ザルツカンマーグート周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は朝からシャーフベルク山に行きます。ヴォルフガング到着の3日(金)の午後に登るか迷ったのですが、疲れているので無理しませんでした。<br />連日晴れていて助かりました。<br />一番困ったのは、日曜日だったので路線バスが2時間に1本しかなかったことです・・・<br />平日なら1時間毎にあるのですが、週末は要注意です。<br />そして、やっぱりザルツブルクへの移動で問題が起こりました。<br /><br />□1日目 7/02(木)晴  ドイツ    Munchen泊<br />□2日目 7/03(金)晴 オーストリア St.Wolfgang泊<br />□3日目 7/04(土)晴 オーストリア St.Wolfgang泊<br />■4日目 7/05(日)晴 オーストリア Salzburg泊<br />□5日目 7/06(月)曇 オーストリア Stubai谷 Neustift泊<br />□6日目 7/07(火)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊<br />□7日目 7/08 (水) 雨 オーストリア Stubai谷 Neustift泊<br />□8日目 7/09(木)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊<br />□9日目 7/10(金)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊<br />□10日目 7/11(土)晴  ドイツ    Munchen泊<br />□11日目 7/12(日)晴 帰国へ    ヘルシンキ経由 機内泊<br />□12日目 7/13(月)晴 関空着<br /><br />(写真:シャーフベルク山 山頂)

オーストリア おじちゃん&おばちゃん6人列車旅 ④ (シャーフベルク~ザルツブルク編)

124いいね!

2015/07/05 - 2015/07/05

1位(同エリア357件中)

14

69

ミモザおばさん

ミモザおばさんさん

今日は朝からシャーフベルク山に行きます。ヴォルフガング到着の3日(金)の午後に登るか迷ったのですが、疲れているので無理しませんでした。
連日晴れていて助かりました。
一番困ったのは、日曜日だったので路線バスが2時間に1本しかなかったことです・・・
平日なら1時間毎にあるのですが、週末は要注意です。
そして、やっぱりザルツブルクへの移動で問題が起こりました。

□1日目 7/02(木)晴  ドイツ    Munchen泊
□2日目 7/03(金)晴 オーストリア St.Wolfgang泊
□3日目 7/04(土)晴 オーストリア St.Wolfgang泊
■4日目 7/05(日)晴 オーストリア Salzburg泊
□5日目 7/06(月)曇 オーストリア Stubai谷 Neustift泊
□6日目 7/07(火)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊
□7日目 7/08 (水) 雨 オーストリア Stubai谷 Neustift泊
□8日目 7/09(木)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊
□9日目 7/10(金)晴 オーストリア Stubai谷 Neustift泊
□10日目 7/11(土)晴  ドイツ    Munchen泊
□11日目 7/12(日)晴 帰国へ    ヘルシンキ経由 機内泊
□12日目 7/13(月)晴 関空着

(写真:シャーフベルク山 山頂)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • ゼーボッケンホテル・ヒルシェン2泊目の朝です。<br /><br />ホテルの玄関には「トリップアドバイサー」の看板がありました。<br />2013年からトップみたいです・・・<br /><br /><br />このホテルは小規模で、ダブル仕様の部屋が多いです。<br />初めにダブルを指定するとハート型のベッドの部屋にしてくれます。<br /><br />我々はBooking.comからツインを予約しました。<br /><br />予約した9月に ホテルから直接に部屋のベッドタイプを確認してくれました。<br />ツインベッドの部屋は僅かしかありません。<br /><br />

    ゼーボッケンホテル・ヒルシェン2泊目の朝です。

    ホテルの玄関には「トリップアドバイサー」の看板がありました。
    2013年からトップみたいです・・・


    このホテルは小規模で、ダブル仕様の部屋が多いです。
    初めにダブルを指定するとハート型のベッドの部屋にしてくれます。

    我々はBooking.comからツインを予約しました。

    予約した9月に ホテルから直接に部屋のベッドタイプを確認してくれました。
    ツインベッドの部屋は僅かしかありません。

    Seeboeckenhotel Zum Weissen Hirschen ホテル

    湖に面した素敵なホテル by ミモザおばさんさん
  • 朝、7時半頃・・・<br /><br />今朝も我々が一番目の客です。

    朝、7時半頃・・・

    今朝も我々が一番目の客です。

  • 今朝は外で朝食を頂きます。

    今朝は外で朝食を頂きます。

  • 早朝なので誰も座っていません

    早朝なので誰も座っていません

  • 私はチーズが大好きです

    私はチーズが大好きです

  • ふくよかなフロント嬢・・・とても愉快な方でした。<br /><br />シャーフベルク登山鉄道の乗り場までの時間を尋ねたら、<br /><br />「うーん、徒歩20分くらいかなあ・・・」<br /><br />もう一人の若いフロント嬢が、  「えーっ?」<br /><br />二人でしっかり揉めて・・・結果は徒歩10分とのことでした。

    ふくよかなフロント嬢・・・とても愉快な方でした。

    シャーフベルク登山鉄道の乗り場までの時間を尋ねたら、

    「うーん、徒歩20分くらいかなあ・・・」

    もう一人の若いフロント嬢が、  「えーっ?」

    二人でしっかり揉めて・・・結果は徒歩10分とのことでした。

  • 前夜に支払いは済ませています。<br />チェックアウトして、トランクを預けます。(大5個、小1個)<br /><br />受付に常設の「モーツァルト・チョコ」を頂き、この時に食べれば良かったのにリュックに入れたために悲惨なチョコになりました。<br /><br />ゼーボッケンホテル・ヒルシェン 1泊朝食付き<br />                 409号室、411号室 1室 174ユーロ<br />                 502号室       1室 148ユーロ

    前夜に支払いは済ませています。
    チェックアウトして、トランクを預けます。(大5個、小1個)

    受付に常設の「モーツァルト・チョコ」を頂き、この時に食べれば良かったのにリュックに入れたために悲惨なチョコになりました。

    ゼーボッケンホテル・ヒルシェン 1泊朝食付き
             409号室、411号室 1室 174ユーロ
             502号室       1室 148ユーロ

  • 通りには民族服の人が沢山・・・日曜日のミサがあったようです。<br /><br />時間は8時半頃、ミサは早いですね!

