イキケ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
チリ北部のアリカ、イケキと旅行してきたが、この両都市で業突く張りに出会い、大変であった。<br />なお、一般のチリ人は極めて親切であり、これら業突く張りは例外である。<br /><br />1) アリカ、Hostal Jardin Del Sol<br />このホステルの25m2ダブルルームをBOOKING COMで予約した。実際の部屋は14M2とかなり狭い部屋となった。ホテル側の説明は広さはBOOKING COMが勝手に表記しているもので、ホテル側は関知していないの一点張り。料金は25m2の料金のまあまあである。とんでもない業突く張りのホステルである。 <br /><br />2)イケキ Hotel Diego de Almagro Iquique<br />ホテル自体は設備良く、広く清潔であったが、ホテルのスタッフが詐欺行為を働いた。<br />このホテル経由で1日ツアーを申し込んだ。それが勝手に半日・タクシーツアーに変更された。変更自体も新料金もなんの連絡、断りもなしでだ。翌日、1日ツアーとばかり思いこんでいたら、半日でツアーは終わり、料金を払えとのこと。<br />これには怒り、ふざけるなと支払いを拒否した。しつこくホテル・スタッフが支払いを求めてきたが、オーダーもしていないツアー料金は払う必要がないと拒否して終わった。<br /><br />災難は降って来るものということのようだ。<br /><br />さて、イケキだが、面白い都市である。1年を通して雨は一滴も降らない。ほぼ晴天が続く。しかし、水には困らいとのこと。理由はイケキの丘の上は広大な砂漠平原となっている。この地下に巨大な地底湖(直径50km)があり、それも3層にもなるほど深いという。この水をくみ上げて使用しているので、水には困らないそうだ。また、アンデスに降った、雪や雨が地下河川となり、イケキ方面に流れ込んでおり、それらがオアシスを形成している。<br /><br />さらに、イケキは北部地域振興のためフリーゾーン(無関税地区)に指定されており、輸入品が極めて安いそうだ。<br />これらにより、冬場の避寒地、ショッピング、保養の地としてチリでは人気があるそうだ。<br />この大砂漠平原には忽然として緑の森が出現する。これらは地下河川が地表面に出てきているためだそうだ。<br /><br />イケキの宿泊場所だが、旧市街の中央広場から海に向かい、①右側の海岸は港、②左側の海岸が泳げる海岸、③さらに左の海岸は危険なため遊泳禁止、となっているため、②泳げる海岸に近い場所へ宿を取るのが最適。<br />ただ、冬場はホテル数も多くないなかで、避寒地として旅行者が増えるので宿が取り難いそうだ。<br /><br />観光は硝石工場(窒素系肥料)の跡が世界遺産に指定されている。日本の軍艦島と同じである。ここの硝石は天然肥料として世界中に輸出され、チリ経済を支えた。もちろん日本にも輸出されていた。しかし、1960年にドイツで新生産法が開発されたため、硝石生産は中止となり、工場は閉鎖、ゴーストタウンとなった。<br />ここの工場は当時の最新鋭であり、居住区も先端の街であった。なお、水は地底湖を利用しており、ふんだんにあったそうだ。なんと水深2mのプールまであった。この地域で約1万人の労働者が働いたそうです。その家族を含めると1.5万人にもなるとのこと。<br /><br />しかし、現在、再び天然硝石が優良な肥料として見直され、再び輸出が始まっている。日本にも輸出されているとのこと。<br /><br />休養の地として訪れる価値はありそうだ。

チリ旅行ー7:イケキ(避寒地、世界遺産の街)

7いいね!

2016/03/30 - 2016/04/01

5位(同エリア14件中)

0

34

寅

寅さん

チリ北部のアリカ、イケキと旅行してきたが、この両都市で業突く張りに出会い、大変であった。
なお、一般のチリ人は極めて親切であり、これら業突く張りは例外である。

1) アリカ、Hostal Jardin Del Sol
このホステルの25m2ダブルルームをBOOKING COMで予約した。実際の部屋は14M2とかなり狭い部屋となった。ホテル側の説明は広さはBOOKING COMが勝手に表記しているもので、ホテル側は関知していないの一点張り。料金は25m2の料金のまあまあである。とんでもない業突く張りのホステルである。

2)イケキ Hotel Diego de Almagro Iquique
ホテル自体は設備良く、広く清潔であったが、ホテルのスタッフが詐欺行為を働いた。
このホテル経由で1日ツアーを申し込んだ。それが勝手に半日・タクシーツアーに変更された。変更自体も新料金もなんの連絡、断りもなしでだ。翌日、1日ツアーとばかり思いこんでいたら、半日でツアーは終わり、料金を払えとのこと。
これには怒り、ふざけるなと支払いを拒否した。しつこくホテル・スタッフが支払いを求めてきたが、オーダーもしていないツアー料金は払う必要がないと拒否して終わった。

