高雄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
こんな真冬に半年も前の猛暑の高雄の旅行記ですみません。<br />やっと9月に行ったヨーロッパ旅行記が完結したので今更ですが台湾旅行記に手を付けます。<br /><br />そもそもは昨年の今頃(1月中旬ぐらい)に友人と話しているうちに旧正月の平渓天燈節を見にいこうかと話になって計画を立て始めたのですが、計画を立て始めても遅かったことやいろいろ諸事情で「やっぱりこの年の平渓天燈節は無理だね、来年か他のイベントで台湾に行こう」ということに一旦落ち着きました。<br /><br />そうしているうちに台湾観光局のHPを見ていたら<br />http://jp.taiwan.net.tw/<br />6〜8月に「熱気球フェスティバル」の記載を発見。台東鹿野高台で行われていて2011年から毎年開催されているようです。青空にカラフルな熱気球がたくさんあがっている写真はとても魅力的♪結局暑い夏の台湾に気球を見に行くことになりました。<br /><br />台北から入って九イ分も観光して台東へ、という計画も考えたのですが意外に移動に時間がかかるようで、台東に行くには高雄からの方が便利なようでした。台北は何度か行っていますが高雄は行ったことがなかったのでこの機会に高雄の観光も、とまずは高雄で1泊しました。<br /> <br />今回の旅程は以下の通りです<br />7/24(金)チャイナエアライン 関空12:00-高雄14:15 高雄観光 高雄泊<br />7/25(土)駁二芸術特区観光 自強311号高雄12:30−台東14:59<br />     成功で光雕音樂會(night glows)観覧 台東泊<br />7/26(日)早朝、鹿野高台で熱気球嘉年華 惡光704号台東12:50−高雄16:01 高雄泊<br />7/27(月)蓮池譚観光 チャイナエアライン 高雄15:55−関空19:55<br /><br />旅の目的:熱気球観覧<br />旅の目標:一日最低1かき氷、1小籠包

熱気球フェスティバルを見に台湾へ1.まずは高雄から

19いいね!

2015/07/24 - 2015/07/24

1744位(同エリア3748件中)

2

45

marketa

marketaさん

こんな真冬に半年も前の猛暑の高雄の旅行記ですみません。
やっと9月に行ったヨーロッパ旅行記が完結したので今更ですが台湾旅行記に手を付けます。

そもそもは昨年の今頃(1月中旬ぐらい)に友人と話しているうちに旧正月の平渓天燈節を見にいこうかと話になって計画を立て始めたのですが、計画を立て始めても遅かったことやいろいろ諸事情で「やっぱりこの年の平渓天燈節は無理だね、来年か他のイベントで台湾に行こう」ということに一旦落ち着きました。

そうしているうちに台湾観光局のHPを見ていたら
http://jp.taiwan.net.tw/
6〜8月に「熱気球フェスティバル」の記載を発見。台東鹿野高台で行われていて2011年から毎年開催されているようです。青空にカラフルな熱気球がたくさんあがっている写真はとても魅力的♪結局暑い夏の台湾に気球を見に行くことになりました。

台北から入って九イ分も観光して台東へ、という計画も考えたのですが意外に移動に時間がかかるようで、台東に行くには高雄からの方が便利なようでした。台北は何度か行っていますが高雄は行ったことがなかったのでこの機会に高雄の観光も、とまずは高雄で1泊しました。
 
今回の旅程は以下の通りです
7/24(金)チャイナエアライン 関空12:00-高雄14:15 高雄観光 高雄泊
7/25(土)駁二芸術特区観光 自強311号高雄12:30−台東14:59
     成功で光雕音樂會(night glows)観覧 台東泊
7/26(日)早朝、鹿野高台で熱気球嘉年華 惡光704号台東12:50−高雄16:01 高雄泊
7/27(月)蓮池譚観光 チャイナエアライン 高雄15:55−関空19:55

旅の目的:熱気球観覧
旅の目標:一日最低1かき氷、1小籠包

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
友人
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
チャイナエアライン
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回は比較的時間帯の良いチャイナエアラインにしました。<br />関空12:00-高雄14:15 ほぼ定刻に出発しました。<br /><br />7月下旬のフライトを4月初旬に航空会社のHPで購入。<br />http://www.china-airlines.com/jp/index.html<br />アーリーバード35(早割)の\12,000で購入することができました。燃油サーチャージや諸税を含めても\20,800でした。<br />このアーリーバード35という運賃種別、35日前までに購入、マイル加算は無し、キャンセル・変更不可、滞在日数2日〜5日など細かい条件がありますが条件に合えばむちゃくちゃ安いですね。<br /><br />機内食は私はポークをチョイスしたら豚の角煮でした。