    通りには民族服の人が沢山・・・日曜日のミサがあったようです。

    時間は8時半頃、ミサは早いですね!

  • マルクトのバス停をずっと下り、後ろを振り返った景色・・・

    マルクトのバス停をずっと下り、後ろを振り返った景色・・・

  • 湖のほとりの道・・・シモツケ草が満開

    湖のほとりの道・・・シモツケ草が満開

  • ホテルから10分余りでした。<br /><br />シャーフベルク登山鉄道、始発便が取れました。<br /><br />始発は9:15発です。<br /><br />日曜日なので早めに増便があるかと期待しましたが、始発は<br />時刻表通りでした。

    ホテルから10分余りでした。

    シャーフベルク登山鉄道、始発便が取れました。

    始発は9:15発です。

    日曜日なので早めに増便があるかと期待しましたが、始発は
    時刻表通りでした。

    シャーフベルク登山鉄道 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • 往復33ユーロ・・・高いです

    往復33ユーロ・・・高いです

  • 始発便は満席で出発しました。<br /><br />前の席に民族服で、楽器を持ったグループがいました。

    始発便は満席で出発しました。

    前の席に民族服で、楽器を持ったグループがいました。

  • シャーフベルク登山列車とヴォルフガング湖遊覧船のパンフレット<br />に、彼らの写真が載っていました。<br /><br />今日はランチタイムに演奏するらしいです。

    シャーフベルク登山列車とヴォルフガング湖遊覧船のパンフレット
    に、彼らの写真が載っていました。

    今日はランチタイムに演奏するらしいです。

  • 麓駅 9:15 → シャーフベルク山頂駅 9:50<br /><br />駅舎で帰りの予約チケットを貰いました。<br />(我々は11:55発を選びました。朝なので、どの時間も選べました)

    麓駅 9:15 → シャーフベルク山頂駅 9:50

    駅舎で帰りの予約チケットを貰いました。
    (我々は11:55発を選びました。朝なので、どの時間も選べました)

    シャーフベルク山頂 山・渓谷

  • 楽団グループさんも登って行きます。<br /><br />Mおばちゃんは、今日もストックを持参していたので正解でした。<br />思ったより、急坂でした。

    楽団グループさんも登って行きます。

    Mおばちゃんは、今日もストックを持参していたので正解でした。
    思ったより、急坂でした。

  • 標高1,783m、流石に涼しいです。<br /><br />高山植物も沢山咲いています。

    標高1,783m、流石に涼しいです。

    高山植物も沢山咲いています。

  • 眼下にモント湖が見えます

    イチオシ

    地図を見る

    眼下にモント湖が見えます

    モンド湖 滝・河川・湖

  • フィテウマ・ヘミスファエリクム

    フィテウマ・ヘミスファエリクム

  • アルペン・ブントクレー

    アルペン・ブントクレー

  • ヴォルフガング湖

    ヴォルフガング湖

    ヴォルフガング湖 滝・河川・湖

  • ちょっと早いけれど、軽食を取ることにしました

    ちょっと早いけれど、軽食を取ることにしました

  • スープを2カップ

    スープを2カップ

  • ソーセージを2皿頂きました。計 17,2 ユーロ<br /><br />ソーセージの辛子が旨かった・・・<br /><br />トイレもお借りしました。<br /><br />

    ソーセージを2皿頂きました。計 17,2 ユーロ

    ソーセージの辛子が旨かった・・・

    トイレもお借りしました。

  • 後ろはアッタ―湖でしょうか?

    イチオシ

    後ろはアッタ―湖でしょうか?

  • Mおばちゃんはゆっくりですが、頂上まで登って来ました。<br /><br />皆、感動の景色でした。<br /><br />このシャーフベルクの形を絵葉書でご覧ください・・・<br /><br />凄い斜面です。

    Mおばちゃんはゆっくりですが、頂上まで登って来ました。

    皆、感動の景色でした。

    このシャーフベルクの形を絵葉書でご覧ください・・・

    凄い斜面です。

  • 絵葉書①

    絵葉書①

  • 絵葉書②<br /><br />我々は向かって左のレストランで食事をしました。<br /><br />右側はホテル併設のレストランで大きいです。<br />楽団も、こちらで演奏会をしました。<br /><br />両方共に絶壁に建っています

    絵葉書②

    我々は向かって左のレストランで食事をしました。

    右側はホテル併設のレストランで大きいです。
    楽団も、こちらで演奏会をしました。

    両方共に絶壁に建っています

  • 絵葉書③<br /><br />これを見ると、鉄道も凄い所に造ったことが分かります・・・

    絵葉書③

    これを見ると、鉄道も凄い所に造ったことが分かります・・・

  • シャーフベルク山頂滞在は2時間弱でした。<br /><br /><br />大きい方のレストランは混んでいたので、もしそこでランチを食べるなら<br />余裕を持った方が良いです。<br /><br />シャーフベルクは思っていたよりも、とても素晴らしい山でした。<br />晴れていたら、是非登ってみて下さい。<br />

