道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いつかしてみたかった、ひとり旅。<br />いつか行ってみたかった、道後温泉。<br />いつか乗ってみたかった、観光列車。<br />そんな3つの夢が同時に叶う時がやって来ました^^<br /><br />初めてのひとり旅・・<br />見かけによらず慎重派なので、キッチリ予定を組みたいと思っていたのですが、行く前から頭がパンク気味・・<br />そんなひとり旅デビューのわたしに、松山はピッタリでした。<br /><br />■日程■<br /> 2016/2/18~2016/2/20<br />■飛行機■<br /> ANA全日空<br />■旅程■<br /> ☆2月18日(1日目)<br />  羽田空港~松山空港~松山城~萬翠荘~松山県庁<br /> ★2月19日(2日目)<br />  道後温泉満喫・坊ちゃん列車乗車

初めましての愛媛県へ初めてのひとり旅  ~ 2日目 ・ 道後温泉満喫編 ~

91いいね!

2016/02/18 - 2016/02/20

30位(同エリア1055件中)

2

98

satobu

satobuさん

いつかしてみたかった、ひとり旅。
いつか行ってみたかった、道後温泉。
いつか乗ってみたかった、観光列車。
そんな3つの夢が同時に叶う時がやって来ました^^

初めてのひとり旅・・
見かけによらず慎重派なので、キッチリ予定を組みたいと思っていたのですが、行く前から頭がパンク気味・・
そんなひとり旅デビューのわたしに、松山はピッタリでした。

■日程■
 2016/2/18~2016/2/20
■飛行機■
 ANA全日空
■旅程■
 ☆2月18日(1日目)
  羽田空港~松山空港~松山城~萬翠荘~松山県庁
 ★2月19日(2日目)
  道後温泉満喫・坊ちゃん列車乗車

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • おはようございます<br /><br />昨日は、1日、緊張したのと、良く歩き回ったお陰で、21時に寝たにも係わらず、朝7時まで、ゆっくり休むことが出来ました。<br /><br />朝ご飯は、昨日買っておいた、労研饅頭のうずら豆と霧の森大福と持参したコーヒー。<br />朝から、甘いもの尽くし・・

    おはようございます

    昨日は、1日、緊張したのと、良く歩き回ったお陰で、21時に寝たにも係わらず、朝7時まで、ゆっくり休むことが出来ました。

    朝ご飯は、昨日買っておいた、労研饅頭のうずら豆と霧の森大福と持参したコーヒー。
    朝から、甘いもの尽くし・・

  • なかなか起きだせなかったのですが、9時に行動開始!<br /><br />まずは、坊ちゃん列車に乗車するための整理券をゲットする為に道後温泉駅へ・・<br />無事、11:59発の整理券をゲット!<br /><br />

    なかなか起きだせなかったのですが、9時に行動開始!

    まずは、坊ちゃん列車に乗車するための整理券をゲットする為に道後温泉駅へ・・
    無事、11:59発の整理券をゲット!

  • ==坊ちゃん列車時刻表==<br /> <br /> 〜松山市駅行き〜      〜JR松山駅・古町行き〜<br />  09:19             10:47<br />  10:09             15:37<br />  11:59<br />  13:19<br />  14:09<br />  14:59<br /><br /> 〜料金〜<br />  大人500円<br />  小児250円<br /><br /><br />

    ==坊ちゃん列車時刻表==
     
     〜松山市駅行き〜      〜JR松山駅・古町行き〜
      09:19             10:47
      10:09             15:37
      11:59
      13:19
      14:09
      14:59

     〜料金〜
      大人500円
      小児250円


  • 今日の予定は、一日中、道後温泉で、まったり(●^o^●)<br /><br />最初の予定では、1日中、道後温泉にいるはずでしたが、昨日、坊ちゃん列車に乗れなかったので、余計に1回多く列車に乗れてラッキー!<br /><br />午前中は、足湯めぐりと、街中散策を楽しみました。

    今日の予定は、一日中、道後温泉で、まったり(●^o^●)

    最初の予定では、1日中、道後温泉にいるはずでしたが、昨日、坊ちゃん列車に乗れなかったので、余計に1回多く列車に乗れてラッキー!