    今回は比較的時間帯の良いチャイナエアラインにしました。
    関空12:00-高雄14:15 ほぼ定刻に出発しました。

    7月下旬のフライトを4月初旬に航空会社のHPで購入。
    http://www.china-airlines.com/jp/index.html
    アーリーバード35(早割)の\12,000で購入することができました。燃油サーチャージや諸税を含めても\20,800でした。
    このアーリーバード35という運賃種別、35日前までに購入、マイル加算は無し、キャンセル・変更不可、滞在日数2日〜5日など細かい条件がありますが条件に合えばむちゃくちゃ安いですね。

    機内食は私はポークをチョイスしたら豚の角煮でした。

  • 今回は職場の友人と2人旅です。友人の機内食も写させてもらいました。<br />チキンだったかな?

    今回は職場の友人と2人旅です。友人の機内食も写させてもらいました。
    チキンだったかな?

  • 旅行中は昼からビールですみません。ビールは「北海道」という名のSAPPOROのビールでした。<br />日本のSAPPOROから受託して台湾で製造してるってことかな?<br />日本と台湾を結ぶ路線にふさわしいビールですね。<br /><br />予定より30分も早く13:44高雄空港到着。(flightaware調べ)

    旅行中は昼からビールですみません。ビールは「北海道」という名のSAPPOROのビールでした。
    日本のSAPPOROから受託して台湾で製造してるってことかな?
    日本と台湾を結ぶ路線にふさわしいビールですね。

    予定より30分も早く13:44高雄空港到着。(flightaware調べ)

  • 入国審査、荷物のピックアップもすぐに出てきました。桃園空港よりコンパクトなせいか、いろんな事に時間がかからず良かったです。桃園空港は荷物が出てくるのが遅い気がします。<br /><br />到着ロビーのATMで台湾ドルをキャッシング、コンビニで悠々カードチャージ(高雄の地下鉄は使えませんがバスでは使るので)、インフォメーションで地図やガイドブックをいただきました。<br /><br />写真はインフォメーションでもらった資料。台東のバルーンフェスティバルに行くのだけどパンフレットないですかと聞くと棚の中から台東の資料も探して出してくれました。

    入国審査、荷物のピックアップもすぐに出てきました。桃園空港よりコンパクトなせいか、いろんな事に時間がかからず良かったです。桃園空港は荷物が出てくるのが遅い気がします。

    到着ロビーのATMで台湾ドルをキャッシング、コンビニで悠々カードチャージ(高雄の地下鉄は使えませんがバスでは使るので)、インフォメーションで地図やガイドブックをいただきました。

    写真はインフォメーションでもらった資料。台東のバルーンフェスティバルに行くのだけどパンフレットないですかと聞くと棚の中から台東の資料も探して出してくれました。

  • 早く着いたといえどもそうこうしていたら14:30、空港から地下鉄に乗ってまずは高雄車站に向かいました。<br />ちょうど台湾観光協会様が高雄の地下鉄乗車券プレゼントキャンペーンをされていて利用させていただきました。いつもありがとうございます。<br /><br />空港駅は冷房が効いていなかったので地下鉄を待っている間にここで既に「暑い」という言葉をつぶやかずにはいられませんでした。電車内は冷え冷えでした。

    早く着いたといえどもそうこうしていたら14:30、空港から地下鉄に乗ってまずは高雄車站に向かいました。
    ちょうど台湾観光協会様が高雄の地下鉄乗車券プレゼントキャンペーンをされていて利用させていただきました。いつもありがとうございます。

    空港駅は冷房が効いていなかったので地下鉄を待っている間にここで既に「暑い」という言葉をつぶやかずにはいられませんでした。電車内は冷え冷えでした。

    高雄国際機場駅

  • 地下鉄は噂通り、「美麗島駅」「高雄車站」などでは日本語のアナウンスもありました。<br />高雄車站で降りて台湾鉄道高雄駅構内に入り、窓口で事前にオンライン予約していた台東への往復切符を引き換えました。(台湾鉄道切符の事前オンライン予約については台東の旅行記で詳しく書きます。)<br /><br />切符の窓口はそんなに行列にもなっておらず、すぐに私の番が来ました。<br />「ニーハオ」と挨拶だけ中国語でし、オンライン予約した際に画面に表示された予約確認書を見せると中国語を話せなくても無事切符を受け取ることが出来ました。

    地下鉄は噂通り、「美麗島駅」「高雄車站」などでは日本語のアナウンスもありました。
    高雄車站で降りて台湾鉄道高雄駅構内に入り、窓口で事前にオンライン予約していた台東への往復切符を引き換えました。(台湾鉄道切符の事前オンライン予約については台東の旅行記で詳しく書きます。)