    シャーフベルク山頂滞在は2時間弱でした。


    大きい方のレストランは混んでいたので、もしそこでランチを食べるなら
    余裕を持った方が良いです。

    シャーフベルクは思っていたよりも、とても素晴らしい山でした。
    晴れていたら、是非登ってみて下さい。

  • 11:55発を予約していましたが、1つ前の登山電車に変更してもらいました。<br /><br />時刻表では1時間に1本でしたが、今日は20分毎に増便されていました。<br />帰りは 11:35発に乗ります。

    11:55発を予約していましたが、1つ前の登山電車に変更してもらいました。

    時刻表では1時間に1本でしたが、今日は20分毎に増便されていました。
    帰りは 11:35発に乗ります。

    シャーフベルク山頂 山・渓谷

  • 途中の待機所で登りの電車が来ました・・・

    途中の待機所で登りの電車が来ました・・・

  • 行き違います。<br /><br /><br />空が綺麗・・・

    行き違います。


    空が綺麗・・・

  • 下りの車内はガラガラなので、写真撮影を頑張りたがったですが<br />ギヤの噛み合わせの振動が凄くて写すことが出来ませんでした。<br /><br />途中の景色を撮るなら、登りの方が振動が少ないです。

    下りの車内はガラガラなので、写真撮影を頑張りたがったですが
    ギヤの噛み合わせの振動が凄くて写すことが出来ませんでした。

    途中の景色を撮るなら、登りの方が振動が少ないです。

  • 下に降りてくると暑い、暑い・・・<br /><br />湖に皆飛び込んでいます。<br />我々も飛び込みたい・・・水着は持ってきていますよ!

    下に降りてくると暑い、暑い・・・

    湖に皆飛び込んでいます。
    我々も飛び込みたい・・・水着は持ってきていますよ!

  • ヴォルフガング湖をゆっくり眺めながら・・・<br /><br />この暑さは異常でした。<br /><br />夜にTVでニュースを見たら、ザルツブルクは35度、ウィーンは38度でした!

    ヴォルフガング湖をゆっくり眺めながら・・・

    この暑さは異常でした。

    夜にTVでニュースを見たら、ザルツブルクは35度、ウィーンは38度でした!

  • 暑い歩道の椅子に腰かけて・・・まったりしていました・・・<br /><br /><br />その時、私は見ました。<br /><br />今頃 路線バスが走っています。<br /><br />12:13発のバスの筈ですが、今時刻は12:35です。<br />えっつ、20分以上遅れています・・・<br /><br />このバスはバート・イシュル駅行で、Stroblでザルツブルク行と<br />接続しています。Stroblで15分の待ち合わせがありますが、<br />ここで20分遅れているので間に合うでしょうか?<br /><br />我々は次のバスに乗る予定ですが、同じように遅れるとザルツブルク行に間に合いません。<br />2時間に1本なので、遅れるわけにはいきません・・・

    暑い歩道の椅子に腰かけて・・・まったりしていました・・・


    その時、私は見ました。

    今頃 路線バスが走っています。

    12:13発のバスの筈ですが、今時刻は12:35です。
    えっつ、20分以上遅れています・・・

    このバスはバート・イシュル駅行で、Stroblでザルツブルク行と
    接続しています。Stroblで15分の待ち合わせがありますが、
    ここで20分遅れているので間に合うでしょうか?

    我々は次のバスに乗る予定ですが、同じように遅れるとザルツブルク行に間に合いません。
    2時間に1本なので、遅れるわけにはいきません・・・

  • ホテルに戻り、対策を考えました。<br /><br />旅行客が多いと、トランクの出し入れでバスの出発が遅れます。<br />我々も6個のトランクがあります。<br /><br />フロント嬢にタクシーの料金を問い合わせてもらいました。<br />1台に6人乗れて、6個トランクも積めるようなタクシー・・<br /><br />有りました! Stroblまで20ユーロで行ってくれるそうです。<br /><br />しかもホテルに横付けです。<br />トランクを坂道沿いにバス停まで引っ張って行かなくて済みました。<br /><br />とても優しい、親切なドライバーさん。全部一人で積み込んでくれました。<br />電話番号が分かるように写真を撮りました。

    ホテルに戻り、対策を考えました。

    旅行客が多いと、トランクの出し入れでバスの出発が遅れます。
    我々も6個のトランクがあります。

    フロント嬢にタクシーの料金を問い合わせてもらいました。
    1台に6人乗れて、6個トランクも積めるようなタクシー・・

    有りました! Stroblまで20ユーロで行ってくれるそうです。

    しかもホテルに横付けです。
    トランクを坂道沿いにバス停まで引っ張って行かなくて済みました。

    とても優しい、親切なドライバーさん。全部一人で積み込んでくれました。
    電話番号が分かるように写真を撮りました。

  • ヴォルフガング湖、さようなら・・・

    ヴォルフガング湖、さようなら・・・

  • Stroblのバス停です。<br /><br />ここは昨日も乗換で肝が冷えました。<br />ヴォルフガングからのバスが5分遅れました。<br />ザルツブルクからのバスが遅れたので、何とか間に合いました。<br /><br />小さなバスターミナルですが、トイレがあり、平日はカフェがオープンしています。<br />今日は日曜日なのでカフェは閉まっていましたが、屋外カフェなので<br />椅子は使い放題です。助かりました。<br /><br />ゆっくり、次のザルツブルク行に乗ることが出来ました。<br />トランクは夫と、Mおばちゃんの娘さん(50歳代で一番若いです)二人で<br />積み込んでくれました。<br /><br />Strobl 14:45発 → Salzburg 15:53

