土浦 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

先輩からお誘いいただき、シルバーウィーク最終日に霞ヶ浦の帆引き船の見学に出掛けました。<br />帆引き船を見学した後は、牛久のシャトーカミヤでバーベキューをいただき、楽し一日を過ごすことが出来ました。<br />

霞ヶ浦の帆引き船の見学と牛久のシャトーカミヤでBBQ

32いいね!

2015/09/23 - 2015/09/23

17位(同エリア112件中)

    60

    先輩からお誘いいただき、シルバーウィーク最終日に霞ヶ浦の帆引き船の見学に出掛けました。
    帆引き船を見学した後は、牛久のシャトーカミヤでバーベキューをいただき、楽し一日を過ごすことが出来ました。

    PR

    • JR常磐線 土浦駅 11:08到着<br /><br />お得な切符「休日おでかけパス」(2670円)が使える首都圏フリーエリアの中で常磐線は土浦が一番遠い駅です。<br />(横浜−土浦は片道1660円なので2割ほどお得です。)<br /><br />また、上野東京ラインが開通後、品川駅始発の土浦駅行きの特別快速が利用できるので、時間短縮になっています。<br />

      JR常磐線 土浦駅 11:08到着

      お得な切符「休日おでかけパス」(2670円)が使える首都圏フリーエリアの中で常磐線は土浦が一番遠い駅です。
      (横浜−土浦は片道1660円なので2割ほどお得です。)

      また、上野東京ラインが開通後、品川駅始発の土浦駅行きの特別快速が利用できるので、時間短縮になっています。

      土浦駅

    • JR土浦駅西口<br /><br />11時過ぎに先輩Iさん、Oさんと待ち合わせ。<br /><br />お昼は蕎麦屋さんでいただくことに。<br />茨城県在住のOさんがご存知の蕎麦屋さん(山本五十六がよく通った店)は、生憎、お休み。<br />別の蕎麦屋を目指します。

      JR土浦駅西口

      11時過ぎに先輩Iさん、Oさんと待ち合わせ。

      お昼は蕎麦屋さんでいただくことに。
      茨城県在住のOさんがご存知の蕎麦屋さん(山本五十六がよく通った店)は、生憎、お休み。
      別の蕎麦屋を目指します。

      土浦駅

    • 偶然すれ違った水陸両用観光バス<br /><br />この水陸両用車を使った「霞ヶ浦ダックスツアー」は、土浦駅東口から出発し市内を回った後、霞ヶ浦を遊覧します。

      偶然すれ違った水陸両用観光バス

      この水陸両用車を使った「霞ヶ浦ダックスツアー」は、土浦駅東口から出発し市内を回った後、霞ヶ浦を遊覧します。

    • 土浦 天ぷら ほたて<br /><br />天ぷらの老舗のようですが、以前ここで食事をされたOさんは、ちょっと油が合わなかったそうです。

      土浦 天ぷら ほたて

      天ぷらの老舗のようですが、以前ここで食事をされたOさんは、ちょっと油が合わなかったそうです。

    • 昔ながらのパン屋さん<br /><br />パン屋さんは昔から「木村屋」が多かったのではないでしょうか。

      昔ながらのパン屋さん

      パン屋さんは昔から「木村屋」が多かったのではないでしょうか。

    • 土浦 そば処「杵屋」<br /><br />土浦駅から徒歩10分ほどにある普通に町の蕎麦屋さんといった感じの店ですが、美味しい常陸の秋そばを食べられました。<br />(天もり900円)<br /><br />

      土浦 そば処「杵屋」

      土浦駅から徒歩10分ほどにある普通に町の蕎麦屋さんといった感じの店ですが、美味しい常陸の秋そばを食べられました。
      (天もり900円)

    • 土浦駅の近くにあった霞ヶ浦の水運「川口河岸」の解説<br /><br />江戸の大都市化に伴い、利根川や霞ヶ浦沿いの町では、江戸が消費する大量の物資を運ぶために水運が盛んになりました。<br />土浦では享保12年(1727)藩の援助で川口河岸が整備され、桜川流域や霞ヶ浦の沿岸の村から醤油・穀物・薪炭・木材などが集められて江戸に送られ、帰りには塩・酒・小間物・呉服などが土浦に運ばれてきた。<br />土浦〜江戸間は、霞ヶ浦を牛堀(潮来市)へ下り、利根川を上り関宿から江戸川を降りる約52里(約200Km)の行程で。運搬には高瀬船が活躍したそうです。<br /><br />