    切符の窓口はそんなに行列にもなっておらず、すぐに私の番が来ました。
    「ニーハオ」と挨拶だけ中国語でし、オンライン予約した際に画面に表示された予約確認書を見せると中国語を話せなくても無事切符を受け取ることが出来ました。

    高雄車站 旧駅舎 史跡・遺跡

  • この日はおしゃれな観光スポット「芸術区」にあるホテル、城市商旅 シティースイーツホテルを予約していました。<br />高雄駅からは60番のバスに乗ると終点がホテルのそばです。最寄りの地下鉄駅「塩埕埔站」からだと7分ほど歩くので荷物があるときはバスの方が便利だと思いバスで行きました。<br />この60番バスは美麗島駅も通るので便利だと思います。<br />台湾はタクシー代も安いのでタクシーでもいいですが公共交通機関も地元の人の様子を見ることができてなかなか楽しいです。

    この日はおしゃれな観光スポット「芸術区」にあるホテル、城市商旅 シティースイーツホテルを予約していました。
    高雄駅からは60番のバスに乗ると終点がホテルのそばです。最寄りの地下鉄駅「塩埕埔站」からだと7分ほど歩くので荷物があるときはバスの方が便利だと思いバスで行きました。
    この60番バスは美麗島駅も通るので便利だと思います。
    台湾はタクシー代も安いのでタクシーでもいいですが公共交通機関も地元の人の様子を見ることができてなかなか楽しいです。

  • 高雄駅前のバス停にはモニターもあって、後何分で来るかわかるようになっていました。<br />バス代はこれまでも台北で使っていた悠遊カードを利用しました。<br /><br />10分待ってバスが来て乗ると地元のお客さんで結構いっぱいでした。学校帰りの子供もいました。

    高雄駅前のバス停にはモニターもあって、後何分で来るかわかるようになっていました。
    バス代はこれまでも台北で使っていた悠遊カードを利用しました。

    10分待ってバスが来て乗ると地元のお客さんで結構いっぱいでした。学校帰りの子供もいました。

  • 終点までバスに乗って下車、城市商旅 シティースイーツホテルに到着です。<br />この旅行計画時、ホテルの検索してまず「安っ!!」と驚きました。台北のホテルでも日本のホテルより安いですが、台北の感覚で検索すると高雄のホテル物価はさらに安い。<br /><br />高雄駅や美麗島駅界隈のホテルにしようかなとも思いましたが、ここのホテルが綺麗でお手頃価格、英国領事館や芸術特区など高雄の西部分の観光も考えていたので1泊はこちらにしました。

    終点までバスに乗って下車、城市商旅 シティースイーツホテルに到着です。
    この旅行計画時、ホテルの検索してまず「安っ!!」と驚きました。台北のホテルでも日本のホテルより安いですが、台北の感覚で検索すると高雄のホテル物価はさらに安い。

    高雄駅や美麗島駅界隈のホテルにしようかなとも思いましたが、ここのホテルが綺麗でお手頃価格、英国領事館や芸術特区など高雄の西部分の観光も考えていたので1泊はこちらにしました。

    シティ スイーツ カオション チェンタイ ホテル

    広くて綺麗、芸術特区にあるホテル by marketaさん
  • 今回はじゃらんで予約しました。「じゃらん」って国内だけじゃないんですね。海外ホテルはExpediaと提携しているようです。<br /><br />部屋は中庭側、バルコニー付きシティビュー、バルコニー付きシービュー等がありましたが私はバルコニー付きシティビューを予約しました。<br />というのも部屋から高雄で一番高い建造物、高雄85ビルを見たかったからです。<br />このバルコニーから見えるかな??

    今回はじゃらんで予約しました。「じゃらん」って国内だけじゃないんですね。海外ホテルはExpediaと提携しているようです。

    部屋は中庭側、バルコニー付きシティビュー、バルコニー付きシービュー等がありましたが私はバルコニー付きシティビューを予約しました。
    というのも部屋から高雄で一番高い建造物、高雄85ビルを見たかったからです。
    このバルコニーから見えるかな??