    午前中は、足湯めぐりと、街中散策を楽しみました。

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />1湯目   放生園(ほうじょうえん)<br /><br />道後温泉駅前にある足湯<br /><br />時間:6時〜23時(タオルなし)

    〜 足湯めぐり 〜

    1湯目   放生園(ほうじょうえん)

    道後温泉駅前にある足湯

    時間:6時〜23時(タオルなし)

  • どう撮っても、この足が、ほっそり撮れなくて・・Σ(゚Д゚)<br />これが事実の大根足を、スミマセン・・

    どう撮っても、この足が、ほっそり撮れなくて・・Σ(゚Д゚)
    これが事実の大根足を、スミマセン・・

  • = 伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ) = 参拝<br /><br />まず、この階段を上がらなくてはなりません。<br />135段ありました。<br />

    = 伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ) = 参拝

    まず、この階段を上がらなくてはなりません。
    135段ありました。

  • 階段途中で、狛犬さんが迎えてくれます。

    階段途中で、狛犬さんが迎えてくれます。

  • 狛犬さん

    狛犬さん

  • 135段の階段を上がると境内。<br />正面に楼門があり、4囲を回廊で囲んだ社殿が建っています。

    135段の階段を上がると境内。
    正面に楼門があり、4囲を回廊で囲んだ社殿が建っています。

  • 伊佐爾波神社

    伊佐爾波神社

  • 階段を少し下がり、道後の街を撮りました。<br />

    階段を少し下がり、道後の街を撮りました。

  • 湯玉の街路灯みーつけ ^^

    湯玉の街路灯みーつけ ^^

  • 多分、普通に民家ですが、趣がありステキです。

    多分、普通に民家ですが、趣がありステキです。

  • = 湯神社 = へ参拝

    = 湯神社 = へ参拝

  • 湯神社 本殿

    湯神社 本殿

  • 本殿の瓦にしし・・<br /><br />神主さんに意味を聞いたところ、魔よけの意味があるそうです。

    本殿の瓦にしし・・

    神主さんに意味を聞いたところ、魔よけの意味があるそうです。

  • 本殿の瓦にしし・・

    本殿の瓦にしし・・

  • 境内に美人のネコちゃん (=^・^=)<br /><br />呼ぶと振り返りジッとしていてくれました ^^

    境内に美人のネコちゃん (=^・^=)

    呼ぶと振り返りジッとしていてくれました ^^

  • 湯神社を、通り抜けるように進むと、道後温泉本館側に着けます。

    湯神社を、通り抜けるように進むと、道後温泉本館側に着けます。

  • 道後温泉本館からの湯神社への参道

    道後温泉本館からの湯神社への参道

  • = 道後温泉本館 =<br /><br />〜日本最古の道後温泉〜<br />日本最古の歴史を誇る道後温泉のシンボル。木造三層楼の本館は明治27年に建てられて以来、全国から多くの人々が訪れ、平成6年に温泉施設として日本で初めて国の重要文化財に指定された。

    = 道後温泉本館 =

    〜日本最古の道後温泉〜
    日本最古の歴史を誇る道後温泉のシンボル。木造三層楼の本館は明治27年に建てられて以来、全国から多くの人々が訪れ、平成6年に温泉施設として日本で初めて国の重要文化財に指定された。

  • = 道後温泉本館 =<br /><br />北正面<br /><br />明治27(1894)年、本館で最初に完成した棟で、もとはここが玄関口。<br />一・二・三之湯の当時の3つの入口が今も残る。