    Stroblのバス停です。

    ここは昨日も乗換で肝が冷えました。
    ヴォルフガングからのバスが5分遅れました。
    ザルツブルクからのバスが遅れたので、何とか間に合いました。

    小さなバスターミナルですが、トイレがあり、平日はカフェがオープンしています。
    今日は日曜日なのでカフェは閉まっていましたが、屋外カフェなので
    椅子は使い放題です。助かりました。

    ゆっくり、次のザルツブルク行に乗ることが出来ました。
    トランクは夫と、Mおばちゃんの娘さん(50歳代で一番若いです)二人で
    積み込んでくれました。

    Strobl 14:45発 → Salzburg 15:53

  • ザルツブルクに着きました。全員、バスでは眠っていました。<br /><br />駅構内のたばこ店へバスのチケットを買いに行きました。<br /><br />車内より安く買えます。<br />我々は24時間券を購入しました。

    ザルツブルクに着きました。全員、バスでは眠っていました。

    駅構内のたばこ店へバスのチケットを買いに行きました。

    車内より安く買えます。
    我々は24時間券を購入しました。

    ザルツブルク中央駅

  • 駅から旧市街へは ③ ⑤ ⑥番のバスが行きます。<br /><br />番号は頭に入っていたのですが、バス停の場所を覚えてなくて<br />間違えました。<br /><br />最初、「D」のバス停で待っていましたが、そこは旧市街と反対の<br />方角へ行くバス停でした。<br />ドライバーさんがドアを開けてくれないので、変やなあと思いましたが・・・<br /><br />ドライバーさんは、我々が間違っているのを見抜いていたのでしょうね。

    駅から旧市街へは ③ ⑤ ⑥番のバスが行きます。

    番号は頭に入っていたのですが、バス停の場所を覚えてなくて
    間違えました。

    最初、「D」のバス停で待っていましたが、そこは旧市街と反対の
    方角へ行くバス停でした。
    ドライバーさんがドアを開けてくれないので、変やなあと思いましたが・・・

    ドライバーさんは、我々が間違っているのを見抜いていたのでしょうね。

  • 旧市街行きは・・・「C」の乗り場です

    旧市街行きは・・・「C」の乗り場です

  • 「C」乗り場

    「C」乗り場

    ザルツブルク中央駅バスターミナル バス系

  • 24時間有効のバス券です。<br /><br />タバコ店で購入すると 3,6ユーロ、車内では 5,5ユーロになります。<br />(今年値上がりしたようです)<br /><br />ザルツブルクカード(27ユーロ)を購入するか迷いましたが、<br />多分回られないだろうと思い、バス券にしました。<br /><br />チケットには、7月5日、16:10 の刻印があります<br /><br />

    24時間有効のバス券です。

    タバコ店で購入すると 3,6ユーロ、車内では 5,5ユーロになります。
    (今年値上がりしたようです)

    ザルツブルクカード(27ユーロ)を購入するか迷いましたが、
    多分回られないだろうと思い、バス券にしました。

    チケットには、7月5日、16:10 の刻印があります

  • バスは車高が高くてトランクの持ち込みが大変でした。<br /><br />又車内も段差があったように思います。<br />バスによって差があるようです(写真は、翌日乗ったバスです)

    バスは車高が高くてトランクの持ち込みが大変でした。

    又車内も段差があったように思います。
    バスによって差があるようです(写真は、翌日乗ったバスです)

  • バス停「ラートハウス」から、徒歩2〜3分で ホテル・エレファントに到着。<br /><br />途中、ゲトライデ・ガッセは道を掘り起こして大工事中でした。<br />「モーツァルトの家」の前も掘り起し中です・・・<br /><br />このホテルは2度目、20年振りです。立地が良いので選びました。<br /><br />31室 エアコン有<br /><br />http://www.elefant.at/

    バス停「ラートハウス」から、徒歩2〜3分で ホテル・エレファントに到着。

    途中、ゲトライデ・ガッセは道を掘り起こして大工事中でした。
    「モーツァルトの家」の前も掘り起し中です・・・

    このホテルは2度目、20年振りです。立地が良いので選びました。

    31室 エアコン有

    http://www.elefant.at/

  • フロントの像の置物は昔のまま・・・<br /><br />フロントで、wifiが無料だからお貸ししますと、言われました。<br /><br />我々は不要だと言う旨を伝えると、けげんそうに「何故?」と聞いて来ます。<br />「コンピューターを持参していない」と、伝えたら、<br />「携帯電話で使ってください」・・・<br /><br />「我々は全員古い携帯電話なのです」と、伝えたら びっくりしていました。<br /><br />今は、wifiはもう手放せない時代になっていますね。<br />我々は、誰もスマホさえ持っていませんが、何とか旅行をしています・・<br /><br />このホテルで、私はオーストリア人の古い友人家族と会うことになっています。<br />フロントで待っていてくれていました。20年振りです。<br /><br />私の携帯はガラケーです。メールは受信不可に設定してあります。<br />オーストリア人の友人とはSMSで連絡を取り合いました。SMSは受信出来ました。

    フロントの像の置物は昔のまま・・・

    フロントで、wifiが無料だからお貸ししますと、言われました。

    我々は不要だと言う旨を伝えると、けげんそうに「何故?」と聞いて来ます。
    「コンピューターを持参していない」と、伝えたら、
    「携帯電話で使ってください」・・・