  • う〜ん、残念!この部屋からだと85ビルは見えませんでした。多分この写真の右側、切れたところぐらいに85ビルがあるはずです。<br />「バルコニーは他の部屋と仕切りがなく続いているのでしっかり鍵をしないと安全面が不安」という宿泊者のレビューもあったのですが、私が宿泊した時は部屋ごとに仕切りがされていていました。(写真右下に小さく仕切りが写ってます)<br />仕切りがない方が、向こうの方まで行ったらたぶん85ビルも見えていただろうに、私にとっては残念でした。

    う〜ん、残念!この部屋からだと85ビルは見えませんでした。多分この写真の右側、切れたところぐらいに85ビルがあるはずです。
    「バルコニーは他の部屋と仕切りがなく続いているのでしっかり鍵をしないと安全面が不安」という宿泊者のレビューもあったのですが、私が宿泊した時は部屋ごとに仕切りがされていていました。(写真右下に小さく仕切りが写ってます)
    仕切りがない方が、向こうの方まで行ったらたぶん85ビルも見えていただろうに、私にとっては残念でした。

  • 実はこの部屋、チェックインの時にもらった部屋が2Fだったのでもうちょっと高層階の部屋は空いてないですかと変えてもらった部屋だったのですが、最初にもらった2階の部屋におとなしく入っていれば方向的には85ヒビルが見える部屋だったようです。<br />欲を出して失敗しました。<br /><br />まあでも部屋は広くて綺麗で湯沸かしポットやペットボトルの水も準備されていて何も不便や不満はありませんでした。

    実はこの部屋、チェックインの時にもらった部屋が2Fだったのでもうちょっと高層階の部屋は空いてないですかと変えてもらった部屋だったのですが、最初にもらった2階の部屋におとなしく入っていれば方向的には85ヒビルが見える部屋だったようです。
    欲を出して失敗しました。

    まあでも部屋は広くて綺麗で湯沸かしポットやペットボトルの水も準備されていて何も不便や不満はありませんでした。

  • この日はホテルから打狗英国領事館に夕日を見に行こうと思っていましたが<br />予定より少し早く到着し夕日まではちょっと時間がある、<br />かといって旗津に行ってしまうと夕日までに戻ってこられるか不安でした。<br />とりあえず暑いので高雄婆婆氷にかき氷を食べに行くことにしました。<br /><br />ホテルから歩いていると早速部屋から見えなかった高雄85ビルが見えていました。

    この日はホテルから打狗英国領事館に夕日を見に行こうと思っていましたが
    予定より少し早く到着し夕日まではちょっと時間がある、
    かといって旗津に行ってしまうと夕日までに戻ってこられるか不安でした。
    とりあえず暑いので高雄婆婆氷にかき氷を食べに行くことにしました。

    ホテルから歩いていると早速部屋から見えなかった高雄85ビルが見えていました。

  • 目指すかき氷屋は塩埕埔站の向こうです。ついでに塩埕埔站周辺で気になっていた寺院も見てから行きましたが、その寺院に向かっている最中に大きな音で「乙女の祈り」を鳴らした車がやってきました。そして人がゴミを持ってわらわらと集まってきました。<br /><br />そうか、ゴミ収集車なんですね。ゴミ収集車がなぜ「乙女の祈り」なんでしょう。台北に何度か旅行してますが今まで台湾のゴミ収集車に気づきませんでした。<br />ゴミ収集車がやってきたらゴミを出しに行くこの制度、日本みたいにゴミステーションで収集車が来る前に犬やイノシシやカラスに荒らされることがなくて良いやん、と思うのですが「ゴミ収集車が来る時に仕事で自宅にいないから出せない!」という問題が発生するのでしょうね。

    目指すかき氷屋は塩埕埔站の向こうです。ついでに塩埕埔站周辺で気になっていた寺院も見てから行きましたが、その寺院に向かっている最中に大きな音で「乙女の祈り」を鳴らした車がやってきました。そして人がゴミを持ってわらわらと集まってきました。

    そうか、ゴミ収集車なんですね。ゴミ収集車がなぜ「乙女の祈り」なんでしょう。台北に何度か旅行してますが今まで台湾のゴミ収集車に気づきませんでした。
    ゴミ収集車がやってきたらゴミを出しに行くこの制度、日本みたいにゴミステーションで収集車が来る前に犬やイノシシやカラスに荒らされることがなくて良いやん、と思うのですが「ゴミ収集車が来る時に仕事で自宅にいないから出せない!」という問題が発生するのでしょうね。

  • 台湾のゴミ収集事情に驚きながらすぐに寺院に到着しました。 三山國王廟 <br />ここは「永和小籠湯包 」の場所を確認しようとストリートビューを見ていたときに赤提灯が目について見つけました。<br /><br />本当は旗津天后宮に行きたいけど時間的にいけるかちょっと不安、ここならホテル最寄り駅そばで赤提灯もある、ということで行ってみました。<br /><br />(「永和小籠湯包 」は残念ながらこの後この辺りで食事をする機会がなかったので食べられませんでしたが口コミを見るとおいしそうです。)<br />