      土浦駅の近くにあった霞ヶ浦の水運「川口河岸」の解説

      江戸の大都市化に伴い、利根川や霞ヶ浦沿いの町では、江戸が消費する大量の物資を運ぶために水運が盛んになりました。
      土浦では享保12年(1727)藩の援助で川口河岸が整備され、桜川流域や霞ヶ浦の沿岸の村から醤油・穀物・薪炭・木材などが集められて江戸に送られ、帰りには塩・酒・小間物・呉服などが土浦に運ばれてきた。
      土浦〜江戸間は、霞ヶ浦を牛堀(潮来市)へ下り、利根川を上り関宿から江戸川を降りる約52里(約200Km)の行程で。運搬には高瀬船が活躍したそうです。

    • 土浦 武蔵屋<br /><br />営業しているのでしょうか?<br />霞ヶ浦名産のうなぎ、しら魚などを扱っている店のようです。

      土浦 武蔵屋

      営業しているのでしょうか?
      霞ヶ浦名産のうなぎ、しら魚などを扱っている店のようです。

    • 土浦市役所<br /><br />土浦市が、土浦駅西口の一等地にある再開発ビルの所有権を一部取得し移転したそうです。<br /><br />土浦駅の近くですが、人がほとんどあるいていないのは何故でしょう。

      土浦市役所

      土浦市が、土浦駅西口の一等地にある再開発ビルの所有権を一部取得し移転したそうです。

      土浦駅の近くですが、人がほとんどあるいていないのは何故でしょう。

    • 土浦駅西口<br /><br />市役所は駅から直結、雨に濡れずに行けます。

      土浦駅西口

      市役所は駅から直結、雨に濡れずに行けます。

    • 土浦駅東口<br /><br />12時過ぎにHさんと駅で待ち合わせ、全員(4人)集合。<br />土浦港へ向かいます。<br />

      土浦駅東口

      12時過ぎにHさんと駅で待ち合わせ、全員(4人)集合。
      土浦港へ向かいます。

    • 土浦港<br /><br />土浦駅東口から徒歩10分ほど。

      土浦港

      土浦駅東口から徒歩10分ほど。

    • 霞ヶ浦 土浦港<br /><br />ヨットも停泊しています。<br />お天気も良く、帆引き船も期待できます。

      霞ヶ浦 土浦港

      ヨットも停泊しています。
      お天気も良く、帆引き船も期待できます。

    • 霞ヶ浦の案内図<br /><br />観光帆引き船を見学する場所は、左の小さな航路だけです。

      霞ヶ浦の案内図

      観光帆引き船を見学する場所は、左の小さな航路だけです。

    • 観光帆引き船のパンフレット<br /><br />土浦市・かすみがうら市・行方市の3市で合同操業されている観光帆引き船。<br />見学船の運航は、各市で違いがありますが、今回利用した土浦市では、7月21日〜10月18日までの毎週土・日、祝日に運航されます。

      観光帆引き船のパンフレット

      土浦市・かすみがうら市・行方市の3市で合同操業されている観光帆引き船。
      見学船の運航は、各市で違いがありますが、今回利用した土浦市では、7月21日〜10月18日までの毎週土・日、祝日に運航されます。

    • 霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場<br /><br />

      霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場

    • 霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場<br /><br />ジェットホイルつくば号13:25発<br />(料金1680円)

      霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場

      ジェットホイルつくば号13:25発
      (料金1680円)

    • 霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場<br /><br />ジェットホイルつくば号は、メルセデスベンツ製の110人乗りの高速艇です。<br />アナウンス放送では、「西ドイツのメルセデスベンツ社製」と言っていましたので、1990年のドイツ統一前の船のようです。

      霞ヶ浦 常陽観光の高速遊覧船乗り場

      ジェットホイルつくば号は、メルセデスベンツ製の110人乗りの高速艇です。
      アナウンス放送では、「西ドイツのメルセデスベンツ社製」と言っていましたので、1990年のドイツ統一前の船のようです。

    • 霞ヶ浦 土浦港 遊覧船乗り場付近<br /><br />のんびりと釣りを楽しむ人もいます。

      霞ヶ浦 土浦港 遊覧船乗り場付近

      のんびりと釣りを楽しむ人もいます。

    • 霞ヶ浦 土浦港<br /><br />ジェットホイールつくば号の出航まで1時間近く待っていました。<br /><br />霞ヶ浦は茨城県南東部から千葉県北東部に広がる国内第2位の面積を持つ湖で、流域面積は茨城県全体の1/3以上を占めるそうです。<br />水深は平均4mと浅く、ワカサギ、コイ、ハゼの他、最近では外来魚も生息しており、釣り場としても有名です。<br /><br />夏には観光帆引き船が運航され、冬には多くの渡り鳥が飛来するそうです。

      霞ヶ浦 土浦港

      ジェットホイールつくば号の出航まで1時間近く待っていました。

      霞ヶ浦は茨城県南東部から千葉県北東部に広がる国内第2位の面積を持つ湖で、流域面積は茨城県全体の1/3以上を占めるそうです。
      水深は平均4mと浅く、ワカサギ、コイ、ハゼの他、最近では外来魚も生息しており、釣り場としても有名です。