    「我々は全員古い携帯電話なのです」と、伝えたら びっくりしていました。

    今は、wifiはもう手放せない時代になっていますね。
    我々は、誰もスマホさえ持っていませんが、何とか旅行をしています・・

    このホテルで、私はオーストリア人の古い友人家族と会うことになっています。
    フロントで待っていてくれていました。20年振りです。

    私の携帯はガラケーです。メールは受信不可に設定してあります。
    オーストリア人の友人とはSMSで連絡を取り合いました。SMSは受信出来ました。

  • チェックインします。我々は409号室<br /><br />素敵な部屋です。入り口直ぐにソファがあります

    チェックインします。我々は409号室

    素敵な部屋です。入り口直ぐにソファがあります

  • 奥にベッド、背が高いので落ちると大変・・・<br /><br />

    奥にベッド、背が高いので落ちると大変・・・

  • バスタブにはカーテンはありません

    バスタブにはカーテンはありません

  • シャワールームも付いています

    シャワールームも付いています

  • 平面図です。我々は409、411、502号室に泊まりました<br /><br />部屋の広さが極端に広いか、狭いかに分かれます。<br /><br />我々は広いタイプを予約しました。<br />広い方から予約が埋まります・・・<br /><br />狭い部屋はシャワーのみです。<br /><br />このホテルはエアコン付です、しかも日本のダイキン製、強力でした・・・

    平面図です。我々は409、411、502号室に泊まりました

    部屋の広さが極端に広いか、狭いかに分かれます。

    我々は広いタイプを予約しました。
    広い方から予約が埋まります・・・

    狭い部屋はシャワーのみです。

    このホテルはエアコン付です、しかも日本のダイキン製、強力でした・・・

  • こちらは 411号室です

    こちらは 411号室です

  • 友人ファミリーとビアレストラン「シュティーグル・ケラー」へ行きました

    友人ファミリーとビアレストラン「シュティーグル・ケラー」へ行きました

  • 友人はウィーンに住んでいますが、ザルツブルクに住むお孫さんを連れて来てくれました・・・<br /><br />オーストリアの夏休みを伺いました。<br /><br />学校によって、夏休みの開始は7月1週目の土曜日からと、2週目の土曜日からの地域に分かれているそうです。<br /><br />お孫さんは、後1週間は学校があるそうです。<br />パパとママは、今日二人で山登りにいったそうです。<br /><br />シャーフベルクは登山電車代が高いのでオーストリア人は行かないよ・・・って言ってました。<br /><br />テーブルの紫色のジュースはヨハニスベア(スグリ)のジュースです。<br />子どもたちはコーラを欲しがりましたが、却下されてこのジュースになりました。<br /><br />この後、チロルのホテルではこのジュースが毎朝登場しました。

    友人はウィーンに住んでいますが、ザルツブルクに住むお孫さんを連れて来てくれました・・・

    オーストリアの夏休みを伺いました。

    学校によって、夏休みの開始は7月1週目の土曜日からと、2週目の土曜日からの地域に分かれているそうです。

    お孫さんは、後1週間は学校があるそうです。
    パパとママは、今日二人で山登りにいったそうです。

    シャーフベルクは登山電車代が高いのでオーストリア人は行かないよ・・・って言ってました。

    テーブルの紫色のジュースはヨハニスベア(スグリ)のジュースです。
    子どもたちはコーラを欲しがりましたが、却下されてこのジュースになりました。

    この後、チロルのホテルではこのジュースが毎朝登場しました。

  • 「シュティーグルケラー」<br /><br />http://www.stieglkeller.at/<br /><br />城のケーブル乗り場の奥です。<br /><br />小高いところで見晴らしが良く、広くて接客もフレンドリーです。<br /><br />勿論、友人のご主人と夫はシュティーグル・ビールを頂きました。

    「シュティーグルケラー」

    http://www.stieglkeller.at/

    城のケーブル乗り場の奥です。

    小高いところで見晴らしが良く、広くて接客もフレンドリーです。

    勿論、友人のご主人と夫はシュティーグル・ビールを頂きました。

  • 昨夜、ザルツブルガーノッケルを食べた旨を伝えたので、<br /><br />アッペルシュトゥルーデルを注文してくれました

    昨夜、ザルツブルガーノッケルを食べた旨を伝えたので、

    アッペルシュトゥルーデルを注文してくれました

  • デザート2品目、Kaiserschmarrn mit Zwetschkenroster(パンケーキ)

    デザート2品目、Kaiserschmarrn mit Zwetschkenroster(パンケーキ)

  • レストランを後にして・・・<br /><br />もう夕方7時半くらい

    レストランを後にして・・・

    もう夕方7時半くらい

  • ザンクト・ペーター教会の墓地は誰もいなかったので、私は「ドレミの歌」を<br />思いっきり歌いました・・・お孫ちゃんと手を繋いだまま・・・<br /><br />お孫ちゃんも、びっくり。彼女にも歌を歌ってもらいましたよ・・・<br /><br />楽しい再会でした。20年振りだったのでお互いに歳を取りました・・・<br /><br />