    台湾のゴミ収集事情に驚きながらすぐに寺院に到着しました。 三山國王廟
    ここは「永和小籠湯包 」の場所を確認しようとストリートビューを見ていたときに赤提灯が目について見つけました。

    本当は旗津天后宮に行きたいけど時間的にいけるかちょっと不安、ここならホテル最寄り駅そばで赤提灯もある、ということで行ってみました。

    (「永和小籠湯包 」は残念ながらこの後この辺りで食事をする機会がなかったので食べられませんでしたが口コミを見るとおいしそうです。)

  • ガイドブックにも全く載っていない寺院なのですが、装飾がいかにも「台湾」的。<br />屋根の上にたくさんの龍。<br />こんな伝統ありそうな建物なのに正面に電光掲示板があるのもいかにも台湾的です。

    ガイドブックにも全く載っていない寺院なのですが、装飾がいかにも「台湾」的。
    屋根の上にたくさんの龍。
    こんな伝統ありそうな建物なのに正面に電光掲示板があるのもいかにも台湾的です。

  • 寺院の前にあった塔(?)もすごい装飾が施されていました。<br /><br />いろいろ調べましたがこの寺院を日本語で解説したものを見つけることができませんでした。<br />そもそも高雄自体がガイドブックで占しめる割合も少ないです。<br />「台湾」と題しているガイドブックはたくさんありますがどれを見ても7〜9割を台北の情報、台南と高雄とその他の地域で残り1割ずつといった具合でしょうか。<br />もうちょっと高雄の情報載せてくれるガイドブックがあってもいいと思うんだけど。

    寺院の前にあった塔(?)もすごい装飾が施されていました。

    いろいろ調べましたがこの寺院を日本語で解説したものを見つけることができませんでした。
    そもそも高雄自体がガイドブックで占しめる割合も少ないです。
    「台湾」と題しているガイドブックはたくさんありますがどれを見ても7〜9割を台北の情報、台南と高雄とその他の地域で残り1割ずつといった具合でしょうか。
    もうちょっと高雄の情報載せてくれるガイドブックがあってもいいと思うんだけど。

  • 寄り道をして暑いなか、ようやく高雄婆婆氷に到着しました。<br />http://www.popoice.com.tw//index.html<br />ミックスフルーツにも心惹かれましたがやっぱり夏の台湾に来たからには

    寄り道をして暑いなか、ようやく高雄婆婆氷に到着しました。
    http://www.popoice.com.tw//index.html
    ミックスフルーツにも心惹かれましたがやっぱり夏の台湾に来たからには

  • マンゴーでしょ!とマンゴーかき氷。友人とシェアしました。100元(約\400)<br />マンゴーは甘くたっぷりでしたが氷が「雪花」にしなかったせいかそんなにふわふわだとは思いませんでした。そんなにみんなが大絶賛するほどかな。<br />個人的にはこれなら勤務先近くにあるカフェ里弄(リーロン)の方が氷がふわっふわで美味しいと思いました。<br />リーロンのかき氷はすごく並ぶし季節限定・数量限定ですぐ売り切れるので食すには運と気合いが必要ですが神戸にお越しの際は是非。

    マンゴーでしょ!とマンゴーかき氷。友人とシェアしました。100元(約\400)
    マンゴーは甘くたっぷりでしたが氷が「雪花」にしなかったせいかそんなにふわふわだとは思いませんでした。そんなにみんなが大絶賛するほどかな。
    個人的にはこれなら勤務先近くにあるカフェ里弄(リーロン)の方が氷がふわっふわで美味しいと思いました。
    リーロンのかき氷はすごく並ぶし季節限定・数量限定ですぐ売り切れるので食すには運と気合いが必要ですが神戸にお越しの際は是非。

    高雄婆婆冰 (旗艦店) スイーツ

  • 次は英国領事館へ向かおうとバス停に歩いていると縦の看板が並んだ様子がなんだか美しい通りがありました。<br />新樂街

    次は英国領事館へ向かおうとバス停に歩いていると縦の看板が並んだ様子がなんだか美しい通りがありました。
    新樂街

  • 下調べによると大勇路口というバス停から「橘1」バスに乗ると打狗英国領事館 に到着するはずです。大勇路口というバス停は見つけましたがバス停に「橘1」の路線図の掲示がなぜかありませんでした。<br />バスによってはバス停が別なのかな?と周辺を少し歩いてみましたが他にバス停は無く、バスを待っていた高校生ぐらいの男の子4人組にプリントアウトして持っていたこの路線図の「打狗英国領事館」を指さしながら英語で「打狗英国領事館に行きたいのだけどこのバス停に橘1は停まらないの?」と聞いてみました。<br />するとその男の子たちはバス停の路線図をチェックする人もいればスマホを出して調べてくれる人もいて、次に来るバスで4駅目で乗り換えるといいよと教えてくれバスが近づいてくると手を上げてバスを止めてくれました。