    = 道後温泉本館 =

    北正面

    明治27(1894)年、本館で最初に完成した棟で、もとはここが玄関口。
    一・二・三之湯の当時の3つの入口が今も残る。

  • 〜白鷺伝説〜<br /><br />足に傷を負った白鷺が、岩の間から湧き出る温泉で、傷を癒したことに由来すると言われている。

    〜白鷺伝説〜

    足に傷を負った白鷺が、岩の間から湧き出る温泉で、傷を癒したことに由来すると言われている。

  • 〜鬼瓦〜<br /><br />湯玉を飾った鬼瓦。湯玉は湯が湧き上がってくる際の泡や、飛び散る様子を表しているとされる道後温泉のシンボルマーク

    〜鬼瓦〜

    湯玉を飾った鬼瓦。湯玉は湯が湧き上がってくる際の泡や、飛び散る様子を表しているとされる道後温泉のシンボルマーク

  • 又新殿(ゆうしんでん)<br /><br />本館東側にある皇室専用の湯殿。明治32年に建てられた又新殿は桃山時代風の優美な浴室で、金泥絵巻に囲まれた室内、高麗張りの桐の三枚重ねの天井など豪華絢爛。浴室は最上級の庵治石を用いるなど見応え十分。<br /><br />        〜パンフレットより〜

    又新殿(ゆうしんでん)

    本館東側にある皇室専用の湯殿。明治32年に建てられた又新殿は桃山時代風の優美な浴室で、金泥絵巻に囲まれた室内、高麗張りの桐の三枚重ねの天井など豪華絢爛。浴室は最上級の庵治石を用いるなど見応え十分。

            〜パンフレットより〜

  • 〜振鷺閣〜<br /><br />シラサギのオブジェが目を引く太鼓楼で、朝6時、正午、夕方18時の1日3回、太鼓が鳴らされる。<br />わたしは1度も聞けませんでした。

    〜振鷺閣〜

    シラサギのオブジェが目を引く太鼓楼で、朝6時、正午、夕方18時の1日3回、太鼓が鳴らされる。
    わたしは1度も聞けませんでした。

  • = 玉の石 =<br /><br />「伊予国風土記逸文」には、出雲の国の大国主命が重病の少彦名命(すくなひこなのみこと)を入浴させたところ、たちまち全快し、玉の石の上で踊ったと伝えられる。

    = 玉の石 =

    「伊予国風土記逸文」には、出雲の国の大国主命が重病の少彦名命(すくなひこなのみこと)を入浴させたところ、たちまち全快し、玉の石の上で踊ったと伝えられる。

  • = 玉の石 =<br /><br />柄杓ですくった湯を石にかけると願いが叶う!と言う。<br /><br />もちろんかけました。<br />何度もかけたかったけど・・1度だけ・・

    = 玉の石 =

    柄杓ですくった湯を石にかけると願いが叶う!と言う。

    もちろんかけました。
    何度もかけたかったけど・・1度だけ・・

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />2湯目  大和屋本店<br /><br />時間:7時〜21時(タオル売店にて100円)

    〜 足湯めぐり 〜

    2湯目  大和屋本店

    時間:7時〜21時(タオル売店にて100円)

  • 大和屋本店 足湯

    大和屋本店 足湯

  • 今回お世話になったホテルの足湯。<br /><br />お大根は、控えめに・・(のつもり)

    今回お世話になったホテルの足湯。

    お大根は、控えめに・・(のつもり)

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />3湯目  オールドイングランド道後山の手ホテル<br /><br />時間:9時〜22時(タオルあり)

    〜 足湯めぐり 〜

    3湯目  オールドイングランド道後山の手ホテル

    時間:9時〜22時(タオルあり)

  • 見逃すほど小さな足湯ですが、無料で足ふきタオルを貸してくれます。<br />(●^o^●)あったかいんだから〜〜(●^o^●)

    見逃すほど小さな足湯ですが、無料で足ふきタオルを貸してくれます。
    (●^o^●)あったかいんだから〜〜(●^o^●)

  • お大根にも、そろそろ見慣れて下さいね (●^o^●)

    お大根にも、そろそろ見慣れて下さいね (●^o^●)

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />4湯目  宝荘ホテル<br /><br />時間:7時〜22時(タオルなし)

    〜 足湯めぐり 〜

    4湯目  宝荘ホテル

    時間:7時〜22時(タオルなし)

  • 宝荘ホテル 足湯 全景

    宝荘ホテル 足湯 全景

  • ちょうど良く、ばやけたお大根

    ちょうど良く、ばやけたお大根

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />5湯目  道後館<br /><br />時間:6時〜22時(タオルなし)

