />今回は三脚を諦めて一脚で撮影。<br />橋の上では観光客が撮影やお話を楽しんでいた。

    ホテルから歩いて5分くらいのスィー・オ・セ橋へ。
    今回は三脚を諦めて一脚で撮影。
    橋の上では観光客が撮影やお話を楽しんでいた。

    シー オ セ ポル 建造物

  • 【3日目】<br />翌日はがっつりイスファハン観光。<br />お土産さんもいっぱいあって、予想外に楽しめた。<br />

    【3日目】
    翌日はがっつりイスファハン観光。
    お土産さんもいっぱいあって、予想外に楽しめた。

  • ペルシャ絨毯は素晴らしい!<br />けど、やっぱり高いし使い道が分からないから購入はしない。

    ペルシャ絨毯は素晴らしい!
    けど、やっぱり高いし使い道が分からないから購入はしない。

  • ハシュト・ベヘシュト宮殿。<br />お花や緑も多い、とっても平和な公園の中にある。

    ハシュト・ベヘシュト宮殿。
    お花や緑も多い、とっても平和な公園の中にある。

    ハシュト ベヘシュト宮殿 城・宮殿

  • 中には入らず。<br />広角レンズ(16mm)で撮影。

    中には入らず。
    広角レンズ(16mm)で撮影。

    ハシュト ベヘシュト宮殿 城・宮殿

  • 近くにあるバーザーレ・ホナル。<br />無料でチャイを配ってて、おじさんたちがススメてくれる。

    近くにあるバーザーレ・ホナル。
    無料でチャイを配ってて、おじさんたちがススメてくれる。

  • 砂糖を口に入れて、チャイを飲む!<br />甘いものは好きなので美味しい~

    砂糖を口に入れて、チャイを飲む!
    甘いものは好きなので美味しい~

  • そしてエマーム広場へ!

    そしてエマーム広場へ!

    エマーム ホセイン広場 広場・公園

  • 世界遺産のマスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー!

    世界遺産のマスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー!

    シェイク ロトフ オッラー モスク 寺院・教会

  • 世界遺産のマスジェデ・エマーム!

    世界遺産のマスジェデ・エマーム!

  • 世界遺産のアーリー・ガープー宮殿!

    世界遺産のアーリー・ガープー宮殿!

    アーリー ガープー宮殿 城・宮殿

  • エマーム広場、夜のライトアップ。<br />本当に平和です・・

    エマーム広場、夜のライトアップ。
    本当に平和です・・

    エマーム ホセイン広場 広場・公園

  • 【4日目】<br />翌日はまたまた世界遺産のマスジェデ・ジャーメ!<br />ここは観光客も少なく、厳粛な雰囲気・・

    【4日目】
    翌日はまたまた世界遺産のマスジェデ・ジャーメ!
    ここは観光客も少なく、厳粛な雰囲気・・

  • 俺の子を撮ってくれと。

    俺の子を撮ってくれと。

  • 続いてヴァーンク協会。

    続いてヴァーンク協会。

    ヴァーンク教会 寺院・教会

  • 天井の写真。<br />時間的に行くか少し迷ったけど、行ってよかった!<br />首痛くなるけど、写真の撮りごたえあった~

    天井の写真。
    時間的に行くか少し迷ったけど、行ってよかった!
    首痛くなるけど、写真の撮りごたえあった~

    ヴァーンク教会 寺院・教会

  • 一度ホテルに戻って休憩。<br />ご飯を近くのレストランで食べ、バスターミナルへ。<br />40分以上かかったので、結構離れてた・・<br /><br />ドライバーオススメのバス会社のチケットをゲット!

    一度ホテルに戻って休憩。
    ご飯を近くのレストランで食べ、バスターミナルへ。
    40分以上かかったので、結構離れてた・・

    ドライバーオススメのバス会社のチケットをゲット!

  • 今度は夜行バス。<br />綺麗だし、リクライニングもすごい!!

    今度は夜行バス。
    綺麗だし、リクライニングもすごい!!

  • きゅうりを配られたのは初めてです。

    きゅうりを配られたのは初めてです。

  • 【5日目】トイレ休憩を一度はさみ、朝5時にシラーズ近くのバスターミナルに到着。<br />そこらへんにいるドライバーじゃなくて、タクシーの窓口でちゃんと買ったほうがいいよとアドバイスされる。<br />事前にお金を払い、予約していたホテルへ。<br /><br />朝早すぎて扉が開いていなくて、30分ほど迷い続けた。<br />清掃のおじさんが案内してくれて助かった・・

    【5日目】トイレ休憩を一度はさみ、朝5時にシラーズ近くのバスターミナルに到着。
    そこらへんにいるドライバーじゃなくて、タクシーの窓口でちゃんと買ったほうがいいよとアドバイスされる。
    事前にお金を払い、予約していたホテルへ。

    朝早すぎて扉が開いていなくて、30分ほど迷い続けた。
    清掃のおじさんが案内してくれて助かった・・

  • 宿の人を叩き起こして(すいません)、とりあえず中に。<br />まだフロントが動いていないので、とりあえず中で待たせてもらう。<br /><br />とりあえず、荷物を置かせてもらい、ピンクモスクに。<br />※ピンクモスクが近いという理由で選んだ

    宿の人を叩き起こして(すいません)、とりあえず中に。
    まだフロントが動いていないので、とりあえず中で待たせてもらう。

    とりあえず、荷物を置かせてもらい、ピンクモスクに。
    ※ピンクモスクが近いという理由で選んだ

  • 歩いて5分。<br />ピンクモスクに到着!!

    歩いて5分。
    ピンクモスクに到着!!

  • 素晴らしい・・・・・・・・・・!!!!!<br /><br />中国人がわんさかいたので、撮るがの非常に難しかった。。

    素晴らしい・・・・・・・・・・!!!!!

