レイク・パウエル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
レンタカーを借りラスベガスからレイクパウェルまでドライブした。かなり立派な高齢者なので事故を起こさないようにと準備した。<br /><br />レイクパウェル・リゾートに4泊。まずレインボーブリッジに行く観光船に乗った。猿の惑星のロケ地に使われたというだけあって、クルーズ中の景色は見ごたえがあった。船を降りて30分弱歩くと目的のレインボーブリッジ。高さ88mのレインボーブリッジは圧倒的な存在感があった。基部からの高さが世界一のナチュラルブリッジである。<br />

レイクパウェルまでドライブし、観光船で世界一のナチュラルブリッジ、レインボーブリッジへ行く (36日間世界一周−2)

62いいね!

2016/06/10 - 2016/06/11

2位(同エリア38件中)

5

32

Takashi

Takashiさん

レンタカーを借りラスベガスからレイクパウェルまでドライブした。かなり立派な高齢者なので事故を起こさないようにと準備した。

レイクパウェル・リゾートに4泊。まずレインボーブリッジに行く観光船に乗った。猿の惑星のロケ地に使われたというだけあって、クルーズ中の景色は見ごたえがあった。船を降りて30分弱歩くと目的のレインボーブリッジ。高さ88mのレインボーブリッジは圧倒的な存在感があった。基部からの高さが世界一のナチュラルブリッジである。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6月10日。ラスベガスのベラージオをチェックアウトした。荷物の一部は預けて、必要な荷物のみレンタカーに積むことにした。Avisレンタカーのオフィスはベラージオにもある。あらかじめ日本のAvisから予約を入れていた。料金はフルサイズでカーナビの借り賃を含めて8日間705ドル。今日はページ近くまで270マイル(約430キロ)のドライブである。<br /><br />今回の旅で、アメリカでの目的地はモニュメントバレーとアンテロープキャニオン。私たちくらいの年齢となれば、ラスベガス発のツアーに参加するのが常識的だ。しかし、試してみたい計画があり、またレインボーブリッジにも行くとするとレンタカーしかない。若い時はアメリカで車を乗り回し、数十年前には幼い子供たちまで引き連れてグランドキャニオンやブライスキャニオンにも行った。今は違う。事故を起こす確率をできるだけ減らすために以下のようにした。<br /><br />まずラスベガスで2泊して、時差の影響を少なくした。それでも眠くなったときの対策として、常用しているブラックブラックは5つも用意した。買い込みすぎて多くは持ち帰るほどだった。これが効かなくなった時にはと、さらにタブレットやイネムランなるものも買ったが、実際は不要だった。<br /><br />右側通行、右折、左折でトラブラないように何度もシミュレーションした。運転するルートの情報を集め、ことに迷うであろうホテルから高速入り口までのルートは念を入れた。さらにホテル周辺の状況は前日に実際に確認した。これは大いに役立ったが、1つ不覚だったのはホテルへ帰るルートを調べておかなかったことだ。幸い少し戸惑っただけだったが。<br /><br />アメリカで事故を起こすと大変だ。レンタカー保険の補償上限は100万ドルである。銀行の幹部でも轢き殺したら破産しかねない。気休めになるよう、日本で追加の保険に入った。エース保険で、海外旅行保険に入るとレンタカー特約をわずかの費用で付けることができ、さらに1億円の補償となる。また交通違反すると保険が効かないというので、スピード違反に気を付けた。実際は追い越すときは違反していたが。<br /><br />写真は世話になった「愛車」シボレーである。

    6月10日。ラスベガスのベラージオをチェックアウトした。荷物の一部は預けて、必要な荷物のみレンタカーに積むことにした。Avisレンタカーのオフィスはベラージオにもある。あらかじめ日本のAvisから予約を入れていた。料金はフルサイズでカーナビの借り賃を含めて8日間705ドル。今日はページ近くまで270マイル(約430キロ)のドライブである。