    〜 足湯めぐり 〜

    5湯目  道後館

    時間:6時〜22時(タオルなし)

  • 道後館 足湯 全景

    道後館 足湯 全景

  • 玉砂利が敷き詰められた階段があります。<br />まさか、そんなには痛くないだろう。と甘く見て歩いたところ、冗談にならないほど、痛かったです (ノД`)・゜・。

    玉砂利が敷き詰められた階段があります。
    まさか、そんなには痛くないだろう。と甘く見て歩いたところ、冗談にならないほど、痛かったです (ノД`)・゜・。

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />6湯目  ホテル椿館 別館<br /><br />時間:7時〜21時(タオルなし)

    〜 足湯めぐり 〜

    6湯目  ホテル椿館 別館

    時間:7時〜21時(タオルなし)

  • つま先だけ、出演 ^^

    つま先だけ、出演 ^^

  • 〜 足湯めぐり 〜<br /><br />7湯目  古湧園<br /><br />時間:7時〜11時 14時〜22時(タオルなし)

    〜 足湯めぐり 〜

    7湯目  古湧園

    時間:7時〜11時 14時〜22時(タオルなし)

  • ギリギリ間に合うと思い11時少し前に行きましたが、もう終了していたようで、お湯は止まっていて、ぬるめでした。<br />わたしが出ると、急いで「調整中」の札が出ました。<br />焦らせてすみませんでした (^^;

    ギリギリ間に合うと思い11時少し前に行きましたが、もう終了していたようで、お湯は止まっていて、ぬるめでした。
    わたしが出ると、急いで「調整中」の札が出ました。
    焦らせてすみませんでした (^^;

  • 足首まで ^^

    足首まで ^^

  • = 椿の湯 =<br /><br />道後温泉本館の姉妹湯。<br /><br />こちらにも是非入りたかったのですが、今回は入れませんでした。<br />残念・・

    = 椿の湯 =

    道後温泉本館の姉妹湯。

    こちらにも是非入りたかったのですが、今回は入れませんでした。
    残念・・

  • そんなこんなで、足湯めぐりを楽しんでいたら、11:59が近づいて来ました。<br /><br />わたしの乗る、坊ちゃん列車です \(^o^)/<br /><br />= 坊ちゃん列車 =<br /><br />明治21(1888)年より、67年間松山市で活躍した蒸気機関車を復元したもの。<br />夏目漱石の小説『坊ちゃん』に登場したことから、坊ちゃん列車と呼ばれるようになったそうです。

    そんなこんなで、足湯めぐりを楽しんでいたら、11:59が近づいて来ました。

    わたしの乗る、坊ちゃん列車です \(^o^)/

    = 坊ちゃん列車 =

    明治21(1888)年より、67年間松山市で活躍した蒸気機関車を復元したもの。
    夏目漱石の小説『坊ちゃん』に登場したことから、坊ちゃん列車と呼ばれるようになったそうです。

  • 道後温泉駅→大街道駅→松山市駅 <br /><br />1乗車500円。<br /><br />道後温泉駅から、幼稚園児グループと、5名の乗車でした。<br />幼稚園児グループが1車両に、5名が1車両にと、ゆったり過ごせました。<br />わたしの車両の方は、他の4名の方は、大街道で下車されたので、大街道〜松山市間は、ナント貸し切り!!<br /><br />

    道後温泉駅→大街道駅→松山市駅 

    1乗車500円。

    道後温泉駅から、幼稚園児グループと、5名の乗車でした。
    幼稚園児グループが1車両に、5名が1車両にと、ゆったり過ごせました。
    わたしの車両の方は、他の4名の方は、大街道で下車されたので、大街道〜松山市間は、ナント貸し切り!!