      夏には観光帆引き船が運航され、冬には多くの渡り鳥が飛来するそうです。

    1件目~20件目を表示(全60件中)

    この旅行記のタグ

      32いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (6)

      開く

      閉じる

      • by きーちゃん さん 2015/09/27 22:38:17
        優雅な帆引き船
        morino296さん、こんばんは。

        町の蕎麦屋さんのお蕎麦、とても美味しそうですね。
        天ぷらのサクサク感もわかります♪

        帆引き船って初めて見ました。
        何の漁をしているのか、はたまた何かの競技?と思いきや今は観光用なのですね。
        なんだかほのぼのとしますね。
        でも、帆をたたむと普通の船(笑)

        しかも先ほど道路を走っていたバスが、ふと見ると海の上〜
        なんだか不思議な光景です!

        このあとの2時間ほどのバーベキューは楽しくて美味しそうですね。
        北海道だとジンギスカンです(笑)
        お天気も良くお出かけ日和でしたね♪

            きーちゃん

        morino296

        by morino296 さん 2015/09/27 22:51:06
        RE: 優雅な帆引き船
        きーちゃん

        こんばんは。
        いつも有難うございます。

        霞ヶ浦まで行くと、妹さんの住んでいらっしゃる所に近くなりますね。
        常陸そばは美味しかったですよ。

        帆引き船、前から一度見てみたかったのですが、ようやく実現できました。
        昔のように漁はしていませんので、船に乗っている人ものんびりされていました。

        水陸両用バス、偶然、陸上走行中に見掛けたのですが、水上でも見つけて
        嬉しくなりました。

        北海道のジンギスカンは美味しいですよね。
        シャトーカミヤでは、残念ながら、豚肉と牛肉だけでした。

        morino296
      • by piggy☆ さん 2015/09/26 13:15:16
        帆引き船(o^^o)
        morino296さん

        こんにちは!
        なんと、土浦と牛久に行かれたんですね!
        土浦はまさに地元で、牛久は高校があったので、両方ともよく知っています。

        土浦駅前は、もはやしなびてしまっていて、みんな遊びに行ったりしなくなってしまったので、ほとんど人が歩いていないんですね…
        今は行くならつくば周辺なんですよ〜私が学生の頃は、土浦駅のあたりで遊んだんですけど(゚-゚;)

        帆引き船は、実際に乗れるわけではないんですね。
        霞ヶ浦博物館で見たことはありましたが、実際走っているのはなかったです。

        でも県外から来てくださる方がいると嬉しいですね、やっぱり?

        piggy

        morino296

        by morino296 さん 2015/09/27 10:46:30
        RE: 帆引き船(o^^o)
        piggy☆さん

        おはようございます。
        いつも有難うございます。

        地元、土浦にお邪魔しました。
        石岡のお祭りには何度か出掛けましたが、土浦はいつも通過でしたので、
        初めて下車しました。

        横浜からは遠いので、なかなか出掛ける機会はありませんでしたが、
        上野東京ラインが開通し、乗り換えのロスタイムがなくなったので、
        今回はなんだか近くなったような気がしました。

        取手在住の先輩が、土浦は寂しくなったと話していましたが、
        以前とは随分変わったようですね。
        でも、10月の花火大会は凄い人のようですね。
        土浦駅にも、花火大会の時は、混雑するので入場制限をすることがあると
        注意書きがありました。

        帆引き船、今は観光用ですので、漁をすることもなく、
        帆を張って止まっている周りを見学船で見ることになります。

        行方市から出ている見学船は、夕陽の当たる帆引き船が見られるようで、
        人気があるようです。

        牛久も初めてでしたが、
        シャトーカミヤの建物が東日本大震災の被害を受けていたとは知りませんでした。
        茨城県も随分大きな被害を受けていたのですね。

        また機会があれば、ゆっくり散策してみたいです。

        morino296
      • by 一歩人 さん 2015/09/26 03:51:35
        美しいです。
        江戸の名残を感じられて、いいですね。
        その昔、筑波山の麓の伊那村(当時)に
        住んでいたので、筑波山がバックで、余計懐かしさが、込み上げてきました。
        ありがとうございました。失礼しま〜す。

        morino296

        by morino296 さん 2015/09/26 07:52:51
        RE: 美しいです。
        一歩人さん

        おはようございます。
        投票&書き込みいただき有難うございます。

        お蔭様で、お天気にも恵まれ、筑波山をバックに
        帆引き船を楽しませてもらいました。

        一歩人さんにとって懐かしい景色をご覧いただけて良かったです。

        morino296

      ピックアップ特集

      土浦(茨城) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集