    下調べによると大勇路口というバス停から「橘1」バスに乗ると打狗英国領事館 に到着するはずです。大勇路口というバス停は見つけましたがバス停に「橘1」の路線図の掲示がなぜかありませんでした。
    バスによってはバス停が別なのかな?と周辺を少し歩いてみましたが他にバス停は無く、バスを待っていた高校生ぐらいの男の子4人組にプリントアウトして持っていたこの路線図の「打狗英国領事館」を指さしながら英語で「打狗英国領事館に行きたいのだけどこのバス停に橘1は停まらないの?」と聞いてみました。
    するとその男の子たちはバス停の路線図をチェックする人もいればスマホを出して調べてくれる人もいて、次に来るバスで4駅目で乗り換えるといいよと教えてくれバスが近づいてくると手を上げてバスを止めてくれました。

    打狗英国領事館邸 (高雄史蹟文物陳列館) 博物館・美術館・ギャラリー

    夕方から夜にかけて行くのがベスト by marketaさん
  • 優しい。友人はこの男の子たちの優しさに驚き感動していました。私ももちろん感謝感激だったのですが、海外旅行をしていると結構道を教えてもらったり親切にされることも多いです。<br />親切にしてもらうことに慣れてきてしまっているのではと友人の驚きぶりを見ながら反省しました。<br /><br />バスに乗ってこの後の停車するバス停を見てみると「鼓山輪渡站」が目にとまりました。確か、打狗英国領事館にはフェリー乗り場から歩いても行けるという口コミがあったなあ。フェリー乗り場からだと橋を渡って行くことになるので、運河が見えてきて橋が見えてきたところでバスを降りました。

    優しい。友人はこの男の子たちの優しさに驚き感動していました。私ももちろん感謝感激だったのですが、海外旅行をしていると結構道を教えてもらったり親切にされることも多いです。
    親切にしてもらうことに慣れてきてしまっているのではと友人の驚きぶりを見ながら反省しました。

    バスに乗ってこの後の停車するバス停を見てみると「鼓山輪渡站」が目にとまりました。確か、打狗英国領事館にはフェリー乗り場から歩いても行けるという口コミがあったなあ。フェリー乗り場からだと橋を渡って行くことになるので、運河が見えてきて橋が見えてきたところでバスを降りました。

  • 高雄の地下鉄駅や観光名所にはレンタル自転車があるのでそれを利用するかも、<br />自転車だと歩いている時と違って止まって地図出して確認がしにくいからとストリートビューを見てこの辺の予習していたことが、こんな「予定外のバスに乗って降りる所を見極める」ということに役に立ちました。<br />(結局利用しませんでしたが高雄のレンタル自転車「c-bike」もなかなか便利そうでした。)<br /><br />橋を渡っているとフェリーが出発していく様子が見えました。

    高雄の地下鉄駅や観光名所にはレンタル自転車があるのでそれを利用するかも、
    自転車だと歩いている時と違って止まって地図出して確認がしにくいからとストリートビューを見てこの辺の予習していたことが、こんな「予定外のバスに乗って降りる所を見極める」ということに役に立ちました。
    (結局利用しませんでしたが高雄のレンタル自転車「c-bike」もなかなか便利そうでした。)

    橋を渡っているとフェリーが出発していく様子が見えました。

  • 橋を渡ったところ辺りからすでに観光客が多くなっていました。海沿いに高雄85ビル等がある対岸が綺麗に見える公園がありました。<br />橘1バスに乗っていたらここには来てなかったと思うので、却って良かったかもしれません。

    橋を渡ったところ辺りからすでに観光客が多くなっていました。海沿いに高雄85ビル等がある対岸が綺麗に見える公園がありました。
    橘1バスに乗っていたらここには来てなかったと思うので、却って良かったかもしれません。

  • 打狗英国領事館に行くには<br />・バス停「西子湾」で下車しそこからぎざぎざの階段を上る<br />・バス停「雄鎮北門」で下車し料金所、マネキンのあるスペースを通過した後登山道のような階段を上る<br />・(未確認ですが)なだらかな坂道を歩いて行くと階段を上らずにすむ<br />という道順があるようです。