    今回の旅で、アメリカでの目的地はモニュメントバレーとアンテロープキャニオン。私たちくらいの年齢となれば、ラスベガス発のツアーに参加するのが常識的だ。しかし、試してみたい計画があり、またレインボーブリッジにも行くとするとレンタカーしかない。若い時はアメリカで車を乗り回し、数十年前には幼い子供たちまで引き連れてグランドキャニオンやブライスキャニオンにも行った。今は違う。事故を起こす確率をできるだけ減らすために以下のようにした。

    まずラスベガスで2泊して、時差の影響を少なくした。それでも眠くなったときの対策として、常用しているブラックブラックは5つも用意した。買い込みすぎて多くは持ち帰るほどだった。これが効かなくなった時にはと、さらにタブレットやイネムランなるものも買ったが、実際は不要だった。

    右側通行、右折、左折でトラブラないように何度もシミュレーションした。運転するルートの情報を集め、ことに迷うであろうホテルから高速入り口までのルートは念を入れた。さらにホテル周辺の状況は前日に実際に確認した。これは大いに役立ったが、1つ不覚だったのはホテルへ帰るルートを調べておかなかったことだ。幸い少し戸惑っただけだったが。

    アメリカで事故を起こすと大変だ。レンタカー保険の補償上限は100万ドルである。銀行の幹部でも轢き殺したら破産しかねない。気休めになるよう、日本で追加の保険に入った。エース保険で、海外旅行保険に入るとレンタカー特約をわずかの費用で付けることができ、さらに1億円の補償となる。また交通違反すると保険が効かないというので、スピード違反に気を付けた。実際は追い越すときは違反していたが。

    写真は世話になった「愛車」シボレーである。

  • 予定通り朝9時にレンタカーのオフィスに行き手続して車に乗り込んだ。実際の出発は10時近くだった。ナビに目的地が入らないのだ。日本のナビのように電話番号では入らない。住所を入れるのだが、ホテルが表示している住所を入れても、該当がありませんとなる。散々試した後、近くの町の別の住所を入れた。レンタカー会社が用意してくれたナビは、日本のナビと比べると子供のおもちゃだ。取り外し式だから、見ようと思うと目を下に向けることになる。これは怖いので、結局音声に頼ることになる。突然に案内があって驚いたり、たまにはナビが間違えたりすることもある。そして車を降りるときは盗難防止のため持って出なければならない。ナビに不満で、トランプの真似をしてYou’re fired ! を連発したが、ナビは耐えてくれた。<br /><br />何事もなく高速に乗った。やや驚いたのは端を走っていたら、そのレーンが出口専用になったことだった。行先表示に注意して、二の舞は避けた。125マイルくらい走って、セントジョージのあたりで高速を降り、ガスステーション兼雑貨店に寄った。日本のようなサービスステーションはない。それでも軽食や飲み物を売っているから便利だ。ガソリンを入れ、人間も一息入れた。<br /><br />また高速に乗り、少しして高速を降り、普通の道を行く。59から89経由だ。荷物の収納を考えてフルサイズ・カーにしたのだが、このあたりになると、やや後悔した。車幅に注意する必要が出てきたのである。それほど変わらないから、中型車が適当だったかもしれない。<br /><br />だんだん景色が良くなり、すれ違う車の数も減った。そのまま乗り続けて、午後3時ごろページ近くのグレンキャニオン国立レクレーションエリアに入った。入場料は車1台あたり1週間で25ドルである。<br /><br />レイクパウェルの岸から岩山が立ち上がっている。

    予定通り朝9時にレンタカーのオフィスに行き手続して車に乗り込んだ。実際の出発は10時近くだった。ナビに目的地が入らないのだ。日本のナビのように電話番号では入らない。住所を入れるのだが、ホテルが表示している住所を入れても、該当がありませんとなる。散々試した後、近くの町の別の住所を入れた。レンタカー会社が用意してくれたナビは、日本のナビと比べると子供のおもちゃだ。取り外し式だから、見ようと思うと目を下に向けることになる。これは怖いので、結局音声に頼ることになる。突然に案内があって驚いたり、たまにはナビが間違えたりすることもある。そして車を降りるときは盗難防止のため持って出なければならない。ナビに不満で、トランプの真似をしてYou’re fired ! を連発したが、ナビは耐えてくれた。

