台北 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

LCCを利用しての台北行きの際、ふと覗いたスポーツ用品店で気に入った自転車を見つけたので購入し日本へ持ち帰りました!<br />本来の旅行記は後日UPするとして(いつになるやら…)、ここ4travelにおける旅行記の趣旨とは異なるかもしれませんが、備忘録として自転車購入経緯の概略を載せておきます。

Bought a folding bike in Taipei !

21いいね!

2016/04/29 - 2016/05/01

6600位(同エリア20261件中)

    12

    LCCを利用しての台北行きの際、ふと覗いたスポーツ用品店で気に入った自転車を見つけたので購入し日本へ持ち帰りました!
    本来の旅行記は後日UPするとして(いつになるやら…)、ここ4travelにおける旅行記の趣旨とは異なるかもしれませんが、備忘録として自転車購入経緯の概略を載せておきます。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    高速・路線バス タクシー 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    ショッピング
    5.0

    PR

    • GIANT STORE等に立ち寄った後に訪れたのはこちら「城市緑洲 台北店」<br />自転車だけでなく、登山用品等スポーツ用品全般を扱っているようです。<br /><br />台北市中山區中山北路一段21號1F

      GIANT STORE等に立ち寄った後に訪れたのはこちら「城市緑洲 台北店」
      自転車だけでなく、登山用品等スポーツ用品全般を扱っているようです。

      台北市中山區中山北路一段21號1F

    • 店内には各種自転車が所狭しと展示されています。

      店内には各種自転車が所狭しと展示されています。

    • そんな中、探していた自転車は見当たらないなぁとふと天井近くのキャビネットの上を見てみると…<br />目指すべきDAHON DOVE UNOが置かれているではありませんか!

      そんな中、探していた自転車は見当たらないなぁとふと天井近くのキャビネットの上を見てみると…
      目指すべきDAHON DOVE UNOが置かれているではありませんか!

    • 幸い日本語が少し話せる店員さんがいらっしゃいましたので自転車を見せてもらうようお願いしてキャビネット上から下ろしてもらいました。<br />本当は白色のバイクが欲しかったのですが在庫はないとのことで、もうエイヤっとお買い上げ!<br />このモデル、日本ではヨドバシカメラでも販売していますが、売値は45千円程度、色もライトブルー、イエロー、ピンクとポップなカラーリングばかりなので、個人的にはそれらよりは黒色で全く問題ありません。<br />因みに購入価格はTWD8,800(日本円換算 約30千円)でした。<br />自転車を見つけた喜びに値引き交渉することを忘れてしまったのは失敗でしたが…orz

      幸い日本語が少し話せる店員さんがいらっしゃいましたので自転車を見せてもらうようお願いしてキャビネット上から下ろしてもらいました。
      本当は白色のバイクが欲しかったのですが在庫はないとのことで、もうエイヤっとお買い上げ!
      このモデル、日本ではヨドバシカメラでも販売していますが、売値は45千円程度、色もライトブルー、イエロー、ピンクとポップなカラーリングばかりなので、個人的にはそれらよりは黒色で全く問題ありません。
      因みに購入価格はTWD8,800(日本円換算 約30千円)でした。
      自転車を見つけた喜びに値引き交渉することを忘れてしまったのは失敗でしたが…orz

    • こちらのショップではVAT免税手続きもしていただけます。<br />バイクのパッキングをしている間にパスポートを提示して書類を作ってもらいます。<br />これは「外籍旅客購買特定貨物退税明細申請表」

      こちらのショップではVAT免税手続きもしていただけます。
      バイクのパッキングをしている間にパスポートを提示して書類を作ってもらいます。
      これは「外籍旅客購買特定貨物退税明細申請表」

    • こちらも必要書類のひとつ「電子發票證明」<br />これらの書類とパッキングしてもらったバイク本体をタクシーでひとまずホテルまで運びます。<br />今回は小さな折り畳み自転車なのでタクシーのトランクにすんなり格納できました。

      こちらも必要書類のひとつ「電子發票證明」
      これらの書類とパッキングしてもらったバイク本体をタクシーでひとまずホテルまで運びます。
      今回は小さな折り畳み自転車なのでタクシーのトランクにすんなり格納できました。

    • さて帰国時、懸念される難問は3つ。<br />1. 空港までどうやって運ぶか?<br />2. VAT免税手続きはスムーズにできるのか?<br />3. LCC故、荷物の重量・サイズ制限は大丈夫か?<br /><br />朝6:05発のフライトであり、余裕を見て深夜01:30にチェックアウト。<br />ベルマンが、大きな荷物があるなら空港までタクシーが良いと勧めますし、もちろん自分でもそのほうが楽だと承知していましたが、一人旅では空港までのタクシー代TWD1,000は負担が大きいのでそれは止め、台北駅バスターミナルまでタクシーで行き、そこから深夜も運行している桃園空港行き02:20発の國光旅運のバスで空港に向かいます。(タクシーTWD150、バスTWD125)<br />乗客は30人ほどだったので荷物の積み込みも問題なし。<br />空港に着いてしまえばカートが利用できるので荷物運搬に関する問題はこれでクリアです。<br />さて次は免税申請です。<br />ここで最も懸念されたのは、免税対象物現物の確認をするとのことから、ダンボール箱に入れたバイクのパッキングを開封されると、飛行機への預け荷物とするために再梱包しなければならないと言うことです。<br />そうなった場合、これはかなり手間がかかるのでできれば避けたいものです。<br />まず空港のインフォメーションセンターで免税手続きの場所を確認し出向きます。<br />事前にWEBで調べたところでは5時から手続き開始とのことでしたが、3時半前だったにもかかわらず既にスタッフ数名が待機していて、書類等を提出するとすぐに手続きしてもらえました。<br />そして、最大の懸念であった購入物の確認は、梱包の開封はなく箱の目視だけで済みました。<br />あぁ助かった!^^;<br />通常営業時間内であればこの免税ブースの隣にある銀行窓口にて戻し税分の返金を受けるのですが、早朝で営業しておらず、出国側の24時間営業の銀行窓口にて現金で返金を受けました。<br />購入金額TWD8,800 税還付額TWD419 手数料TWD58 差引還付額TWD361<br />日本円換算で1,200円程度の還付ですが、ないよりはマシですよね!<br /><br />最後の難関、LCCへのチェックイン荷物預け…<br />事前にホテルでバッキング重量を仮計測したところ約13kg、今回利用したLCC &quot;V Air&quot;では事前に15kgの預け荷物料金を購入していたので問題なし。<br />V Airのチェックインカウンターでは、預け荷物について、これは何ですか?と問われただけで、パッキングのサイズや重量に関してさほど厳密に精査しているようには見受けられませんでした。