災難は降って来るものということのようだ。

さて、イケキだが、面白い都市である。1年を通して雨は一滴も降らない。ほぼ晴天が続く。しかし、水には困らいとのこと。理由はイケキの丘の上は広大な砂漠平原となっている。この地下に巨大な地底湖(直径50km)があり、それも3層にもなるほど深いという。この水をくみ上げて使用しているので、水には困らないそうだ。また、アンデスに降った、雪や雨が地下河川となり、イケキ方面に流れ込んでおり、それらがオアシスを形成している。

さらに、イケキは北部地域振興のためフリーゾーン(無関税地区)に指定されており、輸入品が極めて安いそうだ。
これらにより、冬場の避寒地、ショッピング、保養の地としてチリでは人気があるそうだ。
この大砂漠平原には忽然として緑の森が出現する。これらは地下河川が地表面に出てきているためだそうだ。

イケキの宿泊場所だが、旧市街の中央広場から海に向かい、①右側の海岸は港、②左側の海岸が泳げる海岸、③さらに左の海岸は危険なため遊泳禁止、となっているため、②泳げる海岸に近い場所へ宿を取るのが最適。
ただ、冬場はホテル数も多くないなかで、避寒地として旅行者が増えるので宿が取り難いそうだ。

観光は硝石工場(窒素系肥料)の跡が世界遺産に指定されている。日本の軍艦島と同じである。ここの硝石は天然肥料として世界中に輸出され、チリ経済を支えた。もちろん日本にも輸出されていた。しかし、1960年にドイツで新生産法が開発されたため、硝石生産は中止となり、工場は閉鎖、ゴーストタウンとなった。
ここの工場は当時の最新鋭であり、居住区も先端の街であった。なお、水は地底湖を利用しており、ふんだんにあったそうだ。なんと水深2mのプールまであった。この地域で約1万人の労働者が働いたそうです。その家族を含めると1.5万人にもなるとのこと。

しかし、現在、再び天然硝石が優良な肥料として見直され、再び輸出が始まっている。日本にも輸出されているとのこと。

休養の地として訪れる価値はありそうだ。

PR

  • 表紙が世界遺産にしていされている硝石工場の跡<br /><br />ここが泳げる海岸で、1年中晴天であり、避寒地として人気がある。<br /><br />チリのワイキキというところだ。

    表紙が世界遺産にしていされている硝石工場の跡

    ここが泳げる海岸で、1年中晴天であり、避寒地として人気がある。

    チリのワイキキというところだ。

  • ここが中央広場

    ここが中央広場

  • これが海岸線

    これが海岸線

  • のんびり日光浴 イケキのワイキキ

    のんびり日光浴 イケキのワイキキ

  • こちらが危険のため。遊泳禁止の海岸<br /><br />こちら方面は宿を取るのは避けた方が良い

    こちらが危険のため。遊泳禁止の海岸

    こちら方面は宿を取るのは避けた方が良い

  • こちらが硝石工場跡<br />サンタラウナ(工場の名前)<br />表紙の写真がメインプラント

    こちらが硝石工場跡
    サンタラウナ(工場の名前)
    表紙の写真がメインプラント

  • こちらがハンバーストーン(工場の名前)<br />世界遺産<br /><br />チリ経済を支えた工場

    こちらがハンバーストーン(工場の名前)
    世界遺産

    チリ経済を支えた工場

  • 大きなマーケット

    大きなマーケット

  • 商店街

    商店街

  • 映画館兼劇場

    映画館兼劇場

  • 学校の教室

    学校の教室

  • 水深2m以上のプール<br />閉鎖されたのは1960年(昭和35年)

    水深2m以上のプール
    閉鎖されたのは1960年(昭和35年)

  • 工場跡

    工場跡

  • 日本の宣伝ポスター(戦前)

    日本の宣伝ポスター(戦前)

  • 硝石工場跡

    硝石工場跡

  • 硝石肥料は鉄道で港まで輸送してたそうです

    硝石肥料は鉄道で港まで輸送してたそうです

  • 工場内部

    工場内部

  • 住宅の部屋<br /><br />幹部の方の住宅です。

    住宅の部屋

    幹部の方の住宅です。

  • 食堂

    食堂

  • 子供の遊び道具

    子供の遊び道具

  • これも遊び道具で、足を缶の上にのせて歩く

    これも遊び道具で、足を缶の上にのせて歩く

  • 当時の電柱<br /><br />木はアメリカのオレゴンから輸入してきたそうです。

    当時の電柱

    木はアメリカのオレゴンから輸入してきたそうです。

  • 泳げない海岸の先<br /><br />この丘の上に砂漠の大平原がある

    泳げない海岸の先

    この丘の上に砂漠の大平原がある

  • 泳げる海岸方向<br /><br />泳げない海岸はすごく広いのだが。

    泳げる海岸方向

    泳げない海岸はすごく広いのだが。

  • 泳げる海岸です

    泳げる海岸です

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集