  • 自由に写真撮りまくりでした(笑)

    自由に写真撮りまくりでした(笑)

  • 坊ちゃん列車は、松山市駅の乗り場で、回転作業を開始

    坊ちゃん列車は、松山市駅の乗り場で、回転作業を開始

  • 2トンもの機関車を人力で180度、回転させ、

    2トンもの機関車を人力で180度、回転させ、

  • 客車両と

    客車両と

  • ドッキングさせる

    ドッキングさせる

  • 全て、人力です

    全て、人力です

  • そしてまた、道後温泉駅に向かいます。

    そしてまた、道後温泉駅に向かいます。

  • そして、わたしは・・<br /><br />昨日乗って、散々コワイ思いをした、◎ くるりん ◎ へ・・<br /><br />何故かというと、昨日購入した、1Dayチケットと松山城らくトクセット券にそれぞれ、くるりん乗車券が付いていたので・・<br />つまり、2回乗れる・・と言うわけで・・<br />これ・・<br />おばちゃんの・・と言うより、わたしの性分です・<br />ただのものは使いたいのです・・

    そして、わたしは・・

    昨日乗って、散々コワイ思いをした、◎ くるりん ◎ へ・・

    何故かというと、昨日購入した、1Dayチケットと松山城らくトクセット券にそれぞれ、くるりん乗車券が付いていたので・・
    つまり、2回乗れる・・と言うわけで・・
    これ・・
    おばちゃんの・・と言うより、わたしの性分です・
    ただのものは使いたいのです・・

  • ◎ くるりん ◎

    ◎ くるりん ◎

  • 2日連続で乗ったせいか、今日はまあまあ慣れました(笑)

    2日連続で乗ったせいか、今日はまあまあ慣れました(笑)

  • 下車後は、くるりんからも見えていた、ひぎりやきを食べに行きました。

    下車後は、くるりんからも見えていた、ひぎりやきを食べに行きました。

  • ひとつだけ買い、店頭で頂こうと思ったら、中でお茶も入れて下さいました。<br />あんこを頂きましたが、本当は、白あん、クリームも食べたかったです。

    ひとつだけ買い、店頭で頂こうと思ったら、中でお茶も入れて下さいました。
    あんこを頂きましたが、本当は、白あん、クリームも食べたかったです。

  • 銀天街の商店街を通り、

    銀天街の商店街を通り、

  • お昼ご飯は、郷土料理 五志喜 さんへ<br /><br />

    お昼ご飯は、郷土料理 五志喜 さんへ

  • ● 郷土料理 五志喜<br /><br />鯛そうめんを頂きました。<br /><br />鯛の姿煮をそうめんに乗せ、鯛の煮汁が入ったツユで味わう。昔からお祝いの席に欠かせない地元の御馳走として親しまれてきたそうです。

    ● 郷土料理 五志喜

    鯛そうめんを頂きました。

    鯛の姿煮をそうめんに乗せ、鯛の煮汁が入ったツユで味わう。昔からお祝いの席に欠かせない地元の御馳走として親しまれてきたそうです。

  • 銀天街のアーケードと大街道のアーケードを通り、大街道駅へ・・

    銀天街のアーケードと大街道のアーケードを通り、大街道駅へ・・

  • 昨日は、1Dayチケットを持っていたので、路面電車が乗り降り自由だったのですが、松山城らくトクセット券は、坊ちゃん列車1乗車のみです。<br /><br />事前に色々調べている時に、伊予鉄道のHPから、高島屋で3000円以上買うと、「お帰り切符」を発行してくれると知り、高島屋さんでお土産を買い、お帰り切符を頂きました ^^<br /><br />何となく、こういった‘プチ節約’も好き ^^

    昨日は、1Dayチケットを持っていたので、路面電車が乗り降り自由だったのですが、松山城らくトクセット券は、坊ちゃん列車1乗車のみです。

    事前に色々調べている時に、伊予鉄道のHPから、高島屋で3000円以上買うと、「お帰り切符」を発行してくれると知り、高島屋さんでお土産を買い、お帰り切符を頂きました ^^

    何となく、こういった‘プチ節約’も好き ^^

  • 道後温泉へ戻ります。

    道後温泉へ戻ります。

  • 温泉らしいマンホールの蓋

    温泉らしいマンホールの蓋

  • = 道後温泉本館 =<br /><br />待ちに待った、本館入浴の時!

    = 道後温泉本館 =

    待ちに待った、本館入浴の時!

