三朝温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鳥取県ドライブの帰り道、三朝温泉から30分と近かったので<br />以前からポスターなどで気になっていた崖っぷちの中にあるお寺を目指す。<br />なぜあのような場所にどの様に建てたか未だに不明です。<br />ただ行くまでの道のりは大変で歩くというよりはって行く感じ。<br />登るの断念しようと何度か思いましたが、到着すれば<br />その不思議な光景に感銘するばかりでした。<br /><br />

鳥取県 ③ 日本一危ないお寺・三徳山投入堂へ登る

52いいね!

2016/05/21 - 2016/05/22

17位(同エリア253件中)

4

15

olive kenji

olive kenjiさん

鳥取県ドライブの帰り道、三朝温泉から30分と近かったので
以前からポスターなどで気になっていた崖っぷちの中にあるお寺を目指す。
なぜあのような場所にどの様に建てたか未だに不明です。
ただ行くまでの道のりは大変で歩くというよりはって行く感じ。
登るの断念しようと何度か思いましたが、到着すれば
その不思議な光景に感銘するばかりでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 三徳山の正面階段を登ると可愛いお地蔵さんが迎えてくれます。

    三徳山の正面階段を登ると可愛いお地蔵さんが迎えてくれます。

  • 立派な杉の木の下には苔むした形も古そうなお地蔵さん。<br /><br />この上がった所が三徳山本堂です。

    立派な杉の木の下には苔むした形も古そうなお地蔵さん。

    この上がった所が三徳山本堂です。

  • 登山参拝事務所で入山料を支払い、服装チェックを受けます。<br /><br />簡単なスニーカの方は登山不可、ここでわら草履に購入交換です。<br /><br />一人の登山は不可、2人以上ですので別グループに便乗しましょう。

    登山参拝事務所で入山料を支払い、服装チェックを受けます。

    簡単なスニーカの方は登山不可、ここでわら草履に購入交換です。

    一人の登山は不可、2人以上ですので別グループに便乗しましょう。

  • 大きな杉の木の間を入って登山開始です。

    大きな杉の木の間を入って登山開始です。

  • 順路標識は分かりやすいです。<br /><br />石仏がお出迎え。神秘さが漂ってきます。

    順路標識は分かりやすいです。

    石仏がお出迎え。神秘さが漂ってきます。

  • カズラ坂をよじ登ります。

    カズラ坂をよじ登ります。

  • 根っこを掴んではって行く感じです。結構疲れます。

    根っこを掴んではって行く感じです。結構疲れます。

  • 途中古木が道をふさいでいる所もあります。

    途中古木が道をふさいでいる所もあります。

  • 急な坂で何度も事故が起きているそうです。納得

    急な坂で何度も事故が起きているそうです。納得

  • 鎖でよじ登る箇所もあります。

    鎖でよじ登る箇所もあります。

  • 中腹にある文殊堂。手すりがないので落ちれば、即成仏です。

    中腹にある文殊堂。手すりがないので落ちれば、即成仏です。

  • 途中の鐘楼堂、どうやってこの坂道を運んで来たんだろう。

    途中の鐘楼堂、どうやってこの坂道を運んで来たんだろう。

  • 目的地近くの観音堂、静寂感が漂っています。

    目的地近くの観音堂、静寂感が漂っています。

  • やっと見えました。ここが最終到着地点です。<br /><br />投入堂へは直接参拝には行かれません、というか道がありません。<br /><br />不思議なお堂です。

    イチオシ

    やっと見えました。ここが最終到着地点です。

    投入堂へは直接参拝には行かれません、というか道がありません。

    不思議なお堂です。

  • 往復2時間かかりましたが、よくぞここまで来たぞという達成感がありました。<br /><br />ありがとうございました。合掌

    往復2時間かかりましたが、よくぞここまで来たぞという達成感がありました。

    ありがとうございました。合掌

この旅行記のタグ

関連タグ

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • aoitomoさん 2016/11/11 14:53:16
    そそられます!
    olive kenjiさん

    『日本一危ないお寺』
    こんなのはそそられます〜
    鳥取県に観光に行けたら是非立ち寄りたいです。
    登山靴持参で。
    というよりも、しっかりできた草履があるのならそれも欲しいので草履も買って履き替えてしまうかもしれません。
    草履は濡れているところでも滑りにくいので渓谷の沢でも利用する人が多いのです。
    中腹の文殊堂も、手すりがないのもいいです。
    来れるものなら来てみろという感じがアドベンチャー心をそそられます。

    チャレンジしたい事が1つ増えました〜
    ありがとうございます。

    aoitomo
  • ドロミティさん 2016/06/29 18:28:05
    スリルあり過ぎます♪
    olive kenjiさん、こんばんは。

    苔むしたお地蔵さんや緑深い杉木立、神秘的なアクセスで、いかにも御利益も多そうなお寺ですね。

    以前こちらのお寺がテレビ番組で紹介されたのを見たことがあります。
    その時、いったい誰が?、何の為に?どうやって建てたのかしら?
    いったい誰がお参りするの〜?
    と、???ばかりでしたが、一つ解消しました!

    olive kenjiさんがお参りされましたヽ(^o^)丿

    楽しく拝見させていただきまして、ありがとうございました。ドロミティ


  • salsaladyさん 2016/06/08 09:34:45
    わーお!日本一危険なお寺に行ったわけ?
    ☆三朝温泉の言葉に引っ掛かり、寄り道してみたら、こんな凄い寺参り?

    誰が作ったかわからない危険な寺にも人は行くものなんですね!生きててよかったって?安心するのでしょうか〜

    三朝温泉は今でも鄙びた味わいがありそうですね!

    かつて20代で影絵劇団員だったころ、こちらの宿と混浴風呂に魅せられたものです確か川沿いにも自由な≪無料?≫温泉が湧いていたはず〜

    いつか再訪したいものと思いつつ半世紀!ローカル色を大切にしたいです!

    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2016/06/08 20:44:35
    RE: わーお!日本一危険なお寺に行ったわけ?
    salsalady様
    初めまして。
    小ドライブの記事だったので、読む人も少ないと思っていたら結構いいねも頂き、マダムにはコメントまで頂きありがとうございました。
    しばらく旅行記とは遠ざかっていた自分には人と接触できたような感じで嬉しいかぎりです。

    マダムも日帰り旅行から海外クルーズと、旅が大好きなんですね。
    少し読まさせて頂きましたが、大胆、きっぷがいいですね〜
    大型クルーズ船でのダンスに白人は下手、私の方が上手いと言い切るところ恐れ入りました。
    今後ともお手柔らかにお願い申し上げます。   olive kenji

olive kenjiさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

三朝温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集