    ザンクト・ペーター教会の墓地は誰もいなかったので、私は「ドレミの歌」を
    思いっきり歌いました・・・お孫ちゃんと手を繋いだまま・・・

    お孫ちゃんも、びっくり。彼女にも歌を歌ってもらいましたよ・・・

    楽しい再会でした。20年振りだったのでお互いに歳を取りました・・・

  • 友人一家との再会は6月に入ってから急に決まりました。<br /><br />旅行プランでザルツブルク到着後、我々6人は別行動になるので皆で相談しました。<br /><br />友人のYさん達はコンサートに行きたいと連絡してきたので、お城のコンサートを調べたら、公式ホームページやAlanネットでは売切れでしたが、旅行社のみゅうではまだチケットがありました。<br />2人は当日ちょっぴり正装してコンサートに出かけました。10時過ぎてから帰って来ました。<br /><br />Mおばちゃん母娘は、コンサートは夜遅くなるので ゲトライデ通りを散策しました。<br />ノルト・ゼーで夕食を購入して、ゆっくり出来て良かったみたいです。<br /><br />この日はトランクを持っての移動日でした。<br /><br />夜に、Mおばちゃんの娘さんに異変が起こりました。<br />私と、全く同じ症状が出たのです・・・<br />みぞおち〜左胸の下〜左わき〜背中にかけて痛みが出て来ました。<br />身体の半分に神経痛に似た痛みが出ました。<br /><br />皆が悟りました。<br />今日、彼女は夫と頑張ってトランクの出し入れをしてくれていました。<br />彼女は右利きです。私も右利き・・・<br />トランクは右手で持ちますが、女性なので 上に持ち上げる時に腹筋力で<br />思いっきり力を入れます(鉄棒の逆上がりをする時の力)<br />トランクを持ち上げる時に、普段使わない横隔膜当たりの左の筋肉を使っていたのです。<br /><br />私も旅行前夜、友人宅(階段が5段あります)に2人分のトランクを運び込み、出発当日は友人の分も合わせて3個のトランクを1人で友人の車に積み込んでいました・・・<br />(夫に頼めば良かったです、ついつい頑張ってしまいました)<br /><br />痛みの出る場所が、帯状疱疹と同じ場所で、身体半分・・・、そこには多分神経が通っているのでしょうか?<br />原因がやっと分かりました。<br /><br />明日、月曜日はザルツブルクを少し見学して 午後はインスブルックに移動します。保険会社にも連絡をする予定です。<br /><br />(写真=ペーター教会の墓地・・サウンド・オブ・ミュージックのワンシーン場所)

    友人一家との再会は6月に入ってから急に決まりました。

    旅行プランでザルツブルク到着後、我々6人は別行動になるので皆で相談しました。

    友人のYさん達はコンサートに行きたいと連絡してきたので、お城のコンサートを調べたら、公式ホームページやAlanネットでは売切れでしたが、旅行社のみゅうではまだチケットがありました。
    2人は当日ちょっぴり正装してコンサートに出かけました。10時過ぎてから帰って来ました。

    Mおばちゃん母娘は、コンサートは夜遅くなるので ゲトライデ通りを散策しました。
    ノルト・ゼーで夕食を購入して、ゆっくり出来て良かったみたいです。

    この日はトランクを持っての移動日でした。

    夜に、Mおばちゃんの娘さんに異変が起こりました。
    私と、全く同じ症状が出たのです・・・
    みぞおち〜左胸の下〜左わき〜背中にかけて痛みが出て来ました。
    身体の半分に神経痛に似た痛みが出ました。

    皆が悟りました。
    今日、彼女は夫と頑張ってトランクの出し入れをしてくれていました。
    彼女は右利きです。私も右利き・・・
    トランクは右手で持ちますが、女性なので 上に持ち上げる時に腹筋力で
    思いっきり力を入れます(鉄棒の逆上がりをする時の力)
    トランクを持ち上げる時に、普段使わない横隔膜当たりの左の筋肉を使っていたのです。

    私も旅行前夜、友人宅(階段が5段あります)に2人分のトランクを運び込み、出発当日は友人の分も合わせて3個のトランクを1人で友人の車に積み込んでいました・・・
    (夫に頼めば良かったです、ついつい頑張ってしまいました)

    痛みの出る場所が、帯状疱疹と同じ場所で、身体半分・・・、そこには多分神経が通っているのでしょうか?
    原因がやっと分かりました。

    明日、月曜日はザルツブルクを少し見学して 午後はインスブルックに移動します。保険会社にも連絡をする予定です。

    (写真=ペーター教会の墓地・・サウンド・オブ・ミュージックのワンシーン場所)

この旅行記のタグ

124いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • jun1さん 2018/08/10 22:09:10
    投票御礼
    ミモザおばさんさん、こんばんは。

    私の再訪ドロミテ旅行記にいいね!をありがとうございます!
    ミモザさんが2015年に行ったオーストリア旅行記を参考にして昨年シュトュバイ谷をハイキングしてきました。
    そして今年は行けなかったザルツブルグ、ハルシュタットに行こうかな。と思ったのですがドロミテハイキングはハードそうなので体力のある時にした方が良いかな?と思い直して行ってきました。
    今後のためにもザルツブルグ、ハルシュタットを勉強しようと又お邪魔しますので宜しくお願いします。
    シャーフベルク

    jun1

    jun1さん からの返信 2018/08/10 22:13:19
    Re: 投票御礼
    ミモザおばさん、

    途中で送信してしまったようで(-_-;)

    シャーフベルク鉄道乗ってからハイキングしたいなぁとφ(..)メモメモしました。

    jun1

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2018/08/11 21:31:33
    ドロミテの廻り方
    jun1さん こんばんは!

     今年はドロミテに行かれたのですね。

    チロルに行ってから、ドロミテにも憧れるようになりました。
    皆さんの旅行記を読んでも、廻るルートがどうもよく分かりません。
    図書館に行って、今 手元には地球の歩き方の「北イタリア」の本があります。
    この本が一番掲載されている方でしょうね。

    皆さんの旅行記には素晴らしい山の景色がどんどん出てくるけれど、私の頭の中はちんぷんかんぷん状態です(涙)
    いつか行きたいなぁと・・・思いますが、コルチナくらいしか分かりません。
    何度もお邪魔して勉強しますね。

    ところで、1度だけドロミテに行けたなら、どの村に滞在しますか?
    私は2つの村に各3~4泊出来たら・・・と思っています。そして、登山は無理なので、ハイキングや山頂からの景色を楽しみたいです。
    これって、初心者にとって重要な質問だと思います。
    宜しくお願いします。            by ミモザおばさん


    jun1

    jun1さん からの返信 2018/08/12 19:56:57
    RE: ドロミテの廻り方
    ミモザおばさんさん こんばんは!