    打狗英国領事館に行くには
    ・バス停「西子湾」で下車しそこからぎざぎざの階段を上る
    ・バス停「雄鎮北門」で下車し料金所、マネキンのあるスペースを通過した後登山道のような階段を上る
    ・(未確認ですが)なだらかな坂道を歩いて行くと階段を上らずにすむ
    という道順があるようです。

  • 私はぎざぎざの階段を明るいうちに写真に撮りたかったのでバス停「西子湾」付近のこの看板のところを入っていきました。

    私はぎざぎざの階段を明るいうちに写真に撮りたかったのでバス停「西子湾」付近のこの看板のところを入っていきました。

    打狗英国領事館邸 (高雄史蹟文物陳列館) 博物館・美術館・ギャラリー

    夕方から夜にかけて行くのがベスト by marketaさん
  • すぐにこの階段がありました。<br />こういう階段は珍しいのかなと思いましたが、この後9月にオーストリアのグラーツに行った際にも交差する階段を見ました。<br /><br />この時とても暑かったのですが(気温28℃、湿度90%)意外とこの階段はすんなり上れました。

    すぐにこの階段がありました。
    こういう階段は珍しいのかなと思いましたが、この後9月にオーストリアのグラーツに行った際にも交差する階段を見ました。

    この時とても暑かったのですが(気温28℃、湿度90%)意外とこの階段はすんなり上れました。

  • この階段を上りきったところに入り口があって入場料66元(約\260)を払うとチケットとパンフレットをもらえました。<br />この写真には写ってないですがチケットには館内で利用できる30元クーポンが付いていました。

    この階段を上りきったところに入り口があって入場料66元(約\260)を払うとチケットとパンフレットをもらえました。
    この写真には写ってないですがチケットには館内で利用できる30元クーポンが付いていました。

  • 入ると煉瓦造りの建物があります。この建物の中には展示室、カフェや土産物屋も入っていました。<br />この写真左手では西子湾が眼下に見渡せるのですが、この建物をぐるっと回って反対側に行くと

    入ると煉瓦造りの建物があります。この建物の中には展示室、カフェや土産物屋も入っていました。
    この写真左手では西子湾が眼下に見渡せるのですが、この建物をぐるっと回って反対側に行くと

  • 高雄85ビルなど市街が見渡せます。

    高雄85ビルなど市街が見渡せます。

  • 煉瓦の建物の中の展示室や土産物屋を見たり、煉瓦建物を枠にして写真を撮ってみたりしましたがまだ日は落ちません。

    煉瓦の建物の中の展示室や土産物屋を見たり、煉瓦建物を枠にして写真を撮ってみたりしましたがまだ日は落ちません。

  • あまりに暑いし30元クーポンもあることなのでドリンクスタンドでミルクティを買って眺めのよいところで飲みながらおしゃべりしました。

    あまりに暑いし30元クーポンもあることなのでドリンクスタンドでミルクティを買って眺めのよいところで飲みながらおしゃべりしました。

  • 110元からクーポン利用で80元(約\320)。日本の物価から考えたら別に高くないしこの時は暑かったから冷たいもの飲みたくて何も思いませんでしたが、<br />よくよく考えたら台湾の物価からしたらミルクティ80元って随分足元を見た価格です。<br />50嵐などの街中のドリンクスタンドだったらだいたい30元ぐらいです。市価の3倍って!!<br /><br />この時は何も考えず「美味しい」と思って飲んでいたのでまあ良いんですけど。

    110元からクーポン利用で80元(約\320)。日本の物価から考えたら別に高くないしこの時は暑かったから冷たいもの飲みたくて何も思いませんでしたが、
    よくよく考えたら台湾の物価からしたらミルクティ80元って随分足元を見た価格です。
    50嵐などの街中のドリンクスタンドだったらだいたい30元ぐらいです。市価の3倍って!!

    この時は何も考えず「美味しい」と思って飲んでいたのでまあ良いんですけど。

  • 入場料も66元って安いのだけど、それにクーポン30元つけるのだったら36元でクーポン無しでいいじゃないか。クーポンつけて「割引になるからドリンクでも買おうか」という気にさせる作戦ですかね。なかなか商魂たくましいです。<br /><br />ここでくつろぎながらおしゃべりに夢中になっていたら周りにいた人たちが少なくなっていました。

    入場料も66元って安いのだけど、それにクーポン30元つけるのだったら36元でクーポン無しでいいじゃないか。クーポンつけて「割引になるからドリンクでも買おうか」という気にさせる作戦ですかね。なかなか商魂たくましいです。

    ここでくつろぎながらおしゃべりに夢中になっていたら周りにいた人たちが少なくなっていました。

  • そろそろ夕暮れの時間帯でみんな夕陽が見える場所に移動していました。<br />慌ててドリンクスタンドの脇の通路を通って西小湾が見える方へ行きました。<br />この通路の時点ですでに夕日がすごく綺麗でした。