  • = 道後温泉本館 =<br /><br />4通りの入浴コースから選びます<br /><br />霊の湯三階個室 大人1550円 小人770円<br />霊の湯二階席  大人1250円 小人620円<br />神の湯二階席  大人 840円 小人420円<br />神の湯階下   大人 410円 小人160円

    = 道後温泉本館 =

    4通りの入浴コースから選びます

    霊の湯三階個室 大人1550円 小人770円
    霊の湯二階席  大人1250円 小人620円
    神の湯二階席  大人 840円 小人420円
    神の湯階下   大人 410円 小人160円

  • わたしは、霊の湯三階個室ににしました。<br />だって、あの個室で、坊ちゃん団子を食べるのが夢でしたから〜〜^^

    わたしは、霊の湯三階個室ににしました。
    だって、あの個室で、坊ちゃん団子を食べるのが夢でしたから〜〜^^

  • ひとりだったので、狭いお部屋で良かったのですが、係の方が詰めていらっしゃる前の部屋‘7号室’へ通されました。<br />つい、「こんな広いお部屋でいいんですか〜?」と聞いてしまいました。<br />ここしか空いていない・・そうで・・うれし\(^o^)/

    ひとりだったので、狭いお部屋で良かったのですが、係の方が詰めていらっしゃる前の部屋‘7号室’へ通されました。
    つい、「こんな広いお部屋でいいんですか〜?」と聞いてしまいました。
    ここしか空いていない・・そうで・・うれし\(^o^)/

  • 入浴後、お待ちかねの、お茶と坊ちゃん団子を頂きました。

    入浴後、お待ちかねの、お茶と坊ちゃん団子を頂きました。

  • お茶碗にはシラサギ

    お茶碗にはシラサギ

  • 中を覗くと湯玉

    中を覗くと湯玉

  • そして、坊ちゃん団子

    そして、坊ちゃん団子

  • 湯上りのコーヒー牛乳も頂きました

    湯上りのコーヒー牛乳も頂きました

  • せっかくなので、蜷川実花さんとのコラボの時に来たかったので大満足!です

    せっかくなので、蜷川実花さんとのコラボの時に来たかったので大満足!です

  • 坊ちゃんの部屋も見せて頂きました

    坊ちゃんの部屋も見せて頂きました

  • 外の光加減などでも違って見える障子も素敵です

    外の光加減などでも違って見える障子も素敵です

  • 電機の笠にも湯玉

    電機の笠にも湯玉

  • ここにも湯玉

    ここにも湯玉

  • 霊の湯に2回、神の湯に1回入浴し、大満足の80分でした ^^

    霊の湯に2回、神の湯に1回入浴し、大満足の80分でした ^^

  • 四国のみち<br /><br />わーい (●^o^●)<br />四国のみち、歩いてます

    四国のみち

    わーい (●^o^●)
    四国のみち、歩いてます

  • ホテルに戻って来ました。<br /><br />大和屋本店さんには、能舞台があります。<br /><br />四国松山は、藩政時代から能楽が盛んに行われてきた土地だそうで、先人から受け継いだ伝統を守り続けていくために本格的な能舞台を設け毎日仕舞いを披露してくれます。

    ホテルに戻って来ました。

    大和屋本店さんには、能舞台があります。

    四国松山は、藩政時代から能楽が盛んに行われてきた土地だそうで、先人から受け継いだ伝統を守り続けていくために本格的な能舞台を設け毎日仕舞いを披露してくれます。

  • 事前に30分程いろいろ説明して下さり、舞台に上げてくれ、お面を付けたり、鼓を叩かせたりさせてくれます。

    事前に30分程いろいろ説明して下さり、舞台に上げてくれ、お面を付けたり、鼓を叩かせたりさせてくれます。

  • あまり連泊ってしたことがなかったのですが、お部屋も綺麗になっていて、アメニティも補充されていて気持ちが良かったです。

    あまり連泊ってしたことがなかったのですが、お部屋も綺麗になっていて、アメニティも補充されていて気持ちが良かったです。

  • 1日目のお茶請

    1日目のお茶請

  • 2日目のお茶請

    2日目のお茶請

  • 時間的にはまだ早いので<br /><br />〜 足湯めぐり 〜<br /><br />8湯目  ホテル葛城<br /><br />時間:12時〜19時

    時間的にはまだ早いので

    〜 足湯めぐり 〜

    8湯目  ホテル葛城

    時間:12時〜19時

  • こちらへも終了間近になってしまい、暗くなっていたこともあり少し寂しかったです。<br />足湯めぐりにここまでムキにならなくていいのにある意味、執念ですね(笑)