      さて帰国時、懸念される難問は3つ。
      1. 空港までどうやって運ぶか?
      2. VAT免税手続きはスムーズにできるのか?
      3. LCC故、荷物の重量・サイズ制限は大丈夫か?

      朝6:05発のフライトであり、余裕を見て深夜01:30にチェックアウト。
      ベルマンが、大きな荷物があるなら空港までタクシーが良いと勧めますし、もちろん自分でもそのほうが楽だと承知していましたが、一人旅では空港までのタクシー代TWD1,000は負担が大きいのでそれは止め、台北駅バスターミナルまでタクシーで行き、そこから深夜も運行している桃園空港行き02:20発の國光旅運のバスで空港に向かいます。(タクシーTWD150、バスTWD125)
      乗客は30人ほどだったので荷物の積み込みも問題なし。
      空港に着いてしまえばカートが利用できるので荷物運搬に関する問題はこれでクリアです。
      さて次は免税申請です。
      ここで最も懸念されたのは、免税対象物現物の確認をするとのことから、ダンボール箱に入れたバイクのパッキングを開封されると、飛行機への預け荷物とするために再梱包しなければならないと言うことです。
      そうなった場合、これはかなり手間がかかるのでできれば避けたいものです。
      まず空港のインフォメーションセンターで免税手続きの場所を確認し出向きます。
      事前にWEBで調べたところでは5時から手続き開始とのことでしたが、3時半前だったにもかかわらず既にスタッフ数名が待機していて、書類等を提出するとすぐに手続きしてもらえました。
      そして、最大の懸念であった購入物の確認は、梱包の開封はなく箱の目視だけで済みました。
      あぁ助かった!^^;
      通常営業時間内であればこの免税ブースの隣にある銀行窓口にて戻し税分の返金を受けるのですが、早朝で営業しておらず、出国側の24時間営業の銀行窓口にて現金で返金を受けました。
      購入金額TWD8,800 税還付額TWD419 手数料TWD58 差引還付額TWD361
      日本円換算で1,200円程度の還付ですが、ないよりはマシですよね!

      最後の難関、LCCへのチェックイン荷物預け…
      事前にホテルでバッキング重量を仮計測したところ約13kg、今回利用したLCC "V Air"では事前に15kgの預け荷物料金を購入していたので問題なし。
      V Airのチェックインカウンターでは、預け荷物について、これは何ですか?と問われただけで、パッキングのサイズや重量に関してさほど厳密に精査しているようには見受けられませんでした。

    • 5/1、朝10時前に中部国際空港に到着、入国手続き等を終え、その足で宅配サービスカウンターへ。<br />手荷物1個を無料で宅配してもらえるSAISON AMEX特典を利用しバイクのパッキングを預けます。<br />午前の預けだったので同日夜には自宅に届きました。

      5/1、朝10時前に中部国際空港に到着、入国手続き等を終え、その足で宅配サービスカウンターへ。
      手荷物1個を無料で宅配してもらえるSAISON AMEX特典を利用しバイクのパッキングを預けます。
      午前の預けだったので同日夜には自宅に届きました。

    • パッキングは、フレーム等傷つきやすい部分にはカバーがされダンボール箱の隙間にも緩衝材を入れてあるほか、飛行機での運搬であることからタイヤの空気も抜いてあり、必要十分な梱包でした。

      パッキングは、フレーム等傷つきやすい部分にはカバーがされダンボール箱の隙間にも緩衝材を入れてあるほか、飛行機での運搬であることからタイヤの空気も抜いてあり、必要十分な梱包でした。

    • 無事持ち帰ることができたDAHON DOVE UNO!

      無事持ち帰ることができたDAHON DOVE UNO!

    • 愛車BMW MINI Cooper Sのトランクにも後部座席を倒さずに格納できるコンパクトなフォールディングバイク!

      愛車BMW MINI Cooper Sのトランクにも後部座席を倒さずに格納できるコンパクトなフォールディングバイク!

    • 自宅近くの「サイクルベースあさひ」にて防犯登録手続きをしていただき、これで軽量小型フォールディングバイクを楽しむことができます!<br /><br />あぁ、でも、良く考えたら、この4月10日にロードバイクを買ったばかりなのでひと月に2台も自転車を買ってしまったことになるんだよなぁ。。。^^;

      自宅近くの「サイクルベースあさひ」にて防犯登録手続きをしていただき、これで軽量小型フォールディングバイクを楽しむことができます!

      あぁ、でも、良く考えたら、この4月10日にロードバイクを買ったばかりなのでひと月に2台も自転車を買ってしまったことになるんだよなぁ。。。^^;

    1件目~12件目を表示(全12件中)

    この旅行記のタグ

      21いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      台北(台湾) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集