    私のドロミテ旅行記に訪問頂き、有難うございます。

    > チロルに行ってから、ドロミテにも憧れるようになりました。
    > 皆さんの旅行記を読んでも、廻るルートがどうもよく分かりません。
    > 図書館に行って、今 手元には地球の歩き方の「北イタリア」の本があります。
    > この本が一番掲載されている方でしょうね。

    「北イタリア」 にはどの程度、載ってるのか知りませんが、私は地球の歩き方「ミラノ、ベネツィアと湖水地方」を参考にしました。
    この本に「ドロミテ山塊」といる項目が有ります。

    私も4トラを知るまでドロミテを知りませんでした。そしてあの岩山を見てみたいと思うようになりました。
    でも皆さんの旅記を見ても位置関係が分からないのでAmazonで地図を買いました。

    Tabacco社「Dolomiti」

    https://www.amazon.co.jp/Dolomites-Lake-Garda-Venice-Panoramic/dp/8883151062/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1534069563&sr=8-4&keywords=Tabacco+Dolomiti

    > ところで、1度だけドロミテに行けたなら、どの村に滞在しますか?
    > 私は2つの村に各3?4泊出来たら・・・と思っています。そして、登山は無理なので、ハイキングや山頂からの景色を楽しみたいです。
    > これって、初心者にとって重要な質問だと思います。
    > 宜しくお願いします。            >

    ハイキングをしなくてもロープウェイやリフトが沢山有るので高所からの絶景が眺められますよ。
    私の2015年 は1度だけドロミテのつもりで、西ドロミテは「Ortisei」東ドロミテは「Cortina d’Ampezzo」に宿泊しました。
    旅行記を参考にしてみてください。

    西から東へ峠を越えるバス会社が違うし、バス便が悪いので時間はかかるけど乗り継げないことは有りません。
    私は運よく、時間の無駄無く乗り継げましたが。

    ガイド本が無いので4トラの経験者の旅記が一番参考になりました。
    皆さん、色々なアクセスでドロミテ入りしてらっしゃいます。

    ツアーも有りますが、個人で行くならば、ネットでお勉強ですね☆彡

    jun1



  • milkさん 2015/08/07 19:04:34
    シャーフベルク!
    ミモザおばさん、こんにちは。

    シャーフベルク登山鉄道に乗って山頂に着いた時、あまりの美しさに感動し、帰りの電車の切符をもらい忘れたmilkです(^_^;)

    アナウンスを全く聞いていなくて、帰りのチケットを先にもらっておかなくてはいけない事を知らなかったんですよ。
    散々景色を堪能し、「さあ、帰ろう」と思った時にみんながチケットを持っている事に気付くという...。
    慌てて駅に行って事情を話すと、優しい駅員さんはすぐ後のチケットをくれました。

    山頂からの景色は本当に綺麗でしたよね(*^_^*)

    あの痛みは筋肉痛だったのですね!
    病気じゃなくて良かったですね〜。
    重たいスーツケースを持っての移動は意外と大変なんですよね。

    milk

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2015/08/07 21:15:50
    RE: シャーフベルク!
    milkさん こんばんは!

     コメントを有難うございます。

    milkさんのシャーフベルクの体験談はしっかり覚えていましたので、
    真っ先に帰りのチケットを貰いにいきました。

    シャーフベルクは予想よりもはるかに素晴らしい眺めでした。
    湖に囲まれた一等地にシャーフベルクがあるんですね。
    私個人の感想ではハルシュタットよりもずっと気に入っています。
    (ハルシュタット・ファンが多いので・・・)

    多分、我々は日中の観光客が多い時間帯にハルシュタットを訪れたので
    そういう印象になったのだと思います。
    milkさんは1泊されたので、静かなハルシュタットを味わっておられますね。

    今日は帰国後、久しぶりに我が家に皆が集結して写真交換会を
    しました。又、節約して旅費を貯めましょう・・・

    楽しい旅行が又出来ますように・・・頑張りますね!  by ミモザおばさん
  • poodle714さん 2015/07/29 20:12:07
    サウンドオブミュージック
    ミモザおばさんさん、こんばんは

    偶然なのですが、先日の私たちの帰国便(ルフトハンザ)で
    サウンドオブミュージックがあったので見たばかりです。
    日本語字幕がなかったので理解は乏しいですが、最後の墓地の写真
    はそうそうここだったと思いました。
    厳格そうなシスターたちが機転を利かせてくれたおかげで
    一家が無事に逃げられたのは愉快でした。
    名作の撮影ポイントを訪ねるのも楽しいものですね。

    お写真のカイザーシュマーレン、ふわふわしてそうで
    とってもおいしそう。
    日本のパンケーキに似ていますね。
    私もこれまでに何度かカイザーシュマーレンを食べましたが、
    お店によってけっこう違うと思いました。
    今回の最初のホテルで出たカイザーシュマーレンは
    ダメダメでした(笑)
    デザートの食べ比べもカフェの国オーストリアならではの
    楽しみですね。

                             poodle714

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2015/07/30 09:30:37
    RE: サウンドオブミュージック
    poodle714さん お早うございます