    こちらへも終了間近になってしまい、暗くなっていたこともあり少し寂しかったです。
    足湯めぐりにここまでムキにならなくていいのにある意味、執念ですね(笑)

  • 足湯・手湯めぐりとして、パンフレットに11か所載っていたのですが、わたしは8湯、楽しめました。<br /><br />残りはまたいつか・・<br /><br />残りの足湯は<br />・ 道後プリンスホテル<br />・ ふなや<br />・ 道後グランドホテル(手湯)

    足湯・手湯めぐりとして、パンフレットに11か所載っていたのですが、わたしは8湯、楽しめました。

    残りはまたいつか・・

    残りの足湯は
    ・ 道後プリンスホテル
    ・ ふなや
    ・ 道後グランドホテル(手湯)

  • ライトアップされた、本館は、さらに素敵でした。

    ライトアップされた、本館は、さらに素敵でした。

  • ホテル葛城さんの足湯を楽しんでいたのは、ちょうど7時くらいの、夕食時・・<br />その時が少し、寂しかったかな・・<br /><br />わたしも、気を取り直して夕食です。<br /><br />● すし丸

    ホテル葛城さんの足湯を楽しんでいたのは、ちょうど7時くらいの、夕食時・・
    その時が少し、寂しかったかな・・

    わたしも、気を取り直して夕食です。

    ● すし丸

  • 松山鮓にしました。<br />

    松山鮓にしました。

  • 松山鮓<br /><br />甘めのすし飯に、瀬戸内の幸をのせた「ハレの日」の愛媛の御馳走。正岡子規が夏目漱石をもてなした料理として知られているそうです。

    松山鮓

    甘めのすし飯に、瀬戸内の幸をのせた「ハレの日」の愛媛の御馳走。正岡子規が夏目漱石をもてなした料理として知られているそうです。

  • 昨日は疲れすぎて、マッサージチェアに座る前に寝てしまいましたが、今日は十分マッサージして頂きました ^^

    昨日は疲れすぎて、マッサージチェアに座る前に寝てしまいましたが、今日は十分マッサージして頂きました ^^

  • 今日も1日、お天気も良くて楽しかった〜です。<br /><br />明日は、もう最終日・・<br /><br />明日も楽しい1日でありますように・・<br /><br />おやすみなさい<br /><br />         3日目に続きます

    今日も1日、お天気も良くて楽しかった〜です。

    明日は、もう最終日・・

    明日も楽しい1日でありますように・・

    おやすみなさい

             3日目に続きます

この旅行記のタグ

91いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • すのうふさん 2016/05/22 00:50:31
    楽しい旅行記でした。
    こんばんは。

    わたしもバリィさんの観覧車に乗りましたよ。
    ですが、1dayチケットで乗れるなんて。。。
    今とっても損した気分です笑
    2回ほど観覧車乗ってますが、どちらも普通にチケット買ってました((+_+))
    もったいないことしました。わたしもおばちゃんなのでお得に弱いです笑

    ステキな電車に乗られててわたしも再び行ったときには
    参考にさせていただきたい旅行記でした。

    また美味しそうな旅行記だったのも◎です。

    すのうふ

    satobu

    satobuさん からの返信 2016/05/25 09:54:43
    RE: 楽しい旅行記でした。
    すのうふさま

    読んで頂き、ありがとうございました。

    観覧車、残念でしたね・・
    でも、2回も乗ったなんて、観覧車が好きなんですね(^^)/

    すのうふさんは、ひとり旅に慣れているようで、見ていて安心感がありました。

    また、立ち寄らせてください。

    ありがとうございました。

    satobu

satobuさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集