    そろそろ夕暮れの時間帯でみんな夕陽が見える場所に移動していました。
    慌ててドリンクスタンドの脇の通路を通って西小湾が見える方へ行きました。
    この通路の時点ですでに夕日がすごく綺麗でした。

  • 海に夕日が落ちていきます。私も含め、にわかカメラマンがいっぱい発生。

    イチオシ

    海に夕日が落ちていきます。私も含め、にわかカメラマンがいっぱい発生。

  • タイミングよく豪華客船が夕日に向かって行きました。<br />下の海岸でも大勢の人が夕日観賞しています。

    タイミングよく豪華客船が夕日に向かって行きました。
    下の海岸でも大勢の人が夕日観賞しています。

  • フェリーがどんどん進んでいって、夕日が水平線に落ちていくのを見届けたら随分観光客が減りました。

    フェリーがどんどん進んでいって、夕日が水平線に落ちていくのを見届けたら随分観光客が減りました。

  • しかし私たちはここからの夜景も見たいのでまだもうちょっとここにいました。<br />煉瓦造りの建物の周りも少しづつ灯りがつき出して良い雰囲気になってきました。

    イチオシ

    しかし私たちはここからの夜景も見たいのでまだもうちょっとここにいました。
    煉瓦造りの建物の周りも少しづつ灯りがつき出して良い雰囲気になってきました。

  • 暮れてゆく高雄の街並み<br /><br />友人は写真が趣味で勉強もしています。<br />私のコンデジも明るさ調整など私が普段いじらない機能を調節してもらいました。ありがとう。<br /><br />

    暮れてゆく高雄の街並み

    友人は写真が趣味で勉強もしています。
    私のコンデジも明るさ調整など私が普段いじらない機能を調節してもらいました。ありがとう。

  • 夜景も撮ることができたので、さあそろそろ下界に降りようか。

    夜景も撮ることができたので、さあそろそろ下界に降りようか。

  • 降りる前にライトアップされた煉瓦の建物の横を通って

    降りる前にライトアップされた煉瓦の建物の横を通って

  • 西子湾の夜景も見ておきました。海は夜は真っ暗ですが沿岸の道路の明かりで地形がよくわかります。

    西子湾の夜景も見ておきました。海は夜は真っ暗ですが沿岸の道路の明かりで地形がよくわかります。

  • 最後にまた煉瓦のフレームに高雄85ビルの夜景をいれた写真を撮って登山道の階段を降りていきました。

    イチオシ

    最後にまた煉瓦のフレームに高雄85ビルの夜景をいれた写真を撮って登山道の階段を降りていきました。

  • 降りたところにはマネキンがあって夜見るとちょっと動き出しそうな気がしました。<br /><br />この後地下鉄駅に向かうバスがなかなか来ずぐったりしましたがやっときたバスに乗って最寄りの地下鉄駅に行き美麗駅、六合夜市、愛河などを観光しました。その辺は次の旅行記で紹介します。

    降りたところにはマネキンがあって夜見るとちょっと動き出しそうな気がしました。

    この後地下鉄駅に向かうバスがなかなか来ずぐったりしましたがやっときたバスに乗って最寄りの地下鉄駅に行き美麗駅、六合夜市、愛河などを観光しました。その辺は次の旅行記で紹介します。

この旅行記のタグ

関連タグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 尚美さん 2016/01/16 13:43:15
    熱気球フェスティバル参加前から楽しいですね!
    こんにちは?

    少し前に、プロフィール写真を素敵な写真にかえられ、どこで撮られたのかなぁと思っていました。
    ここだったんですね。
    夕焼けと夜景、ロマンチックですぅ。
    カメラの師匠が一緒だと鬼に金棒!ですね、羨ましい!

    まだ、熱気球フェスティバル前から、この楽しさ、旅はやめられませんよね。
    続き、楽しみです。

    marketa

    marketaさん からの返信 2016/01/16 14:46:28
    RE: 熱気球フェスティバル参加前から楽しいですね!
    こんにちは。

    すごい、尚美さん!お気づきになられましたか?
    そうなんです、変えたプロフ写真はここで師匠に撮ってもらった私のシルエットなんですよ。
    私はスナップ写真をばしゃばしゃ撮るばっかりですが
    師匠は気になった物に近づきアングルを工夫して、と写真を撮る姿に勉強させられました。

    高雄は旅のメインテーマのプロローグに過ぎないはずでしたが初めて訪れたということもあってなかなか楽しめました。

marketaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集