    中国人がわんさかいたので、撮るがの非常に難しかった。。

  • これを撮りたくイランに来たようなものです。

    これを撮りたくイランに来たようなものです。

  • ピンクモスクで出来たイランの友達。<br />彼もテヘラン近くの町から来た観光客。<br />一緒にランチするだけのつもりが、丸3日間一緒に旅することに。

    ピンクモスクで出来たイランの友達。
    彼もテヘラン近くの町から来た観光客。
    一緒にランチするだけのつもりが、丸3日間一緒に旅することに。

  • こちはら世界遺産のエラム庭園。<br />お花もあり、手入れもしてありとってもキレイ。

    こちはら世界遺産のエラム庭園。
    お花もあり、手入れもしてありとってもキレイ。

    エラム庭園 広場・公園

  • 【6日目】<br />朝7時に起きてペルセポリスへ。<br />

    【6日目】
    朝7時に起きてペルセポリスへ。

    ペルセポリス 史跡・遺跡

  • イラン航空のシンボルマーク。

    イラン航空のシンボルマーク。

  • ペルセポリスからパサルガダエへ(?)。<br />4~5つくらいの遺跡をタクシーで周った。一つ一つの遺跡の名前は分からず・・

    ペルセポリスからパサルガダエへ(?)。
    4~5つくらいの遺跡をタクシーで周った。一つ一つの遺跡の名前は分からず・・

  • 登っていくと仲のいいメンズたち。

    登っていくと仲のいいメンズたち。

  • ナグシュ・ロスタム。<br />入り口では置物と思ったほど動かないラクダ。<br />乗ったら?っと進められて乗ってみると相当楽しい!

    ナグシュ・ロスタム。
    入り口では置物と思ったほど動かないラクダ。
    乗ったら?っと進められて乗ってみると相当楽しい!

  • ナグシュ・ロスタム。<br />日が悪かったのかイスラム教徒じゃないと・・と言われて入れなかった。<br />後日、イランに行った友人に聞いてみると普通に入れたそう。

    ナグシュ・ロスタム。
    日が悪かったのかイスラム教徒じゃないと・・と言われて入れなかった。
    後日、イランに行った友人に聞いてみると普通に入れたそう。

  • 世界遺産ハーフェズ廟。<br />イラン人の友達はここに余程来たかったのか、写真をいつもより要求する。

    世界遺産ハーフェズ廟。
    イラン人の友達はここに余程来たかったのか、写真をいつもより要求する。

  • クルアーン門。<br />イラン人が横にいたから安心できたのもあるけど、夜の街も安全だった。<br />途中に話しかけられた二人組もとてもいいやつだった。

    クルアーン門。
    イラン人が横にいたから安心できたのもあるけど、夜の街も安全だった。
    途中に話しかけられた二人組もとてもいいやつだった。

  • 【7日目】<br />この日は2回目のピンクモスク。<br />今度はオープン前に行ったのだけど、この人だかり。<br />これはもうだめだ・・<br /><br />ということで、少しだけ撮影して後にする。。

    【7日目】
    この日は2回目のピンクモスク。
    今度はオープン前に行ったのだけど、この人だかり。
    これはもうだめだ・・

    ということで、少しだけ撮影して後にする。。

  • ピンクモスクから近所をぶらぶら。<br />途中で見つけたお店で軽い朝食を。

    ピンクモスクから近所をぶらぶら。
    途中で見つけたお店で軽い朝食を。

  • カレーのような味だけどカレーじゃない。<br />食べれるけど口に合わなかった・・

    カレーのような味だけどカレーじゃない。
    食べれるけど口に合わなかった・・

  • 街をぶらぶら歩いている(迷っている)とこんな場所にもこれた。

    街をぶらぶら歩いている(迷っている)とこんな場所にもこれた。

  • ここも本当に美しかった。<br />イランは花も多くて色んな楽しみがある素敵な場所。<br /><br />ここから先は写真なし笑<br />シラーズ空港からテヘランへ。<br />タイ人の友達は後2日いるので、彼のホテルで飛行機までシャワーを浴びて時間を潰す。<br />タクシーで国際空港へ向かったのだけど、今までの中でダントツに怖い運転。<br />街中ではぶつからないのが不思議なほどのすり抜け。高速では猛スピードでグングン抜かして行く。手に汗握るドライブでした。

    ここも本当に美しかった。
    イランは花も多くて色んな楽しみがある素敵な場所。

    ここから先は写真なし笑
    シラーズ空港からテヘランへ。
    タイ人の友達は後2日いるので、彼のホテルで飛行機までシャワーを浴びて時間を潰す。
    タクシーで国際空港へ向かったのだけど、今までの中でダントツに怖い運転。
    街中ではぶつからないのが不思議なほどのすり抜け。高速では猛スピードでグングン抜かして行く。手に汗握るドライブでした。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • kobapyさん 2016/11/06 11:41:42
    やっぱりピンクモスクは朝イチですね!
    croさん、初めまして。
    kobapyと申します。

    ほぼ同時期にイランに行っておりました。

    ピンクモスク(マスジェデ・ナスィーロル・モスク)の写真綺麗ですね。
    諸事情で昼前に行ったのですが、croさんの写真と比べると見栄えが全然違います。
    やはり朝イチで行くべきだったと写真を見ながら後悔しております。
    (私は0泊弾丸だったので仕方ない部分もありますが・・・)

    同じ時期に旅行されている方の旅行記を見るのはどんな違いがあるか
    興味津々で楽しいです。


    私は初イランでしたがどの街も良い印象しかありませんでした。
    またいつか機会があればほかの都市も含めて再訪したいと思っています。

    ではでは。

croさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集