    何事もなく高速に乗った。やや驚いたのは端を走っていたら、そのレーンが出口専用になったことだった。行先表示に注意して、二の舞は避けた。125マイルくらい走って、セントジョージのあたりで高速を降り、ガスステーション兼雑貨店に寄った。日本のようなサービスステーションはない。それでも軽食や飲み物を売っているから便利だ。ガソリンを入れ、人間も一息入れた。

    また高速に乗り、少しして高速を降り、普通の道を行く。59から89経由だ。荷物の収納を考えてフルサイズ・カーにしたのだが、このあたりになると、やや後悔した。車幅に注意する必要が出てきたのである。それほど変わらないから、中型車が適当だったかもしれない。

    だんだん景色が良くなり、すれ違う車の数も減った。そのまま乗り続けて、午後3時ごろページ近くのグレンキャニオン国立レクレーションエリアに入った。入場料は車1台あたり1週間で25ドルである。

    レイクパウェルの岸から岩山が立ち上がっている。

  • しばらく進むとビジターセンターがある。宿泊のチェックインもここでする。

    しばらく進むとビジターセンターがある。宿泊のチェックインもここでする。

  • すぐ近くに宿泊棟もある。ロケーションがいいので人気が高いらしい。9か月前に4泊を予約していた。レイクビューの部屋で1泊約194ドル。全額前払い、返金なしと強気だ。<br /><br />部屋はやや古めかしいし、お湯を入れようとするとシャワーも出てきたりするが、大きな欠陥はなかった。

    すぐ近くに宿泊棟もある。ロケーションがいいので人気が高いらしい。9か月前に4泊を予約していた。レイクビューの部屋で1泊約194ドル。全額前払い、返金なしと強気だ。

    部屋はやや古めかしいし、お湯を入れようとするとシャワーも出てきたりするが、大きな欠陥はなかった。

  • ビジターセンターには売店があって、必要なものがそろっている。

    ビジターセンターには売店があって、必要なものがそろっている。

  • 飲み物や、サンドイッチも売っている。船に乗るにはこの先の出口を出ていくのだから乗船前に昼食を買うこともできる。

    飲み物や、サンドイッチも売っている。船に乗るにはこの先の出口を出ていくのだから乗船前に昼食を買うこともできる。

  • レストランもある。湖に面している。

    レストランもある。湖に面している。

  • 私たちは夕食、朝食ともに、ほとんどここで摂った。<br /><br />写真は夕食のサラダ。

    私たちは夕食、朝食ともに、ほとんどここで摂った。

    写真は夕食のサラダ。

  • そしてステーキ。アメリカはステーキが当たり外れがないと、いつも肉を食べていた。悪くない味だ。<br /><br />ディナーの経費はビールを飲んで、1人40ドルほど。