     サウンド・オブ・ミュージックの映画は出発前にBSで放送されたのを
    見て行ったのですが、カットされていてシャーフベルクなどは映りませんでした。
    町のビデオ店では、何故かいつも貸出し中で見られず・・・
    最後のペーター教会は是非とも行きたかったので見られて良かったです。

    デザートのカイザーシューマレンは初めて食べました。アップルシュトゥルーデルの後だったけれど、入りました(笑)
    オーストリア人は甘いものが好きですね。
    前回会った時も家族でチョコレートばかり食べていたのを思い出しました。

    ヨハネスベアジュースも我々はぶどうジュースとばかり思っていましたが、
    紙にスペルを書いてくれたので、帰国後スグリだったと分かりました。

    帰国後は反省ばかりです。街歩きでも行かなかった名所が沢山ありました。
    夫が、今度見ようよ・・・と、言ってくれたので又頑張りますね。
    私は、今回のコース辺りがやっぱり一番好きだなあ・・・と今更ながら感じています。          by ミモザおばさん       
  • みーこさん 2015/07/29 10:48:03
    初めまして・・・
    突然失礼いたします。

    オーストリアの旅 興味深く拝見いたしました。

    つぎは オーストリアにハイキングの旅にいきたいなぁ〜と
    皆さんの旅行記を 無断で徘徊しております。

    ミモザさん
    すばらしい旅をされましたね^^
    うらやましぃ限りです。
    準備段階から ワクワクして楽しそうです。

    私は 一人参加なので ツアーに入ってしまいます。

    やはり 7月〜8月かと思っていますが
    初旬で すごく暑そうですね。

    次回の?も楽しみにしております。

    お邪魔いたしました。
     

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2015/07/29 16:21:24
    こちらこそ、初めまして・・・
    こんにちは!

    コメントを有難うございます。
    はい、準備段階からワクワクの毎日です。

    今回、航空券が高かったので残念でした。人数が多くて
    座席も近い所に取りたかったので仕方なかったです。

    一人旅なら、ヨーロッパ系でも直前に安い席がありそうですね。

    昔、ツアーでドイツ旅をした時にホテルのフロントで質問したら、無視されたことがありました。
    (私の英語が通じなかっただけかも)

    日本人の個人客が丁度同じホテルに宿泊していて、
    その方達には親切な接客をされていたのでショックでした。

    次回から個人旅をしようと頑張り、10年後にそのホテルに
    泊まりました。やっぱり、接客は良かったです。

    今回は体調が悪くなったので、メンバーにも迷惑をかけました。
    年齢的にも個人旅はもう無理かなあ・・・と、思い始めています。

    オーストリアは素朴で、観光地化されていなくて良かったです。
    夫は、オーストリアに魅了されて毎日のように
    「今度もチロルへ行こう」と言っています。
    後半は、チロル旅行記を頑張りますね。
    お読み下さり有難うございました。    by ミモザおばさん  
  • ラムロールちゃんさん 2015/07/27 22:41:29
    はじめまして
    ミモザおばさん様(って、なんだか素敵なお名前ですね♪)

    私の咲くやこの花館旅行記にご投票いただきまして、ありがとうございました!

    赤い登山列車、とても可愛いですね。
    列車が大好きなので、いいなーっと見入ってしまいました。
    ここのところアジアしか行っていないのですが、オーストリアはまた全然違った良さがありますね。
    晴れ晴れしそうです。

    また今後とも、よろしくお願いします。


    ラムロール

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2015/07/28 07:15:18
    食虫植物、大好きです
    ラムロールさん、こんにちは!

     コメントを有難うございます。

    植物園、大好き人間です。この日曜日も行って来ました。
    暑くて、温室の中の方が涼しかったです。

    食虫植物は面白いですよね。
    サラセニアは、この時期は屋外に置いても大丈夫なので行く度に
    筒の中を覗き込んでいます。(花の文化園では、今 屋外にあります)

    ヨーロッパ・アルプスの花は素敵でした。可憐な花ばかりです。
    花の名前が分からなくて、旅行記作成中ですが苦労しています(笑)

    有難うございました。    by ミモザおばさん
  • ティコママさん 2015/07/27 22:26:50
    サウンドオブミュージック ♪
    ミモザおばさん様

    こんばんは。
    筋肉痛でしたか!
    良かったですね。それなら日にち薬で治りますね。
    原因がわかれば安心しますものね。大した事なくて良かったです。

    景色がとても綺麗ですね。
    山の上の景色はサウンドオブミュージックみたいだなぁと思っていたら、さいごの写真は撮影があった場所なんですか?凄いですね。

    空気がとっても綺麗そうでした。


    ティコママ

    ミモザおばさん

    ミモザおばさんさん からの返信 2015/07/28 07:07:33
    RE: サウンドオブミュージック ♪
    ティコママさん お早うございます!

     そうなんです・・・筋肉痛だったのです。
    ?話で書いたら、皆さんが心配して下さって・・・

    病名をお知らせするのが怖かったですよ(笑)
    痛みは初日が一番つらかったです。トランクのせいだとは、気付きませんでした。

    娘さんは私より一回りも年下なので、直ぐに回復されました。

    シャーフベルク山は、本当に綺麗でした。
    私はハルシュタットよりも感動しました。
    山頂で絵葉書を購入したのですが、それを見て余計に感動しました。

    日本でも、もっと山岳鉄道を作ったら我々も行けるのになあと思います。
    毎回見て下さって有難うございます。

    後半も頑張りますね。      by ミモザおばさん

ミモザおばさんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集