    そしてステーキ。アメリカはステーキが当たり外れがないと、いつも肉を食べていた。悪くない味だ。

    ディナーの経費はビールを飲んで、1人40ドルほど。

  • 朝食のビュッフェも内容が良い。オムレツも作ってくれる。1人当たり約16ドル。たしか6時から開いていて、朝早い出発にも対応している。

    朝食のビュッフェも内容が良い。オムレツも作ってくれる。1人当たり約16ドル。たしか6時から開いていて、朝早い出発にも対応している。

  • 夕食には、もう少し手軽なピザなどの店もある。

    夕食には、もう少し手軽なピザなどの店もある。

  • ここの魅力は何といっても、広大な敷地と景色のよさであろう。少しドライブすると、展望台に行ける。前方にダムが見える。このダムによって湖ができたのである。

    ここの魅力は何といっても、広大な敷地と景色のよさであろう。少しドライブすると、展望台に行ける。前方にダムが見える。このダムによって湖ができたのである。

  • 別の方向には火力発電所が見える。アンテロープキャニオンはあのあたりであろうか。

    別の方向には火力発電所が見える。アンテロープキャニオンはあのあたりであろうか。

  • 6月11日朝7時30分出発のレインボーブリッジに行く、往復7時間半のクルーズに参加した。1人約117ドル。5か月前にリゾートのサイトで切符を買った。朝7時にチェックインせよと書いてあるが、目と鼻の先のビジターセンターに行けばよいので気楽である。<br /><br />船の席は2階と1階に分かれている。1階は冷房が効いている。2階は見晴らしがいいが、直射日光を浴びる。長時間これではたまらないだろうと1階を選択したが、これは誤り。2階に行ける人数は決まっていて、自由に上がることはできないのである。それでも1階の船尾からあまり不自由なく写真を撮れた。そして、やがて暑さに耐えかねた人が下りてきたので、代わりに2階へ上がった。<br /><br />船にはレモネードやコーヒーが用意されていて、これは飲み放題である。簡単なお菓子もある。<br /><br />景色の良いクルーズだ。

    6月11日朝7時30分出発のレインボーブリッジに行く、往復7時間半のクルーズに参加した。1人約117ドル。5か月前にリゾートのサイトで切符を買った。朝7時にチェックインせよと書いてあるが、目と鼻の先のビジターセンターに行けばよいので気楽である。

    船の席は2階と1階に分かれている。1階は冷房が効いている。2階は見晴らしがいいが、直射日光を浴びる。長時間これではたまらないだろうと1階を選択したが、これは誤り。2階に行ける人数は決まっていて、自由に上がることはできないのである。それでも1階の船尾からあまり不自由なく写真を撮れた。そして、やがて暑さに耐えかねた人が下りてきたので、代わりに2階へ上がった。

    船にはレモネードやコーヒーが用意されていて、これは飲み放題である。簡単なお菓子もある。

    景色の良いクルーズだ。

  • 断崖の脇を行く

    断崖の脇を行く

  • モニュメントバレーのようだ。

    モニュメントバレーのようだ。

  • 絵になる。

    イチオシ

    絵になる。

  • 険しい景色になってきた。穴の開いた岩。

    険しい景色になってきた。穴の開いた岩。

  • 狭い水路が見えてきた。ここを進む。

    狭い水路が見えてきた。ここを進む。

  • 桟橋に着いた。10時少し過ぎ。ここで1時間半の自由時間で、皆歩きはじめる。

    桟橋に着いた。10時少し過ぎ。ここで1時間半の自由時間で、皆歩きはじめる。

  • 10分少々で、遠くにレインボーブリッジが見えた。感激の瞬間だ。

    10分少々で、遠くにレインボーブリッジが見えた。感激の瞬間だ。

  • 歩くにつれてブリッジは大きくなる。

    歩くにつれてブリッジは大きくなる。

  • 下の枯れた川床を水が流れて岩を削り、このブリッジができたという。見事な姿である。<br /><br />私たちは少しの間、留まって、レインボーブリッジを眺め、記念撮影にふけった。

    イチオシ

    下の枯れた川床を水が流れて岩を削り、このブリッジができたという。見事な姿である。

    私たちは少しの間、留まって、レインボーブリッジを眺め、記念撮影にふけった。

  • そしてさらに歩いてレインボーブリッジの近くまで行った。歩きはじめて30分弱である。すぐに混んできた。

    そしてさらに歩いてレインボーブリッジの近くまで行った。歩きはじめて30分弱である。すぐに混んできた。

    レインボーブリッジ国立モニュメント 自然・景勝地

    壮大なナチュラルブリッジ by Takashiさん
  • しかし、ここに、じっとしている人は少ない。じきに人影が減って、静寂が戻ってきた。<br /><br />高さ88メートルというレインボーブリッジには圧倒的な存在感がある。高さが世界一のナチュラルブリッジである。<br /><br />

    イチオシ

    しかし、ここに、じっとしている人は少ない。じきに人影が減って、静寂が戻ってきた。

    高さ88メートルというレインボーブリッジには圧倒的な存在感がある。高さが世界一のナチュラルブリッジである。

  • もう少し近づいてみた。レインボーブリッジの直下に行くことはできない。下に人物が写っていてレインボーブリッジの大きさを強調している。<br /><br />私たちはゆったりと船に帰った。

    もう少し近づいてみた。レインボーブリッジの直下に行くことはできない。下に人物が写っていてレインボーブリッジの大きさを強調している。

    私たちはゆったりと船に帰った。

この旅行記のタグ

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • ぴろろんさん 2018/08/24 16:35:19
    懐かしい
    同じ所に泊まり、同じ景色を見ました。
    懐かしく思い出しました。
    素晴らしい景色ですよね~
    自然って素晴らしいですね。

    Takashi

    Takashiさん からの返信 2018/08/24 17:45:40
    RE: 懐かしい
    ひろろんさん

    コメントといいねをありがとうございます。

    本当に素晴らしい景色でしたね。ひろろんさんの旅行記を探して読み返しました。既にいいねをしていて、旅行の前に読ませて頂いていて、参考にしたようです!

    クレイターレイク、グランドティートン、キャニオンランズ、セドナ、アーチーズと私が行きたかったけど、結局行けなかったところに、行ってらっしゃいますね。私達は台湾も未だなので、今後参考にさせて下さい。

    フォローを有難うございます。私もひろろんさんの旅行記にとても興味がありますのでフォローさせて下さい。

    Takashi

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2018/08/24 22:35:59
    Re: 懐かしい
    あ、私、勝手にフォローしています
    よろしくお願いします(^ ^)
  • ドロミティさん 2016/08/10 02:21:30
    世界一周の始まり☆☆☆
    Takashiさん、こんばんは。

    世界一周の壮大な旅行記、お待ちいたしておりました。
    週末から出掛けており、出遅れてしまいましたが、ラスベガスの噴水ショーもレイクパウエルのレインボーブリッジもため息と共に興味深く拝見いたしました。

    世界一周ビジネスクラスの航空券が想像していたよりお安かったので、
    夫のリタイヤ後の夢が少〜しだけ現実味が増しました^^

    ベラージオの噴水ショー、50ドル追加した甲斐がありましたね。
    お部屋に居ながらにして、真正面から素晴らしい噴水ショーが観覧できるなんて最高の贅沢です!、
    私もお写真で十分に楽しませていただきましたが、実際にご覧になられた感動は格別だったことと存じます。

    自然の作り出したレインボーブリッジの壮大さにも驚きました。
    壮大なだけでなく綺麗な曲線にも目を奪われました。
    アメリカへはハワイすらも行ったことがありませんが、スケールの大きさが他の国とは違うようですね。
    この後もとても楽しみにしております♪

    しばらく酷暑が続くようですから、体調を崩されませんようにお気を付けくださいね。
    それではまたお邪魔いたします☆ ドロミティ

    Takashi

    Takashiさん からの返信 2016/08/10 10:33:26
    RE: 世界一周の始まり☆☆☆
    ドロミティさん

    おはようございます

    コメントとご投票を大変ありがとうございます。

    世界一周航空券の運賃は、スターアライアンスの日本語サイトを見てもはっきり分からず、英語で検索して情報をつかんでいました。実際に料金が決まってみると、それより安く喜んだものです。国によって発売価格が違うのでしょうか。今は当時より円高ですから、もう少し安くなっているかもしれません。世界一周航空券は自由に旅程が組めて楽しいです。ドロミティさんもご主人のご定年後にぜひお楽しみください。

    アメリカ西部はアルプスなどとともに、世界屈指の景色のいいところだと思います。その中で最高なのは、誰もが認めるグランドキャニオンです。私たちは若いころ、その岩壁にたたずんで、日没の時を過ごしました。時間の感覚がなくなるような感慨を覚えました。でも、朝日や夕陽に輝く岩壁を見た記憶はありません。単に忘れただけかもしれませんが。今回、グランドキャニオンの岩壁が輝くのを見るため、再訪しようかと迷いましたが、止めました。あのすばらしい記憶が上書きされるのを恐れてです。それでモニュメントバレーでは夕陽を浴びる岩壁にすこしこだわりました(笑)。

    暑さ本番ですね。ドロミティさんもご自愛くださいますように。

    Takashi





Takashiさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 349円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集